鷲江 義勝
ワシエ ヨシカツ
法学部政治学科
博士後期課程教授
Last Updated :2021/10/23

研究者情報

研究分野

  • 人文・社会/政治学

学歴

  • 同志社大学, 法学研究科, 1990年
  • 同志社大学, 1990年
  • 同志社大学, 法学研究科, 1987年
  • 同志社大学, 1987年
  • 同志社大学, 法学部, 1983年
  • 同志社大学, 1983年

学位

  • 法学修士, 同志社大学

所属学協会

  • 日本国際政治学会
  • 日本EU学会

MISC

  • EUにおけるガバメント(統治構造)の位相―リスボン条約による改革の方向性―
    鷲江 義勝
    ガバナンスの変容をめぐる法学・政治学的考察研究会成果報告, 14 - 27, 2011年
  • リスボン条約によるEUの機構および政策決定の改革
    鷲江 義勝
    日本EU学会, (31)81 - 101, 2011年
  • 「欧州委員会の改革についての一考察 -ローマ条約からリスボン条約まで-」
    鷲江 義勝
    同志社法学, (347)295 - 330, 2011年
  • リスボン条約でEUはどう変わるかー欧州統合におけるリスボン条約の位置付けと改革の方向性ー
    鷲江 義勝
    月刊グローバル経営, (4)2 - 5, 2010年
  • リスボン条約による理事会および政策決定過程の改定についての一考察
    鷲江 義勝
    ワールドワイドビジネスレビュー, 10, 2009年
  • ニース条約によるEU主要機関及び政策決定の改革
    鷲江 義勝
    日本EU学会年報, 22, 2002年
  • EUの理事会における加重票数及び特定多数決と人口に関する一考察
    鷲江 義勝
    同志社法学, 282, 2002年
  • ニース条約による欧州同盟(EU)条約および欧州共同体(EC)設立条約の改定に関する考察(2)
    鷲江 義勝
    同志社法学, 279, 2001年
  • ニース条約による欧州同盟(EU)条約および欧州共同体(EC)設立条約の改定に関する考察(1)
    鷲江 義勝
    同志社法学, 278, 2001年
  • EUの共同決定手続きについての一考察-音声電話命令の政策決定過程を中心として-
    鷲江 義勝
    同志社法学, 250, 1996年
  • 欧州同盟条約によるECの政策決定方式の改革-協力手続きと共同決定手続き-
    鷲江 義勝
    吉備国際大学研究紀要, (3)173 - 183, 1993年
  • ECの政策決定の構造
    鷲江 義勝
    国際政治, 94, 1990年
  • 国際統合理論についての一考察-新機能主義をめぐって-
    鷲江 義勝
    同志社法学, 207, 1989年
  • ECの政策決定過程における常駐代表委員会の役割に関する一考察(二)
    鷲江 義勝
    同志社法学, 202, 1988年
  • ECの政策決定過程における常駐代表委員会の役割に関する一考察(一)
    鷲江 義勝
    同志社法学, 201, 1988年

書籍等出版物

  • リスボン条約による欧州統合の新展開-EUの新基本条約-
    ミネルバ書房, 2009年
  • EU 欧州統合の現在
    創元社, 2004年
  • 国際組織と国際関係 -地球・地域・ひと-
    成文堂, 2002年
  • EU アムステルダム条約-自由・安全・公正な社会をめざして-
    日本貿易振興会, 2000年
  • ヨーロッパ統合の政治史
    有斐閣, 1996年
  • ECからEUへ-欧州統合の現在-
    創元社, 1995年
  • EUとは何か-欧州同盟の解説と条約-
    日本貿易振興会, 1994年
  • 新冷戦とデタント(共訳)
    啓文社, 1991年
  • EC欧州統合の現在
    創元社, 1990年

競争的資金等の研究課題

  • 欧州同盟の政治