福岡 義之
フクオカ ヨシユキ
スポーツ健康科学部スポーツ健康科学科
博士後期課程教授
Last Updated :2024/07/15

研究者情報

研究キーワード

  • 女性の体温と呼吸
  • 高齢者の代謝と自律神経
  • 脊髄損傷者の運動能力
  • 骨格筋の弾性エネルギー
  • 走・歩行運動時の経済性
  • 熱中症予防の冷炭酸泉
  • 微少重力環境下でのエネルギー代謝
  • 低温低酸素のクロスアダプテーション
  • NIRS、31P-NMRの筋酸素ダイナミクス

研究分野

  • ライフサイエンス / 医療福祉工学
  • ライフサイエンス / 体育、身体教育学
  • ライフサイエンス / リハビリテーション科学
  • ライフサイエンス / 生理学
  • ライフサイエンス / 応用人類学

研究歴

  • 1994-1999   伝達関数モデルを用いた心拍の動特性からみた老年医学
  • 1997-2000  起立耐性負荷試験に対する脊髄損傷者の循環応答と下肢血流動態
  • 1998-2003  低酸素環境下での運動性換気調節への末梢化学受容器の役割
  • 1999-2002  酸素応答動態からみた中高年のトレーナビリティーの評価
  • 1999-2002   高齢者の健康増進のための グラウンド・ゴルフの意義
  • 2000-2002   脊髄損傷患者のための運動処方―肥満者に対する運動療法・食事療法の効果―
  • 2000-2002  性周期からみた女性の体温調節機能の変容
  • 2001-2002  水中での不整脈発現と安全基準に関する研究
  • 2003-2005  若年女性の隠れ肥満の評価基準の確立 -実態調査と運動訓練の効果-
  • 2003-2005  廃材イグサを利用した上衣の開発と快適衣服内環境の感性工学的検証
  • 2007-2008   日常の身体活動が健康・体力に与える影響について-サラリーマンの身体活動の現状と課題-
  • 2008-2010  高齢者に対する健康づくりを目的としたノルディックウォーキング時の筋酸素ダイナミクス
  • 2008-2010  時間分解能近赤外分光装置(TR-NIRS)を用いた骨格筋酸素ダイナミクスと酸素摂取量との関連
  • 2010-2013  歩行における全身的協関の環境適応
  • 2014-2016  低温・低酸素暴露下での呼吸ー循環ー体温システムの環境適応
  • 2014-2018  ヒトの移行速度と経済速度に関する生理人類学的検討
  • 2017- 2020  マイクロナノバブル装置を用いたアスリートの疲労回復と暑熱環境適応
  • 2019-2021  ヒトの歩・走行能力の重力軽減・低温環境による変容
  • 2022-2024 低温・低酸素のクロスアダプテーション ~富士登山をモデルに~

経歴

  • 同志社大学大学院スポーツ健康科学研究科博士後期課程, 2012年04月 - 現在
  • 同志社大学, スポーツ健康科学部, 教授, 2010年04月 - 現在
  • 熊本県立大学, 大学院環境共生学研究科, 教授, 2005年04月 - 2010年03月
  • 熊本県立大学, 大学院環境共生学研究科, 助教授, 2003年04月 - 2005年03月
  • 熊本県立大学, 環境共生学部, 助教授, 1999年04月 - 2003年03月
  • 熊本県立大学, 生活科学部, 助教授, 1996年10月 - 1999年03月
  • 熊本県立大学, 生活科学部, 講師, 1994年04月 - 1996年09月
  • 日本学術振興会特別研究員, PD, 1993年04月 - 1994年03月
  • 日本学術振興会特別研究員, DC2, 1992年04月 - 1993年03月

学歴

  • 筑波大学, 体育科学研究科, 体育科学専攻, - 1993年
  • 筑波大学, Graduate School, Division of Physical Fitness and Science, - 1993年
  • 金沢大学, 教育学部, 高校教員養成課程, - 1987年
  • 金沢大学, Faculty of Education, - 1987年

学位

  • 博士(体育科学), 筑波大学
  • 教育学修士, 筑波大学

所属学協会

  • 日本体力医学会
  • 日本生理人類学会
  • 日本生理学会
  • アメリカ生理学会
  • アメリカスポーツ医学会
  • Japanese Physiological Anthropological Society
  • Japanese Physiological Society
  • American Physiological Society
  • American College of Sports Medicine

委員歴

  • 評議委員, - , 日本体力医学会, 学協会, 日本体力医学会

論文

  • Enhanced Athletic Recovery Using Cold-Water Immersion with Dissolved CO2 and H2
    Miho Yoshimura; Yuri Sawada; Hiroshi Ichikawa; Masatoshi Nakamura; Yoshiyuki Fukuoka
    International Journal of Physical Medicine & Rehabilitation, 11(11) 1000704 , 2023年12月
  • Alterations in step frequency and muscle activities using body weight support influence the ventilatory response to sinusoidal walking in humans
    Mako Fujita; Kiyotaka Kamibayashi; Masahiro Horiuchi; Naoyuki Ebine; Yoshiyuki Fukuoka
    Scientific Reports, 13(15534), 2023年09月19日, 研究論文(学術雑誌)
  • Effect of CO2 and H2 gas mixture in cold water immersion on recovery after eccentric loading.
    Miho Yoshimura; Masatoshi Nakamura; Kazuki Kasahara; Riku Yoshida; Yuta Murakami; Tatsuya Hojo; Goichi Inoue; Naohisa Makihira; Yoshiyuki Fukuoka
    Heliyon, e20288 - e20288, 2023年09月, 研究論文(学術雑誌)
  • The field study about the effects of artificial CO2-rich cool-water immersion after outdoor sports activity in a hot environment
    Miho Yoshimura; Masatoshi Nakamura; Tatsuya Hojo; Aya Arai; Yoshiyuki Fukuoka
    Journal of Exercise Science & Fitness, 21(3) 268 - 274, 2023年05月, 研究論文(学術雑誌)
  • Five Days of Tart Cherry Supplementation Improves Exercise Performance in Normobaric Hypoxia
    Masahiro Horiuchi; Yoshiyuki Fukuoka; Katsuhiro Koyama; Samuel J. Oliver
    Nutrients, 15(2) 388 - 388, 2023年01月12日, 研究論文(学術雑誌)
  • Effects of High-Intensity Anaerobic Exercise on the Scavenging Activity of Various Reactive Oxygen Species and Free Radicals in Athletes.
    Yuri Sawada; Hiroshi Ichikawa; Naoyuki Ebine; Yukiko Minamiyama; Ahad Abdulkarim D Alharbi; Noriaki Iwamoto; Yoshiyuki Fukuoka
    Nutrients, 15(1), 2023年01月01日, 研究論文(学術雑誌)
  • Hypoxic-induced resting ventilatory and circulatory responses under multistep hypoxia is related to decline in peak aerobic capacity in hypoxia
    Masahiro Horiuchi; Shohei Dobashi; Masataka Kiuchi; Yoshiyuki Fukuoka; Katsuhiro Koyama
    Journal of Physiological Anthropology, 41(1) 36 - 43, 2022年10月24日, 研究論文(学術雑誌)
  • The Acute Effects of a Single Dose of Molecular Hydrogen Supplements on Responses to Ergogenic Adjustments during High-Intensity Intermittent Exercise in Humans
    Ahad Abdulkarim D. Alharbi; Noriaki Iwamoto; Naoyuki Ebine; Satoshi Nakae; Tatsuya Hojo; Yoshiyuki Fukuoka
    Nutrients, 14(19) 3974 - 3974, 2022年09月24日, 研究論文(学術雑誌)
  • Influence of Step Frequency on the Dynamic Characteristics of Ventilation and Gas Exchange During Sinusoidal Walking in humans.
    Mako Fujita; Kiyotaka Kamibayashi; Tomoko Aoki; Masahiro Horiuchi; Yoshiyuki Fukuoka
    Frontiers in Physiology, 13, 2022年04月12日, 研究論文(学術雑誌)
  • Anaerobic performance after 3-day consecutive CO2-rich cold-water immersion in physically active males.
    Mako Fujita; Miho Yoshimura; Masatoshi Nakamura; Tatsuya Hojo; Yoshiyuki Fukuoka
    Journal of Exercise Science & Fitness, 20(2) 148 - 154, 2022年04月, 研究論文(学術雑誌)
  • Impact of supine versus upright exercise on muscle deoxygenation heterogeneity during ramp incremental cycling is site specific.
    Richie P. Goulding; Dai Okushima; Yoshiyuki Fukuoka; Simon Marwood; Narihiko Kondo; David C. Poole; Thomas J. Barstow; Shunsaku Koga
    European Journal of Applied Physiology, 121(5) 1283 - 1296, 2021年05月, 研究論文(学術雑誌)
  • Application of Molecular Hydrogen as an Antioxidant in Responses to Ventilatory and Ergogenic Adjustments during Incremental Exercise in Humans.
    Ahad Abdulkarim D. Alharbi; Naoyuki Ebine; Satoshi Nakae; Tatsuya Hojo; Yoshiyuki Fukuoka
    Nutrients, 13(2) 459 - 459, 2021年01月30日, 研究論文(学術雑誌)
  • Effects of artificial CO2-rich cold-water immersion on repeated-cycling work efficiency.
    Miho Yoshimura; Tatsuya Hojo; Hayato Yamamoto; Misato Tachibana; Masatoshi Nakamura; Yoshiyuki Fukuoka
    Research in Sports Medicine, 1 - 12, 2020年12月10日, 研究論文(学術雑誌)
  • Ground golf-induced changes in the blood pressure of healthy elderly people.
    Naoyuki Ebine; Masahiro Itoh; Masahiro Horiuchi; Tatsuya Hojo; Miho Yoshimura; Yoshiyuki Fukuoka
    Journal of Physiological Anthropology, 39(1) 8 - 8, 2020年12月, 研究論文(学術雑誌)
  • Application of carbon dioxide to the skin and muscle oxygenation of human lower-limb muscle sites during cold water immersion.
    Miho Yoshimura; Tatsuya Hojo; Hayato Yamamoto; Misato Tachibana; Masatoshi Nakamura; Hiroaki Tsutsumi; Yoshiyuki Fukuoka
    PeerJ, 8 e9785 - e9785, 2020年08月21日, 研究論文(学術雑誌)
  • Why do we transition from walking to running? Energy cost and lower leg muscle activity before and after gait transition under body weight support.
    Daijiro Abe; Yoshiyuki Fukuoka; Masahiro Horiuchi
    PeerJ, 7 e8290 - e8290, 2019年12月17日, 研究論文(学術雑誌)
  • On the simple calculation of walking efficiency without kinematic information for its convenient use.
    Daijiro Abe; Yoshiyuki Fukuoka; Masahiro Horiuchi
    Journal of Physiological Anthropology, 38(1) 17 - 17, 2019年12月, 研究論文(学術雑誌)
  • Sex differences in respiratory and circulatory cost during hypoxic walking: potential impact on oxygen saturation.
    Masahiro Horiuchi; Yoko Kirihara; Yoshiyuki Fukuoka; Herman Pontzer
    Scientific Reports, 9(1) 9550 - 9550, 2019年12月, 研究論文(学術雑誌)
  • Absence of cardiovascular drift during prolonged arm-crank exercise in individuals with spinal cord injury.
    Masahiro Horiuchi; Yoshiyuki Fukuoka
    Spinal Cord, 57(11) 942 - 952, 2019年11月, 研究論文(学術雑誌)
  • Combined effects of exposure to hypoxia and cool on walking economy and muscle oxygenation profiles at tibialis anterior.
    Masahiro Horiuchi; Yoko Handa-Kirihara; Daijiro Abe; Yoshiyuki Fukuoka
    Journal of Sports Sciences, 37(14) 1638 - 1647, 2019年07月18日, 研究論文(学術雑誌)
  • Characteristics of cardiovascular responses to an orthostatic challenge in trained spinal cord-injured individuals.
    Masahiro Itoh; Masako Yamaoka Endo; Tatsuya Hojo; Miho Yoshimura; Yoshiyuki Fukuoka
    Journal of Physiological Anthropology, 37(1) 22 - 22, 2018年12月, 研究論文(学術雑誌)
  • Energy cost and lower leg muscle activities during erect bipedal locomotion under hyperoxia.
    Daijiro Abe; Yoshiyuki Fukuoka; Takafumi Maeda; Masahiro Horiuchi
    Journal of Physiological Anthropology, 37(1) 18 , 2018年12月, 研究論文(学術雑誌)
  • Influence of Age on Cardiorespiratory Kinetics During Sinusoidal Walking in Humans.
    Naoyuki Ebine; Alharbi Ahad-Abdulkarim-D; Yuki Miyake; Tatsuya Hojo; Daijiro Abe; Masahiro Horiuchi; Yoshiyuki Fukuoka
    Frontiers in Physiology, 9 1191 - 1191, 2018年08月24日, 研究論文(学術雑誌)
  • Differential kinetics of the cardiac, ventilatory, and gas exchange variables during walking under moderate hypoxia.
    Naoyuki Ebine; Tomoko Aoki; Masahiro Itoh; Yoshiyuki Fukuoka
    PLOS ONE, 13(7) e0200186 - e0200186, 2018年07月25日, 研究論文(学術雑誌)
  • Impact of ambient temperature on energy cost and economical speed during level walking in healthy young males.
    Masahiro Horiuchi; Yoko Handa; Yoshiyuki Fukuoka
    Biology Open, 7(7), 2018年01月01日, 研究論文(学術雑誌)
  • Measuring the Energy of Ventilation and Circulation during Human Walking using Induced Hypoxia.
    Masahiro Horiuchi; Yoshiyuki Fukuoka; Yoko Handa; Daijiro Abe; Herman Pontzer
    Scientific Reports, 7(1) 4938 - 4938, 2017年12月, 研究論文(学術雑誌)
  • Brachial artery blood flow dynamics during sinusoidal leg cycling exercise in humans.
    Yoshiyuki Fukuba; Masako Y Endo; Ayaka Kondo; Yuka Kikugawa; Kohei Miura; Hideaki Kashima; Masaki Fujimoto; Naoyuki Hayashi; Yoshiyuki Fukuoka; Shunsaku Koga
    Physiological Reports, 5(19) e13456 - e13456, 2017年10月, 研究論文(学術雑誌)
  • Effects of Short-Term Acclimatization at the Summit of Mt. Fuji (3776 m) on Sleep Efficacy, Cardiovascular Responses, and Ventilatory Responses.
    Masahiro Horiuchi; Shiro Oda; Tadashi Uno; Junko Endo; Yoko Handa; Yoshiyuki Fukuoka
    High Altitude Medicine & Biology, 18(2) 171 - 178, 2017年06月, 研究論文(学術雑誌)
  • Muscle activities during walking and running at energetically optimal transition speed under normobaric hypoxia on gradient slopes.
    Daijiro Abe; Yoshiyuki Fukuoka; Masahiro Horiuchi
    PLOS ONE, 12(3) e0173816 - e0173816, 2017年03月16日, 研究論文(学術雑誌)
  • Dynamic Characteristics of Ventilatory and Gas Exchange during Sinusoidal Walking in Humans.
    Yoshiyuki Fukuoka; Masaaki Iihoshi; Juhelee Tuba Nazunin; Daijiro Abe; Yoshiyuki Fukuba
    PLOS ONE, 12(1) e0168517 - e0168517, 2017年01月11日, 研究論文(学術雑誌)
  • Walking economy at simulated high altitude in human healthy young male lowlanders.
    Masahiro Horiuchi; Yoko Handa; Daijiro Abe; Yoshiyuki Fukuoka
    Biology Open, 5(10) 1408 - 1414, 2016年10月15日, 研究論文(学術雑誌)
  • Effects of electrical stimulation therapy on the blood flow in chronic critical limb ischemia patients following regenerative therapy.
    Shiho Yamabata; Hirokazu Shiraishi; Mai Munechika; Hideki Fukushima; Yoshiyuki Fukuoka; Tatsuya Hojo; Takeshi Shirayama; Motoyuki Horii; Satoaki Matoba; Toshikazu Kubo
    SAGE Open Medicine, 4 205031211666072 - 205031211666072, 2016年01月01日, 研究論文(学術雑誌)
  • Relationship between perceived exertion and blood lactate concentrations during incremental running test in young females.
    Daijiro Abe; Takayoshi Yoshida; Hatsumi Ueoka; Koji Sugiyama; Yoshiyuki Fukuoka
    BMC Sports Science, Medicine and Rehabilitation, 7(5) 10.1186/2052-1847-7-5. , 2015年12月, 研究論文(学術雑誌)
  • Economical Speed and Energetically Optimal Transition Speed Evaluated by Gross and Net Oxygen Cost of Transport at Different Gradients.
    Daijiro Abe; Yoshiyuki Fukuoka; Masahiro Horiuchi
    PLOS ONE, 10(9) e0138154 - e0138154, 2015年09月18日, 研究論文(学術雑誌)
  • Reduction of V̇O2 slow component by priming exercise: novel mechanistic insights from time-resolved near-infrared spectroscopy.
    Yoshiyuki Fukuoka; David C. Poole; Thomas J. Barstow; Narihiko Kondo; Masato Nishiwaki; Dai Okushima; Shunsaku Koga
    Physiological Reports, 3(6) e12432 - e12432, 2015年06月, 研究論文(学術雑誌)
  • Acute responses of regional vascular conductance to oral ingestion of fructose in healthy young humans.
    Masako Y Endo; Chizuko Fujihara; Chinami Yamazaki; Hideaki Kashima; Kouhei Eguchi; Akira Miura; Yoshiyuki Fukuoka; Yoshiyuki Fukuba
    Journal of Physiological Anthropology, 33(11) doi: 10.1186/1880-6805-33-11. , 2014年, 研究論文(学術雑誌)
  • Phosphocreatine resynthesis during recovery in different muscles of the exercising leg by31P-MRS.
    T. Yoshida; D. Abe; Y. Fukuoka
    Scandinavian Journal of Medicine & Science in Sports, 23(5) doi: 10.1111/sms.12081. , 2013年06月, 研究論文(学術雑誌)
  • Anthropometric Method for Determining “Masked Obesity” in the Young Japanese Female Population.
    Yoshiyuki Fukuoka; Hatsumi Ueoka; Nahoko Koya; Yoshihiko Fujisawa; Masaru Ishii
    Journal of Anthropology, 2012 1 - 5, 2012年05月14日, 研究論文(学術雑誌)
  • Methodological validation of the dynamic heterogeneity of muscle deoxygenation within the quadriceps during cycle exercise.
    Shunsaku Koga; David C. Poole; Yoshiyuki Fukuoka; Leonardo F. Ferreira; Narihiko Kondo; Etsuko Ohmae; Thomas J. Barstow
    American Journal of Physiology-Regulatory, Integrative and Comparative Physiology, 301(2) R534 - R541, 2011年08月, 研究論文(学術雑誌)
  • Effects of Load and Gradient on Energy Cost of Running.
    Daijiro Abe; Yoshiyuki Fukuoka; Satoshi Muraki; Akira Yasukouchi; Yasushi Sakaguchi; Shigemitsu Niihata
    Journal of PHYSIOLOGICAL ANTHROPOLOGY, Japan Society of Physiological Anthropology, 30(4) 153 - 160, 2011年, 研究論文(学術雑誌)
  • Finger Tapping Ability in Healthy Elderly and Young Adults.
    TOMOKO AOKI; YOSHIYUKI FUKUOKA
    Medicine & Science in Sports & Exercise, 42(3) 449 - 455, 2010年03月, 研究論文(学術雑誌)
  • Biomechanical Analysis of Gait and Sit-to-Stand Patterns Using a Specially Made Knee Supporter in Healthy Young and Elderly Individuals.
    Daijiro Abe; Norio Hotta; Yoshiyuki Fukuoka; Yoko Ohta; Keiko Hamasaki
    Journal of PHYSIOLOGICAL ANTHROPOLOGY, Japan Society of Physiological Anthropology, 29(2) 65 - 70, 2010年, 研究論文(学術雑誌)
  • Influence of work rate on dynamics of O2 uptake under hypoxic conditions in humans.
    Hotta N; Abe D; Yoshida T; Aoki T; Fukuoka Y
    Journal of Sports Medicine and Physical Fitness, 48(2) 129 - 137, 2008年06月, 研究論文(学術雑誌)
  • System Analysis for Oxygen Uptake Kinetics with Step and Pseudorandom Binary Sequence Exercise in Endurance Athletes.
    Takayoshi Yoshida; Daijiro Abe; Yoshiyuki Fukuoka; Richard L. Hughson
    Measurement in Physical Education and Exercise Science, 12(1) 1 - 9, 2008年01月14日, 研究論文(学術雑誌)
  • Changes in EMG characteristics and metabolic energy cost during 90-min prolonged running.
    Daijiro Abe; Satoshi Muraki; Kazumasa Yanagawa; Yoshiyuki Fukuoka; Shigemitsu Niihata
    Gait & Posture, 26(4) 607 - 610, 2007年10月, 研究論文(学術雑誌)
  • Ventilatory and circulatory responses at the onset of dominant and non-dominant limb exercise.
    Norio Hotta; Kaoru Yamamoto; Kohei Sato; Keisho Katayama; Yoshiyuki Fukuoka; Koji Ishida
    European Journal of Applied Physiology, 101(3) 347 - 358, 2007年09月05日, 研究論文(学術雑誌)
  • Exercise hyperpnea and hypercapnic ventilatory responses in women.
    Masahiro Itoh; Hatsumi Ueoka; Tomoko Aoki; Norio Hotta; Yoshiko Kaneko; Chizuko Takita; Yoshiyuki Fukuoka
    Respiratory Medicine, 101(3) 446 - 452, 2007年03月, 研究論文(学術雑誌)
  • The Effect of the Amount of Eccentric Exercise on Ventilatory Response at the Onset of Exercise.
    Norio Hotta; Kaoru Yamamoto; Keisho Katayama; Yoshiyuki Fukuoka; Koji Ishida
    The Journal of Physiological Sciences, 57(3) 193 - 197, 2007年, 研究論文(学術雑誌)
  • A comparison of cardiovascular autonomic responses among elderly and young male during head-out water immersion.
    Itoh M; Fukuoka Y; Kojima S; Araki H; Hotta N; Sakamoto T; Nishi K; Ogawa H
    Journal of Cardiology, 49 241 - 250, 2007年, 研究論文(学術雑誌)
  • Assessment of short-distance breaststroke swimming performance with critical velocity.
    Abe D; Tokumaru H; Niihata S; Muraki S; Fukuoka Y; Usui S; Yoshida T
    Journal of Sports Science and Medicine, 5(2) 340 - 348, 2006年06月, 研究論文(学術雑誌)
  • Effects of wheelchair training on VO2 kinetics in the participants with spinal-cord injury.
    Yoshiyuki Fukuoka; Ryoji Nakanishi; Hatsumi Ueoka; Asami Kitano; Keiko Takeshita; Masahiro Itoh
    Disability and Rehabilitation: Assistive Technology, 1(3) 167 - 174, 2006年01月, 研究論文(学術雑誌)
  • Effects of priming exercise intensity on the dynamic linearity of the pulmonary VO2 response during heavy exercise.
    Masako Endo; Sachio Usui; Yoshiyuki Fukuoka; Akira Miura; Harry B Rossiter; Yoshiyuki Fukuba
    European Journal of Applied Physiology, 91(5-6) 545 - 554, 2004年05月01日, 研究論文(学術雑誌)
  • Calcineurin and heat-shock proteins modulation in clenbuterol-induced hypertrophied rat skeletal muscles.
    Yasu Oishi; Kohjiro Imoto; Tomonori Ogata; Kouhachi Taniguchi; Hisahiro Matsumoto; Yoshiyuki Fukuoka; Roland R. Roy
    Pflügers Archiv - European Journal of Physiology, 448(1) 114 - 122, 2004年04月01日, 研究論文(学術雑誌)
  • Chemoreflex Drive and the Dynamics of Ventilation and Gas Exchange during Exercise at Hypoxia.
    Yoshiyuki Fukuoka; Masako Endo; Yasuharu Oishi; Haruo Ikegami
    American Journal of Respiratory and Critical Care Medicine, 168(9) 1115 - 1122, 2003年11月, 研究論文(学術雑誌)
  • Kinetics and steady-state of V̇O2 responses to arm exercise in trained spinal cord injury humans.
    Y Fukuoka; M Endo; H Kagawa; M Itoh; R Nakanishi
    Spinal Cord, 40(12) 631 - 638, 2002年12月, 研究論文(学術雑誌)
  • The effects of exercise intensity on thermoregulatory responses to exercise in women.
    Yoshiyuki Fukuoka; Yoshiko Kaneko; Chizuko Takita; Mayumi Hirakawa; Harumi Kagawa; Yasuto Nakamura
    Physiology & Behavior, 76(4-5) 567 - 574, 2002年08月, 研究論文(学術雑誌)
  • Early effects of exercise training on VO2 on- and off-kinetics in 50-year-old subjects.
    Yoshiyuki Fukuoka; Bruno Grassi; Marco Conti; Daniela Guiducci; Monica Sutti; Claudio Marconi; Paolo Cerretelli
    Pflügers Archiv - European Journal of Physiology, 443(5) 690 - 697, 2002年03月, 研究論文(学術雑誌)
  • Dynamics of the heart rate response to sinusoidal work in humans: influence of physical activity and age.
    Fukuoka Y; Nakagawa Y; Ogoh K; Shiojiri T; Fukuba Y
    Clinical Science, 102(1) 31 - 38, 2002年01月, 研究論文(学術雑誌)
  • Effects of entrained breathing during walking on mechanical efficiency and respiratory response in human.
    Masahiro ITOH; Yoshiyuki FUKUOKA; Masako ENDO; Katsuhide NISHI
    Advance in Exercise and Sports Physiology, 8 23 - 29, 2002年, 研究論文(学術雑誌)
  • Ventilatory and Gas Exchange Responses under Spontaneous and Fixed Breathing Modes during Arm Exercise.
    Masahiro Itoh; Yoshiyuki Fukuoka; Masako Endo; Harumi Kagawa; Haruo Araki; Katsuhide Nishi
    Journal of PHYSIOLOGICAL ANTHROPOLOGY and Applied Human Science, Japan Society of Physiological Anthropology, 21(5) 239 - 245, 2002年, 研究論文(学術雑誌)
  • VE Response to VCO2 during Exercise Is Unaffected by Exercise Training and Different Exercise Limbs.
    Masahiro Itoh; Yoshiyuki Fukuoka; Bruno Grassi; Claudio Marconi; Paolo Cerretelli; Haruo Araki; Katsuhide Nishi
    The Japanese Journal of Physiology, PHYSIOLOGICAL SOCIETY OF JAPAN, 52(5) 489 - 496, 2002年, 研究論文(学術雑誌)
  • Effects of football training on ventilatory and gas exchange kinetics to sinusoidal work load.
    Fukuoka Y; Shigematsu M; Itoh M; Fujii N; Homma S; Ikegami H
    Journal of Sports Medicine and Physical Fitness, 37(3) 161 - 167, 1997年09月, 研究論文(学術雑誌)
  • Dynamics of Respiratory Response to Sinusoidal Work Load in Humans.
    Y. Fukuoka; M. Shigematsu; Y. Fukuba; S. Koga; H. Ikegami
    International Journal of Sports Medicine, 18(04) 264 - 269, 1997年05月, 研究論文(学術雑誌)
  • Respiratory variability in R-R interval during sinusoidal exercise.
    Ryoko Sone; Fumio Yamazaki; Nobuharu Fujii; Yoshiyuki Fukuoka; Haruo Ikegami
    European Journal of Applied Physiology, 75(1) 39 - 46, 1996年12月01日, 研究論文(学術雑誌)
  • Kinetics of oxygen uptake and cardiac output at onset of arm exercise.
    Shunsaku Koga; Tomoyuki Shiojiri; Manabu Shibasaki; Yoshiyuki Fukuba; Yoshiyuki Fukuoka; Narihiko Kondo
    Respiration Physiology, 103(2) 195 - 202, 1996年02月, 研究論文(学術雑誌)
  • Pulmonary Oxygen Uptake Kinetics in Nonsteady State.
    Shunsaku Koga; Tomoyuki Shiojiri; Yoshiyuki Fukuba; Yoshiyuki Fukuoka; Narihiko Kondo
    Applied Human Science, Japan Society of Physiological Anthropology, 15(1) 1 - 4, 1996年, 研究論文(学術雑誌)
  • Exercise-lnduced Change in β-Adrenergic Receptor Number in Lymphocytes from Trained and Untrained Men.
    Nobuharu FUJII; Takeshi SHIBATA; Fumio YAMAZAKI; Ryoko SONE; Yoshiyuki FUKUOKA; Yoshiharu NABEKURA; Haruo IKEGAMI; Kazuo MURAKAMI; Hitoshi MIYAZAKI
    The Japanese Journal of Physiology, PHYSIOLOGICAL SOCIETY OF JAPAN, 46(5) 389 - 395, 1996年, 研究論文(学術雑誌)
  • Characterization of sports by the VO2 dynamics of athletes in response to sinusoidal work load.
    Y. FUKUOKA; O. GWON; R. SONE; H. IKEGAMI
    Acta Physiologica Scandinavica, 153(2) 117 - 124, 1995年02月, 研究論文(学術雑誌)

書籍等出版物

  • 生理人類学
    理工図書, 2020年11月, 共著
  • 図解 スポーツ健康科学入門
    金芳堂, 2020年04月
  • 人間科学の百科事典(3からだの機能 呼吸・有酸素能力,4ヒトの営み 身体能力・作業能力)
    丸善出版, 2015年
  • 身体運動と呼吸・循環機能 (第1章 9項.低酸素環境下での呼吸調節)
    真興交易医書出版部, 2012年
  • からだと酸素の事典 (第3章10項 運動時の酸素動態)
    真興交易医書出版部, 2009年
  • 身体トレーニング~運動生理学からみた身体機能の維持・向上 (第9章 トレーニングと呼吸)
    真興交易医書出版部, 2009年
  • 運動・認知機能改善法の新展開 (骨格筋のエネルギー代謝からみた運動訓練)
    市村出版, 2008年
  • Pulmonary and muscle oxygen uptake kinetics at the onset of exercise.: In. Exercise, Nutrition and Environmental Stress Volume 3, ed.
    Nose H, Mack, GW and Imaizumi K. Cooper Publishing Group, LLC, 2003年
  • 「身体機能の調節性」(第2章 運動時の呼吸系の応答編)
    朝倉書店, 1997年
  • 「人間科学計測ハンドブック」(第4章 身体作業能力、第5章エネルギー代謝)
    技報堂, 1996年10月
  • 「身体機能の老化と運動訓練」(第4章 老化と呼吸機能 )
    日本出版サービス, 1996年

講演・口頭発表等

  • Effect of different gait patterns on ventilation and muscle activities in response to sinusoidally changing treadmill speed.
    Fujita M; Kamibayashi K; Horiuchi M; Ebine N; Fukuoka Y
    28th Annual Cngress of the European College of Sport Science, 2023年07月07日, 2023年07月04日, 2023年07月07日, ポスター発表
  • Effect of CO2 and H2 gas mixture in cold-water immersion on the scavenging activity of reactive oxygen species and the Wingate performance in high-intensity exercise.
    Yoshimura M; Sawada Y; Ichikawa H; Nakamura M; Fukuoka Y
    28th Annual Cngress of the European College of Sport Science, 2023年07月06日, 2023年07月04日, 2023年07月07日, ポスター発表
  • The effects of hydrogen supplement on cycling performance during aerobic exercise in humans. A pilot study.
    Alhalbi AAD; Ebine N; Nakae S; Hojo T; Fukuoka Y
    Nutrition/ASN, 2021年06月07日, ポスター発表
  • Effect of artificial CO2 rich cold water immersion on repeated cycling work efficiency and sprint performance.
    Fukuoka Y; Yoshimura M; Hojo T; Nakamura M
    the 23rd Annual Congress of the European College of Sport Science, 2019年07月06日, ポスター発表
  • The combined exposures between intermittent hypoxia and cold is associated with enhanced respiratory long-term facilitation and peripheral chemoreflex sensitivity with an elevated carbon dioxide in human
    the 21st Annual Congress of the European College of Sport Science, 2016年, ポスター発表
  • The cross adaptation of lower temperature in ventilatory responses on exposure of hypoxia in humans
    The 12th International Congress of Physiological Anthropology, 2015年, ポスター発表
  • Brachial and middle cerebral artery blood flow responses during sinusoidal leg cycling exercise.
    Experimental Biology, 2013年, ポスター発表
  • Dynamic motor function of individual fingers can be improved with short-term training.
    The 39th annual meeting of the Society for Neuroscience, 2009年, ポスター発表
  • Effect of long-term piano training on the motor function of individual fingers.
    The 38th annual meeting of the Society for Neuroscience, 2008年, ポスター発表
  • Characteristics on Cardiovascular and Metabolic Responses during Combined Arm and Leg Exercise in Humans.
    12th European College in Sports Science, 2007年, ポスター発表
  • Aging effects of individual finger motor function assessed by fast tapping test.
    The 37th annual meeting of the Society for Neuroscience, 2007年, ポスター発表
  • Characteristics on Cardiovascular and Metabolic Responses during Combined Arm and Leg Exercise in Humans.
    12th European College in Sports Science, 2007年, ポスター発表
  • A method for evaluating the masked obesity reserves in young Japanese females.
    6th International Congress of Physiological Anthropology, 2002年
  • A method for evaluating the masked obesity reserves in young Japanese females.
    6th International Congress of Physiological Anthropology, 2002年
  • Central cardiovascular behavior and muscle oxygenation in response to orthostatic stress in spinal cord-injured men.
    American Physiological Society – Biology of Exercise, 2000年, ポスター発表
  • Central cardiovascular behavior and muscle oxygenation in response to orthostatic stress in spinal cord-injured men.
    American Physiological Society – Biology of Exercise, 2000年, ポスター発表
  • Changes in the expression level of stress proteins in rat skeletal muscles due to heat stress exposure.
    American Physiological Society – Biology of Exercise, 2000年, ポスター発表
  • Metabolic responses to arm cranking in spinal cords-injured humans.
    4th Annual Congress of the European College Sport Science, 1999年, ポスター発表
  • Early effects of exercise training on VO2 on-and off-kinetics in 50 year-old subjects.
    46th American College of Sports Medicine, 1999年, ポスター発表
  • Metabolic responses to arm cranking in spinal cords-injured humans.
    4th Annual Congress of the European College Sport Science, 1999年, ポスター発表
  • Daily physical activity related to heart rate kinetics during sinusoidal exercise.
    4th International Congress "Health Ageing Activity and Sport" (at Heidelberg, Germany), 1996年

Works(作品等)

  • イグサ内装材を用いた室内の湿度変動
    2006年
  • 廃材イグサを利用した上衣の快適衣服内環境の感性工学的検証
    2005年
  • イグサを内装材として用いた部屋の調湿性状
    2005年

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 低温・低酸素暴露下での呼吸-循環-体温システムのクロスアダプテーション
    福岡義之
    基盤研究(B)(一般), 2022年 -2024年, 研究代表者
  • ヒトの歩・走行能力を支える代謝系統合調節の探究
    福岡 義之
    基盤研究(B)(一般), 2019年 -2021年, 研究代表者, 競争的資金
  • マイクロバブル冷水素炭酸浴によるアスリートの疲労回復効果
    福岡 義之
    大阪イノベーション創出支援事業, 2019年 -2019年, 研究代表者, 競争的資金
  • マイクロバブル装置を用いた人工冷炭酸泉によるアスリートの疲労回復効果
    福岡 義之
    科学技術振興機構, 地域産学バリュープログラム, 文部科学省各種事業, 2017年10月 -2018年09月, 研究代表者, 競争的資金
  • マイクロバブルによる二酸化炭素飽和水と冷水を組み合わせた温熱設計とその有効性
    福岡 義之
    (有)大巧技研、(株)ミズショー, 共同研究, その他, 2016年 -2016年, 研究代表者, 競争的資金
  • 低温・低酸素暴露下での呼吸ー循環ー体温システムの環境適応
    福岡 義之
    挑戦的萌芽研究, 2014年 -2016年, 研究代表者, 競争的資金
  • マイクロバブル装置を用いた炭酸浴の生理学的効能に関する研究
    福岡 義之
    大巧技研有限会社, 共同研究, その他, 2015年 -2015年, 研究代表者, 競争的資金
  • ヒト歩行における全身的協関の環境適応:肺-循環-筋の連関に着目して
    福岡 義之
    ヒト歩行動作にかかわる全身性の生理応答について、サイン波状負荷を用いて呼吸ー循環ー骨格筋のリンケージについて多面的に検討した。, 日本学術振興会, 基盤研究(B)(一般), 2010年 -2012年, 研究代表者, 競争的資金, 基盤研究(B), 同志社大学
  • 天草プロジェクト 天草マラソン・イベント事業の後方支援
    福岡 義之
    熊本県立大学学内研究交付金, その他, 2008年 -2008年, 研究代表者, 競争的資金
  • 高齢者に対する健康づくりを目的としたノルディックウォーキング時の筋酸素ダイナミクス
    福岡 義之
    中富健康科学財団, 各種団体からの研究助成, 2008年 -2008年, 研究代表者, 競争的資金
  • 日常の身体活動が健康・体力に与える影響について-サラリーマンの身体活動の現状と課題-
    福岡 義之
    熊本県地域貢献事業, その他, 2007年 -2007年, 研究代表者, 競争的資金
  • 上肢同時運動は安全かつ効率的な有酸素運動となりえるか?
    笹川科学財団, 笹川科学財団, 各種団体からの研究助成, 2007年 -2007年, 競争的資金
  • 直列弾性モデルを用いたヒト骨格筋の弾性エネルギーの定量化と運動適性
    福岡 義之
    日本学術振興会, 萌芽研究, 2004年 -2005年, 研究代表者, 競争的資金, 萌芽研究, 熊本県立大学
  • イグサを利用した上衣の快適衣服内環境における生理学的意義
    福岡義之
    熊本県地域貢献事業, その他, 2004年 -2004年, 研究代表者, 競争的資金
  • 廃材イグサを利用した上衣の快適衣服内環境の感性工学的検証
    福岡 義之
    デサントスポーツ科学, 各種団体からの研究助成, 2004年 -2004年, 研究代表者, 競争的資金
  • 若年女性の隠れ肥満の評価基準の確立 実態調査と運動訓練の効果 から
    福岡 義之
    明治生命研究助成, 各種団体からの研究助成, 2003年 -2003年, 研究代表者, 競争的資金
  • 水中での不整脈発現と安全基準に関する研究―水位と呼吸制限の相互関係―
    デサントスポーツ科学, 各種団体からの研究助成, 2001年 -2001年, 競争的資金
  • 起立耐性負荷試験に対する脊髄損傷者の循環応答と近赤外線分光法を用いて測定した下肢酸素動態
    笹川科学財団, 各種団体からの研究助成, 2001年 -2001年, 競争的資金
  • 高齢者の健康増進のための グラウンド・ゴルフの意義
    福岡 義之; 重松美和子
    熊本県地域貢献事業, その他, 2000年 -2000年, 研究代表者, 競争的資金
  • 脊髄損傷患者のための運動処方―肥満者に対する運動療法及び食事療法の効果―
    福岡 義之
    アサヒビール科学研究, 各種団体からの研究助成, 2000年 -2000年, 研究代表者, 競争的資金
  • エネルギー代謝系の応答動態からみた中高年者のトレーナビリティの評価
    福岡 義之
    奨励研究(A), 1999年 -2000年, 研究代表者, 競争的資金
  • エネルギー代謝系の応答動態からみた中高年のトレーナビリティーの評価
    福岡 義之
    明治生命研究助成, 各種団体からの研究助成, 1999年 -1999年, 研究代表者, 競争的資金
  • 熊本国体競技力向上開発事業
    福岡 義之
    熊本国体対策事業, その他, 1996年 -1999年, 研究代表者, 競争的資金
  • 身体障害者のための車椅子バスケット・ボール運動の意義
    福岡 義之
    熊本県地域貢献事業, その他, 1997年 -1998年, 研究代表者, 競争的資金
  • 正弦波運動負荷に対する心拍数の動特性と身体活動量との関連
    福岡 義之
    日本学術振興会, 奨励研究(A), 1996年 -1996年, 研究代表者, 競争的資金, 熊本県立大学
  • 正弦波運動負荷に対する心拍数の動特性と身体活動量との関連
    福岡義之
    デサントスポーツ科学, 各種団体からの研究助成, 1995年 -1995年, 研究代表者

提供可能な資源

  • 産学官連携でのスポーツクラブ経営
  • 競技スポーツ選手のためのコンデショニング
  • 日本人若年女性における隠れ肥満の評価法

研究シーズ

  • アスリートアイシングや熱中症に有効なマイクロ炭酸アイスバス
    キーワード:炭酸冷水,深部体温,筋血流
    研究テーマの分野:スポーツ・健康・福祉, ライフサイエンス
    関連研究者所属・研究者名:北條達也(同志社大学大学院 スポーツ健康科学科 教授)
    概要:30℃を超える真夏の環境下での競技はアスリートにとって過酷極まりない。我々はアスリートのための熱中症予防と疲労回復に関するマイクロバブル冷炭酸装置の有用性について,温熱設計,パフォーマンス評価,有酸素・無酸素パワー評価,合宿での実用性など多角的に検証してきた。その結果、安定した冷炭酸水の作成とその利用方法を確立した。
    使用用途、応用例等:アスリート等を対象とした熱中症予防と疲労回復
    備考:アスリートのアイシングや熱中症対策として、局所を単に冷却するよりも、マイクロバブル炭酸ガスを溶解した冷水を用いることで、冷却しながらも血管は拡張し血流が促進します。それにより熱放散と血流による疲労回復が両立し、速やかなパフォーマンス改善が期待できます。本法は暑熱下の労働での熱中症予防にも効果的です。

    参考資料:

    リエゾンオフィス ニューズレター vol.56 (2018.11) 研究者をたずねて

     

    イノベーションストリームKANSAI 2021

    展示パネル

     イノベーションストリームKANSAI 2021① イノベーションストリームKANSAI 2021② イノベーションストリームKANSAI 2021③

    ・発表動画

  • 火星での労働作業モデルと生体のエネルギー効率
    キーワード:免荷,サイン負荷法,ロコモーション
    研究テーマの分野:スポーツ・健康・福祉, ライフサイエンス
    関連研究者所属・研究者名:上林清孝(同志社大学),北條達也(同志社大学スポーツ傷害予防センター所長),森原 徹(丸太町病院スポーツリハビリテーションセンター所長),中村雅俊(新潟医療福祉大学理学療法学科),堀内雅弘(富士山科学研究所)
    概要:日常の身体作業モデルとして,生体の非定常状態をつくれるサイン負荷法は有用であることを明らかにしてきた.この状態で身体を免荷することで重力を軽減し、火星環境をモデル化できた。この環境での筋代謝-呼吸循環-筋神経活動に関する人間工学的基礎データを収集している。
    使用用途、応用例等:地上から無重力環境までの労働作業モデルの最適化をシステム伝達関数からシミュレーションできる。労働モデルは走速度と傾斜変化が可能であるので、速度と傾斜の組み合わせが可能である。

  • アスリートの走運動対応のリハビリ用免荷装置開発
    キーワード:筋弾性,筋活動,エネルギー効率
    研究テーマの分野:スポーツ・健康・福祉, ライフサイエンス
    関連研究者所属・研究者名:上林清孝(同志社大学),北條達也(同志社大学スポーツ傷害予防センター所長),森原 徹(丸太町病院スポーツリハビリテーションセンター所長),中村雅俊(新潟医療福祉大学理学療法学科),堀内雅弘(富士山科学研究所)
    概要:走運動時には重心の動揺が大きく,障害者や高齢者用の免荷装置では対応できない.アスリートの高速走運動にも対応すべく,重心動揺をダンパーを用いて干渉する免荷装置を開発した.免荷時のアスリートの筋弾性やエネルギー効率などを検証している.その結果,傷害を有したアスリートのリハビリとして,パラ選手の競技力向上として,高速対応の免荷装置が開発できた.
    使用用途、応用例等:傷害を有したアスリートのリハビリおよび競技力向上