岸田 広平
キシダ コウヘイ
研究開発推進機構
特別任用助教(有期研究員)
Last Updated :2022/11/28

研究者情報

    プロフィール

    臨床児童心理学および子どもを対象にした認知行動療法について研究を行っております。
    科学者と実践家の両方に役に立つエビデンスを作り、子どもたちの成長と生活の質の改善に貢献することを目標にしております。

    【現在の主な研究テーマ】
    ・子どもの不安とうつに対する診断横断的介入
    ・子どもの怒りに対する認知行動療法
    ・学校ベースのメンタルヘルス予防教育プログラム
    ・子どもに対する実証に基づく心理療法の普及と実装


    【無料の認知行動療法プログラムについてのお知らせ】
    現在、同志社大学心理臨床センターにおいて、小学3年生から中学3年生を対象にして、
    怒りや感情のコントロール方法を学ぶ認知行動療法プログラムを無料で実施しております。
    詳しくは同志社大学心理臨床センターのホームページをご覧ください(ここチャレ教室)。

    科研費研究者番号

    10876189

研究キーワード

  • 児童
  • 青年
  • 不安
  • 抑うつ
  • 怒り
  • 認知行動療法
  • 診断横断
  • 学校
  • 予防
  • 教育
  • 普及
  • 実装

研究分野

  • 人文・社会 / 臨床心理学 / 臨床児童心理学
  • 人文・社会 / 臨床心理学 / 認知行動療法

経歴

  • 同志社大学, 研究開発推進機構及び心理学部, 特別任用助教, 2020年04月 - 現在
  • 国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター, 認知行動療法センター, 客員研究員, 2020年04月 - 2022年03月
  • 日本学術振興会, 特別研究員 (DC1), 2017年04月 - 2020年03月

学歴

  • 同志社大学大学院, 心理学研究科(後期課程), 2017年04月 - 2020年03月
  • 同志社大学大学院, 心理学研究科(前期課程), 2015年04月 - 2017年03月

学位

  • 博士(心理学), 同志社大学

所属学協会

  • 日本行動分析学会, 2019年, 9999年
  • 日本心理学会, 2017年, 9999年
  • 日本不安症学会, 2015年, 9999年
  • 日本認知療法・認知行動療法学会, 2015年, 9999年
  • 日本認知・行動療法学会, 2015年, 9999年

論文

  • Transdiagnostic Behavioural Intervention for Children with Anxiety and Depressive Disorders: A Feasibility Study
    Kohei Kishida; Shin-ichi Ishikawa; Ayaka Ubara; Nozomi Abe; Honami Arai
    Behaviour Change, Cambridge University Press (CUP), 39 235 - 246, 2022年12月, 研究論文(学術雑誌)
  • Development of a teacher-delivered transdiagnostic universal prevention program for adolescents and examining its usability by teachers
    Kohei Kishida; Noriko Hida; Kohei Matsubara; Nozomi Abe; Yugo Kira; Masaya Takebe; Takumi Fukumoto; Keiko Takemori; Sakie Shimotsu; Yo Nakanishi; Shin-ichi Ishikawa
    Mental Health & Prevention, 200252 , 2022年11月, 研究論文(学術雑誌)
  • Implementation of a Transdiagnostic Universal Prevention Program on Anxiety in Junior High School Students After School Closure During the COVID-19 Pandemic
    Kohei Kishida; Noriko Hida; Kohei Matsubara; Mayuko Oguni; Shin-ichi Ishikawa
    Journal of Prevention, Springer Science and Business Media LLC, 2022年09月, 研究論文(学術雑誌)
  • Development of the Anger Children’s Cognitive Error Scale and the Anger Children’s Automatic Thought Scale
    Kohei Kishida; Masaya Takebe; Chisato Kuribayashi; Yuichi Tanabe; Shin-ichi Ishikawa
    Behavioural and Cognitive Psychotherapy, 1 - 12, 2022年07月, 研究論文(学術雑誌)
  • Safety aid elimination as a brief, preventative intervention for social anxiety: A randomized controlled trial in university students
    Honami Arai; Shin-ichi Ishikawa; Sho Okawa; Kohei Kishida; Kristina J. Korte; Norman B. Schmidt
    Current Psychology, 2022年05月, 研究論文(学術雑誌)
  • Irritability and mental health profiles among children and adolescents: A result of latent profile analysis
    Kohei Kishida; Masami Tsuda; Fumito Takahashi; Shin-ichi Ishikawa
    Journal of Affective Disorders, 300 76 - 83, 2022年03月, 研究論文(学術雑誌)
  • Evaluating the effectiveness of a transdiagnostic universal prevention program for both internalizing and externalizing problems in children: Two feasibility studies
    Kohei Kishida; Noriko Hida; Shin-ichi Ishikawa
    Child and Adolescent Psychiatry and Mental Health, 16 1 - 10, 2022年02月, 研究論文(学術雑誌)
  • Relationships between local school closures due to the COVID-19 and mental health problems of children, adolescents, and parents in Japan
    Kohei Kishida; Masami Tsuda; Polly Waite; Cathy Creswell; Shin-ichi Ishikawa
    Psychiatry Research, 306 114276 - 114276, 2021年12月, 研究論文(学術雑誌)
  • 強み介入が中学生の精神的健康に及ぼす効果に関する検討
    阿部望; 岸田広平; 石川信一
    教育心理学研究, 69 64 - 78, 2021年03月
  • 児童青年に対する診断横断的介入のフォローアップの有効性の予備的検討
    岸田広平; 石川信一
    心理学研究, (公社)日本心理学会, 91 63 - 68, 2020年04月
  • Developing the universal unified prevention program for diverse disorders for school-aged children.
    Shin-Ichi Ishikawa; Kohei Kishida; Takuya Oka; Aya Saito; Sakie Shimotsu; Norio Watanabe; Hiroki Sasamori; Yoko Kamio
    Child and Adolescent Psychiatry and Mental Health, 13 44 , 2019年11月
  • 日本の小学校教師における抑うつ症状に対する教師ストレッサー及び自動思考の影響
    田辺雄一; 岸田広平; 佐田久真貴
    パーソナリティ研究, 28 160 - 163, 2019年11月
  • 青年の怒りに対する認知行動療法:イライラを主訴とする中学生に対する実践
    岸田広平; 石川信一
    認知療法研究, 12 130 - 140, 2019年08月
  • 子ども用強み注目尺度の作成と信頼性・妥当性の検討
    阿部望; 岸田広平; 石川信一
    パーソナリティ研究, 28 42 - 53, 2019年07月
  • 高校生の睡眠に関する非機能的な信念が不眠症状に及ぼす影響の検討
    乳原彩香; 岸田広平; 石川信一
    学校メンタルヘルス, 22 71 - 79, 2019年05月
  • 児童青年の不安症と抑うつ障害に対する回避行動に焦点化した診断横断的介入プログラムの予備的試験
    岸田広平; 石川信一
    認知行動療法研究, 45 73 - 85, 2019年05月
  • 子ども用快活動尺度の作成および信頼性と妥当性の検討
    岸田広平; 石川信一
    認知行動療法研究, 45 61 - 72, 2019年05月
  • Psychometric properties of the Spence Children’s Anxiety Scale with adolescents in Japanese high schools
    Ishikawa, S; Takeno, Y; Sato, Y; Kishida, K; Yatagai, Y; Spence, S. H
    School Mental Health, 10 1 - 12, 2018年03月, 研究論文(学術雑誌)
  • 子ども用怒り感情尺度の作成と信頼性・妥当性の検討
    武部匡也; 岸田広平; 佐藤美幸; 高橋史; 佐藤寛
    行動療法研究, 一般社団法人 日本認知・行動療法学会, 43 169 - 179, 2017年09月
  • 中学生の抑うつと不安に対する社会的スキルの横断的および縦断的影響の検討
    岸田広平; 石川信一
    不安症研究, 日本不安症学会, 8(1) 2 - 11, 2016年12月
  • 青年期における推論の誤りの因子構造および抑うつ症状と不安症状との関連の検討
    岸田広平; 石川信一
    認知療法研究, 日本認知療法学会, 9 150 - 160, 2016年08月
  • 日本における子どもの認知行動療法の学術活動の動向に関する実証的検討―2004年世界認知行動療法学会(神戸)開催の前後比較―
    石川信一; 肥田乃梨子; 岸田広平; 中西陽; 上田有果里; 金山裕望
    認知療法研究, 日本認知療法学会, 9(1) 34 - 43, 2016年02月

MISC

  • 子どもの不安症と抑うつ障害に対する認知行動療法ー治療者トレーニングシステムの構築ー
    岸田広平
    2021年度 若手・女性研究者奨励金 研究レポート, 日本私立学校振興・共済事業団, 2022年09月
  • 児童青年の精神症状に対するCOVID-19の影響に関する縦断的研究
    岸田広平
    同志社大学 新型コロナウイルス感染症に関する緊急研究課題 COVID-19 Research Project 成果報告書, 同志社大学 研究開発推進機構, 78 - 79, 2022年07月
  • 書評『親子複合型認知行動療法セラピストガイド』
    岸田広平
    臨床心理学, 金剛出版, 22(3), 2022年05月
  • 中学生のメンタルヘルス問題に対するユニバーサル予防プログラムの有効性の検討
    中西智愛; 関亜貴升; 乳原彩香; 肥田乃梨子; 岸田広平; 石川信一
    心理臨床科学, 11 15 - 23, 2021年
  • 親評定尺度に基づく児童青年の抑うつ症状に関する検討
    岸田広平; 津田征海; 石川信一
    心理臨床科学, 11 25 - 35, 2021年
  • エビデンスに基づく心理療法とその関連制度ー日本における医療・教育・福祉・司法・産業の臨床五領域についてー
    高橋史; 岸田広平; 栗林千聡; 武部匡也; 松原耕平
    信州大学教育学部研究論集, 14 331 - 348, 2020年
  • WCBCT 2019 in Berlin の参加記
    岸田広平
    心理臨床科学, 9 39 , 2019年
  • 子どもの怒りに対する認知の歪みモデルに関する基礎研究
    岸田広平
    ストレス科学研究, 34 81 - 82, 2019年
  • 大学生アスリートの摂食障害予防に向けた基礎研究 : 大学生アスリートとその親,コーチの完全主義がアスリートの摂食障害症状に与える影響
    栗林 千聡; 武部 匡也; 岸田 広平; 佐藤 寛
    笹川スポーツ研究助成研究成果報告書, 笹川スポーツ財団, 54 - 59, 2018年
  • 児童青年の身体症状に対する認知行動療法の展望
    乳原彩香; 岸田広平; 石川信一
    心理臨床科学, 8 39 - 52, 2018年
  • 児童における回避行動の頻度と機能に関する検討
    岸田広平; 石川信一
    心理臨床科学, 7 3 - 16, 2017年
  • Do social supports and stressors mediate the relationship between social skills and internalizing symptoms in adolescents?
    Kohei Kishida; Shin-Ichi Ishikawa
    International Journal of Psychology, 51 134 , 2016年
  • The impact of the world congress on a psychosocial intervention: Academic dissemination of cognitive behavioral therapies for children and adolescents in Japan
    Shin-Ichi Ishikawa; Noriko Hida; Kohei Kishida; Yukari Ueda; Yo Nakanishi; Yumi Kaneyama
    International Journal of Psychology, 51 110 , 2016年
  • 児童青年期の怒りに対する認知行動療法の展望
    岸田広平; 武部匡也; 石川信一
    心理臨床科学, 心理臨床科学編集委員会, 6(1) 3 - 16, 2016年
  • 中学生の抑うつ症状と不安症状に対する学級規模の集団社会的スキル訓練の有効性の検討
    岸田広平; 石川信一
    心理臨床科学, 心理臨床科学編集委員会, 5(1) 59 - 71, 2015年

書籍等出版物

  • 子どもの不安症と抑うつ障害に対する診断横断的介入
    岸田 広平
    風間書房, 2022年10月31日
  • 認知行動療法事典
    日本認知・行動療法学会
    丸善出版, 2019年09月03日, 分担執筆, 第7章 教育分野の認知行動療法 子どもの怒り・攻撃への支援

講演・口頭発表等

  • Impact of Sudden and Temporary School Closure due to the COVID-19 on Mental Health Problems of Children, Adolescents, and Parents in Japan.
    Kishida, K; Tsuda, M; Ishikawa, S
    The 55th Association for Behavioral and Cognitive Therapies, Virtual Convention, 2021年11月
  • The cognitive process influencing anger in children and adolescents
    Kohei Kishida; Masaya Takebe; Chisato Kuribayasi; Yuichi Tanabe; Shin-ichi Ishikawa
    The 54th Association for Behavioral and Cognitive Therapies, 2020年11月
  • Mechanisms of behavioral activation for depressive symptoms in children: Comparison of non- and sub-clinical group in a community sample
    Kishida, K. & Ishikawa, S.
    The 9th World Congress of Behavioural and Cognitive Therapies, 2019年06月, ポスター発表
  • 児童の不安症と抑うつ障害に対する診断横断的介入:ランダム化比較試験の結果
    岸田広平; 石川信一
    第11回日本不安症学会学術大会, 2019年03月, じゅうろくプラザ
  • An open trial of Exposure based Transdiagnostic intervention Program (ETP) for anxiety and depression in children and adolescents
    Kishida, K. & Ishikawa, S.
    The 52nd Association for Behavioral and Cognitive Therapies, 2018年11月, ポスター発表
  • Effects of solution verification training on decision making skills and aggressive behaviors
    Kishida, K. & Takahashi, F.
    13th International Conference on Child and Adolescent Psychopathology, 2018年08月, ポスター発表
  • 児童青年の不安症と抑うつ障害に対する診断横断的介入-回避行動に焦点化した短期プログラムの予備的試験-
    岸田広平; 石川信一
    第10回日本不安症学会学術大会, 2018年03月, 早稲田大学東伏見キャンパス
  • A transdiagnostic behavioral activation model for depressive and anxiety symptoms in Japanese children
    Kishida, K. & Ishikawa, S.
    2017年11月, ポスター発表
  • 青年期の不安に対する認知行動療法プログラムの怒りに対する適用可能性-イライラを主訴とする中学生に対する予備的検討-
    岸田広平; 石川信一
    日本認知・行動療法学会第43回大会, 2017年09月, 朱鷲メッセ・新潟コンベンションセンター
  • 中学生のメンタルヘルスに対する学校ベースの認知行動療法
    岸田広平; 石川信一
    日本心理学会大81回大会, 2017年09月, 久留米大学・久留米シティプラザ
  • 子ども用快活動尺度の作成および不安症状と抑うつ症状との関連の検討
    岸田広平; 西尾悠佑; 阿部望; 乳原彩香; 石川信一
    第17回日本認知療法・認知行動療法学会, 2017年07月, 京王プラザホテル
  • U-shaped association among sleep duration, depression and anxiety symptoms in Japanese adolescents
    Kishida, K. & Ishikawa, S.
    12th International Conference on Child and Adolescent Psychopathology, 2017年07月, ポスター発表
  • 子ども用回避行動尺度の作成および不安症状と抑うつ症状との関連の検討
    岸田広平; 石川信一
    第9回日本不安症学会学術大会, 2017年03月, 九州大学医学部百年講堂
  • 中学生の被援助志向性に関する横断的および縦断的検討
    岸田広平; 肥田乃梨子; 石川信一
    日本認知・行動療法学会第42回大会, 2016年10月, アスティとくしま
  • Identifying preventive mechanism on school-based interpersonal skills training for anxiety and depressive symptoms in early adolescents
    Kishida, K. & Ishikawa, S.
    The 50th Association for Behavioral and Cognitive Therapies, 2016年10月, ポスター発表
  • Do social supports and stressors mediate the relationship between social skills and internalizing symptoms in adolescents?
    Kishida, K., & Ishikawa, S.
    The 31th International Congress of Psychology, 2016年07月, ポスター発表
  • Cross-sectional and longitudinal effects of social skills on depressive and anxiety symptoms in community adolescents
    Kishida, K. & Ishikawa, S.
    The 8th World Congress of Behavioural and Cognitive Therapies, 2016年06月, ポスター発表
  • 抑うつや不安の高い中学生に対する学校ベースの予防プログラムの有効性
    岸田広平; 石川信一
    第8回日本不安症学会学術大会, 2016年02月, 千葉大学亥鼻キャンパス
  • 中学生における推論の誤りの因子構造に関する検討
    岸田広平; 石川信一
    日本認知・行動療法学会第41回大会, 2015年10月, 仙台国際センター・東北学院大学土樋キャンパス
  • The Cognitive errors in Japanese adolescents: Factor structure of Cognitive Errors Scale for Adolescents and relationship between cognitive errors and internalizing symptoms.
    Kishida, K. & Ishikawa, S.
    Child & Adolescent Depression Special Interest Group Exposition, The 49th Association for Behavioral and Cognitive Therapies, 2015年09月, ポスター発表

Works(作品等)

  • ここチャレ教室(怒りに対する認知行動療法プログラム)(Cognitive Behavioral Therapy program for Anger: CBT-Anger)
    岸田広平
    2022年 - 現在
  • にげチャレ教室(不安とうつに対する合理型診断横断的介入)(Streamlined Transdiagnostic Intervention for Anxiety and Depression: STREAM)
    岸田広平
    2017年 - 現在
  • Disruptive Behavior Disorders Rating Scale 日本語版
    岸田広平
    2022年
  • 子ども用怒り自動思考尺度 (Anger Children's Automatic Thought Scale: A-CATS)
    岸田広平
    2022年
  • 子ども用怒り認知の誤り尺度 (Anger Children's Cognitive Error Scale: A-CCES)
    岸田広平
    2022年
  • 子ども用快活動尺度 (Children’s Pleasant Activity Scale: CPAS)
    岸田広平
    2019年
  • 子ども用回避行動尺度 (Children’s Avoidance Behavior Scale: CABS)
    岸田広平
    2017年
  • 青年用推論の誤り尺度 (Cognitive Errors Scale for Adolescents: CES-A)
    岸田広平
    2016年

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 子どもの怒りに対する認知行動療法の臨床試験のための基盤研究
    岸田 広平
    日本学術振興会, 科学研究費助成事業 若手研究, 2021年04月 -2024年03月, 若手研究, 同志社大学
  • 幼児から⻘少年までのレジリエンス向上を⽬指したプログラムと⼈材育成体制づくり
    石川信一; 岸田広平
    社会技術研究開発センター(RISTEX), SDGsの達成に向けた共創的研究開発プログラム(ソリューション創出フェーズ), 2020年 -2024年
  • 子どもの不安症と抑うつ障害に対する診断横断的介入
    岸田広平
    日本学術振興会, 科学研究費補助金 研究成果公開促進費 (学術図書), 2022年04月 -2023年03月
  • 子どもの不安症と抑うつ障害に対する認知行動療法ー治療者トレーニングシステムの構築ー
    岸田広平
    日本私立学校振興・共済事業団, 若手・女性研究者奨励金, 2021年04月 -2022年03月, 研究代表者
  • 児童青年の精神症状に対するCOVID-19の影響に関する縦断的研究
    岸田広平; 石川信一; 津田征海
    同志社大学研究開発推進機構, 新型コロナウイルス感染症に関する研究課題, 2020年07月 -2021年03月, 研究代表者
  • 子どもの回避行動に焦点化した学校での不安・抑うつ・怒りの診断横断的介入の検討
    岸田 広平
    日本学術振興会, 科学研究費助成事業 特別研究員奨励費 (DC1), 2017年04月 -2020年03月
  • 大学生アスリートの摂食障害予防に向けた基礎研究-大学生アスリートとその親、コーチの完全主義が、アスリートの摂食障害症状に与える影響-
    栗林千聡; 武部匡也; 岸田広平; 佐藤寛
    笹川スポーツ財団, 2018年度笹川スポーツ研究助成, 2018年04月 -2019年03月, 研究分担者, 競争的資金
  • 子どもの怒りに対する認知の歪みモデルに関する基礎研究
    岸田広平; 武部匡也; 栗林千聡
    公益財団法人パブリックヘルスリサーチセンター, 2018年度パブリックヘルス科学研究助成金, 2018年04月 -2019年03月, 研究代表者, 競争的資金

社会貢献活動

  • 指導者のためのこころあっぷ交流会「認知再構成法について~柔軟な考え方を身につけるコツ~」, 同志社大学心理学部 石川信一研究室、社会技術研究開発センター(RISTEX), 2022年11月27日, キャンパスプラザ京都
  • メンタルヘルス予防教育プログラム「こころあっぷタイム」タスクフォース養成研修会, 同志社大学心理学部 石川信一研究室、社会技術研究開発センター(RISTEX), 2022年11月19日 - 2022年11月20日, 同志社大学 京田辺キャンパス
  • 子ども支援に活かす認知行動療法~実践編:対談パート~, 一般社団法人 青少年のための心理療法研究所 (JICAP), 子ども支援に活かす認知行動療法, 2022年09月01日 - 2022年09月30日, オンライン開催
  • 子ども支援に活かす認知行動療法~実践編:事例パート~ 架空事例で学ぶ子どもの不安症の認知行動療法, 一般社団法人 青少年のための心理療法研究所 (JICAP), 子ども支援に活かす認知行動療法, 2022年09月01日 - 2022年09月30日, オンライン開催, セミナー・ワークショップ
  • 2022年度メンタルヘルス予防教育プログラム~守山市前期報告会~, 2022年09月28日, 守山市教育委員会
  • こころあっぷタイム~授業の進め方~, 2022年09月27日, 守山市立小学校
  • こころあっぷタイム~授業の進め方~, 2022年09月15日, 守山市立小学校
  • こころあっぷタイム~授業の進め方~, 2022年09月14日, 守山市立小学校
  • こころあっぷタイム~授業の進め方~, 2022年09月13日, 守山市立小学校
  • 指導者のためのこころあっぷ交流会「ストレングスについて~人の強みを見つけるコツ~」, 同志社大学心理学部 石川信一研究室、社会技術研究開発センター(RISTEX), 2022年08月21日, キャンパスプラザ京都
  • 令和4年度メンタルヘルス予防教育プログラム新規実施校事前研修会, 滋賀県守山市役所 教育委員会 こども政策課, 2022年08月02日, 守山市生涯学習センター 1F ミーティングルーム
  • メンタルヘルス予防教育プログラム「こころあっぷタイム」タスクフォース養成研修会, 同志社大学心理学部 石川信一研究室、社会技術研究開発センター(RISTEX), 2022年07月30日 - 2022年07月31日, 同志社大学 今出川キャンパス
  • メンタルヘルス予防教育プログラム~アンケート結果の説明~, 2022年07月14日, 福知山市立小学校
  • 指導者のためのこころあっぷ交流会「社会的スキルについて~人と上手につきあう力を育てるコツ~」, 同志社大学心理学部 石川信一研究室、社会技術研究開発センター(RISTEX), 2022年07月02日, キャンパスプラザ京都
  • メンタルヘルス予防教育プログラム~アンケート結果の説明~, 2022年06月30日, 福知山市立小学校
  • こころあっぷタイム~第1回の進め方~, 2022年06月02日, 守山市立小学校
  • 指導者のためのこころあっぷ交流会「行動活性化について~ちょっぴりうきうきを見つけるコツ~」, 同志社大学心理学部 石川信一研究室、社会技術研究開発センター(RISTEX), 2022年05月29日, キャンパスプラザ京都
  • こころあっぷタイム~第1回の進め方~, 2022年05月18日, 守山市立小学校
  • こころあっぷタイム~第1回の進め方~, 2022年05月06日, 守山市立小学校
  • メンタルヘルス予防教育プログラム~アンケート結果の説明~, 2022年04月26日, 福知山市教育委員会
  • メンタルヘルス予防教育プログラム~小学生版プログラムとアンケートの説明~, 2022年04月25日, 守山市教育委員会
  • メンタルヘルス予防教育プログラム 校内説明会, 2022年04月20日, 京都市立高等学校
  • メンタルヘルス予防教育プログラム~中高生版プログラムの紹介~, 2022年04月19日, 京都市私立中学校
  • メンタルヘルス予防教育プログラム~中高生版プログラムの紹介~, 2022年04月15日, 京田辺市立中学校
  • メンタルヘルス予防教育プログラム~プログラムの紹介~, 2022年04月13日, 京田辺市教育委員会
  • メンタルヘルス予防教育プログラム~プログラムの紹介~, 2022年04月08日, 京田辺市教育委員会
  • 2022年度 メンタルヘルス予防教育プログラム, 2022年04月05日, 京都市立中学校
  • 2021年度こころあっぷタイム 学校報告会, 2022年03月15日, 守山市立小学校
  • 2021年度こころあっぷタイム ー市単位での社会実装ー, 2022年03月10日, 滋賀医科大学
  • 2021年度こころあっぷタイム 学校報告会, 2022年03月09日, 守山市立小学校
  • 2021年度 レジリエンシープログラム ープログラムの概要とアンケートの結果ー, 2022年03月03日, 京都市立高等学校
  • 2021年度 レジリエンシープログラム ー効果検証の結果ー, 2022年02月03日, 京都市立高等学校
  • こころあっぷタイムタスクフォース養成研修会(実証試験の成果), 同志社大学心理学部 石川信一研究室、社会技術研究開発センター(RISTEX), 2021年11月27日 - 2021年11月28日
  • 指導者のためのこころあっぷ交流会, 同志社大学心理学部 石川信一研究室、社会技術研究開発センター(RISTEX), 2021年10月16日
  • 子どもと親のメンタルヘルスに対する学校閉鎖の影響, 同志社大学, All Doshisha Research Model COVID-19 Research Project 第2回オンラインシンポジウムーWith コロナ社会の健康・医療を考えるー, 2021年08月31日
  • 学校ベースのメンタルヘルス予防プログラムの実施, 2014年04月 - 2020年03月, 京都府城陽市中学校
  • 新型コロナウイルスを心配している子どもや若者の支援ガイド(日本語版), University of Reading, University of Oxford, 2020年03月
  • 子どもの怒りに対する認知の歪みモデルに関する基礎研究, 公益財団法人パブリックヘルスリサーチセンター, パブリックヘルス科学研究助成金 2018 年度研究成果報告会, 2018年12月14日
  • 児童青年の不安症と抑うつ障害に対する診断横断的介入ー有用性、 有効性、費用対効果から考えるー, 同志社大学心理学部, 第10回ランチョン・セミナー, 2018年12月05日
  • 第4回近畿・中部地区院生合同研究会, 同志社大学心理学部 石川信一研究室, 2018年02月19日 - 2018年02月20日

メディア報道

  • 親子で一緒に参加できる子どもの認知行動療法プログラム, 京都リビング新聞社, 2022年11月09日

担当経験のある科目(授業)

  • 臨床心理学実習
    同志社大学
  • 心理実習 (2)
    同志社大学
  • 心理的アセスメント
    同志社大学
  • 心理実習 (1)
    同志社大学
  • 心理演習
    同志社大学
  • 外国書購読 (2)
    同志社大学
  • 外国書購読 (1)
    同志社大学

その他

  • 公認心理師
    2019年 - 現在
  • 臨床心理士
    2018年 - 現在
  • 高等学校教諭一種免許状(公民)
    2015年 - 現在
  • 中学校教諭一種免許状(社会)
    2015年 - 現在
  • 同志社大学大学院 博士後期課程 若手研究者育成奨学金
    2017年04月 -2020年03月
  • 日本認知・行動療法学会 若手国際学術交流助成金
    2018年
  • 公益財団法人 鴻池奨学財団 学術研究助成金
    2015年04月 -2017年03月
  • 日本認知療法学会 若手研究奨励基金
    2016年
  • 日本認知・行動療法学会 WCBCT並びにアジア認知行動療法会議での発表助成金
    2016年