岸田 広平
キシダ コウヘイ
研究開発推進機構
特別任用助教(有期研究員)
Last Updated :2021/10/23

研究者情報

基本項目

  • プロフィール

    子どもに対する認知行動療法に関する研究と臨床をしております。

    【現在の主な研究テーマ】
    ・子どもに対する診断横断的な認知行動療法
    ・学校ベースのメンタルヘルス予防プログラム
    ・子どもに対する実証に基づく心理療法の普及と実装

  • 科研費研究者番号

    10876189

研究キーワード

  • 認知行動療法
  • 児童
  • 青年
  • 診断横断
  • 不安
  • 抑うつ
  • 怒り
  • 攻撃行動
  • 学校
  • 不登校

研究分野

  • 人文・社会/臨床心理学

経歴

  • 国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター 認知行動療法センター 客員研究員, 2020年04月 - 現在
  • 同志社大学 研究開発推進機構及び心理学部 特別任用助教, 2020年04月 - 現在
  • 日本学術振興会 特別研究員 (DC1), 2017年04月 - 2020年03月

学歴

  • 同志社大学大学院, 心理学研究科(後期課程), 2017年04月 - 2020年03月
  • 同志社大学大学院, 心理学研究科(前期課程), 2015年04月 - 2017年03月

学位

  • 博士(心理学), 同志社大学

所属学協会

  • 日本不安症学会
  • 日本認知療法・認知行動療法学会
  • 日本認知・行動療法学会
  • 日本心理学会
  • 日本行動分析学会

論文

  • 強み介入が中学生の精神的健康に及ぼす効果に関する検討
    阿部望, 岸田広平, 石川信一
    教育心理学研究, 69,64 - 78,, 2021年
  • 児童青年に対する診断横断的介入のフォローアップの有効性の予備的検討
    岸田広平, 石川信一
    心理学研究, 91,63 - 68,, 2020年
  • 高校生の睡眠に関する非機能的な信念が不眠症状に及ぼす影響の検討
    乳原彩香, 岸田広平, 石川信一
    学校メンタルヘルス, 22,71 - 79,, 2019年
  • 日本の小学校教師における抑うつ症状に対する教師ストレッサー及び自動思考の影響
    田辺雄一, 岸田広平, 佐田久真貴
    パーソナリティ研究, 28160 - 163, 2019年
  • 青年の怒りに対する認知行動療法:イライラを主訴とする中学生に対する実践
    岸田広平, 石川信一
    認知療法研究, 12,130 - 140,, 2019年
  • 子ども用強み注目尺度の作成と信頼性・妥当性の検討
    阿部望, 岸田広平, 石川信一
    パーソナリティ研究, 28,42 - 53,, 2019年
  • 児童青年の不安症と抑うつ障害に対する回避行動に焦点化した診断横断的介入プログラムの予備的試験
    岸田広平, 石川信一
    認知行動療法研究, 45,73 - 85,, 2019年
  • 子ども用快活動尺度の作成および信頼性と妥当性の検討
    岸田広平, 石川信一
    認知行動療法研究, 45,61 - 72,, 2019年
  • Psychometric properties of the Spence Children’s Anxiety Scale with adolescents in Japanese high schools
    Ishikawa, S, Takeno, Y, Sato, Y, Kishida, K, Yatagai, Y, Spence, S. H
    School Mental Health, 10,1 - 12, 2018年03月27日, 英語, 研究論文(学術雑誌)
  • 子ども用怒り感情尺度の作成と信頼性・妥当性の検討
    武部匡也, 岸田広平, 佐藤美幸, 高橋史, 佐藤寛
    行動療法研究, 43,169 - 179,, 2017年
  • 青年期における推論の誤りの因子構造および抑うつ症状と不安症状との関連の検討
    岸田広平, 石川信一
    認知療法研究, 9,150 - 160,, 2016年
  • 中学生の抑うつと不安に対する社会的スキルの横断的および縦断的影響の検討
    岸田広平, 石川信一
    不安症研究, 8,2 - 11,, 2016年
  • 日本における子どもの認知行動療法の学術活動の動向に関する実証的検討―2004年世界認知行動療法学会(神戸)開催の前後比較―
    石川信一, 肥田乃梨子, 岸田広平, 中西陽, 上田有果里, 金山裕望
    認知療法研究, 9,34 - 43,, 2016年

MISC

  • エビデンスに基づく心理療法とその関連制度ー日本における医療・教育・福祉・司法・産業の臨床五領域についてー
    高橋史, 岸田広平, 栗林千聡, 武部匡也, 松原耕平
    信州大学教育学部研究論集, 14331 - 348, 2020年
  • 子どもの怒りに対する認知の歪みモデルに関する基礎研究
    岸田広平
    ストレス科学研究, 3481 - 82, 2019年
  • 大学生アスリートの摂食障害予防に向けた基礎研究 : 大学生アスリートとその親,コーチの完全主義がアスリートの摂食障害症状に与える影響
    栗林 千聡, 武部 匡也, 岸田 広平, 佐藤 寛
    笹川スポーツ研究助成研究成果報告書,, 54 - 59,, 2018年
  • 児童青年の身体症状に対する認知行動療法の展望
    乳原彩香, 岸田広平, 石川信一
    心理臨床科学, 8,39 - 52,, 2018年
  • 児童における回避行動の頻度と機能に関する検討
    岸田広平, 石川信一
    心理臨床科学, 7,3 - 16,, 2017年
  • 児童青年期の怒りに対する認知行動療法の展望
    岸田広平, 武部匡也, 石川信一
    心理臨床科学, 6,3 - 16,, 2016年
  • 中学生の抑うつ症状と不安症状に対する学級規模の集団社会的スキル訓練の有効性の検討
    岸田広平, 石川信一
    心理臨床科学, 5,59 - 71,, 2015年

書籍等出版物

  • 認知行動療法事典
    岸田広平, 石川信一
    丸善出版, 2019年, 共著, 子どもの怒り・攻撃への支援

講演・口頭発表等

  • Impact of Sudden and Temporary School Closure due to the COVID-19 on Mental Health Problems of Children, Adolescents, and Parents in Japan.
    Kishida, K, Tsuda, M, Ishikawa, S
    The 55th Association for Behavioral and Cognitive Therapies, Virtual Convention, 2021年
  • Mechanisms of behavioral activation for depressive symptoms in children: Comparison of non- and sub-clinical group in a community sample
    Kishida, K. & Ishikawa, S.
    The 9th World Congress of Behavioural and Cognitive Therapies, 2019年06月, ポスター発表
  • An open trial of Exposure based Transdiagnostic intervention Program (ETP) for anxiety and depression in children and adolescents
    Kishida, K. & Ishikawa, S.
    The 52nd Association for Behavioral and Cognitive Therapies, 2018年11月, ポスター発表
  • Effects of solution verification training on decision making skills and aggressive behaviors
    Kishida, K. & Takahashi, F.
    13th International Conference on Child and Adolescent Psychopathology, 2018年08月, ポスター発表
  • A transdiagnostic behavioral activation model for depressive and anxiety symptoms in Japanese children
    Kishida, K. & Ishikawa, S.
    2017年11月, ポスター発表
  • U-shaped association among sleep duration, depression and anxiety symptoms in Japanese adolescents
    Kishida, K. & Ishikawa, S.
    12th International Conference on Child and Adolescent Psychopathology, 2017年07月, ポスター発表
  • Identifying preventive mechanism on school-based interpersonal skills training for anxiety and depressive symptoms in early adolescents
    Kishida, K. & Ishikawa, S.
    The 50th Association for Behavioral and Cognitive Therapies, 2016年10月, ポスター発表
  • Do social supports and stressors mediate the relationship between social skills and internalizing symptoms in adolescents?
    Kishida, K., & Ishikawa, S.
    The 31th International Congress of Psychology, 2016年07月, ポスター発表
  • Cross-sectional and longitudinal effects of social skills on depressive and anxiety symptoms in community adolescents
    Kishida, K. & Ishikawa, S.
    The 8th World Congress of Behavioural and Cognitive Therapies, 2016年06月, ポスター発表
  • The Cognitive errors in Japanese adolescents: Factor structure of Cognitive Errors Scale for Adolescents and relationship between cognitive errors and internalizing symptoms.
    Kishida, K. & Ishikawa, S.
    Child & Adolescent Depression Special Interest Group Exposition, The 49th Association for Behavioral and Cognitive Therapies, 2015年09月, ポスター発表

競争的資金等の研究課題

  • 子どもの怒りに対する認知行動療法の臨床試験のための基盤研究
    日本学術振興会, 科学研究費助成事業 若手研究, 2021年04月 -2024年03月, 岸田広平
  • 幼児から⻘少年までのレジリエンス向上を⽬指したプログラムと⼈材育成体制づくり
    社会技術研究開発センター(RISTEX), SDGsの達成に向けた共創的研究開発プログラム(ソリューション創出フェーズ), 2020年 -2024年, 石川信一, 岸田広平
  • 子どもの不安症と抑うつ障害に対する認知行動療法ー治療者トレーニングシステムの構築ー
    日本私立学校振興・共済事業団, 若手・女性研究者奨励金, 2021年04月 -2022年03月, 岸田広平
  • 児童青年の精神症状に対するCOVID-19の影響に関する縦断的研究
    同志社大学研究開発推進機構, 新型コロナウイルス感染症に関する研究課題, 2020年07月 -2021年03月, 岸田広平, 石川信一, 津田征海
  • 子どもの回避行動に焦点化した学校での不安・抑うつ・怒りの診断横断的介入の検討
    日本学術振興会, 特別研究員 (DC1), 2017年04月 -2020年03月, 岸田広平
  • 大学生アスリートの摂食障害予防に向けた基礎研究-大学生アスリートとその親、コーチの完全主義が、アスリートの摂食障害症状に与える影響-
    笹川スポーツ財団, 2018年度笹川スポーツ研究助成, 2018年04月 -2019年03月, 栗林千聡, 武部匡也, 岸田広平, 佐藤寛
  • 子どもの怒りに対する認知の歪みモデルに関する基礎研究
    公益財団法人パブリックヘルスリサーチセンター, 2018年度パブリックヘルス科学研究助成金, 2018年04月 -2019年03月, 岸田広平, 武部匡也, 栗林千聡

社会貢献活動

  • 指導者のためのこころあっぷ交流会, 講師, 同志社大学心理学部 石川信一研究室, 2021年10月16日
  • 子どもと親のメンタルヘルスに対する学校閉鎖の影響, パネリスト, 同志社大学, All Doshisha Research Model COVID-19 Research Project 第2回オンラインシンポジウムーWith コロナ社会の健康・医療を考えるー, 2021年08月31日
  • 学校ベースのメンタルヘルス予防プログラムの実施, 助言・指導, 京都府城陽市, 2014年04月 - 2020年03月
  • 新型コロナウイルスを心配している子どもや若者の支援ガイド(日本語版), その他, University of Reading, University of Oxford, 2020年03月
  • 子どもの怒りに対する認知の歪みモデルに関する基礎研究, 出演, 公益財団法人パブリックヘルスリサーチセンター, パブリックヘルス科学研究助成金 2018 年度研究成果報告会, 2018年12月14日

担当経験のある科目

  • 心理的アセスメント
    同志社大学
  • 心理実習
    同志社大学
  • 心理演習
    同志社大学
  • 外国書購読
    同志社大学

その他

  • 公認心理師
    2019年, 岸田 広平
  • 臨床心理士
    2018年, 岸田 広平
  • 高等学校教諭一種免許状(公民)
    2015年, 岸田 広平
  • 中学校教諭一種免許状(社会)
    2015年, 岸田 広平
  • 同志社大学大学院 博士後期課程 若手研究者育成奨学金
    2017年04月, 岸田 広平
  • 日本認知・行動療法学会 若手国際学術交流助成金
    2018年, 岸田 広平
  • 公益財団法人 鴻池奨学財団 学術研究助成金
    2015年04月, 岸田 広平
  • 日本認知療法学会 若手研究奨励基金
    2016年, 岸田 広平
  • 日本認知・行動療法学会 WCBCT並びにアジア認知行動療法会議での発表助成金
    2016年, 岸田 広平