村田 晃嗣
ムラタ コウジ
法学部政治学科
博士後期課程教授
Last Updated :2020/02/23

研究者情報

基本項目

  • 科研費研究者番号

    10284126

研究キーワード

  • アメリカ
  • 安全保障
  • 大統領
  • 外交
  • 映画

研究分野

  • 人文・社会/国際関係論

経歴

  • 熊本県立大学 客員教授, 2018年04月 - 現在
  • 近畿大学 国際学部 客員教授, 2016年 - 現在
  • 同志社大学 法学部政治学科 教授, 2005年04月 - 現在
  • 同志社大学 学長, 2013年04月 - 2016年03月
  • 同志社大学 法学部 法学部長, 2011年04月 - 2013年03月
  • 同志社大学 法学部政治学科 助教授, 2000年10月 - 2005年04月
  • 広島大学 総合科学部 助教授, 1999年04月 - 2000年09月
  • 広島大学 総合科学部 専任講師, 1995年10月 - 1999年09月

学歴

  • 米国ジョージワシントン大学, 大学院政治学部, 1991年09月 - 1995年09月
  • 神戸大学大学院, 法学研究科, 1987年04月 - 1995年09月
  • 神戸大学, 1995年
  • George Washington University, Graduate school of Political Science, 1995年
  • 神戸大学, 1989年
  • 同志社大学, 法学部, 1983年04月 - 1987年03月
  • 同志社大学, 1987年

学位

  • 博士(政治学), 神戸大学
  • M. Phil., ジョージワシントン大学

所属学協会

  • アメリカ学会
  • 日本国際政治学会
  • 国際安全保障学会

委員歴

  • 参与, 2019年10月 - 現在, 防衛省, 政府
  • 日米次世代リーダーシップ育成プログラム日本側アドバイザー, 2018年12月 - 現在, 米マンスフィールド財団, その他
  • 経営委員, 2018年03月 - 現在, 日本放送協会(NHK), その他
  • 会長, 2016年12月 - 現在, 京都日米協会, 学協会
  • 理事長, 2016年 - 現在, 一般財団法人京都国際文化協会, 学協会
  • 理事, 2012年06月 - 現在, アメリカ学会, 学協会
  • 評議員, - 現在, 公益財団法人アメリカ研究振興会, その他
  • 理事, - 現在, 国際安全保障学会, 学協会
  • 研究委員, - 現在, 一般財団法人平和・安全保障研究所, その他
  • 有識者委員, 2018年07月 -2018年11月, 外務省 ODAに関する有識者懇談会, 学協会
  • 読書委員, 2015年01月 -2016年12月, 読売新聞, その他
  • 理事, 2013年 -2016年, 公益財団法人大学コンソーシアム京都, その他
  • 常務理事, 2013年 -2016年, 一般社団法人日本私立大学連盟, その他
  • 理事, 2013年 -2016年, 公益財団法人大学基準協会, 学協会
  • 公述人, 2015年07月 -2015年07月, 衆議院我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会公聴会, 政府
  • 外部有識者, 2010年 -2012年, 防衛省予算監視・効率化チーム, 政府
  • 日本側委員(外務大臣委嘱), 2009年 -2012年, 日韓新時代共同研究プロジェクト, その他
  • 委員, 2003年 -2010年, 朝日放送番組審議会, その他
  • 参考人, 2009年05月 -2009年05月, 参議院外交防衛委員会, 政府
  • 「安全保障に関する懸賞論文」審査委員, 2007年 -2008年, 防衛省, 政府
  • 公述人, 2005年03月 -2005年03月, 参議院予算委員会公聴会, 政府
  • 参考人, 2003年07月 -2003年07月, 参議院憲法調査会, 政府
  • 公述人, 2003年06月 -2003年06月, 参議院武力攻撃事態への対処に関する特別委員会, 政府
  • 参考人, 2000年03月 -2000年03月, 衆議院憲法調査会, 政府

受賞

  • 吉田茂賞(『戦後日本外交史』)
    2000年03月
  • サントリー学芸賞(『大統領の挫折』)
    1999年10月
  • 清水博賞(『大統領の挫折』)
    1999年06月, アメリカ学会
  • 第2回読売論壇新人賞・優秀賞(「変容する日米安保政策コミュニティー」『This Is 読売』1997年1月号)
    1996年11月

論文

  • レーガンとトランプ : 比較リーダーシップ試論 (リーダーシップと対外政策変更)
    村田 晃嗣
    国際安全保障, 国際安全保障学会 ; 2001-, 国際安全保障, 46(1)14 - 32, 2018年06月, 日本語
  • トランプ新政権と日米関係 (特集 米国新政権下の国際関係)
    村田 晃嗣
    問題と研究 : アジア太平洋研究専門誌, 国立政治大学国際関係研究センター, 問題と研究 : アジア太平洋研究専門誌, 46(1)1 - 20, 2017年01月, 日本語
  • 国際政治から見た宗教研究への期待
    村田 晃嗣
    基督教研究, 基督教研究会, 基督教研究, 78(1)43 - 54, 2016年06月, 日本語
  • オバマ再選と東アジアの国際政治の展望 (特集 2012年大統領選挙にみるアメリカ)
    村田 晃嗣
    立教アメリカン・スタディーズ = Rikkyo American Studies, 立教大学アメリカ研究所, 立教アメリカン・スタディーズ = Rikkyo American Studies, (35)7 - 17, 2013年03月, 日本語
  • 東アジアの安全保障と日米中関係の変容 : 序論 (東アジアの安全保障と日米中関係の変容)
    村田 晃嗣
    同志社アメリカ研究別冊 = An occasional supplement to Doshisha American studies, 同志社大学アメリカ研究所, 同志社アメリカ研究別冊 = An occasional supplement to Doshisha American studies, (19)1 - 3, 2013年, 日本語
  • 指導者たちの絆に学ぶアジア太平洋の国際政治 : レーガンとサッチャー、中曽根 (米大統領戦後のアジア太平洋政策)
    村田 晃嗣
    問題と研究 : アジア太平洋研究専門誌, 国立政治大学国際関係研究センター, 問題と研究 : アジア太平洋研究専門誌, 42(1)103 - 122, 2013年01月, 日本語
  • ロナルド・レーガン研究--政治的魅力の源泉を問う
    村田 晃嗣
    同志社法学, 同志社法學會, 同志社法学, 63(1)419 - 441, 2011年06月, 日本語
  • 岐路に立つ日米同盟--地政学的要因と地球規模の要因の間で (特集 日米同盟の将来と展望)
    村田 晃嗣
    海外事情, 拓殖大学海外事情研究所, 海外事情, 59(1)102 - 111, 2011年01月, 日本語
  • The Evolution of Japanese Studies of International Relations
    MURATA Koji
    Japanese Journal of Political Science, Japanese Journal of Political Science, 11(3)355 - 365, 2010年12月
  • オバマ外交の試練 (オバマ政権と岐路に立つアメリカ)
    村田 晃嗣
    国際問題 = International affairs, 日本国際問題研究所, 国際問題 = International affairs, (589)13 - 20, 2010年03月, 日本語
  • 二つの政権交代と日米関係 (特集 オバマ政権の外交・安全保障政策)
    村田 晃嗣
    海外事情, 拓殖大学海外事情研究所, 海外事情, 57(12)20 - 31, 2009年12月, 日本語
  • 鳩山政権下の日米関係 (日本選挙後の内政と外交)
    村田 晃嗣
    問題と研究, 国立政治大学国際関係研究センター, 問題と研究, 38(4)53 - 66, 2009年10月, 日本語
  • オバマ政権と日米関係--「変化」と「継続」 (米国新政権の安全保障政策)
    村田 晃嗣
    国際安全保障, 国際安全保障学会, 国際安全保障, 37(1)65 - 82, 2009年06月, 日本語
  • オバマ政権と日米同盟関係の課題 (激動する世界と日本外交の課題)
    村田 晃嗣
    世界平和研究, 世界平和教授アカデミー, 世界平和研究, 35(3)10 - 17, 2009年, 日本語
  • 新テロ特措法と日米関係の展望 (東アジア情勢と日本外交の課題)
    村田 晃嗣
    世界平和研究, 世界平和教授アカデミー, 世界平和研究, 34(1)11 - 15, 2008年, 日本語
  • ブッシュ政権のアジア政策 : 最近の動向
    村田 晃嗣
    同志社アメリカ研究別冊 = An occasional supplement to Doshisha American studies, 同志社大学アメリカ研究所, 同志社アメリカ研究別冊 = An occasional supplement to Doshisha American studies, (17)53 - 61, 2007年, 日本語
  • 日米関係の新展開 : 小泉=ブッシュ時代の遺産と課題 (日本外交の展開 : 小泉政権から安倍政権へ)
    村田 晃嗣
    国際問題 = International affairs, 日本国際問題研究所, 国際問題 = International affairs, (558)17 - 24, 2007年01月, 日本語
  • ブッシュ外交と国連 (国連改革と国際安全保障)
    村田 晃嗣
    国際安全保障, 国際安全保障学会, 国際安全保障, 34(2)35 - 49, 2006年09月, 日本語
  • レーガン政権の安全保障政策--対ソ姿勢と政策プロセス
    村田 晃嗣
    同志社法学, 同志社法學會, 同志社法学, 58(4)1307 - 1332, 2006年09月, 日本語
  • 日米中関係と日本の東アジア戦略
    村田 晃嗣
    世界平和研究, 世界平和教授アカデミー, 世界平和研究, 32(4)2 - 9, 2006年, 日本語
  • イラク戦争後の日米関係 (焦点/国際情勢と日本・2003)
    村田 晃嗣
    国際問題, 日本国際問題研究所, 国際問題, (528)25 - 36, 2004年03月, 日本語
  • 国連改革と日本の外交戦略 (グローバルガバナンスと日本の戦略)
    村田 晃嗣
    世界平和研究, 世界平和教授アカデミー, 世界平和研究, 30(1)12 - 26, 2004年, 日本語
  • アメリカの対イラク攻撃方針と国際的波紋 (焦点 ブッシュ戦略の検証)
    村田 晃嗣
    国際問題, 日本国際問題研究所, 国際問題, (515)30 - 41, 2003年02月, 日本語
  • US military strategy and East Asia
    MURATA Koji
    Asia-Pacific Review, Asia-Pacific Review, 10(2)52 - 59, 2003年, 英語
  • アジア外交の潮流と日本 (特集 変わりゆくアメリカ)
    村田 晃嗣
    海外事情, 拓殖大学海外事情研究所, 海外事情, 49(5)18 - 26, 2001年05月, 日本語
  • 米国の対北朝鮮政策とペリー報告--「対話」と「抑止」の狭間で
    村田 晃嗣
    国際問題, 日本国際問題研究所, 国際問題, (479)30 - 43, 2000年02月, 日本語
  • 在沖縄米海兵隊削減の可能性 (特集・再び自律と平和--沖縄が提起する問題)
    村田 晃嗣
    平和研究, 日本平和学会, 平和研究, (23)25 - 34, 1998年11月, 日本語
  • 国家安全保障会議の半世紀 (特集=インサイドUSA)
    村田 晃嗣
    海外事情, 拓殖大学海外事情研究所, 海外事情, 45(10)48 - 59, 1997年10月, 日本語
  • 防衛政策の展開--「ガイドライン」の策定を中心に (特集 危機の日本外交--70年代)
    村田 晃嗣
    日本政治学会年報政治学, 岩波書店, 日本政治学会年報政治学, (1997)79 - 95, 1997年, 日本語
  • 日米同盟の「再定義」をめぐる議論 (特集=日米同盟の再考)
    村田 晃嗣
    海外事情, 拓殖大学海外事情研究所, 海外事情, 44(4)20 - 31, 1996年04月, 日本語
  • ニクソン・ドクトリンと東アジア戦略構想--在韓米軍削減問題を中心に (アジアの安全保障と日本<特集>)
    村田 晃嗣
    海外事情, 拓殖大学海外事情研究所, 海外事情, 43(3)p34 - 47, 1995年03月, 日本語
  • The U.S.‐Japan alliance and the U.S.‐South Korea alliance: Their origins, dilemmas, and structures
    MURATA Koji
    Comparative Strategy, Comparative Strategy, 14(2)185 - 194, 1995年, 英語
  • カ-タ-政権の在韓米地上軍撤退政策--対韓防衛コミットメントのディレンマ (冷戦変容期の国際政治<特集>)
    村田 晃嗣
    季刊国際政治, 学術雑誌目次速報データベース由来, 季刊国際政治, (107)p115 - 130, 1994年09月, 日本語
  • カ-タ-外交をめぐる近年の議論 (米クリントン新政権の課題<特集>)
    村田 晃嗣
    海外事情, 拓殖大学海外事情研究所, 海外事情, 41(2)p44 - 58, 1993年02月, 日本語

MISC

  • 「専守防衛」を再考せよ (総力特集 新時代の防衛戦略)
    河野 克俊, 村田 晃嗣
    Voice, PHP研究所, Voice, (504)44 - 53, 2019年12月, 日本語
  • トランプ再選のシナリオとプロレス外交 : 令和の日本外交が果たすべき役割とは (創刊500号記念特大号) -- (特集 アジアの火種)
    村田 晃嗣
    Voice, PHP研究所, Voice, (500)100 - 107, 2019年08月, 日本語
  • 日本を取り巻く国際環境 2019年に向けて
    村田 晃嗣
    鵬友, 『鵬友』発行委員会, 鵬友, 44(4)5 - 18, 2019年01月, 日本語
  • 在韓米軍撤退の悪夢 : トランプ大統領を「第二のカーター」にしてはならない (特集 賢者の韓国論)
    村田 晃嗣
    Voice, PHP研究所, Voice, (493)122 - 129, 2019年01月, 日本語
  • LGBT(Lesbian Gay Bisexual Transgender)を政争の具にするな : 偽善とダブル・スタンダードを超えて
    村田 晃嗣
    Voice, PHP研究所, Voice, (490)140 - 147, 2018年10月, 日本語
  • 特別対談 トランプは米国の鳩山由紀夫か : 米朝対話に動揺する東アジア、日本は冷戦期の国際政治観から脱却を
    村田 晃嗣, 三浦 瑠麗
    Voice, PHP研究所, Voice, (486)18 - 28, 2018年06月, 日本語
  • 2018年の内外情勢 : アメリカ、北朝鮮、日本
    村田 晃嗣
    治安フォーラム, 立花書房, 治安フォーラム, 24(5)33 - 40, 2018年05月, 日本語
  • 社会を覆う不寛容という病 ポリティカル・コレクトネスから見る政治力学
    村田 晃嗣
    公明, 公明党機関紙委員会, 公明, (149)52 - 57, 2018年05月, 日本語
  • 五輪で読み解く国際政治 : 安倍首相の平昌オリンピック開幕式出席は正しい (総力特集 平昌五輪と韓国危機)
    村田 晃嗣
    Voice, PHP研究所, Voice, (483)80 - 87, 2018年03月, 日本語
  • トランプ対マイノリティ : 「忘れられた人びと」の怒りを代弁した大統領の真贋
    村田 晃嗣
    Voice, PHP研究所, Voice, (479)116 - 123, 2017年11月, 日本語
  • トランプ対FBI : 三つの「バランス・オブ・パワー」の競合
    村田 晃嗣
    Voice, PHP研究所, Voice, (475)114 - 121, 2017年07月, 日本語
  • トランプ対ハリウッド : アウトサイダーの新大統領は「第二のレーガン」になれるか
    村田 晃嗣
    Voice, PHP研究所, Voice, (471)114 - 121, 2017年03月, 日本語
  • 冷徹な国際政治と日本… 安保法制肯定は正しかった (特集 シン・ゴジラあえてマジメに考えた)
    村田 晃嗣
    正論, 産経新聞社 ; 1973-, 正論, (540)206 - 210, 2016年11月, 日本語
  • 不寛容と喧騒の中で… 安保論議と大学グローバル化をつなぐもの
    村田 晃嗣
    中央公論, 中央公論新社, 中央公論, 130(6)176 - 184, 2016年06月, 日本語
  • 2016年 日本にとっての四つの課題
    村田 晃嗣
    治安フォーラム, 立花書房, 治安フォーラム, 22(4)37 - 44, 2016年04月, 日本語
  • 大統領選を通じて、アメリカ社会の変化を読み解く (特集 オープンカレッジ)
    村田 晃嗣
    季刊政策・経営研究, 三菱UFJリサーチ&コンサルティング, 季刊政策・経営研究, 2016(2)53 - 76, 2016年, 日本語
  • 眺めのいい部屋 : スクリーンから観た文化と政治(最終回)SF映画今昔記
    村田 晃嗣
    究 : ミネルヴァ通信, ミネルヴァ書房, 究 : ミネルヴァ通信, (54)8 - 11, 2015年09月, 日本語
  • グローバル化の中の学校教育法改正 : 私学の立場 (特集 改正学校教育法と高等教育 : 課題と問題点)
    村田 晃嗣
    大学評価研究, 大学基準協会大学評価・研究部, 大学評価研究, (14)55 - 62, 2015年08月, 日本語
  • 眺めのいい部屋 : スクリーンから観た文化と政治(29)映画の中のキューバ
    村田 晃嗣
    究 : ミネルヴァ通信, ミネルヴァ書房, 究 : ミネルヴァ通信, (53)8 - 11, 2015年08月, 日本語
  • 眺めのいい部屋 : スクリーンから観た文化と政治(28)映画の中の裁判
    村田 晃嗣
    究 : ミネルヴァ通信, ミネルヴァ書房, 究 : ミネルヴァ通信, (52)8 - 11, 2015年07月, 日本語
  • 眺めのいい部屋 : スクリーンから観た文化と政治(27)映画の中の天才科学者
    村田 晃嗣
    究 : ミネルヴァ通信, ミネルヴァ書房, 究 : ミネルヴァ通信, (51)8 - 11, 2015年06月, 日本語
  • 眺めのいい部屋 : スクリーンから観た文化と政治(26)映画の中のスポーツ
    村田 晃嗣
    究 : ミネルヴァ通信, ミネルヴァ書房, 究 : ミネルヴァ通信, (50)8 - 11, 2015年05月, 日本語
  • キューバとの国交正常化を目指す米国の思惑
    村田 晃嗣
    中央公論, 中央公論新社, 中央公論, 129(4)158 - 165, 2015年04月, 日本語
  • 眺めのいい部屋 : スクリーンから観た文化と政治(25)映画の中の聖書
    村田 晃嗣
    究 : ミネルヴァ通信, ミネルヴァ書房, 究 : ミネルヴァ通信, (49)8 - 11, 2015年04月, 日本語
  • 三つの選挙と日米関係
    村田 晃嗣
    治安フォーラム, 立花書房, 治安フォーラム, 21(3)32 - 39, 2015年03月, 日本語
  • 眺めのいい部屋 : スクリーンから観た文化と政治(24)映画の中の近未来
    村田 晃嗣
    究 : ミネルヴァ通信, ミネルヴァ書房, 究 : ミネルヴァ通信, (48)16 - 19, 2015年03月, 日本語
  • 眺めのいい部屋 : スクリーンから観た文化と政治(23)高倉健と日米関係
    村田 晃嗣
    究 : ミネルヴァ通信, ミネルヴァ書房, 究 : ミネルヴァ通信, (47)16 - 19, 2015年02月, 日本語
  • 日米関係の今後を展望するカギは米社会で進む人種・文化の多様化 (特集 どうなる? 2015年)
    村田 晃嗣
    Journalism, 朝日新聞社ジャーナリスト学校 ; 2008-, Journalism, (296)47 - 54, 2015年01月, 日本語
  • 眺めのいい部屋 : スクリーンから観た文化と政治(22)映画の中の神話
    村田 晃嗣
    究 : ミネルヴァ通信, ミネルヴァ書房, 究 : ミネルヴァ通信, (46)16 - 19, 2015年01月, 日本語
  • 眺めのいい部屋 : スクリーンから観た文化と政治(21)『フランケンシュタイン』と『白鯨』
    村田 晃嗣
    究 : ミネルヴァ通信, ミネルヴァ書房, 究 : ミネルヴァ通信, (45)16 - 19, 2014年12月, 日本語
  • 眺めのいい部屋 : スクリーンから観た文化と政治(20)森雅之と市川雷蔵 : 昭和の美男俳優たち
    村田 晃嗣
    究 : ミネルヴァ通信, ミネルヴァ書房, 究 : ミネルヴァ通信, (44)16 - 19, 2014年11月, 日本語
  • 眺めのいい部屋 : スクリーンから観た文化と政治(19)ゴジラ再来
    村田 晃嗣
    究 : ミネルヴァ通信, ミネルヴァ書房, 究 : ミネルヴァ通信, (43)16 - 19, 2014年10月, 日本語
  • 閣議決定を問う 集団的自衛権の問題から日本の未来を考える
    村田 晃嗣
    第三文明, 第三文明社, 第三文明, (658)34 - 36, 2014年10月, 日本語
  • 眺めのいい部屋 : スクリーンから観た文化と政治(18)映画の中の近親相姦
    村田 晃嗣
    究 : ミネルヴァ通信, ミネルヴァ書房, 究 : ミネルヴァ通信, (42)16 - 19, 2014年09月, 日本語
  • 眺めのいい部屋 : スクリーンから観た文化と政治(17)映画の中の反政府運動指導者たち
    村田 晃嗣
    究 : ミネルヴァ通信, ミネルヴァ書房, 究 : ミネルヴァ通信, (41)16 - 19, 2014年08月, 日本語
  • 眺めのいい部屋 : スクリーンから観た文化と政治(16)映画の中のアイルランド
    村田 晃嗣
    究 : ミネルヴァ通信, ミネルヴァ書房, 究 : ミネルヴァ通信, (40)16 - 19, 2014年07月, 日本語
  • 眺めのいい部屋 : スクリーンから観た文化と政治(15)米アカデミー賞の魅力
    村田 晃嗣
    究 : ミネルヴァ通信, ミネルヴァ書房, 究 : ミネルヴァ通信, (39)16 - 19, 2014年06月, 日本語
  • 眺めのいい部屋 : スクリーンから観た文化と政治(14)映画の中の文明と野蛮 : 霧社事件とジョンソン郡戦争
    村田 晃嗣
    究 : ミネルヴァ通信, ミネルヴァ書房, 究 : ミネルヴァ通信, (38)16 - 19, 2014年05月, 日本語
  • 眺めのいい部屋 : スクリーンから観た文化と政治(13)映画の中の執事と女中
    村田 晃嗣
    究 : ミネルヴァ通信, ミネルヴァ書房, 究 : ミネルヴァ通信, (37)16 - 19, 2014年04月, 日本語
  • 論苑 日米中関係の展望と課題
    村田 晃嗣
    日本貿易会月報, 日本貿易会, 日本貿易会月報, (724)14 - 17, 2014年04月, 日本語
  • 眺めのいい部屋 : スクリーンから観た文化と政治(12)映画の中の権力者と芸術家
    村田 晃嗣
    究 : ミネルヴァ通信, ミネルヴァ書房, 究 : ミネルヴァ通信, (36)16 - 19, 2014年03月, 日本語
  • 大学の挑戦(第36回)同志社大学 新島襄の建学の精神を大事にして"人材にして人物"を育成します
    村田 晃嗣, 清水 克久
    経済界, 経済界, 経済界, 49(3)84 - 85, 2014年02月04日, 日本語
  • 眺めのいい部屋 : スクリーンから観た文化と政治(11)映画の中のホロコースト
    村田 晃嗣
    究 : ミネルヴァ通信, ミネルヴァ書房, 究 : ミネルヴァ通信, (35)16 - 19, 2014年02月, 日本語
  • 世界ランキング、入試偏差値、教授会…… 座談会 学長は日々、闘っております! (特集 大学の悲鳴 : ランキングと業績評価の功罪)
    猪口 孝, 村田 晃嗣, 国分 良成
    中央公論, 中央公論新社, 中央公論, 129(2)38 - 45, 2014年02月, 日本語
  • グローバル化時代を生きていくうえで
    村田 晃嗣
    電気学会誌, 一般社団法人 電気学会, 電気学会誌, 134(9)603 - 603, 2014年, 日本語
  • 眺めのいい部屋 : スクリーンから観た文化と政治(10)映画の中の三人のイギリス女性像
    村田 晃嗣
    究 : ミネルヴァ通信, ミネルヴァ書房, 究 : ミネルヴァ通信, (34)16 - 19, 2014年01月, 日本語
  • 「時評」執筆者が振り返る2013年 衆参ねじれ解消、日中関係悪化、アベノミクス 座談会 オリンピックは決まったけれどなんにも解決しなかった……
    武田 徹, 村田 晃嗣, 松井 彰彦
    中央公論, 中央公論新社, 中央公論, 129(1)108 - 117, 2014年01月, 日本語
  • 眺めのいい部屋 : スクリーンから観た文化と政治(9)映画の中の親子
    村田 晃嗣
    究 : ミネルヴァ通信, ミネルヴァ書房, 究 : ミネルヴァ通信, (33)16 - 19, 2013年12月, 日本語
  • 眺めのいい部屋 : スクリーンから観た文化と政治(8)オリンピックと映画と政治
    村田 晃嗣
    究 : ミネルヴァ通信, ミネルヴァ書房, 究 : ミネルヴァ通信, (32)16 - 19, 2013年11月, 日本語
  • 眺めのいい部屋 : スクリーンから観た文化と政治(7)映画の中の不治の病
    村田 晃嗣
    究 : ミネルヴァ通信, ミネルヴァ書房, 究 : ミネルヴァ通信, (31)16 - 19, 2013年10月, 日本語
  • 眺めのいい部屋 : スクリーンから観た文化と政治(6)リメイク映画の愉しみ
    村田 晃嗣
    究 : ミネルヴァ通信, ミネルヴァ書房, 究 : ミネルヴァ通信, (30)16 - 19, 2013年09月, 日本語
  • 眺めのいい部屋 : スクリーンから観た文化と政治(5)映画の中の君主たち
    村田 晃嗣
    究 : ミネルヴァ通信, ミネルヴァ書房, 究 : ミネルヴァ通信, (29)16 - 19, 2013年08月, 日本語
  • 眺めのいい部屋 : スクリーンから観た文化と政治(4)三國連太郎のことども
    村田 晃嗣
    究 : ミネルヴァ通信, ミネルヴァ書房, 究 : ミネルヴァ通信, (28)16 - 19, 2013年07月, 日本語
  • 眺めのいい部屋 : スクリーンから観た文化と政治(3)映画の中の老人と老い
    村田 晃嗣
    究 : ミネルヴァ通信, ミネルヴァ書房, 究 : ミネルヴァ通信, (27)16 - 19, 2013年06月, 日本語
  • 眺めのいい部屋 : スクリーンから観た文化と政治(2)映画の中の大統領
    村田 晃嗣
    究 : ミネルヴァ通信, ミネルヴァ書房, 究 : ミネルヴァ通信, (26)16 - 19, 2013年05月, 日本語
  • 48歳国際政治学者 創立137年の名門大学を変える! (特集 日に新たな発想)
    村田 晃嗣, 櫻井 済徳
    松下幸之助塾 : PHP business review : PHPビジネスレビュー, PHP研究所, 松下幸之助塾 : PHP business review : PHPビジネスレビュー, 1116 - 21, 2013年05月, 日本語
  • 眺めのいい部屋 : スクリーンから観た文化と政治(新連載・1)熊井啓と戦後、冤罪
    村田 晃嗣
    究 : ミネルヴァ通信, ミネルヴァ書房, 究 : ミネルヴァ通信, (25)16 - 19, 2013年04月, 日本語
  • 「多様性」をキーワードにした政治・社会を育てるべき (日本の課題に挑む : 3・11から二年。我々の進むべき道とは。)
    村田 晃嗣
    第三文明, 第三文明社, 第三文明, (640)26 - 28, 2013年04月, 日本語
  • オバマ政権二期目の課題と中国 (中国をめぐる国際関係とグローバルビジネス)
    村田 晃嗣
    日中経協ジャーナル, 日中経済協会, 日中経協ジャーナル, (230)4 - 7, 2013年03月, 日本語
  • アメリカとアジア 「アジア回帰」のなかでの政治的変動
    村田 晃嗣
    アジア動向年報, アジア経済研究所, アジア動向年報, 9 - 16, 2013年, 日本語
  • オバマ大統領再選後の米国と日本 アジア太平洋地域での米国のプレゼンス維持が戦略課題に
    村田 晃嗣
    公明, 公明党機関紙委員会, 公明, (85)54 - 59, 2013年01月, 日本語
  • 変容する日米中関係
    村田 晃嗣
    治安フォーラム, 立花書房, 治安フォーラム, 18(8)43 - 48, 2012年08月, 日本語
  • レーガンとサッチャー、指導者たちの絆 : 八〇年代が振り返られる理由
    村田 晃嗣
    中央公論, 中央公論新社, 中央公論, 127(9)118 - 123, 2012年06月, 日本語
  • 書評 佐々木卓也「著」『冷戦 : アメリカの民主主義的生活様式を守る戦い』
    村田 晃嗣
    書斎の窓, 有斐閣, 書斎の窓, 0(613)58 - 61, 2012年04月, 日本語
  • アメリカとアジア アジアに回帰するアメリカ
    村田 晃嗣
    アジア動向年報, アジア経済研究所, アジア動向年報, (0)9 - 16, 2012年, 日本語
  • 献辞 (梅津實教授古稀記念論集)
    村田 晃嗣
    同志社法学, 同志社大学, 同志社法学, 63(1), 2011年06月, 日本語
  • 生誕一〇〇年 歴史の中のロナルド・レーガン
    村田 晃嗣
    中央公論, 中央公論新社, 中央公論, 126(3)216 - 221, 2011年03月, 日本語
  • アメリカとアジア--アメリカの影響力後退と中国の台頭
    村田 晃嗣
    アジア動向年報, アジア経済研究所, アジア動向年報, 20119 - 16, 2011年, 日本語
  • 歴史とのランデブー--『現代アメリカ外交の変容』執筆に寄せて
    村田 晃嗣
    書斎の窓, 有斐閣, 書斎の窓, (594)25 - 28, 2010年05月, 日本語
  • 特集 鼎談 基軸を探る 国際社会の潮流が変わるなか、日本はどう動けばいいか
    伊藤 元重, 山家 公雄, 村田 晃嗣
    躍, 関西電力地域共生・広報室, 躍, (7)3 - 18, 2010年, 日本語
  • アメリカとアジア--オバマ外交の門出
    村田 晃嗣
    アジア動向年報, アジア経済研究所, アジア動向年報, 201019 - 26, 2010年, 日本語
  • 総選挙後の外交・安全保障政策に望むこと--日米関係を中心に
    村田 晃嗣
    月刊自由民主, 自由民主党, 月刊自由民主, (678)48 - 53, 2009年09月, 日本語
  • 国際 世界が変わる予感--オバマ新大統領への期待と課題
    村田 晃嗣
    改革者, 政策研究フォ-ラム, 改革者, 50(4)34 - 37, 2009年04月, 日本語
  • オバマの「対テロ戦争」にどう向き合うか (総力特集 リセット、日米同盟)
    村田 晃嗣, 古川 勝久
    諸君, 文芸春秋, 諸君, 41(3)62 - 75, 2009年03月, 日本語
  • 大統領選挙後の米国 オバマ政権の希望と課題
    村田 晃嗣
    経済広報, 経済広報センタ-, 経済広報, 31(3)21 - 23, 2009年03月, 日本語
  • アメリカとアジア--混乱と変化の1年
    村田 晃嗣
    アジア動向年報, アジア経済研究所, アジア動向年報, 200925 - 32, 2009年, 日本語
  • 新政権下の日米同盟 (特集 日米同盟進化(深化)への課題)
    村田 晃嗣
    ディフェンス, 隊友会, ディフェンス, 28(1)30 - 34, 2009年, 日本語
  • ブッシュのアメリカからオバマのアメリカへ (特集 "Yes, We Can"の意味するもの)
    村田 晃嗣
    東亜, 霞山会, 東亜, (499)28 - 34, 2009年01月, 日本語
  • 保守対論 敢えて問う!それでも日本は米国に追随すべきか (外交、経済、安全保障--最重要パートナーの「国難」にどう対処すべきか どうする日米同盟)
    村田 晃嗣, 佐伯 啓思
    サピオ, 小学館, サピオ, 20(23)79 - 82, 2008年11月12日, 日本語
  • 書評 スティーヴン・M・ウォルト著(奥山真司訳)『米国世界戦略の核心--世界は「アメリカン・パワー」を制御できるか?』
    村田 晃嗣
    国際安全保障, 国際安全保障学会, 国際安全保障, 36(2)177 - 180, 2008年09月, 日本語
  • 大統領選後の日米関係はどうなる? (ワイド特集 ニッポンの処方箋)
    村田 晃嗣
    週刊朝日, 朝日新聞出版, 週刊朝日, 113(22), 2008年05月16日, 日本語
  • 福田外交、嵐のなかの二〇〇八年を見通す
    村田 晃嗣
    諸君, 文芸春秋, 諸君, 40(2)53 - 61, 2008年02月, 日本語
  • 「外交」を知るための読書案内--付・さらに読み進むための書籍リスト (歴史家と外交家)
    村田 晃嗣
    外交フォーラム, 都市出版, 外交フォーラム, 21(2)30 - 32, 2008年02月, 日本語
  • アメリカとアジア--内向化するアメリカと変容するアジア
    村田 晃嗣
    アジア動向年報, アジア経済研究所, アジア動向年報, 200831 - 38, 2008年, 日本語
  • 未完の「ロン=ヤス」時代--一九八〇年代の日米関係再考 (特集 1980年代)
    村田 晃嗣
    大航海, 新書館, 大航海, (68)42 - 49, 2008年, 日本語
  • 米大統領選と混迷する日米関係 (特集 迷走政治の解を探る)
    村田 晃嗣
    中央公論, 中央公論新社, 中央公論, 123(1)90 - 98, 2008年01月, 日本語
  • 戦争終結という困難 (特集 本で知る戦争のすべて)
    村田 晃嗣
    中央公論, 中央公論新社, 中央公論, 122(8)80 - 83, 2007年08月, 日本語
  • 提言 国際社会に確かな地位を!構想力、実践力で勝負 (特集 安倍政権に期待する)
    村田 晃嗣
    月刊自由民主, 自由民主党, 月刊自由民主, (653)42 - 47, 2007年08月, 日本語
  • 書評 ジョン・ルイス・ギャディス著(赤木完爾訳)『アメリカ外交の大戦略--先制・単独行動・覇権』
    村田 晃嗣
    国際安全保障, 国際安全保障学会, 国際安全保障, 35(1)167 - 170, 2007年06月, 日本語
  • 日本と世界の安全保障 北欧から見た日本の安全保障
    村田 晃嗣
    世界週報, 時事通信社, 世界週報, 88(9)44 - 45, 2007年03月06日, 日本語
  • アメリカとアジア--揺れ動くアメリカのアジア外交
    村田 晃嗣
    アジア動向年報, アジア経済研究所, アジア動向年報, 200727 - 34, 2007年, 日本語
  • 対日政策をつくるアメリカ人群像 (特集 人づくりの日本と世界)
    村田 晃嗣
    アステイオン, 阪急コミュニケーションズ, アステイオン, (66)83 - 100, 2007年, 日本語
  • 対談 未来を前に--日中間の安心・安全 ([同志社大学ヒューマン・セキュリティ研究センター]フォーラム 東北アジアにおける安心・安全--中国を起点として) -- (第一部 未来を前に--日中間の安心・安全)
    中嶋 嶺雄, 村田 晃嗣
    同志社大学ヒューマン・セキュリティ研究センター年報, 萌書房, 同志社大学ヒューマン・セキュリティ研究センター年報, (4)321 - 333, 2007年, 日本語
  • 日米同盟関係と多国間外交 (特集 「多極バランス」時代は到来するか)
    村田 晃嗣
    ディフェンス, 隊友会, ディフェンス, 26(1)18 - 23, 2007年, 日本語
  • 「内向き」ブッシュ外交は世界に何をもたらすか (特集 2007年、混沌に向かう世界--アメリカの政策見直し、膨張する中国、そして北朝鮮の策動……今年、世界はどう動くのか)
    村田 晃嗣
    中央公論, 中央公論新社, 中央公論, 122(1)147 - 155, 2007年01月, 日本語
  • 北朝鮮の核実験と日本の安全保障
    村田 晃嗣
    治安フォ-ラム, 立花書房, 治安フォ-ラム, 13(1)37 - 43, 2007年01月, 日本語
  • 安倍政権の行方と課題 防衛・外交・靖国 試される政治手腕 (特集 どうなる!? 日本の防衛)
    村田 晃嗣, 柳川 博嗣
    デイリータイムズ, デイリー社出版事業部, デイリータイムズ, 4(1)16 - 18, 2007年01月, 日本語
  • 日本と世界の安全保障 日本の新政権に望むこと
    村田 晃嗣
    世界週報, 時事通信社, 世界週報, 87(38)42 - 43, 2006年10月10日, 日本語
  • 日本と世界の安全保障 小泉対米外交5年の評価
    村田 晃嗣
    世界週報, 時事通信社, 世界週報, 87(28)38 - 39, 2006年07月25日, 日本語
  • 憲法改正論議と安全保障 (特集:憲法改正問題)
    村田 晃嗣
    治安フォ-ラム, 立花書房, 治安フォ-ラム, 12(6)38 - 45, 2006年06月, 日本語
  • 日本と世界の安全保障 1980年代からの教訓
    村田 晃嗣
    世界週報, 時事通信社, 世界週報, 87(18)60 - 61, 2006年05月09日, 日本語
  • 正念場を迎えた日米同盟 (特集 日米安保の現在)
    村田 晃嗣
    世界と議会, 尾崎行雄記念財団, 世界と議会, (501)4 - 8, 2006年04月, 日本語
  • 書評 『変貌するアメリカ太平洋世界』全6巻(彩流社、2004-5年)の書評に際して
    油井 大三郎, 佐藤 幸男, 村田 晃嗣, 後藤 則行, 佐久間 孝正
    アメリカ太平洋研究, 東京大学大学院総合文化研究科附属アメリカ太平洋地域研究センター, アメリカ太平洋研究, 6275 - 295, 2006年03月, 日本語
  • 座談会 新たな時代の日米同盟--米軍再編と日本の安全保障 (特集 日本の覚悟が問われる 転機を迎える安全保障)
    志方 俊之, 春原 剛, 村田 晃嗣
    外交フォーラム, 都市出版, 外交フォーラム, 19(3)12 - 21, 2006年03月, 日本語
  • 第2巻 五十嵐武士編『太平洋世界の国際関係』 第3巻 山本吉宣編『アジア太平洋の安全保障とアメリカ』 (書評 『変貌するアメリカ太平洋世界』全6巻(彩流社、2004-5年)の書評に際して)
    村田 晃嗣
    アメリカ太平洋研究, 東京大学大学院総合文化研究科附属アメリカ太平洋地域研究センター, アメリカ太平洋研究, 6281 - 285, 2006年03月, 日本語
  • 日本と世界の安全保障 ブッシュ一般教書演説の苦悩
    村田 晃嗣
    世界週報, 時事通信社, 世界週報, 87(8)42 - 43, 2006年02月28日, 日本語
  • アメリカとアジア--内政の重圧の下で
    村田 晃嗣
    アジア動向年報, アジア経済研究所, アジア動向年報, (2006)27 - 32, 2006年, 日本語
  • 過信は禁物 日米同盟は盤石ならず (総力特集 忍び寄る中国覇権に屈するのか)
    奥山 真司, 坂元 一哉, 村田 晃嗣
    諸君, 文芸春秋, 諸君, 38(1)58 - 67, 2006年01月, 日本語
  • 大激論 「自衛隊撤退Xデー」かくあるべし (SPECIAL REPORT 小泉政権は本当に「出口戦略」を描いているのか 忘れ去られた「戦場の自衛隊」)
    山本 一太, 松原 仁, 村田 晃嗣
    サピオ, 小学館, サピオ, 17(23)97 - 99, 2005年12月14日, 日本語
  • 変容する日米同盟--価値と懸念を共有する関係に (特集 世界の中の日米同盟)
    村田 晃嗣
    世界週報, 時事通信社, 世界週報, 86(47)6 - 9, 2005年12月13日, 日本語
  • 国連外交が失敗した四つの理由 (特集 日本外交は右も左も真っ暗闇)
    村田 晃嗣
    諸君, 文芸春秋, 諸君, 37(11)166 - 171, 2005年11月, 日本語
  • 日本と世界の安全保障 日米を襲った政治的台風
    村田 晃嗣
    世界週報, 時事通信社, 世界週報, 86(37)40 - 41, 2005年10月04日, 日本語
  • 日本と世界の安全保障 正念場迎えた国連改革
    村田 晃嗣
    世界週報, 時事通信社, 世界週報, 86(27)40 - 41, 2005年07月19日, 日本語
  • ブッシュ大統領「ヤルタ否定」--何故だ? (戦後60年総力特集 ヤルタ否定 「新しい戦後」の始まり) -- (往くか戻るか 国連安保理常任理事国への道)
    村田 晃嗣, 細谷 雄一
    諸君, 文芸春秋, 諸君, 37(7)174 - 183, 2005年07月, 日本語
  • 論考 日米関係の展開と展望 (特集・立党50年企画 日本の外交・防衛を考える)
    村田 晃嗣
    月刊自由民主, 自由民主党, 月刊自由民主, (627)64 - 69, 2005年06月, 日本語
  • 日本と世界の安全保障 アメリカ外交を彩る人々
    村田 晃嗣
    世界週報, 時事通信社, 世界週報, 86(17)38 - 39, 2005年05月03日, 日本語
  • アメリカの総合的な理解へ--日本のアメリカ研究--自省をこめて (特集 アメリカと向き合う)
    村田 晃嗣
    遠近, 国際交流基金, 遠近, (4)50 - 53, 2005年04月, 日本語
  • 「帝国」と「ネオコン」を越えて--アメリカ外交を考える
    村田 晃嗣
    本, 講談社, 本, 30(3)32 - 34, 2005年03月, 日本語
  • 日米同盟--国益と制度のさらなる共有に向けて (特集 日米の絆は本物か)
    村田 晃嗣
    外交フォーラム, 都市出版, 外交フォーラム, 18(3)32 - 37, 2005年03月, 日本語
  • 日本と世界の安全保障 ブッシュ外交2期目の始動
    村田 晃嗣
    世界週報, 時事通信社, 世界週報, 86(7)42 - 43, 2005年02月22日, 日本語
  • シリーズ二十一世紀の日本 日米同盟の歴史と課題
    村田 晃嗣
    世界と議会, 尾崎行雄記念財団, 世界と議会, (488)9 - 13, 2005年02月, 日本語
  • ブッシュとライスと日本外交
    村田 晃嗣
    諸君, 文芸春秋, 諸君, 37(1)146 - 152, 2005年01月, 日本語
  • 日本と世界の安全保障 ブッシュ再選と日本外交の課題
    村田 晃嗣
    世界週報, 時事通信社, 世界週報, 85(46)44 - 45, 2004年12月07日, 日本語
  • 反米派の危うい外交認識 (特集 「日本の安全保障」再編)
    村田 晃嗣
    諸君, 文芸春秋, 諸君, 36(12)58 - 64, 2004年12月, 日本語
  • 対論 ブッシュだって変わる? ケリーでも変わらない? (特集 米大統領選 <帝国>はどこへ)
    村田 晃嗣, DeWit Andrew
    論座, 朝日新聞社, 論座, (114)80 - 91, 2004年11月, 日本語
  • 日本と世界の安全保障 在外米軍のグローバルな再編の動き
    村田 晃嗣
    世界週報, 時事通信社, 世界週報, 85(36)44 - 45, 2004年09月28日, 日本語
  • 「米軍撤退」は対岸の火事ではない
    村田 晃嗣, 木村 幹
    諸君, 文芸春秋, 諸君, 36(9)253 - 264, 2004年09月, 日本語
  • 日本と世界の安全保障 レーガン元米大統領の死
    村田 晃嗣
    世界週報, 時事通信社, 世界週報, 85(26)40 - 41, 2004年07月13日, 日本語
  • ブッシュ外交を読む--五冊の本が示すわれわれの知的宿題
    村田 晃嗣
    外交フォーラム, 都市出版, 外交フォーラム, 17(7)76 - 81, 2004年07月, 日本語
  • 自衛隊派遣の継続が米国への影響力を強める (特集 泥沼イラク どうする日本)
    村田 晃嗣
    論座, 朝日新聞社, 論座, (109)64 - 67, 2004年06月, 日本語
  • 「積極改憲」のコストとリスク (特集 ポイ捨て 日本国憲法)
    村田 晃嗣
    諸君, 文芸春秋, 諸君, 36(5)58 - 64, 2004年05月, 日本語
  • 日本と世界の安全保障 「沖縄クエスチョン」の解決を図るために
    村田 晃嗣
    世界週報, 時事通信社, 世界週報, 85(16)40 - 41, 2004年04月27日, 日本語
  • 海外派遣は恒久法で (特集 目覚めよ、自衛隊) -- (私の自衛隊改造計画--満を持して檜舞台に立った「日本軍」に贈るメッセージ)
    村田 晃嗣
    Voice, PHP研究所, Voice, (316)72 - 74, 2004年04月, 日本語
  • 日本と世界の安全保障 自衛隊イラク派遣をめぐる政府と世論
    村田 晃嗣
    世界週報, 時事通信社, 世界週報, 85(4)36 - 37, 2004年02月03日, 日本語
  • 日本と世界の安全保障 イラク情勢と日本外交
    村田 晃嗣
    世界週報, 時事通信社, 世界週報, 84(41)34 - 35, 2003年11月04日, 日本語
  • 強調された「イラクの責任」「北朝鮮」--「朝日」の社説と読み比べる (特集 読売新聞 社論の研究--1000万部紙はイラク戦争をどう論じたか)
    村田 晃嗣
    論座, 朝日新聞社, 論座, (102)42 - 49, 2003年11月, 日本語
  • 座談会 21世紀の国連と日本外交--国連で何を目指すのか (特集 国連は必要とされているか)
    大島 賢三, 村田 晃嗣, 森本 敏
    外交フォーラム, 都市出版, 外交フォーラム, 16(11)14 - 25, 2003年11月, 日本語
  • 日本と世界の安全保障 58年目のヒロシマ
    村田 晃嗣
    世界週報, 時事通信社, 世界週報, 84(32)40 - 41, 2003年09月02日, 日本語
  • アメリカの「協調」と「孤立」--国際社会で圧倒的な「力」を持つ大国の近未来を読む。 (特別企画 アメリカの内憂外患。)
    村田 晃嗣
    潮, 潮出版社, 潮, (534)76 - 83, 2003年08月, 日本語
  • イラク戦争・北朝鮮核開発 この危機を「国益」論議の好機とするために--対談 宮崎哲弥(評論家)/村田晃嗣(同志社大学助教授) (特集 いま日本人に問う あなたにとって「国益」とは何か)
    宮崎 哲弥, 村田 晃嗣
    中央公論, 中央公論新社, 中央公論, 118(7)45 - 52, 2003年07月, 日本語
  • 日本と世界の安全保障 40年目の有事法制
    村田 晃嗣
    世界週報, 時事通信社, 世界週報, 84(21)32 - 33, 2003年06月10日, 日本語
  • 米韓の温度差が北東アジア安全保障にもたらすもの 同盟流動化のドミノ現象を日本は支えきれるか (特集 北朝鮮核開発--「非道」の国にどう断念させるか)
    村田 晃嗣
    中央公論, 中央公論新社, 中央公論, 118(6)116 - 123, 2003年06月, 日本語
  • 反米の旗手?まさか! 仏・独・露の無責任 (総力特集 帝国の戦争) -- (砲煙弾雨の向こうに見えるもの--十の論点)
    村田 晃嗣
    諸君, 文芸春秋, 諸君, 35(5)47 - 49, 2003年05月, 日本語
  • ブッシュ政権の対朝鮮半島政策 (特集 朝鮮半島をめぐる国際政治)
    村田 晃嗣
    アジ研ワールド・トレンド, 日本貿易振興会アジア経済研究所研究支援部, アジ研ワールド・トレンド, 9(5)14 - 17, 2003年05月, 日本語
  • 国連中心主義は安全保障の柱にならない (特集 イラク戦争--世界の亀裂は修復可能か) -- (日本外交が直面する六つの難問)
    村田 晃嗣
    中央公論, 中央公論新社, 中央公論, 118(5)94 - 97, 2003年05月, 日本語
  • 日本と世界の安全保障 今まさに問われる同盟の真価
    村田 晃嗣
    世界週報, 時事通信社, 世界週報, 84(11)42 - 43, 2003年03月25日, 日本語
  • 他者の被害への感受性が乏しすぎる (特集 「戦争責任」の決着をどうつけるか) -- (私はこう考える)
    村田 晃嗣
    中央公論, 中央公論新社, 中央公論, 118(2)91 - 93, 2003年02月, 日本語
  • アメリカを知るための20冊 (特集 アメリカ合衆国の試練--スーパーパワーの生き方)
    村田 晃嗣
    外交フォーラム, 都市出版, 外交フォーラム, 16(2)64 - 67, 2003年02月, 日本語
  • 日本と世界の安全保障 国際政治のドラマツルギー
    村田 晃嗣
    世界週報, 時事通信社, 世界週報, 84(1)54 - 55, 2003年01月07日, 日本語
  • アメリカ外交の潮流 (増頁特集 アメリカ文明の試練)
    村田 晃嗣
    大航海, 新書館, 大航海, (47)59 - 67, 2003年, 日本語
  • 日本と世界の安全保障 日米戦略対話の重要性
    村田 晃嗣
    世界週報, 時事通信社, 世界週報, 83(41)34 - 35, 2002年10月29日, 日本語
  • 日本と世界の安全保障 アメリカの単独行動主義と日本外交
    村田 晃嗣
    世界週報, 時事通信社, 世界週報, 83(31)36 - 37, 2002年08月13日, 日本語
  • 有事法制を考える--「備え」と「憂い」の関係 (特集 自衛隊をめぐる法制)
    村田 晃嗣
    セキュリタリアン, 防衛弘済会, セキュリタリアン, (525)17 - 20, 2002年08月, 日本語
  • 日本と世界の安全保障 瀋陽亡命事件でとるべき外交
    村田 晃嗣
    世界週報, 時事通信社, 世界週報, 83(21)40 - 41, 2002年06月04日, 日本語
  • 米大統領歴訪 ブッシュ来日後の日米関係--日本と世界の安全保障
    村田 晃嗣
    世界週報, 時事通信社, 世界週報, 83(11)18 - 19, 2002年03月19日, 日本語
  • 三木〜中曽根、村山〜小泉の歴史的類比から 宰相・中曽根康弘と小泉純一郎
    村田 晃嗣
    中央公論, 中央公論新社, 中央公論, 117(2)120 - 128, 2002年02月, 日本語
  • 日本と世界の安全保障 米批判の中身を吟味すれば…
    村田 晃嗣
    世界週報, 時事通信社, 世界週報, 83(3)38 - 39, 2002年01月22日, 日本語
  • 日本と世界の安全保障--軍事行動・対米支援批判に反論する
    村田 晃嗣
    世界週報, 時事通信社, 世界週報, 82(42)32 - 33, 2001年11月06日, 日本語
  • アメリカ知日派(ジャパン・ハンズ)の系譜(6・完)1990年代湾岸戦争から日米同盟新時代へ
    村田 晃嗣
    外交フォーラム, 都市出版, 外交フォーラム, 14(9)89 - 93, 2001年09月, 日本語
  • 日本と世界の安全保障 パール・ハーバーからミサイル防衛へ
    村田 晃嗣
    世界週報, 時事通信社, 世界週報, 82(31)38 - 39, 2001年08月14日, 日本語
  • アメリカ知日派(ジャパン・ハンズ)の系譜(5)1980年代 新冷戦から冷戦の終焉まで
    村田 晃嗣
    外交フォーラム, 都市出版, 外交フォーラム, 14(8)87 - 91, 2001年08月, 日本語
  • アメリカ知日派(ジャパン・ハンズ)の系譜(4)1970年代 ニクソン政権とカーターの時代
    村田 晃嗣
    外交フォーラム, 都市出版, 外交フォーラム, 14(7)87 - 91, 2001年07月, 日本語
  • アメリカ知日派(ジャパン・ハンズ)の系譜(3)1960年代 ライシャワーからジョンソンへ
    村田 晃嗣
    外交フォーラム, 都市出版, 外交フォーラム, 14(6)87 - 91, 2001年06月, 日本語
  • 日本と世界の安全保障 平和の概念は近代の産物
    村田 晃嗣
    世界週報, 時事通信社, 世界週報, 82(20)36 - 37, 2001年05月29日, 日本語
  • アメリカ知日派(ジャパン・ハンズ)の系譜(2)1950年代「不思議の国」から安保改定まで
    村田 晃嗣
    外交フォーラム, 都市出版, 外交フォーラム, 14(5)88 - 93, 2001年05月, 日本語
  • アメリカ知日派(ジャパン・ハンズ)の系譜(1)戦前から戦後へ--ジョセフ・グルー
    村田 晃嗣
    外交フォーラム, 都市出版, 外交フォーラム, 14(4)77 - 81, 2001年04月, 日本語
  • 経歴・イデオロギー・対日政策 ブッシュ新外交政策--政策スタッフ徹底検証
    村田 晃嗣
    中央公論, 中央公論新社, 中央公論, 116(3)116 - 123, 2001年03月, 日本語
  • 米国 安保・外交に最強布陣を敷いたブッシュ新政権--知日派も多数重要ポストに
    村田 晃嗣
    世界週報, 時事通信社, 世界週報, 82(6)14 - 17, 2001年02月13日, 日本語
  • 対日重視で要求水準も高まる--ブッシュ「次期政権」下の日米関係を予想する
    村田 晃嗣
    世界週報, 時事通信社, 世界週報, 81(48)9 - 13, 2000年12月19日, 日本語
  • 大統領選後の日米同盟--どちらが勝利しても対日要求水準が高まるのは必至
    村田 晃嗣
    Voice, PHP研究所, Voice, (276)182 - 189, 2000年12月, 日本語
  • 若手学者はこう考える 「押しつけ憲法論」をめぐって
    神谷 万丈, 村田 晃嗣, 八木 秀次
    諸君, 文芸春秋, 諸君, 32(10)148 - 157, 2000年10月, 日本語
  • 憲法調査会・詳報(6)過ちを正すに憚すること勿れ
    村田 晃嗣
    月刊日本, K&Kプレス, 月刊日本, 4(10)40 - 51, 2000年10月, 日本語
  • 今後の政局と日本外交の課題 (総選挙を振り返って)
    村田 晃嗣
    第三文明, 第三文明社, 第三文明, (488)15 - 18, 2000年09月, 日本語
  • 日本国憲法と安全保障--未来志向の政治論をめざして
    村田 晃嗣
    治安フォ-ラム, 立花書房, 治安フォ-ラム, 6(9)52 - 60, 2000年09月, 日本語
  • 在韓米軍は撤退するか
    村田 晃嗣
    論座, 朝日新聞社, 論座, (64)64 - 71, 2000年09月, 日本語
  • 若い世代の改憲論
    村田 晃嗣
    中央公論, 中央公論新社, 中央公論, 115(7)50 - 65, 2000年06月, 日本語
  • 予見し得る将来の機軸「日米同盟」 (21世紀の日本の安全保障(上))
    村田 晃嗣
    世界週報, 時事通信社, 世界週報, 81(18)26 - 29, 2000年05月09日, 日本語
  • アメリカの東アジア政策の潮流 (特集:治安情勢の展望)
    村田 晃嗣
    治安フォ-ラム, 立花書房, 治安フォ-ラム, 6(2)70 - 76, 2000年02月, 日本語
  • 大統領選に見るアメリカ政治
    村田 晃嗣
    世界週報, 時事通信社, 世界週報, 80(34)28 - 29, 1999年09月21日, 日本語
  • 点検・ガイドライン関連法
    村田 晃嗣
    Voice, PHP研究所, Voice, (260)134 - 142, 1999年08月, 日本語
  • ペンタゴンの50年
    村田 晃嗣
    中央公論, 中央公論新社, 中央公論, 114(3)68 - 77, 1999年03月, 日本語
  • 日米安全保障関係における<朝鮮半島要因>--新ガイド・ラインの策定によせて (特集 「ニュ-ガイドライン」とアジア)
    村田 晃嗣
    外交時報, 外交時報社, 外交時報, (1347)47 - 62, 1998年04月, 日本語
  • 新ガイドライン再考
    村田 晃嗣
    Voice, PHP研究所, Voice, (241)208 - 217, 1998年01月, 日本語
  • 新ガイドラインの効用
    村田 晃嗣
    Voice, PHP研究所, Voice, (237)172 - 181, 1997年09月, 日本語
  • 米国のアジア戦略を変える三潮流
    村田 晃嗣
    This is読売, 読売新聞社, This is読売, 8(5)196 - 203, 1997年07月, 日本語
  • 米韓同盟の摩擦--1968年と1996年 (特集 1996年大統領選挙後のアメリカ)
    村田 晃嗣
    外交時報, 外交時報社, 外交時報, (1335)35 - 41, 1997年02月, 日本語
  • 第2回読売論壇新人賞優秀賞「変容する日米安保政策コミュニティ-」
    村田 晃嗣
    This is読売, 読売新聞社, This is読売, 7(10)268 - 284, 1997年01月, 日本語
  • 李鍾元著『東アジア冷戦と韓米日関係』
    村田 晃嗣
    アジア経済, アジア経済研究所, アジア経済, 38(1)63 - 67, 1997年01月, 日本語
  • 日独の環境政策比較--制度的変化との関連で (特集 環境問題の政治学)
    Schreurs Miranda, 村田 晃嗣
    海外事情, 拓殖大学海外事情研究所, 海外事情, 44(1)38 - 48, 1996年01月, 日本語
  • 米大統領選の「台風の目」はこうしてつくられた--パウエル浮上の背景に戦後米軍の構造変化(パウエル論)
    村田 晃嗣
    世界週報, 時事通信社, 世界週報, 76(43)p12 - 15, 1995年11月21日, 日本語
  • 北朝鮮と核開発--拡散防止の試金石 (霧中航行の朝鮮半島<特集>)
    Mazarr Michael, 村田 晃嗣
    海外事情, 拓殖大学海外事情研究所, 海外事情, 43(10)p60 - 72, 1995年10月, 日本語
  • 拡散と拡散対抗措置--アメリカの視点 (NPTの将来<特集>)
    ペイン ケイス・B, 村田 晃嗣
    海外事情, 拓殖大学海外事情研究所, 海外事情, 42(7)p54 - 72, 1994年07月, 日本語
  • ウォルター・アイザックソン、エヴァン・トーマス著『賢人たち-六人の友と彼らの造った世界 アチソン、ボーレン、ハリマン、ケナン、ロヴェット、マックロイ』
    村田 晃嗣
    国際政治, 一般財団法人 日本国際政治学会, 国際政治, 1990(93)172 - 176, 1990年

書籍等出版物

  • 大統領とハリウッド : アメリカ政治と映画の百年
    村田 晃嗣
    中央公論新社, 2019年, 単著, 日本語
  • 決断を支えた一冊
    日本経済新聞社
    日本経済新聞出版社, 2018年, 分担執筆, 日本語
  • 銀幕の大統領ロナルド・レーガン : 現代大統領制と映画
    村田 晃嗣
    有斐閣, 2018年, 単著, 日本語
  • 2100年へのパラダイム・シフト : 日本の代表的知性50人が、世界/日本の大変動を見通す
    広井 良典, 大井 浩一
    作品社, 2017年, 分担執筆, 日本語
  • 宗教と対話 : 多文化共生社会の中で
    小原 克博, 勝又 悦子, 村田 晃嗣, 木原 活信, 塩尻 和子, 岩崎 真紀, 四戸 潤弥, 平岡 光太郎, 森山 央朗
    教文館, 2017年, 分担執筆, 日本語
  • 国際紛争 : 理論と歴史
    Nye Joseph S, Welch David A, 田中 明彦, 村田 晃嗣
    有斐閣, 2017年, 共訳, 日本語
  • 国際政治学をつかむ
    村田 晃嗣, 君塚 直隆, 石川 卓, 栗栖 薫子, 秋山 信将
    有斐閣, 2015年, 共著, 日本語
  • 戦後日本外交史
    五百籏頭
    有斐閣, 2014年, 共著, 日本語
  • 日韓新時代と東アジア国際政治
    小此木 政夫, 河 英善
    慶應義塾大学出版会, 2012年, 分担執筆, 日本語
  • 政治的リーダーと文化
    筒井 清忠
    千倉書房, 2011年, 分担執筆, 日本語
  • 日米中関係の展望
    村田 晃嗣, 同志社
    同志社, 2011年, 単著, 日本語
  • 『レーガン いかにして「アメリカの偶像」となったか』
    村田 晃嗣
    中公新書, 2011年, 単著, 日本語
  • 新・国際政治経済の基礎知識
    田中 明彦, 中西 寛
    有斐閣, 2010年, 分担執筆, 日本語
  • 反米の系譜学 : 近代思想の中のアメリカ
    Ceaser James W, 村田 晃嗣, 伊藤 豊, 長谷川 一年, 竹島 博之
    ミネルヴァ書房, 2010年, 共訳, 日本語
  • 学としての国際政治
    田中 明彦, 中西 寛, 飯田 敬輔
    有斐閣, 2009年, 分担執筆, 日本語, その他
  • オバマ大統領 : ブラック・ケネディになれるのか
    村田 晃嗣, 渡辺 靖
    文藝春秋, 2009年, 共著, 日本語
  • アメリカのグローバル戦略とイスラーム世界
    森 孝一, 村田 晃嗣, 同志社大学一神教学際研究センター
    明石書店, 2009年, 共編者(共編著者), 日本語
  • 軍事力と現代外交 : 現代における外交的課題
    Lauren Paul Gordon, Craig Gordon Alexander, George Alexander L, 木村 修三, 滝田 賢治, 五味 俊樹, 高杉 忠明, 村田 晃嗣
    有斐閣, 2009年, 共訳, 日本語
  • 現代アメリカ外交の変容 : レーガン、ブッシュからオバマへ
    村田 晃嗣
    有斐閣, 2009年, 単著, 日本語
  • 日米関係史
    五百籏頭
    有斐閣, 2008年, 日本語
  • Strategic yet strained : US force realignment in Japan and its effects on Okinawa
    Tatsumi Yuki
    The Henry L. Stimson Center, 2008年, 英語
  • 国際政治経済 : 「グローバル・イシュー」の解説と資料
    滝田 賢治, 大芝 亮, 細谷 千博
    有信堂高文社, 2008年, 日本語
  • 米軍再編と日米安全保障協力 : 同盟摩擦の中で変化する沖縄の役割
    沖縄平和協力センター, 上杉 勇司
    福村出版, 2008年, 日本語
  • アメリカ・カナダ
    畠山 圭一, 加藤 普章, 川上 高司, 飯山 雅史, 上村 直樹, 村田 晃嗣, 西脇 文昭, 木暮 健太郎, 竹中 豊, 吉田 健正
    ミネルヴァ書房, 2008年, 分担執筆, 日本語
  • 政治腐敗からの再生
    瀬川 晃, 梅津 實, 戒能 通弘, 浅野 亮, 村田 晃嗣, 川崎 友巳, 松尾 健一, 森 裕城
    成文堂, 2008年, 日本語
  • The uses of institutions : the U.S., Japan, and governance in East Asia
    Ikenberry G. John, 猪口 孝
    Palgrave Macmillan, 2007年, 英語
  • アメリカ外交の諸潮流 : リベラルから保守まで
    久保 文明, 大津留 智恵子, 梅本 哲也, 中山 俊宏, 村田 晃嗣, 泉川 泰博, 高畑 昭男, 吉原 欽一, 加瀬 みき, 川上 高司
    日本国際問題研究所, 2007年, 日本語
  • Japan's relations with China : facing a rising power : hbk
    Lam Peng-Er
    Routledge, 2006年, 分担執筆, 英語
  • プレイバック1980年代
    村田 晃嗣
    文藝春秋, 2006年, 日本語
  • George W. Bush and East Asia : a first term assessment
    Hathaway Robert M, Lee Wilson, Baker Richard W, Woodrow Wilson International Center for Scholars. Asia Program
    Woodrow Wilson International Center for Scholars, Asia Program, 2005年, 英語
  • アメリカ外交 : 苦悩と希望
    村田 晃嗣
    講談社, 2005年, 単著, 日本語
  • アメリカの対外関与 : アイデンティティとパワー
    Nau Henry R, 村田 晃嗣, 石川 卓, 島村 直幸, 高橋 杉雄
    有斐閣, 2005年, 日本語
  • 松下政経塾・国際政治講座
    松下政経塾
    PHP研究所, 2004年, 日本語
  • ウルカヌスの群像 : ブッシュ政権とイラク戦争
    Mann Jim, 渡辺 昭夫
    共同通信社, 2004年, 日本語
  • 日本の安全保障
    赤根谷 達雄, 落合 浩太郎
    有斐閣, 2004年, 日本語
  • ブッシュ政権のグローバル戦略と宗教 : 同志社大学・関西学院大学ジョイント・シンポジウム
    森 孝一, 豊下 楢彦, 村田 晃嗣, 栗林 輝夫
    関西学院大学出版会, 2004年, 日本語
  • Humanitarian intervention : the evolving Asian debate
    渡辺 幸治
    Japan Center for International Exchange, 2003年, 英語
  • 政治学がわかる。
    朝日新聞社
    朝日新聞社, 2003年, 日本語
  • An alliance for engagement : building cooperation in security relations with China
    Self Benjamin L, Thompson Jeffrey W
    Henry L. Stimson Center, 2002年, 英語
  • 国際関係論のパラダイム
    初瀬 龍平, 定形 衛, 月村 太郎
    有信堂高文社, 2001年, 日本語
  • The security environment in the Asia-Pacific : hbk
    Tien Hung-mao, Cheng Tun-jen
    M.E. Sharpe, 2000年, 英語
  • Asia Pacific security outlook, 2000
    Baker Richard W, Morrison Charles Edward, 日本国際交流センタ
    Japan Center for International Exchange, 2000年, 英語
  • 核兵器と国際関係
    山田 浩, 吉川 元
    法律文化社, 2000年, 日本語
  • 異文化
    淺野 敏久, 於保 幸正, 開發 一郎, 小島 基, 富岡 庄一, 水羽 信男
    培風館, 2000年, 日本語
  • The Japan-U.S. alliance : new challenges for the 21st century
    西原 正, 日本国際交流センタ
    Japan Center for International Exchange, 2000年, 英語
  • 新国際関係学がわかる。
    朝日新聞社, 1999年, 日本語
  • 現代アメリカ外交の転換過程
    五味 俊樹, 滝田 賢治
    南窓社, 1999年, 日本語
  • 米国初代国防長官フォレスタル : 冷戦の闘士はなぜ自殺したのか
    村田 晃嗣
    中央公論新社, 1999年, 日本語
  • 大統領の挫折 : カーター政権の在韓米軍撤退政策
    村田 晃嗣
    有斐閣, 1998年, 日本語
  • 変容する日米安保政策コミュニティー
    村田 晃嗣
    読売新聞社, 1997年, 日本語
  • 国際比較法制研究 2
    石田 喜久夫
    比較法制研究所, ミネルヴァ書房 (発売), 1991年, 日本語

講演・口頭発表等

  • 講演録 今後の世界と日本 : 混迷が続く世界で、日本が抱える課題とは
    村田 晃嗣
    りそなーれ, 2018年07月, 日本語
  • 講演 ケネディからレーガンへ : アメリカ映画とアイルランドの影 (2015年度アイルランド研究年次大会)
    村田 晃嗣
    エール, 2017年03月, 日本語
  • 清話会セミナー 講演録 【講演名】大統領選挙と日本の政治経済 米国社会の変容を大統領選に読む
    村田 晃嗣
    先見経済, 2016年09月01日, 日本語
  • 日本防衛学会(第9回)公開シンポジウム パネルディスカッション アメリカ大統領選挙と安全保障
    村田 晃嗣, 渡部 恒雄, 加藤 洋一, 吉田 正紀, 久保 文明
    防衛学研究, 2016年09月, 日本語
  • 講演録 水平・垂直に拡散する現在のグローバル化 : 2015年の国際情勢と日本
    村田 晃嗣
    りそなーれ, 2015年03月, 日本語
  • 私の図書館経験とこれからの同志社大学図書館 (2014年度同志社大学図書館司書課程講演会記録)
    村田 晃嗣, ムラタ コウジ
    同志社大学図書館学年報, 2015年, 日本語
  • 国際政治から見た宗教研究への期待(宗教と対話-多文化共生社会の中で-,公開シンポジウム,<特集>第73回学術大会紀要)
    村田 晃嗣
    宗教研究, 2015年, 日本語
  • 公開講演会 同志社大学アメリカ研究所 対談記録 アメリカの中の中国、中国の中のアメリカ
    加藤 千洋, 村田 晃嗣
    同志社アメリカ研究, 2011年, 日本語
  • 講演録 2010年の内外情勢--日本が直面する「人材不足」という危機
    村田 晃嗣
    りそなーれ, 2010年06月, 日本語
  • アメリカ・新大統領と日本外交--オバマ新大統領でアメリカはどう変わるのか! (清話会セミナー講演録)
    村田 晃嗣
    先見経済, 2009年03月01日, 日本語
  • パネル・ディスカッション (シンポジウム〔同志社大学神学部シンポジウム2002〕)
    村田 晃嗣, 臼杵 陽, 森 孝一, 小杉 泰, ムラタ コウジ, ウスキ アキラ, モリ コウイチ, コスギ ヤスシ, Murata Koji, Usuki Akira, Mori Koichi, Kosugi Yasushi
    基督教研究, 2003年09月, 日本語
  • イスラームとアメリカ--共存の可能性を探る (シンポジウム〔同志社大学神学部シンポジウム2002〕)
    村田 晃嗣, 臼杵 陽, 森 孝一, 小杉 泰
    基督教研究, 2003年09月, 日本語

競争的資金等の研究課題

  • 都市は外交する――都市からの外交、都市への外交
    科研費, 基盤研究(C), 2017年 -2020年, 村田 晃嗣
  • 新時代の日米関係を規定する要因の解明-史的展開と国内政治過程からの総合的分析-
    科研費, 基盤研究(B), 2004年 -2007年, 五百籏頭
  • G. H. ブッシュ政権のアジア外交-理念とプロセス
    科研費, 基盤研究(C)(一般), 2003年 -2006年, 村田 晃嗣
  • レーガン政権期アメリカの対日・対韓同盟政策決定過程-国務省と国防省を中心に
    科研費, 奨励研究(A), 2000年 -2002年, 村田 晃嗣
  • 第二次大戦・冷戦の二重の戦後処理に関する基礎的研究-日本外交と米・中・ソ(ロ)-
    科研費, 基盤研究(C), 1998年 -2000年, 岩田 賢司

担当経験のある科目

  • アメリカ映画と政治
    JMOOC
  • 国際関係(国際安全保障論)
    同志社大学大学院
  • 2年次演習(国際安全保障論)
    同志社大学
  • 地域研究(アメリカ)
    同志社大学大学院
  • アメリカ政治外交論
    同志社大学
  • 4年次演習(国際安全保障論)
    同志社大学
  • 3年次演習(国際安全保障論)
    同志社大学
  • 国際安全保障論
    同志社大学
  • 日本外交論
    同志社大学