程 俊
テイ シユン
理工学部インテリジェント情報工学科
博士後期課程教授
Last Updated :2021/10/23

研究者情報

研究キーワード

  • ワイヤレスネットワーク
  • アレーアンテナ
  • 通信路の符号化

研究分野

  • 情報通信/情報ネットワーク
  • 情報通信/計算機システム

研究歴

  • 1987-1996 音声信号処理についての研究に従事
  • 1996-2000 多重接続通信路の符号化についての研究に従事
  • 2000-2002 アレーアンテナの信号処理についての研究に従事
  • 2002-2004 移動体通信の要素技術についての研究に従事
  • 2004-   通信路符号化及び適応的無線通信技術についての研究に従事

経歴

  • 同志社大学 理工学部 教授, 2010年04月 - 現在
  • 同志社大学 工学部 准教授, 2004年04月 - 2010年03月
  • 松下電器産業株式会社 本社R&D部門・次世代モバイル開発センター 主任技師, 2003年07月 - 2004年03月
  • パナソニック モバイルコミュニケーシュンズ株式会社 技術本部 R&Dセンター 主任技師, 2003年01月 - 2003年06月
  • 松下通信工業株式会社 技術本部ワイヤレスソリューション研究所 主任技師, 2002年08月 - 2002年12月
  • 株式会社国際電気通信基礎技術研究所 適応コミュニケーション研究所・第三研究室 研究員, 2001年10月 - 2002年07月
  • 株式会社エイ・ティ・アール環境適応通信研究所 第三研究室 研究員, 2000年04月 - 2001年09月
  • 西安電子科技大学 総合業務網国家重点実験室 副教授, 1994年12月 - 1996年03月
  • 西安電子科技大学 信息工程系 専任講師, 1988年12月 - 1994年11月
  • 中国西安電子科技大学 信息工程系 助手, 1987年01月 - 1988年11月

学歴

  • 同志社大学, 工学研究科, 1996年04月 - 2000年03月
  • 中国西安電子科技大学, 大学院, 1984年08月 - 1987年01月
  • 中国西安電子科技大学, 通信工程学院, 1980年08月 - 1984年07月

学位

  • 工学博士, 同志社大学
  • 工学修士, 西安電子科技大学

所属学協会

  • 電子情報通信学会
  • IEEE

論文

  • Achievable-rate-aware retention-error correction for multi-level-cell NAND flash memory
    IEEE Transactions on Computer-Aided Design of Integrated Circuits and Systems, 2021年, 研究論文(学術雑誌)
  • Unrestricted-rate parallel random input-output codes for multilevel flash memory
    S. Lu, H. Kamabe, J. Cheng, A. Yamawaki
    IEICE Trans. on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, E101-A(12)2135 - 2140, 2018年12月01日, 英語, 研究論文(学術雑誌)
  • 過負荷MIMOシステムのための PCCの最適化
    麓 公一, 石田 拓也, 宋 光輝, 程 俊
    同志社大学ハリス理工学研究報告, 59(1)45 - 50, 2018年04月, その他外国語, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • Optimal rate profile for multi-user multi-rate transmission systems by bivariate fixed-point analysis,
    M. He, G. Song, J. Cheng
    IET Communications,, 11(5)628 - 638, 2017年03月, 英語, 研究論文(学術雑誌)
  • Formal verification of Robertson-type uncertainty relation,
    T. Masuhara, T. Kuriyama, M. Yoshida, J. Cheng
    Journal of Quantum Information Science,, vol. 5,(no. 2,)pp. 58-70, , 2015年06月, 英語, 研究論文(学術雑誌)
  • 複数サブアレー対を用いた2D-ESPRITによる電波到来方向推定,
    北田 智之, 小澤 純, 程 俊, 渡辺 陽一郎
    電子情報通信学会論文誌(B),, vol. J94B,(no. 2,)pp. 196-204, , 2011年02月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • リアクタンスドメインESPRIT 法における選択関数を用いた全方位に対する電波到来方向推定,
    野村 渉, タユフェール エディ, 太郎丸 真, 程 俊
    電子情報通信学会論文誌(B),, vol. J90B,(no. 12,)pp. 1284-1292, , 2007年12月
  • Reactance-domain signal processing for adaptive beamforming and direction-of-arrival estimation: an overview,
    E. Taillefer, J. Cheng
    Radio Science Bulletin, URSI,, (no. 323)14 - 25, 2007年12月, 英語, 研究論文(学術雑誌)
  • 多重接続加算通信路のための誤り訂正可能なsignature符号の再帰的な構成,
    戸田大策, 程俊, 渡辺陽一郎
    同志社大学理工学研究報告,, vol. 47,(no. 1)pp. 32-37, , 2006年04月, 日本語
  • 多重接続加算通信路における可変伝送率を持つマルチユーザ符号,
    山口 宏一, 程俊, 渡辺陽一郎
    同志社大学理工学研究報告,, vol. 46,(no. 4,)pp. 15-20, , 2006年01月, 日本語
  • 無線アドホックネットワーク用エスパアンテナの設計と試作,
    橋口 正哉, 程 俊, 飯草 恭一, タユフェール エディ, 平田 明史, 大平 孝
    電子情報通信学会論文誌B,, vol. J85B,(no. 12,)pp. 2245-2256, , 2002年12月, 日本語
  • Singularity detection of signals with wavelet transform,
    J. Cheng, P. Zhang, S. Dai, K.Yi
    Journal of Communications,, vol. 16,(no. 3,)pp. 96-104, , 1995年05月, 中国語, 研究論文(学術雑誌)
  • Generalized time-frequency representation of signals,
    K. Yi, J. Cheng
    Acta Electronica Sinica,, vol. 21,(no. 10,)pp. 92-101, , 1993年10月, 中国語, 研究論文(学術雑誌)

MISC

  • エスパアンテナによるOFDM受信干渉キャンセル
    プラプース シリル, 程 俊, タユフェール エディ, 橋口 正哉, 大平 孝
    電子情報通信学会技術研究報告. RCS, 無線通信システム, 一般社団法人電子情報通信学会, 102(282)15 - 20, 2002年08月23日, 英語
  • 高次元二分法によるエスパアンテナ適応制御の提案
    平田 明史, 程 俊, 大平 孝
    電子情報通信学会技術研究報告. RCS, 無線通信システム, 一般社団法人電子情報通信学会, 101(370)109 - 114, 2001年10月12日, 日本語
  • エスパアンテナの適応制御のための基礎実験
    橋口 正哉, 飯草 恭一, 程 俊, 平田 明史, 大平 孝
    電子情報通信学会技術研究報告. RCS, 無線通信システム, 一般社団法人電子情報通信学会, 101(370)101 - 107, 2001年10月12日, 日本語
  • 適応エスパアンテナにおける可変リアクタ制御範囲と干渉波抑圧特性の関係
    程 俊, 神谷 幸宏, 大平 孝
    電子情報通信学会技術研究報告. A・P, アンテナ・伝播, 一般社団法人電子情報通信学会, 101(25)15 - 22, 2001年04月26日, 英語
  • SB-13-3 Performance Study of Adaptive ESPAR Antenna Based on Steepest Gradient Algorithm
    Cheng Jun, Kamiya Yukihiro, Ohira Takashi
    電子情報通信学会総合大会講演論文集, 一般社団法人電子情報通信学会, 2001(1)5 - 6, 2001年03月07日, 英語

講演・口頭発表等

  • Partial Access for LDPC-Coded-IDMA Systems.
    Akira Osamura, Guanghui Song, Tomotaka Kimura, Jun Chen
    30th IEEE Annual International Symposium on Personal, Indoor and Mobile Radio Communications, PIMRC 2019, Istanbul, Turkey, September 8-11, 2019, 2019年, IEEE
  • Spatially-coupled irregular LDPC codes via irregular superposition matrices,
    Proc. Int. Symposium on Information Theory and Its Applications (ISITA),, 2016年, 英語, 口頭発表(一般)
  • 2D-DoA estimation with pilot signals and select technique
    J. Ozawa, T. Kitada, J. Cheng, Y. Watanabe
    Proc. 2nd Int. Symp. on Radio Systems and Space Plasma (ISRSSP),, 2010年
  • Adaptive beamforming of Espar antenna with Hamiltonian algorithm,
    J. Ozawa, J. Cheng, Y. Watanabe
    Proc. of Int. Symp. on Electromagnetic Compatibility,, 2009年
  • 協調符号化技術における送信電力制御
    程 俊
    電子情報通信学会総合大会講演論文集, 2009年, 松山
  • ハミルトニアンアルゴリズムによるエスパアンテナのセクタパターン形成
    程 俊
    電子情報通信学会総合大会講演論文集, 2009年, 松山
  • スイッチングビームアンテナを用いた電波到来方向推定
    程 俊
    電子情報通信学会総合大会講演論文集, 2009年, 松山
  • ハミルトニアンアルゴリズムによるエスパアンテナの適応ビーム形成
    程 俊
    信学技報, 2009年, 大阪
  • Joint design of network and channel coding for multiple-access relay channel
    程 俊
    IEICE Technical Report, 2009年, 大阪
  • 7素子六角形アレーを用いた選択関数による2D-ESPRITの到来方向推定精度向上
    程 俊
    信学技報, 2009年, 東京
  • 拡張ハミルトニアンアルゴリズムによるエスパアンテナの適応制御における解探索の改善
    程 俊
    信学技報, 2009年, 東京
  • Hamilton Algorithm and Overview of Novel Optimization Techniques
    Jun Cheng, Takashi Ohira
    IEICE Proceeding Series, 2008年, 英語, The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers
  • Compact array antenna for mobile communications
    程 俊
    第6回中国海峡プロジェクト成果交易会, 2008年, 中国
  • Optimal cooperative ratio achieving lowest BER over Rayleigh fading channels
    程 俊
    第6回中国海峡プロジェクト成果交易会, 2008年, 中国
  • Rayleighフェージング通信路における協調率の最適化
    程 俊
    電子情報通信学会ソサエティ大会, 2008年, 川崎
  • 分散アンテナシステムにおけるビット誤り率最小のフレーム分割比
    程 俊
    第31回情報理論とその応用シンポジウム(SITA2008), 2008年, 日光
  • Optimum frame splitting for sequential transmission through distributed antenna arrays
    程 俊
    信学技報, 2007年, 横須賀
  • Direction-of-Arrival Estimation of M-1 Signals based Unitary-ESPRIT and Successive-Selection Technique with an M-Element Hexagonal Array
    程 俊
    信学技報, 2007年, 青森
  • Two-user turbo-Hadamard code and its decoding procedure for synchronized Gaussian multiple-access channel
    程 俊
    The 30th Symposium on Information Theory and its Applications (SITA2007), 2007年, Mie
  • Optimum frame-splitting of multi-phase cooperative wireless networks
    程 俊
    The 30th Symposium on Information Theory and its Applications (SITA2007), 2007年, Mie
  • アンテナ周期切り換えダイバーシチ受信における干渉波の影響と適応合成に関する検討
    程 俊
    信学技報, 2006年, 九州
  • 多重接続加算通信路のための誤り訂正可能なsignature符号の再帰的な構成
    程 俊
    信学技報, 2006年, 名古屋
  • リアクタンスドメインESPRIT法における最適なサブアレー構成を選択する到来方向推定法
    程 俊
    信学技報, 2006年, 名古屋
  • Outage performance of frame splitting cooperative communications in MIMO-based multiuser wireless networks
    程 俊
    信学技報, 2006年, 宮城
  • リアクタンスドメインESPRIT法における選択規範を用いた到来方向推定
    程 俊
    信学技報, 2006年, 香川
  • Outage performance of frame splitting cooperative communications in MIMO-based relay channels
    程 俊
    第4回シャノン理論ワークショップ(STW06), 2006年, 豊岡
  • Turbo-Hadamard符号に基づく同期ガウス多重接続通信路におけるマルチユーザ符号
    程 俊
    第29回情報理論とその応用シンポジウム, 2006年, 函館
  • A construction of error-correcting signature code,
    J. Cheng, K. Kamoi, Y. Watanabe
    Proc. of the Second Int. Workshop on Sequence Design and its Applications in Communications (IWSDA'05),, 2005年
  • 多重接続加算通信路のための誤り訂正可能なsignature符号の計算機探索
    程 俊
    電子情報通信学会総合大会, 2005年, 大阪
  • 多重接続加算通信路のための誤り訂正可能なsignature符号の構成例
    程 俊
    電子情報通信学会総合大会, 2005年, 大阪
  • Error-correcting signature code by Hadamard matrix
    程 俊
    2005年電子情報通信学会基礎・境界ソサイエティ大会, 2005年, 札幌
  • User identification by signature code for multiple-access adder channel
    程 俊
    第28回情報理論とその応用シンポジウム, 2005年, 沖縄
  • 多重接続加算通信路における可変伝送率を持つマルチユーザ符号
    程 俊
    第28回情報理論とその応用シンポジウム, 2005年, 沖縄
  • モバイル通信のためのスマートアンテナ技術
    程 俊
    第14回同志社大学けいはんな産学交流会, 2005年, 京田辺,京都
  • 電波到来方向の推定とロボットへの応用
    程 俊
    平成17年度「ものづくりクラスター協議会」産学官連携促進事業 先端セミナー 「けいはんなロボット技術セミナー」, 2005年, 同志社大学京田辺校地
  • An approach to spreading set with decidability,
    J. Cheng, T. Ohira, K. Kamoi, Y. Watanabe
    Proc. of 2004 Int. Symposium on Information and Theory and Its Applications (ISITA2004),, 2004年
  • A subcarrier allocation scheme for OFDM systems
    程 俊
    松下電器総合技術シンポジウム, 2003年, 大阪
  • 最急勾配法の差分幅に関する―検討
    程 俊
    電子情報通信学会総合大会, 2002年, 東京
  • 屋内マルチパス環境におけるエスパアンテナ適応動作の基礎検討
    程 俊
    電子情報通信学会総合大会, 2002年, 東京
  • WACNetシステム用エスパアンテナの試作結果
    程 俊
    電子情報通信学会総合大会, 2002年, 東京
  • Adaptive ESPAR antenna experiments using MCCC and MMC criteria
    程 俊
    電子情報通信学会総合大会, 2002年, 東京
  • 固定導波器を付加することによるエスパアンテナの狭ビーム高利得化の提案
    程 俊
    信学技報, 2002年, 名古屋
  • エスパアンテナによるスポットヌル形成の可能性
    程 俊
    信学技報, 2002年, 山形
  • エスパアンテナの空間相関に関する一考察
    程 俊
    信学技報, 2002年
  • Interference cancellation in OFDM receiver with adaptive ESPAR antenna
    程 俊
    信学技報, 2002年, 盛岡
  • エスパアンテナのリアクタンスドメイン信号処理-空間相関及び相関行列-
    程 俊
    信学技報, 2002年, 盛岡
  • Reactance-domain MUSIC algorithm for ESPAR antenn
    程 俊
    信学技報, 2002年, 盛岡
  • Interference cancellation in OFDM receiver with adaptive ESPAR antenna
    程 俊
    電子情報通信学会ソサいエティ大会, 2002年, 宮崎
  • 半複超指数アルゴリズムによるブラインドビーム形成シミュレーション
    程 俊
    電子情報通信学会ソサいエティ大会, 2002年, 宮崎
  • 無線アドホックネットワーク用可変指向性アンテナ
    程 俊
    電子情報通信学会ソサいエティ大会, 2002年, 宮崎
  • エスパアンテナのリアクタンスドメインによる空間相関の提案
    程 俊
    電子情報通信学会ソサいエティ大会, 2002年, 宮崎
  • エスパアンテナによるリアクタンスドメインMUSIC実験:その1
    程 俊
    信学技報, 2002年
  • Adaptive beamforming of ESPAR antenna--- non-conventional approach
    程 俊
    Int. Symposium on Signals, Systems, and Electronics, 2001年, Tokyo, Japan
  • Non-conventional adaptive beamforming of ESPAR antenna
    程 俊
    Asia-Pacific Radio Science Conference, 2001年, Tokyo, Japan
  • Effects of variable reactance range on adaptive ESPAR antenna SIR gain
    程 俊
    Asia-Pacific Radio Science Conference, 2001年, Tokyo, Japan
  • An ESPAR antenna for mobile terminals
    程 俊
    Center for Advanced Computing and Communication, North Carolina State University, 2001年, North Carolina, USA
  • An ESPAR antenna for mobile terminals
    程 俊
    WINLAB Seminar, , WINLAB, Rutgers, the State University of New Jersey, 2001年, New Jersey, USA
  • Performance study of adaptive ESPAR antenna based on steepest gradient algorithm
    程 俊
    電子情報通信学会総合大会, 2001年, 草津
  • SINR gain versus reactance range in an adaptive ESPAR antenna
    程 俊
    信学技報, 2001年, 京都
  • 高次元二分法によるエスパアンテナのアダプティブ制御
    程 俊
    電子情報通信学会通信ソサイエティ大会, 2001年, 調布
  • エスパアンテナの適応制御のための基礎実験
    程 俊
    電子情報通信学会通信ソサイエティ大会, 2001年, 調布
  • エスパアンテナの適応制御のための基礎実験
    程 俊
    信学技報, 2001年, 富山
  • 高次元二分法によるエスパアンテナ適応制御の提案
    程 俊
    信学技報, 2001年, 富山
  • Sequential random search algorithm for adaptive beamforming of ESPAR antenna
    程 俊
    信学技報,AP2001-107,RCS2001-146, 2001年
  • 無線アドホックネットワーク端末用アンテナ開発―エスパアンテナのアダプティブ制御
    程 俊
    電気関係学会関西支部連合大会, 2001年, 神戸
  • Construction of error-correcting spreading sequences for synchronous-CDMA systems
    程 俊
    情報理論とその応用シンポジウム, 2001年, 神戸
  • 最急勾配法によるエスパアンテナのアダプティプ制御法の検討
    程 俊
    信学技報, 2000年, 新潟
  • T-user uniquely decodable k-ary affine code for multiple-access adder channel
    程 俊
    第22回情報理論とその応用シンポジウム, 1999年, 新潟
  • M-Choose-T通信システムにおける多端子加算通信路による情報伝送
    程 俊
    信学技報,IT98-25, 1998年, 大阪
  • Code with arbitrary length for multiple-access integral adder channel
    程 俊
    第21回情報理論とその応用シンポジウム, 1998年, 岐阜
  • An event based pitch detector using fast wavelet transform,
    J. Cheng, P. Zhang, S. Dai, Z. Hu
    Proc. of IEEE Int. Conf. on Signal Processing,, 1993年

特許

  • 無線通信システム
    特許公開2008-227814
  • 無線装置およびそれを備えた無線ネットワーク
    特許公開2009-141836
  • 無線通信システム
    特許公開2008-34910
  • マルチキャリア通信における無線送信装置および無線送信方法
    国際公開番号WO2006/013705
  • 基地局装置および無線通信方法
    国際公開番号WO2006/011471
  • パケットデータのスケジューリング方法
    国際公開番号WO2005/091659
  • スケジューリング方法及び基地局装置
    国際公開番号WO2005/089006
  • 受信品質報告方法、無線通信端末装置及び基地局装置
    国際公開番号WO2005/089000
  • ランダムアクセス方法及び無線通信端末装置
    国際公開番号WO2005/086520
  • 送信装置及びピーク抑圧方法
    国際公開番号WO2005/034401
  • 送信装置及びピーク抑圧方法
    国際公開番号WO2005/034400
  • 無線通信装置及び受信品質報告方法
    国際公開番号WO2005/015801
  • ディジタル信号の符号化方法及び復号化方法
    特開2003-163612
  • アレーアンテナの制御装置及び方法
    特開2004-80626
  • マルチキャリア送信装置,マルチキャリア受信装置及びマルチキャリア無線通信方法
    特開2004-266338
  • パケット再送判定方法,その装置,無線通信装置及びパケット通信システム
    特開2005-295190
  • 無線送信装置および変調方式選択方法
    特許第3840655号(United States Patent 7,308,052)
  • 無線通信装置及びサブキャリア割り当て方法
    国際公開番号WO2005/020489 (United States Patent 7,522,544)
  • マルチキャリア通信方法及びその通信装置
    特許第3847733号
  • アレーアンテナの制御装置及び制御方法
    特許第3669915号
  • アレーアンテナの制御方法
    特許第3762299号
  • アレーアンテナの制御パラメータの計算方法
    特許第3762334号
  • アレーアンテナの空間相関係数の計算方法及び無線局の置局設計方法
    特許第3762341号
  • アレーアンテナの制御方法
    特許第3826024号
  • 電波到来方向探知方法及び装置
    特許第3867069号
  • 電波到来方向探知方法及び装置
    特許第3875198号

競争的資金等の研究課題

  • 空間結合符号のユニバーサル性を活かした多重接続通信の理論限界達成に関する研究
    基盤研究(C)(一般), 2016年 -2018年
  • 多重接続加算通信路の符号化
    -2004年
  • ワイヤレスネットワークにおける協調通信
  • 無線通信への適応信号処理

社会貢献活動

  • Chair, Technical Program Committee, IEEE Kansai Section, 2015年 - 2016年
  • Vice Chair, Technical Program Committee, IEEE Kansai Section, 2013年 - 2014年
  • 電子情報通信学会会誌編集委員, 2005年 - 2007年

研究シーズ

  • アレーアンテナとその信号処理
    キーワード:アレーアンテナ:到来方向推定:干渉低減: 小型アレーアンテナ
    研究テーマの分野:情報・通信
    関連研究者所属・研究者名:理工学部 インテリジェント情報工学科、程 俊
    概要:アレーアンテナを用いて適応制御および、到来方向推定を行う。適応制御では、アンテナ指向性を適応的に制御することにより、干渉を抑え最適な通信環境を構築する。電波到来方向推定では、高速かつ高精度の推定を行い、リアルタイム性を意識した電波環境の把握を行う。また、アレーアンテナを小型化し、それらの技術を適用することにより、様々なシステムへの応用を考える。
    使用用途、応用例等:無線通信基地局や無線LANなどのシステムへの応用。小型アレーアンテナは無線通信端末への応用、またはレスキューロボットやゴルフ場のキャディーロボットなどへの応用が期待される。
    備考:信号処理を行うことにより高速かつ、高精度な推定が可能。