辻村 元男
ツジムラ モトオ
商学部商学科
博士前期課程教授
Last Updated :2022/12/04

研究者情報

研究キーワード

  • リアルオプション
  • ファイナンス
  • 曖昧性
  • 確率制御
  • 資源・環境経済

研究分野

  • 人文・社会 / 金融、ファイナンス / Finance
  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 安全工学
  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 社会システム工学

学歴

  • 大阪大学, 経済学研究科, - 2001年
  • 大阪大学, 経済学研究科, - 1998年

学位

  • 博士(経済学), 大阪大学
  • 修士(経済学), 大阪大学

所属学協会

  • 日本リアルオプション学会
  • 日本ファイナンス学会
  • 日本オペレーションズ・リサーチ学会
  • International Association for Energy Economics
  • Institute for Operations Research and the Management Sciences

論文

  • Assessing Capital Investment Strategy with Convex Adjustment Cost under Ambiguity
    Junichi Imai; Motoh Tsujimura
    International Journal of Real Options and Strategy, 9 11 - 39, 2022年11月, 研究論文(学術雑誌)
  • Modeling and computation of an integral operator Riccati equation for an infinite-dimensional stochastic differential equation governing streamflow discharge
    Hidekazu Yoshioka; Motoh Tsujimura; Tomohiro Tanaka; Yumi Yoshioka; Ayumi Hashiguchi
    Computers and Mathematics with Applications, 126 115 - 148, 2022年11月, 研究論文(学術雑誌)
  • Optimal sizing of the sediment replenishment capacity based on robust ergodic control of subordinator-driven dynamics
    Hidekazu Yoshioka; Motoh Tsujimura
    Optimization, 71(11) 3383 - 3417, 2022年11月
  • 不確実性下における経済主体の問題を解く確率制御の概観
    辻村元男
    同志社商学, 74(2) 189 - 217, 2022年09月
  • Analytical and numerical solutions to ergodic control problems arising in environmental management
    Hidekazu Yoshioka; Motoh Tsujimura; Yuta Yaegashi
    Mathematical Methods in the Applied Sciences, 45(13) 8329 - 8352, 2022年09月, 研究論文(学術雑誌)
  • A robust consumption model when the intensity of technological progress is ambiguous
    Motoh Tsujimura; Hidekazu Yoshioka
    Mathematics and Financial Economics, 2022年08月
  • Derivation and Computation of Integro-Riccati Equation for Ergodic Control of Infinite-Dimensional SDE
    Hidekazu Yoshioka; Motoh Tsujimura
    Computational Science – ICCS 2022, 577 - 588, 2022年06月, 論文集(書籍)内論文
  • Hamilton–Jacobi–Bellman–Isaacs equation for rational inattention in the long-run management of river environments under uncertainty
    Hidekazu Yoshioka; Motoh Tsujimura
    Computers and Mathematics with Applications, 112 23 - 54, 2022年03月, 研究論文(学術雑誌)
  • Modeling and computation of cost-constrained adaptive environmental management with discrete observation and intervention
    Hidekazu Yoshioka; Motoh Tsujimura; Haruka Tomobe
    Journal of Computational and Applied Mathematics, 2022年, 研究論文(学術雑誌)
  • 電力市場と容量市場における価格の曖昧性を考慮した火力発電容量への投資価値評価
    辻村元男
    社会科学, 52(4), 2022年, 研究論文(学術雑誌)
  • 確率的なアウトプット需要と資本価格の下における,2種類の変更費用を考慮した資本ストックの規模変更について
    辻村元男
    数理解析研究所講究録, 2207 71 - 76, 2021年12月
  • 環境管理方針の策定におけるアーラン化と曖昧性
    吉岡秀和; 辻村元男
    数理解析研究所講究録, 2207 57 - 61, 2021年12月
  • Impulsive fishery resource transporting strategies based on an open-ended stochastic growth model having a latent variable
    Hidekazu Yoshioka; Tomomi Tanaka; Futoshi Aranishi; Motoh Tsujimura; Yumi Yoshiok
    Mathematical Methods in the Applied Sciences, 2021年11月
  • 掃流土砂による付着藻類の剥離動態に関する検討
    濱上邦彦; 吉岡秀和; 伊藤駿吾; 土谷幹; 辻村元男; 吉岡有美; 八重樫優太
    水利科学, 65(3) 157 - 167, 2021年08月
  • HJB and Fokker-Planck equations for river environmental management based on stochastic impulse control with discrete and random observation Computers and Mathematics with Applications
    Hidekazu Yoshioka; Motoh Tsujimura; Kunihiko Hamagami; Yuta Yaegashi; Yumi Yoshioka
    Computers and Mathematics with Applications, 96 131 - 154, 2021年08月, 研究論文(学術雑誌)
  • Capital expansion and reduction with fixed and proportional costs under demand ambiguity
    Motoh Tsujimura
    同志社商学, 72(6) 209 - 227, 2021年03月
  • Cost-efficient monitoring of continuous-time stochastic processes based on discrete observations
    Hidekazu Yoshioka; Yuta Yaegashi; Motoh Tsujimura; Yumi Yoshioka
    Applied Stochastic Models in Business and Industry, 37(1) 113-138 - 138, 2021年01月, 研究論文(学術雑誌)
  • Partially reversible capital investment with both fixed and proportional costs under demand risk
    Motoh Tsujimura
    数理解析研究所講究録, 2173 108 - 124, 2020年12月, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • A hybrid stochastic river environmental restoration modeling with discrete and costly observations
    Hidekazu Yoshioka; Motoh Tsujimura; Kunihiko Hamagami; Yumi Yoshioka
    Optimal Control Applications and Method, 41(6) 1964 - 1994, 2020年11月, 研究論文(学術雑誌)
  • Finite volume computation for the non-stationary probability density function of an impulsively controlled 1-D diffusion process
    Yuta Yaegashi; Hidekazu Yoshioka; Motoh Tsujimura; Masayuki Fujihara
    Journal of Advanced Simulation in Science and Engineering, 7(2) 262 - 278, 2020年08月, 研究論文(学術雑誌)
  • Pollution reduction policies and their associated costs under uncertainty
    Motoh Tsujimura
    社会科学, 50(2) 83 - 104, 2020年08月
  • A Simple Stochastic Process Model for River Environmental Assessment Under Uncertainty
    Hidekazu Yoshioka; Motoh Tsujimura; Kunihiko Hamagami; Yumi Yoshioka
    In: Krzhizhanovskaya V. et al. (eds) Computational Science – ICCS 2020. ICCS 2020. Lecture Notes in Computer Science, 12143 494 - 507, 2020年06月, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 最適化理論の応用について
    吉岡秀和; 辻村元男
    吉岡秀和編著 斐伊川のアユと環境 -2015年から2020年の研究成果より-, 63 - 76, 2020年05月
  • Analysis and computation of an optimality equation arising in an impulse control problem with discrete and costly observations
    Hidekazu Yoshioka; Motoh Tsujimura
    JOURNAL OF COMPUTATIONAL AND APPLIED MATHEMATICS, 366, 2020年03月, 研究論文(学術雑誌)
  • Stochastic control of single-species population dynamics model subject to jump ambiguity
    Hidekazu Yoshioka; Motoh Tsujimura
    Journal of Biological Dynamics, 14(1) 696 - 729, 2020年, 研究論文(学術雑誌)
  • 費用対効果が高い観測時期と作業量を決定するための河川環境管理モデリング
    吉岡秀和; 辻村元男; 八重樫優太; 藤原正幸
    リアルオプション研究, 日本リアルオプション学会, 11(0) 25 - 37, 2019年12月, 研究論文(学術雑誌)
  • Capital investment under output demand and investment cost ambiguity
    辻村 元男
    『数理解析研究所講究録』, 2111 125 - 136, 2019年04月
  • Partially Reversible Capital Investment under Demand Ambiguity
    辻村 元男
    『数理解析研究所講究録』, 2106 33 - 47, 2019年04月
  • Non-Local Fokker-Planck Equation of Imperfect Impulsive Interventions and its Effectively Super-Convergent Numerical Discretization
    Hidekazu Yoshioka; Yuta Yaegashi; Motoh Tsujimura; Masayuki Fujihara
    Communications in Computer and Information Science, 1094 79 - 91, 2019年, 論文集(書籍)内論文
  • An Abatement Investment Strategy with Stochastic Abatement Technology
    Motoh Tsujimura
    『数理解析研究所講究録』, 2029 1 - 5, 2017年
  • 曖昧性を考慮したプロジェクトへの投資タイミングの決定,
    辻村元男
    『リアルオプションと戦略』, 9(1) 51 - 61, 2017年
  • Pollution Thresholds under Uncertainty in Asymmetric Duopoly
    Makoto Goto; Ryuta Takashima; Motoh Tsujimura
    『数理解析研究所講究録』, 1983 27 - 40, 2016年
  • Assessing Capital Investment Strategy with Quadratic Adjustment Cost under Ambiguity
    Motoh Tsujimura
    『数理解析研究所講究録』,, 1983 1 - 7, 2016年
  • Pollutant Abatement Investment under Ambiguity in a Two-Period Model,
    Motoh Tsujimura
    International Journal of Real Options and Strategy,, 3, 13-26, , 2015年
  • A Two-Period Model of Capital Investment under Ambiguity
    Motoh Tsujimura
    『数理解析研究所講究録』, 1886 16 - 22, 2014年
  • Sequential Investment in Pollution Control Equipment under Uncertainty
    Motoh Tsujimura
    『同志社商学』, 66(1) 267 - 279, 2014年
  • Assessing Alternative R&D Investment Projects under Uncertainty,
    Motoh Tsujimura
    International Journal of Real Options and Strategy,, The Japan Association of Real Options and Strategy, 1, 1-16, - 16, 2013年
  • 不確実下における企業の投資プロジェクトの評価について,
    辻村元男
    『計測と制御』, 50(11) 987 - 992, 2011年
  • Irreversible investment, operating flexibility, and time lag
    Ryuta Takashima; Makoto Goto; Motoh Tsujimura
    Asia-Pacific Journal of Operational Research, 27(2) 271 - 286, 2010年04月, 研究論文(学術雑誌)
  • Choice of Alternative Environmental Policies with Quadratic Costs
    Makoto Goto; Ryuta Takashima; Motoh Tsujimura
    『数理解析研究所講究録』, 1675 248 - 260, 2010年
  • Real Options in a Duopoly Setting: Investment on the Project with Operational Options and Fixed Costs,
    M. Goto; R. Takashima; M. Tsujimura
    Journal of Applied Operational Research,, 2,(1,) 22-32, , 2010年
  • The value of a merger and its optimal timing
    Masaya Okawa; Motoh Tsujimura
    Applied Financial Economics, 19(18) 1477 - 1485, 2009年09月, 研究論文(学術雑誌)
  • Induced effects and technological innovation with strategic environmental policy
    Atsuyuki Ohyama; Motoh Tsujimura
    European Journal of Operational Research, 190(3) 834 - 854, 2008年11月, 研究論文(学術雑誌)
  • 三つの選択肢からなる環境政策の評価について,
    Makoto Goto; Ryuta Takashima; Motoh Tsujimura
    『京都数理解析研究所講究録』,, 1580 174 - 184, 2008年
  • Three Phased Switching of Operations under Uncertainty
    Ryuta Takashima; Makoto Goto; Motoh Tsujimura
    『京都数理解析研究所講究録』,, 1580 185 - 194, 2008年
  • 企業買収・合併における戦略の影響
    後藤允; 大川雅也; 高嶋隆太; 辻村元男
    『京都数理解析研究所講究録』, 京都大学, 1580 195 - 205, 2008年
  • 2次形式の調整費用を考慮した代替的な環境政策について,
    M. Goto; R. Takashima; M. Tsujimura
    『オペレーションズ・リサーチ』,, 53(4) 235 - 239, 2008年
  • 不確実性下における調整費用を考慮した設備投資,
    辻村元男
    『オペレーションズ・リサーチ』, 53(11) 603 - 607, 2008年
  • 不確実性下における代替的な環境政策の選択,
    後藤允; 高嶋隆太; 辻村元男
    『ジャフィージャーナル』,, 24-51, , 2008年
  • Stock repurchase policy with transaction costs under jump risks
    Hiromichi Goko; Masamitsu Ohnishi; Motoh Tsujimura
    in T. Dohi, S. Osaki and K. Sawaki (eds), Recent Advancement of Stochastic Operations Research, 161 - 174, 2007年
  • Political measures for strategic environmental policy with external effects
    Atsuyuki Ohyama; Motoh Tsujimura
    Environmental and Resource Economics, 35(2) 109 - 135, 2006年10月, 研究論文(学術雑誌)
  • リスクに対応する企業の戦略と管理 -確率制御理論からのアプローチ-,
    辻村元男
    高森寛・井手正介編著『金融・契約技術・エージェンシーと経営戦略』第13章 所収, 275 - 293, 2006年
  • An impulse control of a geometric Brownian motion with quadratic costs
    Masamitsu Ohnishi; Motoh Tsujimura
    European Journal of Operational Research, 168(2) 311 - 321, 2006年01月, 研究論文(学術雑誌)
  • Optimal natural resources management under uncertainty with catastrophic risk
    Motoh Tsujimura
    Energy Economics, 26(3) 487 - 499, 2004年05月, 研究論文(学術雑誌)
  • リアルオプション・アプローチを用いた日本企業の合併に関する実証分析,
    大川雅也; 辻村元男
    『大阪大学経済学』, 大阪大学大学院経済学研究科資料室, 54(3) 502 - 516, 2004年
  • 地域社会に価値ある観光資源を創造する手法に関する研究-埋蔵遺跡へのファイナンス手法の応用-,
    石川修一; 赤壁弘康; 辻村元男
    日本観光学会誌, (45) 21 - 30, 2004年
  • ファイナンスと環境経済学におけるオプション価値の概観,
    辻村元男
    『大阪大学経済学』, 大阪大学大学院経済学研究科, 52(4) 1 - 39, 2003年
  • Impulse Control and Its Applications to Mathematical Finance
    Motoh Tsujimura
    『大阪大学経済学』,, 大阪大学経済学会, 53(3) 199 - 220, 2003年
  • インパルス制御アプローチによる企業の最適配当政策,
    大西匡光; 辻村元男
    『京都数理解析研究所講究録』, 1252 139 - 146, 2002年
  • 幾何ブラウン運動の最適インパルス制御について,
    大西匡光; 辻村元男
    『数理解析研究所講究録』,, 1194 225 - 232, 2001年
  • Optimal Implementation of Environmental Improvement Policy with Implementation Costs,
    Motoh Tsujimura
    Scientiae Mathematicae Japonicae Online,, 4 613 - 628, 2001年
  • Price Analysis of Tradable Emission Permits of CO2 by a Real Option Model,
    Motoh Tsujimura
    『大阪大学経済学』,, 大阪大学, 50,(1) 50-65, - 65, 2000年

MISC

  • アユの成長について
    吉岡秀和; 吉岡有美; 八重樫優太; 辻村元男
    吉岡秀和編著 斐伊川のアユと環境 -2015年から2020年の研究成果より-, 13 - 26, 2020年05月
  • 斐伊川のアユ成長や水温の解析
    吉岡秀和; 辻村元男; 八重樫優太; 吉岡有美
    瀬音, 12 6 - 7, 2019年06月, その他
  • 2-F-16 Alternative investments, debt financing, and optimal capital structure
    高嶋 隆太; 後藤 允; 辻村 元男
    日本オペレーションズ・リサーチ学会春季研究発表会アブストラクト集, 公益社団法人日本オペレーションズ・リサーチ学会, 2009 282 - 283, 2009年03月17日
  • 2-G-8 Choice of alternative environmental policies with quadratic cost under uncertainty
    GOTO Makoto; TAKASHIMA Ryuta; TSUJIMURA Motoh
    日本オペレーションズ・リサーチ学会秋季研究発表会アブストラクト集, 公益社団法人日本オペレーションズ・リサーチ学会, 2007 256 - 257, 2007年09月27日
  • 2-G-7 Switchable Emissions and Optimal Timing of Environmental Policy
    TAKASHIMA Ryuta; GOTO Makoto; TSUJIMURA Motoh; KIMURA Hiroshi; MADARAME Haruki
    日本オペレーションズ・リサーチ学会秋季研究発表会アブストラクト集, 公益社団法人日本オペレーションズ・リサーチ学会, 2007 254 - 255, 2007年09月27日
  • 2-G-9 Entry and Exit Decisions under Uncertainty in a Symmetric Duopoly
    後藤 允; 高嶋 隆太; 辻村 元男; 大野 高裕
    日本オペレーションズ・リサーチ学会秋季研究発表会アブストラクト集, 公益社団法人日本オペレーションズ・リサーチ学会, 2007 258 - 259, 2007年09月27日
  • 2-F-3 Entry and Exit Decisions under Uncertainty in a Duopoly
    後藤 允; 高嶋 隆太; 辻村 元男; 大野 高裕
    日本オペレーションズ・リサーチ学会春季研究発表会アブストラクト集, 公益社団法人日本オペレーションズ・リサーチ学会, 2007 214 - 215, 2007年03月28日
  • 2-B-13 Optimal capacity expansion and contraction with fixed and quadratic adjustment costs(Abstracts,The 2006 Spring National Conference of Operations Research Society of Japan)
    後藤 允; 高嶋 隆太; 辻村 元男
    日本オペレーションズ・リサーチ学会春季研究発表会アブストラクト集, 公益社団法人日本オペレーションズ・リサーチ学会, 2006 128 - 129, 2006年03月14日

書籍等出版物

  • 確率制御の基礎と応用
    朝倉書店, 2016年
  • Stochastic Control: Theory and Applications
    Asakura Publishing, 2016年

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 曖昧性下における汚染物質削減投資に対するリアルオプション評価モデルの開発と応用
    科学研究費助成事業 基盤研究(C), 2021年04月 -2025年03月, 研究代表者
  • 曖昧性下におけるリアルオプション・アプローチを用いた事業価値評価モデルの開発
    同志社大学, 新型コロナウイルス感染症に関する緊急研究課題(All Doshisha Research Model), 2020年07月 -2021年03月, 研究代表者
  • 曖昧性を考慮したリアルオプション・アプローチによる環境政策評価モデルの開発と応用
    辻村 元男
    科学研究費助成事業 基盤研究(C), 2018年04月 -2021年03月, 研究代表者, 競争的資金
  • 証券市場における注文形式と価格発見・流動性指標に関する研究
    丸茂 俊彦
    公益財団法人 日本証券奨学財団, 2019年度研究調査助成金, 2019年09月 -2020年09月, 競争的資金
  • 曖昧性下におけるリアルオプション評価法を用いた環境政策評価モデルの開発と応用
    辻村 元男
    科学研究費助成事業 基盤研究(C), 2015年04月 -2018年03月, 研究代表者, 競争的資金
  • リアルオプション評価法による汚染物質削減投資プロジェクトの評価モデルの開発と応用
    辻村 元男
    科学研究費助成事業 基盤研究(C), 2012年04月 -2015年03月, 研究代表者, 競争的資金
  • OR指向ファイナンスにおける意思決定支援モデルの開発
    木村俊一
    科学研究費助成事業 基盤研究(A), 2008年04月 -2013年03月, 競争的資金
  • リアルオプション・アプローチによる資源・環境政策の評価モデルの開発とその応用
    辻村元男
    科学研究費助成事業 基盤研究(C), 2008年04月 -2012年03月, 研究代表者, 競争的資金
  • 金融・契約技術とガバナンス・マネジメントに関するシステム科学的研究
    高森 寛
    科学研究費助成事業 基盤研究(B), 2004年04月 -2007年03月, 競争的資金
  • 取引費用,デフォルトを考慮したファイナンスの分析
    辻村 元男
    科学研究費助成事業 若手研究(B), 2003年04月 -2006年03月, 研究代表者, 競争的資金