佐藤 守弘
サトウ モリヒロ
文学部美学芸術学科
博士前期課程教授
Last Updated :2021/09/18

研究者情報

基本項目

  • プロフィール

    芸術学・写真史・視覚文化論専攻。
    主に近現代の日本における風景やトポグラフィ(場所表象)の果たした社会的な機能について研究しています。具体的に扱ってきたのは、江戸泥絵、横浜写真、20世紀初頭のアマチュア芸術写真、マスメディアにおける京都表象など。
    さらにはトポグラフィ論から発展して、考現学/路上観察、鉄道写真、仏像写真などもトポグラフィ論の一環として考えています。
    また、ポピュラー/ヴァナキュラーな視覚文化/物質文化にも興味を持っています。
    詳しい経歴/業績は、http://web.kyoto-inet.or.jp/people/b-monkey/を参照してください。

研究キーワード

  • 文化記号論
  • メディア論
  • 芸術学
  • 視覚文化論
  • 写真史・写真論
  • 近代日本文化史
  • ポピュラー文化研究

研究分野

  • 人文・社会/美術史
  • 人文・社会/美学、芸術論

経歴

  • 同志社大学 文学部 美学芸術学科 教授, 2020年04月 - 現在
  • 京都精華大学 デザイン学部 教授, 2013年04月 - 2020年03月
  • 京都精華大学デザイン学部 准教授, 2008年04月 - 2013年03月
  • 京都精華大学デザイン学部 専任講師, 2006年04月 - 2008年03月
  • 京都精華大学芸術学部 特別任用講師, 2004年04月 - 2006年03月

学歴

  • 同志社大学, 大学院文学研究科, 1997年04月 - 2003年03月
  • 早稲田大学, 政治経済学部, 1986年04月 - 1992年03月

学位

  • 博士(芸術学), 同志社大学
  • Master of Arts in Liberal Studies/East Asian Studies, Columbia University

所属学協会

  • 美学芸術学会
  • 表象文化論学会
  • 大正イマジュリィ学会
  • 日本記号学会
  • 日本映像学会
  • 美学会

委員歴

  • 副会長, 2018年03月 - 現在, 大正イマジュリィ学会, 学協会
  • 編集委員長, 2016年05月 - 現在, 日本記号学会, 学協会
  • 理事, 2013年05月 - 現在, 日本記号学会, 学協会
  • 運営委員/広報委員, 2007年04月 - 現在, 大正イマジュリィ学会, 学協会
  • アート部門審査委員, 2014年06月 -2017年03月, 文化庁メディア芸術祭, 政府
  • 理事, 2014年07月 -2016年07月, 表象文化論学会, 学協会
  • プロフェッショナルアドバイザリーボードメンバー, 2013年05月 -2015年07月, PARASOPHIA:京都国際現代芸術祭, その他

受賞

  • 第62回芸術選奨文部科学大臣新人賞(評論等部門)
    2012年03月, 文化庁
  • 重森弘淹写真評論賞
    2000年11月, 重森弘淹顕彰会

論文

  • 病と健康のレトリック 1896~1939年――健脳丸の新聞広告と創出される病
    佐藤守弘
    『戦間期東アジアにおける大衆的図像の視覚文化論——新聞広告を中心に』, 187 - 195, 2020年03月, 日本語, 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
  • 断片化された都市——福原信三『巴里とセーヌ』を読む
    佐藤守弘
    文化学年報, (69)151 - 170, 2020年03月
  • トマソンの類型学――ポピュラー文化のなかの超芸術
    佐藤守弘
    現代思想, 47(9)124 - 134, 2019年07月
  • 一九一五年の電気都市――大正大礼とイルミネーション
    佐藤守弘
    大正イマジュリィ, (13)35 - 52, 2019年06月
  • キッチュとモダニティ――権田保之助と民衆娯楽としての浪花節
    佐藤守弘
    大正イマジュリィ, (11)9 - 21, 2016年03月
  • フジヤマの両義性——地理学とピクチャレスク
    佐藤守弘
    現代思想, 41(14)132 - 142, 2013年10月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • 白昼夢としての京都——『そうだ 京都、行こう。』が約束する未来
    佐藤守弘
    美術フォーラム21, (27)112 - 118, 2013年05月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • 写真と仏像——〈仏〉の美-化と商品化
    佐藤守弘
    文化学年報, (62)354 - 364, 2013年03月, 日本語, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 遺影と擬写真——アイコンとインデックスの錯綜
    佐藤守弘
    美学芸術学論集, (9)54 - 64, 2013年03月, 日本語, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 仏像写真論序説--仏と美術と観光と
    佐藤守弘
    「文化遺産としての大衆的イメージ--近代日本における視覚文化の美学・美術史学的研究」日本学術振興会科学研究費補助金基盤研究(B)研究成果報告書, 199 - 205, 2012年03月, 日本語, 研究論文(その他学術会議資料等)
  • 杉浦日向子と再-想像された江戸
    佐藤守弘
    美術フォーラム21, (24)54 - 59, 2011年11月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • 鉄道写真蒐集の欲望――20世紀初頭の日本における鉄道の視覚文化
    佐藤守弘
    京都精華大学紀要, (39)49 - 72, 2011年11月, 日本語, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 〈転地〉としての考現学採集
    佐藤守弘
    SITE ZERO/ZERO SITE, (3)148 - 159, 2010年06月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • 擬写真論——肖像写真の転生
    佐藤守弘
    美術フォーラム21, (20)109 - 115, 2009年11月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • 浪華写真のヒストリオグラフィ——『月の鏡』と「写壇今昔物語」
    佐藤守弘
    美術フォーラム21, (17)103 - 108, 2008年04月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • 反風景的実践としての『採集』——桑原甲子雄と都市
    佐藤守弘
    京都精華大学紀要, (31)1 - 16, 2006年09月, 日本語, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 伝統の地政学——世紀転換期における京都性の構築
    佐藤守弘
    美術京都, (35)26 - 52, 2005年10月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • 泥絵の視覚——トポグラフィと視覚文化
    佐藤守弘
    美術フォーラム21, (12)90 - 97, 2005年10月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • トポグラフィの視覚文化論——19世紀後期から20世紀初頭の日本における景観表象の諸相
    佐藤守弘
    同志社大学博士論文, ((甲)第241号), 2005年07月, 日本語
  • 〈オールド・ジャパン〉の表象——横浜写真 と19世紀後半の視覚文化
    佐藤守弘
    映像学, (71)69 - 86, 2003年11月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • 郷愁のトポグラフィー——一九一〇年代日本における風景写真の政治学
    佐藤守弘
    文化学年報, (52)249 - 268, 2003年03月, 日本語, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 痕跡と記憶——遺影写真論
    佐藤守弘
    藝術論究, (29)39 - 59, 2002年04月, 日本語, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 観光・写真・ピクチャレスク——横浜写真における自然景観表象をめぐって
    佐藤守弘
    美学芸術学, (16)59 - 74, 2001年03月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • 都市とその表象——視覚文化としての江戸泥絵
    佐藤守弘
    美学, (202)37 - 48, 2000年09月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • トポグラフィアとしての名所絵——江戸泥絵と都市の視覚文化
    佐藤守弘
    美学芸術学, (14)59 - 73, 1999年04月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)

MISC

  • 風の神送ろ!――疫病と疫神
    佐藤守弘
    須田記念 視覚の現場, (4), 2021年03月, 日本語, 記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)
  • 「EVERYONE HAS THEIR PRICE――シチュアシオニストからパンク/ポストパンクへ」
    佐藤守弘
    AMeeT, 2021年02月, 日本語, 記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)
  • 新刊紹介:菊池暁、佐藤守弘編『学校で地域を紡ぐ――『北白川こども風土記』から
    佐藤守弘
    表象文化論学会ニューズレター〈REPRE〉, (40), 2020年10月
  • コレクションとアーカイヴ(ズ)
    佐藤守弘
    大正イマジュリィ, (15), 2020年06月, 日本語, 記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)
  • 都市をひと目に――地図・写真・鳥瞰図、そしてDiorama Map
    佐藤守弘
    ユリイカ, 52(7)131 - 143, 2020年05月, 日本語, 記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)
  • トポグラフィとサウンドスケープ
    佐藤守弘, 前林明次
    『情報科学芸術大学院大学紀要』, (11)141 - 150, 2020年03月, 日本語, 記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)
  • キッチュの図鑑 : 石子順造『ガラクタ百科』を読む (特集 図鑑の世界)
    佐藤 守弘
    ユリイカ, 青土社, 50(14)206 - 213, 2018年10月, 日本語
  • ポピュラー音楽とメディエーション : グローバル化したアメリカ音楽と日本(そして韓国) : 東谷護『マス・メディア時代のポピュラー音楽を読み解く : 流行現象からの脱却』書評
    佐藤 守弘
    表象, 表象文化論学会 ; 2007-, (11)293 - 296, 2017年, 日本語
  • アイノカテゴリー : 写真家としてのみうらじゅん (総特集 みうらじゅん : SINCE 1958)
    佐藤 守弘
    ユリイカ, 青土社, 48(19)100 - 110, 2017年01月, 日本語
  • 写真の〈原点〉再考 : ヘンリー・F・トルボット『自然の鉛筆』から 討議/総括 (シンポジウム 写真の複数の〈原点〉 : 複写・複製・写し)
    グレイ マイケル, 畠山 直哉, 佐藤 守弘, 青山 勝
    Cross sections : 京都国立近代美術館研究論集, 京都国立近代美術館, 892 - 96, 2016年, 日本語
  • 鏡とレンズ : 江戸川乱歩と視覚文化 (特集 江戸川乱歩 : 没後五〇年)
    佐藤 守弘
    ユリイカ, 青土社, 47(11)88 - 95, 2015年08月, 日本語
  • 討論 (特集 視覚文化と<日本>)
    宇野田 尚哉, 佐藤 守弘, 高嶺 格
    大阪大学日本学報, 大阪大学文学部・大学院文学研究科, (34)45 - 56, 2015年03月, 日本語
  • 郷愁と発見 : 日本近代の無気味な他者 (特集 視覚文化と<日本>)
    佐藤 守弘, Satow Morihiro, サトウ モリヒロ
    大阪大学日本学報, 大阪大学文学部・大学院文学研究科, (34)13 - 28, 2015年03月, 日本語
  • シンポジウム報告「映像とミクロヒストリー」 (特集 映像に見る一九三〇年代日本の〈小さな歴史〉)
    佐藤 守弘
    大正イマジュリィ, 大正イマジュリィ学会, (8)6 - 14, 2012年, 日本語
  • シンポジウム報告「横浜・異国趣味のイマジュリィ」 (特集 横浜・異国趣味のイマジュリィ)
    佐藤 守弘
    大正イマジュリィ, 大正イマジュリィ学会, 0(7)6 - 15, 2011年, 日本語
  • パネルディスカッション (ポピュラーカルチャーシンポジウム パクリ--ポピュラー・カルチャーにおける模倣と流用)
    佐藤 守弘, 伊藤 公雄
    ポピュラーカルチャー研究, 京都精華大学全学研究センター, 4(1)70 - 92, 2010年, 日本語
  • 展覧会解説 人間国宝のステキな愉しみ--富本憲吉のグラフィック・ワークス
    佐藤 守弘
    大正イマジュリィ, 大正イマジュリィ学会, (6)156 - 161, 2010年, 日本語
  • 一畳敷再訪--十九世紀日本のモノにおける信仰と遊戯 (特集 物質性/マテリアリティの可能性)
    Smith Henry, 佐藤 守弘
    美術フォーラム21, 美術フォーラム21刊行会, 20127 - 133, 2009年, 日本語
  • 序 モノとイメージ--物質性の諸問題 (特集 物質性/マテリアリティの可能性)
    佐藤 守弘
    美術フォーラム21, 美術フォーラム21刊行会, 2042 - 44, 2009年, 日本語
  • 語る写真 : 『ライフ』誌と写真ジャーナリズム (第16回 (2007年度) 大学図書館学術資料講演会要旨)
    佐藤 守弘, Morihiro Sato
    時計台, (78)2 - 11, 2008年04月01日, 日本語
  • ディスカッション (流行り(ブーム)) -- (流行創出という文化コンテンツ産業"韓流(hallyu)")
    申昌浩, 佐藤守弘, 増田聡
    ポピュラーカルチャー研究, 京都精華大学表現研究機構, 2(1)52 - 72, 2008年
  • 採集者の系譜--考現学から観察/採集系サイトまで (表象の力学--風景論/フィクション論)
    佐藤守弘
    ポピュラーカルチャー研究, 京都精華大学表現研究機構, 2(2)4 - 29, 2008年
  • ディスカッション (表象の力学--風景論/フィクション論) -- (採集者の系譜--考現学から観察/採集系サイトまで)
    佐藤守弘, 中尾ハジメ, 瓜生吉則
    ポピュラーカルチャー研究, 京都精華大学表現研究機構, 2(2)22 - 29, 2008年
  • ディスカッション (表象の力学--風景論/フィクション論) -- (『ゼビウス』と1983年--ポピュラーカルチャーのなかのフィクション)
    佐藤守弘, 河田学, 山折哲雄
    ポピュラーカルチャー研究, 京都精華大学表現研究機構, 2(2)47 - 64, 2008年
  • 講評 (カフェ cafe)
    佐藤守弘
    ポピュラーカルチャー研究, 京都精華大学表現研究機構, 1(1)30 - 36, 2007年
  • ディスカッション (カフェ cafe)
    佐藤守弘, 山折哲雄, SacoUsubi
    ポピュラーカルチャー研究, 京都精華大学表現研究機構, 1(1)37 - 61, 2007年
  • ディスカッション (私たちはなぜ〈応援〉するのか?--応援をめぐるポピュラーカルチャーの諸相)
    手嶋英貴, 佐藤守弘, サコウスビ
    ポピュラーカルチャー研究, 京都精華大学表現研究機構, 1(3)58 - 71, 2007年
  • ピクチャリング・キョウト:観光と視覚文化(8)
    佐藤守弘
    ダイアテキスト, 京都芸術センター, 146 - 155, 2005年09月
  • ピクチャリング・キョウト:観光と視覚文化(7)都市の抜け道--図子・突板・路地
    佐藤守弘
    ダイアテキスト, 京都芸術センター, 142 - 151, 2005年06月
  • ピクチャリング・キョウト:観光と視覚文化(6)描かれた記憶--ある《夫妻像》をめぐって
    佐藤守弘
    ダイアテキスト, 京都芸術センター, 132 - 141, 2005年01月
  • レヴュー アン・ウィルクス・タッカー、デーナ・フリース=ハンセン、金子隆一、竹葉丈編『The History of Japanese Photography』Ann Wilkes Tucker, Dana Friis-Hansen, Kaneko Ryuichi, Takeba Joe, eds
    佐藤守弘
    映像学, 日本映像学会, 124 - 128, 2005年
  • ピクチャリング・キョウト:観光と視覚文化(5)
    佐藤守弘
    ダイアテキスト, 京都芸術センター, 130 - 139, 2004年09月
  • ピクチャリング・キョウト:観光と視覚文化(4)
    佐藤守弘
    ダイアテキスト, 京都芸術センター, 128 - 137, 2004年04月
  • 〔マルティン・トム・ディーク/イェンス・バルツァー作〕『ハロー,ドゥルーズ!』を読む (特集 ドイツ語圏におけるコミックとコミック研究)
    夏目房之介, 足立典子, 佐藤守弘
    東北ドイツ文学研究, 東北ドイツ文学会, (48)161 - 180, 2004年
  • ピクチャリング・キョウト:観光と視覚文化(3)
    佐藤守弘
    ダイアテキスト, 京都芸術センター, 144 - 153, 2003年11月
  • ピクチャリング・キョウト:観光と視覚文化(2)
    佐藤守弘
    ダイアテキスト, 京都芸術センター, 144 - 153, 2003年07月
  • ピクチャリング・キョウト:観光と視覚文化(1)
    佐藤守弘
    ダイアテキスト, 京都芸術センター, 160 - 169, 2003年04月

書籍等出版物

  • 『S/N――S氏がもしAI作曲家に代作させていたとしたら』
    佐藤守弘
    人工知能美学芸術研究会, 2021年02月, 分担執筆, 暗い部屋のなかの人工知能
  • 写真1 写真概論
    佐藤守弘
    京都芸術大学 東北芸術工科大学 出版局 藝術学舎, 2021年02月, 分担執筆, 異国から路上へ―写真師ジョン・トムソンと他者の表象
  • クリティカル・ワード メディア論――理論と歴史から〈いま〉が学べる
    佐藤守弘
    フィルムアート社, 2021年02月, 分担執筆, 観光メディア
  • 美学の事典 = Encyclopedia of aesthetics
    美學會
    丸善出版, 2020年12月, 分担執筆, 「写真の起源――そもそもいつからあるのか」(488-489)、「写真と芸術――写真はいかにアートを目指したのか」(494-495), 日本語
  • 食 (メシ) の記号論 : 食は幻想か?
    日本記号学会, 秋庭, 史典
    新曜社, 2020年06月, 編者(編著者), 「マンガが描く食 ― 『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』と行為としての〈食べること〉」(おおひなたごう、吉村和真と), 日本語
  • 学校で地域を紡ぐ : 『北白川こども風土記』から
    菊地, 暁, 佐藤, 守弘
    小さ子社, 2020年06月, 共編者(共編著者), 「綴ることと彫ること——『北白川こども風土記』の視覚」他, 日本語
  • 開封・戦後日本の印刷広告 : 『プレスアルト』同梱広告傑作選 : 1949-1977
    竹内, 幸絵
    創元社, 2020年03月, 分担執筆, 医薬品広告——病気と健康のあいだに(58-79), 日本語
  • 日本宗教史のキーワード : 近代主義を超えて
    大谷, 栄一, 菊地, 暁, 永岡, 崇
    慶應義塾大学出版会, 2018年, 共著, 遺影写真, 日本語
  • 手と足と眼と耳 : 地域と映像アーカイブをめぐる実践と研究
    原田, 健一, 水島, 久光
    学文社, 2018年, 郷土を調べる子どもたち――『北白川こども風土記』と〈アーカイブする実践〉, 日本語
  • 俗化する宗教表象と明治時代 : 縁起・絵伝・怪異
    堤, 邦彦, 鈴木, 堅弘
    三弥井書店, 2018年, 写真と仏像の近代――ほとけの作品化と商品化, 日本語
  • 「美少女」の記号論 : アンリアルな存在のリアリティ
    日本記号学会, 吉岡, 洋, 小谷, 真理, 小澤, 京子, 水島, 久光, 小池, 隆太, 大久保, 美紀, 工藤, 健志, 佐藤, 守弘, 前川, 修, 浅野, 克紀, 室井, 尚, 安齋, 詩歩子, 加藤, 隆文, 小田原, のどか, 松尾, 惠
    新曜社, 2017年, 日本語
  • 記憶の遠近術〜篠山紀信、横尾忠則を撮る
    篠山, 紀信, 佐藤, 守弘, 山本, 淳夫
    芸術新聞社, 2014年10月, ノスタルジアとのつきあい方, 日本語
  • 芸術教養シリーズ8 アジア・アフリカと新しい潮流 近現代の芸術史 造形篇II
    林 洋子, 出版局, 藝術学舎
    幻冬舎, 2013年10月, 共著, 写真
  • 懐かしさは未来とともにやってくる―地域映像アーカイブの理論と実際
    原田 健一, 石井 仁志
    学文社, 2013年09月, 共著, 写真とアーカイブ——キャビネットのなかの世界
  • トポグラフィの日本近代―江戸泥絵・横浜写真・芸術写真 (視覚文化叢書)
    佐藤 守弘
    青弓社, 2011年04月, 単著
  • 写真のアルケオロジー (視覚文化叢書)
    前川 修, 佐藤 守弘, 岩城 覚久
    青弓社, 2010年09月, 共訳
  • 写真空間〈1〉特集 「写真家」とは誰か
    青弓社編集部
    青弓社, 2008年03月, 共著, 観光する写真家
  • 柳宗悦の世界 (別冊太陽)
    尾久 彰三
    平凡社, 2006年01月, 共著, 泥絵の世界
  • 写真のキーワード―技術・表現・歴史
    青山 勝, 佐藤 守弘, 小林 美香, 前川 修
    昭和堂, 2001年05月, 共訳
  • ヴィジュアル・カルチャー入門―美術史を超えるための方法論
    岸 文和, 前川 修, 佐藤 守弘, 井面 信行, 青山 勝
    晃洋書房, 2001年05月, 共訳
  • 日本美術を学ぶ人のために
    中村興二, 岸文和編
    世界思想社, 2001年03月, 日本語, 学術書

講演・口頭発表等

  • 転生する〈大正〉――ポピュラー文化における時代/歴史の表象
    佐藤守弘
    大正イマジュリィ学会第18回全国大会, 2021年03月14日, 日本語, 口頭発表(基調)
  • キャビネットのなかの世界――写真とアーカイヴズ
    佐藤守弘
    日本写真芸術学会関西支部第4回シンポジウム「写真のアーカイブについて4」, 2021年02月28日, 口頭発表(基調)
  • 鏡・セルフィ・テレビ電話――ヴィデオ会議のなかの〈私〉
    佐藤守弘
    第二回オープン研究会「メディア変容と新型コロナウィルスPart 2」、科研費助成研究(基盤研究(A))「脱マスメディア時代のポップカルチャー美学に関する基盤研究」, 2020年07月25日, 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

競争的資金等の研究課題

  • 脱マスメディア時代のポップカルチャー美学に関する基盤研究
    日本学術振興会, 科学研究費助成事業 基盤研究(A), 2019年04月 -2022年03月, 室井 尚, 吉岡 洋, 秋庭 史典, 佐藤 守弘, 吉田 寛, カルパントラ ファビアン
  • 黎明期広告業界誌『プレスアルト』広告現物全調査に基づく関西の広告史研究
    日本学術振興会, 科学研究費助成事業 基盤研究(C), 2016年04月 -2020年03月, 竹内 幸絵, 佐藤 守弘, 熊倉 一紗
  • ポップカルチャー・ワールド概念を用いたポップカルチャー美学の構築に関わる基盤研究
    日本学術振興会, 科学研究費助成事業 基盤研究(A), 2016年04月 -2019年03月, 室井 尚, 吉岡 洋, 秋庭 史典, 佐藤 守弘, 吉田 寛, 小松 正史, 安田 昌弘, 島本 浣, 吉村 和真, 須川 亜紀子, カルパントラ ファビアン, 大久保 美紀, 丸山 美佳, 入江 哲朗, ロート マーティン, 簗瀬 洋平, 井上 明人, 小島 秀夫, バラカン ピーター, 輪島 裕介, 増田 聡, 松蔭 浩之, 前川 修, 増田 展大
  • 「地域」映像の集合化による再帰的ソーシャル・デザインの研究
    日本学術振興会, 科学研究費助成事業 基盤研究(B), 2015年04月 -2018年03月, 原田 健一, 佐藤 守弘, 北村 順生, 水島 久光, 石田 美紀, 榎本 千賀子
  • 聴覚文化・視覚文化の歴史からみた「1968年」:日本戦後史再考
    日本学術振興会, 科学研究費助成事業 基盤研究(B), 2013年04月 -2017年03月, 渡辺 裕, 佐藤 守弘, 輪島 裕介, 高野 光平
  • ポピュラーカルチャーの美学構築に関する基盤研究
    日本学術振興会, 科学研究費助成事業 基盤研究(A), 2013年10月 -2016年03月, 室井 尚, 佐藤 守弘, 吉田 寛, 吉岡 洋, 秋庭 史典, 島本 浣, 安田 昌弘, 小松 正史, 吉村 和真, 前川 修, 大久保 美紀, 丸山 美佳
  • 現代日本のポピュラーカルチャーの相関分析による成立基盤の実証的研究
    日本学術振興会, 科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究, 2009年 -2010年, 高橋伸一
  • 文化遺産としての大衆的イメージ ——近代日本における視覚文化の美学美術史学的研究
    日本学術振興会, 科学研究費補助金 基盤研究(B), 2008年 -2010年, 金田千秋