伊勢 晃
イセ アキラ
グローバル・コミュニケーション学部グローバル・コミュニケーション学科
教授
Last Updated :2020/07/03

研究者情報

研究キーワード

  • アヴァンギャルド
  • フランス語教育
  • フランス文学
  • アポリネール

研究分野

  • 人文・社会/認知科学
  • 人文・社会/外国語教育
  • 人文・社会/ヨーロッパ文学

研究歴

  • 1991-ギヨーム・アポリネールについての研究に従事

経歴

  • 同志社大学,教授, 2012年04月 - 現在
  • 同志社大学,准教授, 2010年04月 - 2012年03月
  • 京都教育大学, 准教授, 2007年04月 - 2010年03月
  • 京都教育大学, 助教授, 2004年04月 - 2007年03月

所属学協会

  • Societe internationale des amis de Guillaume Apollinaire
  • 日本フランス語教育学会
  • 日本フランス語フランス文学会

委員歴

  • 渉外委員, 2015年05月 -2019年05月, 日本フランス語フランス文学会, 学協会, 日本フランス語フランス文学会
  • 日本フランス語フランス文学会関西支部会実行委員, 2014年05月 -2016年05月, 学協会
  • 広報委員, 2011年05月 -2015年05月, 日本フランス語フランス文学会, 学協会, 日本フランス語フランス文学会
  • 大学入試センター教科科目第一委員会フランス語部会委員, 2013年04月 -2015年03月, 政府
  • 理事, 2009年05月 -2012年05月, 日本フランス語教育学会, 学協会, 日本フランス語教育学会
  • 日本フランス語フランス文学会関西支部実行委員, 2009年05月 -2011年05月, 学協会
  • 大学入試センター教科科目第一委員会フランス語部会委員, 2007年04月 -2009年03月, 政府
  • 日本フランス語フランス文学会関西支部会編集委員, 2006年05月 -2008年05月, 学協会
  • 日本認知言語学会第7回全国大会開催校実行委員, 2005年10月 -2006年09月, 学協会

論文

  • La réception de Jacques Prévert au pays du Soleil Levant. Du théâtre au film d'animation japonais
    ISE Akira
    Jacques Prévert, détonations poétiques, 69 - 75, 2019年05月, フランス語
  • Apollinaire au Japon - Autour de Daigaku Horiguchi
    AKIRA ISE
    EUROPE, (1043)227 - 233, 2016年, フランス語
  • アポリネールと女流文学批評(2)──«vrai» と «faux» の観点からの考察──
    伊勢 晃
    年報フランス研究, 4749 - 59, 2013年, 日本語
  • アポリネールと女流文学批評(1)
    伊勢 晃
    年報フランス研究, 4621 - 32, 2012年, 日本語
  • Le rire comme facteur de désordre dans les récits d'Apollinaire
    ISE Akira
    Apollinaire et les rires 1900 ( Éditions Calliopées ) , édition établie par Claude Debon, 101 - 108, 2011年, フランス語
  • アポリネールと文学批評(3)─雑誌─Les Soirées de Parisを中心に─
    伊勢 晃
    年報フランス研究, (44)43478 , 2010年, 日本語
  • アポリネールと文学批評(2) –La Revue immoralisteを中心に-
    伊勢 晃
    年報フランス研究, (43)43476 , 2009年, 日本語
  • アポリネールと文学批評(1)-Le Festin d'Esopeを中心に-
    伊勢 晃
    年報フランス研究, (42)43476 , 2008年, 日本語
  • アポリネールの散文作品における笑い─短篇作品「虐殺された詩人」を中心に─
    伊勢 晃
    年報フランス研究, (41)43476 , 2007年, 日本語
  • アポリネールの「エスプリ・ヌーヴォー」とバレエ─バレエ・リュスとコクトーの『パラード』をめぐって
    伊勢 晃
    年報フランス研究, (40)43479 , 2006年, 日本語
  • アポリネールと演劇─韻文劇Couleur du temps をめぐる一考察
    伊勢 晃
    年報フランス研究, (39)43477 , 2005年, 英語
  • 映画から見たアポリネール作品のについて
    伊勢 晃
    年報フランス研究, (38)43477 , 2004年, 日本語
  • アポリネールのパロディ喜劇Casanovaについて(1)
    伊勢 晃
    年報フランス研究, (37)43790 , 2003年, 日本語
  • アポリネールと未来派─L’Antitradition futuriste をめぐって─
    伊勢 晃
    年報フランス研究, (36)15 - 28, 2002年, 日本語
  • アポリネールと雑誌 SIC
    伊勢 晃
    年報フランス研究, (35)33 - 46, 2001年, 日本語
  • Les Soirées de Paris comme lieu de mise en scene de l’invention apollinarienne
    伊勢 晃
    Etudes de Langue et Litterature Francaises 日本フランス語フランス文学会, (78)158 - 173, 2001年, フランス語
  • アポリネールと雑誌 NORD-SUD
    伊勢 晃
    年報フランス研究, (34)43476 , 2000年, 日本語
  • 雑誌 Les Soirées de Paris にみられるApollinaireの新しい方向性
    伊勢 晃
    年報フランス研究, (33)43479 , 1999年, 日本語
  • 異界創造の技法からみたアポリネールの文体
    伊勢 晃
    『文体論研究』日本文体論学会, (45)38 - 47, 1999年, 日本語
  • 連作小説Fantomas とApollinaire ─Les Soirées de Parisを中心に ─
    伊勢 晃
    年報フランス研究, (32)43478 , 1998年, 日本語
  • アポリネールにおける「エスプリ・ヌーヴォー」の総合的研究 ─散文作品の新しい位置─
    伊勢 晃
    関西学院大学博士論文, 1 - 156, 1998年, 日本語
  • Le roi luneについて ─映画という観点からの一考察─
    伊勢 晃
    大阪産業大学論集 人文科学編, (92)129 - 137, 1997年, 日本語
  • 散文作品にみられる Apollinaireの転換期 ─La serviette des poetes とL’Amphion faux messie を中心に─
    伊勢 晃
    人文論究, 47(2)159 - 171, 1997年, 日本語
  • Que vlo-ve ? にみられる異界構築の方法 ─二重の語り手からの考察─
    伊勢 晃
    年報フランス研究, (31)43476 , 1997年, 日本語
  • Apollinaireの短篇作品と映画 ─Un beau film を中心に─
    伊勢 晃
    年報フランス研究, (29)101 - 112, 1996年, 日本語
  • L’Heresiarque et Cie d'Apollinaire ou la mort comme fil conducteur
    伊勢 晃
    年報フランス研究, (30)34 - 45, 1996年, フランス語
  • シナリオLa Brehatineの復権 ─映画におけるApollinaireの新しさ─
    伊勢 晃
    人文論究, 46(3)228 - 239, 1996年, 日本語
  • Apollinaireと映画─シナリオLa Brehatineについて─
    伊勢 晃
    人文論究, 45(3)131 - 142, 1995年, 日本語
  • L’Amphion faux messie について─主人公からみた一解釈─
    伊勢 晃
    人文論究, 44(3)96 - 106, 1994年, 日本語
  • L’Heresiarque et Cieにみられる冒頭部分の変遷について ─新しい詩人への出発─
    伊勢 晃
    人文論究, 43(3)113 - 121, 1994年, 日本語
  • L’Heresiarque et Cie の作品構造について─主人公の「死」という観点からの考察─
    伊勢 晃
    年報フランス研究, (26)15 - 25, 1993年, 日本語

MISC

  • 大学における外国語教育の現状―旧国立大学,公立大学,私立大学の各事例から
    伊勢晃, 野呂康, 石野好一
    日本の科学者(日本科学者会議/本の泉社), 49(9)32 - 37, 2014年, 日本語, 記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)
  • なぜ並ぶ,パリジャン?
    伊勢 晃
    京都音楽家クラブ会報, (641)43499 , 2012年, 日本語, その他
  • キュビスムとアポリネール
    伊勢 晃
    『ふらんす』(白水社) 7月号, 16 - 17, 2011年, 日本語, 記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)
  • アタナーズ・ペリファン,南谷桂子『隣人祭り-つながりを取り戻す大切な一歩』
    伊勢 晃
    『ふらんす』白水社 11月号, 77 , 2008年, 日本語, 書評論文,書評,文献紹介等
  • フランス語の代名動詞構文について--受動的用法を中心に (ワークショップ 構文の発現と語用論的視点)
    伊勢 晃
    日本語用論学会大会研究発表論文集, (4)237 - 240, 2008年, 日本語, 研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)
  • シェルシュ・ミディの人々(上)
    伊勢 晃
    『ふらんす』白水社 9月号, 46 - 49, 2003年, 日本語, 記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)
  • マルシェ・ド・ラ・ポエジー雑感
    伊勢 晃
    『詩学』詩学社, (637)43686 , 2003年, 日本語, 記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)
  • シェルシュ・ミディの人々(下)
    伊勢 晃
    『ふらんす』白水社 10月号, 58 - 61, 2003年, 日本語, 記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)
  • 松葉一清『パリの奇跡』
    伊勢 晃
    『みくわんせい』(関西学院大学生協書評の会), (15)61 - 63, 1991年, 日本語, 書評論文,書評,文献紹介等
  • 街角のフランス語を読んでみよう (全24回)
    伊勢晃, 谷口千賀子, バンジャマン・サラニョン
    『ふらんす』白水社 2017年4月~2019年3月, 記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

書籍等出版物

  • ケスクセ? 改訂版
    伊勢 晃, 谷口 千賀子, バンジャマン サラニョン
    白水社, 2020年02月10日, 共著
  • 実践フランス語文法 Observer, Comprendre et Pratiquer
    伊勢 晃, 伊藤玄吾, 亀谷百合佳
    朝日出版社, 2018年, 共著, 音楽資料
  • ケスクセ?
    伊勢 晃, 谷口千賀子, バンジャマン・サラニョン
    白水社, 2016年, 共著, 音楽資料
  • On y va !
    伊勢 晃, 谷口千賀子
    早美出版社, 2013年, 共著
  • サヴァ?
    伊勢 晃, 谷口千賀子
    早美出版社, 2008年, 共著, 音楽資料
  • ヴワラ!
    伊勢 晃, 谷口千賀子
    早美出版社, 2005年, 共著, 音楽資料
  • グラメール
    伊勢 晃, 谷口千賀子
    早美出版社, 2002年, 共著, 音楽資料
  • シネマ・フランセ
    伊勢 晃, 饗庭,打田他
    早美出版社, 2000年, 共著

講演・口頭発表等

  • Réception de Jacques Prévert au pays du Soleil Levant. Autour du théâtre et du film d’animation japonais
    伊勢 晃
    Colloque international de Jacques Prévert au Centre culturel international de Cerisy : Jacques Prévert , Détonation poétique, 2017年, スリジ=ラ=サル (フランス)
  • アポリネールとベルギー
    伊勢 晃
    関西ベルギー研究会, 2011年, 西宮市大学交流センター
  • 構文の発現と語用論的視点 ―フランス語の代名動詞構文について―
    伊勢 晃
    日本語用論学会第11回大会, 2008年, 松山大学
  • Le rire comme facteur de désordre
    伊勢 晃
    20e Colloque international de Guillaume Apollinaire a Stavelot, 2007年, ベルギー・スタヴロ
  • 雑誌 SICとNORD-SUD ─ 第一次世界大戦後のアポリネールと新しい芸術家たちの試み
    伊勢 晃
    日本フランス語フランス文学会秋期大会, 2000年, 弘前大学
  • LES SOIREES DE PARIS, SIC, NORD-SUD ─ 第一次大戦前後のアポリネールと新しい芸術家たちの試み
    伊勢 晃
    ボードレール研究会, 2000年, 関西大学
  • 雑誌Les Soirées de Paris ─アポリネールの新しい芸術創造の場─
    伊勢 晃
    日本フランス語フランス文学会秋期大会, 1999年, 松山大学
  • 異界創造の技法からみたアポリネールの文体
    伊勢 晃
    日本文体論学会, 1997年, 関西大学
  • 『異端教祖株式会社』の作品構成とその意味─「死」という観点から
    伊勢 晃
    日本フランス語フランス文学会春期大会, 1996年, 早稲田大学
  • 『見つめる』短篇小説家アポリネール ─ 登場人物たちに与えられる視座
    伊勢 晃
    日本フランス語フランス文学会関西支部大会, 1996年, 追手門大学

競争的資金等の研究課題

  • ベル・エポック期における文学・美術思潮からみた映画の位相と影響に関する実証的研究
    基盤研究(C)(一般), 2018年 -2020年
  • 雑誌・新聞に見るベル・エポック期「エスプリ・ヌーヴォー」の諸相に関する総合的研究
    基盤研究(C)(一般), 2015年 -2018年
  • 20世紀初頭のフランス文芸思潮におけるモダニスムの形成と展開に関する実証的研究
    基盤研究(C)(一般), 2012年 -2014年
  • アポリネールの文学批評から見たベル・エポック期におけるフランス・モダニズムの諸相
    基盤研究(C)(一般), 2009年 -2011年
  • 自然言語の構文ネットワーク形成についての認知言語学的研究
  • フランス語文法教材の開発
  • ギヨーム・アポリネールの散文作品における秩序と無秩序

社会貢献活動

  • フランスのイメージと宝塚歌劇 -レビューとシャンソンを中心に-, 講師, 神戸海星女子学院中学・高等学校, 2019年02月20日, 出前授業
  • アポリネールとピカレスク文学-芸術家肌の悪党(ピカロ)ドルムザン男爵, 講師, 日仏文化講座, 2013年11月26日, 講演会
  • ことばをとおして見るフランス, 講師, 大阪府立高槻北高校教志コース, 教志入門, 2013年11月19日, 出前授業