鄭 祐宗
チョン ウヂョン
グローバル・スタディーズ研究科
准教授(有期)
Last Updated :2021/06/19

研究者情報

基本項目

  • 科研費研究者番号

    50760055

研究キーワード

  • 現代史
  • 日本
  • 朝鮮
  • 国際法
  • 国際政治
  • 占領
  • 植民地主義
  • 在日朝鮮人
  • 社会運動

研究分野

  • 人文・社会/史学一般
  • 人文・社会/国際法学

経歴

  • 同志社大学 大学院グローバル・スタディーズ研究科 准教授(有期), 2020年04月 - 現在
  • 関西学院大学 共通教育センター 非常勤講師, 2019年04月 - 現在
  • 公益財団法人世界人権問題研究センター 登録研究員, 2018年04月 - 現在
  • 同志社大学 人文科学研究所 嘱託研究員, 2018年04月 - 現在
  • 大谷大学 文学部 非常勤講師, 2018年04月 - 現在
  • 龍谷大学 国際関係コース 非常勤講師, 2014年04月 - 現在
  • 関西学院大学 国際学部 非常勤講師, 2019年04月 - 2020年09月
  • 同志社大学 グローバル地域文化学部 嘱託講師, 2019年04月 - 2020年03月
  • 学習院大学 東洋文化研究所 客員研究員, 2018年04月 - 2019年03月
  • 大谷大学 文学部国際文化学科 任期制講師, 2015年04月 - 2018年03月
  • 龍谷大学 教養教育科目 非常勤講師, 2014年04月 - 2017年03月
  • 関西学院大学 共通教育センター 非常勤講師, 2012年04月 - 2016年09月
  • 大谷大学 文学部 非常勤講師, 2012年04月 - 2015年03月
  • 日本学術振興会特別研究員DC2, 2009年04月 - 2011年03月

学歴

  • 大阪大学, 大学院文学研究科, 2008年04月 - 2014年03月
  • 大阪大学, 大学院文学研究科, 2006年04月 - 2008年03月
  • 立命館大学, 法学部, 2001年04月 - 2005年03月

学位

  • 博士(文学), 大阪大学

論文

  • 入江啓四郎の国際法・国際政治研究と朝鮮問題
    鄭祐宗
    東洋文化研究, (22)33 - 68, 2020年03月
  • 一九四八年朝鮮人学校閉鎖令の史料批判
    鄭祐宗
    人権と生活, (47)22 - 25, 2018年12月
  • 「外国人学校」への寄付金と税控除に関する覚書
    鄭祐宗
    生存学 : 生きて存るを学ぶ, (9)44 - 51, 2016年09月
  • 朝鮮人強制連行研究における「労働力不足説」「労働力充足説」の検討―1939年-1942年の炭鉱労働者としての配置を中心に
    鄭祐宗
    大原社会問題研究所雑誌, (687), 2016年01月
  • 日本の戦後体制の形成と解放後在日朝鮮人の地位問題の行方-1949年「田中意見書」の位置付け
    鄭祐宗
    (41)24 - 28, 2015年12月
  • 植民地支配体制と分断体制の矛盾の展開―敗戦後山口県の対在日朝鮮人統治を中心に―
    鄭祐宗
    立命館法学, (333・334)868 - 915, 2011年03月
  • 在日朝鮮人教育闘争における二重の課題について―政治闘争と経済闘争の結合問題に関する考察(1947年―1948年)
    鄭祐宗
    次世代研究者フォーラム論文集, (3)55 - 73, 2010年07月
  • 解放後在日朝鮮人教育史研究の方法と実践
    鄭祐宗
    教育史・比較教育論考, (20)48 - 56, 2010年06月
  • 外国人登録法制における登録制と身分証制の性格に関する基礎的考察
    鄭祐宗
    日本学報, (29), 2010年03月

書籍等出版物

  • 金學載報告へのコメント
    鄭祐宗
    PRIME = プライム (43) (特集 終わらない朝鮮戦争と板門店体制), 2020年03月
  • 1948年に閉じられた扉を開くために―フレームワークをときほぐす
    鄭祐宗
    『アイたちの学校100年の差別―その闘いの記憶』(映画パンフレット), 2019年03月, 8-9頁
  • 4.24教育闘争の構造的理解のために(上・中・下)
    鄭祐宗
    『朝鮮新報』2018年4月23日付・同年4月25日付・同年4月27日付, 2018年04月
  • 初めからただ人間だけがいた
    『月刊イオ』第250号, 2017年04月, 34頁

講演・口頭発表等

  • 1949년 시모노세키 사건을 둘러싼 사람들의 정치―능동적 역사 파악의 방법론을 위해서―(1949年下関事件をめぐる人々の政治―能動的歴史把握の方法論のために―)
    鄭祐宗
    東国大学校叙事文化研究所第5次学術大会「재일조선인 사건의 계보와 한일 냉전 서사(在日朝鮮人の事件の系譜と韓日冷戦叙事)」, 2021年02月03日, その他外国語, 口頭発表(招待・特別)
  • 小林為太郎について―戦後京都において在日朝鮮人関連事件を引き受けた弁護士―
    鄭祐宗
    世界人権問題研究センター登録チーム4「京都における在日コリアンの歴史」, 2020年12月04日
  • 戦後日本の国際法学者における朝鮮問題認識
    韓国・朝鮮文化研究会第21回大会「朝鮮戦争と向き合う──分断状況の思想・文化・個人」, 2020年10月24日
  • 書評報告 Masuda Hajimu, Cold War Crucible: The Korean Conflict and the Postwar World, Cambridge, MA: Harvard University Press, 2015. Pp. 388
    鄭祐宗
    朝鮮史研究会関西部会9月例会, 2020年09月26日
  • 법정립적 폭력에서 본 1949년 시모노세키 사건(法措定的暴力から見た1949年下関事件)
    鄭祐宗
    東国大学校叙事文化研究所・東国大学校日本学研究所共同主催2020年第1回コロキウム/専門家招請講演, 2020年01月30日, その他外国語
  • Does anybody know Paek Chang-Un? : A certain Korean boy was judged in the US military court in Osaka
    鄭祐宗
    “Reconceptualizing the Cold War : On-the-ground-experiences in Asia” (National University of Singapore, The First Workshop), 2019年05月22日, 英語
  • 제2차세계대전후의 국제협정과 1948년 조선학교폐쇄령”(第二次大戦後の国際協定と1948年の朝鮮学校閉鎖令)
    鄭祐宗
    東国大学校叙事文化研究所主催国際学術会議「在日朝鮮人は/を語る」, 2017年11月11日
  • 1930年代中盤期の大阪府のある在日朝鮮人集住地における食の実践
    鄭祐宗
    同志社大学人文科学研究所部門研究・第7研究「衣食住文化からみた解放前後の日韓関係第2回国内例会, 2017年01月20日
  • 大阪朝鮮学園の誕生
    鄭祐宗
    同時代史学会第39回研究会, 2015年11月14日