鬼頭 葉子
キトウ ヨウコ
文学部哲学科
准教授
Last Updated :2021/09/18

研究者情報

基本項目

  • 科研費研究者番号

    00756554

研究キーワード

  • ティリッヒ
  • キリスト教倫理
  • 徳倫理学
  • 動物倫理
  • 哲学
  • 倫理学
  • 宗教哲学

研究分野

  • 人文・社会/思想史
  • 人文・社会/宗教学
  • 人文・社会/哲学、倫理学

経歴

  • 同志社大学 文学部 哲学科 准教授, 2020年04月 - 現在
  • 京都大学大学院文学研究科 応用哲学・倫理学教育研究センター 研究員, 2015年10月 - 現在
  • 信州大学 工学部 非常勤講師, 2018年10月 - 2021年03月
  • 長野工業高等専門学校 一般科 准教授, 2015年04月 - 2020年03月
  • イェール大学 神学部 客員研究員, 2018年04月 - 2019年03月
  • 聖学院大学 人文学部 欧米文化学科 非常勤講師, 2014年04月 - 2015年03月
  • 清和大学 法学部 非常勤講師, 2012年04月 - 2015年03月
  • 桐蔭横浜大学 法学部 非常勤講師, 2012年04月 - 2015年03月
  • 日本学術振興会 特別研究員(PD), 2007年04月 - 2008年03月
  • 日本学術振興会 特別研究員(DC2), 2006年04月 - 2007年03月
  • 学校法人向上学園自修館中等教育学校 社会科 教員, 2000年04月 - 2001年03月

学歴

  • 京都大学大学院, 文学研究科博士後期課程, 2004年04月 - 2007年03月
  • 京都大学大学院, 文学研究科修士課程, 2002年04月 - 2004年03月
  • 東京大学, 文学部, 2000年03月

学位

  • 文学修士, 京都大学
  • 博士(文学), 京都大学

所属学協会

  • 実存思想協会
  • 宗教哲学会
  • 日本哲学会
  • 日本倫理学会
  • 日本宗教倫理学会
  • 日本宗教学会
  • 京都大学基督教学会
  • 日本基督教学会

委員歴

  • 運営委員・編集実務委員, 2021年07月 - 現在, 京都大学基督教学会, 学協会
  • 理事, 2021年04月 - 現在, 田辺元記念哲学会求真会, 学協会
  • 『宗教と倫理』編集委員, 2020年10月 - 現在, 宗教倫理学会
  • 評議員, 2020年10月 - 現在, 宗教倫理学会, 学協会
  • 学会誌編集委員, 2020年09月 - 現在, 日本基督教学会, 学協会
  • 若手研究者イニシアティブ委員, 2017年10月 - 現在, 日本基督教学会, 学協会

受賞

  • 教職員顕彰(研究分野)
    2017年06月, 長野工業高等専門学校

論文

  • 田辺元「生の存在学か死の弁証法か」における終末理解―ブルトマンの終末論との比較をとおして―
    鬼頭葉子
    求真, (26)41 - 62, 2021年07月, 研究論文(学術雑誌)
  • キリスト教思想における食べることの意味
    鬼頭葉子
    東北哲学会年報, 3779 - 93, 2021年05月
  • 動物権利論の拡張可能性について-新たな権利概念の措定と関係アプローチの導入-
    鬼頭葉子
    法の理論, 3919 - 46, 2021年03月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • 田辺元『キリスト教の辮證』における終末論と社会的実践の連関についての考察
    鬼頭 葉子
    宗教哲学研究, (37)82 - 95, 2020年03月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • 感情 (Emotion) からアプローチする動物倫理の可能性─フェミニズム、徳倫理学の限界と展開
    鬼頭葉子
    豊田工業大学ディスカッションペーパー, (19)15 - 28, 2020年01月
  • 『人間知性研究』におけるヒュームの宗教論 ―奇蹟および摂理に関する論考を中心に―
    鬼頭 葉子
    宗教と倫理, (19)51 - 67, 2019年12月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • 個人から社会へ ― M. スロートにおける共感と社会正義の関わり ―
    鬼頭 葉子
    長野工業高等専門学校紀要, (53)1 - 8, 2019年06月, 日本語
  • シェーラーの「共感」概念とその宗教哲学的背景
    鬼頭 葉子
    長野工業高等専門学校紀要, (52)1 - 8, 2018年06月, 日本語, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 宗教と倫理の関わり試論―ロヴィン、ティリッヒ、デリダを手掛かりに―
    鬼頭 葉子
    宗教と倫理, (17)90 - 106, 2017年11月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • 「憐れみ」についての思想史
    鬼頭 葉子
    長野工業高等専門学校紀要, (51)1 - 10, 2017年06月, 日本語, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 西谷啓治とパウル・ティリッヒの歴史理解―「空」と「カイロス」―
    鬼頭 葉子
    基督教学研究, (36)25 - 52, 2017年04月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • チャールズ・テイラーの超越概念―宗教と政治性―
    鬼頭 葉子
    関西哲学会年報『アルケー』, (24)56 - 66, 2016年06月
  • 動物倫理とフェミニズム
    鬼頭 葉子
    長野工業高等専門学校紀要, (50)1 - 10, 2016年05月, 日本語
  • ティリッヒとカント―道徳と宗教のあいだ―
    鬼頭 葉子
    キリスト教学研究室紀要, (14)19 - 33, 2016年03月, 日本語
  • 動物倫理における宗教的言説の可能性
    鬼頭 葉子
    宗教と倫理, (15)35 - 30, 2015年11月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • 現代キリスト教思想における動物倫理の位置づけ
    鬼頭 葉子
    宗教哲学研究, (32)81 - 94, 2015年03月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • S.ハワワースが批判するリベラリズムとは何か? ― 障がいを持つ人々に対する道徳の問題をめぐって ―
    鬼頭 葉子
    宗教と倫理, (14)35 - 54, 2014年11月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • S.ハワワースのキリスト教倫理における「苦難」の位置づけ ― 共同体における障がい者への配慮をめぐって―
    鬼頭 葉子
    聖学院大学総合研究所紀要, (58)255 - 272, 2014年10月, 日本語, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 東日本大震災以後の地域共同体再生に対する徳倫理学からの考察
    鬼頭 葉子
    宗教と倫理, (13)49 - 68, 2013年12月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • Ch.テイラーにおけるカトリシズムの特徴とその可能性
    鬼頭 葉子
    基督教学研究, (32)117 - 131, 2012年12月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • 死、その由来とその向こう―後期ティリッヒの宗教思想を中心に―
    鬼頭 葉子
    宗教と倫理, (11)43 - 62, 2011年10月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • ティリッヒにおける時間と空間の問題―存在論と歴史の関係―
    鬼頭 葉子
    基督教学研究, (30)103 - 112, 2010年12月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • 後期ティリッヒの宗教思想における歴史と共同体の再構築-時間・空間概念を手掛かりに-
    鬼頭 葉子
    京都大学, 2010年05月, 学位論文(博士)
  • 道徳なき近代?―パウル・ティリッヒにおける道徳的命法の宗教的次元―
    鬼頭 葉子
    宗教と倫理, (7)40 - 53, 2007年10月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • 後期ティリッヒにおける歴史をめぐる問題 ―問いの構造―
    鬼頭 葉子
    基督教学研究, (24)121 - 132, 2005年09月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • パウル・ティリッヒの聖霊理解 ―霊の普遍性・創造性について―
    鬼頭 葉子
    基督教学研究, (26)143 - 156, 2004年12月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • 後期ティリッヒにおける歴史をめぐる問題―「歴史の意味の問い」の構造―
    鬼頭 葉子
    現代キリスト教思想研究会『ティリッヒ研究』, (8)17 - 34, 2004年04月, 日本語, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • ティリッヒ歴史理解―『組織神学』三巻における歴史の成立をめぐって―
    鬼頭 葉子
    現代キリスト教思想研究会『ティリッヒ研究』, (7)39 - 48, 2003年09月, 日本語, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • ティリッヒとヤスパース ―「実存」と「宗教」概念について―
    鬼頭 葉子
    現代キリスト教思想研究会『ティリッヒ研究』, (5)87 - 100, 2002年09月, 日本語, 研究論文(大学,研究機関等紀要)

MISC

  • 書評 チャールズ・テイラー『世俗の時代(上・下)』
    鬼頭葉子
    社会思想史研究, (45)239 - 242, 2021年09月
  • Book Review: "Animals and the Fukushima Nuclear Disaster" by Mayumi Itoh
    Journal of Animal Ethics, 11(1)106 - 108, 2021年04月
  • 書評 佐藤啓介著『死者と苦しみの宗教哲学-宗教哲学の現代的可能性-』
    鬼頭葉子
    実存思想論集, (33)213 - 216, 2018年07月
  • 書評 R. F. Bulman / F. J. Parrella,(eds.) Religion in the New Millennium :Theology in the Spirit of Paul Tillich. (Mercer University Press, 2001)
    鬼頭葉子
    ティリッヒ研究, (6)63 - 71, 2003年03月

書籍等出版物

  • 技術の倫理-技術を通して社会がみえる
    鬼頭 葉子
    ナカニシヤ出版, 2018年10月, 単著
  • 「福音と世界」2018年9月号
    鬼頭 葉子
    新教出版社, 2018年08月, 分担執筆, 生きることと食べること―現代キリスト教神学と動物倫理
  • Sonnenreflexe im Achteckspiegel: Beiträge aus Japan (Friedlaender/Mynona Studien Band 5)
    鬼頭 葉子
    Waitawhile, 2018年05月, 共著, Friedlaender und Tillich: Zur Interpretation von Kants Religionsphilosophie; “Schöpferische Indifferenz” by Friedlaender/Mynona: Comparison between Zen-Buddhism and the Philosopher’s Idea of the Kyoto School
  • 時間と空間の相克―後期ティリッヒ思想再考―
    鬼頭 葉子
    ナカニシヤ出版, 2018年03月, 単著
  • Tourism Experiences and Animal Consumption - Contested Values, Morality and Ethics
    鬼頭 葉子
    Routledge, 2018年01月, 共著, The Metaphysical Background of Animal Ethics and Tourism in Japan

講演・口頭発表等

  • 田辺元における愛の三一性の構造-キリスト教神学の視点から-
    鬼頭葉子
    田辺元記念哲学会求真会 田辺元没後六十周年記念シンポジウム, 2021年09月05日, 口頭発表(一般)
  • 田辺元『キリスト教の辯證』における終末論の意義
    鬼頭 葉子
    国際日本文化研究センター共同研究会「東アジアにおける哲学の生成と展開―間文化の視点から」, 2020年10月31日, 日本語, 口頭発表(招待・特別)
  • キリスト教思想における食べることの意味
    鬼頭 葉子
    東北哲学会第70回大会, 2020年10月24日, 日本語, シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)
  • キリスト教倫理における被造物への配慮:責任(stewardship)とあわれみ(compassion)
    鬼頭 葉子
    関西学院大学 研究プロジェクト・エコロジカル聖書解釈, 2020年02月01日
  • 共感と政治 ―共感概念が政治哲学に与える影響について
    鬼頭 葉子
    関西哲学会第72回大会, 2019年10月19日, 口頭発表(一般)
  • 感情(Emotion)からアプローチする動物倫理の可能性-フェミニズム、徳倫理学の限界と展開
    鬼頭 葉子
    日本倫理学会第70回大会, 2019年10月04日, シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)
  • 動物に対する正義は可能か?
    鬼頭 葉子
    2018年度日本法哲学会学術大会ワークショップ「動物権理論の展開」, 2018年11月10日, 日本語, シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)
  • Keiji Nishitani's Non-Duality of Self and Other (Jita-Fuji) and Animal Ethics
    鬼頭 葉子
    Minding Animals Conference 4th, 2018年01月19日, 英語, 口頭発表(一般)
  • ヌスバウムのあわれみ概念について
    鬼頭 葉子
    日本倫理学会, 2017年10月07日, 日本語, 口頭発表(一般)
  • 宗教と倫理のかかわり-「憐れみ(compassion)」概念を手掛かりに
    鬼頭 葉子
    宗教倫理学会 2017年度 第3回研究会, 2017年06月23日, 日本語, 口頭発表(招待・特別)
  • Animal ethics in Japan: Is There an Ethics for Animals that is Not Useful to Humans?
    鬼頭 葉子
    The Third Annual Oxford Animal Ethics Summer School, 2016年07月25日, 英語, 口頭発表(一般)
  • 「キリスト教と動物倫理―動物は搾取対象か隣人か?―」
    鬼頭 葉子
    京都大学基督教学会第16回学術大会, 2016年07月09日, 日本語, 口頭発表(招待・特別)
  • 動物倫理の思想史
    鬼頭 葉子
    動物フィロソフィア, 2016年05月28日, 日本語, 口頭発表(一般)
  • 動物への配慮の諸相
    鬼頭 葉子
    人と動物の倫理研究会(第1回), 2016年03月19日, 日本語, 口頭発表(基調)
  • カントとティリッヒ―倫理的命法の無制約性について―
    鬼頭 葉子
    関西倫理学会, 2015年10月31日, 日本語, 口頭発表(一般)
  • 価値判断をめぐる有神論と無神論―Ch.テイラーを中心に―
    鬼頭 葉子
    日本宗教学会第74回学術大会, 2015年09月06日, 日本語, 口頭発表(一般)
  • チャールズ・テイラーにおける「超越性」の問題-カトリシズムは多元主義を保証する「超越」たりうるか-
    鬼頭 葉子
    関西哲学会第67回学術大会, 2014年10月
  • チャールズ・テイラーの政治哲学における超越性とは何か
    鬼頭 葉子
    日本宗教学会第73回学術大会, 2014年09月, 日本語, シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)
  • 共同体における多様なメンバーシップについての一考察-S. ハワーワスのキリスト教倫理を手掛かりに-
    鬼頭 葉子
    日本基督教学会関東支部会, 2014年03月
  • Ch.テイラーにおけるカトリシズムの必然性
    鬼頭 葉子
    日本宗教学会第72回学術大会, 2013年09月
  • ティリッヒにおける時間と空間の問題-存在論と歴史の関係-
    鬼頭 葉子
    日本宗教学会第69回学術大会, 2010年09月
  • 20世紀の神学における宗教と政治の問題-パウル・ティリッヒの思索を中心に-
    鬼頭 葉子
    2008年09月
  • キリスト教神学・哲学において<死>そのものを考えること-パウル・ティリッヒの思索を手掛かりに-
    鬼頭 葉子
    日本基督教学会関東支部会, 2008年03月
  • パウル・ティリッヒの正義の概念-社会集団における正義とは-
    鬼頭 葉子
    日本基督教学会近畿支部会, 2006年03月
  • 後期ティリッヒにおける歴史をめぐる問題-問いの構造-
    鬼頭 葉子
    日本基督教学会近畿支部会, 2004年03月

競争的資金等の研究課題

  • 20世紀から現代の欧米圏の動物倫理と日本哲学における「憐れみ」概念の比較研究
    科研費, 科学研究費助成事業基盤研究C, 2017年04月 -2021年03月, 鬼頭 葉子
  • 『時間と空間の相克―後期ティリッヒ思想再考―』刊行
    株式会社ミマキエンジニアリング, 出版助成, 2017年09月 -2018年03月, 鬼頭 葉子
  • 現代キリスト教思想に基づく動物倫理の構築
    科研費, 研究活動スタート支援, 2015年08月 -2017年03月, 鬼頭 葉子
  • パウル・ティリッヒの宗教思想
    科研費, 特別研究員奨励費, 2006年04月 -2008年03月, 鬼頭 葉子

担当経験のある科目

  • 動物倫理
    同志社大学
  • 西洋倫理学史
    同志社大学
  • 技術の倫理
    同志社大学
  • 社会倫理学
    同志社大学
  • 技術者倫理
    長野工業高等専門学校、信州大学
  • 論理トレーニング
    長野工業高等専門学校
  • 社会哲学
    長野工業高等専門学校
  • 日本事情(留学生科目)
    長野工業高等専門学校
  • 現代社会
    長野工業高等専門学校
  • 技術者倫理
    長野工業高等専門学校
  • ドイツ語
    長野工業高等専門学校
  • 倫理学
    桐蔭横浜大学法学部
  • 哲学
    聖学院大学人文学部
  • 思想と現代社会
    聖学院大学人文学部
  • 倫理学
    清和大学法学部
  • 近代思想史
    清和大学法学部