長沼 健
ナガヌマ ケン
商学部商学科
博士前期課程教授
Last Updated :2023/02/08

研究者情報

研究キーワード

  • 電子商取引
  • 電子海上運送状
  • 電子船荷証券
  • 海上運送状
  • e-SWB
  • e-B/L
  • Sea-Waybill

研究分野

  • 人文・社会 / 商学

学位

  • 博士(商学), 同志社大学
  • 修士(商学), 日本大学

所属学協会

  • 日本港湾経済学会
  • 国際ビジネスコミュニケーション学会
  • 日本貿易学会
  • 国際商取引学会

委員歴

  • 理事, 2011年 - 2015年, 日本貿易学会, 学協会, 日本貿易学会
  • 理事, 2009年 - 2014年, 国際商取引学会, 学協会, 国際商取引学会
  • 理事, 2012年 - , 国際ビジネスコミュニケーション学会, 学協会, 国際ビジネスコミュニケーション学会

論文

  • 「COVID-19の感染拡大による運送書類への影響と船荷証券の重要性の高まりついて」
    長沼健
    同志社商学, 74(2) 219 - 232, 2022年09月, 研究論文(学術雑誌)
  • COVID-19の感染拡大による電子商取引の進展と海上運送への影響について
    長沼健
    日本法学, 87(4) 101 - 120, 2022年03月, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • COVID-19の感染拡大による自動車輸出の減少と運送書類への影響
    長沼健
    同志社商学, 73(6) 103 - 118, 2022年03月, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • COVID-19を含めた環境要因が,QRコード決済アプリの利用行動に与える影響 : マルチ・レベル・パースペクティブ理論を背景に
    髙橋 広行; 佐藤 研一; 長沼 健
    同志社商学, 同志社大学商学会, 73(2) 747 - 776, 2021年09月17日
  • 運送書類の選択に商法改正が与える影響について
    長沼健
    国際商取引学会年報, (23) 47 - 59, 2021年08月
  • 日本におけるサレンダー B/Lの現状とその使用の理由について
    長沼健
    国際商事法務, 48巻(10号) 1431 - 1436, 2020年10月
  • 運送書類におけるソフトローの現状とその循環モデルについて
    長沼健
    国際商取引学会年報, (21) 201 - 219, 2019年07月
  • 運送書類におけるソフトローの現状とその循環モデルについて (20周年記念号) -- (20周年記念寄稿論文)
    長沼 健
    国際商取引学会年報, (21) 201 - 219, 2019年
  • 国際商取引におけるソフトローの形成とその循環モデルについて―運送書類を事例として―
    長沼健
    同志社商学, 70(1) 65 - 81, 2018年07月
  • 国際商取引におけるソフトローの形成とその循環モデルについて―運送書類を事例として―
    長沼 健
    同志社商学, 70巻1号 65 - 81, 2018年, 研究論文(学術雑誌)
  • アジアにおける保証渡しの問題点とその新しい対応策について
    長沼, 健
    商学論究, 64(4) 87 - 105, 2017年03月10日, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 国際商取引における非流通運送書類の採用モデルについて
    商学集志, 86(4) 287 - 304, 2017年03月
  • アジアにおける保証渡しの問題点とその新しい対応策について
    長沼健
    商学論究, 64(4) 87 - 105, 2017年03月
  • 国際商取引における非流通運送書類の採用モデルについて
    長沼健
    商学集志, 86(4) 287 - 304, 2017年03月
  • 国際商取引における非流通運送書類の採用モデルについて
    長沼 健
    商学集志, 86 285 - 302, 2017年, 研究論文(学術雑誌)
  • Cultural Influences on the Establishment of Surrendered B/L as a Trade Custom
    長沼健
    同志社商学, 68(1・2) 37 - 55, 2016年09月, 研究論文(学術雑誌)
  • 国際商取引におけるサレンダーB/Lの普及と多文化の影響について—The Diffusion of Surrender B/L in International Transaction and its Multi-Culture Influence
    (75) 23 - 32, 2016年
  • 国際商取引におけるサレンダーB/Lの普及と多文化の影響について
    長沼健
    国際ビジネスコミュニケーション学会研究年報, (75) 23 - 32, 2016年
  • 国際商取引におけるサレンダーB/Lの普及と新たな変化について
    長沼健
    同志社商学, 66(6) 1317 - 1333, 2015年03月
  • 国際商取引における電子運送書類の必要性とその普及理論
    長沼 健
    同志社商学, 66 302 - 324, 2014年, 研究論文(学術雑誌)
  • 日本におけるサレンダーB/Lの使用状況とその採用要因に関する実証的研究
    長沼 健
    同志社商学, 65 275 - 298, 2014年, 研究論文(学術雑誌)
  • 国際商取引における電子運送書類の必要性とその普及理論
    長沼健
    同志社商学, 66(1) 302 - 324, 2014年
  • The necessity of electronic transport documents in international business transactions and its diffusion theory
    Ken Naganuma
    同志社商学, 66(1) 302 - 324, 2014年
  • 「サレンダーB/L第2類型の普及が運送書類電子化に与える影響について
    長沼 健
    国際商取引学会年報, 15号 96 - 109, 2013年, 研究論文(学術雑誌)
  • サレンダーB/L第2類型の普及が運送書類電子化に与える影響について
    長沼健
    国際商取引学会年報, (15) 96 - 109, 2013年
  • A study for the changes of surrendered B/L and the progress of electronic transport documents
    Ken Naganuma
    64(5) 648 - 664, 2013年
  • A Study of the Influence that the Diffusion of the New Type Surrendered B/L has on the Progress of Electronic Transport Documents
    Ken Naganuma
    (15) 96 - 109, 2013年
  • 信頼の影響を受ける運送書類の選択について
    長沼健
    国際商取引学会年報, (13) 143 - 155, 2011年
  • A Study on the Probative Value of Evidence of Transport Documents
    長沼健
    International Journal of E-trade, 1(2) 57 - 69, 2011年
  • 運送書類における記載事項の証拠的価値について
    長沼 健
    同志社大学商学会, 62(3-4) 45 - 56, 2010年12月20日
  • 規模の異なる商社が使用する海上運送状について—The usage of sea waybill in the trading company with different scale—[第49回日本貿易学会]全国大会研究報告
    (47) 79 - 88, 2010年03月
  • 運送書類の選択とコミュニケーションについて
    長沼 健
    同志社大学商学部創立60周年記念論文集, 323 - 335, 2010年, 研究論文(学術雑誌)
  • 運送書類における記載事項の証拠的価値について
    長沼 健
    同志社商学, 62(3+4) 45 - 56, 2010年
  • 運送書類の選択とコミュニケーションについて
    長沼健
    同志社大学商学部創立60周年記念論文集, 323 - 335, 2010年
  • 規模の異なる商社が使用する海上運送状について
    長沼健
    日本貿易学会年報, (47) 79 - 88, 2010年
  • A Study on the Probative of Evidence of Items Mentioned in Transport Documents
    the Doshisha Business Review, 62(3+4) 45 - 56, 2010年
  • 国際取引における運送書類の選択と要因について : 商社の事例
    長沼 健
    同志社大学商学会, 60(5-6) 293 - 308, 2009年03月15日
  • 商社における運送書類選択の要因について
    長沼 健
    国際商取引学会年報 第11号, 1 - 18, 2009年, 研究論文(学術雑誌)
  • 中小規模の商社が使用する海上運送状について
    長沼 健
    9 25 - 34, 2009年
  • 商社における運送書類選択の要因について
    長沼 健
    国際商取引学会年報, (11) 43482 , 2009年
  • 国際取引における運送書類の選択と要因について―商社の事例―
    同志社商学, 60(5+6) 293 - 308, 2009年
  • 電子海上運送状(e-SWB)の普及に影響を与える3つのポイント
    長沼 健
    国際商取引学会年報, (10) 37 - 54, 2008年
  • 韓国におけるe-L/C(電子信用状)の現状と今後の普及について
    長沼 健
    日本貿易学会年報, (45) 129 - 136, 2008年
  • 電子海上運送状(e-SWB)の普及に影響を与える3つのポイント
    長沼健
    国際商取引学会年報, (10) 37 - 51, 2008年
  • 電子海上運送状(e‐SWB)の普及について
    長沼 健
    同志社大学商学会, 59(3-4) 69 - 83, 2007年12月20日
  • 電子海上運送状(e-SWB)の普及—[同志社大学]商学会研究会報告
    59(3・4) 276 - 278, 2007年12月
  • 日本における事前申告ルールの導入とe-Tradeの進展—Introduction of advance information rule and the progress of e-Trade in Japan—[第46回日本貿易学会]全国大会研究報告
    (44) 99 - 104, 2007年03月
  • 電子海上運送状(e-SWB)の普及に影響を与える3つの要因
    長沼 健
    財団法人貿易奨励会貿易研究会研究報告書, 7 92 - 106, 2007年
  • 日本における事前申告ルールの導入とe-Tradeの進展
    長沼健
    日本貿易学会年報, (44) 99 - 104, 2007年
  • 電子海上運送状(e-SWB)の普及について」
    長沼 健
    同志社商学, 59(3+4) 69 - 83, 2007年
  • 『貿易取引の電子化』の概念とその普及理論に関する研究
    長沼健
    国際商取引学会年報, (9) 63 - 72, 2007年
  • サプライチェーン・セキュリティ・プログラムの普及とe-Tradeの進展—〔第45回日本貿易学会〕全国大会研究報告
    (43) 232 - 240, 2006年03月
  • サプライチェーン・セキュリティ・プログラムの普及とe-Tradeの進展
    長沼健
    日本貿易学会年報, (43) 232 - 240, 2006年
  • 『貿易取引の電子化』の普及とそれを阻害する要因についての研究
    長沼健
    国際商取引学会年報, (8) 122 - 129, 2006年
  • 海上運送状の普及と「貿易取引の電子化」の進展—〔第43回日本貿易学会〕全国大会研究報告
    (42) 140 - 149, 2005年03月
  • 米国のコンテナ・セキュリティ・プログラムの実施と日本におけるe-Tradeの進展
    (14) 71 - 82, 2005年
  • 「貿易取引の電子化」の採用要因に関する研究--bolero.netの事例研究を中心に〔含 コメント〕 (〔第42回日本貿易学会〕全国大会研究報告)
    長沼 健
    日本貿易学会年報, 文眞堂, (41) 81 - 90, 2004年03月

MISC

  • 国際取引法研究の最前線(第112回)私の研究紹介(8)
    長沼健
    国際商事法務, 49(12) 1543 - 1545, 2022年12月, 記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)
  • 国際商取引学会リレー講座 国際商取引の新展開(第1部)電子商取引(第10回)日本におけるサレンダーB/Lの現状とその使用の理由について
    長沼 健
    国際商事法務, 国際商事法研究所, 48(10) 1431 - 1436, 2020年
  • サレンダーB/Lの使用要因に関する実証的研究
    長沼 健
    国際商取引学会年報, 国際商取引学会, (16) 31 - 44, 2014年
  • サレンダーB/Lの使用要因に関する実証的研究
    長沼健
    国際商取引学会年報, (16) 31 - 44, 2014年
  • サレンダーB/L使用の変化と運送書類電子化の進展—A Study for the Changes of Surrendered B/L and the Progress of Electronic Transport Documents—岡本博公教授定年退職記念号
    64(5) 648 - 664, 2013年03月
  • サレンダーB/L使用の変化と運送書類電子化の進展
    長沼健
    同志社商学, 64(5) 648 - 664, 2013年
  • The Diffusion of the Sea-Waybill and the Progress of e-Trade
    Ken Naganuma
    The Journal of Korea Research Society for Customs, 7(3), 2006年
  • The Diffusion of the Sea-Waybill and the Progress of e-Trade
    Ken Naganuma
    The Journal of Korea Research Society for Customs, 7(3), 2006年

書籍等出版物

  • 国際運送書類の歴史的変遷と電子化の潮流
    長沼 健
    文眞堂, 2015年, 単著
  • コミュニケーション・ツールとしての運送書類
    長沼 健; 則定隆男; 椿弘次; 亀田尚己編著
    国際ビジネスコミュニケーション-国際ビジネス分析の新しい視点-, 2010年, 共著, 学術書
  • 国際商務論の新展開
    長沼 健; 新堀聰; 椿弘次編著
    同文舘出版, 共著, 202-211, 学術書

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 国際商取引における実務の形成・定着と多文化の影響-ソフトローと文化要因の関係性-【研究代表者】
    基盤研究(C)(一般), 2016年, 競争的資金
  • 国際取引における実務と法制度の共進化-ソフトローとハードローの観点から-【研究代表者】
    基盤研究(C)(一般), 2013年 -2015年, 競争的資金
  • 国際商取引におけるイノベーションと制度の共進化【研究代表者】
    若手研究(B), 2009年 -2011年, 競争的資金
  • 国際電子商取引のインパクトと普及プロセス
    競争的資金