上浦 基
カミウラ モト
高等研究教育院
教授(有期)
Last Updated :2024/05/25

研究者情報

研究キーワード

  • 数理情報学
  • 情報哲学
  • AI倫理
  • 人工知能
  • データマイニング
  • 複雑系科学

研究分野

  • 情報通信 / 数理情報学
  • 情報通信 / 統計科学
  • 自然科学一般 / 応用数学、統計数学
  • 情報通信 / ウェブ情報学、サービス情報学
  • 情報通信 / ソフトコンピューティング
  • 人文・社会 / 図書館情報学、人文社会情報学

経歴

  • 同志社大学, 高等研究教育院, 教授, 2024年04月 - 現在
  • Felixia株式会社, 共同創業者 取締役副社長(兼任), 2017年05月 - 現在
  • 同志社大学, 高等研究教育院, 准教授, 2021年11月 - 2024年03月
  • 株式会社わたしは, 技術顧問(兼任), 2017年03月 - 2018年03月
  • 東京電機大学, 理工学部 情報システムデザイン学系, 助教(A), 2011年04月 - 2018年03月
  • 株式会社シティーズ, 顧問(兼任), 2016年09月 - 2017年03月
  • 株式会社オズビジョン, 顧問(兼任), 2016年02月 - 2016年09月
  • 東北大学, 電気通信研究所, 共同研究員(兼任), 2010年04月 - 2015年03月
  • 東京理科大学, 理工学部経営工学科, 助教, 2008年04月 - 2011年03月
  • 神戸大学大学院 理学研究科, 技術補佐員, 2007年06月 - 2008年03月
  • 神戸総合医療専門学校, 講師(非常勤), 2003年09月 - 2006年03月

学歴

  • 神戸大学大学院, 自然科学研究科, 地球惑星システム科学専攻, 2002年04月 - 2007年03月

学位

  • 博士(理学), 神戸大学大学院

所属学協会

  • 人工知能学会, 2021年12月, 9999年
  • 公益社団法人 計測自動制御学会, 2021年12月, 9999年
  • 人工知能学会, 2013年09月, 2018年03月
  • 日本統計学会, 2013年08月, 2018年03月
  • 進化経済学会, 2018年03月
  • 公益社団法人 計測自動制御学会, 2007年03月, 2018年01月

委員歴

  • システムインテグレーション部門共創システム部会運営委員, 2022年01月 - 現在, 公益社団法人計測自動制御学会, 学協会
  • システムインテグレーション部門共創システム部会幹事, 2012年01月 - 2018年03月, 公益社団法人計測自動制御学会, 学協会
  • システムインテグレーション部門共創システム部会運営委員, 2011年01月 - 2018年03月, 公益社団法人計測自動制御学会, 学協会
  • システムインテグレーション部門共創システム部会広報委員, 2012年01月 - 2015年12月, 公益社団法人計測自動制御学会, 学協会

受賞

  • 優秀講演賞 (SI2017, 計測自動制御学会)
    2017年12月, 公益社団法人 計測自動制御学会
  • 優秀講演賞 (SI2016, 計測自動制御学会)
    2016年12月, 公益社団法人 計測自動制御学会, 国内学会・会議・シンポジウム等の賞
  • 優秀賞 (第27回全国大会, 人工知能学会)
    2013年06月, 一般社団法人 人工知能学会, 国内学会・会議・シンポジウム等の賞
  • 優秀講演賞 (SI2011, 計測自動制御学会)
    2011年12月, 公益社団法人 計測自動制御学会, 国内学会・会議・シンポジウム等の賞
  • Best Paper Award (9th CASYS, Belgium)
    2009年08月, 9th International Conference on Computing Anticipatory Systems, 国際学会・会議・シンポジウム等の賞, ベルギー王国

論文

  • Exploring the Impact of Visually Losing One’s Own Body and Continuous Motion Images on Locomotion in a VR Environment While Voluntarily Walking
    Asiri Weerasinghe; Hajime Kobayashi; Shusaku Nomura; Moto Kamiura; Tatsuji Takahashi; Yuta Nishiyama
    Proceedings of the 29th International Symposium on Artificial Life and Robotics 2024, 2024年01月24日, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Jaccard matrix for nonlinear filter statistics
    Moto Kamiura; Ryo Sekine
    SICE Journal of Control, Measurement, and System Integration, 16(1) 151 - 162, 2023年04月15日, 研究論文(学術雑誌)
  • Statistical Analyses on Used Car Market of Japan
    Moto Kamiura; Shinya Hoshi
    Proceedings of the 23rd International Symposium on Artificial Life and Robotics, 674 - 676, 2018年01月, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Optimism in the face of uncertainty supported by a statistically-designed multi-armed bandit algorithm
    Moto Kamiura; Kohei Sano
    Biosystems, 160 25 - 32, 2017年10月, 研究論文(学術雑誌)
  • Mixture distribution of conversions on an electronic commerce web site
    Moto Kamiura
    Proceedings of the 22nd International Symposium on Artificial Life and Robotics 2017, 718 - 720, 2017年01月, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Jaccard matrix supporting calculations of nonlinear correlation
    Moto Kamiura
    Proceedings of the 21st International Symposium on Artificial Life and Robotics 2016, 616 - 618, 2016年01月, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Development and evaluation of Snazzy QR-code generator
    Fukiko Ishikawa; Moto Kamiura
    Proceedings of the 21st International Symposium on Artificial Life and Robotics 2016, 2016年01月, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 〈システム〉思考と特異点を待たない人格のアップロード
    現代思想 特集=人工知能, 43(18) 163 - 171, 2015年12月
  • Overtaking method based on sand-sifter mechanism: Why do optimistic value functions find optimal solutions in multi-armed bandit problems?
    Kento Ochi; Moto Kamiura
    Biosystems, 135 55 - 65, 2015年09月, 研究論文(学術雑誌)
  • Analysis of used car market based on web scraping
    Moto Kamiura; Hiroki Takano; Yu Murata
    Proceedings of the 20th International Symposium on Artificial Life and Robotics 2015, 853 - 857, 2015年01月, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Curried Propositional Calculus and the Matrix Representation
    Moto Kamiura
    American Institute of Physics (AIP) Conference Proceedings, 1648 580008 , 2015年, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • ゼロ金利下で量的緩和政策は有効か?-ニューケインジアンDGEモデルによる「信用創造の罠」の分析-
    井上智洋; 品川俊介; 都築栄司; 上浦基
    早稲田大学現代政治経済研究所ワーキングペーパー Jシリーズ, 早稲田大学現代政治経済研究所, J1403 1 - 24, 2014年07月, 研究論文(学術雑誌)
  • pARIX: An Index for Causal Induction as Extended pARIs/JACCARD Index
    Moto Kamiura
    Proceedings of the SICE Annual Conference 2014, 872 - 876, 2014年, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Stock Market Dynamics Derived from a Cognitive Bias
    Moto Kamiura; Yu Murata
    Proceedings of the 18th International Symposium on Artificial Life and Robotics 2013, 85 - 88, 2013年01月, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Overtaking Method based on Variance of Values: Resolving the Exploration-Exploitation Dilemma
    Kento Ochi; Moto Kamiura
    Proceedings of the 17th Asia Pacific Symposium on Intelligent and Evolutionary Systems, IES2013, 24 126 - 136, 2013年, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Numerical Analysis on "Trap of Credit Creation" in Macroeconomics under Zero-Interest-Rate Policy
    Yu Murata; Tomohiro Inoue; Moto Kamiura
    Proceedings of the 17th Asia Pacific Symposium on Intelligent and Evolutionary Systems, IES2013, 24 289 - 300, 2013年, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Analysis for the Gait Patterns of Healthy Subjects During March
    Tomohiro Shirakawa; Moto Kamiura; Akihiro Takagi; Hiroshi Sato
    Proceedings of the 17th Asia Pacific Symposium on Intelligent and Evolutionary Systems, IES2013, 24 167 - 174, 2013年, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Implicit相互作用:システムの局所的記述の数理
    上浦 基
    計測自動制御学会論文集, (社)計測自動制御学会, 49(1) 190-196 , 2013年01月, 研究論文(学術雑誌)
  • I/O-Precedential Process as an Ontological Parameter Estimation
    Moto Kamiura; Yu Murata
    Proceedings of the SICE Annual Conference 2012, 798 - 800, 2012年, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Abduction as Incomplete Parameter Estimation
    Moto Kamiura
    triple C - Cognition, Communication, Co-operation, 9(2) 494-501 - 501, 2011年, 研究論文(学術雑誌)
  • Implication of Abduction: Complexity without Organized Interaction
    Moto Kamiura
    American Institute of Physics (AIP) Conference Proceedings, 1303 60 - 67, 2010年, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Origin of Money: Dynamic Duality Between Necessity and Unnecessity
    Yuka Tauchi; Moto Kamiura; Taichi Haruna; Yukio-Pegio Gunji
    American Institute of Physics (AIP) Conference Proceedings, 1051 390 - +, 2008年, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Local-Global Interaction on a Phase Space Based on Generative Pointer
    Moto Kamiura; Kohei Nakajima; Yukio-Pegio Gunji
    International Journal of Computing Anticipatory Systems, CHAOS, 20 165-176 , 2008年, 研究論文(学術雑誌)
  • 不完全状態同定と力学系の頑健性
    上浦 基; 中嶋浩平; 郡司 ペギオ-幸夫
    計測自動制御学会論文集, The Society of Instrument and Control Engineers, 44(1) 86-95 - 95, 2008年01月, 研究論文(学術雑誌)
  • Dynamical Change of a Hamiltonian System Derived from Heterarchical Duality
    Moto Kamiura; Yukio-Pegio Gunji
    Proceedings of 6th Int. Workshop on Emergent Synthesis, 165-171 , 2006年08月, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Robust and ubiquitous on-off intermittency in active coupling
    Moto Kamiura; Yukio-Pegio Gunji
    PHYSICA D-NONLINEAR PHENOMENA, 218(2) 122 - 130, 2006年06月, 研究論文(学術雑誌)
  • Dynamical duality of type- and token-computation as an abstract brain
    YP Gunji; H Miyoshi; T Takahashi; M Kamiura
    CHAOS SOLITONS & FRACTALS, 27(5) 1187 - 1204, 2006年03月, 研究論文(学術雑誌)
  • Reactive Colimit: a View of Internal Measurement Based on a Hamiltonian System
    Moto Kamiura; Yukio-Pegio Gunji
    International Journal of Computing Anticipatory Systems, CHAOS, 17 47-60 , 2006年, 研究論文(学術雑誌)
  • Observational heterarchy enhancing active coupling
    YP Gunji; M Kamiura
    PHYSICA D-NONLINEAR PHENOMENA, 198(1-2) 74 - 105, 2004年11月, 研究論文(学術雑誌)
  • Phenomenal Computing Carrying the Weak Paradox as Indefinite Environments
    Yukio-Pegio Gunji; Tatsuji Takahasi; Moto Kamiura
    International Journal of Computing Anticipatory Systems, CHAOS, 14 172-184 , 2004年, 研究論文(学術雑誌)
  • Observational Heterarchy as Phenomenal Computing
    Yukio-Pegio Gunji; Moto Kamiura
    CRPIT '03 Selected papers from conference on Computers and philosophy, Australian Computer Society, Inc., 37 39-44 , 2003年

MISC

  • 株価に関連したツイートのラフ集合束解析の提案
    上倉 大輝; 上浦 基; 浦上 大輔
    計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会予稿集, 2023年12月15日
  • 電子商取引サイトにおける成約到着現象の解析
    上浦基; 村田結; 佐藤聖
    計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会予稿集, 2017年12月20日, 研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • Jaccard行列の非線形相関特性解析
    関根涼; 上浦基
    計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会予稿集, 2017年12月20日, 研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 因果推論を可能にする実在的前提条件に関する考察
    齋藤建志; 上浦基
    計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会予稿集, 2017年12月20日, 研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • ウェブデータを用いた中古自動車価格の変動分析
    星真哉; 上浦基
    計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会予稿集, 2017年12月20日, 研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • ウェブデータを利用した中古自動車市場の動向調査
    上浦基; 櫻井崇之; 星真哉; 村中健朗
    計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会予稿集, 2016年12月15日, 研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 上方信頼区間推定を利用した指数型多腕バンディットアルゴリズムの提案
    佐野耕平; 上浦基
    計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会予稿集, 2016年12月15日, 研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 指数分布に従うバンディット問題に対するオーバーテイク手法の適用
    佐野耕平; 上浦基
    電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集, 2016年09月06日, 研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 階層間インターフェイスとしての強度概念
    上浦 基
    第32回ライフサポート学会大会・第16回日本生活支援工学会大会・日本機械学会福祉工学シンポジウム2016 LIFE講演概要集, 2016年09月, 研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 砂篩メカニズムに基づく多腕バンディットアルゴリズムの提案
    上浦基; 越智健人
    計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会予稿集, 2015年12月14日, 研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 群強化学習におけるエージェント多様性の影響に関する研究
    中村 大地; 上浦 基
    情報処理学会第77回全国大会講演論文集, 1 337 - 338, 2015年03月, 研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • 因果帰納確率モデルの情報学的考察
    上浦基; 高橋達二
    人工知能学会全国大会論文集, 2013年06月

書籍等出版物

  • 複雑性の本質:観測由来ヘテラルキー
    郡司 ペギオ-幸夫、上浦 基
    共立出版, 2006年05月, 共著, 学術書

講演・口頭発表等

  • Jaccard Matrix による計測格子最適化について
    上浦 基
    第37回計測自動制御学会SI部門共創システム部会研究会・第16回内部観測研究会(共同開催), 2023年03月06日, 2023年03月05日, 2023年03月06日, 口頭発表(一般)
  • Jaccard Matrix と非線形相関
    上浦 基
    計測自動制御学会SI部門共創システム部会研究会・第15回内部観測研究会(共同開催), 2022年05月29日, 2022年05月28日, 2022年05月29日, 口頭発表(一般)
  • Statistical Analyses on Used Car Market of Japan
    Moto Kamiura; Shinya Hoshi
    The 23rd International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB2018), 2018年01月18日, 2018年01月18日, 2018年01月20日, 口頭発表(一般)
  • 因果推論を可能にする実在的前提条件に関する考察
    齋藤建志; 上浦基*
    計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会(第18回), 2017年12月21日, 2017年12月20日, 2017年12月23日, ポスター発表
  • ウェブデータを用いた中古自動車価格の変動分析
    星真哉; 上浦基
    計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会(第18回), 2017年12月21日, 2017年12月20日, 2017年12月22日, ポスター発表
  • 電子商取引サイトにおける成約到着現象の解析
    上浦 基*; 村田 結; 佐藤 聖
    計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会(第18回), 2017年12月21日, 2017年12月20日, 2017年12月22日, ポスター発表
  • Jaccard行列の非線形相関特性解析
    関根涼; 上浦基*
    計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会(第18回), 2017年12月21日, 2017年12月20日, 2017年12月20日, ポスター発表
  • 確率と統計のあいだ
    上浦基
    第28回計測自動制御学会SI部門共創システム部会研究会, 2017年02月25日, 口頭発表(一般)
  • Mixture distribution of conversions on an electronic commerce web site
    Moto Kamiura; Yu Murata; Sei Sato
    The 22nd International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB2017), 2017年01月19日, 2017年01月19日, 2017年01月21日, 口頭発表(一般)
  • ウェブデータを利用した中古自動車市場の動向調査
    上浦基; 櫻井崇之; 星真哉; 村中健朗
    計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会(第17回), 2016年12月15日, 口頭発表(一般)
  • 階層間インターフェイスとしての強度概念
    上浦 基
    第32回ライフサポート学会大会・第16回日本生活支援工学会大会・日本機械学会福祉工学シンポジウム2016, 2016年09月05日, 2016年09月04日, 2016年09月06日, 口頭発表(一般)
  • Development and evaluation of Snazzy QR-code generator
    Fukiko Ishikawa; Moto Kamiura
    The 21st International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB2016), 2016年01月22日, 2016年01月20日, 2016年01月22日, 口頭発表(一般)
  • Jaccard matrix supporting calculations of nonlinear correlation
    Moto Kamiura
    The 21st International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB2016), 2016年01月22日, 2016年01月20日, 2016年01月22日, 口頭発表(一般)
  • 砂篩メカニズムに基づく多腕バンディットアルゴリズムの提案
    上浦 基
    計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(第16回), 2015年12月15日, 口頭発表(一般)
  • 因果帰納と非線形相関
    上浦 基
    第26回計測自動制御学会SI部門共創システム部会研究会・第9回内部観測研究会(共同開催), 2015年02月28日, 2015年02月28日, 2015年03月01日, 口頭発表(一般)
  • Analysis of used car market based on web scraping
    Moto Kamiura; Hiroki Takano; Yu Murata
    The 20th International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB2015), 2015年01月23日, 2015年01月21日, 2015年01月23日, 口頭発表(一般)
  • 行列表現を用いたブール論理のカリー化について
    上浦 基
    計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(第15回), 2014年12月15日, 口頭発表(一般)
  • Boolean Logic Consisting of Unary Operations
    Moto Kamiura
    12th International Conference of Numerical Analysis and Applied Mathematics (ICNAAM 2014), 2014年09月27日, 2014年09月22日, 2014年09月28日, 口頭発表(一般)
  • PARIX: An Index for Causal Induction as Extended pARIs/Jaccard Index
    Moto Kamiura
    SICE Annual Conference 2014, 2014年09月11日, 2014年09月09日, 2014年09月12日, 口頭発表(一般)
  • WEBスクレイピングによる中古自動車の市場データ分析
    上浦基; 村田結; 鷹野拓紀
    東北大学電気通信研究所共同プロジェクト研究会, 2014年06月27日, 口頭発表(一般)
  • 因果帰納と情報量
    上浦基
    第25回計測自動制御学会SI部門共創システム部会研究会・第8回内部観測研究会(共同開催), 2014年03月08日, 2014年03月08日, 2014年03月09日, 口頭発表(一般)
  • ロジックとプロトコル:〈やわらかい〉ロジックに向けての予備的考察
    上浦基
    東北大学電気通信研究所共同プロジェクト研究会, 2013年11月23日, 口頭発表(一般)
  • Analysis for the Gait Patterns of Healthy Subjects During March
    Tomohiro Shirakawa; Moto Kamiura; Akihiro Takagi; Hiroshi Sato
    The 17th Asia Pacific Symposium on Intelligent and Evolutionary Systems (IES 2013), 2013年11月, 2013年11月07日, 2013年11月09日, 口頭発表(一般)
  • Overtaking Method based on Variance of Values: Resolving the Exploration-Exploitation Dilemma
    Kento Ochi; Moto Kamiura
    The 17th Asia Pacific Symposium on Intelligent and Evolutionary Systems (IES 2013), 2013年11月, 2013年11月07日, 2013年11月09日, 口頭発表(一般)
  • Numerical Analysis on“Trap of Credit Creation” in Macroeconomics under Zero-Interest-Rate Policy
    Yu Murata; Tomohiro Inoue; Moto Kamiura
    The 17th Asia Pacific Symposium on Intelligent and Evolutionary Systems (IES 2013), 2013年11月07日, 2013年11月09日, 口頭発表(一般)
  • System, Data Science and Protocomputing
    上浦基
    東北大学電気通信研究所共同プロジェクト研究会, 2013年08月31日, 口頭発表(一般)
  • 〈ネットワーク〉と内部観測
    上浦 基
    第24回計測自動制御学会SI部門共創システム部会研究会・第7回内部観測研究会(共同開催), 2013年03月02日, 口頭発表(一般), 理化学研究所和光キャンパス
  • Stock Market Dynamics Derived from a Cognitive Bias
    Moto Kamiura; Yu Murata
    The 18th Artifical Life and Robotics (AROB2013), 2013年01月30日, 口頭発表(一般), Daejeon Convention Center, Daejeon, Korea
  • アブダクティブ推論に基づく市場変動モデルと認知実験の構成
    上浦基; 村田結
    計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会(第13回), 2012年12月18日, 口頭発表(一般), 福岡国際会議場
  • アブダクティブ推論と株価変動
    上浦 基
    東北大学電気通信研究所共同プロジェクト研究会, 2012年10月28日, 口頭発表(一般), 東北大学電気通信研究所
  • 共創の論理と自己組織化の論理:臨界現象の視点から
    上浦 基
    計測自動制御学会共創システムシンポジウム, 2012年10月21日, 口頭発表(一般), 東京工業大学 大岡山キャンパス
  • I/O-Precedential Process as an Ontological Parameter Estimation
    Moto Kamiura; Yu Murata
    SICE Annual Conference 2012 (SICE2012), 2012年08月20日, 口頭発表(一般), Akita University, Akita, Japan
  • 条件付き確率と前層
    上浦 基
    第19回内部観測研究会関東部会, 2012年07月21日, 口頭発表(一般), 青山学院大学アスタジオ
  • 相互作用記述と選択肢生成
    上浦 基
    第2回身体性研究会 (早稲田大学複雑系高等研究所), 2012年04月21日, 口頭発表(一般), 早稲田大学西早稲田キャンパス
  • 因果性表現としての関数
    上浦基; 村田結
    第23回 計測自動制御学会SI部門共創システム部会研究会・第6回内部観測研究会(共同開催), 2012年03月17日, 口頭発表(一般), 神戸大学 六甲台キャンパス
  • 動的アジョイントの観点から見た株価時系列に対するARパラメータ推定
    村田結; 上浦基
    第23回 計測自動制御学会SI部門共創システム部会研究会・第6回内部観測研究会(共同開催), 2012年03月17日, 口頭発表(一般), 戸大学 六甲台キャンパス
  • 入出力先行過程と共創の数理
    上浦 基
    第12回計測自動制御学会SI部門講演会, 2011年12月23日, 口頭発表(一般), 京都大学 吉田キャンパス
  • 共創と内部観測の諸相
    上浦 基
    東北大学電気通信研究所共同プロジェクト研究会, 2011年10月22日, 口頭発表(一般), 東北大学電気通信研究所
  • Estimating, Reasoning and Criticality
    Moto KAMIUR
    The 3rd Workshop of Cognitive Theory organized by Internal Measurement Laboratory at Tokyo Denki University, 2011年08月24日, 口頭発表(一般), Ryokan Sarusawa, Kanagawa, Japan
  • 不確実性環境下での推論と学習
    上浦 基
    東北大学電気通信研究所共同プロジェクト研究会, 2011年06月04日, 口頭発表(一般), 東京工科大学八王子キャンパス
  • アブダクティブ推論と最適制御
    上浦 基
    東北大学電気通信研究所共同プロジェクト研究会, 2010年10月17日, 口頭発表(一般), 東北大学電気通信研究所
  • Abduction as Incomplete Parameter Estimation
    Moto Kamiura
    4th International Conference on the Foundations of Information Science (FIS2010), 2010年08月21日, 口頭発表(一般), Beijing, China
  • 部分情報に基づく推定パラメータの挙動について
    上浦 基
    第1回認知理論ワークショップ, 2010年07月08日, 口頭発表(一般), 東京電機大学 鳩山キャンパス
  • 金融市場にみる前述語的判断:内部観測の始源へ立ち戻る
    上浦 基
    第3回行動経済学理論ワークショップ, 2010年03月30日, 口頭発表(一般), 第3回行動経済学理論ワークショップ
  • アブダクションとSOCの構造的類似性について
    上浦 基
    第4回内部観測研究会, 2010年03月05日, 口頭発表(一般), 東京理科大学神楽坂キャンパス
  • レギュラシオン貨幣論と内部観測
    上浦 基
    第3回内部観測研究会(神戸大学・北海道大学 グローバルCOEプログラム主催), 2009年03月14日, 口頭発表(一般), 沖縄県青年会館
  • レギュラシオン・アプローチと内部観測
    上浦 基
    内部観測研究会 第5回関東部会, 2008年09月20日, 口頭発表(一般), 東京理科大学野田キャンパス
  • ランダムベクトルから誘導される行列の時間発展について
    上浦 基
    第2回内部観測研究会, 2008年03月07日, 口頭発表(一般), 神戸大学六甲台キャンパス
  • Local-Global Interaction on a Phase Space Based on Generative Pointer
    Moto Kamiura; Kohei Nakajima; Yukio-Pegio Gunji
    8th International Conference on Computing Anticipatory Systems, 2007年08月06日, 口頭発表(一般), Liege, Belgium
  • ヘテラルキーと力学系
    上浦 基
    第1回内部観測研究会, 2007年03月07日, 口頭発表(一般), 神戸大学百年記念館
  • Structural change of a dynamical system derived from mixture of two limits
    Moto Kamiura; Yukio-Pegio Gunji
    5th East Asian Biophysics Symposium & 44th Annual Meeting of the Biophysical Society of Japan, 2006年11月18日, 口頭発表(一般), Okinawa, Japan
  • Dynamical Change of a Hamiltonian System Derived from Heterarchical Duality
    Moto Kamiura; Yukio-Pegio Gunji
    6th International Workshop on Emergent Synthesis, 2006年08月18日, 口頭発表(一般), Chiba, Japan
  • リアクティブコリミットに基づくシステム-環境間相互作用
    上浦 基; 郡司 ペギオ-幸夫
    計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(第6回), 2005年12月16日, 2005年12月16日, 2005年12月18日, 口頭発表(一般), 熊本電波工業高等専門学校
  • On-Off Intermittency on Energy Fluctuation Network Derived from Asynchronous and Finite Time Intervals
    Moto Kamiura; Yukio-Pegio Gunji
    International Conference on Computing Anticipatory Systems, 2005年08月08日, 口頭発表(一般), Liege, Belgium
  • 写像の動的変化に由来するオン-オフ間欠性
    上浦 基; 郡司 ペギオ-幸夫
    第5回計測自動制御学会SI部門講演会, 2004年12月17日, 口頭発表(一般), つくば国際会議場
  • Active Coupling based on Pre-functor
    Moto Kamiura; Yukio-Pegio Gunji
    Dynamic Ontology, 2004年09月08日, 口頭発表(一般), Trento, Italy
  • Active Coupling based on Observational Heterarchy
    Moto Kamiura; Yukio-Pegio Gunji
    8th World Multi-Conference on Systemics, Cybernetics and Informatics, 2004年07月18日, 口頭発表(一般), Orlando, Florida, U.S.
  • 弱い同型性に対する表現としての結合写像系
    上浦 基; 郡司 ペギオ-幸夫
    第4回計測自動制御学会SI部門講演会, 2003年12月19日, 口頭発表(一般), 東海大学代々木キャンパス

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 大型施設内でのスマートモビリティ活用ニーズの把握
    上浦 基
    公益財団法人 京都産業21, 令和5年度「産学公の森」推進事業Ⅰアーリーステージコース, 2023年09月, その他, 産学連携による資金, ネオモビ株式会社
  • 不定な環境における適応能の階層横断的解明と工学的応用
    東北大学, 電気通信研究所共同プロジェクト研究, 2013年04月 -2015年03月, 研究分担者, 東北大学
  • アブダクティブ推論に基づく株価暴落の数理モデルと仮想市場を用いた認知実験の構成
    上浦 基
    人間は日常生活の中で様々な推論を行うが,そこでは確実性が保証された演繹的推論ばかりではなく,ときには間違いも含まれる不確実な推論も行われており,C.S.Peirce によって研究が開始されたアブダクションもそういった不確実な推論の一種である.研究代表者はアブダクションの概念を出発点として,本研究を通して次のような成果を得た (1)演繹・帰納・アブダクションという推論の3形式に対応する構造が,線形システムとそれに対する一般化されたパラメータ推定が成す Adjoint の中に存在することを明らかにした (2)アブダクティブパラメータ推定(APE)の提案および APE に基づく擬似株価予測実験の研究を行った.APE とはパラメータ推定とある種の不確実性を含む推論であるアブダクションとを結びつけた概念である.我々は APE を AR 過程に適用することにより推定パラメータの分布として Gauss 分布,Cauchy 分布,およびその中間的分布が得られることの数値的および解析的証明を行った.また,株価の暴騰・暴落は上記のメカニズムが関わる経済現象であるとの仮説を立て,Pawelzik らのターゲット追尾実験からヒントを得た擬似株価予測実験を142 人の被験者に対して行い,株価変動分布の特徴である Gauss 分布と Cauchy 分布の中間的性質を持つ分布を得た.これらの結果は,学術雑誌論文 3 件(うち国際学会 Proceeding 1 件),学会発表 12 件によって公表した.本研究の一部は第12回計測自動制御学会 SI 部門講演会において優秀講演賞を受賞した.さらに本研究の成果に基づき,研究代表者は平成 25 年度東北大学電気通信研究所共同プロジェクト研究の参加が決定するなど評価を受けた., 独立行政法人日本学術振興会, 若手研究(B), 2011年04月 -2013年03月, 研究代表者, 競争的資金, 若手研究(B), 東京電機大学
  • 生命にとっての情報・推論・計算の解明と工学的応用の検討
    東北大学電気通信研究所共同プロジェクト研究, 2010年04月 -2013年03月, 研究分担者, 競争的資金
  • 物理過程と記号処理過程の動的階層構造に基づく一般力学系の拡張
    笹川科学研究助成金, 2007年04月 -2008年03月, 研究代表者, 競争的資金

社会貢献活動

  • 大型施設内でのスマートモビリティ活用ニーズの把握, ネオモビ株式会社, 2023年02月 - 現在, 調査
  • 公開シンポジウム『人文科学と自然科学はお互いにどう貢献できるのか』, 鹿児島大学法文学部, 法文ディープアクティブラーニング事業 科学史・科学倫理を核とした文理融合教育のための地域拠点の形成, 2015年11月19日
  • 情報学から見た生命と社会, 千葉県立東葛飾高等学校, 2012年11月21日, 出前授業

担当経験のある科目(授業)

  • 統計学Ⅱ
    東京電機大学理工学部
  • 多変量解析
    東京電機大学理工学部
  • 情報システムセミナーⅠ・Ⅱ
    東京電機大学大学院理工学研究科
  • 情報システム特別研究Ⅰ・Ⅱ
    東京電機大学大学院理工学研究科
  • 情報システムデザイン卒業研究
    東京電機大学理工学部
  • 情報システム実験Ⅰ
    東京電機大学理工学部
  • コンピュータサイエンス実験
    東京電機大学理工学部
  • 情報学ゼミ
    東京電機大学理工学部
  • オブジェクト指向プログラミング
    東京電機大学理工学部
  • 情報システムデザイン概論
    東京電機大学理工学部
  • 動的システム
    東京電機大学理工学部
  • 人工知能プログラミング
    東京電機大学理工学部
  • 科学技術社会の論理と倫理(分担)
    早稲田大学文学学術院