矢内 真理子
ヤナイ マリコ
学習支援・教育開発センター
助教(有期)
Last Updated :2021/09/18

研究者情報

研究キーワード

  • コミュニティメディア
  • 言説分析
  • マスコミュニケーション
  • マスメディア
  • 学習支援
  • 災害報道
  • ラーニング・コモンズ
  • メディア論
  • ジャーナリズム
  • 社会学

研究分野

  • 人文・社会/社会学

経歴

  • 同志社大学人文科学研究所 兼担研究員(第20期), 2019年04月 - 現在
  • 同志社大学 学習支援・教育開発センター 助教, 2018年04月 - 現在
  • 同志社大学 社会学部メディア学科 嘱託講師, 2018年04月 - 現在
  • 日本学術振興会 特別研究員(DC2), 2014年04月 - 2016年03月

学歴

  • 同志社大学大学院, 社会学研究科, 2012年04月 - 2018年03月
  • 同志社大学大学院, 社会学研究科, 2010年04月 - 2012年03月
  • 神戸女学院大学, 文学部, 2006年04月 - 2010年03月

学位

  • メディア学(修士), 同志社大学

所属学協会

  • 大学教育学会
  • 日本災害情報学会
  • 日本マス・コミュニケーション学会

受賞

  • 優秀発表賞
    2014年08月, 第2回アジア未来会議, 福島第一原発事故の原子炉爆発映像からみるジャーナリズムのありかた

論文

  • 女性週刊誌は福島第一原子力発電所事故をどう報じたか ―読み手と書き手の共感を醸成する言説構造―
    矢内 真理子
    災害情報, 17(2)145 - 155, 2019年07月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • 福島第一原発事故における地方紙の言説構造―『福島民報』と『読売新聞』の比較から―
    矢内 真理子
    災害情報, (16-2)199 - 208, 2018年07月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • 福島原発事故における週刊誌報道の言説構造 : テレビ・新聞への批判の視点
    矢内 真理子, ヤナイ マリコ, Yanai Mariko
    評論・社会科学 = Social science review, 同志社大学社会学会, (121)55 - 79, 2017年05月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • 福島原発事故を題材にした少女マンガに見る女性と地域社会 : マンガ「デイジー~3.11女子高生たちの選択~」を事例に
    矢内 真理子, Mariko Yanai
    女性学評論 = Women's studies forum, 神戸女学院大学女性学インスティチュート, (30)65 - 90, 2016年03月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • コミュニティ放送の現状と課題―3.11福島第一原発事故を事例に―
    矢内 真理子
    同志社大学, 2012年03月, 日本語, 学位論文(修士)

MISC

  • 大学教員総YouTuber時代
    矢内真理子
    同志社大学広報「私の提言」, (512)18 , 2021年01月11日, その他
  • 2019年度良心館ラーニング・コモンズ活動報告書
    矢内真理子
    同志社大学学習支援・教育開発センター年報, (11)5 - 10, 2020年08月
  • 防災の実践と女性週刊誌
    矢内真理子
    日本災害情報学会ニュースレター, 823 , 2020年07月, 日本語, その他
  • 良心館ラーニング・コモンズにおけるコモンズカフェの6年間
    矢内 真理子
    同志社大学学習支援・教育開発センター年報, (10)75 - 84, 2019年06月, 日本語, 速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)
  • 大規模災害における情報の疎外 阪神・淡路大震災、東日本大震災を事例に
    矢内 真理子
    CIAS Discussion Paper No. 66「声を繋ぎ、掘り起こす―多声化社会の葛藤とメディア」, (66)23 - 27, 2016年03月, 日本語, 速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)
  • 東日本大震災におけるコミュニティFMの役割と課題 : みやこさいがいエフエムの取り組みを通して
    矢内 真理子
    メディア学 : 文化とコミュニケーション, 同志社大学大学院メディア学研究会, 0(26)65 - 75, 2011年, 日本語, 速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)

講演・口頭発表等

  • 『いわき民報』の東日本大震災報道
    矢内真理子
    日本マス・コミュニケーション学会2021年度春季大会, 2021年06月05日, 日本語, 口頭発表(一般)
  • 『発言者』におけるジャーナリズム論記事の分析報告
    矢内真理子
    同志社大学人文科学研究所第20期部門研究会第10研究会, 2020年11月27日, その他
  • 署名記事からみる 福島原発事故報道 ―『毎日新聞』を事例に―
    矢内真理子
    日本マス・コミュニケーション学会2020年度秋季研究発表会, 2020年10月10日, 日本語, 口頭発表(一般)
  • 院生生活サバイブ術
    矢内 真理子
    TA研修会(同志社大学学習支援・教育開発センター主催), 2019年04月08日, 英語, その他
  • 女性週刊誌は福島第一原子力発電所事故をどう報じたか
    矢内 真理子
    第20回日本災害情報学会, 2018年10月28日, 日本語, 口頭発表(一般)
  • 大学院生が学習相談にのる意義
    矢内 真理子
    同志社大学PBL推進支援センター主催シンポジウム ワーキング・コモンズとラーニング・コモンズ, 2018年03月02日, 日本語, シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)
  • 『福島民報』の言説構造―福島第一原発事故報道を事例に―
    矢内真理子
    日本災害情報学会学会大会予稿集, 2017年10月, 日本語, 口頭発表(一般)
  • テレビの災害報道にみる映像と言説の関係性―福島第一原発1号機爆発報道を事例に―
    矢内 真理子
    日本マス・コミュニケーション学会2017年春季研究発表会, 2017年06月18日, 日本語, 口頭発表(一般)
  • 原発事故報道の言説研究と社会学的探訪
    矢内 真理子
    一般社団法人大学女性協会京都支部 新春の集い, 2017年01月28日, 日本語, 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • 大規模災害における情報の境界線―阪神・淡路大震災・東日本大震災を事例に―
    矢内 真理子
    2015年度京都大学南京大学社会学人類学若手ワークショップ, 2016年02月03日, 日本語, 口頭発表(一般)
  • 福島第一原発事故の原子炉爆発映像からみるジャーナリズムのありかた
    矢内 真理子
    第2回アジア未来会議, 2014年08月, 日本語, 口頭発表(一般)
  • 「尖閣国有化」における日本の新聞報道
    矢内 真理子, ナジ・イムティハニ, 荻野 友美
    日本マス・コミュニケーション学会・2013年度春季研究発表会, 2013年06月08日, 日本語, 口頭発表(一般)
  • 東京電力福島第一原発事故と発生直後のテレビ報道
    小淵 由紀子, ナジ・イムティハニ, 矢内 真理子, 呉, 源
    日本マス・コミュニケーション学会・2011年度秋季研究発表会, 2011年11月12日, 日本語, 口頭発表(一般)
  • 日本メディアの『犯罪報道』構造の考察―「中国製ギョーザ事件」報道を中心に
    矢内 真理子, 呉 源, 小林 塁
    日本マス・コミュニケーション学会、2011年度春季研究発表会, 2011年06月12日, 日本語, 口頭発表(一般)

競争的資金等の研究課題

  • 福島第一原子力発電所事故報道の言説構造と送り手の意識
    日本学術振興会 科学研究費補助金(若手研究), 2019年04月 -2022年03月, 矢内 真理子

社会貢献活動

  • DAYSJAPAN 検証・原発事故報道 あの時 伝えられたこと, その他, DAYSJAPAN, DAYSJAPAN2012年4月増刊号, 2012年03月, 新聞・雑誌

担当経験のある科目

  • メディア学基礎演習
    同志社大学