小野 景子
オノ ケイコ
理工学部インテリジェント情報工学科
博士前期課程准教授
Last Updated :2022/11/28

研究者情報

研究キーワード

  • Genetic Programming
  • 郡知能
  • 最適化

研究分野

  • 情報通信 / 知能ロボティクス
  • 情報通信 / ソフトコンピューティング
  • 情報通信 / 知能情報学

経歴

  • 同志社大学, 理工学部 インテリジェント情報工学科, 准教授, 2020年04月 - 現在
  • 龍谷大学, 理工学部電子情報学科, 講師, 2014年04月 - 2020年03月
  • 龍谷大学, 理工学部電子情報学科, 助教, 2010年04月 - 2014年03月
  • 同志社大学, 研究開発推進機構省エネルギー照明システム研究セ ンター, 特定任用研究員(助教), 2009年04月 - 2010年03月

学位

  • 博士(工学), 同志社大学

所属学協会

  • Illuminating Engineering Society of North America
  • 建築学会
  • 電気学会
  • 情報処理学会

委員歴

  • 幹事, 2016年10月 - 2019年10月, 進化計算学会, 学協会
  • 運営委員, 2016年 - 2019年, 情報処理学会 数理モデル化と問題解決委員会, 学協会

論文

  • Multi-Scale Feature Fusion for Interior Style Detection
    Akitaka Yaguchi; Keiko Ono; Erina Makihara; Naoya Ikushima; Tomomi Nakayama
    Applied Sciences, 12(19), 2022年09月, 研究論文(学術雑誌)
  • Furniture Style Compatibility Estimation by Multi-Branch Deep Siamese Network
    Ayumu Taisho; Keiko Ono; Erina Makihara; Naoya Ikushima; Sohei Yamakawa
    Mathematical and Computational Applications, 27(5), 2022年09月, 研究論文(学術雑誌)
  • Textonmap Optimization for Spine Segmentation using Adaptive Differential Evolution
    Sohei Yamakawa; Keiko Ono; Erina Makihara; Daisuke Tawara; Shoma Yakushiji; Naoya Ikushima
    Proceedings of the Genetic and Evolutionary Computation Conference, 75 - 76, 2022年07月, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • CNN Structure Optimization using Differential Evolution with Individual Dependent Mechanism
    Naoya Ikushima, Keiko Ono, Erina Makihara, Sohei Yamakawa, Ryota Shinhana
    Proceedings of the Genetic and Evolutionary Computation Conference, 57 - 58, 2022年07月, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 個人スペースにおける擬似窓が執務者に与える影響と有効性
    中山知美; 久留亜沙美; 小野景子; 槇原絵里奈; 大正歩夢
    ハリス理化学研究報告書, 63(1) 51 - 58, 2022年04月, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • Differential Evolution Neural Network Optimization with Individual Dependent Mechanism
    Naoya Ikushima; Keiko Ono; Yuya Maeda; Erina Makihara; Yoshiko Hanada
    Proceedings of the IEEE CONGRESS ON EVOLUTIONARY COMPUTATION 2021, 2021年07月
  • Adaptive Mutation based on Population Distribution in DE with an individual-dependent mechanism
    Keiko Ono; Erina Makihara; Yuya Maeda; Yuka Kawai
    2020 59th Annual Conference of the Society of Instrument and Control Engineers of Japan (SICE), 852 - 857, 2020年09月
  • Analysis of Modification Policy Based on the Gaze in Debugging an Embedded System
    Takeru Baba; Erina Makihara; Hirotaka Yoneda; Kiyoshi Kiyokawa; Keiko Ono
    Proceedings of the International Conference on Parallel and Distributed Processing Techniques and Applications (PDPTA2020), 2020年07月
  • User-friendly Interior Design Recommendation
    Akari Nishikawa; Keiko Ono; Mitsunori Miki
    SIGGRAPH Asia 2019 Posters, No. 24 , 2019年11月17日, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Textonboost based on Diffeential Evolution
    Keiko Ono; Yoshiko Hanada; Daisuke Tawara
    Proceedings of the Genetic and Evolutionary Computation Conference Companion (GECCO2019), 322 - 323, 2019年07月, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Accelerating genetic programming using pycuda
    Keiko Ono; Yoshiko Hanada
    Proceedings of the Genetic and Evolutionary Computation Conference Companion (GECCO2018), 57 - 58, 2018年07月, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Office Space Classification for Working Comfortable based on Extracted Color Features
    Akari Nishikawa; Keiko Ono; Mitsunori Miki
    Proceedings of the International Conference on Parallel and Distributed Processing Techniques and Applications (PDPTA2018),, 282 - 288, 2018年07月, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Probabilistic model-based multistep crossover considering dependency between nodes in tree optimization
    Kohei Matsumura; Yoshiko Hanada; Keiko Ono
    Studies in Computational Intelligence, 721 187 - 200, 2018年, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 自己組織型差分進化法に基づく自己回帰隠れマルコフモデル
    小野景子; 鳥山直樹; 古川雄大; 折登由希子
    情報処理学会 研究報告数理モデル化と問題解決(MPS), 2018年
  • レプリカ交換型差分進化マルコフ連鎖による多峰性分布からの効率的なサンプリング
    鳥山直樹; 小野景子
    進化計算学会論文誌, 9(2) 32 - 40, 2018年
  • Enhancing Island Model Genetic Programming By Controlling Frequent Tree
    Keiko Ono; Yoshiko Hanada; Masahito Kumano; Masahiro Kimura
    Journal of Artificial Intelligence and Soft Computing Research, 2018年
  • 3D surface registration using estimated local shape variation
    Keiko Ono; Ryuji Ono; Yoshiko Hanada
    1st Annual IEEE Conference on Control Technology and Applications, CCTA 2017, 2017- 1362 - 1367, 2017年10月06日, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Landscape estimation of decision-tree induction based on grammatical Evolution using rank correlation
    Keiko Ono; Jun-Ichi Kushida
    2017 IEEE Congress on Evolutionary Computation, CEC 2017 - Proceedings, 781 - 788, 2017年07月05日, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Adaptive GA-based AR-hidden Markov model for time series forecasting
    Naoki Toriyama; Keiko Ono; Yukiko Orito
    2017 IEEE Congress on Evolutionary Computation, CEC 2017 - Proceedings, 665 - 672, 2017年07月05日, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Empirical analysis of volatility forecasting model based on genetic programming
    Naoki Toriyama; Keiko Ono; Yukiko Orito
    ACM International Conference Proceeding Series, 127854 74 - 77, 2017年03月25日, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Distributed light brightness control based on cuSASGP
    Keiko Ono; Yoshiko Hanada
    2016 IEEE Congress on Evolutionary Computation, CEC 2016, 838 - 845, 2016年11月14日, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Distributed Light Brightness Control based on cuSASGP
    Keiko Ono; Yoshiko Hanada
    2016 IEEE CONGRESS ON EVOLUTIONARY COMPUTATION (CEC), 838 - 845, 2016年, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Empirical Analysis of Volatility Forecasting Model based on Genetic Programming
    Naoki Toriyama; Keiko Ono; Yukiko Orito
    Proceedings of the 2017 International Conference on Intelligent Systems, Metaheuristics and Swarm Intelligence, 154 - 159, 2016年
  • Probabilistic Model-Based Multistep Crossover for Genetic Programming
    Kohei Matsumura; Yoshiko Hanada; Keiko Ono
    2016 JOINT 8TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON SOFT COMPUTING AND INTELLIGENT SYSTEMS (SCIS) AND 17TH INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON ADVANCED INTELLIGENT SYSTEMS (ISIS), 154 - 159, 2016年, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Visualization of attractive periods for popular photo spots based on collective wisdom
    Masahito Kumano; Satoshi Iwabuchi; Motonori Koseki; Keiko Ono; Masahiro Kimura
    Journal of the Society for Art and Science, 13(4) 218 - 228, 2015年, 研究論文(学術雑誌)
  • 協調型単目的最適化のための遺伝的プログラミング
    小野景子; 熊野雅仁; 木村昌弘
    システム制御情報学会論文誌, 28(5) 173 - 180, 2015年, 研究論文(学術雑誌)
  • 集合知に基づいたポピュラー撮影スポットに関する旬シーズンの可視化
    熊野雅仁; 岩渕聡; 小関基徳; 小野景子; 木村昌弘
    芸術科学会論文誌, 13(4) 218 - 228, 2015年, 研究論文(学術雑誌)
  • A CUDA-based Self-adaptive Subpopulation Model in Genetic Programming: cuSASGP
    Keiko Ono; Yoshiko Hanada
    2015 IEEE CONGRESS ON EVOLUTIONARY COMPUTATION (CEC), 1543 - 1550, 2015年, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • A Study on Neighborhood and Temperature in Multi-step Crossover Fusion for Tree Structure
    Yoshiko Hanada; Koutaro Minami; Keiko Ono; Yukiko Orito; Noriaki Muranaka
    PROCEEDINGS OF THE 18TH ASIA PACIFIC SYMPOSIUM ON INTELLIGENT AND EVOLUTIONARY SYSTEMS, VOL 2, 2 519 - 531, 2015年, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • GPにおける頻出構造に着目した複合的ブロート抑制戦略
    小野景子; 花田良子
    情報処理学会 研究報告数理モデル化と問題解決(MPS), 2014-MPS-100(20) 1 - 6, 2015年
  • 社会的紐帯とアクティビティに関するソーシャルメディアのユーザモデリング
    熊野 雅仁; 亀井 貴行; 小野 景子; 木村 昌弘
    電子情報通信学会論文誌. D, 情報・システム = The IEICE transactions on information and systems, 一般社団法人電子情報通信学会, J97-D(2) 247 - 259, 2014年, 研究論文(学術雑誌)
  • Assembling Bloat Control Strategies in Genetic Programming for Image Noise Reduction
    Keiko Ono; Yoshiko Hanada
    2014 14TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON INTELLIGENT SYSTEMS DESIGN AND APPLICATIONS (ISDA 2014), 1 - 20, 2014年, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 社会的紐帯とアクティビティに関するソーシャル メディアのユーザモデリング
    熊野雅仁; 亀井貴行; 小野景子; 木村昌弘
    電子情報通信学会論文誌D, 97-D(2), 2014年
  • Visualizing attractive periods of popular photo spots using flickr data
    Satoshi Iwabuchi; Masahito Kumano; Motonori Koseki; Keiko Ono; Masahiro Kimura
    ACM SIGGRAPH 2013 Posters, SIGGRAPH 2013, 2013年, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Island model genetic programming based on frequent trees
    Keiko Ono; Yoshiko Hanada; Masahito Kumano; Masahiro Kimura
    2013 IEEE Congress on Evolutionary Computation, CEC 2013, 2988 - 2995, 2013年, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Island Model Genetic Programming Based on Frequent Trees
    Keiko Ono; Yoshiko Hanada; Masahito Kumano; Masahiro Kimura
    2013 IEEE CONGRESS ON EVOLUTIONARY COMPUTATION (CEC), 2988 - 2995, 2013年, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 頻出木と深さの情報を用いた照明制御のための遺伝的プログラミング
    小野景子; 花田良子; 熊野雅仁; 木村昌弘
    電気学会論文誌, 133(11) 6 - 2052, 2013年, 研究論文(学術雑誌)
  • Development of an intelligent lighting system using LED ceiling lights into an actual office
    Keiko Ono; Mitsunori Miki; Masato Yoshimi; Tatsuo Nishimoto; Tetsuya Omi; Hiroshi Adachi; Masatoshi Akita; Yoshihiro Kasahara
    ELECTRONICS AND COMMUNICATIONS IN JAPAN, 95(10) 54 - 63, 2012年10月, 研究論文(学術雑誌)
  • 個別照度を提供する分散制御照明システムにおける照度センサの移動に適応する消灯メカニズム
    三木 光範; 東 陽平; 小野 景子; 吉井 拓郎
    同志社大学理工学研究報告, 同志社大学, 53(2) [92] - 98, 2012年07月
  • 離席時の消灯を実現する知的照明システム
    米本 洋幸; 三木 光範; 廣安 知之; 小野 景子
    同志社大学理工学研究報告, 同志社大学, 53(1) 1 - 6, 2012年04月
  • 指定された照明環境を実現するLED照明システム
    谷口 由佳; 三木 光範; 小野 景子
    同志社大学理工学研究報告, 同志社大学, 53(1) 13 - 19, 2012年04月
  • 実測照度分布を基にした知的照明システムにおける照度収束の評価
    笠原 佳浩; 三木 光範; 小野 景子; 今宮 久夫
    同志社大学理工学研究報告, 同志社大学, 53(1) 7 - 12, 2012年04月
  • 実オフィスに導入した知的照明システムにおける動作状況の可視化システム
    今宮 久夫; 三木 光範; 小野 景子; 笠原 佳浩
    同志社大学理工学研究報告, 同志社大学, 53(1) 20 - 28, 2012年04月
  • 照明器具に搭載可能な制御装置を用いた分散制御型知的照明システムの構築
    笠原 佳浩; 三木 光範; 小野 景子; 吉井 拓郎
    同志社大学理工学研究報告, 同志社大学, 53(1) 36 - 41, 2012年04月
  • 知的照明システムにおける個別照度の実現範囲可視化システム
    伊藤 博高; 三木 光範; 小野 景子; 笠原 佳浩
    同志社大学理工学研究報告, 同志社大学, 53(1) 29 - 35, 2012年04月
  • Extracting hot photo-spots from geotagged photographs with timestamps
    Masahito Kumano; Motonori Koseki; Keiko Ono; Masahiro Kimura
    IPSJ Transactions on Mathematical Modeling and its Applications, 5(3) 41 - 53, 2012年, 研究論文(学術雑誌)
  • 知的照明システムにおける省エネルギー性向上を実現する消灯制御
    三木光範; 米本洋幸; 小野景子; 長野正嗣
    電子情報通信学会論文誌D, J95-D(12) 2072 - 2078, 2012年
  • An Intelligent Lighting System Saving Power Consumption by Estimating Illuminance Sensor Positions
    Mitsunori Miki; Takuro Yoshii; Keiko Ono; Yohei Azuma; Kazuki Matsutani
    Proceedings of the 18th Asia Pacific Symposium on Intelligent and Evolutionary Systems, 2012(1) 1 - 6, 2012年
  • Distributed Autonomous Lighting Optimization Algorithm using Regression Coefficient
    Keiko Ono; Mitsunori Miki; Takuro Yoshii
    Proceedings of the 14th International Conference on Intelligent Systems Design and Applications (ISDA), 456 - 461, 2012年
  • Predicting Missing Links in Social Networks with Hierarchical Dirichlet Processes
    Takayuki Kamei; Keiko Ono; Masahito Kumano; Masahiro Kimura
    2012 INTERNATIONAL JOINT CONFERENCE ON NEURAL NETWORKS (IJCNN), 1816 - 1823, 2012年, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Effectiveness of Multi-step Crossover Fusions in Genetic Programming
    Yoshiko Hanada; Nagahiro Hosokawa; Keiko Ono; Mitsuji Muneyasu
    2012 IEEE CONGRESS ON EVOLUTIONARY COMPUTATION (CEC), 1743 - 1750, 2012年, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • Depth-dependent crossover in genetic programming with frequent trees
    Keiko Ono; Yoshiko Hanada; Katsushi Shirakawa; Masahito Kumano; Masahiro Kimura
    PROCEEDINGS 2012 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON SYSTEMS, MAN, AND CYBERNETICS (SMC), 359 - 363, 2012年, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • 知的照明システムにおける照度センサの位置推定を用いた消費電力の削減
    三木光範; 吉井拓郎; 小野景子; 東陽平
    電子情報通信学会論文誌 D, Vol.J95-D(No.10) 1839 - 184, 2012年
  • 地理および時間情報をもつ写真データに基づいたホット撮影スポットの抽出
    熊野雅仁; 小関基徳; 小野景子; 木村昌弘
    情報処理学会論文誌 数理モデル化と応用(TOM), Vol.5(No.3) 41 - 53, 2012年
  • An Optimization Algorithm to Provide Individual Illuminance using LED Ceiling Lights and Verification at the Actual Office
    Keiko Ono; Mitsunori Miki; Hiroyuki Yonemoto; Tatsuo Nishimoto; Tetsuya Omi; Hiroshi Adachi
    2011 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON SYSTEMS, MAN, AND CYBERNETICS (SMC), 644 - 648, 2011年, 研究論文(国際会議プロシーディングス)
  • LED照明を用いた知的照明システムの実オフィスへの導入
    小野 景子; 三木 光範; 吉見 真聡; 西本 龍生; 近江 哲也; 足立 宏; 秋田 雅俊; 笠原 佳浩
    電気学会論文誌A(基礎・材料・共通部門誌, 131(5) 321 - 327, 2011年, 研究論文(学術雑誌)
  • 遺伝的アルゴリズムを用いた進化的照明制御
    小野景子; 三木光範
    建築学会,情報・システム・利用・技術シンポジウム論文, 34 109 - 114, 2011年
  • A Passive Sensor for an Intelligent Lighting System
    Keiko Ono; Mitsunori Miki
    Proceedings of the 14th International Conference on Intelligent Systems Design and Applications (ISDA), 2010年
  • 知的照明システムのための自律分散最適化アルゴリズム
    小野 景子; 三木 光範; 米澤 基
    電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌, 130(5) 3 - 757, 2010年, 研究論文(学術雑誌)
  • Multi-point simulated annealing with adaptive neighborhood
    Keiko Ando; Mitsunori Miki; Tomoyuki Hiroyasu
    IEICE TRANSACTIONS ON INFORMATION AND SYSTEMS, E90D(2) 457 - 464, 2007年02月, 研究論文(学術雑誌)
  • 適応的近傍をもつ多点探索シミュレーテッドアニーリング
    安藤 景子; 三木 光範; 廣安 知之
    情報処理学会論文誌 数理モデル化と応用, TOM16(48SIG 2) 49 - 58, 2007年
  • シミュレーテッドアニーリングによるラダー型SAWフィルタの最適設計
    安藤 景子; 三木 光範; 市川 親司; 廣安 知之; 佐々木 幸紀; 三谷 大亮
    システム制御情報学会論文誌, 一般社団法人 システム制御情報学会, 20(9) 367 - 375, 2007年
  • 近傍並列シミュレーテッドアニーリング
    安藤 景子; 三木 光範; 廣安 知之; 及川 雅隆
    電子情報通信学会論文誌, 20060026, 2006年
  • Neighborhood Parallel Simulated Annealing
    安藤 景子; 三木 光範; 廣安 知之
    Proceedings of International Symposium on Frontiers of Computation Science 2005, 171 - 176, 2005年
  • Simulated Annealing with Advanced Adaptive Neighborhood
    三木 光範; 廣安 知之; 小野 景子
    ISDA Computational Intelligence and Applications, 44(1) 113 - 118, 2002年

MISC

  • 医用画像セグメンテーションのための画像水増し法の検証
    山川蒼平; 古我知亮弥; 小野景子; 槇原絵里奈; 矢口瑛貴; 田原大輔
    同志社大学ハリス理化学研究報告, 62(4) 213 - 218, 2022年01月
  • Scratchプログラミング学習における生体情報を用いた学習者の状態と躓きの分析
    大正歩夢; 児嶋達弥; 槇原絵里奈; 小野景子; 中山知美
    同志社大学ハリス理化学研究報告, 62(4) 219 - 224, 2022年01月
  • 音の種類がプログラミング学習時における学習者に及ぼす影響の検証
    新濱遼大; 須川光; 槇原絵里奈; 小野景子; 幾島直哉
    同志社大学ハリス理化学研究報告, 62(3) 175 - 180, 2021年10月
  • 照明の照度・色温度が人の涼暖感に与える影響の効果持続の検証
    川合由夏; 小野景子; 前田侑哉; 小林加奈; 槙原絵里奈
    ハリス理化学研究報告, 61(4) 12 - 17, 2021年01月, 速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)
  • 壁面照明と空調を統合制御する室内環境制御システムの提案
    川合由夏; 小野景子; 前田侑哉
    第42回照明学会東京支部大会論文誌, A-3, 2020年12月
  • Scratchを用いたプログラミング授業における教員支援のためのリアルタイム分析可視化システムCRABERの提案
    米田浩崇; 槇原絵理奈; 小野景子
    第27回ソフトウェア工学の基礎ワークショップ(FOSE2020)/ ソフトウェア工学の基礎XXVII(近代科学社), 46 121 - 126, 2020年11月
  • 初学者同士におけるペアプログラミング学習の支援 −Scratchにおける細粒度操作ログ取得環境の構築−
    八十田周作; 槇原絵理奈; 小野景子; 米田浩崇
    第27回ソフトウェア工学の基礎ワークショップ(FOSE2020)/ ソフトウェア工学の基礎XXVII(近代科学社), 46 113 - 120, 2020年11月
  • IoT機器を利用した連続計測システムの構築と活用 - メラノピック等価照度の連続計測 -
    前田侑哉; 小島羲包; 小野景子
    令和2年電気関係学会関西連合大会講演論文集, 27 - 28, 2020年11月
  • メラノピック照度比率に基づく昼光によるメラノピック照度と天空条件の相互関係
    前田侑哉; 小野景子; 川合由夏; 盛滉佑; 槇原絵里奈
    ハリス理化学研究報告, 61(3) 6 - 10, 2020年10月, 速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)
  • 擬似窓の輝度の違いが執務者の室内印象に与える影響の検証 -擬似窓の輝度を選好輝度にした場合-
    佐藤華和子; 小野景子; 前田侑哉; 米田浩崇
    ハリス理化学研究報告, 61(3) 1 - 5, 2020年10月, 速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)
  • メラノピック照度比率に基づく昼光によるメラノピック照度と天空条件の相互関係
    前田侑哉; 小野景子; 川合由夏; 盛滉佑; 槇原絵里奈
    ハリス理化学研究報告, 61(3) 138 - 142, 2020年10月
  • 複雑ネットワーク上のコスト付き汚染拡散最小化問題に対する解法の提案と評価
    和泉元陽介; 小野景子; 熊野雅仁; 木村昌弘
    第76回全国大会講演論文集, 2014(1) 373 - 374, 2014年03月11日
  • 政治ブログ群における潜在オピニオンのバースト分析
    澤井裕介; 小野景子; 熊野雅仁; 木村昌弘
    第76回全国大会講演論文集, 2014(1) 521 - 522, 2014年03月11日
  • レシピ共有サイトの潜在トピック構造分析
    申成植; 熊野雅仁; 小野景子; 木村昌弘
    第76回全国大会講演論文集, 2014(1) 523 - 524, 2014年03月11日
  • 信頼リンク生成における媒介者の役割の分析
    八田圭斗; 小野景子; 熊野雅仁; 木村昌弘
    第76回全国大会講演論文集, 2014(1) 369 - 370, 2014年03月11日
  • 気象観測データに基づいた気候区分抽出法の提案と評価
    富岡佑紀; 熊野雅仁; 小野景子; 木村昌弘
    第76回全国大会講演論文集, 2014(1) 311 - 312, 2014年03月11日
  • 実環境を考慮した観光経路プランニングのための没入型3Dシステム
    笠野晃平; 熊野雅仁; 小野景子; 木村昌弘
    第76回全国大会講演論文集, 2014(1) 81 - 82, 2014年03月11日
  • ホット撮影スポット疑似体験のための没入型ソニフィケーションシステム
    加藤風太; 熊野雅仁; 小野景子; 木村昌弘
    第76回全国大会講演論文集, 2014(1) 79 - 80, 2014年03月11日
  • 文字列照合テストを用いた脳波解析に基づく明るさ判別法の検討
    牧野亜紀; 小野景子; 熊野雅仁; 木村昌弘
    第76回全国大会講演論文集, 2014(1) 397 - 398, 2014年03月11日
  • ソーシャルメディアデータに基づく主要観光地域の人気グルメ抽出
    福田哲也; 小野景子; 熊野雅仁; 木村昌弘
    第76回全国大会講演論文集, 2014(1) 577 - 578, 2014年03月11日
  • 最短パス長と時間遅れを用いたネットワーク構造推定法
    本條貴裕; 小野景子; 熊野雅仁; 木村昌弘
    研究報告数理モデル化と問題解決(MPS), 一般社団法人情報処理学会, 2013(10) 1 - 6, 2013年12月04日
  • 最短パス長と時間遅れを用いたネットワーク構造推定法
    本條貴裕; 小野景子; 熊野雅仁; 木村昌弘
    研究報告バイオ情報学(BIO), 一般社団法人情報処理学会, 2013(10) 1 - 6, 2013年12月04日
  • 大規模照度分布計測システムを用いた知的照明システムにおける照度評価
    三木 光範; 笠原 佳浩; 小野 景子; 下村 浩史
    電子情報通信学会論文誌. D, 情報・システム = The IEICE transactions on information and systems (Japanese edition), 一般社団法人電子情報通信学会, 96(4) 989 - 997, 2013年04月01日
  • D-20-1 情報拡散系列からのネットワーク構造推定(D-20.情報論的学習理論と機械学習)
    本條 貴裕; 小野 景子; 熊野 雅仁; 木村 昌弘
    電子情報通信学会総合大会講演論文集, 一般社団法人電子情報通信学会, 2013(2) 219 - 219, 2013年03月05日
  • 地理および時間情報をもつ写真データに基づいたホット撮影スポットの抽出
    熊野 雅仁; 小関 基徳; 小野 景子; 木村 昌弘
    研究報告数理モデル化と問題解決(MPS), 2012(13) 1 - 6, 2012年02月23日
  • クラウド型知的照明システムにおける運用費用の削減 (人工知能学会全国大会(第26回)文化,科学技術と未来) -- (AI応用)
    三木 光範; 平野 裕也; 小野 景子
    人工知能学会全国大会論文集, 人工知能学会, 26 1 - 3, 2012年
  • 個別照度を提供する分散制御照明システムにおける照度センサの 移動に適応する消灯メカニズム (人工知能学会全国大会(第26回)文化,科学技術と未来) -- (AI応用)
    三木 光範; 東 陽平; 小野 景子
    人工知能学会全国大会論文集, 人工知能学会, 26 1 - 3, 2012年
  • 指定した場所に異なる色温度を実現するフルカラーLED照明システム (人工知能学会全国大会(第26回)文化,科学技術と未来) -- (AI応用)
    三木 光範; 十場 嵩; 小野 景子
    人工知能学会全国大会論文集, 人工知能学会, 26 1 - 3, 2012年
  • Kinect を用いたジェスチャ検出による照明の制御 (人工知能学会全国大会(第26回)文化,科学技術と未来) -- (ヒューマンインタフェース・教育支援)
    三木 光範; 長谷川 翔太朗; 小野 景子
    人工知能学会全国大会論文集, 人工知能学会, 26 1 - 3, 2012年
  • 知的照明システムにおける照度センサの位置推定を用いた消費電力の削減
    三木光範; 吉井拓郎; 小野景子; 東陽平
    電子情報通信学会論文誌 D, Vol.J95-D(No.10) 1839 - 184, 2012年
  • 地理および時間情報をもつ写真データに基づいたホット撮影スポットの抽出
    熊野雅仁; 小関基徳; 小野景子; 木村昌弘
    情報処理学会論文誌 数理モデル化と応用(TOM), Vol.5(No.3) 41 - 53, 2012年
  • LED照明を用いた知的照明システムの実オフィスへの導入
    小野 景子; 三木 光範; 吉見 真聡; 西本 龍生; 近江 哲也; 足立 宏; 秋田 雅俊; 笠原 佳浩
    電気学会論文誌A(基礎・材料・共通部門誌, 131(5) 321 - 327, 2011年
  • 遺伝的アルゴリズムを用いた進化的照明制御
    小野景子; 三木光範
    建築学会,情報・システム・利用・技術シンポジウム論文, 34 109 - 114, 2011年
  • 文書ストリームからのバースト潜在トピック抽出におけるt-LDA法の性能検証
    水田 昌孝; 熊野 雅仁; 小野 景子; 木村 昌弘
    研究報告バイオ情報学(BIO), 情報処理学会, 2010(10) 1 - 6, 2010年12月09日
  • 複雑ネットワーク情報空間の没入型インタラクティブ可視化システム
    山崎 正晃; 熊野 雅仁; 小野 景子; 木村 昌弘; 斉藤 和巳; 大原 剛三; 元田 浩
    研究報告バイオ情報学(BIO), 2010(4) 1 - 8, 2010年12月09日
  • ブログ空間における異常訪問行動の分析
    山本 和紀; 小野 景子; 熊野 雅仁; 木村 昌弘
    研究報告バイオ情報学(BIO), 2010(3) 1 - 6, 2010年12月09日
  • 社会的紐帯と類似性に基づいたソーシャルメディアにおけるユーザ行動の分析
    津田 洋平; 熊野 雅仁; 小野 景子; 木村 昌弘
    研究報告バイオ情報学(BIO), 情報処理学会, 2010(2) 1 - 8, 2010年12月09日
  • 40258 LED知的照明システム・輻射空調システムを導入した「低炭素型実証オフィス」の運用実績 : その3 LED照明を用いた知的照明システムの実オフィスへの導入(LED照明,環境工学I)
    小野 景子; 三木 光範; 佐々木 邦治
    学術講演梗概集. D-1, 環境工学I, 室内音響・音環境, 騒音・固体音, 環境振動, 光・色, 給排水・水環境, 都市設備・環境管理, 環境心理生理, 環境設計, 電磁環境, 一般社団法人日本建築学会, 2010 541 - 542, 2010年07月20日
  • 40259 LED知的照明システム・輻射空調システムを導入した「低炭素型実証オフィス」の運用実績 : その4 知的照明システムにおける選好照度・色温度および省エネルギー性(LED照明,環境工学I)
    小野 景子; 三木 光範; 佐々木 邦治
    学術講演梗概集. D-1, 環境工学I, 室内音響・音環境, 騒音・固体音, 環境振動, 光・色, 給排水・水環境, 都市設備・環境管理, 環境心理生理, 環境設計, 電磁環境, 一般社団法人日本建築学会, 2010 543 - 544, 2010年07月20日
  • イーサネット制御を用いた知的照明システム
    小野 景子; 三木 光範; 吉見 真聡
    全国大会講演論文集, 72 271 - 272, 2010年03月08日
  • 分散非同期式知的照明システムの提案
    吉見 真聡; 三木 光範; 小野 景子
    全国大会講演論文集, 72 273 - 274, 2010年03月08日
  • 知的照明システムの概要と応用 (第47回同志社大学理工学研究所研究発表会 2009年度学内研究センター合同シンポジウム 講演予稿集)
    三木 光範; 小野 景子
    同志社大学理工学研究報告, 同志社大学理工学研究所, 50(4) 46 - 50, 2010年01月
  • 組み込み制御による非同期型知的照明システムの構築
    吉見 真聡; 三木 光範; 小野 景子
    人工知能学会全国大会論文集, 人工知能学会, 24 1 - 4, 2010年
  • 知的照明システムのための自律分散最適化アルゴリズム
    小野 景子; 三木 光範; 米澤 基
    電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌, Institute of Electrical Engineers of Japan, 130(5) 3 - 757, 2010年
  • Multi-point simulated annealing with adaptive neighborhood
    Keiko Ando; Mitsunori Miki; Tomoyuki Hiroyasu
    IEICE TRANSACTIONS ON INFORMATION AND SYSTEMS, IEICE-INST ELECTRONICS INFORMATION COMMUNICATIONS ENG, E90D(2) 457 - 464, 2007年02月
  • 適応的近傍をもつ多点探索シミュレーテッドアニーリング
    安藤 景子; 三木 光範; 廣安 知之
    情報処理学会論文誌 数理モデル化と応用, TOM16(48SIG 2) 49 - 58, 2007年
  • シミュレーテッドアニーリングによるラダー型SAWフィルタの最適設計
    安藤 景子; 三木 光範; 市川 親司; 廣安 知之; 佐々木 幸紀; 三谷 大亮
    システム制御情報学会論文誌, 一般社団法人 システム制御情報学会, 20(9) 367 - 375, 2007年
  • 近傍並列シミュレーテッドアニーリング
    安藤 景子; 三木 光範; 廣安 知之; 及川 雅隆
    電子情報通信学会論文誌, 20060026, 2006年
  • 最適な受理確率を目標とする適応的近傍を持つ温度並列シミュレーテッドアニーリング
    三木 光範; 廣安 知之; 小野 景子; 伏見 俊彦
    情報処理学会論文誌, 一般社団法人情報処理学会, 44(12) 3123 - 3130, 2003年12月15日
  • 1113 最適な受理確率を目標とする適応的近傍を持つ温度並列シミュレーテッドアニーリング
    小野 景子; 三木 光範; 廣安 知之; 伏見 俊彦
    設計工学・システム部門講演会講演論文集, 一般社団法人日本機械学会, 2002(12) 48 - 51, 2002年11月27日
  • 332 適応的シミュレーテッドアニーリング(OS14-2 遺伝的アルゴリズム・シミュレーテッド・アニーリング)(OS14 最適化の理論と応用 : I.最適化の新展開と応用)
    三木 光範; 廣安 知之; 小野 景子; 吉田 武史; 窪田 耕明
    計算力学講演会講演論文集, 一般社団法人日本機械学会, 2001(14) 325 - 326, 2001年11月27日
  • 進化的シミュレーテッドテンパリング : 新しいヒューリスティックサーチ
    三木 光範; 廣安 知之; 吉田 武史; 窪田 耕明; 小野 景子
    電子情報通信学会技術研究報告. AI, 人工知能と知識処理, 一般社団法人電子情報通信学会, 101(66) 47 - 54, 2001年05月11日
  • 適応的近傍を持つ温度並列シミュレーテッドアニーリング
    三木 光範; 廣安 知之; 笠井 誠之; 小野 景子
    情報処理学会論文誌, 一般社団法人情報処理学会, 42(4) 745 - 753, 2001年04月15日
  • 適応的近傍を持つシミュレーテッドアニーリングの性能
    三木 光範; 廣安 知之; 小野 景子
    情報処理学会研究報告数理モデル化と問題解決(MPS), 一般社団法人情報処理学会, 2001(27) 49 - 52, 2001年03月15日

講演・口頭発表等

  • Pythonにおけるリファクタリング支援に向けた自動プログラム修正技術適用の試み
    今元佑; 槇原絵里奈; 島﨑悠斗; 小野景子
    Software Engineering Symposium 2022, 2022年09月
  • LDAを用いたインテリア画像の潜在特徴量分析
    松村侑真; 矢口瑛貴; 小野景子; 槙原絵里奈; 花田良子
    2022年09月
  • コンテンツベースフィルタリングを利用したプログラミング初心者に対する問題推薦手法の提案
    小西杏典; 槇原絵里奈; 千歩野亜; 小野景子
    Software Engineering Symposium 2022, 2022年09月
  • Google Blocklyを用いたPythonへの学習移行支援ツールの提案
    室塚翔太; 槇原絵里奈; 木内正浩; 小野景子
    Software Engineering Symposium 202, 2022年09月
  • オンラインジャッジシステムを用いた問題提案における有効な特徴量の調査に向けて
    千歩野亜; 槇原絵里奈; 新濱遼大; 小野景子
    知能ソフトウェア工学研究会(KBSE), 2022年01月
  • オンラインジャッジシステムにおける問題文の類似度調査
    新濱遼大; 槇原絵里奈; 小野景子; 幾島直哉; 山川蒼平
    第209回ソフトウェア工学研究発表会, 2021年11月
  • Scratchプログラムの差分情報に着目した採点補助システム構築に向けて
    若松玲依; 槇原絵里奈; 新濱遼大; 小野景子; 藤原賢二
    第28回ソフトウェア工学の基礎ワークショップ(FOSE2021), 2021年11月
  • 対話型遺伝的アルゴリズムの適用による自動プログラム修正の可読性向上を目指して
    菱川潤哉; 槇原絵里奈; 小野景子; 若松玲依
    ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2021, 2021年09月
  • ソースコード内の制御文抽出とその差分表示を用いた初学者のプログラミング支援の試み
    島﨑悠斗; 槇原絵里奈; 小野景子; 若松玲依
    ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2021, 2021年09月
  • Scratchプログラミング学習支援に向けたプログラム自動修正手法の提案
    木内正浩; 槇原絵里奈; 小野景子; 若松玲依
    ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2021, 2021年09月
  • オンラインジャッジシステム利用者の成長過程における解答履歴の分析に向けて
    千歩野亜; 槇原絵里奈; 小野景子; 新濱遼大
    ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2021, 2021年09月
  • 色情報を考慮したBoVW による空間特徴量抽出法の提案
    矢口瑛貴; 小野景子; 槇原絵里奈; 大正歩夢; 中山知美
    第23回日本感性工学会大会, 2021年09月
  • マルチスペクトルセンサを用いた光環境の推定およびEML計測手法の検討
    前田侑哉; 小野景子; 川合由夏
    第42回照明学会東京支部大会, 2020年12月, 口頭発表(一般)
  • 壁面照明と空調を統合制御する室内環境制御システムの提案
    川合由夏; 小野景子; 前田侑哉
    第42回照明学会東京支部大会, 2020年12月, 口頭発表(一般)
  • オンラインジャッジシステムにおける問題の関連性調査
    池田太郎; 槇原絵里奈; 小野恵子; 米田浩崇
    知能ソフトウェア工学研究会(KBSE), 2020年11月
  • IoT機器を利用した連続計測システムの構築と活用 - メラノピック等価照度の連続計測 -
    前田侑哉; 小島羲包; 小野景子
    令和2年電気関係学会関西連合大会, 2020年11月, 口頭発表(一般)
  • 初学者同士におけるペアプログラミング学習の支援 −Scratchにおける細粒度操作ログ取得環境の構築−
    八十田周作; 槇原絵理奈; 小野景子; 米田浩崇
    ソフトウェア工学の基礎ワークショップ(FOSE), 2020年11月, シンポジウム・ワークショップパネル(公募)
  • Scratchを用いたプログラミング授業における教員支援のためのリアルタイム分析可視化システムCRABERの提案
    米田浩崇; 槇原絵理奈; 小野景子
    ソフトウェア工学の基礎ワークショップ(FOSE), 2020年11月, シンポジウム・ワークショップパネル(公募)
  • 学習者の活動ログから集中力を推定する試み
    新濱遼大; 小野景子; 槇原絵理奈
    ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2020, 2020年09月, シンポジウム・ワークショップパネル(公募)
  • Scratchプログラミングにおける自動採点システムの構築に向けて
    若松玲依; 小野景子; 槇原絵理奈
    ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2020, 2020年09月, シンポジウム・ワークショップパネル(公募)
  • メタヒューリスティック解法による時間割作成システムの提案 〜室蘭工業大学における事例〜
    宇都宮惇; 渡邉真也; 小野景子
    進化計算シンポジウム2016, 2016年
  • 時間割作成問題における解精錬方法の検討 ~龍谷大学の事例を通じて~
    西島壮; 小野景子; 渡邉真也
    進化計算シンポジウム2016, 2016年
  • 文法進化型決定木学習における探索過程の分析
    小野景子; 梶原有記; 串田淳一
    進化計算シンポジウム2016, 2016年
  • 解の特徴量に基づく分散遺伝的プログラミング
    小野景子; 花田良子
    計測自動制御学会 システム・情報部門 学術講演会, 2016年
  • GoogleGlassを用いた装着型明るさ感センサの開発
    川村真也; 近藤魁; 小野景子
    情報処理学会全国大会, 2015年
  • 特徴点を用いた3次元点群データ位置合わせ法の検討
    小野竜志; 小野景子
    情報処理学会全国大会, 2015年
  • 3次元点群情報の位置合わせ法のための動的近傍を持つABC アルゴリズム,
    進化計算学会第10回研究会, 2015年
  • GPを用いたRealized Volatility に関する性能評価
    鳥山直樹; 折登由希子; 小野景子
    進化計算学会第10回研究会, 2015年
  • 頻出部分木を用いる物体検出法における部分木保存率の影響分析
    近藤魁; 花田良子; 小野景子
    進化計算学会第10回研究会, 2015年
  • 協調型単目的最適化のための遺伝的プログラミング
    第58回システム制御情報学会 研究発表講演会予稿集 (SCI)_, 2014年
  • 頻出部分木を用いた部分画像抽出法の検討
    近藤 魁; 鳥山直樹; 小野 景子
    進化計算シンポジウム2014, 2014年
  • 遺伝的プログラミングにおける木構造間特徴量を考慮した並列モデルの検討
    鳥山直樹; 近藤 魁; 小野 景子
    進化計算シンポジウム2014, 2014年
  • 遺伝的プログラミングにおける遺伝的局所探索法の近傍と温度パラメータの検証
    花田良子; 細川長洋; 小野景子; 折登由希子
    第57回システム制御情報学会 研究発表講演会予稿集 (SCI), 2013年
  • 半構造テータを用いた頻出木交叉
    小野景子; 花田良子; 熊野雅仁; 木村昌弘
    第57回システム制御情報学会 研究発表講演会予稿集 (SCI)_, 2013年
  • Twitterにおけるリツイートネットワークの潜在空間分析
    申成植; 小野景子; 熊野雅仁; 木村昌弘
    申成植, 小野景子, 熊野雅仁, 木村昌弘, 2013年
  • Epinionsにおけるユーザ行動の統計分析
    八田圭斗; 小野景子; 熊野雅仁; 木村昌弘
    第10回ネットワーク生態学シンポジウム, 2013年
  • 頻出木部分木に基づく島モデル遺伝的プログラミング
    小野景子; 花田良子; 熊野雅仁; 木村昌弘
    第5回進化計算学会研究会, 2013年
  • ポピュラー撮影スポットの旬シーズン可視化-時空間ビジュアルデータマイニングに向けて-
    岩渕聡; 熊野雅仁; 小関基徳; 小野景子; 木村昌弘
    画像電子学会, ビジュアルコンピューティングワークショップ2013, 2013年
  • 位置情報と時間情報に基づくホット撮影スポットビジュアリゼーション
    小関基徳; 熊野雅仁; 岩渕聡; 小野景子; 木村昌弘
    画像電子学会, ビジュアルコンピューティングワークショップ2013, 2013年
  • 最短パス長と時間遅れを用いたネットワーク構造推定法
    本條貴裕; 小野景子; 熊野雅仁; 木村昌弘
    研究報告数理モデル化と問題解決(MPS), 2013年
  • 遺伝的プログラミングにおける多段階探索交叉の性能評価
    花田良子; 小野景子; 折登由希子
    進化計算学会シンポジウム2013, 2013年
  • 文書コーハスのキーワード抽出式生成のための島モデル型遺伝的プログラミング
    山下大輔; 小野景子; 熊野雅仁; 木村昌弘
    進化計算学会シンポジウム2013, 2013年
  • 実環境を考慮した観光経路プランニングのための没入型3Dシステム
    笠野晃平; 熊野雅仁; 小野景子; 木村昌弘
    情報処理学会全国大会, 2013年
  • ホット撮影スポット疑似体験のための没入型ソニフィケーションシステム
    加藤風太; 熊野雅仁; 小野景子; 木村昌弘
    情報処理学会全国大会, 2013年
  • 文字列照合テストを用いた脳波解析に基づく明るさ判別法の検討
    牧野亜紀; 小野景子; 熊野雅仁; 木村昌弘
    情報処理学会全国大会, 2013年
  • ソーシャルメディアデータに基づく主要観光地域の人気グルメ抽出,
    福田哲也; 小野景子; 熊野雅仁; 木村昌弘
    情報処理学会全国大会, 2013年
  • レシピ共有サイトの潜在トピック構造分析
    申 成植; 熊野雅仁; 小野景子; 木村昌弘
    情報処理学会全国大会, 2013年
  • 政治ブログ群における潜在オピニオンのバースト分析
    澤井裕介; 小野景子; 熊野雅仁; 木村昌弘
    情報処理学会全国大会, 2013年
  • 複雑ネットワーク上のコスト付き汚染拡散最小化問題に対する解法の提案と評価
    和泉元陽介; 小野景子; 熊野雅仁
    情報処理学会全国大会, 2013年
  • 信頼リンク生成における媒介者の役割の分析
    八田圭斗; 小野景子; 熊野雅仁; 木村昌弘
    情報処理学会全国大会, 2013年
  • 気象観測データに基づいた気候区分抽出法の提案と評価
    富岡佑紀; 熊野雅仁; 小野景子; 木村昌弘
    情報処理学会全国大会, 2013年
  • 階層型ディリクレ過程に基づいたソーシャルネットワークにおける未観測リンクの予測
    亀井貴行; 小野景子; 熊野雅仁; 木村昌弘
    第97回 知識ベースシステム研究会 (SIG-KBS), 2012年
  • 没入型3Dメタバース情報空間による観光支援システム
    岩渕聡; 熊野雅仁; 亀井貴行; 小野景子; 木村昌弘
    インタラクティブ情報アクセスと可視化マイニング第3回研究会, 2012年
  • 写真属性と画像特徴を用いたホット撮影スポット・アノテーション
    小関基徳; 熊野雅仁; 亀井貴行; 小野景子; 木村昌弘
    インタラクティブ情報アクセスと可視化マイニング第2回研究会, 2012年
  • 深さおよび頻出部分木を用いた交叉法の性能検証
    白川勝司; 小野景子; 花田良子; 熊野雅仁; 木村昌弘
    平成24年電気関係学会関西連合大会, 2012年
  • UNDX を用いたEEG 信号からの音楽ジャンル推定
    牧野亜紀; 小野景子; 熊野雅仁; 木村昌弘
    電子情報通信学会総合大会, SS-SP-376, 2012年
  • ソーシャルネットワークにおける信頼行動の分析
    八田圭斗; 熊野雅仁; 小野景子; 木村昌弘
    電子情報通信学会総合大会, ISS-SP-359, 2012年
  • 文書コーパスにおけるキーワード 抽出のための遺伝的プログラミング
    山下大輔; 小野景子; 熊野雅人; 木村昌弘
    電子情報通信学会総合大会講演論文集, D-8-13, (2013-03), 2012年
  • 情報拡散系列からのネットワーク構造推定
    本條貴裕; 小野景子; 熊野雅仁; 木村昌弘
    電子情報通信学会総合大会講演論文集, D-20-1, 2012年
  • Flickrデータに基づいた観光経路の分析
    岡田洸一; 熊野雅仁; 小野景子; 木村昌弘
    _電子情報通信学会総合大会講演論文集, D-9-15, 2012年
  • Depth-dependent crossover in genetic programming with frequent trees
    Proceedings of 2012 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics (SMC 2012), 2012年, ポスター発表
  • 明るさ感を取り入れた自律的省エネ照明の構築,
    杉田亮太; 牧野亜紀; 小野景子; 三木光範
    平成23年度電気学会全国大会, 2012年
  • Predicting Missing Links in Social Networks with Hierarchical Dirichlet Processes
    WCCI 2012 IEEE World Congress on Computational Intelligence, 2012年
  • Effectiveness of Multi-step Crossover Fusions in Genetic Programming
    WCCI 2012 IEEE World Congress on Computational Intelligence, 2012年
  • ソーシャルネットワークにおけるユーザ行動予測モデルの性能検証
    北野由幸; 熊野雅仁; 小野景子; 木村昌弘
    第7回 ネットワーク生態学シンポジウム, 2011年, ポスター発表
  • メインストリームメディアからTwitterへの政治ニュース拡散の分析
    平井佑一; 熊野雅仁; 小野景子; 木村昌弘
    第7回 ネットワーク生態学シンポジウム, 2011年, ポスター発表
  • Photo-Sharingサイトにおけるユーザアクティビティに基づいたソーシャルネットワーク推定
    亀井貴行; 熊野雅仁; 小野景子; 木村昌弘
    第7回 ネットワーク生態学シンポジウム, 2011年, ポスター発表
  • 自律分散照明システムの実オフィスにおける実証実験結果報告
    小野景子; 三木光範
    平成23年度照明学会第44回全国大会, 2011年
  • An Optimization Algorithm to Provide Individual Illuminance using LED Ceiling Lights and Verification at the Actual Office
    IEEE International Conference on Systems, Man and Cybernetics, 2011年
  • 社会的紐帯と類似性に基づいたソーシャルメディアにおけるユーザ行動の分析
    第81回 数理モデル化と応用研究会, 2010年
  • ブログ空間における異常訪問行動の分析
    山本和紀; 小野景子; 熊野雅仁; 木村昌弘
    第81回 数理モデル化と応用研究会, 2010年
  • 複雑ネットワーク情報空間の没入型インタラクティブ可視化システム
    山崎正晃; 熊野雅仁; 小野景子; 木村昌弘; 斉藤和巳; 大原剛三; 元田 浩
    第81回 数理モデル化と応用研究会, 2010年
  • 文書ストリームからのバースト潜在トピック抽出におけるt-LDA法の性能検証
    水田昌孝; 熊野雅仁; 小野景子; 木村昌弘
    第81回 数理モデル化と応用研究会, 2010年
  • イーサネット制御を用いた知的照明システム
    小野景子; 三木光範; 吉見真聡
    情報処理学会全国大会, 2010年
  • マイコンを用いたTCP/IP制御による知的照明システムの構築
    小野景子; 三木光範; 吉見真聡
    電気学会全国大会, 2010年
  • LED知的照明システム・輻射空調システムを導入した「低炭素型実証オフィス」の運用実績 : その4 知的照明システムにおける選好照度・色温度および省エネルギー性
    小野景子; 三木光範; 佐々木邦治
    建築学会全国大会, 2010年
  • LED知的照明システム・輻射空調システムを導入した「低炭素型実証オフィス」の運用実績 : その3 LED照明を用いた知的照明システムの実オフィスへの導入
    小野景子; 三木光範; 佐々木邦治
    建築学会全国大会, 2010年
  • 知的照明システムとICTによる見える化技術の適用 LED照明を用いた知的照明システムの導入~NEDO実証実験~
    三木光範; 小野景子; 加山勉; 南野博男; 西本龍生; 足立宏
    アーバンインフラテクノロジー推進会議 第22回技術研究発表会, 2010年
  • 知的照明システムにおける パッシブ型照度計の開発
    小野景子; 三木光範
    知的オフィス環境コンソーシアム2009年度第2回研究会, 2009年
  • パッシブ照度センサの提案と知的照明システムへの適用
    小野景子; 三木光範; 吉見真聡
    第2回進化計算フロンティア研究会(SIG-ECF), 2009年
  • Energy-Saving with Intelligent Lighting System Providing Local Illuminance and Color Temperature
    6th International Symposium on Environmentally Conscious Design and Inverse Manufacturing (ECODesign2009), 2009年
  • A Passive Sensor for an Intelligent Lighting System
    The 9th Annual IEEE Conference on Sensors, 2009年, ポスター発表

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 形質の保全と戦略的獲得に基づく大規模木構造のための遺伝的プログラミング
    花田良子
    科研(基盤C), 2014年04月 -2016年03月, 競争的資金
  • α-β多様性に基づく遺伝的プログラミングにおける探索バイアス制御手法の開発と応用
    小野 景子
    科研(若手B), 2014年04月 -2015年03月, 研究代表者, 競争的資金
  • 明るさ感を取り入れた自律的省エネ照明の構築
    小野 景子
    JST, Astep シーズ顕在化タイプ, 2011年04月 -2012年03月, 研究代表者, 競争的資金
  • 最適化
    進化計算の基礎アルゴリズムに関する研究とその手法の実問題への応用として、回路設計、照明の調制御などに取り組んでいる。, その他の研究制度, 2007年, 競争的資金
  • 理工学学術研究助成基金
    小野 景子
    龍谷大学, 研究代表者, 競争的資金