中村 艶子
ナカムラ ツヤコ
グローバル・コミュニケーション学部グローバル・コミュニケーション学科
教授
Last Updated :2020/07/03

研究者情報

  • 研究室電話番号

    7202
  • メールアドレス

    tsnakamumail.doshisha.ac.jp

研究キーワード

  • 育児支援
  • ワーク・ライフ・バランス
  • 女性労働

研究分野

  • 人文・社会/社会学

経歴

  • 同志社大学 グローバル・コミュニケーション学部 教授, 2019年04月 - 現在
  • 同志社大学 グローバル・コミュニケーション学部 准教授, 2011年04月 - 2018年03月
  • 同志社女子大学大学院 文学研究科 嘱託講師, 2010年04月 - 2012年03月
  • 同志社女子大学学芸学部英語英文学科 嘱託講師, 1997年09月 - 2012年03月
  • 同志社大学 言語文化教育研究センター 准教授, 2007年04月 - 2011年03月
  • ハーバード大学 社会学研究科 客員研究員, 2010年04月 - 2010年08月
  • スタンフォード大学 社会学研究科 客員研究員, 2009年09月 - 2010年03月
  • 同志社女子大学大学院文学研究科英語英文学専攻嘱託講師, 2007年04月 - 2009年08月
  • 大学コンソーシアム京都(通訳法I,II) 講師, 1995年07月 - 2009年03月
  • 同志社大学言語文化教育研究センター 助教授, 2003年04月 - 2007年03月
  • 同志社女子大学現代社会学部こども学科 嘱託講師, 2004年04月 - 2005年03月
  • 同志社女子大学現代社会学部 嘱託講師, 2002年04月 - 2003年03月
  • 同志社大学言語文化教育研究センター 専任講師, 2000年04月 - 2003年03月
  • 同志社女子大学短期大学部 嘱託講師, 1999年04月 - 2000年03月
  • フリーランス会議通訳, 1990年05月 - 2000年
  • 同志社女子大学学芸学部英語英文学科 嘱託講師, 1993年04月 - 1996年07月
  • シェラトン・モアナ・サーフライダーホテル日本担当サービス課長, 1990年07月 - 1992年07月
  • Sheraton Moana Surfrider Hotel Japanese Service Manager, 1990年07月 - 1992年07月
  • 滋賀県立米原高等学校英語科 教諭, 1985年04月 - 1988年03月

学歴

  • 同志社大学, アメリカ研究科, 1999年
  • 同志社大学, 1999年
  • カリフォルニア大学サンタバーバラ校, 社会学研究科, 1997年
  • モントレー国際関係大学院, 通訳翻訳学研究科, 1990年
  • 同志社女子大学, 学芸学部, 1985年
  • 同志社女子大学, 1985年

学位

  • M.A., モントレー国際関係大学院

所属学協会

  • 日本労務学会
  • アメリカ学会

委員歴

  • 幹事, 2003年 -2005年, 日本労務学会, 学協会, 日本労務学会

論文

  • 労務理論学会統一論題「人手不足下の女性活躍と人事労務管理: ダイバーシティ&インクルージョンに向けて」
    労務理論学会誌, (29)39 - 52, 2020年02月
  • 「グローバル時代におけるソフトウェアエンジニアの働き方:生産性向上のための諸要因」
    中村 艶子
    『ハリス理化学年報』ハリス理化学研究所, 58(1)39 - 50, 2017年04月
  • 「女子学生の就職活動と企業の対応」中村艶子、『労務理論学会誌』
    中村 艶子
    労務理論学会誌 (労務理論学会編), (21)51 - 61, 2012年01月
  • アメリカの先進的ワーク・ライフ・バランス企業:SASインスティチュートの事例を通して
    中村 艶子
    労務理論学会誌(労務理論学会), (18), 2009年
  • 企業の社会的責任:企業内保育所設立動向に見る
    中村 艶子
    労務理論学会誌(労務理論学会), (17)173 - 187, 2008年
  • 「ファミリー・フレンドリーの育児支援政策」
    中村 艶子
    中村艶子、『社会政策学会誌』(社会政策学会 法律文化社), (8)159 - 177, 2002年09月
  • 「日米における企業責任の認識差-米国三菱自動車製造訴訟の事例に見る-」
    中村 艶子
    『労務理論学会誌』(労務理論学会), (11)173 - 184, 2001年
  • 「キャリア形成のための企業支援政策-企業内保育所のケーススタディエトワール海渡-」
    中村 艶子
    『日本労務学会誌』(日本労務学会), 1(2)13 - 23, 1999年
  • キャリア形成のための企業支援政策
    中村 艶子
    日本労務学会, Vol.1-2, 1999年
  • 「満たされない人生の中で-アメリカ女性解放運動の神話-」
    中村 艶子
    1990年

MISC

  • 「女性活躍とエンパワメント―グローバル社会での飛翔に向けて」
    中村 艶子
    関西経済連合会労働情報月報, 2018年10月
  • “Issues of Learning English as a Foreign Language for First-Year Japanese University Students”
    中村 艶子
    Journal of the Academic Society for Quality of Life (JAS4QoL) Vol. 4(3) 2:1-6 (The paper is available only at http://as4qol.org/jas4qol/volume-4-3), 2018年09月, 英語
  • “Japan Academy of Labor and Management”
    山本大造, 竹田昌次, 中村艶子
    日本経済学会連合,JALM英文年報, No.37pp.22 - 33, 2017年, 英語, 記事・総説・解説・論説等(その他)
  • 「統一論題報告へのコメントー労働時間をめぐる問題―」
    中村 艶子
    『労務理論学会誌第25号』労務理論学会(晃洋書房2016), 75 - 81, 2016年03月
  • 「働くこととジェンダー」『女性史学』
    倉知克直, 沢山美果子編
    第19号年報(女性史総合研究会女性史学編集委員会), (19)161 - 164, 2009年07月
  • 「働く女性を取り巻く環境(5)女性の労働参加:家庭責任と職業意識」
    中村 艶子
    『労働の科学5月号』(労働科学研究所), 43 - 46, 2004年05月
  • 「通訳手法とキャリア上の特性-外国語教育導入のために-」
    中村 艶子
    『言語文化』(同志社大学言語文化教育研究センター), 7, 2004年
  • 「働く女性を取り巻く環境(6)働く理由~男女共同参画社会に関する国際調査(内閣府男女共同参画局より)
    中村 艶子
    『労働の科学7月号』(労働科学研究所), 2004年
  • 「働く女性を取り巻く環境(4)ウィメンズフォーラム2003シンポジウム「働く女性が日本を変える~21世紀の企業と社会」より
    中村 艶子
    『労働の科学3月号』(労働科学研究所), 46 - 48, 2004年
  • 「働く女性を取り巻く環境(3)仕事と家庭の両立への取り組み」
    中村 艶子
    『労働の科学1月号』(労働科学研究所), 32 - 33, 2004年
  • 「働く女性を取り巻く環境(2)女性たちの就労意識と安全網」
    中村 艶子
    『労働の科学11月号』(労働科学研究所), 44 - 46, 2003年
  • 「働く女性を取り巻く環境(1)子育て支援取り組みのなかで」
    中村 艶子
    『労働の科学9月号』(労働科学研究所), 51 - 53, 2003年
  • 「企業内保育所」の現状と課題
    中村 艶子
    『労働の科学7月号』(労働科学研究所), 38 - 42, 2003年
  • 「ファミリー・フレンドリー企業-アメリカの企業変遷に見る-」
    中村 艶子
    日本労務学会, 4(1)64 - 73, 2001年
  • "Work/Life Environment for Women Employees-Case Studies on Corporate Daycare Centers in Japan and the United States-"
    中村 艶子
    日本労務学会国際シンポジウム, 2000年
  • 「企業内保育所研究の重要性」
    中村 艶子
    労務理論学会, 35 - 40, 1999年
  • 「職場環境の柔軟性-アメリカにおける先進的企業の家族支援-」
    中村 艶子
    『日本労務学会第29回全国大会研究報告論集』(日本労務学会), 203 - 208, 1999年
  • 「米国企業による家族支援の意義-1998年「仕事と家族会議」に見る-」
    中村 艶子
    『同志社アメリカ研究』(同志社大学アメリカ研究所), (35)71 - 83, 1999年
  • "Advantage of Corporate Child Care for Female Managers and Society: Balancing Responsibilities between Home and Career"
    中村 艶子
    『同志社アメリカ研究』(同志社大学アメリカ研究所), (32)103 - 114, 1996年
  • 「アメリカの女性の職場進出―女性管理職数増加の背景と要因―」
    中村 艶子
    『同志社アメリカ研究』(同志社大学アメリカ研究所), (31)66 - 77, 1994年12月

書籍等出版物

  • 第8章「女性活躍推進とワーク・ライフ・バランス: 雇用制度への影響」『雇用関係の制度分析ー職場を質的に科学する』
    ミネルヴァ書房, 2020年04月, 共著
  • 『価値創発(EVP)時代の人的資源管理』
    守屋貴司, 中村艶子, 橋場俊展共編著
    ミネルヴァ書房, 2018年11月, はじめに、5章「人事資源管理論とジェンダー・ダイバーシティマネジメント」(pp.69-84)、第11章「職場環境の転換期」(pp.160-172)、III部扉解説「働き方の未来」(p.173)
  • 『ワーク・ライフ・バランスと経営学』
    平澤克彦, 中村艶子共編著
    ミネルヴァ書房, 2017年11月, 序章(pp.1-9)、第3章「アメリカのワーク・ライフ・バランスと経営―家族医療休業法(FMLA)の視点から](pp.50-71)、第7章「ワーク・ライフ・バランスの実態」(pp.135-154)、終章(pp.209-226)
  • 『活躍する女性会社役員の国際比較』
    中村艶子, 渡辺峻, 守屋貴司編
    ミネルヴァ書房, 2016年07月, 第10章「アメリカ企業の女性管理職・役員の登用」
  • 『学生のためのキャリア・デザイン入門 』第2版
    渡辺峻, 伊藤健市編, 中村艶子
    中央経済社, 2013年09月, 渡辺峻・伊藤健市編、中村艶子、第2章「なぜ生き方・働き方のデザインが必要なのでしょうか」(pp.8-12)、森田園子・中村艶子、第25章「女子学生の悩みと不安に応える―就職するまで、そして就職してから」(pp.147-151)
  • 『女子学生のためのキャリア・ガイダンス 』
    渡辺峻編, 中村艶子
    中央経済社, 2012年05月, 第15章「ファミリー・フレンドリー企業とは何か」(pp.91-94)森田園子・中村艶子第17章「女子学生の不安と悩みに応える―女子学生応援メッセージ」(pp.103-106)
  • 『最高の職場』
    伊藤健市, 斎藤智文, 中村艶子
    ミネルヴァ書房, 2012年02月, その他, 翻訳担当箇所 第1章 「序論―最高の職場を作り上げることがもつ価値」伊藤健市・斎藤智文・中村艶子 pp.1-32、、第3章「尊敬―「私はこの組織の価値ある一員です」」pp.73-113.
  • 『経営労務事典』労務理論学会編「5少子高齢社会と女性労働」第8章「女性労働のこれまでと今」
    中村 艶子
    晃洋書房, 2011年06月
  • 『学生のためのキャリアデザイン入門』
    中村艶子, 渡辺峻編
    中央経済社『大学生のためのキャリア開発入門』, 2010年09月, 第2章「なぜ生き方・働き方のデザインが必要なのでしょうか」(pp.8-12)、森田園子・中村艶子共著、第25章「女子学生の悩みと不安に応える―就職するまで、そして就職してから」(pp.146-150)「いかに生き方・働き方を設計するか」(第7章)「女子学生への応援メッセージ」(第9章)
  • 『明日を生きる人的資源管理入門-あなたのキャリアを開くために-』第11章「結婚、出産、そのとき、あなたは?―ワーク・ライフの分岐点-」
    守屋貴司, 平澤克彦, 澤田幹編
    ミネルヴァ書房『世界の女性労働』, 2009年10月
  • 「日本の人事部・アメリカの人事部」
    Sanford M. Jacoby, サンフォード, M.ジャコビー, 中村艶子訳
    国際産研, 関西国際産業関係研究所, 2009年06月
  • 『労務理論学会研究年報』(労務理論学会)
    中村 艶子
    『労働政策研究雑誌』(於日本労使関係研究協会JIRRA), 2009年01月
  • 文部科学省科学研究費報告書『企業の育児支援:次世代育成支援対策推進法行動計画推進の中で』
    中村 艶子
    平成16年度~平成19年度科学研究費補助金(基盤研究(C))研究成果報告書16510206, 2008年06月
  • 『大学生のためのキャリア開発入門』第2版 「いかに生き方・働き方を設計するか」(第7章)「女子学生への応援メッセージ」(第9章)
    中村艶子, 渡辺峻編
    中央経済社『大学生のためのキャリア開発入門』, 2008年03月
  • 「島社会とグローバリゼーション:ハワイと日本からの教訓」題意31回新島講座ハワイ大学総長David MaClai
    中村 艶子
    同志社大学, 2008年02月
  • 人事労務管理用語辞典
    中村艶子, 中條毅編
    ミネルヴァ書房『世界の女性労働』, 2007年04月
  • 女性労働と次世代育成支援対策推進法(「次世代法」)の課題
    中村 艶子
    労務理論学会誌(労務理論学会), 2007年
  • Japanese National Culture and Employment Relation
    中村艶子
    The Nepalese Management Review, 2006年07月
  • 『女性の仕事環境とキャリア形成』
    中村艶子, 櫻木晃裕編
    税務経理協会, 2006年03月, 第5章「女性労働と次世代育成支援の課題」
  • 「未来を拓く:政治・公共部門で働く女性たち」
    中村 艶子
    同志社アメリカ研究, 2006年
  • 『世界の女性労働』第5章「アメリカの働く女性」
    中村 艶子, 藤井, 守屋編
    ミネルヴァ書房, 2005年09月
  • 「外国語学習促進のために【英語】-留学に向けての学習-」
    中村艶子, 北尾謙二, 西納春雄編
    『明日の外国語教育に向かってII:言語文化教育研究センターのFD活動』, 2005年03月
  • 第5章「アメリカの女性労働」
    中村艶子, 藤井治枝, 柴山恵美子, 守屋貴司編
    ミネルヴァ書房『世界の女性労働』, 2005年
  • 『大学生のためのキャリア開発入門』第7章「いかに生き方・働き方を設計するか」第9章「女子学生への応援メッセージ」
    中村艶子, 渡辺峻編
    中央経済社, 2005年01月
  • 『男女協働の職場づくり』第5-8章 第II部「男女協働の職場づくりの諸課題」
    中村 艶子, 中村艶子, 渡辺峻著
    ミネルヴァ書房, 2004年08月
  • 「プレゼンテーション活用の試み:イングリッシュ・ワークショップおよび現代英語表現法(言語文化教育研究センター提供科目)の導入例」
    中村 艶子, 北尾謙二, 西納春雄編
    『明日の外国語教育に向かって:言語文化教育研究センタ-のFD活動(2001-2003)』(京都あぽろん社), 2004年03月
  • 『人事マネジメントハンドブック』「14章女性の職場進出と活用14.5 外国の均等規制と労働慣習14.5.1アメリカでの留意点」
    中村 艶子
    (社団法人日本労務研究会)編集 人事マネジメントハンドブック制作委員会, 2004年01月
  • 『変容期の企業と社会』第9章「企業の育児支援」
    中村 艶子, 木田融男, 浪江巌, 平澤克彦, 守屋貴司編
    八千代出版, 2003年04月
  • 『グローバル化と平等雇用』第9章「企業による育児支援の有効性」
    中村 艶子, 筒井清子, 山岡煕子編
    学文社, 2003年03月
  • 『アメリカ留学への招待』
    中村 艶子, 岡地勝二, 中村艶子著
    世界思想社, 2002年09月
  • 『国際人事管理の根本問題』第3章「日本多国籍企業におけるセクシュアル・ハラスメント問題」
    中村艶子, 平澤克彦, 守屋貴司編
    八千代出版, 2001年04月, 第3章「日本多国籍企業におけるセクシュアル・ハラスメント問題」(pp.69-85)
  • 各国企業の働く女性たち
    中村 艶子
    ミネルヴァ書房, 2000年, 共著, 学術書

講演・口頭発表等

  • In Search of Better Working Conditions: From the Japanese Perspective of Women’s Career and Work/Life
    中村 艶子
    The International Symposium on Business and Social Sciences, 2019年08月07日, 英語, 口頭発表(基調)
  • 「人手不足下の女性活躍と人事労務管理:ダイバーシティ&インクルージョンに向けて」
    中村 艶子
    労務理論学会統一論題 於札幌学院大学, 2019年06月09日, 日本語, 口頭発表(一般)
  • Gender Diversity Management in Japan: A Case Study to Promote Women’s Empowerment in the Business Community
    中村 艶子
    2019年03月27日, 英語, 口頭発表(基調)
  • “Women’s Progression and Experiences in Japanese Context”
    中村 艶子
    Gender,Work & Organization(The International Convention Center, Sydney, 2018年06月14日
  • “A New Trend of Company-supported Daycare Centers in Japan: What it means to Japanese Society”
    中村 艶子
    The 6th International Conference on Business and Social Science(Kyoto Research Park, 2018年03月28日
  • 「女性のキャリア形成:日米舞台での1ケースー英語で未来を切り拓くー」
    中村 艶子
    大阪市立大学平成29年度文部科学省補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(牽引型)第1回国際リーダー育成のための英語スキルアップ・プログラム(於大阪市立大学), 2017年10月13日
  • “Breaking the barriers for women’s advancement: Japan in transition.”
    中村 艶子
    Oxford Women’s Leadership Symposium,(於Oxford University), 2017年03月21日
  • 「グローバル時代におけるソフトウェアエンジニアの働き方:生産性向上のための諸要因」講演予稿集pp79-84
    中村 艶子
    第54回同志社大学ハリス理化学研究所研究発表会2016年度学内研究センター合同シンポジウム(於同志社大学), 2016年12月10日
  • 「若者の雇用と人材育成」
    中村 艶子
    労務理論学会第21回統一論題シンポジウム(於中央大学), 2011年06月12日
  • 「女子学生の就職活動と企業の対応」
    中村 艶子
    労務理論学会統一論題 (於中央大学), 2011年06月12日
  • “Mechanism of Interpretation”
    中村 艶子
    ICAL国際応用言語学会 (於国立嘉義大学), 2010年11月27日
  • “Work/Life Balance in Japan”
    中村 艶子
    The Center for Work & Life 於Smith College, 2010年07月
  • “Corporate Childcare Centers in Japan: The Corporate Behavior by a Coercive Component”
    中村 艶子
    Hawaii International Conference on Social Sciences 於 Hilton Waikiki Prince Kuhio, Kaiulani II, 2010年06月
  • "Work/Life Balance in the U.S. and Japan: The Possibility of Corporate Childcare Centers”
    中村 艶子
    Harvard University Program on U.S.-Japan Relations Weatherhead Center for International Affairs 於Harvard University Weatherhead Center for International Affairs, 2010年04月
  • “Work/Life Balance in Japan: A Goal or Possibility”
    中村 艶子
    於M&M Mansfield Foundation 2010, 2010年03月
  • “Work/Life Border: Can Corporate Childcare Centers Cross the Border in Japanese Society?”
    中村 艶子
    Sociologists for Women in Society(SWS) 於 Hotel Mar Monte, Santa Barbara, California, 2010年02月
  • “My Life and Study on Work/Life Balance”
    中村 艶子
    於Monterey Institute of International Studies, 2009年11月
  • 福島県少子高齢社会対策グループ編、基調講演「子育て支援が企業を救う?~ワーク・ライフ・バランスと企業戦略の素敵な関係~」
    中村 艶子
    『福島県こどもの日シンポジウム』, 2009年06月
  • “Work/Life Balance in the U.S. and Japan”
    中村 艶子
    Doshisha-AKP Symposium 於Smith College, 2009年06月
  • 企業内保育所事例に見るワーク・ライフ・バランス
    中村 艶子
    労働政策研究会議日本労使関係研究協会, 2008年06月, JIRRA
  • アメリカのワーク・ライフ・バランス
    中村 艶子
    労務理論学会, 2008年06月, 金沢大学
  • “Changing Japanese Society: Promoting Work/Life and Next Generation Support”
    中村 艶子
    Michigan State Universtiy, South Kedzie Hall Conference Room, 2008年04月
  • アメリカのワーク・ライフ・バランス政策:育児支援面から
    中村 艶子
    社会政策学会, 2008年, 岩手大学
  • 企業の育児支援と女性労働
    中村 艶子
    労務理論学会関西部会, 2008年, 同志社大学
  • ワーク・ライフ・バランスのある人的資源管理
    中村 艶子
    日本労務学会九州部会, 2007年, 九州大学
  • ワーク・ライフ・バランスと男女協働
    中村 艶子
    労務理論学会シンポジウム「人間らしい働き方と日本の未来」, 2007年, 九州大学
  • 多様な働き方と仕事と生活の調和
    中村 艶子
    日本労務学会, 2007年, 広島県立大学
  • 企業の社会的責任:企業内保育所設立動向に見る
    中村 艶子
    労務理論学会, 2007年, 明治大学
  • Work/Life Balance in Japan
    中村 艶子
    Organization and Management in Japanese Companies, 2007年, トリビュバン国立大学
  • アメリカ女性の暮らし
    中村 艶子
    探求!女性の暮らしやすい国~日本とノルウェーと韓国とアメリカ~, 2007年, 宝塚市立男女共同参画センター
  • 女性が活躍する職場づくり
    中村 艶子
    クレオ大阪西, 2007年, マルシェ株式会社
  • 次世代育成支援対策推進法と女性労働
    中村 艶子
    労務理論学会, 2006年, 中京大学
  • ワーク・ライフ・バランス
    中村 艶子
    ジェンダー研究会, 2006年, 日本大学商学部
  • 地域就労支援コーディネーター研修会
    中村 艶子
    大阪府地域就労支援事業, 2006年, エルおおさか
  • 高校生のためのキャリア開発入門~輝く未来のために
    中村 艶子
    近江兄弟社高等学校, 2006年
  • ワーク・ライフ・バランス~男女協働社会を目指して・アメリカから何を学ぶか~
    中村 艶子
    ラボール学園, 2006年
  • 女性のチャレンジ支援講座 ~私のチャレンジ物語~
    中村 艶子
    G-NETしが, 2006年
  • 子育て支援が企業を救う?~ワーク・ライフ・バランスと企業戦略の素敵な関係~
    中村 艶子
    福島県「子育ての日」シンポジウム基調講演, 2006年
  • 次世代育成支援対策推進法と女性労働
    中村 艶子
    労務理論学会第16回大会, 2006年
  • 講演通訳"From a Refugee to a Minnesota State Senate."
    中村 艶子
    同志社大学アメリカ研究科主催Minnesota State Senator Mee Moua, 2005年
  • 「少子化社会における「次世代育成支援対策推進法」の目的と事業主の責務~次世代を担う子どもたちが健やかに育つ環境整備とは~」
    中村 艶子
    平成17年度施設長・主任 合同研修会京都福祉協会, 2005年
  • 「個性豊かに生きること はたらくこと」
    中村 艶子
    ウィングス京都, 2005年, ウィングス京都
  • 「輝きながら働くために~女性労働とキャリアビジョン」
    中村 艶子
    内閣府女性若年層就業促進ジョブカフェ連携事業 女子学生チャレンジ就職セミナー, 2005年
  • "From the Capitals to the Community: Women and Public Policy in the United States and Japan"
    中村 艶子
    The Maureen and Mike Mansfield Foundation & National Association of Japan-America Societies, 2005年, ミネソタ州、首都ワシントン
  • 男女共生委員会役員研修会「男女協働の職場づくり-ワーク・ライフ・バランスの導入面から-」
    中村 艶子
    滋賀電機連合, 2005年
  • Family-friendly and Career Trend
    中村 艶子
    同志社女子大学現代社会学部, 2005年
  • 「「男女いきいき・元気宣言」企業の取り組みから」
    中村 艶子
    大阪府立女性総合センター(ドーンセンター)コーディネーター, 2005年
  • The Maureenand Mike Mansfield Foundation In cooperation with The Center for Women Policy Studies & The U.S. House of Representatives Committee on Ways and Means,Subcommittee on Human Resources (Minority)
    中村 艶子
    Japan's Aging Society: Policies to Meet the Challenge "Women's Career Building and Family Support"(米国連邦議会議事堂), 2005年
  • "Next Generation Nurturing Support"
    中村 艶子
    Women in Politics and Public Service, 2004年
  • 「少子化対策と企業における効果的支援制度について」
    中村 艶子
    ふくしま女性フォーラム, 2004年
  • 「仕事と人生とわたし いまどきのはたらき方を語る座談会~会社が求める人材像、キャリア形成の意義、これからの働き方を考える~」
    中村 艶子
    2004年
  • 「女性の労働と子育て支援」
    中村 艶子
    滋賀県立男女共同参画センター(G-NETしが)WEリーダー養成講座, 2004年
  • 「女性に優しい企業選択の方法-女性に優しい企業は人間に優しい企業-」
    中村 艶子
    立命館大学産業社会学部「企業と社会」, 2004年
  • "Current Conditions for Japanese Working Women"
    中村 艶子
    同志社女子大学現代社会学部CASEコース International Business Communicationゲストスピーカー, 2004年
  • 「次世代育成支援と企業の育児支援」
    中村 艶子
    社会政策学会, 2004年, 大阪市立大学
  • 「女性の労働参加:家庭責任と職業意識」
    中村 艶子
    『労働の科学5月号』(労働科学研究所), 2004年
  • 「なりたい私のキャリアプラン」
    中村 艶子
    宝塚男女共同参画センター2003年度女子学生就職支援講座, 2003年
  • 「子育て支援を考える」
    中村 艶子
    大津市第35回人権を考える大津市民のつどい唐先ブロック「秋の集会」コーディネーター・講演, 2003年
  • 「多様な生き方・働き方とキャリアプラン」
    中村 艶子
    城陽市働く婦人の家2003年度男女共同参画講座, 2003年
  • 「社会を変える企業の動き~企業の育児支援:企業内保育所」
    中村 艶子
    大阪府立女性総合センター(ドーンセンター), 2003年
  • 「通訳-異文化理解とその労働市場」
    中村 艶子
    第33回同志社女子大学英語英文学夏季公開講座, 2003年
  • "Current Conditions for Japanese Working Women"
    中村 艶子
    同志社女子大学現代社会学部CASEコースInterational Business Communication ゲストスピーカー, 2003年
  • 「Working Women」
    中村 艶子
    同志社女子大学現代社会学部社会システム学科CASE(Career and Academic Studies in English:英語特別プログラム)Honor Awards Caseプログラム修了証書授与式ディスカッションスピーカー, 2003年
  • 「働くって何だろう~私のライフプランのために~」
    中村 艶子
    京都女性大学基礎講座4/17「働くって何だろう」4/24「働くことについての意識」5/8「学校教育と働くこと」5/15「家庭生活、職業生活とジェンダー」5/22「多様な働き方とキャリアプラン」, 2003年
  • 「企業の育児支援」
    中村 艶子
    労務理論学会ジェンダー分科会, 2003年, 九州工業大学
  • A Way of Seeking a Better Work/Life Environment|-Case Studies on Corporate Daycare Centers in Japan and the United States-
    中村 艶子
    2003Hawaii International Conference on Social Science, 2003年
  • 「企業経営と女性労働(ジェンダーマネージメント)」
    中村 艶子
    京都女性大学テーマ学習コース, 2002年
  • 「通訳・翻訳の実際」
    中村 艶子
    同志社女子大学英語英文学会卒業生対象セミナー春期コース, 2002年
  • 「企業による家族支援の現状と問題点」
    中村 艶子
    社会政策学会関西部会, 2002年
  • 「ファミリー・フレンドリーの育児支援政策」
    中村 艶子
    『社会政策学会誌』(法律文化社), 2002年
  • "Japanese working women"
    中村 艶子
    Joint seminar同志社大学言語文化教育研究センター提供科目ゲストスピーカー, 2001年
  • 「企業活動に見る日本人価値観とコミュニケーション問題」
    中村 艶子
    異文化コミュニケーション学会, 2001年, 高槻市立学習センター
  • 「ファミリー・フレンドリー企業の育児支援政策」
    中村 艶子
    社会政策学会, 2001年, 東北学院大学
  • 「企業におけるセクシュアル・ハラスメント」
    中村 艶子
    労務理論学会, 2001年, 立命館大学
  • 「アメリカの女性労働」|現代文明とアメリカ社会4
    中村 艶子
    同志社大学, 2000年
  • 「アメリカ企業内保育の動向」
    中村 艶子
    アメリカス学会, 2000年, 天理大学
  • 「アメリカの女性労働と企業内保育」
    中村 艶子
    アメリカ学会, 2000年, 帝塚山大学
  • 「企業内保育所研究の重要性」
    中村 艶子
    『労務理論学会研究年報』(労務理論学会), 2000年
  • 「職場環境の柔軟性-アメリカにおける先進的な企業の家族支援」
    中村 艶子
    日本労務学会, 1999年
  • 「男女共同参画と企業内保育所」
    中村 艶子
    経営行動科学学会, 1998年, 南山大学
  • 「女性のキャリアと育児-日米企業のケーススタディ」
    中村 艶子
    日本労務学会, 1998年, 山梨学院大学
  • 「女性のキャリアと育児-日米のケーススタディ-」
    中村 艶子
    『日本労務学会第28回全国大会研究報告論集』(日本労務学会), 1998年
  • 「国際情勢と異文化コミュニケーション」
    中村 艶子
    龍谷大学経済学部, 1997年
  • 「通訳法-通訳の種類と通訳技術の授業への導入」
    中村 艶子
    語学ラボラトリー学会, 1996年06月, 帝塚山大学
  • 「アメリカの女性の職場進出-女性管理職数増加の背景と要因-」
    中村 艶子
    『同志社アメリカ研究』(同志社大学アメリカ研究所), 1994年
  • 「高等学校での英語教育」
    中村 艶子
    同志社女子大学英文学部, 1988年
  • 「子育ての日」シンポジウム基調講演 子育て支援が企業を救う?~ワーク・ライフ・バランスと企業戦略の素敵な関係~
    中村 艶子
    福島県少子高齢社会対策グループ『子育て週間子育ての日報告書―仕事と生活の調和ワーク・ライフ・バランス』6-19(20-42:パネルディスカッション)57-83(自己作成資料)
  • 座談会「欧米におけるワーク・ライフ・バランスの動向-それが示唆すること」
    中村 艶子
    『ビジネス・レーバー・トレンド』(労務政策研究・研修機構)

競争的資金等の研究課題

  • グローバル時代の女性労働:女性活躍と企業支援
    本研究「グローバル時代の女性労働:女性活躍と企業支援」の3年目、2018年度(平成30年度)の実績として、以下のような研究実績を収めることができた。女性活躍と企業支援をテーマとし、ジェンダーダイバーシティに焦点をあてた第5章「人事資源管理論とジェンダー・ダイバーシティマネジメント」と企業内保育所のケーススタディをまとめた第11章「職場環境の転換期」を共編著『価値創発(EVP)時代の人的資源管理』(ミネルヴァ書房、2018)守屋貴司・中村艶子・橋場俊展として上梓することができた。 また、学会報告としては、International Conference on Business and Social Science(ICBASS)国際学会にて"Gender Diversity Management in Japan: A Case Study to Promote Women’s Empowerment in the Business Community"と題した基調講演として報告を行った(2019.3.27)。さらに、本研究テーマを以下の内容での講演や執筆にも収め、公的発信をして研究成果の社会還元を行うことができた。 【招待講演】「日本と米国における女性労働の違い」女性のエンパワメントのための米国派遣プログラム2018.6.(於関西経済連合会)、【招待講演】女性のエンパワメントのための「米国派遣プログラム2018第1回事後研修講話」(於関西経済連合会)2018.8. 【招待講演】女性のエンパワメントのための米国派遣プログラム2018事後研修コーディネート2018.10、 女性のエンパワメントのための米国派遣プログラム2018事後研修報告会(於関西経済連合会)、〔依頼原稿〕関西経済連合会月報「女性活躍とエンパワメント」連載2018年10月~2019年3月号(関西経済連合会), 日本学術振興会, 科学研究費助成事業 基盤研究(C), 2016年04月 -2020年03月, 中村 艶子
  • 女性労働と企業・社会:企業内保育所にみるワーク・ライフ・バランス
    基盤研究(C)(一般), 2008年 -2012年
  • 企業の育児支援:次世代育成支援推進法行動計画推進の中で
    基盤研究(C)(一般), 2004年 -2007年
  • 「女子学生の就労意識と男女協働参画経営のあり方」
    労働リサーチセンター, 労働リサーチセンター研究助成金, 各種団体からの研究助成
  • 「女性労働の現状と企業の家族支援-ファミリー・フレンドリー企業を中心として-」
    同志社大学, 2003年度同志社大学学術奨励研究費, その他
  • 「女性労働と企業の家族支援」
    同志社大学, 2002年度同志社大学学術奨励研究費, その他
  • 同志社大学ラーネッド奨学金
    同志社大学, 同志社大学ラーネッド奨学金, その他
  • 「女性労働と企業の家族支援」
    同志社大学, 2001年度同志社大学学術奨励研究費, その他
  • 財団法人アメリカ研究振興会より研究助成を受けてアメリカ学会よりCAPEアメリカンスタディ短期プログラムへ派遣
    財団法人アメリカ研究振興会, 財団法人アメリカ研究振興会より研究助成を受けてアメリカ学会よりCAPEアメリカンスタディ短期プログラムへ派遣, 各種団体からの研究助成
  • 松下国際財団研究助成
    松下国際財団, 松下国際財団研究助成, 各種団体からの研究助成
  • チェイスマンハッタン銀行奨学金(1998年ニューヨーク市Work/Family Congressへ招待)
    チェイスマンハッタン銀行, チェイスマンハッタン銀行奨学金(1998年ニューヨーク市Work/Family Congressへ招待), 奨学寄附金
  • 同志社大学大学院研究高度化推進特別経費助成
    同志社大学, 同志社大学大学院研究高度化推進特別経費助成, その他
  • 財団法人日本国際教育協会奨学生(カリフォルニア大学サンタバーバラ校へ留学)
    財団法人日本国際教育協会奨学生, 財団法人日本国際教育協会奨学生(カリフォルニア大学サンタバーバラ校へ留学), 奨学寄附金
  • 同志社大学外国協定大学交換留学生(カリフォルニア大学サンタバーバラ校へ留学)
    同志社大学, 同志社大学外国協定大学交換留学生(カリフォルニア大学サンタバーバラ校へ留学), 奨学寄附金
  • 同志社大学奨学金
    同志社大学, 同志社大学奨学金, 奨学寄附金
  • ロータリー国際財団奨学生
    ロータリー国際財団, ロータリー国際財団奨学生, 奨学寄附金
  • 日米の女性労働と企業の家族支援政策および通訳法

社会貢献活動

  • 京都府立労働政策課 多様な働き方応援モデル推進事業委員会専門委員, 2005年 - 2006年
  • 京田辺市次世代育成支援計画策定委員会副委員長, 2004年 - 2005年
  • 大阪府立JOBプラザ民間事業者選考委員会副会長, 2005年

コメント可能テーマ

  • 女性労働、アメリカ、留学

メディア実績

  • 新聞, 「変わる企業揺れる社会」第五部女性の立場から(コメント引用), 産経新聞, 2003年02月
  • 新聞, コメント引用, 共同通信社配信 日本経済新聞, 2003年04月
  • 新聞, 「企業内保育所」(コメント引用), 産経新聞, 2003年11月
  • 新聞, 「企業内保育所」(コメント引用), 産経新聞, 2004年08月
  • 新聞, 「提言」「男女協働可能な社会づくりを」(執筆), 京都新聞, 2005年03月
  • 雑誌, 京都市女性協会冊子特集|「追求します。自分流の働き方」(インタビュー記事), E♭(イーフラット)Vol.29 2003.7, 2003年07月
  • 雑誌, 「企業保育所は日本経済を変える!?」(インタビュー記事), 『ダ・カーポ』, 2004年01月
  • 雑誌, 大阪府男女共同参画課「事業所内保育所の効用」, 「男女いきいき・元気宣言通信」いきいき通信第12号, 2004年03月
  • 雑誌, 「仕事と家庭を無理なく両立させるために-もっと輝いた自分でいるために」(インタビュー記事), 『PHP12月増刊号』, 2004年10月
  • 雑誌, 2005春号特集「女性の活躍で企業が元気になる」インタビュー|滋賀県立男女協働参画センター編集・発行, 「滋賀県男女共同参画情報誌G-NETしが」Vol.6, 2005年02月
  • インターネット, http://wings-kyoto.jp/www/interview/list/0307_1.html, ウィングス京都 男女協働参画インタビュー
  • テレビ, テレビ朝日6月15日放映「企業内保育所」(報道協力), 「気になる!」, 2003年06月
  • テレビ, 経済最前線「次世代法」コメンテーター, NHK京都 ニュース「京いちにち610」, 2005年11月
  • 雑誌, 「男女協働の職場づくり」6頁|http://www.pref.shiga.jp/koho/2006-02/03.html, 滋賀県県政誌『滋賀プラスワン』2月号Vo.81
  • 新聞, 「広がる支援 働くママと企業 下」企業内保育所についてのコメント, 産経新聞
  • 新聞, 「企業の育児支援対策」についてのコメント, 毎日新聞
  • 新聞, 「都市型企業内保育所」についてのコメント, 日本経済新聞
  • テレビ, 「多様な人材・働き方を企業の活力に」コメンテーター, BBCびわこ放送
  • 雑誌, ひとと企業を進化させる取組み―ファミリー・フレンドリーとポジティブアクション―, 平成18年度男女共同参画通信別冊 財団法人京都市女性協会8-9頁

その他

  • カリフォルニア大学ロサンゼルス校教授Sanford M. Jacoby氏 「日本の人事部・アメリカの人事部」(The Embedded Corporation) (於関西国際産業関係社会研究所:KIIIR)特別講演会
    2009年, 中村 艶子
  • ミス・デントン生誕150周年記念会式典千玄室氏記念講演「同志社とお茶」同時通訳(於同志社女子大学2007.11.17)
    2007年11月, 中村 艶子
  • (研究内容関連通訳)ノルウェー子ども・平等省、家族・男女共同参画局長講演ノルウェーから学ぶ ~男女共同参画、少子化対策、次世代育成支援~(大阪府立女性総合センター)
    2007年, 中村 艶子
  • ノルウェー子ども・平等省、家・介護・男女共同参画局長Arni Hole氏講演「ノルウェーから学ぶ ~男女共同参画、少子化対策、次世代育成支援~」通訳 於大阪府立女性総合センター 2006.9.16
    2006年09月, 中村 艶子
  • (シンポジウムコーディネーター)平成18年度大津・高島地域さんかくひろばパネルディスカッション「女性の一層の活躍と、仕事と生活の調和」(於 コラボしが)
    2006年, 中村 艶子
  • (シンポジウムコーディネーター)ウィメンズフォーラム2006シンポジウム「変容する社会と女性」(於 大阪府立女性総合センター)
    2006年, 中村 艶子
  • ILOジェンダー東京支局長「アジア太平洋地域を中心とするジェンダー問題について」於同志社女子大学2001.2.15
    2003年12月, 中村 艶子
  • ミス・デントン生誕150周年記念会式典千玄室氏記念講演「同志社とお茶」同時通訳(於同志社女子大学2007年11月17日)
    中村 艶子
  • 第31回新島講座ハワイ大学総長David MaClain "Island Societies and Globalization: Lessons from Hawai'i and Japan"(於同志社大学2007年10月25日)
    中村 艶子
  • 日米交流基金プロジェクトミネソタ州上院議員ミー・モア氏講演会(琉球大学主催)"From a Refugee Camp to the Minnesota State Senate: A Hmong American Woman's Journey" (「難民キャンプからミネソタ州上院議員へ・モン族のある女性の軌跡」)全講演通訳(於 琉球大学那覇市公民館2005年11月14日)
    中村 艶子
  • 日米交流基金プロジェクトミネソタ州上院議員ミー・モア氏講演会(アメリカ研究科主催)"From a Refugee Camp to the Minnesota State Senate: A Hmong American Woman's Journey" (「難民キャンプからミネソタ州上院議員へ・モン族のある女性の軌跡」)質疑応答通訳(於同志社大学2005年11月10日)
    中村 艶子
  • (通訳印刷物)2000年3月 琵琶湖博物館研究調査報告17号 ワークショップ&シンポジウム 博物館を評価する視点琵琶湖博物館・滋賀県博物館ネットワーク協議会編 第4章報告海外講師による講演1 ) 「アメリカにおける展示開発の考え方-そのこだわりと深さ」(pp36-49)、(オリジナル: 4) The Concept of Exhibit Development in the U.S.- ItsParticularity and Depth (pp62-76)ブライアン・マクラーレン(コロラド・・・
    (通訳印刷物) 2000年3月 琵琶湖博物館研究調査報告17号 ワークショップ&シンポジウム 博物館を評価する視点 琵琶湖博物館・滋賀県博物館ネットワーク協議会編 第4章報告海外講師による講演1 ) 「アメリカにおける展示開発の 考え方-そのこだわりと深さ」(pp36-49)、(オリジナル: 4) The Concept of Exhibit Development in the U.S.- Its Particularity and Depth (pp62-76)ブライアン・マクラーレン(コロラド大学自然史博物館) (単独通訳) および以下の箇所を共同で同時通訳:第4章2) 「アメリカの博物館評価と来館者研究」ロス・ルーミス(コロラド州立大学) (オリジナル: 5) Museum Evaluation and Visitor Studies in the United States) ; 3) 「展示評価-まとを得た質 問をする」ミンダ・ポーラン(フランクリン科学博物館) (オリジナル: 6) Visitor Evaluation:Asking the Right Questions ; 第5章講演「お客様の顔を知ることから始まった展示評価と改善」佐々木秀彦(江戸東京博物館) &村井良子(プラニン グ・ラボ)第6章パネルディスカッション「評価して何がわかるのか」コーディネーター:嘉田由紀子(琵琶湖博物館) 他(pp50-123), 中村 艶子
  • (会議通訳)2004/12 Women in Politics and Public Service マンスフィールド財団ドーンセンター訪問(www.mansfieldfdn.org/programs/program_pdfs/wippsjnterimreport.pdf)
    中村 艶子
  • (会議通訳)2003/12 滋賀県男女共同参画推進条例制定2周年記念講演会「国連からの風 国際的に見た日本の女性たち」「国際的に見た日本の女性たち」元国連女性差別撤廃委員会議長イヴァンカ・コルティ氏
    中村 艶子
  • (学内通訳)2001/2/15同志社女子大学現代社会学部・同志社女子大学教育とジェンダープロジェクト共催ジェンダーと労働に関する講演会-女性の仕事と男性の仕事は同等か?北欧,アジア太平洋地域の現状から-ILO労働統計上級アドバイザー、リチャード・アンカー氏「北欧労働市場におけるジェンダー平等と職業分離」ILOジェンダー東京支局長「アジア太平洋地域を中心とするジェンダー問題について」
    中村 艶子
  • (学内通訳)2000/12/2同志社大学国際主義教育講演会Professor Geoffrey Leech ランカスター大学語学科教綬"Politeness in Communication"「コミュニケーションにおける丁寧さ」
    中村 艶子
  • (学内通訳)2000/6/24同志社大学産業関係学35周年記念公開講演会テーマ:変貌する世界と労働Professor Arne L. Kalleberg ノースカロライナ大学社会学部長"High Performance Work Organizations in U. S. Manufacturing Industries"「アメリカ製造業における好業績企業の労働組織」
    中村 艶子
  • (学内通訳)2000/5/27同志社大学産業関係学35周年記念公開講演会テーマ:変貌する世界と労働Professor William Arthur Brownケンブリッジ大学経済学部教授"The Future of Collectivism in British Industrial Relations"「英国における集団的労使関係の未来」
    中村 艶子
  • (学内通訳)2000/4/20公開セミナー"The Relationship between The Doshisha and Amherst College"「同志社とアーモスト大学その過去と未来」
    中村 艶子
  • (学内通訳)2000/4/20講演"Traditions and the Problem of Liberal Arts Education in the United States"「アメリカにおけるリベラル・アーツ教育-その伝統と問題点-」
    中村 艶子
  • (学内通訳)第26回新島講座Tom Geretyアーモスト大学長2000/4/19講演"The Liberal Ars at Amherst: Virtues and Vices of the Commitment to an Open Curriculum 「アーモスト大学におけるリベラル・アーツ教育-オープン・カリキュラムの功罪-」
    中村 艶子