埋橋 孝文
ウズハシ タカフミ
社会学部社会福祉学科
博士後期課程教授
Last Updated :2020/09/19

研究者情報

研究分野

  • 人文・社会/社会福祉学

学歴

  • 関西学院大学, 経済学研究科, 1983年
  • 関西学院大学, 1983年
  • 関西学院大学, 経済学研究科, 1978年
  • 関西学院大学, 1978年
  • 京都大学, 教育学部, 1974年
  • 京都大学, 1974年

学位

  • 博士(経済学), 関西学院大学
  • 経済学修士, 関西学院大学

所属学協会

  • 社会政策学会
  • 日本社会福祉学会
  • 日本労働ペンクラブ

委員歴

  • 代表幹事, 2018年05月 -2020年06月, 社会政策学会, 学協会
  • 秋季大会企画副委員長, 2008年 -2009年, 社会政策学会, 学協会, 社会政策学会
  • 国際交流委員長, 2006年 -2007年, 社会政策学会, 学協会, 社会政策学会
  • 賞選考委員, 2004年 -2005年, 社会政策学会, 学協会, 社会政策学会
  • 幹事・関西支部代表, 1999年 -2004年, 日本労働ペンクラブ, 学協会, 日本労働ペンクラブ
  • 国際交流小委員, 2000年 -2001年, 社会政策学会, 学協会, 社会政策学会
  • 幹事, 1998年 -1999年, 社会政策学会, 学協会, 社会政策学会
  • 委員, 1996年, 日本社会福祉学会, 学協会, 日本社会福祉学会
  • 委員, 1991年, 日本労働ペンクラブ, 学協会, 日本労働ペンクラブ
  • 委員, 1978年, 社会政策学会, 学協会, 社会政策学会

受賞

  • 日本労働ペンクラブ賞受賞『現代福祉国家の国際比較-日本モデルの位置づけと展望-』(日本評論社)
    1998年
  • (財)村尾育英会学術賞受賞「港湾労使関係の史的展開-ロンドン港と神戸港-」
    1984年

MISC

  • 「社会政策の新しい国際動向が示唆するもの」
    埋橋 孝文
    『東亜』, (544)26 - 38, 2012年
  • 共著・「韓国の社会政策」
    埋橋 孝文, 朴ヘビン、李ソンヨン
    『社会政策』, 3(3)103 - 15, 2012年
  • 「福祉政策の国際動向と日本の社会保障再編の方向」
    埋橋 孝文
    『労働調査』, (503)43563 , 2011年
  • 共著・「地域における個別的な就労支援に向けた取り組み-パーソナル事業の展開」
    埋橋 孝文, 禿あや美
    『Intl’ecowk』, (1015)43659 , 2011年
  • 共著・「現代日本の社会政策の評価と将来選択」
    埋橋 孝文, 禿あや美
    『社会政策』, 3(1)43536 , 2011年
  • 「2009年度学界回顧と展望 国際部門」
    埋橋 孝文
    『社会福祉学』, 51-3(95)244 - 52, 2010年
  • 「給付つき税額控除制度とは?-その概要と意義・問題点」
    埋橋 孝文
    『学術の動向』, 15(11)72 - 76, 2010年
  • 「日本における介護ケアワーク-特徴と問題点-」
    埋橋 孝文
    『海外社会保障研究』, (170)50 - 61, 2010年
  • 共著・「日本におけるケアダイヤモンドの再構成:介護保険は『家族主義』を変えたか」
    埋橋 孝文, 落合恵美子, 阿部彩, 田宮遊子, 四方理人
    『海外社会保障研究』, (170)43574 , 2010年
  • The Political and Social Economy of Care: Japan Research Report 4”
    埋橋 孝文
    United Nations Research Institute of Social Development (UNRISD), 1 - 43, 2010年
  • 「2008年度学界回顧と展望 国際部門」
    埋橋 孝文
    『社会福祉学』, 50-3(91)206 - 16, 2009年
  • 「ソーシャル・インクルージョンに向けた制度論的アプローチ-OECD国際比較調査が示唆するもの-」
    埋橋 孝文
    『社会福祉学』, 50-3(90)93 - 97, 2009年
  • “The Political and Social Economy of Care: Japan Research Report 1”
    United Nations Research Institute of Social Development (UNRISD), 1 - 33, 2009年
  • 「『労働の品格』と福祉国家の未来」
    埋橋 孝文
    『世界の労働』, 59(2)43502 , 2009年
  • 「3つの活動をクローズアップ-中間報告を兼ねて-」
    埋橋 孝文
    『同志社大学社会福祉教育・研究支援センター ニュースレター』, (4)1 , 2008年
  • 「センター開設記念講演会を開いて-『理論と実践の好循環』と『これからの社会政策』をどう考えるべきか」
    埋橋 孝文
    『同志社大学社会福祉教育・研究支援センターニュースレター』, (2)1 , 2008年
  • 「センター2007年度の歩み-活発なイベントを着実な成果に-」
    埋橋 孝文
    『同志社大学社会福祉教育・研究支援センター ニュースレター』, (1)1 , 2008年
  • 「文科省『大学院教育改革支援プログラム』に採択されました!」
    埋橋 孝文
    『同志社社会福祉学ニュースレター』(同志社大学社会福祉学会), (61)1 , 2008年
  • シンポジウム記録(司会)「貧困問題再考-『格差社会』にどう取り組むのか」
    埋橋 孝文
    『同志社社会福祉学』, (22)43610 , 2008年
  • 『障害者施設入所・通所者および救護施設入所者の自立・地域生活移行に関する基礎的調査研究』
    埋橋 孝文
    同志社大学ヒューマン・セキュリティ研究センター2007年度研究プロジェクト報告書, 65 , 2008年
  • 分科会座長報告「台湾の社会政策-現状と将来展望」
    埋橋 孝文
    『子育てをめぐる社会政策』(社会政策学会誌19号,法律文化社), 149 - 84, 2008年
  • 分科会座長報告「東アジアにおける企業と福祉国家」
    埋橋 孝文
    『子育てをめぐる社会政策』(社会政策学会誌19号,法律文化社), 137 - 39, 2008年
  • 「社会政策における国際比較研究」
    埋橋 孝文
    社会政策学会誌『社会政策』(ミネルヴァ書房)創刊号, 60 - 69, 2008年
  • 「社会政策の国際的動向と日本の特徴-ワークフェアを中心として」
    埋橋 孝文
    日本社会福祉学会編『福祉政策理論の検証と展望』(中央法規), 272 - 91, 2008年
  • 「社会福祉の国際比較2」比較対象と視点」
    埋橋 孝文
    岡本民夫・田端光美・濱野一郎・古川孝順・宮田和明編『エンサイクロペディア社会福祉学』(中央法規), 1264 - 67, 2007年
  • 「税・社会保障制度が家計所得に及ぼす影響-国際比較データベースの構築」
    埋橋 孝文, 木村清美ほ, 名と共同執筆
    統計分析プロジェクト研究会平成18年度報告書, 1 - 60, 2007年
  • 分科会座長報告「東アジア発の比較福祉国家論」
    埋橋 孝文
    『格差社会への視座』(社会政策学会誌17号,法律文化社), 120 - 24, 2007年
  • 共訳・I・ホリディ&P.ワイルディング編『東アジアの福祉資本主義-教育,保健医療,住宅,社会保障の動き』
    埋橋 孝文
    法律文化社, 2007年
  • 「社会政策の新しい動向と日本の“姿”」
    埋橋 孝文
    『生活経営学研究』(日本家政学会生活経営部会), (43)43532 , 2007年
  • 「新しい福祉ガバナンスの視点-ワークフェアの国際的動向からみた日本の特徴」
    埋橋 孝文
    『社会福祉学』, 48(3)109 - 14, 2007年
  • 第1章「ワークフェアの国際的席捲-その論理と問題点」
    埋橋 孝文
    埋橋孝文編著『ワークフェア-排除から包摂へ?』(法律文化社), 15 - 45, 2007年
  • 序章「ワークフェアの全体像把握を目指して」
    埋橋 孝文
    埋橋孝文編著『ワークフェア-排除から包摂へ?』(法律文化社), 43476 , 2007年
  • 「再論東亜社会政策」(中国語)
    埋橋 孝文
    楊団・張秀悌編『当代社会政策研究 II』(中国労働社会保障出版社), 131 - 45, 2007年
  • A Brief Comment on “The Australian Welfare State : Has Federalism made a Difference ?” by Francis G. Castles
    埋橋 孝文
    in Social Integration and National Identity in Multi-Cultural Societies, Law and Politics 21 COE, Kyoto University, 131 - 34, 2006年
  • 「社会保障改革の進行と社会政策(特集のねらい)
    埋橋 孝文
    『社会政策研究』,東信堂, (6)43656 , 2006年
  • 分科会座長報告「アジアの社会開発政策-現状と展望」
    埋橋 孝文
    『社会政策における福祉と就労』(社会政策学会誌16号,法律文化社), 131 - 35, 2006年
  • 朴純一「韓国社会保障システムの財政的安定性と政策的措置」『東アジアにおける社会政策学の展開』
    埋橋 孝文
    社会政策学会編,法律文化社, 169 - 87, 2006年
  • 「再論東亜社会政策」(中国語)
    埋橋 孝文
    『社会保障研究』2006年第2期,中国人民大学中国社会保障研究中心・中国労働社会保障出版社, 85 - 95, 2006年
  • 「公的扶助をめぐる新しい国際的動向」
    埋橋 孝文
    『世界の労働』日本ILO協会, 56(11)14 - 22, 2006年
  • 「福祉と就労をめぐる社会政策の国際的動向-Making Work Pay政策に関する対立構図を中心に」
    埋橋 孝文
    社会政策学会誌16号『社会政策における福祉と就労』法律文化社, 43544 , 2006年
  • 「介護保険制度の見直しで問われたこと-『低所得者対策』を中心にして」
    埋橋 孝文
    『社会政策研究』,東信堂, (6)97 - 114, 2006年
  • 終章「東アジア社会政策の新時代」
    埋橋 孝文
    社会政策学会編『東アジアにおける社会政策学の展開』(法律文化社), 237 - 58, 2006年
  • 「ワークフェアと『労働における福祉』」
    埋橋 孝文
    『Intl’ecowk』(社団法人国際経済労働研究所), (955)43560 , 2005年
  • 「東アジア福祉モデルを追求する(シンポジウム記録)」
    埋橋 孝文
    『同志社大学ヒューマン・セキュリティ研究センター年報』, (2)51 - 83, 2005年
  • 分科会座長報告「韓国社会保障財政の現状と『生産的福祉論』」
    埋橋 孝文
    『若者』(社会政策学会誌13号,法律文化社), 205-08 , 2005年
  • 共訳・M.キルキー著(渡辺千壽子監訳)『雇用労働とケアのはざまで-20カ国母子ひとり親政策の国際比較』
    埋橋 孝文
    ミネルヴァ書房, 2005年
  • 2005 Revision of Long-term Care Insurance
    埋橋 孝文
    社会政策学会誌13号『若者』所収,法律文化社, 234 - 53, 2005年
  • 「福祉国家の南欧モデルと日本-後発福祉国家の2つの事例-」
    埋橋 孝文
    山口二郎・宮本太郎・坪郷實編『ポスト福祉国家とソーシャル・ガヴァナンス』(ミネルヴァ書房), 197 - 211, 2005年
  • 「訪中での新しい発見とその感想-寧夏回族自治区と大連」
    埋橋 孝文
    『労働ペン』(日本労働ペンクラブ), (116)6 , 2004年
  • 「中国の多様で奥行きの深い経済・社会を見る」
    埋橋 孝文
    『労働ペン』(日本労働ペンクラブ), (116)2 , 2004年
  • 「海外社会保障研究の展望(座談会)」
    埋橋 孝文
    『海外社会保障研究』(国立社会保障・人口問題研究所), (148)43555 , 2004年
  • 「アジア諸国の福祉戦略をめぐって(座談会)」
    埋橋 孝文
    大沢真理編著『アジア諸国の福祉戦略』(ミネルヴァ書房), 279 - 344, 2004年
  • 分科会座長報告「転機における韓国の社会的セーフティネット-失業政策と生活保護の日韓比較」
    埋橋 孝文
    『社会政策学と賃金問題』(社会政策学会誌12号,法律文化社), 143 - 46, 2004年
  • 分科会座長報告「中国の社会保障Part2-失業保険と医療保険制度改革を中心にして」
    埋橋 孝文
    『新しい社会政策の構想』(社会政策学会誌11号,法律文化社), 167 - 71, 2004年
  • 共訳・ジョン・フィールド著『生涯学習と新しい教育体制』
    埋橋 孝文
    学文社, 2004年
  • 「介護保険2005年改正をめぐって」
    埋橋 孝文
    『高齢化社会における社会政策の韓国・日本比較』(韓国保健社会研究院), 109 - 24, 2004年
  • 「公的扶助制度の国際的動向と日本の課題」
    埋橋 孝文
    『世界の労働』(日本ILO協会), 54(11)32 - 40, 2004年
  • 「海外における『福祉』の動向と国際比較」
    埋橋 孝文
    『海外社会保障研究』(国立社会保障・人口問題研究所), (148)42 - 45, 2004年
  • 「生活保護見直しの論点と視点」
    埋橋 孝文, 所道彦, 田宮遊子
    季刊『社会保障研究』(国立社会保障・人口問題研究所), 39(4)383 - 88, 2004年
  • 「アジア社会保障研究のインプリケーション」
    埋橋 孝文
    『同志社大学ヒューマン・セキュリティ研究センター年報』, (1)216 - 22, 2004年
  • 研究の窓「社会保障の国際比較」
    埋橋 孝文
    『労働ペン』(日本労働ペンクラブ), (111)1 , 2003年
  • 分科会座長報告「中国の社会保障-年金制度を中心にして-」
    埋橋 孝文
    『雇用関係の変貌』(社会政策学会誌9号,法律文化社), 2003年
  • Braithwaite,J., Grootaert,C., B.Milanovic, Poverty and Social Assistance in Transition Countries
    埋橋 孝文
    『海外社会保障研究』, (144), 2003年
  • 監訳・エスピン-アンデルセン編『転換期の福祉国家-グローバル経済下の適応戦略-』
    埋橋 孝文
    早稲田大学出版部, 2003年
  • 共訳・P.アルコック,G.クレイグ編『社会政策の国際的展開-先進諸国における福祉レジーム-』
    埋橋 孝文
    晃洋書房, 2003年
  • 「公的介護保険制度-日本の経験と論点-」
    埋橋 孝文
    『高齢化社会と社会政策の方向』(韓国保健社会研究院), 115 - 33, 2003年
  • Japanese Model of Welfare State: How it was changed throughout “the lost decade” of the 1990's ?
    埋橋 孝文
    in The Japanese Journal of Social Security Policy(National Institute of Population and Social Security Research), 2(2), 2003年
  • 「日本型福祉国家の位置と動態」
    埋橋 孝文, 宮本太郎, イト・ペング
    エスピン-アンデルセン編,埋橋孝文監訳『転換期の福祉国家-グローバル経済下の適応戦略-』(早稲田大学出版部), 295 - 336, 2003年
  • 「公的扶助制度をめぐる国際的動向と政策的含意-二つの要請の狭間にあって-」
    埋橋 孝文
    埋橋孝文編著『比較のなかの福祉国家』(ミネルヴァ書房), 297 - 340, 2003年
  • 分科会座長報告「台湾の労働と社会保障」
    埋橋 孝文
    『経済格差と社会変動』(社会政策学会誌7号,法律文化社), 2002年
  • 「橘木俊詔著『セーフティ・ネットの経済学』」
    埋橋 孝文
    『グローバリゼーションと社会政策』(社会政策学会誌8号,法律文化社), 2002年
  • 「労働保険の仕組み」
    埋橋 孝文
    秋元美世・一圓光彌・栃本一三郎・椋野美智子編『社会保障の制度と行財政』(有斐閣), 2002年
  • 「福祉国家・福祉財政の国際比較」
    埋橋 孝文
    斎藤 慎・山本栄一・一圓光彌編『福祉財政論-福祉政策の課題と将来構想-』(有斐閣), 2002年
  • Japan: Bidding Farewell to the Welfare Society
    埋橋 孝文
    Alcock, P. & G.Craig (eds.) International Social Policy: Welfare Regimes in the Developed World, Palgrave., 2002年
  • 「グローバリゼーションと各国の適応戦略」
    埋橋 孝文
    『Intl’ecowk』(社団法人国際経済労働研究所), (912)43560 , 2001年
  • 分科会座長報告「社会保障の国際比較-日韓比較」
    埋橋 孝文
    『自己選択性と共同性』(社会政策学会誌5号,御茶ノ水書房), 2001年
  • 「専業主婦(片働き)世帯への政策的配慮-6カ国の税・社会保障制度-」
    埋橋 孝文
    『経済学論究』(関西学院大学), 56(3)47 - 65, 2001年
  • 「福祉国家戦略と社会保障制度の再設計-論点の整理をかねて-」
    埋橋 孝文
    社会政策学会誌6号『「福祉国家の射程」』ミネルヴァ書房, 129 - 40, 2001年
  • 「アジアの社会保障の現在」
    埋橋 孝文
    『統計』(財団法人日本統計協会), 27 - 34, 2001年
  • 「『失われた10年』と日本モデルの変容」
    埋橋 孝文
    『市政研究』(大阪市政調査会), (132)18 - 25, 2001年
  • 「アジアの社会保障-比較のための覚え書き-」
    埋橋 孝文
    『アジア地域経済圏の可能性』(大阪産業大学産業研究所), 2001年
  • 分科会座長報告「福祉国家の国際比較」
    埋橋 孝文
    『社会政策における国家と地域』社会政策学会誌3号,御茶ノ水書房, 2000年
  • 「大山・炭谷・武川・平岡編著『福祉国家への視座』」
    埋橋 孝文
    『大原社会問題研究所雑誌』, (505), 2000年
  • 「阿部志郎・井岡勉編『社会福祉の国際比較』」
    埋橋 孝文
    『書斎の窓』(有斐閣), (499), 2000年
  • 「神野直彦・金子勝編『「福祉政府」への提言』」
    埋橋 孝文
    『Intl’ecowk』(社団法人国際経済労働研究所), (901), 2000年
  • 「広井良典著『医療保険改革の構想』」
    埋橋 孝文
    『Intl’ecowk』(社団法人国際経済労働研究所), (900), 2000年
  • 「宮本太郎著『福祉国家という戦略』」
    埋橋 孝文
    『Intl’ecowk』(社団法人国際経済労働研究所), (898), 2000年
  • 「岡沢憲芙・宮本太郎共編『比較福祉国家論』」
    埋橋 孝文
    『高齢社会と社会政策』(社会政策学会誌2号,ミネルヴァ書房), 1999年
  • 「堀勝洋著『現代社会保障・社会福祉の基本問題』」
    埋橋 孝文
    『大原社会問題研究所雑誌』, (483), 1999年
  • 「離別シングルマザーの生活と生活意識」
    埋橋 孝文
    社会政策学会誌1号『日雇労働者・ホームレスと現代日本』御茶ノ水書房, 173 - 86, 1999年
  • 「公的扶助制度の国際比較-OECD24ヶ国のなかの日本の位置-」
    埋橋 孝文
    『海外社会保障研究』(国立社会保障・人口問題研究所), (127)72 - 82, 1999年
  • Japanese Child Support Package : A Comparative Study
    埋橋 孝文
    Journal of Osaka Sangyo University, Social Sciences, (113)185 - 200, 1999年
  • 「福祉国家の日本モデル」
    埋橋 孝文
    『経済学雑誌』(大阪市立大学), 99(5+6)104 - 16, 1999年
  • A Brief Note on Japan's Uniqueness as a Welfare State
    埋橋 孝文
    Journal of Osaka Sangyo University, Social Sciences, (111)153 - 55, 1999年
  • 「岡沢憲芙・宮本太郎共編『比較福祉国家論』」
    埋橋 孝文
    『海外社会保障情報』(国立社会保障・人口問題研究所), (123), 1998年
  • 「ILO統計資料からみたアジア諸国の貧困」
    埋橋 孝文
    『現代アジアにおける経済発展と都市問題』(大阪産業大学産業研究所), 1998年
  • 現代福祉国家の国際比較-日本モデルの位置づけと展望-(博士論文)
    埋橋 孝文
    1998年
  • 「マニラ・ジャカルタの労働事情」
    埋橋 孝文
    『労働ペン』日本労働ペンクラブ, (74), 1997年
  • 共訳・リン・ロビンソン「オーストラリアのワンペアレント・ファミリー」
    埋橋 孝文
    『家計経済研究』(財団法人家計経済研究所), (35), 1997年
  • 共訳・シーラ・カマーマン「AFDCからTANFへ」
    埋橋 孝文
    『家計経済研究』(財団法人家計経済研究所), (34), 1997年
  • 「都市のなかの家族-母子家庭聞き取り調査から-」
    埋橋 孝文
    『市政研究』(大阪市政調査会), (117)32 - 39, 1997年
  • 「アメリカ所得移転システムの特徴」
    埋橋 孝文
    『海外社会保障情報』(国立社会保障・人口問題研究所), (115)26 - 37, 1997年
  • An Attempt to Place Japan on the Map of Comparative Study
    埋橋 孝文
    Social Policy Association News (UK), 22 - 23, 1997年
  • A Japanese-Type Welfare Society: A new alternative model or transitory one ?
    埋橋 孝文
    Journal of Osaka Sangyo University, Social Sciences,, (104)155 - 64, 1997年
  • 「ワンペアレント・ファミリーをめぐる国際的動向と公的政策」
    埋橋 孝文
    季刊『家計経済研究』(財団法人家計経済研究所), (33)43727 , 1997年
  • 「ワンペアレント・ファミリーに対する税・社会保障給付パッケージ-20カ国国際比較を通して-」
    埋橋 孝文, ジョナサン・ブラッドショーヨーク大学教授
    季刊『家計経済研究』(財団法人家計経済研究所), (33)62 - 75, 1997年
  • 「J.クラーク,D.ボスウェル編,大山博ほか訳『イギリス社会政策論の新潮流』」
    埋橋 孝文
    『海外社会保障情報』(社会保障研究所), (115), 1996年
  • 「福祉国家の動態論」
    埋橋 孝文
    季刊『家計経済研究』(財団法人家計経済研究所), (32)33 - 41, 1996年
  • 「ベトナムを訪問して」
    埋橋 孝文
    『労働ペン』日本労働ペンクラブ, (64), 1995年
  • 「福祉国家の類型論と日本の位置」
    埋橋 孝文
    『大原社会問題研究所雑誌』, (445), 1995年
  • 「生活支援政策の国際比較-ヨーク大学の共同研究プログラムに参加して-」
    埋橋 孝文
    社会政策叢書第19集『今日の生活と社会保障改革』, 1995年
  • 「アジアの経済労働事情と進出日系企業-韓国,台湾,シンガポール,タイ,中国-」
    埋橋 孝文
    『変化のなかのアジアと日本』(大阪産業大学産業研究所), 1995年
  • 「日本の児童支援パッケージの水準と構造-17カ国国際比較研究を通して-」
    埋橋 孝文, ジョナサン・ブラッドショーヨーク大学教授
    季刊『家計経済研究』(財団法人家計経済研究所), (33), 1994年
  • 「家計構造の国際比較(2)-日本の所得分配と再分配政策(1963-1991年)-」
    埋橋 孝文
    『大阪産業大学論集 社会科学編』, (96), 1994年
  • 「イギリスにおける家計・社会保障研究の動向」(1)(2)(3)(4)
    埋橋 孝文
    季刊『家計経済研究』(財団法人家計経済研究所), 1994年
  • 共訳・デボラ・ミッチェル著『福祉国家の国際比較研究-LIS10カ国の税・社会保障移転システム-』
    埋橋 孝文
    啓文社, 1993年
  • 「現代中国の社会保障-現状と改革の方向-」
    埋橋 孝文, 郭士征上海財形大学副教授
    『Intl’ecowk』(社団法人国際経済労働研究所), (834), 1993年
  • 「シンガポールとタイを訪問して(3)」
    埋橋 孝文
    『労働調査時報』社団法人労働調査研究所, (823), 1992年
  • 「シンガポールとタイを訪問して(2)」
    埋橋 孝文
    『労働調査時報』社団法人労働調査研究所, (821), 1992年
  • 「シンガポールとタイを訪問して(1)」
    埋橋 孝文
    『労働調査時報』社団法人労働調査研究所, (819), 1992年
  • 「玉井金五著『防貧の創造』」
    埋橋 孝文
    『経済学雑誌』(大阪市立大学), 93(3+4), 1992年
  • 「竹中恵美子編著『新・女子労働論』」
    埋橋 孝文
    季刊『家計経済研究』(家計経済研究所), (14), 1992年
  • 「現代福祉国家論の動向と国際比較研究」
    埋橋 孝文
    季刊『家計経済研究』(財団法人家計経済研究所), (16), 1992年
  • 「中国経済改革の最前線と労働事情」
    埋橋 孝文
    『労働調査時報』(社団法人労働調査研究所), (824), 1992年
  • 「家計・生活経済研究のルネッサンス-研究の成果と今後の課題について-」
    埋橋 孝文
    板東慧・菊池光造・本山美彦・小室豊允編『成熟世界のパラダイムシフト』(啓文社), 1992年
  • 共訳・フランシス・キャッスルズ著『オーストラリア・ニュージーランド福祉国家論』
    埋橋 孝文
    啓文社, 1991年
  • 「韓国・台湾の労働事情について」
    埋橋 孝文
    『労働調査時報』(社団法人労働調査研究所), (814), 1991年
  • 「家計構造の日本・韓国・西ドイツ比較」
    埋橋 孝文
    『経済学論究』(関西学院大学), 45(2), 1991年
  • 「家計構造の国際比較(1)-年齢別収入構造を中心にして-」
    埋橋 孝文
    『大阪産業大学論集 社会科学編』, (82), 1991年
  • 「ホロニックな労使関係システムをもとめて(1)(2)」
    埋橋 孝文
    『労働調査時報』(社団法人労働調査研究所), (782), 1988年
  • 「老人を取り巻く経済的環境と生活設計」
    埋橋 孝文
    小室豊允編『老後の生活設計』(中央法規出版), 1988年
  • 「労働組合の結成と協約闘争」「神戸港における労働組合の興隆と衰退」他
    埋橋 孝文
    『収録港湾労働 神戸港』(財団法人神戸港湾福利厚生協会), 1988年
  • 「最近の雇用・失業情勢と雇用対策」
    埋橋 孝文
    『労働調査時報』(社団法人労働調査研究所), (769), 1987年
  • 「調査を通じてみた子どもたちの就職とその後」
    埋橋 孝文
    『解放教育』(明治図書), (217), 1987年
  • 「労働市場論の新しい展開と能力開発問題(2)」
    埋橋 孝文
    『労働調査時報』(社団法人労働調査研究所), (765), 1986年
  • 「労働市場論の新しい展開と能力開発問題(1)」
    埋橋 孝文
    『労働調査時報』(社団法人労働調査研究所), (796), 1986年
  • 「総評尼崎地評の結成と尼崎地方の運動」「神戸港湾労働組合など新組織の結成」他
    埋橋 孝文
    『兵庫県労働運動史 戦後2』(兵庫県), 1984年
  • 「港湾労働組合の結成」「県下港運業再編と昭和25年の統一労働協約締結闘争」他
    埋橋 孝文
    『兵庫県労働運動史 戦後1』(兵庫県), 1983年
  • 「戦後兵庫県港湾労働組合運動の歩み」
    埋橋 孝文
    『関西学院経済学研究』, (15), 1982年
  • 「トム・マンとイギリス,オーストラリアの労働運動」
    埋橋 孝文
    『関西学院経済学研究』, (13), 1980年
  • 「港湾新組合運動と雇用問題」
    埋橋 孝文
    『関西学院経済学研究』, (12), 1979年
  • 「港湾労働組合運動の基本的性格について」
    埋橋 孝文
    『関西学院経済学研究』, (11), 1978年
  • トム・マンとイギリス・サンジカリズム(修士論文)
    埋橋 孝文
    1978年

書籍等出版物

  • 貧困と就労自立支援再考 : 経済給付とサービス給付
    埋橋, 孝文, 同志社大学社会福祉教育・研究支援センター
    法律文化社, 2019年10月, 共編者(共編著者), 日本語
  • 子どもの貧困/不利/困難を考える Ⅲ 施策に向けた総合的アプローチ
    埋橋, 孝文, 矢野, 裕俊, 田中, 聡子(社会福祉学), 三宅, 洋一
    ミネルヴァ書房, 2019年06月, 共編者(共編著者), 日本語
  • 貧困と生活困窮者支援 : ソーシャルワークの新展開
    埋橋, 孝文, 同志社大学社会福祉教育・研究支援センター
    法律文化社, 2018年09月, 共編者(共編著者), 日本語
  • 編著・『社会福祉の国際比較]』
    埋橋 孝文
    放送大学教育振興会, 2015年, 学術書
  • 埋橋孝文・大塩まゆみ・居神 浩共編著『子どもの貧困/不利/困難を考えるⅡ-社会的支援をめぐる政策的アプローチ』
    埋橋 孝文
    ミネルヴァ書房, 2015年, 共編者(共編著者), 学術書
  • 埋橋孝文・矢野裕俊共編著『子どもの貧困/不利/困難を考えるⅠ-理論的アプローチと各国の取組み』
    埋橋 孝文, 矢野裕俊
    ミネルヴァ書房, 2015年, 共編者(共編著者), 学術書
  • 埋橋孝文・大塩まゆみ共編著『社会保障』(新・基礎からの社会福祉)
    埋橋 孝文, 大塩まゆみ
    ミネルヴァ書房, 2015年, 共著
  • 編著・『生活保護』(シリーズ『福祉+α』第4号)
    埋橋 孝文
    ミネルヴァ書房, 2013年, 共著, 学術書
  • (分担執筆)生活保障の戦略(宮本太郎編)
    埋橋 孝文, 本田由紀, 佐藤博樹, 宮本みち子, 諸富徹, 駒村康平, 重頭ユカリ
    岩波書店, 2013年, 共著, 学術書
  • (分担執筆)宋鄭府・黒木保博監修、同志社大学国際社会福祉研究会訳『日本の社会福祉研究』
    埋橋 孝文
    韓国語版、シンジョン出版, 2012年, その他
  • (分担執筆)橘木俊詔+同志社大学ライフリスク研究センター共編『社会保障改革への提言-いま、日本に何が求められているのか』
    埋橋 孝文, 麻生裕子
    ミネルヴァ書房, 2012年, その他, 67-90
  • (分担執筆)大橋謙策・白澤政和編『現代社会と福祉』
    埋橋 孝文
    ミネルヴァ書房, 2012年, その他, 75-92
  • 埋橋孝文・于 洋・徐 栄『中国の弱者層と社会保障-「改革開放」の光と影』
    埋橋 孝文, 于 洋, 徐 栄
    明石書店, 2012年, 共著
  • 中川 清・埋橋孝文共編著『生活保障と支援の社会政策』
    埋橋 孝文, 中川 清
    明石書店, 2011年, 共著
  • 『福祉政策の国際動向と日本の選択-ポスト「三つの世界」論』
    埋橋 孝文
    法律文化社, 2011年, 単著
  • (分担執筆)金成垣編『現代の比較福祉国家論-東アジア発の新しい理論構築に向けて-』
    埋橋 孝文, 倉持史朗
    ミネルヴァ書房, 2010年, その他, 365-81
  • 埋橋孝文+同志社大学社会福祉教育・研究支援センター編『新しい福祉サービスの展開と人材育成』
    埋橋 孝文, 同志社大学社会福祉教育, 研究支援センター
    法律文化社, 2010年, 共著
  • 埋橋孝文+連合総合生活開発研究所編『参加と連帯のセーフティネット:人間らしい品格ある社会への提言』
    埋橋 孝文, 連合総合生活開発研究所
    ミネルヴァ書房, 2010年
  • (分担執筆)室田保夫編『人物で読む社会福祉の思想と理論』
    埋橋 孝文
    ミネルヴァ書房, 2009年, その他, 178-84
  • (分担執筆)広井良典・沈潔編著『中国・日本社会保障制度的比較与借鑑』
    埋橋 孝文
    中国労働社会保障出版社, 2009年, その他, 227-250
  • (分担執筆)Alcock, P. & G.Craig (eds.) International Social Policy: Welfare Regimes in the Developed World,2nd edition, Palgrave.
    埋橋 孝文
    “Japan : Constructing the ’ Welfare Society ’ ”, 2009年, その他, 210-230
  • 埋橋孝文・木村清美・戸谷裕之共編著『東アジアの社会保障-日本・韓国・台湾の現状と課題』
    埋橋 孝文, 木村清美, 戸谷裕之
    ナカニシヤ出版, 2009年, 共著
  • 京極高宣・大沢真知子・埋橋孝文共編著『社会福祉概論Ⅰ-現代社会と福祉-』
    埋橋 孝文, 京極高宣, 大沢真知子
    全国社会福祉協議会, 2009年, 共著
  • 井岡 勉・埋橋孝文共編著『地域福祉の国際比較-日韓・東アジアモデルの探索と西欧モデルの比較-』
    埋橋 孝文
    現代図書, 2009年, 共著, 学術書
  • 編著『ワークフェア-排除から包摂へ?』
    埋橋 孝文
    法律文化社, 2007年, 共著, 学術書
  • 編著・『比較のなかの福祉国家』
    埋橋 孝文
    ミネルヴァ書房, 2003年, 共著, 学術書
  • 共著・『ワンペアレント・ファミリー(離別母子世帯)に関する6カ国調査』
    埋橋 孝文
    大蔵省印刷局, 1999年, 共著, 学術書
  • 『現代福祉国家の国際比較-日本モデルの位置づけと展望-』
    埋橋 孝文
    日本評論社, 1997年, 単著, 学術書
  • 共著・『教育・仕事・家族-ゆとり・ゆらぎ時代の生活システム論-』
    埋橋 孝文, 矢野裕俊, 矢野隆子, 埋橋玲子
    啓文社, 1990年, 共著, 学術書

講演・口頭発表等

  • 日本社会福祉学会第60回秋季大会国際学術シンポジウム報告「ソーシャル・アジアに向けて検討すべきこと」
    埋橋 孝文
    2012年, 関西学院大学
  • 日英公開セミナー「子どもの貧困に対する政策を考える」報告
    埋橋 孝文
    2012年, 同志社大学寒梅館
  • The Seventh International Conference on Social Security報告
    埋橋 孝文
    Park Hye-bin & Takafumi Uzuhashi, ”A Comparative Study of Elderly Labor Supply in the OECD countries”, 2011年, Pusan National University
  • 国際高等研究所プロジェクト「ケアを基盤とする社会保障システムの新たな構築」「参加と連帯のセーフティネット構築に向けて」
    埋橋 孝文
    2011年, 国際高等研究所(京都),
  • International Conference, “Social Status Change of the Aged People and Ageism Reconsidered”報告
    埋橋 孝文
    Takahumi Uzuhashi & Lee Son-young, “A Comparative Study on Long-Term Care Schemes in Japan and Korea: An Application of Quasi-Market Theory”, 2011年, Seoul National University
  • 東アジア社会保障モデル第5回ワークショップ報告「日中韓社会保障・福祉国家研究のレビュー」
    埋橋 孝文
    2011年, 東京大学山上会館
  • The Sixth International Conference on Social Security報告
    埋橋 孝文
    ”Toward building of the multi-levels of Social Safety Nets in Japan: What the OECD comparative study suggests for Japan and Korea”, 2010年, at South Western University of Finance and Economics, Chengdu, China, 11th-12th
  • 同志社大学社会福祉教育・研究支援センター+連合総研主催「参加と連帯のセーフティネット構築に向けて」報告
    埋橋 孝文
    2010年, 同志社大学
  • 大阪商業大学大学院公開講座「介護保険制度-いま何が問題か?改革の方向を探る」
    埋橋 孝文
    2010年, 大阪商業大学ユニバーシティホール蒼天
  • The Third Experts Workshop on East Asian Welfare Model
    埋橋 孝文
    Jeju National University International Center, commentator of Session Ⅳ (East Asian Welfare Model)3rd -4th, 2010年
  • 連合総合生活開発研究所ワークショップ基調報告
    埋橋 孝文
    「今なぜ『参加と連帯のセーフティネット』なのか-政策ビジョンの概要と紹介」, 2010年, 主婦会館(東京)
  • 日本学術会議公開シンポジウム報告
    埋橋 孝文
    「(給付つき)税額控除とは何か-その概要,意義と問題点」, 2010年, 同志社大学
  • Global COE Symposium “Family and Intimacy in Asia” 報告
    埋橋 孝文
    ”Features of Labor Market for the Elderly Care in Japan” ”The Struggle against Familialism : Reconfiguration of the Care Diamond in Japan”, 2009年, Kyoto University
  • 2009 Korean Academy of Critical Social Welfare Annual Conference報告
    埋橋 孝文
    “Japanese Welfare Model: its Path and the current Challenge”, 2009年, Soon Chun Hyang University
  • The Changing Shape of Care Diamond :in the Case of Japan
    埋橋 孝文
    UNRISD(United Nations Research Institute of Social Development) Workshop on The Political and Social Economy of Care, 2008年, Palais des Nations, Geneva
  • 「社会的排除の現実とソーシャル・インクルージョンの課題」コメンテータ
    埋橋 孝文
    日本社会福祉学会第56回全国大会学会企画シンポジウム, 2008年, 岡山県立大学
  • English Session Ⅱ Commentator
    埋橋 孝文
    第4回社会保障・社会福祉国際学術会議, 2008年, 日本福祉大学
  • 「ウェルフェアとワークフェアの融合-日本の場合」(Fusion of Welfare and Workfare : the Case of Japan)
    埋橋 孝文
    第4回社会保障・社会福祉国際学術会議, 2008年, 日本福祉大学
  • 「東アジアの社会保障-日本・韓国・台湾の相互比較-」 コメンテータ
    埋橋 孝文
    大阪産業大学アジア共同体研究センター国際シンポジウム, 2008年
  • 「日本における高齢化政策を振り返って」(In retrospect of policies for the aging/aged society in Japan :some lessons for the East Asia nations)
    埋橋 孝文
    韓国中央大学東アジア社会保障コロキアム, 2008年
  • 「東アジア(日本・韓国・台湾)社会保障の国際比較(覚え書き)」
    埋橋 孝文
    大阪産業大学アジア共同体研究センター国際ワークショップ(「東アジアにおける社会保障-日本・台湾・韓国の相互比較」), 2007年
  • ” Considering the terminology of social policy in Japan : to encourage the further exchange among the East Asia ”
    埋橋 孝文
    中国文化大学社会福利政策興実務国際学術研討会, 2007年, 台湾-中国文化大学
  • ” Considering the terminology of social policy in Japan : to encourage the further exchange among the East Asia academics ”
    埋橋 孝文
    The 4th EASP (East Asia Social Policy) Conference,(Keynote speech), 2007年, University of Tokyo
  • ” In retrospect of policies for the aging/aged society in Japan :some lessons for the East Asia nations ”
    埋橋 孝文
    韓国高齢化社会希望財団国際フォーラム, 2007年
  • 「社会政策のさまざまなカテゴリー-日本の現実の意味合いから考える-(” A Study of Various Categories of Social Policies :The Real Meaning in the Case of Japan ”)
    埋橋 孝文
    第3回社会保障国際学術大会(The Third International Conference on Social Security), 2007年, 韓国中央大学
  • 「社会政策の新しい動向と日本の“姿”」
    埋橋 孝文
    (社)日本家政学会生活経営学部会夏期セミナー基調講演, 2007年, お茶の水女子大学
  • 「日本における福祉国家研究を振り返って」
    埋橋 孝文
    Eastern Asian Social Policy Forum(東亜論壇会議), 2007年, 杭州,中国
  • 「東アジア福祉世界の特徴と課題」(” Characteristics and Challenges of East Asia Welfare Worlds ”)
    埋橋 孝文
    中日韓社会福祉国際シンポジウム, 2007年, 南京大学
  • 「新しい福祉ガバナンスの視点-ワークフェアの国際的動向からみた日本の特徴-」
    埋橋 孝文
    日本社会福祉学会理論・政策フォーラム, 2007年, 東洋大学
  • 「介護保険制度の見直しで問われたこと-『低所得者対策』を中心にして-」
    埋橋 孝文
    韓国社会政策学会, 2006年, ソウル
  • 「東アジア社会政策再考」(East Asia Social Policy Reconsidered)
    埋橋 孝文
    The First Eastern Asian Social Policy Forum(東亜社会政策論壇), 2006年, 中国社会科学院
  • 「福祉発展の日韓比較」(A Comparative Study of Welfare Development : Japan and Korea,尹 炳九との共同発表)
    埋橋 孝文
    第2回社会保障国際学術大会(The Second International Symposium and Lectures on Social Policy), 2006年, Beijing Normal Univ.
  • 「介護保険2005年改正をめぐって」
    埋橋 孝文
    韓国社会政策学会, 2005年, ソウル
  • 「福祉と就労をめぐる社会政策の国際的動向」
    埋橋 孝文
    社会政策学会第111回大会, 2005年, 北海道大学
  • ” Japan as a Workfare Regime : A Note for the Study of Asian Type of Welfare State”
    埋橋 孝文
    The 2nd EASP (East Asia Social Policy) Conference, 2005年, University of Kent at Canterbury
  • 「公的扶助制度改革の国際的動向と日本の課題」
    埋橋 孝文
    連合総合生活開発研究所研究会, 2005年, 連合総研
  • 「公的扶助制度改革の国際的動向と日本の課題」
    埋橋 孝文
    第3回現代経済政策研究会議, 2005年, 関西社会経済研究所
  • 「公的介護保険:日本の経験と論点」
    埋橋 孝文
    韓国社会政策学会, 2004年, 韓国保健社会研究院,ソウル
  • “Japanese Model of Welfare State: How it was changed throughout “the lost decade” of the 1990’s ?”
    埋橋 孝文
    East Asia-Europe-USA Progressive Scholars’ Forum, 2003 (Sapporo Sessions), 2003年, Hokkaido University
  • 「戦後日本の社会福祉政策における地方分権化-財政の面から考える-」
    埋橋 孝文
    日本社会福祉学会日韓学術シンポジウム, 2003年, 四天王寺国際仏教大学
  • 「公的扶助制度の国際的動向」
    埋橋 孝文
    韓国職業能力開発研究院, 2003年, ソウル
  • 「公的扶助制度の国際的動向と日本への示唆」
    埋橋 孝文
    SPSN(Social Policy Study Network)研究会, 2003年, 東京大学
  • 「専業主婦世帯への『政策的配慮』」
    埋橋 孝文
    東京大学社会科学研究所「福祉国家セミナー」, 2002年, 東京大学
  • 「国際比較からみた日本の公的扶助制度」
    埋橋 孝文
    厚生労働省「生活保護制度に関する本省課長研究会」報告, 2001年, 厚生労働省
  • 「橘木俊詔著『セーフティ・ネットの経済学』」
    埋橋 孝文
    社会政策学会書評分科会, 2001年, 東北学院大学
  • 「岡沢憲芙・宮本太郎共編『比較福祉国家論』」
    埋橋 孝文
    社会政策学会書評分科会, 1998年, 岐阜経済大学
  • 「ワンペアレント・ファミリーの生活と生活意識」
    埋橋 孝文
    社会政策学会, 1998年, 日本大学
  • 「福祉国家の類型論と日本の位置」
    埋橋 孝文
    社会政策学会, 1995年, 成城大学
  • “Japanese Type Welfare Society; A New Alternative Model or Transitory One ? ”
    埋橋 孝文
    ヨーク大学IRISS(社会科学研究機構)第4回コンファレンス発表, 1994年, ヨーク大学
  • 「家計(収入)構造の国際比較-福祉国家のミクロ分析との関連で-」
    埋橋 孝文
    社会政策学会, 1993年, 拓殖大学
  • 「家計構造の国際比較-年齢別収入構造を中心にして-」
    埋橋 孝文
    社会政策学会, 1991年, 駒澤大学
  • 「ME技術革新に伴う労働の変化と教育訓練問題」
    埋橋 孝文
    社会政策学会, 1985年, 東北大学
  • 「トム・マンとイギリス,オーストラリアの労働運動」
    埋橋 孝文
    大洋州経済学会, 1980年, 一橋大学
  • (大前朔朗教授との共同発表)「現行最低賃金制度の諸問題」
    埋橋 孝文
    社会政策学会関西部会, 1979年, 同志社大学

競争的資金等の研究課題

  • 「自己肯定感に注目した子どもの「貧困に抗う力」育成のためのサポートシステムの構築」
    基盤研究(C)(一般), 2015年 -2017年
  • 「貧困に対する子どものコンピテンシーをはぐくむ福祉・教育プログラム開発」
    基盤研究(B)(一般), 2011年 -2013年
  • 「国際的「理論・実践循環型」教育システム」文部科学省 組織的な大学院教育改革推進プログラム(大学院GP)
    2009年 -2011年
  • 社会保障政策論,社会保障の国際比較,アジアの社会保障

社会貢献活動

  • 神戸市勤労者福祉事業懇話会委員, 2014年 - 2016年
  • 北京化工大学客座教授, 2013年 - 2016年
  • 瀋陽師範大学管理学院客座教授, 2013年 - 2016年
  • 放送大学客員教授, 2014年
  • 日中韓社会保障論壇 組織委員会委員, 2013年
  • 日本学術振興会科学研究費委員会専門委員(2段第一部会・第二部会), 2011年 - 2012年
  • 京都府パーソナル・サポート推進委員会座長, 2010年 - 2012年
  • 日中韓社会保障国際論壇世話人, 2012年
  • 日本学術振興会「組織的な大学院教育改革推進プログラム」分野別審査部会専門委員, 2008年 - 2009年
  • 国連社会開発研究所(UNRISD)コンサルタント, 2008年 - 2009年
  • 連合総研「参加保障・社会連帯型の新しい社会政策・雇用対策の大綱」に関する研究委員会主査, 2008年
  • 同志社大学社会福祉教育・研究支援センター長, 2007年
  • 季刊『海外社会保障研究』(国立社会保障・人口問題研究所)編集委員, 1998年 - 2004年
  • Journal of Social Policy (Cambridge University Press)の海外編集アドバイザー(Overseas Editorial Adviser), 1995年 - 1999年
  • (社)生活文化研究所理事, 1989年
  • (社)国際経済労働研究所理事, 1989年