石倉 忠夫
イシクラ タダオ
スポーツ健康科学部スポーツ健康科学科
博士後期課程教授
Last Updated :2020/10/31

研究者情報

研究キーワード

  • 運動学習
  • スポーツ心理学

研究分野

  • ライフサイエンス/スポーツ科学

研究歴

  • 1990- 運動技能学習におけるモデリング効果に関する研究に従事
  • 2000- 運動・スポーツ活動と社会的スキルとの関連性について研究
  • 2000- 練習の条件設定が運動技能の習得に及ぼす影響について研究

経歴

  • 同志社大学大学院スポーツ健康科学研究科博士後期課程教授, 2012年04月 - 現在
  • 同志社大学大学院スポーツ健康科学研究科博士前期課程教授, 2012年04月 - 現在
  • 同志社大学スポーツ健康科学部教授, 2011年04月 - 現在
  • 同志社大学大学院スポーツ健康科学研究科修士課程教授, 2011年04月 - 2012年03月
  • 同志社大学大学院スポーツ健康科学研究科修士課程准教授, 2010年04月 - 2011年03月
  • 同志社大学スポーツ健康科学部准教授, 2008年04月 - 2010年03月
  • 同志社大学在外研究員(カナダ マックマスター大学社会科学部キネシオロジー学科訪問教授), 2007年04月 - 2008年03月
  • 同志社大学経済学部准教授, 2007年04月 - 2008年03月
  • 同志社大学経済学部助教授, 2002年04月 - 2007年03月
  • 同志社大学経済学部専任講師, 1998年10月 - 2002年03月
  • 中京大学大学院体育学研究科実験実習助手, 1995年04月 - 1998年03月

学歴

  • 中京大学大学院, 体育学研究科, 1992年04月 - 1997年03月
  • 上越教育大学大学院, 学校教育研究科, 1990年04月 - 1992年03月
  • 上越教育大学, 学校教育学部, 1986年04月 - 1990年03月

学位

  • 博士(体育学), 中京大学
  • 教育学修士, 上越教育大学

所属学協会

  • 日本体育学会
  • 日本スポーツ心理学会
  • 北米スポーツ・スポーツ活動心理学会

MISC

  • 体育教師からの運動遂行前に期待する言葉かけとパーソナリティおよび運動意慾との関係
    石倉忠夫
    京都文教短期大学研究紀要, 5853 - 60, 2020年03月, 日本語
  • 身体活動における快または不快感情喚起フィードバックメッセージは感情判断にどのように作用するのか?
    石倉忠夫, 廣光佑哉
    同志社スポーツ健康科学, 111 - 6, 2019年06月, 日本語
  • 自動模倣傾向の個人差が観察による運動学習の効率に与える影響
    竹内 竜也, 幾留 沙智, 森 司朗, 石倉 忠夫, 中本 浩揮
    スポーツ心理学研究, 日本スポーツ心理学会, 46(1)13 - 26, 2019年, 日本語
  • 高校体育実技における教師からの言葉かけは生徒の好感の程度によって快/不快感情喚起に影響するのか? −大学生の回顧によるアンケート調査に基づいて−
    石倉忠夫
    京都文教短期大学研究紀要, 56103 - 115, 2018年
  • パフォーマンス遂行前における体育教師からの快/不快感情を喚起するメッセージの影響
    石倉忠夫
    同志社スポーツ健康科学, 101 - 8, 2018年
  • 運動活動後に指導者から与えられる快/不快感情喚起メッセージの聴取と感情の変化
    石倉忠夫
    京都文教短期大学研究紀要, 55103 - 112, 2017年
  • 左右弁別課題において観察者は自己中心的にモデル像を捉えているのか?
    石倉忠夫
    同志社スポーツ健康科学, 91 - 8, 2017年
  • 運動後の指導者からの快/不快感情喚起メッセージへの反応と学習者のパーソナリティーとの関係 −主要5因子性格検査を用いて−
    石倉忠夫
    京都文教短期大学研究紀要, 541 - 10, 2016年
  • 対面モデルに対する観察方略が観察学習効果に及ぼす影響とα波パターン
    石倉忠夫, 藤本愛子
    同志社スポーツ健康科学, 832 - 36, 2016年
  • 呼吸法が把持力量に及ぼす影響
    藤本愛子, 石倉忠夫
    同志社スポーツ健康科学, 848 - 52, 2016年
  • 運動後に指導者から与えられる快/不快感情喚起メッセージと学習者のパーソナリティーとの関連性
    石倉忠夫
    京都文教短期大学研究紀要, 5379 - 89, 2015年
  • タイミング技能学習における情動喚起フィードバックメッセージが学習者の気分と生理心理的指標に及ぼす影響
    石倉忠夫
    同志社スポーツ健康科学, 717 - 22, 2015年
  • パフォーマンス後に快/不快感情を喚起する情意的フィードバックメッセージ
    石倉忠夫
    同志社スポーツ健康科学, 647 - 56, 2014年
  • 自己調整フィードバックはボール・パッティング学習におけるパッティング動作に作用するか?
    石倉忠夫
    同志社スポーツ健康科学, 522 - 27, 2013年
  • モデル像の奥行き方向への心的回転が一致/不一致の判断に及ぼす影響
    石倉 忠夫
    同志社スポーツ健康科学, 410 - 17, 2012年
  • ゴルフ・パッティングの学習初期における頭-パター間の協応パターンの変化:事例的研究
    石倉 忠夫
    同志社スポーツ健康科学, 347 - 55, 2011年
  • 帯域幅法による結果の知識提示がタイミング習得に及ぼす効果:再生テストのスケジューリングの影響
    石倉 忠夫
    同志社スポーツ健康科学, 214 - 20, 2010年
  • 帯域幅法による結果の知識提示がタイミング習得に及ぼす効果:パフォーマンス結果の安定度に基づく帯域幅設定方法の有効性
    石倉 忠夫
    同志社スポーツ健康科学, 139 - 44, 2009年
  • 「心理的スキル」 最新スポーツ心理学事典
    石倉 忠夫
    大修館書店, 370 - 373, 2008年
  • 学習モデルを観察するだけでタイミングをどのくらい学習できるか?
    石倉 忠夫
    同志社保健体育, 4665 - 77, 2008年
  • Do expert golfers keep their heads still while putting?
    Lee, T.D, Ishikura, T, Kegel, S, Gonzalez, D, Passmore, S
    Annual Review of Golf Coaching 2008, 135 - 143, 2008年
  • 青年期以降の運動意欲、社会的スキルそして孤独感とそれらの関連性
    石倉 忠夫
    京都体育学研究, 2111 - 24, 2005年
  • 大学体育ゴルフ実技時における視覚教材が技能習得に及ぼす効果と授業の取り組みに対する自己評価
    石倉 忠夫, 久保 和之, 辻本 尚弥
    名古屋経済大学・市邨学園短期大学自然科学研究会会誌, 名古屋経済大学・市邨学園短期大学自然科学研究会, 33(1)33 - 43, 1998年12月, 日本語

書籍等出版物

  • これから学ぶ スポーツ心理学 改訂版
    石倉 忠夫
    大修館書店, 2018年03月, 分担執筆, 第1章「運動のメカニズム」, 第2章「運動学習の原理」, 第3章「効果的な運動指導」
  • これから学ぶ スポーツ心理学
    大修館書店, 2011年03月, 分担執筆, 第1章「運動のメカニズム」,第2章「運動学習の原理」,第3章「効果的な運動指導」
  • コーチングの心理Q & A
    不昧堂, 1998年
  • 選手とコーチのための メンタルマネジメント・マニュアル
    大修館書店, 1997年

講演・口頭発表等

  • The relationship between the desired for messages from physical education teachers on pre-performance and personality and motivation for physical education
    Ishikura,T
    Association for Applied Sport Psychology, 34th Annual Conference(Portland, USA), 2020年10月, ポスター発表
  • Effect of Message-Evoked Pleasant or Unpleasant feelings on Pre-Performance for Motor Performance and Mood
    Ishikura,T, Hiromitsu, Y, Kitajima,T
    North American Society for the Psychology of Sport and Physical Activity, 2020 Virtual Conference, 2020年06月, その他
  • 運動前に与える感情喚起メッセージが注意と反応時間に及ぼす影響
    石倉忠夫, 廣光佑哉
    日本体育学会第70回大会(慶應義塾大学), 2019年09月, ポスター発表
  • Influence of the demonstrator’s gaze direction on observers’ distance perception during the observational learning of motor skills: A pilot study
    Ishikura,T, Hiromitsu, Y
    North American Society for the Psychology of Sport and Physical Activity, 2019 Conference(Boltimore, USA), 2019年06月, ポスター発表
  • The effect of messages evoking pleasant or unpleasant feelings from physical education teachers on pre-performance
    North American Society for the Psychology of Sport and Physical Activity, 2018 Conference(Denver, USA), 2018年, ポスター発表
  • 大筋的系列動作の観察学習能力と他者行動の認識力との関連性について
    日本体育学会第69回大会(徳島大学), 2018年, ポスター発表
  • 高校体育教師への好感の程度とパフォーマンス遂行前の言葉かけに対する快/不快感情との関係
    日本スポーツ心理学会第45回大会(名古屋国際会議場), 2018年, ポスター発表
  • Allocentric perception of model image during right-and-left spatial discrimination tasks
    North American Society for the Psychology of Sport and Physical Activity, 2017 Conference(San Diego, USA), 2017年, ポスター発表
  • 情動的フィードバック・メッセージがパッティング学習へ及ぼす影響
    日本体育学会第68回大会(静岡大学), 2017年, ポスター発表
  • 高校体育実技における教師からの言葉かけは生徒の好感の程度によって快/不快感情喚起に影響するのか?―大学生の回顧によるアンケート調査に基づいて―
    日本スポーツ心理学会第44回大会(大阪商業大学), 2017年, ポスター発表
  • 快/不快感情喚起フィードバックメッセージがタイミング学習へ及ぼす影響
    日本体育学会第67回大会(大阪体育大学), 2016年, ポスター発表
  • 運動活動後に指導者から与えられる快/不快感情喚起メッセージの聴取と感情の変化
    日本スポーツ心理学会第43回大会(北星学園大学), 2016年, ポスター発表
  • Do participants use mental rotation when comparing two models from different viewing angles?
    North American Society for the Psychology of Sport and Physical Activity, 2015 Conference(Portland, USA), 2015年, ポスター発表
  • 運動パフォーマンス後の情動喚起メッセージが快/不快判断に要する反応時間と事象関連脳電位に及ぼす影響
    日本体育学会第66回大会(国士舘大学), 2015年, ポスター発表
  • 運動後の指導者からの快/不快感情喚起メッセージへの反応と学習者のパーソナリティーとの関係―主要5因子性格検査を用いて―
    日本スポーツ心理学会第42回大会(九州共立大学), 2015年, ポスター発表
  • The number of requests for self-regulated feedback and effects of personality on learning in a golf-putting task
    The North American Society for the Psychology of Sport and Physical Activity 2014 Conference (Minneapolis, USA), 2014年, ポスター発表
  • The relationship between response time and EEG frequency in lateralized mental rotation of model imagery during concurrent judgment
    The North American Society for the Psychology of Sport and Physical Activity 2013 Conference (New Orieans, USA), 2013年, ポスター発表
  • 2つのモデル像の角度差が一致判断に及ぼす影響 ―脳波との関連性に着目して―
    日本スポーツ心理学会第40回大会(東京), 2013年, ポスター発表
  • Relationship between the response time and the EEG frequency on lateralized mental rotation of model imagery
    The North American Society for the Psychology of Sport and Physical Activity 2012 Conference (Honolulu, USA), 2012年, ポスター発表
  • Effect of model demonstration when viewed from the back and/or from the front on the modeling of gross motor skill
    The North American Society for the Psychology of Sport and Physical Activity 2011 Conference (Burlington, USA), 2011年, ポスター発表
  • Learner-regulated feedback enhances ball putting learning
    The North American Society for the Psychology of Sport and Physical Activity 2010 Conference (Tucson, USA), 2010年, ポスター発表
  • The effects of the bandwidth method based on the stability of the results of performance during acquisition of timing skill
    The North American Society for the Psychology of Sport and Physical Activity 2009 Conference (Austin, USA), 2009年
  • Effects of motoric rehearsal on selection of viewing angle of model-demonstration
    The North American Society for the Psychology of Sport and Physical Activity 2008 Conference (Niagarafalls, CANADA), 2008年, ポスター発表
  • 帯域幅法による結果の知識提示がタイミング習得に及ぼす効果:パフォーマンス結果の安定度に基づく帯域幅設定方法の有効性
    日本スポーツ心理学会第35回大会(中京大学), 2008年
  • The effects of the observational learning of the average KR schedule on the learning of timing
    The North American Society for the Psychology of Sport and Physical Activity 2006 Conference (Denver, USA), 2006年, ポスター発表
  • タイミングの習得における学習モデル観察の効果
    日本体育学会第57回大会(弘前大学), 2006年, ポスター発表
  • The Effects of Average Feedback Length and Decided Movement Rhythm on Acquisition and Retention of Timing Movement
    The North American Society for the Psychology of Sport and Physical Activity 2005 Conference (St. Pete's Beach, USA), 2005年, ポスター発表
  • 平均フィードバック法がタイミング学習に及ぼす影響
    日本体育学会第56回大会(筑波大学), 2005年, ポスター発表
  • The Effects of Average Feedback Length and Movement Complexity on Acquisition and Retention of Timing Movement
    The North American Society for the Psychology of Sport and Physical Activity 2004 Conference (Vancouver, CANADA), 2004年, ポスター発表
  • 運動意欲、社会的スキルおよび孤独感と生活の特質との関連
    日本体育学会第55回大会(信州大学), 2004年, ポスター発表
  • 青年期から高年期における運動意欲、社会的スキルおよび孤独感との関連
    日本体育学会第54回大会(熊本大学), 2003年, ポスター発表

競争的資金等の研究課題

  • 運動遂行前の情動喚起メッセージ聴取が運動学習に及ぼす影響
    基盤研究(C)(一般), 2017年04月 -2019年03月, 石倉 忠夫
  • 情動的フィードバックメッセージが運動学習に及ぼす影響
    基盤研究(C)(一般), 2014年 -2016年, 石倉 忠夫
  • 運動技能学習におけるモデリング効果
  • 大学体育実技授業が受講生の社会的スキルに及ぼす影響
  • 結果の知識の提示方法が運動技能学習に及ぼす影響

社会貢献活動

  • 宇治田原町生涯スポーツ社会あり方検討委員会委員長, 2010年
  • 宇治田原町体育協会スポーツ講演会講師, 2009年
  • 平成14年度 (財)日本体育協会公認B級スポーツ指導員養成講習会講師, 2002年
  • 平成13年度 (財)日本体育協会公認B級スポーツ指導員養成講習会講師, 2001年
  • 平成11年度 尼崎市高齢者スポーツ指導者講習会講師, 2000年
  • 平成11年度 コミュニティースポーツリーダー講習会講師, 2000年
  • 平成11年度 (財)日本体育協会公認B級スポーツ指導員資格移行講習会講師, 1999年
  • 平成11年度 (財)日本体育協会公認B級スポーツ指導員資格移行講習会講師, 1999年