大久保 雅史
オオクボ マサシ
理工学部情報システムデザイン学科
博士後期課程教授
Last Updated :2021/10/24

研究者情報

研究キーワード

  • ヒューマンインタラクション
  • コラボレーション
  • ヒューマンコミュニケーション
  • ヒューマンインタフェース

研究分野

  • 情報通信/学習支援システム
  • 人文・社会/デザイン学
  • 情報通信/ヒューマンインタフェース、インタラクション
  • 情報通信/ロボティクス、知能機械システム

研究歴

  • 1987-1995 形状モデルCBR法の開発と、その生産技術分野への知的な応用に関する研究に従事
  • 1995-2001 動画像処理による人間行動解析の研究に従事
  • 1997-現在 仮想空間での3次元形状評価に関する研究に従事
  • 1996-2004 身体的コミュニケーションに関する研究に従事
  • 2002-現在 仮想空間での協調作業支援に関する研究に従事

経歴

  • 岡山理科大学大学院工学研究科 非常勤講師, 2002年 - 2004年
  • 中国職業能力開発大学校 非常勤講師, 2000年 - 2004年
  • 岡山県立大学大学院情報工学研究科博士課程 助教授, 1999年 - 2004年
  • 岡山県立大学大学院情報工学研究科修士課程 助教授, 1997年 - 2004年
  • 岡山県立大学情報工学部 助教授, 1997年 - 2004年
  • 同志社大学工学部 教授, 2004年
  • 岡山県立大学情報工学部 講師, 1995年 - 1997年
  • 大阪大学溶接工学研究所 助手, 1991年 - 1995年
  • U.C.Berkeley 客員研究員(文部省在外), 1993年 - 1994年

学歴

  • 大阪大学, 工学研究科, 1990年
  • 大阪大学, 1990年
  • 大阪大学, 工学研究科, 1987年
  • 大阪大学, 1987年
  • 大阪大学, 工学部, 1985年
  • 大阪大学, 1985年

学位

  • 博士(工学), 大阪大学
  • 工学修士, 大阪大学

所属学協会

  • 日本機械学会
  • 情報処理学会
  • ヒューマンインタフェース学会

受賞

  • 設計工学・システム部門 部門賞(功績賞)
    2020年11月, 日本機械学会
  • 日本機械学会 設計工学・システム部門 フロンティア賞
    2005年, JPN
  • IEEE 第12回 ロボットと 人 間のコミュニケーション国際会議最優秀論文賞
    2003年
  • ヒューマンインタフェースシンポジウム2002優秀プレゼンテーション賞
    2002年, JPN
  • 2001年度ヒューマンインタフェース学会論文賞
    2001年, JPN
  • 第4回 システム、サイバネティックス、インフォマティックス会議 優秀論文賞
    2000年
  • IEEE ロボットと 人 間のコミュニケーション国際会議最優秀論文賞
    1998年
  • 日本機械学会 設計工学・システム部門講演会アイデア賞
    1997年, JPN
  • 情報処理学会全国大会奨励賞
    1996年, JPN

論文

  • テキストチャットでの匿名性が知人同士の合意形成に及ぼす影響
    糸川萌, 大久保雅史
    ヒューマンインタフェース学会論文誌, 20(2)281 - 288, 2019年02月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • ヒューマノイドロボットの着衣の色が対人距離に及ぼす影響
    辰己晶洋, 大久保雅史
    ヒューマンインタフェース学会論文誌, 20(2)281 - 288, 2018年08月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • Influence of Relationship with Partner on Video Game Player
    Tsubasa Yamashita, Mamiko Sakata, Masashi Okubo
    Proceedings of 8th International Conference on Humanized Systems, 40 - 45, 2012年08月
  • 音声駆動型身体引き込みキャラクタInterActorが発話音声に与える効果
    檀原龍正, 渡辺富夫, 大久保雅史
    日本機械学会論文集(C編), 71(712)3486 - 3493, 2005年12月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • 視点変更を用いた仮想空間3次元形状評価のため の協調作業支援システム
    大久保 雅史, 渡辺富夫, 久保木聡
    日本機械学会論文集(C編), 70(693)124 - 131, 2004年05月, 日本語
  • 仮想空間3次元形状評価における視覚情報の遅延の影響
    大久保 雅史, 渡辺富夫
    日本機械学会論文集(C編), 69(648)124 - 129, 2003年08月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • 仮想空間における3次元形状評価のための視線-行為連動システム
    大久保 雅史, 渡辺富夫
    日本機械学会論文集(C編), 67(660)230 - 236, 2001年08月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • 発話音声に基づく身体的インタラクションロボットシステム
    大久保 雅史, 渡辺富夫, 小川浩基
    日本機械学会論文集(C編), 66(648)251 - 258, 2000年08月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • オプティカル・スネークによる口唇運動抽出とその3次元形状化
    大久保 雅史, 渡辺富夫
    ヒューマンインタフェース学会論文誌, 2(3)57 - 63, 2000年03月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • InterActorを用いた発話音声に基づく身体的インタラクションシステム
    大久保 雅史, 渡辺富夫, 中茂睦裕, 檀原龍正
    ヒューマンインタフェース学会論文誌, 2(2)21 - 29, 2000年02月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • バーチャルアクターとバーチャルウェーブを用いた身体的バーチャルコミュニケーションシステム
    大久保 雅史, 渡辺富夫, 石井裕, 中林慶一
    ヒューマンインタフェース学会論文誌, 2(2)21 - 29, 2000年, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • 身体的コミュニケーション解析のためのバーチャルコミュニケーションシステム
    大久保 雅史, 渡辺富夫
    情報処理学会論文誌, 40(2)670 - 676, 1999年02月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • コミュニケーションにおける引き込み現象の生理的側面からの分析評価
    大久保 雅史, 渡辺富夫
    情報処理学会論文誌, 39(5)1225 - 1231, 1998年05月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • 仮想空間と実空間での3次元形状の好ましさの評価
    大久保 雅史, 渡辺富夫
    日本機械学会論文集(C編), 64(620)1218 - 1222, 1998年04月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • 面心を利用した3次元CADモデルと視覚情報とのパターンマッチング
    大久保 雅史, 井上勝敬, 鎌田隆夫
    日本機械学会論文集(C編), 63(610)2002 - 2009, 1997年06月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • CBR法を用いたスケジューリングモデルの開発 -図形処理を用いたスケジューリング問題へのアプローチ(第1報)
    大久保 雅史, 井上勝敬, 福田収一, 山地泰久
    溶接学会論文集, 13(4)556 - 561, 1995年11月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • スケジューリング問題への適用と他の手法との比較 -図形処理を用いたスケジューリング問題へのアプローチ(第2報)-
    大久保 雅史, 井上勝敬, 山地泰久
    溶接学会論文集, 13(4)562 - 566, 1995年11月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • 形状モデルCBRを用いたスケジューリング解法
    大久保 雅史, 井上勝敬, 福田収一, 山地泰久
    日本機械学会論文集(C編), 60(579)97 - 102, 1994年11月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • Recognition of Objects Using Modified Coded Boundary Representation (MCBR) Method
    20(2)49 - 52, 1991年12月, 英語
  • 有限要素法解析支援エキスパートシステムの開発
    大久保 雅史, 福田収一, 中桐 滋
    日本機械学会論文集(A編), 56(521)168 - 172, 1990年01月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • 非破壊検査要領書作成支援システムの開発
    福田収一, 相山英明, 大久保雅史, 長坂英明
    日本機械学会論文集(A編), 56(521)178 - 181, 1990年01月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)

書籍等出版物

  • Development of a Virtual Group Walking Support System
    大久保 雅史
    Human-Robot Interaction, INTECH, 2010年, 単著, 127-140
  • HCDハンドブック-人間中心設計
    大久保 雅史, 日本機会学会編, 福田収一責任編集
    丸善株式会社, 2006年, その他, 学術書
  • 最新 有限要素法全解
    大久保 雅史, 福田収一
    東京出版, 1990年, 共著, 学術書

講演・口頭発表等

  • メッセージと心拍に基づく背景色の変化がチャットコミュニケーションに及ぼす影響
    山本 哲也, 大久保 雅史
    日本機械学会 設計工学・システム部門 講演会, 2020年11月26日, 日本語
  • コミュニケーションロボットの着衣色が印象や情報伝達に及ぼす影響
    中田 駿矢, 大久保 雅史
    日本機械学会 設計工学・システム部門 講演会, 2020年11月26日, 日本語
  • ロボットによる商品説明におけるオノマトペの有無が購買意欲とロボットの印象に及ぼす影響
    今西 康仁, 大久保 雅史
    日本機械学会 設計工学・システム部門 講演会, 2020年11月26日, 日本語
  • 運転行動と通話がコミュニケーションにおける情報伝達に及ぼす影響
    升元 颯人, 大久保 雅史
    ヒューマンインタフェースサイバーコロキウム, 2020年10月17日, 日本語
  • ビデオ通話における会話終了手続きが対話者にあたえる印象
    中村 遼太郎, 大久保 雅史
    ヒューマンインタフェースサイバーコロキウム, 2020年10月17日, 日本語
  • Doc2Vecを用いたコミュニケーションの定量的評価方法の提案
    岩井 明日香, 大久保 雅史
    ヒューマンインタフェースサイバーコロキウム, 2020年10月17日, 日本語
  • 聞き手の注視点が情報伝達と精神的負荷に及ぼす影響
    鈴木 優司, 大久保 雅史
    ヒューマンインタフェースサイバーコロキウム, 2020年10月17日, 日本語
  • 遠隔カードゲームにおけるエージェントの視覚的戦術がプレイヤの感情に及ぼす影響
    小川 直哉, 大久保 雅史
    ヒューマンインタフェースサイバーコロキウム, 2020年10月17日, 日本語
  • 人の行動変容を目的としたコミュニケーションロボットデザイン
    大久保雅史
    日本機械学会2020年 年次大会 先端技術フォーラム, 2020年09月15日, 日本語, 口頭発表(招待・特別)
  • 文字と心拍に基づく背景色の変化がチャットコミュニケーションに及ぼす影響
    山本 哲也, 大久保 雅史
    ヒューマンインタフェース学会研究会「ヒューマンインタフェース・ステップアップキャンプ2020(SIG-OD-03/SIG-MAS-12)」, 2020年03月07日, 日本語
  • ロボットによる商品説明におけるオノマトペの有無が購買意欲とロボットの印象に及ぼす影響
    今西 康仁, 辰己 晶洋, 大久保 雅史
    ヒューマンインタフェース学会研究会「ヒューマンインタフェース・ステップアップキャンプ2020(SIG-OD-03/SIG-MAS-12)」, 2020年03月07日, 日本語, ポスター発表
  • 表情アバタを用いた遠隔感情共有システムにおける対人関係が笑いの表出に及ぼす影響
    辰己晶洋, 平島健大, 大久保雅史
    ヒューマンインタフェースシンポジウム2019, 2019年09月04日, 日本語, 口頭発表(一般)
  • 映画への没入感を高める照明システムの提案
    中村遼太郎, 岩井明日香, 早川和希, 山本哲也, 濱田莉亜, 大久保雅史
    ヒューマンインタフェースシンポジウム2019, 2019年09月03日, 日本語, ポスター発表
  • 不便益を指向した絵手紙システムの提案と開発
    辰己晶洋, 青木なつみ, 今西康仁, 升元颯人, 中川皓登, 大久保雅史
    ヒューマンインタフェースシンポジウム2019, 2019年09月03日, 日本語, ポスター発表
  • 照明色が知人同士のパーソナルスペースに及ぼす影響
    鈴木優司, 小川直哉, 青木佳裕, 安田真優圭, 岡澤直輝, 大久保雅史
    ヒューマンインタフェースシンポジウム2019, 2019年09月03日, 日本語, ポスター発表
  • VDT作業中の背景と割り込み通知の色相が認知時間とタスク集中度に及ぼす影響
    谷口里子, 加納大地, 岡崎希弥栄, 中田駿矢, 佐々木幹太, 大久保雅史
    ヒューマンインタフェースシンポジウム2019, 2019年09月, 日本語, ポスター発表
  • バーチャル空間における解像度制御を用いた視線誘導手法の提案
    横見栄聡, 大久保雅史, 磯山直也, 酒田信親, 清川清
    第 24 回日本バーチャルリアリティ学会大会, 2019年09月, 日本語, 口頭発表(一般)
  • オノマトペとそれに伴う身体動作が情報の伝達に及ぼす影響
    辰己晶洋, 高木龍平, 大久保雅史
    ヒューマンインタフェース学会研究会, 2019年05月, 日本語, 口頭発表(一般)
  • 対面対話における視覚情報の制御とノンバーバルコミュニケーション解析システムの構築
    岩井明日香, 大久保雅史
    ヒューマンインタフェース学会研究会, 2019年05月, 日本語, 口頭発表(一般)
  • 遠隔カードゲームにおける視覚的戦術がプレイヤの感情に及ぼす 影響
    小川直哉, 大久保雅史
    ヒューマンインタフェース学会研究会, 2019年05月, 日本語, 口頭発表(一般)
  • HMDプレイヤとNon-HMDプレイヤが体験を共有できるVRゲームシステムの開発
    竹永勇真, 大久保雅史
    第23回情報処理学会シンポジウムINTERACTION2019, 2019年03月, 日本語, ポスター発表
  • 人型ロボットの振る舞いが人の対ロボット距離に及ぼす影響
    辰己晶洋, 松島 大志, 大久保 雅史
    日本機械学会 第28回設計工学・システム部門講演会, 2018年11月, 日本語, 口頭発表(一般)
  • エージェント2体との三者間コミュニケーションが印象形成に及ぼす影響
    田村一樹, 大久保雅史
    ヒューマンインタフェース学会研究会, 2018年11月, 日本語, 口頭発表(一般)
  • ヒューマノイドロボットの操作者の有無がパーソナルスペースに及ぼす影響
    辰己晶洋, 大久保雅史
    ヒューマンインタフェース学会研究, 2018年11月, 日本語, 口頭発表(一般)
  • テキストチャットを用いた合意形成における匿名性の効果
    糸川萌, 大久保雅史
    ヒューマンインタフェース学会研究会, 2018年11月, 日本語, 口頭発表(一般)
  • 動画視聴時における自己の表情アバタの提示が笑いの表出に及ぼす影響
    平島 健大, 大久保雅史
    ヒューマンインタフェースシンポジウム2018, 2018年09月, 日本語, 口頭発表(一般)
  • オノマトペがコミュニケーションにおける情報の伝達性に及ぼす影響
    高木龍平, 大久保雅史
    ヒューマンインタフェースシンポジウム2018, 2018年09月, 日本語, ポスター発表
  • プレゼンテーション映像における視覚的ノンバーバル情報が情報伝達に及ぼす影響
    岩井明日香, 辰己晶洋, 関和幸, 大久保雅史
    ヒューマンインタフェースシンポジウム2018, 2018年09月, 日本語, ポスター発表
  • 動画推薦システムのための表情を用いた動画評価手法の提案
    小川直哉, 田村 俊, 糸川萌, 大久保雅史
    ヒューマンインタフェースシンポジウム2018, 2018年09月, 日本語, ポスター発表
  • タッチタイピング学習支援システムのための運指検出手法の提案
    加納大地, 大久保雅史
    ヒューマンインタフェースシンポジウム2018, 2018年09月, 日本語, ポスター発表
  • 人型ロボットの振る舞いがパーソナルスペースに及ぼす影響
    辰己晶洋, 松島大志, 大久保雅史
    ヒューマンインタフェース学会研究会, 2018年05月, 日本語, 口頭発表(一般)
  • 背景色による感情伝達チャットシステムの開発
    山本哲也, 大久保雅史
    ヒューマンインタフェース学会研究会, 2018年05月, 日本語, 口頭発表(一般)
  • テキストチャットでの匿名性が知人同士の合意形成に及ぼす影響
    糸川萌, 大久保雅史
    ヒューマンインタフェース学会研究会, 2017年11月, 日本語, 口頭発表(一般)
  • 視覚的ノンバーバル情報が視聴者への情報伝達に及ぼす影響
    関和幸, 大久保雅史
    ヒューマンインタフェースシンポジウム2017, 2017年09月, 日本語, 口頭発表(一般)
  • コミュニケーション能力がロボットに対する パーソナルスペースに及ぼす影響
    松島大志, 大久保雅史
    ヒューマンインタフェースシンポジウム2017, 2017年09月, 日本語, ポスター発表
  • 自動表情認識を用いた遠隔感情共有システムの開発
    平島健大, 大久保雅史
    ヒューマンインタフェースシンポジウム2017, 2017年09月, 日本語, ポスター発表
  • 笑顔に着目した動画の評価取得手法の検討
    田村俊, 大久保雅史
    ヒューマンインタフェースシンポジウム2017, 2017年09月, 日本語, ポスター発表
  • 複数のエージェントの振る舞いが印象形成に及ぼす影響
    田村一樹, 大久保雅史
    ヒューマンインタフェースシンポジウム2017, 2017年09月, 日本語, ポスター発表
  • 拡張現実感を用いたインタラクティブな学習支援システムが立体描画技術の習得に及ぼす影響
    大久保雅史, 加納大地, 水野由加里
    日本機械学会 設計工学・システム部門 部門講演会2017, 2017年09月, 日本語, 口頭発表(一般)
  • 対面コミュニケーションにおける視覚的なノンバーバル情報が伝達度・伝達感に及ぼす影響
    糸川萌, 寺田朱緒, 大久保雅史
    ヒューマンインタフェース学会研究会, 2017年05月, 日本語, 口頭発表(一般)
  • ロボットの着衣の色がパーソナルスペースに及ぼす影響
    辰己晶洋, 大久保雅史
    ヒューマンインタフェース学会研究会, 2017年05月, 日本語, 口頭発表(一般)
  • 対人関係を考慮したオノマトペによる他者への伝達性の検証
    高木龍平, 大久保雅史
    ヒューマンインタフェース学会研究会, 2017年05月, 日本語, 口頭発表(一般)
  • 視覚的ノンバーバル情報がプレゼンテーションにおける伝達感・伝達度に与える影響
    関和幸, 大久保雅史
    ヒューマンインタフェース学会研究会, 2016年11月, 日本語, 口頭発表(一般)
  • 動画視聴時の表情を用いたコンテンツ評価手法の検討
    田村俊, 大久保雅史
    ヒューマンインタフェース学会研究会, 2016年11月, 日本語, 口頭発表(一般)
  • A Study about Influence of Visual Cues and Immersion on Sense of Direction and Distance
    ヒューマンインタフェースシンポジウム2016, 2016年09月, 日本語, ポスター発表
  • コミュニケーションを促す遠隔協同学習支援システムの提案と開発
    小松真也, 大久保雅史
    ヒューマンインタフェースシンポジウム2016, 2016年09月, 日本語, ポスター発表
  • 対面コミュニケーションにおける合意形成推定の一提案
    藤本雄樹, 大久保雅史
    ヒューマンインタフェースシンポジウム2016, 2016年09月, 日本語, ポスター発表
  • 3Dキャラクタの表情に対するカメラアングルが感情伝達に及ぼす影響
    小池倫弘, 大久保雅史
    ヒューマンインタフェースシンポジウム2016, 2016年09月, 日本語, ポスター発表
  • 対面コミュニケーションにおけるノンバーバル情報の伝達制御の一提案
    寺田 朱緒, 大久保雅史
    ヒューマンインタフェースシンポジウム2016, 2016年09月, 日本語, ポスター発表
  • 空間の照度環境がパーソナルスペースに及ぼす影響
    松島大志, 山本竜巨, 大久保雅史
    ヒューマンインタフェース学会研究会, 2016年05月, 日本語, 口頭発表(一般)
  • 発表者の眩惑を軽減するプロジェクタシステムの提案とプレゼンテーションに与える影響
    関和幸, 大久保雅史
    ヒューマンインタフェース学会研究会, 2016年05月, 日本語, 口頭発表(一般)
  • ノンバーバル情報がコミュニケーションにおける伝達度・伝達感に与える影響
    寺田朱緒, 森本のぞみ, 大久保 雅史
    ヒューマンインタフェース学会研究会, 2016年05月, 日本語, 口頭発表(一般)
  • 対面・遠隔における合意形成プロセスの検証
    寺田 朱緒, 大久保 雅史
    ヒューマンインタフェースシンポジウム2015, 2015年09月, 日本語, ポスター発表
  • タッチインタフェースを用いた描画システムにおえる入力方法の検討
    水野 由加里, 大久保 雅史, 関 和幸
    ヒューマンインタフェースシンポジウム2015, 2015年09月, 日本語, ポスター発表
  • やる気をデザインする
    大久保雅史
    日本機械学会2015年度年次大会 先端技術フォーラム「Empathyを考える」, 2015年09月, 日本語, 口頭発表(招待・特別)
  • スマートデバイス用描画システムにおけるタッチインタフェースの検討
    水野 由加里, 大久保 雅史
    本機械学会 第25回設計工学・システム部門講演会, 2015年09月, 日本語, 口頭発表(一般)
  • コミュニケーションを促す遠隔共同学習支援システムの提案
    小松真也, 大久保雅史
    ヒューマンインタフェース学会研究会, 2015年05月, 日本語, 口頭発表(一般)
  • 携帯端末による発想学習システムの提案
    大久保 雅史
    ヒューマンインタフェースシンポジウム2012, 2012年
  • 知人が作成した似顔絵の合成によるアバタ生成手法の提案
    大久保 雅史
    ヒューマンインタフェースシンポジウム2012, 2012年
  • Influence of Relationship between Game Player and Remote Player on the Performance and State of Mind
    大久保 雅史
    Proc. of First International Symposium on Socially and Technically Symbiotic Systems, 2012年
  • Development of Group Discussion Support System Based on Brain Writing Method
    大久保 雅史
    Proc. of 6th International Conference on Collaboration Technologies, 2012年
  • Influence of Anonymity on Group Discussion Based on Brainwriting Method
    大久保 雅史
    proc. of 8th International Conference on Humanized Systems, 2012年
  • Influence of Relationship with Partner on Video Game Player
    大久保 雅史
    proc. of 8th International Conference on Humanized Systems, 2012年
  • ゲームにおける相手との関係性が及ぼす影響
    大久保 雅史
    SICE第39回知能システムシンポジウム, 2012年
  • 距離情報に基づく画像の重畳合成手法が存在感に与える影響
    大久保 雅史
    情報処理学会第74回全国大会, 2012年
  • 身体的な観察行為がテレプレゼンスにおける空間認識に与える影響
    大久保 雅史
    情報処理学会第74回全国大会, 2012年
  • ゲームにおけるステージの重要性がユーザの感情に与える影響
    大久保 雅史
    情報処理学会第74回全国大会, 2012年
  • ブレインライティン法に基づく集団発想支援システムの提案
    大久保 雅史
    情報処理学会第74回全国大会, 2012年
  • フロー理論に基づくゲームシステムデザインの提案
    大久保 雅史
    情報処理学会第74回全国大会, 2012年
  • 共有知を用いた発想教育支援システムの提案
    大久保 雅史
    日本機械学会設計工学システム部門講演会, 2011年
  • 共有知を利用した発想教育支援システムの開発
    大久保 雅史
    ヒューマンインタフェースシンポジウム2011, 2011年
  • 対戦型及び協力型ゲームにおける相手のスキルがプレイヤーの心理に及ぼす影響
    大久保 雅史
    ヒューマンインタフェースシンポジウム2011, 2011年
  • Comparison between Mathematical Complexity and Human Feeling
    大久保 雅史
    Human Computer Interaction International 2011, 2011年
  • デスクワークの効率化のための環境映像呈示方法の検討
    大久保 雅史
    情報処理学会第73回全国大会, 2011年
  • ゲームにおけるイベントの重要性の変化がプレイヤに及ぼす影響
    大久保 雅史
    情報処理学会第73回全国大会, 2011年
  • 競争相手の能力の違いが作業者に及ぼす影響
    大久保 雅史
    情報処理学会第73回全国大会, 2011年
  • スポーツのTV鑑賞における盛り上げシステムの提案
    大久保 雅史
    情報処理学会第73回全国大会, 2011年
  • 共有知を利用した個人的発想支援システムの提案
    大久保 雅史
    情報処理学会第73回全国大会, 2011年
  • 携帯端末の位置情報とSNSを利用したコミュニケーション支援ツールの提案
    大久保 雅史
    情報処理学会第73回全国大会, 2011年
  • ARを用いた疑似体験学習の有効性に関する研究
    大久保 雅史
    エンターテインメントコンピューティング2010, 2010年
  • 加速度センサを用いた集中度推定システムの開発とその提示の効果
    大久保 雅史
    ヒューマンインタフェースシンポジウム2010, 2010年
  • 数学的複雑さに基づく曲線生成アルゴリズムの提案とその感性評価
    大久保 雅史
    ヒューマンインタフェースシンポジウム2010, 2010年
  • DIFFERENCE BETWEEN MATHEMATICAL AND KANSEI COMPLEXITY
    大久保 雅史
    Proceedings of 2010 ISFA (2010 International Symposium on Flexible Automation), 2010年
  • プロジェクト活動におけるコミュニケーション力の養成事例
    大久保 雅史
    ヒューマンインタフェース学会コミュニケーション支援研究会, 2009年
  • 数学的複雑さと人の感性との違いに関する検討
    大久保 雅史
    日本機械学会第19回設計工学・システム部門講演会, 2009年
  • フラクタルを用いた形の複雑さが人の感性に及ぼす影響
    大久保 雅史
    情報処理学会第71回全国大会, 2009年
  • RFIDを用いた清掃支援システム
    大久保 雅史
    情報処理学会第71回全国大会, 2009年
  • 実写とアバターを用いたウォーキング支援システムの研究開発
    大久保 雅史
    情報処理学会第71回全国大会, 2009年
  • 加速度センサーを利用した集中度合い推定システムの提案
    大久保 雅史
    Workshop on Interactive Systems and Software (WISS2008), 2008年
  • 着座状態推定システムの研究開発
    大久保 雅史
    日本機械学会 第18回設計工学・システム部門講演会, 2008年
  • 同志社ローム記念館プロジェクトの教育的取り組み
    大久保 雅史
    日本機械学会 第18回設計工学・システム部門講演会, 2008年
  • モーションセンサを用いた着座状態推定システムの研究開発
    大久保 雅史
    ヒューマンインタフェースシンポジウムHIS2008, 2008年
  • ICタグを利用した図書業務支援システムの提案
    大久保 雅史
    情報処理学会第70回全国大会講演論文集, 2008年
  • 加速度センサを用いた着座状態推定法の提案
    大久保 雅史
    情報処理学会第70回全国大会講演論文集, 2008年
  • 存在感を創出するオンラインショッピング支援システムの提案
    大久保 雅史
    情報処理学会第70回全国大会講演論文集, 2008年
  • バーチャル空間を利用したグループウォーキング支援システムの研究開発
    大久保 雅史
    日本機械学会年次大会講演論文集, 2007年
  • 共存在感を創出する仮想空間を利用したグループウォーキングシステムの開発
    大久保 雅史
    情報処理学会第69回全国大会講演論文集, 2007年
  • 新しい形状モデルによる力学的挙動の予測
    福田収一, 大久保雅史
    PROLOG産業応用シンポジウム, 1990年10月, 日本語, 口頭発表(一般)
  • 有限要素法解析支援エキスパートシステムの開発
    福田収一, 中桐滋, 大久保雅史
    日本機械学会第67期全国大会, 1989年10月, 日本語, 口頭発表(一般)
  • 非破壊検査要領書作成支援システムの開発
    福田収一, 相山英明, 大久保雅史, 長坂英明
    日本機械学会第67期全国大, 1989年10月, 日本語, 口頭発表(一般)

競争的資金等の研究課題

  • バーチャル空間における協調作業支援システムの開発
    2002年 -2010年
  • バーチャル空間における形状評価の合成的解析
    2000年 -2010年
  • 仮想空間協調作業支援システムにおける身体性の効果
    基盤研究(C)(一般), 2005年 -2007年
  • 身体性に基づく仮想空間協調設計支援システムの研究・開発
    基盤研究(C)(一般), 2002年 -2004年

社会貢献活動

  • 育英友の会, 1994年 - 2004年

産官学連携研究

  • 共同研究等希望テーマ:インターネットを利用したグループエクササイズ支援システムの研究開発
    キーワード:インターネット,身体的インタラクション,VR,グループエクササイズ
    概要:昨今,健康ブームに乗り,家庭でできる様々な運動機器が開発・販売されている。しかし,これら健康器具を利用して運動を始めることは容易でも,継続することは難しい。本研究では,ネットワークとVR技術を利用して,家庭にいながら運動仲間と様々な運動を継続的に行えるシステムを研究,開発するものである。
    備考:産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望