服部 篤子
ハットリ アツコ
政策学部政策学科
教授(有期)
Last Updated :2021/10/23

研究者情報

  • 研究室

    志高館研究室259号室
  • メールアドレス

    ahattorimail.doshisha.ac.jp

研究分野

  • 人文・社会/地域研究

所属学協会

  • 日本ソーシャル・イノベーション学会
  • 日本計画行政学会
  • 日本NPO学会
  • ISTR
  • 文化経済学会

委員歴

  • 女性のチャレンジ賞選考委員会, 2020年04月 - 現在, 内閣府, 政府
  • 理事会, 2018年 - 現在, 日本ソーシャル・イノベーション学会
  • 年賀寄附金審査委員会, 2018年 - 現在, 日本郵政株式会社, その他
  • 休眠預金等活用審議会, 2017年04月 - 現在, 内閣府, 政府
  • 「未来大賞」選考委員会, 2017年 -2021年03月, 公益財団法人日本女性学習財団, その他
  • 国分寺市協働事業審査会, 2012年04月 -2020年10月, 国分寺市, 自治体
  • 「持続可能な多世代共創社会のデザイン」領域アドバイザー, 2016年04月 -2020年03月, 科学技術振興機構、社会科学研究開発センター, 学協会
  • 理事会, 2010年04月 -2017年06月, 日本NPO学会, 学協会
  • 神奈川県ボランタリー活動推進基金審査会, 2007年06月 -2017年05月, 神奈川県, 自治体
  • 「ネットワーク編集委員会」委員, 2005年04月 -2017年, 東京ボランティア・市民活動センター, 自治体
  • ソーシャル・ビジネスの事業構造と評価に関する調査研究会, 2011年 -2012年03月, 財団法人中小企業総合研究機構, その他
  • ソーシャルビジネス推進研究会, 2010年10月 -2011年03月, 経済産業省, 政府
  • 成熟社会での起業を考えるーエコ・ビジネスへの新たな挑戦ー研究会, 2008年11月 -2009年03月, 財団法人地球産業文化研究所, その他
  • 「イノベーション政策及び政策分析手法に関する国際共同研究研究会」委員, 2008年07月 -2009年03月, 内閣府社会経済研究所, 政府
  • 「豊かな公を支える資金循環システムに関する実態調査研究会」委員, 2007年11月 -2008年03月, 内閣府, 政府

MISC

  • 復興にみる地域イノベーションの担い手たち ―新たな地域経済構築の可能性―
    服部篤子
    社会科学, 50(4)59 - 75, 2021年03月
  • 持続可能な地域経済を支えるコミュニティの再考 : 都市養蜂を介在とした共創コミュニティ導入期の考察
    服部篤子
    同志社政策科学研究, 22(2)19 - 25, 2021年02月
  • 特集 日本における市民社会組織の制度環境を考える : 有識者が現状と課題を大いに語る
    岡本 仁宏, 片山 正夫, 中島 智人, 服部 篤子, 山岡 義典, 太田 達男, 伊藤 博士
    公益法人, 公益法人協会, 46(5)22 - 24, 2017年05月, 日本語
  • ソーシャル・イノベーションの基礎概念とコミュニティの変化
    服部 篤子, ハットリ アツコ, Atsuko Hattori
    21世紀社会デザイン研究, 立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科, (16)21 - 29, 2017年, 日本語
  • コミュニティの醸成に寄与する女性起業家の新たなモデル
    服部 篤子, ハットリ アツコ, Atsuko Hattori
    21世紀社会デザイン研究 : Rikkyo journal of social design studies, 147 - 16, 2016年, 日本語
  • 災害支援の社会インパクト投資にみる戦略的フィランソロピーの新たなモデル : 研究ノート
    服部 篤子, ハットリ アツコ, Atsuko Hattori
    21世紀社会デザイン研究, 立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科, (13)19 - 30, 2014年, 日本語
  • ソーシャルワークと社会起業の視座 (特集 ソーシャルワークと社会起業)
    服部 篤子
    ソーシャルワーク研究, 相川書房, 39(1)19 - 26, 2013年, 日本語
  • NPOの成長戦略論に関する一考察
    服部 篤子, ハットリ アツコ, Atsuko Hattri
    21世紀社会デザイン研究, 立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科, (11)51 - 58, 2012年, 日本語
  • 「ソーシャルイノベーション」を担う社会起業家の役割 (特集 社会起業家の台頭に何を見る)
    服部 篤子
    商工ジャ-ナル, 商工中金経済研究所, 36(12)14 - 17, 2010年12月, 日本語
  • 社会の課題とビジネスをつなぐ九つの'実践と研究'--プラカデミアサロン for Social Innovation (Feature イノベーション行動科学) -- (社会イノベーション)
    服部 篤子
    智場, 国際大学グローバルコミュニケーションセンター, (114)34 - 47, 2009年06月, 日本語
  • 社会起業家と企業のパートナーシップを目指して--プラカデミアサロン実況中継 (Feature イノベーション行動科学) -- (社会イノベーション)
    野村 恭彦, 服部 篤子
    智場, 国際大学グローバルコミュニケーションセンター, (114)48 - 57, 2009年06月, 日本語
  • インタビュー 社会起業家から学ぼう--個人の視点,社会的価値の認識から「市場を創る」 (Feature イノベーション行動科学) -- (社会イノベーション)
    服部 篤子, 野村 恭彦, 砂田 薫
    智場, 国際大学グローバルコミュニケーションセンター, (114)58 - 67, 2009年06月, 日本語
  • CSRを考える(5)担い手 社会起業家精神を発揮する人の育成
    服部 篤子
    エコノミスト, 毎日新聞社, 86(54)102 - 103, 2008年10月07日, 日本語
  • 社会起業家とネットワーク--中間支援組織の役割 (特集 いま社会起業家に注目しよう!)
    服部 篤子
    経済セミナー, 日本評論社, (630)41 - 45, 2007年09月, 日本語
  • 社会的企業研究会 社会起業家と事業型NPO
    服部 篤子
    社会運動, 市民セクタ-政策機構, (325)28 - 36, 2007年04月, 日本語
  • 海外投資セミナー セミナー報告 CSR(企業の社会責任)の新しい流れとサプライチェーン
    川本 卓史, 服部 篤子
    海外投融資, 海外投融資情報財団, 15(1)36 - 39, 2006年01月, 日本語
  • アメリカビジネススクール 社会起業家養成コースレポート イェール大学/ハーバード大学/スタンフォード大学/デューク大学/コロンビア大学 (新しい社会をつくる社会起業家たちの挑戦)
    服部 篤子
    環境会議, 宣伝会議, (24)174 - 179, 2005年, 日本語
  • 社会変革をもたらす社会起業家のアイデアと実行力 (特集 社会に新たな価値と仕組みを創る--NPOが果たす役割と課題)
    服部 篤子
    21世紀フォ-ラム, 政策科学研究所, (91)34 - 38, 2004年01月, 日本語
  • 英国の非営利セクターと政府の関係 (〔明治大学〕公共経営学科特集号) -- (2002年度公共経営学特別講義 21世紀の市民社会における非営利セクターの役割)
    服部 篤子
    経営論集, 明治大学経営学研究所, 50(2)93 - 108, 2003年01月, 日本語
  • 社会変革を導く社会起業家とは (特集 非営利・協同組織をめぐる研究動向)
    服部 篤子
    生活協同組合研究, 生協総合研究所, (323)12 - 18, 2002年12月, 日本語
  • 社会起業家シリーズ 特別編 英国の社会起業家
    服部 篤子, 青山 道子, 町田 洋次
    Softnomics, ソフト化経済センター, 17(6)15 - 17, 2001年06月, 日本語
  • 英国での試み「コンパクト」
    服部 篤子, 待場 智雄
    公益法人, 公益法人協会, 28(3)13 - 15, 1999年03月, 日本語

書籍等出版物

  • 新・公共経営論 : 事例から学ぶ市民社会のカタチ
    樽見, 弘紀, 服部, 篤子
    ミネルヴァ書房, 2020年09月, 共編者(共編著者), 序章、2章、あとがき, 日本語
  • ソーシャル・キャピタルと経済 : 効率性と「きずな」の接点を探る
    ミネルヴァ書房, 2018年10月, 共著, 第3章社会起業と地域イノベーション, 日本語
  • 公共経営学入門
    大阪大学出版会, 2015年04月, 共著, 第7章新しい公共の担い手ーNPOとソーシャルビジネス, 日本語
  • 社会貢献によるビジネス・イノベーション
    服部篤子
    丸善出版, 2012年09月, 共著, 第9章 復興とソーシャルイノベーション
  • 未来をつくる企業内イノベーターたち 企業の中から社会を変えるソーシャル・イントラプレナーの仕事術 (KINDAI E&S BOOK)
    服部篤子
    近代セールス社, 2012年01月27日, 編者(編著者)
  • ソーシャル・イノベーション―営利と非営利を超えて
    服部 篤子, 武藤 清, 渋澤 健, 比留間雅人, 小林香織, 石井芳明, 金田晃一, 服部 崇
    日本経済評論社, 2010年05月26日, 共編者(共編著者)
  • 智場#114 イノベーション行動科学
    野村恭彦, 秋山進, 服部篤子, 菊地史彦, 松原 和之, やまざきゆにこ, 砂田薫, 井上明人, 庄司昌彦, 砂田薫, 井上明人, 庄司昌彦, 猪狩典子
    国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(国際大学GLOCOM), 2009年06月05日, 共著
  • NPOデータブック
    服部篤子
    有斐閣, 1999年05月, 共著, 第3章 寄付とボランティア
  • ボランティア革命
    服部篤子
    東洋経済新報社, 1996年01月, 共著, 第6章 国際化日本の外国人支援-国際交流と外国人支援ボランティア

講演・口頭発表等

  • 「ソーシャルイノベーションとNPO」日本NPO学会・日本SI学会ジョイントパネルセッション
    岡本仁宏, 青尾謙, 新川達郎, 服部篤子, 佐野淳也
    オンライン, 2020年11月22日
  • 都市養蜂が描く持続可能な社会のデザインとは?
    田中淳夫、古本強、浅井俊子、佐藤壮広、服部篤子
    同志社大学人文科学研究所 第96回公開講演会, 2019年12月15日, 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • 「NPO研究はこれからの社会にどう貢献できるか」20周年記念パネル
    日本NPO学会, 2019年06月, シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)
  • ソーシャルデザインをまちづくりに活かす
    清水 柾行, 丸毛 幸太郎, 服部篤子, 弘本 由香里
    第10回UIIまちづくりフォーラム, 2019年03月28日, シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)
  • 「認知症にやさしいまちのデザイン:オープンデータとボトムアップ指標の融合と課題」
    日本NPO学会第20回大会, 2018年06月, シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)
  • 「地域資源の伝承と新たな価値創造:過去から何を学び、将来に何を遺すのか」
    JST-RISTEX「持続可能な多世代共創社会のデザイン」研究開発領域公開シンポジウム, 2018年03月, シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)
  • ソーシャル・イノベーションの最前線
    イノベーション教育学会, 2017年11月, 口頭発表(基調)
  • “Building a financially sustainable economic ecosystem of social enterprise based upon a community development approach.”
    ”James Mandiberg, Atsuko Hattori
    the 6th EMES International Research Conference on Social Enterprise, Université Catholique de Louvain, Belgium, 2017年07月, 口頭発表(一般)
  • 社会起業家とソーシャルインパクトボンド
    服部篤子
    北海学園大学開発研究所公開研究会, 2016年12月11日, 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • “The women social entrepreneurship and social impact in the community
    9th Asia Pacific Regional Conference of the ISTR, Nihon University, Tokyo, Japan, 2015年08月, シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)
  • NPOとの協働ーNPOを理解し協働の推進を考える
    服部篤子
    東京都生活文化局講座, 2015年02月25日, 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • “How did social finance affect on revitalization of the 3.11 tsunami disaster in Japan? : A study of social investment fund and the outcome.”
    ISTR 11th International Conference,the University of Muenster,Germany, 2014年07月, 口頭発表(一般)
  • 「ソーシャルビジネス・スケールアウト・シンポジウム、ソーシャルビジネスを次の展開へ」
    Alex Nicholls, Paul N. Bloom, 服部篤子
    ソーシャルビジネス・スケールアウト・シンポジウム, 2013年05月, シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)
  • 「ソーシャルメディアの活用:災害・復興支援を迅速・効果的に」
    ジャネット・ペース、佐々木豊志、浜田忠久、服部篤子
    東京アメリカンセンター・セミナー, 2012年03月, 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • 「未来を創る企業内イノベーター(イントラプレナー)
    プラディープ・カシュヤップ, 天野譲滋, 明石剛, 渡壁大, 服部篤子
    アジアイノベーション・フォーラム, 2012年, シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)
  • 「ソーシャルイノベーションへの期待~開発課題解決へのアプローチとして~」
    クリス・ダイグルマイヤー, イアン・ブレットマン, 功能聡子, 服部篤子
    CSOネットワーク開発セミナー, 2012年01月, シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)
  • 「匠と地域資源を活かす復興住宅と雇用を考える」
    上野英二, 畠山信, 鈴木崇弘, エルミラ・ベイラズリー, 服部篤子
    東京アメリカンセンター・セミナー, 2011年12月, 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • 「ソーシャルビジネスの成長戦略とイノベーション」
    ジェームズマンディバーグ, カーティ・ミシュラ, 瀬川秀樹, 服部崇, 中村陽一, 服部篤子
    立教大学公開講座, 2010年12月, 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • ソーシャル・イノベーションの創出にむけて
    小島明, 島根太郎, 土井尚人, 服部篤子, ウイリアム斉藤
    グローバル・アントレプレナーシップ・ウィーク, 2009年11月16日, シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)
  • 「ソーシャルイノベーションにつながる社会的企業の要因と支援」
    日本計画行政学会第34回大会, 2009年09月11日, シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)
  • 日本の雇用問題と社会的企業
    ソウル・ユース・クリエイティブサミット, 2009年06月03日, シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)
  • 社会的企業が拓く日韓の新たな出会い
    国際交流基金、日韓社会的企業シンポジウム, 2009年03月07日, シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)
  • “A study of the support system to scale up for social entrepreneurs”
    ARNOVA 36th Annual Conference, Atlanta, 2007年11月, 口頭発表(一般)
  • 「ソーシャルビジネスを支えるコミュニテイ投資の行方」
    クララ・ミラー、中多広志、新井貴、中村陽一、服部篤子
    立教大学公開講座, 2007年10月, 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • “A study of a new flow of funds for developing social entrepreneurs and assessing social impact in Japan”
    ISTR 7th International Conference, The Royal Orchid Sheraton Hotel, Bangkok, Thailand, 2006年07月, 口頭発表(一般)
  • 「英国コミュニティ・インタレスト・カンパニー制度の導入をめぐる社会起業家支援に関する一考察」
    服部篤子・服部崇
    日本NPO学会第7回大会(於関西学院大学), 2005年03月, 口頭発表(一般)
  • “Historical perspectives on corporate philanthropy and community investment in Japan
    ISTR Fourth International Conference, the Trinity College, Dublin, Ireland, 2000年07月, 口頭発表(一般)