槇原 絵里奈
マキハラ エリナ
理工学部インテリジェント情報工学科
助教(有期)
Last Updated :2022/11/28

研究者情報

研究キーワード

  • ソフトウェア工学教育
  • プログラミング教育
  • ソフトウェア工学

研究分野

  • 情報通信 / ソフトウェア

学歴

  • 同志社大学, 理工学部, インテリジェント情報工学科, 2018年04月 - 9999年
  • 奈良先端科学技術大学院大学, 情報科学研究科, 2013年04月 - 2018年03月
  • 大阪工業大学, 情報科学科, 情報システム学科, 2009年04月 - 2013年03月

委員歴

  • 論文誌査読委員, 2022年06月 - 現在, 情報処理学会
  • 運営委員, 2021年04月 - 現在, 日本ソフトウェア科学会 実践的IT教育研究会
  • 運営委員, 2019年 - 現在, 情報処理学会 ソフトウェア工学研究会
  • Virtualization Co-Chair, 2022年12月 - , Asia-Pacific Software Engineering Conference (APSEC) 2022
  • 知能ソフトウェア工学研究会 幹事, 2021年06月 - 2022年05月, 電子情報通信学会, 学協会
  • オンライン運営委員長, 2021年11月 - 2021年11月, 第28回ソフトウェア工学の基礎ワークショップ
  • Web広報委員長, 2021年09月 - 2021年09月, ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2021
  • 幹事補佐, 2020年06月 - 2021年06月, 電子情報通信学会 知能ソフトウェア工学研究会
  • Web広報委員長, 2019年08月 - 2019年08月, ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2019
  • Organizing committee, 2018年12月 - 2018年12月, The 1st Workshop on Women in Software Engineering (WISE2018)
  • Registration Co-Chairs, 2018年12月 - 2018年12月, The 9th International Workshop on Empirical Software Engineering in Practice (IWESEP2018)
  • 出版委員長, 2017年01月 - 2017年01月, 実践的IT教育シンポジウム rePiT 2017
  • Local Arrangement Co-Chair, 2017年01月 - 2017年01月, IWESEP2017(International Workshop on Empirical Software Engineering in Practice)
  • Student Volunteer, 2016年03月 - 2016年03月, SANER2016(Software Analysis, Evolution, and Reengineering)
  • Student Volunteer, 2015年10月 - 2015年10月, MSR(Mining Software Repositories) Asia Summit 2015

受賞

  • グッド・インタラクション賞
    2020年11月, 電子情報通信学会SC/KBSE合同研究会, 池田太郎;槇原絵里奈;小野景子;米田浩崇
  • 優秀発表賞
    2018年08月, 日本ソフトウェア科学会第35回大会

論文

  • オンラインScratchプログラミング演習支援にむけたコードメトリクス可視化ツールの提案および評価
    槇原 絵里奈; 米田 浩崇; 小野 景子
    情報処理学会論文誌教育とコンピュータ(TCE), 8(2) 37 - 50, 2022年06月, 研究論文(学術雑誌)
  • 個人スペースにおける擬似窓が執務者に与える影響と有効性
    中山 知美; 久留 亜沙美; 小野 景子; 槇原 絵里奈; 大正 歩夢
    同志社大学ハリス理化学研究報告, 63(1) 51 - 58, 2022年04月
  • オンラインジャッジシステムにおける解答履歴を利用した問題の関係性調査
    槇原 絵里奈; 池田 太郎; 小野 景子; 新濱 遼大
    情報処理学会論文誌, 63(3) 742 - 751, 2022年03月
  • 静的解析によるUMLステートマシン図答案の誤り特定自動化手法の評価
    五島 光祥; 小形 真平; 槇原 絵里奈; 岡野 浩三
    日本ソフトウェア科学会実践的IT教育シンポジウムrePiT2022, 2022年02月
  • Interactive Reading Note Generation Utilizing Gaze Information
    Satoko Yoshida; Madoka Takahara; Erina Makihara; Ivan Tanev; Katsunori Shimohara
    Human Interface and the Management of Information: Visual and Information Design, 516 - 527, 2022年, 論文集(書籍)内論文
  • Scratchプログラミング学習における生体情報を用いた学習者の状態と躓きの分析
    大正 歩夢; 児嶋 達弥; 槇原 絵里奈; 小野 景子; 中山 知美
    同志社大学ハリス理化学研究報告, 62(4) 219 - 224, 2022年01月
  • 医用画像セグメンテーションのための画像水増し法の検証
    山川 蒼平; 古我知 亮弥; 小野 景子; 槇原 絵里奈; 矢口 瑛貴; 田原 大輔
    同志社大学ハリス理化学研究報告, 62(4) 213 - 218, 2022年01月
  • 音の種類がプログラミング学習時における学習者に及ぼす影響の検証
    新濱 遼大; 須川 光; 槇原 絵里奈; 小野 景子; 幾島 直哉
    同志社大学ハリス理化学研究報告, 62(3) 175 - 180, 2021年10月
  • Property Lifecycle Diagram for Tracing State Machine Diagram Changes
    Shinpei Ogata; Yusuke Nishizawa; Erina Makihara; Mizue Kayama; Kozo Okano
    the 16th International Conference on Evaluation of Novel Approaches to Software Engineering, 521 - 528, 2021年, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Understanding Build Errors in Agile Software Development Project-Based Learning
    Erina Makihara; Hiroshi Igaki; Norihiro Yoshida; Kenji Fujiwara; Hajimu Iida
    the 27th Asia-Pacific Software Engineering Conference (APSEC 2020), 306 - 315, 2020年12月, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Scratchを用いたプログラミング授業における教員支援のためのリアルタイム分析可視化システムCRABERの提案
    米田 浩崇; 槇原 絵里奈; 小野 景子
    第27回 ソフトウェア工学の基礎ワークショップ(FOSE2020), 2020年11月, 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 初学者同士におけるペアプログラミング学習の支援 -Scratchにおける細粒度操作ログ取得環境の提案-
    八十田 周作; 槇原 絵里奈; 小野 景子; 米田 浩崇
    第27回 ソフトウェア工学の基礎ワークショップ(FOSE2020), 2020年11月, 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • メラノピック照度比率に基づく昼光によるメラノピック照度と天空条件の相互関係
    前田 侑哉; 小野 景子; 川合 由夏; 盛 滉佑; 槇原 絵里奈
    同志社大学ハリス理化学研究報告, 61(3) 138 - 142, 2020年10月, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 擬似窓の輝度の違いが執務者の室内印象に与える影響の検証 : 擬似窓の輝度を選好輝度にした場合
    佐藤 華和子; 小野 景子; 前田 侑哉; 米田 浩崇; 槇原 絵里奈
    同志社大学ハリス理化学研究報告, 61(3) 133 - 137, 2020年10月, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • Adaptive Mutation Based on Population Distribution in DE with an Individual-Dependent Mechanism
    Keiko Ono; Erina Makihara; Yuya Maeda; Yuka Kawai
    the Society of Instrument and Control Engineers 2020, 2020年09月, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • To Established a Distance Education Support System to Enhance Telexistence and Social Presence of Long-Term Hospitalized Children -Robot's Head Operation by Proposed Two Recognition System of Head Motion
    Toshiaki Ohata; Erina Makihara; Madoka Takahara; Ivan Tanev; Katsunori Shimohara
    the Society of Instrument and Control Engineers 2020, 2020年09月, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 組込みシステム開発におけるYOLO v3を用いた注目物体検出手法の提案
    米田 浩崇; 槇原 絵里奈; 馬場 建; 前田 侑哉; 三木 光範
    同志社大学ハリス理化学研究報告, 61(1) 36 - 40, 2020年04月, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 壁面照明によるサーカディアン照明が人に与える影響の検証
    川合 由夏; 三木 光範; 中本 絢景; 米田 浩崇; 槇原 絵里奈
    同志社大学ハリス理化学研究報告, 61(1) 30 - 35, 2020年04月, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • Effect of Semi-autonomous Control of Avator Robot's Head While in Remote Clas
    Toshiaki Ohata; Madoka Takahara; Erina Makihara; Ivan Tanev; Katsunori Shimohara
    the Society of Instrument and Control Engineers 2019, 2019年09月, 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • Investigating Compilation Errors of Students Learning Haskell
    Boldizsár Németh; Eunjong Choi; Erina Makihara; Hajimu Iida
    The 2018 edition of Trends in Functional Programming in Education, 52 - 64, 2018年06月, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • A multi-year analysis of students' build errors in agile software development educational projects
    Erina Makihara; Hiroshi Igaki; Norihiro Yoshida; Kenji Fujiwara; Naoki Kawashima; Hajimu Iida
    the 40th International Conference on Software Engineering, 161 - 162, 2018年05月, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • ソフトウェア工学教育の改善を目的とした初学者による探索的行動の分析
    槇原絵里奈
    奈良先端科学技術大学院大学, 2018年03月, 学位論文(博士)
  • プログラミング演習における探索的プログラミング行動の自動検出手法の提案
    槇原 絵里奈; 井垣 宏; 吉田 則裕; 藤原 賢二; 飯田 元
    コンピュータソフトウェア, 35(1) 110 - 116, 2018年02月01日, 研究論文(学術雑誌)
  • ソフトウェア開発PBLにおけるビルドエラーの調査
    槇原 絵里奈; 井垣 宏; 吉田 則裕; 藤原 賢二; 川島 尚己; 飯田 元
    情報処理学会論文誌, 58(4) 871 - 884, 2017年04月, 研究論文(学術雑誌)
  • Open Source Resume (OSR): A Visualization Tool for Presenting OSS Biographies of Developers
    Thunyathon Jaruchotrattanasakul; Xin Yang; Erina Makihara; Kenji Fujiwara; Hajimu Iida
    PROCEEDINGS 7TH INTERNATIONAL WORKSHOP ON EMPIRICAL SOFTWARE ENGINEERING IN PRACTICE (IWESEP 2016), 57 - 62, 2016年, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 初学者向けプログラミング演習のための探索的プログラミング支援環境Pocketsの提案
    槇原 絵里奈; 藤原 賢二; 井垣 宏; 吉田 則裕; 飯田 元
    情報処理学会論文誌, 57(1) 236 - 247, 2016年01月, 研究論文(学術雑誌)
  • Detecting Exploratory Programming Behaviors for Introductory Programming Exercises
    Erina Makihara; Hiroshi Igaki; Norihiro Yoshida; Kenji Fujiwara; Hajimu Iida
    2016 IEEE 24TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON PROGRAM COMPREHENSION (ICPC), 1 - 4, 2016年, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 初学者の探索的プログラミングにおけるプロセス認識を支援するシステムの提案
    槇原絵里奈
    奈良先端科学技術大学院大学, 2015年03月, 学位論文(修士)
  • Pockets: A Tool to Support Exploratory Programming for Novices and Educators
    Erina Makihara
    2015 10TH JOINT MEETING OF THE EUROPEAN SOFTWARE ENGINEERING CONFERENCE AND THE ACM SIGSOFT SYMPOSIUM ON THE FOUNDATIONS OF SOFTWARE ENGINEERING (ESEC/FSE 2015) PROCEEDINGS, 1066 - 1068, 2015年, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • "初学者向けプログラミング演習における探索的プログラミングの実態調査と支援手法の提案
    槇原 絵里奈; 井垣 宏; 藤原 賢二; 上村 恭平; 吉田 則裕; 飯田 元
    第21回ソフトウェア工学の基礎ワークショップ (FOSE 2014), 123 - 128, 2014年12月, 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 日本とタイにおけるプログラミング初学者のプログラミング行動の比較
    槇原 絵里奈; 藤原 賢二; Putchong Uthayopas; Chantana Chantrapornchai; Jittat Fakcharoenphol; 井垣 宏; 吉田 則裕; 飯田 元
    電子情報通信学会技術研究報告, 114(260) 47 - 52, 2014年10月, 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • Kataribe: A hosting service of Historage Repositories
    Kenji Fujiwara; Hideaki Hata; Erina Makihara; Yusuke Fujihara; Naoki Nakayama; Hajimu Iida; Kenichi Matsumoto
    11th Working Conference on Mining Software Repositories, MSR 2014 - Proceedings, 380 - 383, 2014年05月31日, 研究論文(国際会議プロシーディングス)

書籍等出版物

  • YOLO v3を用いた注目物体自動検出手法の提案
    馬場 建; 槇原 絵里奈; 米田 浩崇
    画像ラボ, 2021年01月, 共著

講演・口頭発表等

  • 視線情報と編集ログに基づくステートマシン図課題の躓き調査に向けて
    木村拓馬; 小形真平; 槇原絵里奈; 岡野浩三
    電子情報通信学会知能ソフトウェア工学研究会, 2022年03月10日, 口頭発表(一般)
  • プログラミング演習におけるソースコード内の制御構造を利用したヒント提示手法の提案
    島﨑悠斗; 槇原絵里奈; 若松玲依; 小野景子
    電子情報通信学会ソフトウェアサイエンス研究会, 2022年03月08日, 口頭発表(一般)
  • オンラインジャッジシステムにおける問題推薦に向けた複数の特徴量分析
    千歩野亜; 槇原絵里奈; 新濱遼大; 小野景子
    電子情報通信学会ソフトウェアサイエンス研究会, 2022年03月08日, 口頭発表(一般)
  • Scratchにおける自動リファクタリングを用いた可読性向上の試み
    木内正浩; 槇原絵里奈; 若松玲依; 小野景子
    電子情報通信学会ソフトウェアサイエンス研究会, 2022年03月08日
  • オンラインジャッジシステムにおける問題文の類似度調査
    新濱遼大; 槇原絵里奈; 小野景子; 幾島直哉; 山川蒼平
    第209回ソフトウェア工学研究発表会, 2021年11月25日, 口頭発表(一般)
  • Scratchプログラムの差分情報に着目した採点補助システム構築に向けて
    若松玲依; 槇原絵里奈; 新濱遼大; 藤原賢二; 小野景子
    ソフトウェア工学の基礎ワークショップ (FOSE2021), 2021年11月12日, ポスター発表
  • 視線情報と編集ログに基づくステートマシン図課題の躓き調査に向けて
    木村拓馬; 小形真平; 槇原絵里奈; 岡野浩三
    ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2021ワークショップ, 2021年09月06日
  • Scratchプログラミング学習支援に向けたプログラム自動修正手法の提案
    木内 正浩; 槇原 絵里奈; 若松 玲依; 小野 景子
    ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2021ワークショップ, 2021年09月06日
  • オンラインジャッジシステム利用者の成長過程における解答履歴の分析に向けて
    千歩 野亜; 槇原 絵里奈; 新濱 遼大; 小野 景子
    ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2021ワークショップ, 2021年09月06日
  • ソースコード内の制御文抽出とその差分表示を用いた初学者のプログラミング支援の試み
    島﨑 悠斗; 槇原 絵里奈; 若松 玲依; 小野 景子
    ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2021ワークショップ, 2021年09月06日
  • UMLステートマシン図の教育的フィードバック自動生成に向けた答案の誤り特定自動化手法の提案 ~ 特定すべき誤りの種類とその特定結果への着目 ~
    五島光祥; 小形真平; 槇原絵里奈; 岡野浩三
    知能ソフトウェア工学研究会, 2021年05月22日, 口頭発表(一般)
  • ステートマシン図における編集時間に基づいた学習者の躓き調査
    北村拓弥; 小形真平; 槇原絵里奈; 岡野浩三
    2021年電子情報通信学会総合大会, 2021年03月11日, 口頭発表(一般)
  • UMLステートマシン図学習における答案の誤り特定自動化手法の提案
    五島光祥; 小形真平; 槇原絵里奈; 岡野浩三
    2021年電子情報通信学会総合大会, 2021年03月11日, 口頭発表(一般)
  • Scratchにおける作品ジャンルに注目したコンピュテーショナル・シンキングスキルの習得度分析
    知能ソフトウェア工学研究会, 2021年03月06日, 口頭発表(一般)
  • 生体情報を用いたプログラミング時における学習者の状態推定の試み
    新濱遼大; 槇原絵里奈; 八十田周作; 小野景子
    知能ソフトウェア工学研究会, 2021年03月06日, 口頭発表(一般)
  • 学習者への教育的フィードバックの自動化に向けたステートマシン図間の差分検出ツールの試作
    五島光祥; 小形真平; 槇原絵里奈; 岡野浩三
    知能ソフトウェア工学研究会, 2020年11月13日, ポスター発表
  • オンラインジャッジシステムにおける問題の関連性調査
    池田太郎; 槇原絵里奈; 小野景子; 米田浩崇
    知能ソフトウェア工学研究会, 2020年11月13日, ポスター発表
  • ステートマシン図学習者の躓き特定手法の提案に向けて
    北村拓弥; 小形真平; 槇原絵里奈; 岡野浩三
    知能ソフトウェア工学研究会, 2020年11月13日, ポスター発表
  • ステートマシン図の誤り特定の自動化に向けて ~解答例と答案の差分自動検出の試み~
    五島 光祥; 小形 真平; 槇原 絵里奈; 岡野 浩三
    ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2020, 2020年09月10日, 口頭発表(一般)
  • ステートマシン図学習者の躓き特定手法の提案に向けて
    北村 拓弥; 小形 真平; 槇原 絵里奈; 岡野 浩三
    ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2020, 2020年09月10日, 口頭発表(一般)
  • 学習者の活動ログから集中力を推定する試み
    新濱 遼大; 槇原 絵里奈; 小野 景子
    ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2020, 2020年09月10日, 口頭発表(一般)
  • Scratchプログラミングにおける自動採点システムの構築に向けて
    若松 玲依; 槇原 絵里奈; 小野 景子
    ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2020, 2020年09月10日, 口頭発表(一般)
  • 組込みシステム開発のデバッグにおける視線情報の分節化による修正方針の分析
    馬場 建; 槇原 絵里奈; 米田 浩崇; 清川 清; 小野 景子
    第129回数理モデル化と問題解決研究, 2020年07月, 2020年07月, 2020年07月
  • ビジュアルプログラミングにおけるリファクタリング支援ツールの構築に向けて
    米田 浩崇; 槇原 絵里奈
    ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2019, 2019年08月29日, 2019年08月29日, 2019年08月31日, シンポジウム・ワークショップパネル(公募)
  • 学習者の理解度に応じた問題提示システムの構築に向けたAOJの分析
    池田 太郎; 槇原 絵里奈
    ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2019, 2019年08月29日, 2019年08月29日, 2019年08月31日, シンポジウム・ワークショップパネル(公募)
  • プログラミング演習におけるWEBエディタを用いた細粒度分析の試み
    槇原 絵里奈; 井垣 宏; 藤原 賢二
    ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2019, 2019年08月29日, 2019年08月29日, 2019年08月31日, シンポジウム・ワークショップパネル(公募)
  • スマートフォンを用いた入力補助機能を持つ学生向けプログラミング環境の提案
    平末優希; 槇原絵里奈; 川村航平; 森本祥之; 三木光範
    第25回 ソフトウェア工学の基礎ワークショップ(Poster), 2018年11月, 2018年11月, 2018年11月
  • ソフトウェア開発PBLにおけるビルドエラーの調査
    槇原 絵里奈; 井垣 宏; 吉田 則裕; 藤原 賢二; 川島 尚己; 飯田 元
    ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2018, 2018年09月06日, 2018年09月05日, 2018年09月07日, 口頭発表(招待・特別)
  • プログラミング演習における探索的プログラミング行動の自動
    槇原 絵里奈; 井垣 宏; 吉田 則裕; 藤原 賢二; 飯田 元
    日本ソフトウェア科学会第35回大会, 2018年08月29日, 2018年08月29日, 2018年08月31日, 口頭発表(招待・特別)
  • Monitoring and Visualizing Programming Behaviors by Novices Towards an Automated Programming Exercise
    Erina Makihara; Hiroshi Igaki; Norihiro Yoshida; Kenji Fujiwara; Hajimu Iida
    the 8th IEEE International Workshop on Empirical Software Engineering in Practice, 2017年03月13日, 2017年03月13日, 2017年03月13日, ポスター発表

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 学習者のコミュニケーション活動を取り入れた適応学習支援システムの提案
    槇原 絵里奈
    日本学術振興会, 科学研究費助成事業 若手研究, 2020年04月 -2024年03月, 若手研究, 同志社大学
  • 状態遷移モデリング学習を支援する学習者向けフィードバック自動生成手法の研究
    小形 真平; 香山 瑞恵; 岡野 浩三; 槇原 絵里奈
    日本学術振興会, 科学研究費助成事業 基盤研究(C), 2020年04月 -2023年03月, 基盤研究(C), 信州大学
  • 遠隔プログラミング演習における自動フィードバックシステムの提案
    槇原絵里奈; 小野景子
    同志社大学, 2020年07月 -2021年03月, 研究代表者
  • プログラミング演習における包括的支援システムの検討
    同志社大学ハリス理化学研究所 研究助成, 2018年04月 -2019年03月, 研究代表者