小林 丈広
コバヤシ タケヒロ
文学部文化史学科
博士後期課程教授
Last Updated :2022/12/05

研究者情報

研究分野

  • 人文・社会 / 日本史 / 地域研究、史料保存など

経歴

  • 京都市歴史資料館歴史調査員、奈良大学教授など, -

学歴

  • 金沢大学大学院, -
  • 金沢大学, -

学位

  • 文学修士

所属学協会

  • 全国歴史資料保存利用機関連絡協議会
  • 地方史研究協議会
  • 静岡県近代史研究会
  • 明治維新史学会
  • 日本史研究会
  • 文化史学会

MISC

  • 幕末維新期京都における都市振興策と公共性 : 近世都市経営論の可能性 (2012年度 日本史研究会大会特集号 大会テーマ 時代像構築のために : 80年代研究の歴史的地平をとらえる) -- (近世史部会共同研究報告)
    小林 丈広
    日本史研究, 日本史研究会, (606) 98 - 120, 2013年02月
  • 部会ニュース [日本史研究会]近世史部会 近世中後期京都の救済と町[含 討論]
    小林 丈広
    日本史研究, 日本史研究会, (583) 154 - 156, 2011年03月
  • 都市祭典と政治--都市間競争時代の歴史意識 (2005年度日本史研究会大会に向けて 大会テーマ 歴史的環境と自己意識) -- (共同研究報告 第二会場 近世史・近現代史合同部会)
    小林 丈広
    日本史研究, 日本史研究会, (517) 17 - 19, 2005年09月

書籍等出版物

  • 京都の歴史を歩く
    岩波書店, 2016年, 共著
  • 明治維新と思想・社会
    有志舎, 2016年, 共編者(共編著者)
  • 京都における歴史学の誕生―日本史研究の創造者たち―
    ミネルヴァ書房, 2014年, 編者(編著者)
  • 近代日本と公衆衛生―都市社会史の試み―
    雄山閣出版, 2001年, 単著
  • 京都町式目集成(叢書京都の史料3)
    京都市歴史資料館, 1999年, 単著
  • 明治維新と京都―公家社会の解体―
    臨川書店, 1998年, 単著

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 共に生きる地域研究の可能性
  • 近代日本における都市制度形成過程の総合的研究
    競争的資金
  • 歴史学の成り立ちをめぐる基礎的研究―現場と公共性―
    競争的資金

社会貢献活動

  • 京都市古文書調査会, 2019年
  • 京阪奈史料調査会, 2011年
  • 京都歴史研究会, 2006年