加藤 恒夫
カトウ ツネオ
理工学部インテリジェント情報工学科
博士前期課程教授
Last Updated :2022/12/09

研究者情報

研究キーワード

  • ユーザインタフェース
  • 音声対話
  • 音声認識
  • user interface
  • spoken dialogue system
  • automatic speech recognition

研究分野

  • 情報通信 / 知能ロボティクス
  • 情報通信 / 知覚情報処理

研究歴

  • 誘電体導波路(1994-1996)
  • 電話音声認識(1996-2004)
  • 携帯電話向け分散型音声認識(2004-2007)
  • 音声生成機構の分析(2007-2008)
  • 音声対話システム(2008-2014)
  • スマートフォン向けユーザインタフェース(2009-2014)

経歴

  • 同志社大学, 理工学部, 教授, 2021年04月 - 現在
  • 同志社大学, 理工学部, 准教授, 2015年04月 - 2021年03月
  • (株)KDDI研究所グループリーダー(2008-2015), 2008年 - 2015年
  • University of Southern California, visiting scholar(2007-2008), 2007年 - 2008年
  • (株)KDDI研究所研究員(2000-2007), 2000年 - 2007年
  • KDD研究所研究員(1996-2000), 1996年 - 2000年

学歴

  • 東京大学, 工学系研究科, 電子工学専攻, - 1996年
  • 東京大学, Graduate School, Division of Engineering, Electronic Engineering Course, - 1996年
  • 東京大学, 工学部, 電子工学科, - 1994年
  • 東京大学, Faculty of Engineering, Department of Electrical Engineering, - 1994年

学位

  • 博士(情報理工学), 東京大学
  • 修士(工学), 東京大学

所属学協会

  • 電子情報通信学会
  • 日本音響学会
  • 情報処理学会
  • IEEE
  • Information and Communication Engineers
  • The Institute of Electronics
  • The Acoustical Society of Japan
  • Information Processing Society of Japan
  • IEEE
  • 日本音声学会
  • ヒューマンインタフェース学会
  • 言語処理学会
  • ACM

委員歴

  • 会誌編集委員, 2015年06月 - 2017年05月, 電子情報通信学会, 学協会
  • 編集幹事, 2012年05月 - 2014年05月, 電子情報通信学会 HCG, 学協会
  • 専門委員, 2009年11月 - 2011年04月, 電子情報通信学会 音声研究会, 学協会
  • 運営委員, 2006年01月 - 2007年08月, 情報処理学会 音声言語情報処理研究会, 学協会

受賞

  • インタラクティブ発表賞(PC推薦)
    2018年03月, 情報処理学会 HCI研究会, 東條 貴希;加藤 恒夫;山本 誠一
  • 電子情報通信学会マイルストーン
    2017年05月, 電子情報通信学会, 加藤 恒夫;宇都宮 栄二
  • Best Poster Award
    2014年11月, International Conference on Mobile and Ubiquitous Multimedia 2014, 徐 しん;加藤 恒夫
  • International Conference on Mobile and Ubiquitous Multimedia 2014 Best Poster Award
    2014年
  • International Conference on Multimedia 2012 Best Technical Demonstration Runner-up
    2012年06月, ACM
  • ACM International Conference on Multimedia 2012 Best Technical Demonstration Runner-up
    2012年
  • 喜安記念業績賞
    2011年05月, 情報処理学会, 加藤 恒夫;宇都宮 栄二;内藤 正樹;内部 利明;河井 恒, 日本
  • IPSJ Kiyasu Special Industrial Achievement Award
    2010年

論文

  • Transformerエンコーダを用いたアクセント辞書参照によるL2英単語発声の自動韻律評価
    鈴木優; 加藤恒夫; 田村晃裕
    電子情報通信学会論文誌D, J105-D(11) 700 - 708, 2022年11月, 研究論文(学術雑誌)
  • Analysis on Norms of Word Embedding and Hidden Vectors in Neural Conversational Model Based on Encoder-Decoder RNN
    Manaya Tomioka; Tsuneo Kato; Akihiko Tamura
    The IEICE Transactions on Information and Systems, E105-D(10) 1780 - 1789, 2022年10月, 研究論文(学術雑誌)
  • Transformer-Based Automatic Speech Recognition with Auxiliary Input of Source Language Text Toward Transcribing Simultaneous Interpretation
    Shuta Taniguchi; Tsuneo Kato; Akihiro Tamura; Keiji Yasuda
    Proc. of ISCA Interspeech 2022, 2022年09月, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Automatic Prosody Evaluation of L2 English Read Speech in Reference to Accent Dictionary with Transformer Encoder
    Yu Suzuki; Tsuneo Kato; Akihiro Tamura
    Proc. of ISCA Interspeech 2022, 2022年09月, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • A Benchmark Dataset for Multi-Level Complexity-Controllable Machine Translation
    Kazuki Tani; Ryoya Yuasa; Kazuki Takikawa; Akihiro Tamura; Tomoyuki Kajiwara; Takashi Ninomiya; Tsuneo Kato
    Proc. of the 13th Language Resources and Evaluation Conference (LREC 2022), 6744 - 6752, 2022年06月, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 対面・オンラインのコミュニケーション特性比較:共創活動の観点から
    馬田 一郎; 伊集院 幸輝; 加藤 恒夫; 山本 誠一
    認知科学, 29(2) 163 - 173, 2022年06月, 研究論文(学術雑誌)
  • Auxiliary Learning for Named Entity Recognition with Multiple Auxiliary Biomedical Training Data
    Taiki Watanabe; Tomoya Ichikawa; Akihiro Tamura; Tomoya; Iwakura; Chunpeng Ma; Tsuneo Kato
    Proceedings of the 21st Workshop on Biomedical Language Processing, 130 - 139, 2022年05月, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Contrastive Response Pairs for Automatic Evaluation of Non-task-oriented Neural Conversational Models
    Koshiro Okano; Yu Suzuki; Masaya Kawamura; Tsuneo Kato; Akihiro Tamura; JIanming Wu
    Proceedings of the 22nd Annual Meeting of the Special Interest Group on Discourse and Dialogue (SIGDIAL 2021), 202 - 207, 2021年07月, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Estimating Interaction State from Nonverbal Cues and Utterance Events: A Preliminary Study to Support Ideation Facilitation in Living Lab
    Ichiro Umata; Sumaru Niida; Koki Ijuin; Tsuneo Kato; Seiichi Yamamoto
    Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics), 12774 LNCS 530 - 537, 2021年, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Remote Learning of Speaking in Syntactic Forms with Robot-Avatar-Assisted Language Learning System
    Taisei Najima; Tsuneo Kato; Akihiro Tamura; Seiichi Yamamoto
    Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics), 12848 LNAI 558 - 566, 2021年, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 日本人小学生の英語音声の継続的収録と英語単母音の音響的・時間的分析
    加藤 恒夫; 山本 誠一
    音声研究, 24 71 - 83, 2020年12月31日, 研究論文(学術雑誌)
  • Efficient Diverse Response Generation in Attention-based Neural Conversational Model with Maximum Mutual Information
    Yuki Kishida; Tsuneo Kato; Yanan Wang; Jianming Wu; Gen Hattori
    APSIPA Annual Summit and Conference 2020, 1601 - 1604, 2020年12月, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Tree-based Clustering of Vowel Duration Ratio Toward Dictionary-based Automatic Assessment of Prosody in L2 English Word Utterances
    Kohei Kitamura; Tsuneo Kato; Seiichi Yamamoto
    10th International Conference on Speech Prosody 2020, 2020-May 980 - 984, 2020年05月25日, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 音声認識エンジンに独立な特定ドメイン向け音声認識誤り識別器
    田中 拓; 野田 直希; 加藤 恒夫; 山本 誠一
    情報処理学会論文誌, 61(3) 608 - 617, 2020年03月, 研究論文(学術雑誌)
  • Effects of Linguistic Proficiency and Conversation Topic on Listener's Gaze in Triadic Conversation.
    Ichiro Umata; Koki Ijuin; Tsuneo Kato; Seiichi Yamamoto
    Social Computing and Social Media. Design, Ethics, User Behavior, and Social Network Analysis - 12th International Conference, 658 - 668, 2020年, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Quantitative Analyses of Gaze Duration from the viewpoints of Grounding Acts, Conversation Topic, and Linguistic Proficiency.
    Ichiro Umata; Koki Ijuin; Tsuneo Kato; Seiichi Yamamoto
    2020年, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • BubbleSlide:スマートウォッチ向け円環型日本語かな入力インタフェース
    東條 貴希; 本田 裕己; 加藤 恒夫; 山本 誠一
    情報処理学会論文誌, 60(11) 2075 - 2084, 2019年11月, 研究論文(学術雑誌)
  • Efficient Speech-Recognition Error-Correction Interface for Japanese Text Entry on Smartwatches
    戸羽 遼太郎; 加藤 恒夫; 山本 誠一
    Proc. ACM Mobile HCI 2019, 13:1 - 7, 2019年10月, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Features of Utterances by Second Language Learners Collected with Joining-in-type Robot-Assisted-Language-Learning System
    山本 一貴; AlBara Khalifa; 三田村 悠作; 加藤 恒夫; 山本 誠一
    Proc. Oriental COCOSDA 2019, 2019年10月, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Floor Apportionment Function of Speaker's Gaze in Grounding Acts
    馬田 一郎; 伊集院 幸輝; 加藤 恒夫; 山本 誠一
    Proc. Adjunct of International Conference on Multimodal Interaction (ICMI) 2019, 1 - 7, 2019年10月, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • One-year Longitudinal Study of American English Vowel Production by Japanese Children: A Focus on /ɚ/ Sound.
    水谷 文香; 加藤 恒夫; 山本 誠一
    Proc. New Sounds 2019, 2019年08月, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Analysis of L2 English vowel production by native Japanese children in domestic elementary school
    加藤 恒夫; 水谷 文香; 水越 有美; 北村 孝平; 山本 誠一
    Proc. International Congress of Phonetic Sciences (ICPhS) 2019, 3175 - 3179, 2019年08月, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • フリック入力における個人特性と視線による影響の分析
    横山 諒; 加藤 恒夫; 山本 誠一
    ヒューマンインタフェース学会論文誌, 21(3) 325 - 333, 2019年08月, 研究論文(学術雑誌)
  • Utterance Intent Classification for Spoken Dialogue System with Data-Driven Untying of Recursive Autoencoders
    加藤 恒夫; 長井 敦; 野田 直希; 呉 剣明; 山本 誠一
    IEICE Transactions on Information and Systems, E102-D(6) 1197 - 1205, 2019年06月, 研究論文(学術雑誌)
  • Referential Vowel Duration Ratio as a Feature for Automatic Assessment of L2 Word Prosody
    加藤 恒夫; Truong Quy-Thao; 北村 孝平; 山本 誠一
    Proc. IEEE International Conference on Acoustics, Speech and Signal Processing (ICASSP) 2019, 2019-May 6595 - 6599, 2019年05月, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Investigating Context Features Hidden in End-to-end TTS
    豆谷 浩輝; 加藤 恒夫; 山本 誠一
    Proc. IEEE International Conference on Acoustics, Speech and Signal Processing (ICASSP) 2019, 2019-May 6920 - 6924, 2019年05月, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Learning Effect of Implicit Learning in Joining-in-type Robot-assisted Language Learning System
    KHALIFA AlBara; 加藤 恒夫; 山本 誠一
    International Journal of Emerging Technology in Learning, 14(2) 105 - 123, 2019年03月, 研究論文(学術雑誌)
  • Gaze from and Toward the Silent Third Participant in a Triadic Conversation.
    Ichiro Umata; Koki Ijuin; Tsuneo Kato; Seiichi Yamamoto
    Social Computing and Social Media. Communication and Social Communities - 11th International Conference, 68 - 76, 2019年, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Floor Apportionment and Mutual Gazes in Native and Second-Language Conversation
    馬田 一郎; 伊集院 幸輝; 加藤 恒夫; 山本 誠一
    Proc. ACM International Conference on Multimodal Interaction (ICMI) 2018, 334 - 341, 2018年10月, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • BubbleFlick: Investigating Effective Interface for Japanese Text Entry on Smartwatches
    東條 貴希; 加藤 恒夫; 山本 誠一
    Proc. ACM Mobile HCI 2018, 1 - 12, 2018年09月, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Automatic Assessment of L2 English Word Prosody Using Weighted Distances of F0 and Intensity Contours
    TRUONG Quy-Thao; 加藤 恒夫; 山本 誠一
    Proc. ISCA Interspeech 2018, 2018-September 2186 - 2190, 2018年09月, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • The Retention Effect of Learning Grammatical Patterns Implicitly Using Joining-in-Type Robot-Assisted Language-Learning System
    KHALIFA AlBara; 加藤 恒夫; 山本 誠一
    Proc. Text, Speech and Dialogue (TSD) 2018, 11107 LNAI 492 - 499, 2018年09月, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Comparison on Effect of Eye Gaze Activities between Human-human and Human-robot Conversations in Second-Language
    伊集院 幸輝; 藤尾 昇平; KHALIFA AlBara; 加藤 恒夫; 山本 誠一
    Proc. ISCA AI-HMRI Workshop, 19 - 22, 2018年07月, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Classification of Utterances Based on Multiple BLEU Scores for Translation-Game-Type CALL Systems
    桑 怜子; 加藤 恒夫; 山本 誠一
    IEICE Transactions on Information and Systems, E101-D(3) 750 - 757, 2018年04月, 研究論文(学術雑誌)
  • Difference in Eye Gaze for Floor Apportionment in Native- and Second-Language Conversations
    伊集院 幸輝; 馬田 一郎; 加藤 恒夫; 山本 誠一
    Journal of Nonverbal Behavior, 42(1) 113 - 128, 2017年09月, 研究論文(学術雑誌)
  • Comparison of Effect of Speaker’s Eye Gaze on Selection of Next Speaker between Native- and Second-Language Conversations
    伊集院 幸輝; 山下 昴人; 加藤 恒夫; 山本 誠一
    Proc. International Workshop on Grounding Language Understanding (GLU) 2017, 32 - 36, 2017年08月, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Measuring Effect of Repetitive Queries and Implicit Learning with Joining-in type Robot Assisted Language Learning System
    KHALIFA AlBara; 加藤 恒夫; 山本 誠一
    Proc. the 7th ISCA workshop on Speech and Language Technology in Education (SLaTE) 2017, 21 - 25, 2017年08月, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Utterance Intent Classification of a Spoken Dialogue System with Efficiently Untied Recursive Autoencoders
    加藤 恒夫; 長井 敦; 野田 直希; 住友 亮翼; 呉 剣明; 山本 誠一
    Proc. the 18th annual SIGDIAL Meeting on Discourse and Dialogue (SIGDIAL) 2017, 60 - 64, 2017年08月, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Re:ROS: Prototyping of Reinforcement Learning Environment for Asynchronous Cognitive Architecture
    上乃 聖; 大沢 正彦; 今井 倫太; 加藤 恒夫; 山川 弘
    Proc. the First International Early Research Career Enhancement School on BICA and Cybersecurity (FIERCES) 2017, 198 - 203, 2017年08月, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Phoneme Set Design Based on Integrated Acoustic and Linguistic Features for Second Language Speech Recognition
    Xiaoyun Wang; Tsuneo Kato; Seiichi Yamamoto
    IEICE TRANSACTIONS ON INFORMATION AND SYSTEMS, E100D(4) 857 - 864, 2017年04月, 研究論文(学術雑誌)
  • Gaze during utterances and silence in L1 and L2 Conversations.
    Ichiro Umata; Koki Ijuin; Tsuneo Kato; Seiichi Yamamoto
    Proceedings of the 39th Annual Meeting of the Cognitive Science Society(CogSci), 2017年, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Assistive typing application for older adults based on input stumble detection
    Toshiyuki Hagiya; Toshiharu Horiuchi; Tomonori Yazaki; Tsuneo Kato; Tatsuya Kawahara
    Journal of Information Processing, 25(6) 417 - 425, 2017年, 研究論文(学術雑誌)
  • Features of Learner Corpus Collected with Joining-in Type Robot Assisted Language Learning System
    石田 充; KHALIFA AlBara; 加藤 恒夫; 山本 誠一
    Proc. Oriental COCOSDA 2016, 128 - 131, 2016年10月, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Joining-in-type Humanoid Robot Assisted Language Learning System
    KHALIFA AlBara; 加藤 恒夫; 山本 誠一
    Proc. Language Resources and Evaluation Conference (LREC) 2016, 245 - 249, 2016年06月, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Phoneme Set Design Considering Integrated Acoustic and Linguistic Features of Second Language Speech
    Xiaoyun Wang; Tsuneo Kato; Seiichi Yamamoto
    17TH ANNUAL CONFERENCE OF THE INTERNATIONAL SPEECH COMMUNICATION ASSOCIATION (INTERSPEECH 2016), VOLS 1-5, 3132 - 3136, 2016年, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Classification of Utterance Acceptability Based on BLEU Scores for Dialogue-Based CALL Systems
    Reiko Kuwa; Xiaoyun Wang; Tsuneo Kato; Seiichi Yamamoto
    TEXT, SPEECH, AND DIALOGUE, 9924 506 - 513, 2016年, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Probabilistic touchscreen text entry method incorporating gaze point information
    Toshiyuki Hagiya; Tsuneo Kato
    Journal of Information Processing, 23(5) 708 - 715, 2015年09月15日, 研究論文(学術雑誌)
  • Typing Tutor: Automatic Error Detection and Instruction in Text Entry for Elderly People
    Hagiya, Toshiyuki; Horiuchi, Toshiharu; Yazaki, Tomonori; Kato, Tsuneo
    Proc. 17th International Conference on Human-Computer Interaction with Mobile Devices and Services (MobileHCI 2015), 696 - 703, 2015年08月, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 音声の線形予測残差の尖度に基づく近接/遠隔話者の判別
    林田 亘平; 中山 雅人; 西浦 敬信; 山下 洋一; 堀内 俊治; 加藤 恒夫
    電子情報通信学会論文誌A, J98-A(2) 190 - 199, 2015年02月, 研究論文(学術雑誌)
  • Hey peratama: A breeding game with spoken dialogue interface
    Xin Xu; Jianming Wu; Kengo Fujita; Tsuneo Kato; Fumiaki Sugaya
    ACM International Conference Proceeding Series, 2014- 266 - 267, 2014年11月11日, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Robust and Fast Phonetic String Matching Method for Lyric Searching Based on Acoustic Distance
    Xin Xu; Tsuneo Kato
    IEICE TRANSACTIONS ON INFORMATION AND SYSTEMS, E97D(9) 2501 - 2509, 2014年09月, 研究論文(学術雑誌)
  • Close/Distant Talker Discrimination Based on Kurtosis of Linear Prediction Residual Signals
    Hayashida, Kohei; Nakayama, Masato; Nishiura, Takanobu; Yamashita, Yoichi; Horiuchi, Toshiharu; Kato, Tsuneo
    Proc. 2014 IEEE International Conference on Acoustics, Speech and Signal Processing (ICASSP 2014), 2346 - 2350, 2014年05月, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • HMM-based probabilistic flick keyboard adaptable to individual user
    Toshiyuki Hagiya; Tsuneo Kato
    Journal of Information Processing, 22(2) 410 - 416, 2014年, 研究論文(学術雑誌)
  • Speech synthesis using subband-coded multiband source components and sinusoids
    Nobuyuki Nishizawa; Tsuneo Kato
    ICASSP, IEEE International Conference on Acoustics, Speech and Signal Processing - Proceedings, 8002 - 8006, 2013年10月18日, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Measurement of Acoustic Transmission Properties of a Handset with a Piezoelectric Vibrator Using a Head and Torso Simulator
    Horiuchi, Toshiharu; Kato, Tsuneo
    Proc. 21st International Congress on Acoustics (ICA 2013), 2013年06月, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Passive pointing system for distant screens using acoustic position estimator and gravity sensor
    Toshiharu Horiuchi; Shinya Takayama; Tsuneo Kato
    Journal of Information Processing, 21(2) 362 - 366, 2013年04月, 研究論文(学術雑誌)
  • Passive Pointing System for Distant Screens Using Acoustic Position Estimator and Gravity Sensor
    Horiuchi Toshiharu; Takayama Shinya; Kato Tsuneo
    Information and Media Technologies, Information and Media Technologies Editorial Board, 8(2) 509 - 513, 2013年
  • Interactive Music Video Application for Smartphones Based on Free-viewpoint Video and Audio Rendering
    Horiuchi, Toshiharu; Sankoh, Hiroshi; Kato, Tsuneo; Naito, Sei
    Proc. 20th ACM International Conference on Multimedia (ACM Multimedia 2012), 1293 - 1294, 2012年10月, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Acoustic-based Passive Pointing System for Distant Screens
    Horiuchi, Toshiharu; Takayama, Shinya; Kato, Tsuneo
    Proc. 2012 IEEE International Conference on Acoustics, Speech and Signal Processing (ICASSP 2012), 1689 - 1692, 2012年03月, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Robust and fast two-pass search method for lyric search covering erroneous queries due to mishearing
    Xin Xu; Tsuneo Kato
    Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics), 7182(2) 306 - 317, 2012年, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Speech Synthesis Using a Non-maximally Decimated Filter Bank for Embedded Systems
    Nobuyuki Nishizawa; Tsuneo Kato
    13TH ANNUAL CONFERENCE OF THE INTERNATIONAL SPEECH COMMUNICATION ASSOCIATION 2012 (INTERSPEECH 2012), VOLS 1-3, 1430 - 1433, 2012年, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • スマートフォン・タブレットによるスマート中国語学習教室の構築
    呉 剣明; 加藤 恒夫; 楊 達
    日本教育工学会論文誌, 日本教育工学会, 36(3) 239 - 250, 2012年, 研究論文(学術雑誌)
  • Efficient Beam Pruning for Speech Recognition with a Reward Considering the Potential to Reach Various Words on a Lexical Tree
    Tsuneo Kato; Kengo Fujita; Nobuyuki Nishizawa
    IEICE TRANSACTIONS ON INFORMATION AND SYSTEMS, E94D(6) 1253 - 1259, 2011年06月, 研究論文(学術雑誌)
  • A Pointing System Based on Acoustic Position Estimation and Gravity Sensing
    Horiuchi, Toshiharu; Takayama, Shinya; Kato, Tsuneo
    Proc. 2011 IEEE Symposium on 3D User Interfaces (3DUI 2011), 2011年03月, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • ACCURATE PARAMETER GENERATION USING FIXED-POINT ARITHMETIC FOR EMBEDDED HMM-BASED SPEECH SYNTHESIZERS
    Nobuyuki Nishizawa; Tsuneo Kato
    2011 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ACOUSTICS, SPEECH, AND SIGNAL PROCESSING, 4696 - 4699, 2011年, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Design and Development of Eyes- and Hands-Free Voice Interface for Mobile Phone
    Kengo Fujita; Tsuneo Kato
    HUMAN CENTERED DESIGN (HCD), 6776 207 - 216, 2011年, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Passive Ultrasonic Pointing System Based on Three-dimentional Position Estimation
    Takayama, Shinya; Horiuchi, Toshiharu; Kato, Tsuneo
    Proc. 20th International Congress on Acoustics (ICA 2010), 2010年08月, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • A Sample-wise Acoustic Positioning Method Using Natural Gradient Adaptation
    Horiuchi, Toshiharu; Kato, Tsuneo
    Proc. 20th International Congress on Acoustics (ICA 2010), 2010年08月, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • AN EFFICIENT BEAM PRUNING WITH A REWARD CONSIDERING THE POTENTIAL TO REACH VARIOUS WORDS ON A LEXICAL TREE
    Tsuneo Kato; Kengo Fujita; Nobuyuki Nishizawa
    2010 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ACOUSTICS, SPEECH, AND SIGNAL PROCESSING, 4930 - 4933, 2010年, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Quick Individual Fitting Methods of Simplified Hearing Compensation for Elderly People
    Kengo Fujita; Tsuneo Kato; Hisashi Kawai
    INTERSPEECH 2006 AND 9TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON SPOKEN LANGUAGE PROCESSING, VOLS 1-5, 1387 - 1390, 2006年, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Phoneme-balanced and digit-sequence-preserving connected digit patterns for text-prompted speaker verification
    T Kato; T Shimizu
    IEICE TRANSACTIONS ON INFORMATION AND SYSTEMS, E87D(5) 1194 - 1199, 2004年05月, 研究論文(学術雑誌)
  • Rapid CODEC adaptation for cellular phone speech recognition.
    Masaki Naito; Shingo Kuroiwa; Tsuneo Kato; Tohru Shimizu; Norio Higuchi
    EUROSPEECH 2001 Scandinavia, 7th European Conference on Speech Communication and Technology, 2nd INTERSPEECH Event, Aalborg, Denmark, September 3-7, 2001, ISCA, 1099 - 1102, 2001年
  • Efficient mixture Gaussian synthesis for decision tree based state tying.
    Tsuneo Kato; Shingo Kuroiwa; Tohru Shimizu; Norio Higuchi
    IEEE International Conference on Acoustics, Speech, and Signal Processing, ICASSP 2001, 7-11 May, 2001, Salt Palace Convention Center, Salt Lake City, Utah, USA, Proceedings, IEEE, 1 493 - 496, 2001年
  • 混合分布HMMにおけるTree-basedクラスタリング
    加藤 恒夫; 黒岩 眞吾; 清水 徹; 樋口 宜男
    電子情報通信学会論文誌D-II, J83-D-II(11) 2128 - 2136, 2000年11月, 研究論文(学術雑誌)
  • 最ゆう状態系列を用いた実時間ケプストラム平均値正規化の検討
    黒岩 眞吾; 加藤 恒夫; 樋口 宜男
    電子情報通信学会論文誌D-II, 一般社団法人電子情報通信学会, J82-D-II(3) 332 - 339, 1999年03月, 研究論文(学術雑誌)
  • Real-TIme Cepstrum Mean Subtraction Using the Most Likely Partial State Sequence
    Shingo Kuroiwa; Tsuneo Kato; Norio Higuchi
    IEICE TRANSACTIONS on Information and Systems (Japanese Edition), J82-D-II(3) 332 - 339, 1999年
  • Area code, country code, and time difference information system and its field trial
    T Kato; S Kuroiwa; N Higuchi
    1998 IEEE 4TH WORKSHOP INTERACTIVE VOICE TECHNOLOGY FOR TELECOMMUNICATIONS APPLICATIONS - IVTTA '98, 5 - 10, 1998年, 研究論文(国際会議プロシーディングス)

MISC

  • 眼球動作情報の有無における母語と第二言語会話での注視行動の比較
    大野善彦; 伊集院幸輝; 加藤恒夫; 山本誠一
    電子情報通信学会大会講演論文集(CD-ROM), 2019, 2019年
  • Joining-in-type RALLシステムにおける視線動作と会話の理解度との関係についての分析
    藤尾昇平; 伊集院幸輝; 加藤恒夫; 山本誠一
    電子情報通信学会大会講演論文集(CD-ROM), 2019, 2019年
  • 話者による注視の発話ターン制御機能と発話の基盤化アクトについて
    馬田一郎; 伊集院幸輝; 加藤恒夫; 山本誠一
    日本認知科学会大会発表論文集(CD-ROM), 36th, 2019年
  • フリックかな入力における注視情報を用いた入力速度と入力精度の分析
    横山 諒; 加藤 恒夫; 山本 誠一
    情報処理学会研究報告, 2018-HCI-179(16) 1 - 6, 2018年08月
  • 歩行中の利用を考慮したスマートウォッチ向けカウントダウン型電車時刻表
    高橋 智也; 加藤 恒夫; 山本 誠一
    情報処理学会 インタラクション 2018, 461 - 464, 2018年03月
  • BubbleSlide:フリック操作の規則性を高めたスマートウォッチ向け日本語かな入力インターフェース
    東條 貴希; 加藤 恒夫; 山本 誠一
    情報処理学会 インタラクション 2018, 1048 - 1053, 2018年03月
  • Joining-in-type RALLシステムにおける視線動作の計測
    藤尾昇平; 伊集院幸輝; 加藤恒夫; 山本誠一
    電子情報通信学会大会講演論文集(CD-ROM), 2018, 2018年
  • 話者の注視が次発話者の選択に及ぼす継続的な効果に関する母語と第二言語会話での比較分析
    山下昂人; 伊集院幸輝; 加藤恒夫; 山本誠一
    電子情報通信学会大会講演論文集(CD-ROM), 2018, 2018年
  • Assistive Typing Application for Older Adults Based on Input Stumble Detection
    Toshiyuki Hagiya; Toshiharu Horiuchi; Tomonori Yazaki; Tsuneo Kato; Tatsuya Kawahara
    情報処理学会論文誌, 58(6), 2017年06月15日
  • スマートウォッチ向け日本語かな入力インターフェースの試作
    西田 圭佑; 加藤 恒夫; 山本 誠一
    情報処理学会 インタラクション 2017, 897 - 902, 2017年03月
  • 音楽経験が動的テンポ変化の認知に与える影響分析
    山下真由子; 伊集院幸輝; 加藤恒夫; 柳田益造; 山本誠一
    日本音響学会研究発表会講演論文集(CD-ROM), 2017, 2017年
  • 話者の注視が次発話者の選択に及ぼす影響に関する母語と第二言語会話での比較分析
    山下昂人; 伊集院幸輝; 加藤恒夫; 山本誠一
    情報科学技術フォーラム講演論文集, 16th, 2017年
  • 音楽経験が動的テンポ変化の認知に与える影響と聴覚認知能力との相関の検討
    山下真由子; 伊集院幸輝; 加藤恒夫; 柳田益造; 山本誠一
    音楽音響研究会資料, 36(4), 2017年
  • 実世界で動作する強化学習ロボットを目指して―学習環境Re:ROSの試作―
    上乃 聖; 大沢 正彦; 今井 倫太; 加藤 恒夫
    人工知能学会 汎用人工知能研究会, SIG-AGI-4(6) 1 - 4, 2016年12月
  • Effect of Music Experience on Perception of Tempo Change
    山下 真由子; 柳田 益三; 馬田 一郎; 加藤 恒夫; 山本誠一
    Joint Meeting of ASA and ASJ 2016, 2016年11月
  • H-1-4 3人会話におけるInteractive Alignmentの特徴分析(H-1.ヒューマンコミュニケーション基礎,一般セッション)
    谷添 友哉; 石田 充; 小此木 謙一; Khalifa AlBara; 馬田 一郎; 加藤 恒夫; 山本 誠一
    電子情報通信学会基礎・境界ソサイエティ/NOLTAソサイエティ大会講演論文集, 一般社団法人電子情報通信学会, 2016 257 - 257, 2016年03月01日
  • H-2-18 母語と第二言語会話の会話構造の差異における視線動作の相違分析(H-2.ヒューマン情報処理,一般セッション)
    堀内 保大; 伊集院 幸輝; 馬田 一郎; 加藤 恒夫; 山本 誠一
    電子情報通信学会基礎・境界ソサイエティ/NOLTAソサイエティ大会講演論文集, 一般社団法人電子情報通信学会, 2016 280 - 280, 2016年03月01日
  • H-2-16 人型ロボットを用いた言語学習支援システムに対するユーザ発話の音声特徴の分析(H-2.ヒューマン情報処理,一般セッション)
    小此木 謙一; 石田 充; 谷添 友哉; Khalifa AlBara; 馬田 一郎; 加藤 恒夫; 山本 誠
    電子情報通信学会基礎・境界ソサイエティ/NOLTAソサイエティ大会講演論文集, 一般社団法人電子情報通信学会, 2016 278 - 278, 2016年03月01日
  • H-2-11 発話機能に関する母語と第二言語間の視線動作の相違分析(H-2.ヒューマン情報処理,一般セッション)
    竹内 萌; 石田 充; 伊集院 幸輝; 馬田 一郎; 加藤 恒夫; 山本 誠一
    電子情報通信学会基礎・境界ソサイエティ/NOLTAソサイエティ大会講演論文集, 一般社団法人電子情報通信学会, 2016 273 - 273, 2016年03月01日
  • D-14-2 音声対話型CALLシステムのためのBLEUを用いた発話分類(D-14.音声,一般セッション)
    桑 怜子; 王 暁芸; 宮原 耕平; 加藤 恒夫; 山本 誠一
    電子情報通信学会総合大会講演論文集, 一般社団法人電子情報通信学会, 2016(1) 159 - 159, 2016年03月01日
  • D-14-1 音声対話型CALLシステムにおけるbi-gramを用いた想定外発話識別手法(D-14.音声,一般セッション)
    宮原 耕平; 王 暁芸; 桑 怜子; 加藤 恒夫; 山本 誠一
    電子情報通信学会総合大会講演論文集, 一般社団法人電子情報通信学会, 2016(1) 158 - 158, 2016年03月01日
  • 発話機能に関する母語と第二言語間の視線動作の相違分析
    竹内萌; 石田充; 伊集院幸輝; 馬田一郎; 馬田一郎; 加藤恒夫; 山本誠一
    電子情報通信学会大会講演論文集(CD-ROM), 2016, 2016年
  • Probabilistic Touchscreen Text Entry Method Incorporating Gaze Point Information
    Toshiyuki Hagiya; Tsuneo Kato
    情報処理学会論文誌, 56(9), 2015年09月15日
  • E-025 Joining-in-type Humanoid Robot Assisted Language Learning Systems
    カリーファ アルバラ; 谷添 友哉; 石田 充; 加藤 恒夫; 山本 誠一
    情報科学技術フォーラム講演論文集, FIT(電子情報通信学会・情報処理学会)運営委員会, 14(2) 253 - 260, 2015年08月24日
  • J-033 つまずき検出に基づくスマートフォン文字入力練習支援システム(J分野:ヒューマンコミュニケーション&インタラクション,一般論文)
    萩谷 俊幸; 堀内 俊治; 矢崎 智基; 加藤 恒夫
    情報科学技術フォーラム講演論文集, FIT(電子情報通信学会・情報処理学会)運営委員会, 14(3) 381 - 382, 2015年08月24日
  • 22-1 カスタマイズ可能なテレビ番組表アプリの改良と評価(第22部門 ヒューマンインフォメーション3)
    上向 俊晃; 加藤 恒夫
    映像情報メディア学会年次大会講演予稿集, 一般社団法人映像情報メディア学会, (2014) 22 - 1-1"-"22-1-2", 2014年09月01日
  • Designing a Breeding Game with Spoken Dialogue Interface (ヒューマンコミュニケーション基礎)
    XU Xin; FUJITA Kengo; KATO Tsuneo; SUGAYA Fumiaki
    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 一般社団法人電子情報通信学会, 114(189) 79 - 84, 2014年08月22日
  • J-008 注視点情報を用いた確率的フリック入力方式の提案(J分野:ヒューマンコミュニケーション&インタラクション,一般論文)
    萩谷 俊幸; 加藤 恒夫
    情報科学技術フォーラム講演論文集, FIT(電子情報通信学会・情報処理学会)運営委員会, 13(3) 275 - 276, 2014年08月19日
  • サブバンド領域での音声波形生成 (音声 音学シンポジウム2014)
    西澤 信行; 加藤 恒夫
    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 一般社団法人電子情報通信学会, 114(52) 349 - 354, 2014年05月24日
  • サブバンド領域での音声波形生成
    西澤 信行; 加藤 恒夫
    研究報告音楽情報科学(MUS), 2014(67) 1 - 6, 2014年05月17日
  • HMM-Based Probabilistic Flick Keyboard Adaptable to Individual User
    Toshiyuki Hagiya; Tsuneo Kato
    情報処理学会論文誌, 55(3), 2014年03月15日
  • 注視点情報を用いた確率的ソフトウェアキーボード入力方式
    萩谷俊幸; 加藤恒夫
    第76回全国大会講演論文集, 2014(1) 23 - 24, 2014年03月11日
  • カスタマイズ可能なテレビ番組表アプリの試作と評価
    上向 俊晃; 加藤 恒夫
    研究報告エンタテインメントコンピューティング(EC), 一般社団法人情報処理学会, 2014(30) 1 - 6, 2014年03月06日
  • 線形予測残差の尖度に基づく近端/遠端話者判別の提案 (音声)
    林田 亘平; 中山 雅人; 西浦 敬信; 山下 洋一; 堀内 俊治; 加藤 恒夫
    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 一般社団法人電子情報通信学会, 113(452) 1 - 6, 2014年02月28日
  • 疑似QMFバンクを用いた合成音声波形生成手法の速度性能評価
    西澤 信行; 加藤 恒夫
    日本音響学会研究発表会講演論文集 日本音響学会 編, 日本音響学会, 345 - 348, 2014年
  • Interactive Recipe Search Interface using Spoken Dialogue Agent for Tablet Devices (ヒューマン情報処理)
    徐 シン; 加藤 恒夫
    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 一般社団法人電子情報通信学会, 113(73) 191 - 193, 2013年05月30日
  • Interactive Recipe Search Interface using Spoken Dialogue Agent for Tablet Devices (ヒューマンコミュニケーション基礎)
    徐 シン; 加藤 恒夫
    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 一般社団法人電子情報通信学会, 113(72) 191 - 193, 2013年05月30日
  • 音声合成のためのサブバンド符号化技術を用いた高速な波形生成 (信号処理)
    西澤 信行; 加藤 恒夫
    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 一般社団法人電子情報通信学会, 113(28) 85 - 90, 2013年05月16日
  • HMMに基づくフリックキーボード入力方式の評価
    萩谷俊幸; 加藤恒夫
    第75回全国大会講演論文集, 2013(1) 17 - 18, 2013年03月06日
  • 歩行中でも操作しやすいウェアラブルディスプレイ向けインタラクションシステムの提案
    上向 俊晃; 矢崎 智基; サイト ウ・アキヒロ; 加藤 恒夫
    研究報告ヒューマンコンピュータインタラクション(HCI), 2013(1) 1 - 8, 2013年03月06日
  • Passive Pointing System for Distant Screens Using Acoustic Position Estimator and Gravity Sensor
    Toshiharu Horiuchi; Shinya Takayama; Tsuneo Kato
    情報処理学会論文誌, 54(2), 2013年02月15日
  • アイディア発想ワークショップに基づくインタフェースシステムの提案
    矢崎 智基; 加藤 恒夫
    人間中心設計 : 人間中心設計推進機構・機構誌, 人間中心設計推進機構, 8(1) 29 - 32, 2013年
  • Robust and Fast Search Algorithm for Lyric Search Covering Erroneous Queries due to Mishearing
    徐 〓; 加藤 恒夫
    電子情報通信学会技術研究報告. SIS, スマートインフォメディアシステム, 一般社団法人電子情報通信学会, 112(348) 23 - 23, 2012年12月06日
  • J-039 HMMに基づくフリックキーボード入力方式(インタフェース,J分野:ヒューマンコミュニケーション&インタラクション)
    萩谷 俊幸; 加藤 恒夫
    情報科学技術フォーラム講演論文集, FIT(電子情報通信学会・情報処理学会)運営委員会, 11(3) 509 - 510, 2012年09月04日
  • 確率モデルに基づくキーボード入力方式
    萩谷俊幸; 上向俊晃; 加藤恒夫
    全国大会講演論文集, 一般社団法人情報処理学会, 2012(1) 13 - 15, 2012年03月06日
  • 18-1 テレビ番組の探しやすさと選局の操作しやすさを特徴とする簡単リモコンGUIの試作と評価(第18部門[テーマ講演]人にやさしい情報メディア技術)
    上向 俊晃; 加藤 恒夫; 小原 朋広; 加藤 裕介; 木村 寛明
    映像情報メディア学会年次大会講演予稿集, 一般社団法人映像情報メディア学会, 2012 18 - 1-1-_18-1-2_, 2012年
  • 24-1 自由視聴点技術に基づくスマートフォン向けミュージックビデオアプリケーション(第24部門デモセッション)
    堀内 俊治; 三功 浩嗣; 加藤 恒夫; 内藤 整
    映像情報メディア学会年次大会講演予稿集, 一般社団法人映像情報メディア学会, 2012 24 - 1-1-_24-1-2_, 2012年
  • Development of a Smart Classroom for Chinese Language Learning using Smartphone & Tablet
    Jianming Wu; Tsuneo Kato; Da Yang
    Journal of Japan Society of Educational Technology, 36(3) 239 - 250, 2012年
  • J-056 加速度およびタッチパネルへの入力情報を用いた携帯端末の持ち手・打ち手判別(HCI(4),J分野:ヒューマンコミュニケーション&インタラクション)
    萩谷 俊幸; 上向 俊晃; 加藤 恒夫
    情報科学技術フォーラム講演論文集, FIT(電子情報通信学会・情報処理学会)運営委員会, 10(3) 667 - 668, 2011年09月07日
  • 2010年度喜安記念業績賞紹介 : 第3世代携帯電話向けの分散型音声認識システムの実用化
    加藤 恒夫; 宇都宮 栄二; 内藤 正樹; 内部 利明; 河井 恒
    情報処理, 52(8) 1017 - 1017, 2011年07月15日
  • A Marker-Less Augmented Reality Based on Fast Fingertip Detection for Smart Phones
    Kato Haruhisa; Kato Tsuneo
    映像情報メディア学会技術報告, 一般社団法人 映像情報メディア学会, 35 23 - 24, 2011年
  • RJ-006 注視行動の予測に向けた動画像コンテンツの視覚的特徴と実測した注視点の正準相関分析(J分野:ヒューマンコミュニケーション&インタラクション,査読付き論文)
    上向 俊晃; 加藤 恒夫; 梅田 修一; 小峯 一晃; 森田 寿哉
    情報科学技術フォーラム講演論文集, FIT(電子情報通信学会・情報処理学会)運営委員会, 9(3) 77 - 82, 2010年08月20日
  • 多数の携帯電話とデジタルサイネージ間のインタラクションを可能にするクライアントサーバー型Bluetooth通信方式 (コンピュータシステム)
    呉 剣明; 加藤 晴久; 加藤 恒夫
    電子情報通信学会技術研究報告, 電子情報通信学会, 109(474) 495 - 502, 2010年03月26日
  • 多数の携帯電話とデジタルサイネージ間のインタラクションを可能にするクライアントサーバー型Bluetooth通信方式
    呉 剣明; 加藤 晴久; 加藤 恒夫
    研究報告モバイルコンピューティングとユビキタス通信(MBL), 情報処理学会, 2010(69) 1 - 8, 2010年03月19日
  • B-20-60 パッシブ型超音波ポインティングシステムにおける追従性能の評価(B-20.ユビキタス・センサネットワーク,一般セッション)
    高山 伸也; 堀内 俊治; 加藤 恒夫
    電子情報通信学会総合大会講演論文集, 一般社団法人電子情報通信学会, 2010(2) 644 - 644, 2010年03月02日
  • 携帯電話における分散型音声認識システムの実用化
    加藤恒夫
    情報処理, 51(11) 1394 - 1400, 2010年
  • 携帯電話における分散型音声認識システムの実用化
    Tsuneo Kato
    Information Processing, 51(11) 1394 - 1400, 2010年
  • A-10-1 3次元位置推定に基づくパッシブ型超音波ポインティングシステムの構築(A-10. 応用音響,一般セッション)
    高山 伸也; 堀内 俊治; 加藤 恒夫
    電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集, 一般社団法人電子情報通信学会, 2009 152 - 152, 2009年09月01日
  • 4-1 CGM動画像検索のための動き特徴の分散に基づいたハイライト区間抽出手法に関する考察(第4部門 メディア処理1)
    上向 俊晃; 加藤 恒夫; 帆足 啓一郎; 滝嶋 康弘
    映像情報メディア学会年次大会講演予稿集, 一般社団法人映像情報メディア学会, (2009) "4 - 1-1"-"4-1-2", 2009年08月26日
  • 5-7 ライトの反射光を利用した携帯電話向けユーザインタフェース(第5部門 メディア処理2)
    加藤 晴久; 加藤 恒夫
    映像情報メディア学会年次大会講演予稿集, 一般社団法人映像情報メディア学会, 2009 _5 - 7-1_-_5-7-2_, 2009年
  • 音楽情報検索向け類似テキスト検索システムの試作
    徐昕; 内藤 正樹; 加藤 恒夫; 河井 恒
    情報処理学会研究報告音楽情報科学(MUS), 一般社団法人情報処理学会, 2008(127) 41 - 46, 2008年12月12日
  • 分散型音声認識の商用システム構築
    加藤 恒夫; 河井 恒; 宇都宮 栄二
    情報処理学会研究報告音声言語情報処理(SLP), 一般社団法人情報処理学会, 2006(107) 39 - 44, 2006年10月20日
  • 背景雑音を含む携帯電話音声に対するMOS評価の精度推定とPESQの有効性検証
    藤田 顕吾; 加藤 恒夫; 山田 秀昭; 河井 恒
    日本音響学会研究発表会講演論文集, 2005(1) 247 - 248, 2005年03月08日
  • 携帯電話音声に対する主観評価の精度及び客観評価尺度PESQの有効性の検証
    藤田 顕吾; 加藤 恒夫; 山田 秀昭; 河井 恒; 中島 康之
    電子情報通信学会技術研究報告. SP, 音声, 一般社団法人電子情報通信学会, 104(470) 29 - 33, 2004年11月19日
  • キーワードと音響的に類似したアンチキーワードを用いたキーワードスポッティングのリジェクション性能の改善
    山田 誠; 加藤 恒夫; 清水 徹
    電子情報通信学会技術研究報告. SP, 音声, 一般社団法人電子情報通信学会, 104(221) 23 - 28, 2004年07月16日
  • Phoneme-Balanced and Digit-Sequence-Preserving Connected Digit Patterns for Text-Prompted Speaker Verification
    KATO Tsuneo; SHIMIZU Tohru
    IEICE transactions on information and systems, 一般社団法人電子情報通信学会, 87(5) 1194 - 1199, 2004年05月01日
  • 連続数字のパタン指定方式による時期差データに対する話者照合精度の改善
    加藤 恒夫; 清水 徹
    日本音響学会研究発表会講演論文集, 2003(1) 105 - 106, 2003年03月18日
  • 携帯インターネットサービスのための音声認証システムの試作と評価
    加藤 恒夫; 清水 徹; 清本 晋作; 田中 俊昭; 中尾 康二
    電子情報通信学会技術研究報告. ISEC, 情報セキュリティ, 一般社団法人電子情報通信学会, 102(437) 7 - 14, 2002年11月08日
  • Tree-based clustering for gaussian mixture HMMs.
    Tsuneo Kato; Shingo Kuroiwa; Tohru Shimizu; Norio Higuchi
    Systems and Computers in Japan, 33(4) 40 - 49, 2002年
  • 携帯電話音声に含まれる雑音のモデル化による音声区間検出誤りの削減
    加藤 恒夫; 内藤 正樹; 清水 徹
    日本音響学会研究発表会講演論文集, 2001(2) 41 - 42, 2001年10月01日
  • D-14-9 電話音声認識を用いた株価情報案内システム
    黒岩 眞吾; 加藤 恒夫; 内藤 正樹; 清水 徹; 樋口 宜男
    電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集, 一般社団法人電子情報通信学会, 2000 282 - 282, 2000年09月07日
  • 多数話者電話音声データベースを用いた話者クラスタリング
    加藤 恒夫; 黒岩 眞吾; 清水 徹; 樋口 宜男
    電子情報通信学会技術研究報告. SP, 音声, 一般社団法人電子情報通信学会, 100(136) 1 - 8, 2000年06月15日
  • 大語彙汎用音声認識エンジンの評価
    黒岩 眞吾; 加藤 恒夫; 内部 利明; 河井 恒; 清水 徹; 樋口 宜男
    電子情報通信学会総合大会講演論文集, 一般社団法人電子情報通信学会, 2000(1) 190 - 190, 2000年03月07日
  • 多数話者電話音声データベースを用いた話者クラスタリングの検討
    加藤 恒夫; 黒岩 眞吾; 河井 恒; 清水 徹; 樋口 宜男
    日本音響学会研究発表会講演論文集, 2000(1) 107 - 108, 2000年03月01日
  • 不特定話者混合分布HMMにおける Tree - Basedクラスタリングの検討
    加藤 恒夫; 黒岩 眞吾; 清水 徹; 樋口 宜男
    情報処理学会研究報告音声言語情報処理(SLP), 一般社団法人情報処理学会, 1999(108) 37 - 42, 1999年12月20日
  • 不特定話者混合分布HMMにおける Tree-Based クラスタリングの検討
    加藤 恒夫; 黒岩 眞吾; 清水 徹; 樋口 宜男
    電子情報通信学会技術研究報告. SP, 音声, 一般社団法人電子情報通信学会, 99(525) 37 - 42, 1999年12月20日
  • 不特定話者混合分布HMMにおけるTree-Basedクラスタリングの検討
    加藤 恒夫; 黒岩 眞吾; 清水 徹; 樋口 宜男
    日本音響学会研究発表会講演論文集, 1999(2) 21 - 22, 1999年09月01日
  • 音声信号の途切れ・オーバーフローへのMissing Feature Theoryの適用
    黒岩 眞吾; 加藤 恒夫; 清水 徹; 樋口 宜男
    日本音響学会研究発表会講演論文集, 1999(2) 149 - 150, 1999年09月01日
  • リジェクションを用いた音声始端検出法の改良
    黒岩 眞吾; 加藤 恒夫; 清水 徹; 樋口 宜男
    日本音響学会研究発表会講演論文集, 1999(1) 135 - 136, 1999年03月01日
  • 電話音声認識におけるケプストラム平均値算出法の改良
    加藤 恒夫; 黒岩 眞吾; 清水 徹; 樋口 宜男
    日本音響学会研究発表会講演論文集, 1998(2) 57 - 58, 1998年09月01日
  • 最尤状態系列を用いた実時間ケプストラム平均値正規化の検討
    黒岩 眞吾; 加藤 恒夫; 樋口 宜男
    電子情報通信学会技術研究報告. SP, 音声, 一般社団法人電子情報通信学会, 97(505) 9 - 16, 1998年01月23日
  • 発声内容を考慮した実時間ケプストラム平均値正規化の検討
    黒岩 眞吾; TRAN Dieu; 加藤 恒夫; 谷戸 文廣
    日本音響学会研究発表会講演論文集, 1997(2) 159 - 160, 1997年09月01日
  • 時差・エリアコード案内システムの試作
    加藤 恒夫; 大野 晃生; 黒岩 眞吾; 谷戸 文廣
    日本音響学会研究発表会講演論文集, 1997(2) 177 - 178, 1997年09月01日

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 日本人小中学生の英語音声の追跡的分析と韻律自動評価
    加藤 恒夫; 菅原 真理子; 山本 誠一
    日本学術振興会, 科学研究費助成事業 基盤研究(C), 2020年04月 -2023年03月, 研究代表者, 基盤研究(C), 同志社大学
  • 日本人小学生の英語音声の音韻的特徴と音声知覚の追跡的分析
    加藤 恒夫
    日本学術振興会, 科学研究費 基盤研究(C), 2017年04月 -2020年03月, 研究代表者, 競争的資金

研究シーズ

  • BubbleGlide:スマートウォッチ向け日本語曖昧入力キーボード
    キーワード:音声言語処理
    研究テーマの分野:情報・通信, 電気・電子, 機械・ものづくり・計測機器

    資料: けいはんなR&Dフェア(2020.11.5~11.7 @WEB開催)

       

    展示パネル           発表動画

     

  • スマートウォッチ向け音声入力修正入力インターフェース
    キーワード:音声言語処理
    研究テーマの分野:情報・通信, 電気・電子, 機械・ものづくり・計測機器
  • Bubble Slide: スマートウォッチ向け日本語かな入力インターフェース
    キーワード:音声言語処理
    研究テーマの分野:情報・通信, 電気・電子, 機械・ものづくり・計測機器