河西 正博
カワニシ マサヒロ
スポーツ健康科学部スポーツ健康科学科
助教
Last Updated :2022/12/04

研究者情報

      科研費研究者番号

      20638291

    研究キーワード

    • 障害受容
    • 社会化
    • 健常者
    • アダプテッドスポーツ
    • 特別支援学校
    • 中途障害
    • 肢体不自由
    • 車椅子バスケットボール
    • スポーツ社会学
    • 障害学
    • 障害者スポーツ

    研究分野

    • 人文・社会 / 社会福祉学
    • ライフサイエンス / スポーツ科学

    経歴

    • 奈良女子大学, 全学共通保健体育科目, 兼任講師, 2022年 - 現在
    • 同志社大学, スポーツ健康科学部 スポーツ健康科学科, 助教, 2017年 - 現在
    • 京都教育大学, 教育学部, 兼任講師, 2020年 - 2021年
    • 京都薬科大学 薬学部, Pharmaceutical Sciences, 兼任講師, 2019年 - 2019年
    • 京都教育大学, 教育学部, 兼任講師, 2018年 - 2019年
    • 京都教育大学, 教育学部, 兼任講師, 2016年 - 2017年
    • 同志社大学, スポーツ健康科学部, 兼任講師, 2016年 - 2017年
    • びわこ成蹊スポーツ大学, スポーツ学部 スポーツ学科, 専任講師, 2016年 - 2017年
    • 奈良女子大学, 文学部, 兼任講師, 2015年 - 2016年
    • びわこ成蹊スポーツ大学, スポーツ学部 生涯スポーツ学科, 助教, 2014年 - 2016年
    • 神戸医療福祉大学, 社会福祉学部 健康スポーツコミュニケーション学科, 助教, 2013年 - 2014年
    • 近畿医療福祉大学, 社会福祉学部 健康スポーツコミュニケーション学科, 助教, 2012年 - 2013年
    • 浦和大学, 総合福祉学部, 兼任講師, 2011年 - 2012年
    • 法政大学, 現代福祉学部, 兼任講師, 2010年 - 2012年
    • 立教大学, コミュニティ福祉学部 スポーツウエルネス学科, 助手, 2010年 - 2012年

    学歴

    • 立教大学, コミュニティ福祉学研究科, 社会福祉学専攻後期課程, 2007年 - 2010年
    • 立教大学, コミュニティ福祉学研究科, 社会福祉学専攻前期課程, 2005年 - 2007年
    • 立教大学, コミュニティ福祉学部, コミュニティ福祉学科, 2001年 - 2005年

    学位

    • 修士(社会福祉学), 立教大学

    所属学協会

    • 北海道アダプテッド・スポーツ研究会
    • 福祉社会学会
    • 日本パラスポーツ学会
    • 障害学会
    • 日本アダプテッド体育・スポーツ学会
    • 日本スポーツ社会学会
    • 日本体育・スポーツ・健康学会
    • 北海道体育学会
    • 日本保健医療社会学会

    委員歴

    • 学校運営協議会会長, 2022年 - 現在, 京都府立井手やまぶき支援学校, その他
    • 委員, 2021年 - 現在, 日本体育・スポーツ・健康学会政策検討・諮問委員会, 学協会
    • 応用(領域横断)研究部会・スポーツ文化研究部会委員, 2020年 - 現在, 日本体育・スポーツ・健康学会, 学協会
    • 評議員, 2019年 - 現在, 日本体育・スポーツ・健康学会アダプテッド・スポーツ科学専門領域, 学協会
    • 理事, 2017年 - 現在, 日本アダプテッド体育・スポーツ学会, 学協会
    • 「障害者スポーツの現状についての調査研究」委員, 2013年 - 現在, ヤマハ発動機スポーツ振興財団
    • 「ライフステージに応じたスポーツ活動の推進のための調査研究」支援策企画立案ワーキンググループ委員, 2011年 - 2012年, 文部科学省

    論文

    • 障害者・障害者スポーツへの意識に関する調査研究-障害者スポーツの接触経験に着目して-
      河西正博
      日本パラスポーツ学会誌, (30) 31 - 38, 2022年, 研究論文(学術雑誌)
    • コロナ禍における東京パラリンピック開催への期待と意識について
      河西 正博
      アダプテッド体育・スポーツ学研究, アダプテッド・スポーツ科学専門領域, 7(1) 27 - 34, 2022年
    • アダプテッドスポーツの展開-障害の有無を超えて
      河西正博
      ヒューマンインターフェース学会誌, 21(4) 16 - 21, 2019年
    • 身体に障害のある児童生徒の体育授業に関する調査
      河西正博
      日本障害者スポーツ学会誌, (24) 57 - 63, 2015年
    • 障害者スポーツにおける「障害者」「健常者」の関係性について-車椅子バスケットボールの実践から-
      河西正博
      びわこ成蹊スポーツ大学研究紀要, 12(12) 131 - 134, 2015年, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
    • 肢体不自由児の運動・スポーツプログラムに関する基礎的研究
      河西正博
      びわこ成蹊スポーツ大学研究紀要, 12(12) 27 - 36, 2015年, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
    • 東京パラリンピック開催と障がい者スポーツの推進
      河西正博
      みんなのスポーツ, 410 22 - 24, 2015年
    • パラリンピアンのスポーツキャリア
      河西正博; 高橋義雄
      体育の科学, 64(6) 406 - 410, 2014年
    • 保健体育教員免許の取得可能な大学における障がい者スポーツ関連科目の実施状況に関する研究
      藤田紀昭; 金山千広; 河西正博
      同志社スポーツ健康科学, 同志社大学スポーツ健康科学会, 6(6) 29 - 37, 2014年
    • 「クラス分け」とは何か
      河西正博
      現代スポーツ評論, (29) 101 - 107, 2013年, 研究論文(学術雑誌)
    • 福祉系大学生のキャリア意識に関する調査研究(第2報)
      田仲由佳; 河西正博; 森恵
      神戸医療福祉大学紀要, 神戸医療福祉大学, 14(1) 137 - 144, 2013年, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
    • 福祉系大学生のキャリア意識に関する調査研究(第1報)
      河西正博; 田仲由佳; 森恵
      近畿医療福祉大学紀要, 13(2) 87 - 91, 2012年, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
    • 障害者スポーツにおける「障害」意識に関する研究~車椅子バスケットボール競技者に着目して~
      河西正博
      福祉文化研究, (21) 62 - 77, 2012年, 研究論文(学術雑誌)
    • スポーツからみた障害者の自己変容に関する研究-障害をもつアスリートの事例から-
      河西正博
      立教大学コミュニティ福祉学研究科紀要, (8) 27 - 38, 2010年, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
    • 障害者スポーツ研究の課題と展望
      河西正博
      立教大学コミュニティ福祉学研究科紀要, (4) 15 - 22, 2006年, 研究論文(大学,研究機関等紀要)

    MISC

    • 障害者スポーツ選手のキャリア調査
      河西正博
      障害者スポーツを取巻く社会的環境に関する調査研究-障害者スポーツ選手キャリア、テレビ放送、選手認知度、ユニ★スポ体験の効果に着目して-, ヤマハ発動機スポーツ振興財団, 2022年
    • 講演録 コロナ禍におけるメディアとパラスポーツ—講演 コロナ禍におけるスポーツを巡る動向
      太田慎也; 河西正博
      同志社スポーツ健康科学, (13) 69 - 77, 2021年
    • 障害者スポーツ選手のキャリア調査
      河西正博
      障害者スポーツを取巻く社会的環境に関する調査研究 -障害者スポーツ選手キャリア、コロナ禍の影響、ユニ★スポ体験の効果に着目して-, ヤマハ発動機スポーツ振興財団, 2021年
    • 《書評》教養としてのアダプテッド体育・スポーツ学
      河西正博
      アダプテッド・スポーツ科学, 18(1) 79 - 82, 2020年
    • 大学の先進的取り組み調査
      河西正博
      障害者スポーツを取巻く社会的環境に関する調査研究 -地域現場、障害者スポーツ選手キャリア、大学に着目して-, ヤマハ発動機スポーツ振興財団, 2020年
    • 13ア-12-口-18 先天性身体障害者のスポーツ参加と障害認識について—パラバドミントン競技者の事例から
      河西 正博
      日本体育学会大会予稿集, 一般社団法人 日本体育学会, 70 339_3 - 339_3, 2019年
    • 大学の先進的取り組み調査について
      河西正博
      障害者スポーツを取巻く社会的環境に関する調査研究 -パラリンピアン、競技団体、大学、地域現場に着目して-, ヤマハ発動機スポーツ振興財団, 2019年
    • 13ア-24-口-07 地域における障がい者のスポーツ活動の現状—静岡県を対象として
      齊藤 まゆみ; 藤田 紀昭; 河西 正博; 小淵 和也
      日本体育学会大会予稿集, 一般社団法人 日本体育学会, 69 284_1 - 284_1, 2018年
    • 大学の先進的取り組み調査について
      河西正博
      障害者スポーツの振興と強化に関する調査研究 -テレビCF、大学の先進的取り組み、地域現場の実態に注目して-, ヤマハ発動機スポーツ振興財団, 2018年
    • 地域における障害者のスポーツ活動の現状:静岡県を対象として
      齊藤まゆみ; 藤田紀昭; 河西正博; 小淵和也
      アダプテッド体育・スポーツ学研究, アダプテッド・スポーツ科学専門領域, 4(1) 16 - 19, 2018年
    • 研究室紹介
      河西正博
      アダプテッド・スポーツ科学, 15(1) 117 - 119, 2017年07月
    • 大学における障害者スポーツ現状インタビュー
      河西正博
      障害者スポーツの振興と強化に関する調査研究報告書 -テレビ放送、選手認知度、大学による支援に注目して-, ヤマハ発動機スポーツ振興財団, 2017年
    • ジャパンパラ競技大会2015(水泳・陸上)出場選手を対象とした障害者アスリートのスポーツキャリアに関する調査 障害種別・受傷時期に着目して
      河西 正博
      リハビリテーションスポーツ, 日本リハビリテーションスポーツ学会, 35(2) 43 - 43, 2016年11月
    • 障害者アスリートのスポーツキャリアに関する調査
      河西正博
      障害者スポーツ選手発掘・育成システムのモデル構築に向けた基礎的調査研究報告書, ヤマハ発動機スポーツ振興財団, 2016年
    • 日本体育学会第66回大会傍聴記 : 体育社会学専門分科会を中心として (日本体育学会第66回大会報告)
      河西 正博
      体育の科学, 杏林書院, 65(12) 901 - 904, 2015年12月
    • 13ア-27-口-26 パラリンピアンの社会的認知度およびパラリンピックの視聴状況について(13 アダプテッド・スポーツ科学,一般研究発表,2020東京オリンピック・パラリンピックと体育・スポーツ科学研究)
      河西 正博
      日本体育学会大会予稿集, 一般社団法人 日本体育学会, 66 413 - 414, 2015年
    • パラリンピアンの社会的認知調査
      河西正博
      障害者スポーツ選手発掘・育成システムの現状と今後の方向性に関する調査研究, ヤマハ発動機スポーツ振興財団, 2015年
    • ア27-013 肢体不自由児向け運動プログラムの実施状況に関する調査研究 : 全国の障害者スポーツセンターへの調査から(13 アダプテッド・スポーツ科学,一般研究発表抄録)
      河西 正博
      日本体育学会大会予稿集, 一般社団法人 日本体育学会, 65 340 , 2014年
    • ア27-010 保健体育教員養成におけるアダプテッド・スポーツ関連授業について : アンケート調査回答者の意識(自由記述)に注目して(13 アダプテッド・スポーツ科学,一般研究発表抄録)
      藤田 紀昭; 金山 千広; 河西 正博
      日本体育学会大会予稿集, 一般社団法人 日本体育学会, 65 339 , 2014年
    • 障害児の運動・スポーツプログラム作成に関する実証的研究 : 肢体不自由特別支援学校における活動実態に着目して
      松尾哲矢; 河西正博; 依田珠江; 和秀俊; 安藤佳代子; 兒玉友
      SSFスポーツ政策研究, 笹川スポーツ財団, 3(1) 220 - 229, 2014年, 速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)
    • パラリンピアンのスポーツキャリアに関する調査
      河西正博
      我が国のパラリンピアンを取りまくスポーツ環境調査, ヤマハ発動機スポーツ振興財団, 2014年
    • ゴール型球技の経験が方向転換走能力に及ぼす影響
      中山忠彦; 中井聖; 河西正博; 山本浩二
      日本体育学会大会予稿集, 64th, 2013年
    • 車椅子運動が子どもにもたらす生理的・社会心理的効果に関する研究
      河西正博
      SSFスポーツ政策研究, 2(1) 222 - 229, 2013年, 機関テクニカルレポート,技術報告書,プレプリント等
    • 大学生の障害・障害者スポーツ理解に関する調査研究(リハビリテーションスポーツ、アダプテッド・スポーツ:そのひろがりとつながり,<特集>第32回医療体育研究会/第15回日本アダプテッド体育・スポーツ学会第13回合同大会兼第7回茨城県障害者スポーツ研究会)
      河西 正博
      リハビリテーションスポーツ, 医療体育研究会, 31(1) 41 - 41, 2012年
    • わが国における障害児のスポーツ環境構築に関する研究
      松尾哲矢; 河西正博; 及川晋平; 依田珠江; 安松幹展
      SSFスポーツ政策研究, 1(1) 242 - 250, 2012年, 機関テクニカルレポート,技術報告書,プレプリント等
    • 車椅子バスケットボールにおける「障害者」/「健常者]関係の構造とその様相-日本車椅子バスケットボール連盟(JWBF)と日本車椅子バスケットボール大学連盟(GBP)所属選手の比較を通して-
      河西正博; 松尾哲矢
      日本体育学会大会予稿集, 59th (Web), 2008年

    書籍等出版物

    • スポーツ白書2020
      笹川スポーツ財団, 2020年, 共著, 障害者スポーツ競技団体の取り組みpp.124-125
    • アクティブ中学校体育実技
      大日本図書, 2020年, 共著, バドミントンpp.212-223
    • 障害者スポーツ論
      河西正博
      大学図書出版, 2014年, 共著, ノーマライゼーションpp.19-20/ICFpp.25-27/障害者福祉施策における障害者スポーツpp.30-31/車いすバスケットボールの実践pp.114-117/クラス分けの意味と矛盾pp.118-121
    • スポーツ白書~スポーツの使命と可能性~
      河西正博
      笹川スポーツ財団, 2014年, 共著, 障害者のスポーツ実施状況pp.81-83
    • 研究道:学的探求の道案内
      河西正博
      東信堂, 2013年, 共著, 「知的共同作業者」として発表を聴くpp.306-314
    • スポーツ白書~スポーツが目指すべき未来~
      河西正博
      笹川スポーツ財団, 2011年, 共著, 障害者スポーツの実施状況p.27/障害者スポーツの競技者pp.30-31
    • 福祉社会のアミューズメントとスポーツ
      河西正博
      世界思想社, 2010年, 共著, 「障害者スポーツにみる『健常者』/『障がい者』間の関係構築と身体性」pp.202-218

    講演・口頭発表等

    • 「場」としての授業へのアクセシビリティ―「アバター(分身)」による参加の可能性を探る
      梶山玉香; 阪田真己子; 河西正博
      京都大学バリアフリーフォーラム2022, 2022年, シンポジウム・ワークショップパネル(公募)
    • 「障害」表記に関する調査研究-表記と障害モデルの関係性について-
      河西正博
      第18回障害学会大会, 2021年, その他
    • 軽度障害のあるアスリートの障害観について-「軽度障害のジレンマ」に焦点を当てて
      河西正博
      福祉社会学会第18回大会, 2020年, 口頭発表(一般)
    • Japanese consciousness regarding people with disabilities and disability sports
      Masahiro KAWANISHI
      The 2020 Yokohama Sport Conference, 2020年, ポスター発表
    • Analysis of the organizational structure of National Governing Bodies of Disability Sport in Japan
      Kazunari OBUCHI; Motoaki FUJITA; Mayumi SAITO; Masahiro KAWANISHI
      VISTA, 2019年
    • 先天性身体障害者のスポーツ参加と障害認識についてーパラバドミントン競技者の事例から
      河西正博
      日本体育学会第70回大会, 2019年
    • 地域における障がい者のスポーツ活動の現状-静岡県を対象として
      齊藤まゆみ; 藤田紀昭; 河西正博; 小淵和也
      日本体育学会第69回大会, 2018年, 口頭発表(一般)
    • パラリンピックのテレビ放送状況およびパラリンピアンの社会的認知度について
      河西正博; 藤田紀昭; 齊藤まゆみ; 小淵和也
      日本アダプテッド体育・スポーツ学会第22回大会, 2017年, ポスター発表
    • ジャパンパラ競技大会(陸上競技および水泳)参加選手のスポーツキャリアに関する研究
      藤田紀昭; 河西正博
      日本障害者スポーツ学会第26回大会, 2017年
    • Sports carrier of Japan’s ParaSport athletes –Focus on differences in their social situations before and after their injuries –
      Motoaki Fujita; Mayumi SAITO; Masahiro Kawanishi
      14th International Conference of Asian Society for Adapted Physical Education and Exercise, 2016年
    • Sports carrier of Japan’s ParaSport athletes;how they became involved in ParaSport
      Mayumi SAITO; Motoaki Fujita; Masahiro Kawanishi
      14th International Conference of Asian Society for Adapted Physical Education and Exercise, 2016年
    • ジャパンパラ競技大会2015(水泳・陸上)出場選手を対象とした障害者アスリートのスポーツキャリアに関する調査-障害種別・受傷時期に着目して
      河西正博; 藤田紀昭; 齊藤まゆみ
      日本アダプテッド体育・スポーツ学会第20回大会, 2016年, ポスター発表
    • パラリンピアンの社会的認知度およびパラリンピックの視聴状況について
      河西正博
      日本体育学会第66回大会, 2015年
    • 肢体不自由児向け運動プログラムの実施状況に関する調査研究ー全国の障害者スポーツセンターへの調査から
      河西正博
      日本体育学会第65回大会, 2014年
    • 特別支援学校教員の体育授業に対する意識に関する研究―全国の肢体不自由特別支援学校の調査から
      河西正博; 和秀俊
      日本体育学会第64回大会, 2013年
    • 「障害者スポーツ」の社会学に向けて―スポーツ/日常における「障害」をめぐって―
      河西正博
      日本スポーツ社会学会第22回大会内第2回学生会員フォーラム, 2013年, シンポジウム・ワークショップパネル(指名)
    • 車椅子スポーツ体験が大学生にもたらす社会心理的効果に関する調査研究
      河西正博
      兵庫体育・スポーツ科学学会第24回大会, 2013年, 口頭発表(一般)
    • 障害者スポーツにおける「健常者」の位置付けと協働の可能性
      河西正博; 兒玉友
      日本アダプテッド体育・スポーツ学会第16回大会, 2012年, 口頭発表(一般)
    • 身体に障害のある児童生徒の体育授業に関する研究―全国の肢体不自由特別支援学校の調査から
      河西正博; 和秀俊; 兒玉友; 松尾哲矢
      日本体育学会第63回大会, 2012年, 口頭発表(一般)
    • 大学生の障害・障害者スポーツ理解に関する調査研究
      河西正博
      日本アダプテッド体育・スポーツ学会第15回大会, 2011年, 口頭発表(一般)
    • 障害者スポーツにおけるSOC研究の可能性と課題
      河西正博
      日本体育学会第61回大会, 2010年, 口頭発表(一般)
    • スポーツから見た障害者の自己変容に関する研究-障害をもつアスリートの事例から-
      河西正博
      日本福祉文化学会第19回大会, 2010年, 口頭発表(一般)
    • 障害者スポーツにおける「障害者」「健常者」の関係性に関する考察―車椅子バスケットボールの実践から
      河西正博
      日本障害者スポーツ学会第18回大会, 2008年, 口頭発表(一般)
    • 「障害/健常」意識の変容過程に関する研究―車椅子バスケットボール競技者に着目して―
      河西正博; 松尾哲矢
      レジャー・レクリエーション学会第38回大会, 2008年, 口頭発表(一般)
    • 車椅子バスケットボールの動作分析 : 日本トップチームと全国レベルチームの比較
      依田珠江; 安松幹展; 河西正博; 田中英登
      日本体育学会第59回大会, 2008年, 口頭発表(一般)