浦野 泰臣
ウラノ ヤスオミ
生命医科学部医生命システム学科
博士前期課程准教授
Last Updated :2021/10/23

研究者情報

研究キーワード

  • 細胞死
  • 神経科学
  • 脂質
  • コレステロール
  • 痴呆
  • 脂質代謝
  • アルツハイマー病
  • 細胞内輸送
  • オキシステロール

研究分野

  • ライフサイエンス/細胞生物学

経歴

  • 同志社大学生命医科学部 准教授, 2018年 - 現在
  • 同志社大学生命医科学部 助教, 2009年 - 2018年
  • Dartmouth Medical School Research Associate, 2005年 - 2009年
  • 東京大学先端科学技術研究センター 特任研究員, 2004年 - 2005年

学歴

  • 東京大学, 工学系研究科, 2004年
  • 千葉大学, 薬学研究科, 2000年
  • 千葉大学, 薬学部, 1998年

学位

  • 博士(工学), 東京大学
  • 修士(薬学), 千葉大学

所属学協会

  • 日本cell death学会
  • 日本生化学会
  • 日本分子生物学会
  • 日本脂質生化学会

論文

  • 24(S)-Hydroxycholesterol induces ER dysfunction-mediated unconventional cell death.
    Urano Y, Ho Vo DK, Hirofumi A, Noguchi N
    Cell death discovery, 5113 , 2019年
  • Tocopherol suppresses 24(S)-hydroxycholesterol-induced cell death via inhibition of CaMKII phosphorylation.
    Kimura Y, Asa M, Urano Y, Saito Y, Nishikawa K, Noguchi N
    Biochimie, 153203 - 209, 2018年10月
  • 6-Hydroxydopamine induces secretion of PARK7/DJ-1 via autophagy-based unconventional secretory pathway.
    Urano Y, Mori C, Fuji A, Konno K, Yamamoto T, Yashirogi S, Ando M, Saito Y, Noguchi N
    Autophagy, 1 - 16, 2018年08月
  • Decrease of Amyloid-β Levels by Curcumin Derivative via Modulation of Amyloid-β Protein Precursor Trafficking.
    Kotani R, Urano Y, Sugimoto H, Noguchi N
    Journal of Alzheimer's disease : JAD, 56(2)529 - 542, 2017年, 英語, 研究論文(学術雑誌)
  • Aβ induces oxidative stress in senescence-accelerated (SAMP8) mice.
    Takagane K, Nojima J, Mitsuhashi H, Suo S, Yanagihara D, Takaiwa F, Urano Y, Noguchi N, Ishiura S
    Bioscience, biotechnology, and biochemistry, 79(6)912 - 918, 2015年06月, 英語, 研究論文(学術雑誌)
  • Suppression of amyloid-β production by 24S-hydroxycholesterol via inhibition of intracellular amyloid precursor protein trafficking.
    Urano Y, Ochiai S, Noguchi N
    FASEB journal : official publication of the Federation of American Societies for Experimental Biology, 27(10)4305 - 4315, 2013年10月01日, 英語, 研究論文(学術雑誌)
  • Neutralization of the γ-secretase activity by monoclonal antibody against extracellular domain of nicastrin.
    Hayashi I, Takatori S, Urano Y, Miyake Y, Takagi J, Sakata-Yanagimoto M, Iwanari H, Osawa S, Morohashi Y, Li T, Wong PC, Chiba S, Kodama T, Hamakubo T, Tomita T, Iwatsubo T
    Oncogene, 31(6)787 - 798, 2012年02月, 英語, 研究論文(学術雑誌)

MISC

  • ビタミンE疎水部構造の違いと膜相分離
    中谷 祐将, 下川 直史, 浦野 泰臣, 野口 範子, 高木 昌宏
    日本生物工学会大会講演要旨集, (公社)日本生物工学会, 2019年224 - 224, 2019年08月, 日本語
  • ステロールおよび脂質の代謝・代謝物と疾病に関する研究の最先端 コレステロール酸化物による神経細胞死とビタミンEの役割
    野口 範子, 浦野 泰臣
    日本栄養・食糧学会大会講演要旨集, (公社)日本栄養・食糧学会, 73回176 - 176, 2019年04月, 日本語
  • コレステロール酸化物が誘導する細胞死における活性酸素種の関与 (第51回同志社大学理工学研究所研究発表会 2013年度学内研究センター合同シンポジウム 講演予稿集)
    野口 範子, 斎藤 芳郎, 浦野 泰臣
    同志社大学理工学研究報告, 同志社大学理工学研究所, 54(4)21 - 25, 2014年01月, 日本語
  • 脳特異的24(S)-ヒドロキシコレステロールにより誘導されるプログラムネクローシスおよび細胞保護作用の分子メカニズム
    斎藤 芳郎, 山中 一哲, 浦野 泰臣, 野口 範子
    脂質生化学研究, 55, 2013年05月28日, 日本語
  • SREBP‐2とNF‐Yによるヒトファルネシルピロリン酸合成酵素の遺伝子発現調節と細胞増殖への影響
    石本憲司, 橘敬祐, 花野郁子, 山崎大典, 中村太樹, 河井恵, 浦野泰臣, 田中十志也, 浜窪隆雄, 酒井寿郎, 児玉龍彦, 土井健史
    生化学, ROMBUNNO.1P-0004 , 2010年, 日本語
  • 24(S)-HyDroxycholesterolによる神経細胞死の誘導メカニズム
    浦野 泰臣
    第327回会議研究発表要旨,脂溶性ビタミン総合研究委員会, (84(9)), 2010年
  • LDL由来コレステロールの細胞内輸送機構
    浦野 泰臣
    生化學, (82(5))411 - 415, 2010年
  • 24S-hydroxycholesterol による神経細胞傷害メカニズムの解析
    浦野 泰臣
    脂質生化学研究, (51)69 - 72, 2009年
  • ヒトファルネシルピロリン酸合成酵素の遺伝子発現解析
    石本憲司, 橘敬祐, 花野郁子, 山崎大典, 住友美賀子, 中村太樹, 浦野泰臣, 田中十志也, 浜窪隆雄, 酒井寿郎, 児玉龍彦, 土井健史
    生化学, 2P-1076 , 2007年, 日本語
  • Alzheimer's disease and Lipid rafts
    浦野泰臣
    The Lipid, 17335 - 340, 2006年
  • 発芽型バキュロウイルス上への小胞体膜タンパク質の発現法とその応用
    浦野泰臣, JIANG S-Y, 林幾雄, 福田理絵, 岩成宏子, 富田泰輔, 岩坪威, 内藤真, 浜窪隆雄
    日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集, 26th, 2003年

書籍等出版物

  • 24S-OHC誘導性細胞死に対するビタミンE類の添加効果
    ビタミンEの進歩ビタミンE研究会, 2012年

講演・口頭発表等

  • 25-Hydroxycholesterol induces ferroptosis via downregulation of mevalonate pathway in Schwann cells
    浦野泰臣, 岩垣あなん, 野口範子
    10th ENOR SYMPOSIUM, 2021年09月17日, 英語, 口頭発表(一般)
  • 脳特異的オキシステロール24S-hydroxycholesterolによる神経細胞死誘導における小胞体の関与
    浦野泰臣, 野口範子
    第27回日本Cell death学会学術集会, 2018年07月
  • 24S-ヒドロキシコレステロールが誘導する神経細胞死に対するビタミンEの抑制機構の解析
    木村勇輝, 浦野泰臣, 野口範子
    第29回ビタミンE研究会, 2018年01月
  • 24S-Hydroxycholesterol誘導性神経細胞死に対するビタミンEの効果
    木村勇輝, 浦野泰臣, 野口範子
    ConBio2017, 2017年12月
  • 一酸化炭素放出分子を用いた一酸化炭素によるAβ産生への影響の解析
    棒谷夏希, 浦野泰臣, 野口範子
    ConBio2017, 2017年12月
  • 24S-Hydroxycholesterol誘導性神経細胞死への小胞体ストレスの関与
    荒木宏文, 浦野泰臣, Diep Khanh H Vo, 野口範子
    ConBio2017, 2017年12月
  • 脳特異的オキシステロール24S-hydroxycholesterolによる神経細胞死誘導機構の解析
    浦野泰臣, 野口範子
    第59回日本脂質生化学会, 2017年06月
  • 24S-ヒドロキシコレステロールが誘導する神経細胞死に対するビタミンE同族体の抑制作用のちがい
    木村勇輝, 宮軒勇太, 浦野泰臣, 野口範子
    第28回ビタミンE研究会, 2017年01月
  • 24S-Hydroxycholesterol誘導性神経細胞死へのIRE1の関与
    荒木宏文, 浦野泰臣, Diep Khanh H Vo, 野口範子
    第39回日本分子生物学会年会, 2016年12月
  • 24S-Hydroxycholesterol 誘導性神経細胞死に対するビタミンEの抑制効果
    宮軒勇太, 中澤孝哉, 上原まどか, 浦野泰臣, 斎藤芳郎, 野口範子
    第27回ビタミンE研究会, 2016年01月
  • 24S-Hydroxycholesterolにより誘導されるnecroptosis様細胞死機構の解析
    宮軒勇太, 浦野泰臣, 野口範子
    BMB2015, 2015年12月
  • パーキンソン病関連タンパク質DJ-1の細胞外分泌メカニズムの解析
    今野敬斗, 浦野泰臣, 藤綾乃, 斎藤芳郎, 野口範子
    BMB2015, 2015年12月
  • 24S-hydroxycholesterol誘導性神経細胞死へのCaMKIIの関与
    中澤孝哉, 浦野泰臣, 西川喜代孝, 野口範子
    BMB2015, 2015年12月
  • Amyloid β産生抑制効果を有するクルクミン誘導体の作用機序の解明
    東浦涼, 浦野泰臣, 野口範子, 杉本八郎
    BMB2015, 2015年12月
  • Amyloid βpeptide産生に対するビタミンEの影響
    山田幸子, 浦野泰臣, 野口範子
    第26回ビタミンE研究会, 2015年01月
  • Amyloid β産生抑制効果を有するクルクミン誘導体の作用機序の解明
    小谷理奈, 浦野泰臣, 杉本八郎, 野口範子
    第37回日本分子生物学会, 2014年11月
  • パーキンソン病関連分子DJ-1のオートファジーを介した細胞外分泌
    藤綾乃, 浦野泰臣, 矢白木翔平, 里見ちひろ, 斎藤芳郎, 野口範子
    第37回日本分子生物学会, 2014年11月
  • 酸化コレステロール24S-OHC により誘導されるNecroptosis のメカニズム
    髙部稚子, 山中一哲, 浦野泰臣, 斎藤芳郎, 野口範子
    第67回日本酸化ストレス学会学術集会, 2014年09月
  • アストロサイトに対する24S-hydroxycholesterol の細胞死誘導機序の解明
    西村祐貴, 浦野泰臣, 高部稚子, 野口範子
    第67回日本酸化ストレス学会学術集会, 2014年09月
  • 脳特異的オキシステロール24S-hydroxycholesterolによる細胞死メカニズムの解析
    浦野泰臣, 山中一哲, 高部稚子, 斎藤芳郎, 野口範子
    第23回日本Cell Death学会学術集会, 2014年07月
  • パーキンソン病関連分子DJ-1の細胞外分泌に及ぼすビタミンEの効果
    斎藤芳郎, 山本貴之, 浦野泰臣, 野口範子
    第25回ビタミンE研究会, 2014年01月
  • 細胞内コレステロール局在に対するLysophosphatidylcholineの影響
    四方彩香, 浦野泰臣, 斉藤芳郎, 野口範子
    第36回日本分子生物学会, 2013年12月
  • パーキンソン病関連分子DJ-1の細胞外分泌メカニズムの解析
    山本貴之, 浦野泰臣, 斎藤芳郎, 野口範子
    第36回日本分子生物学会, 2013年12月
  • Amyloid β産生を抑制するクルクミン誘導体の同定とそのメカニズムの解明
    小谷理奈, 浦野泰臣, 杉本八郎, 野口範子
    第36回日本分子生物学会, 2013年12月
  • 食物ワクチンによる孤発性アルツハイマー病モデルの治療
    高金 くらら, 野嶋 純, 柳原 大, 浦野 泰臣, 野口 範子, 高岩 文雄, 石浦 章一
    第86回日本生化学会, 2013年09月
  • 脳特異的24(S)-ヒドロキシコレステロールにより誘導されるプログラムネクローシスおよび細胞保護作用の分子メカニズム
    斎藤芳郎, 山中一哲, 浦野泰臣, 野口範子
    第55回日本脂質生化学会, 2013年06月
  • 24S-hydroxycholesterol誘導性細胞死"Necroptosis"における脂質代謝異常
    山中一哲, 浦野泰臣, 斎藤芳郎, 野口範子
    第85回日本生化学会, 2012年12月
  • 7-Ketocholesterol誘導性神経細胞死に対する24S-hydroxycholesterolの適応反応誘導による抑制のメカニズムの解明
    岡部旭史, 浦野泰臣, 斎藤芳郎, 野口範子
    第35回日本分子生物学会, 2012年12月
  • 酸化ストレス誘導性の神経変性疾患における24Sヒドロキシコレステロールの二元的機能
    野口範子, 山中一哲, 斎藤芳郎, 浦野泰臣
    第35回日本神経科学大会, 2012年09月
  • アミロイド前駆体タンパク質細胞内輸送へのオキシステロールの関与機構の解明
    浦野泰臣, 野口範子
    第54回日本脂質生化学会, 2012年06月
  • 24(S)-Hydroxycholesterolにより誘導されるNecroptosis (プログラムネクローシス) を介する神経細胞死
    山中一哲, 斎藤芳郎, 山盛徹, 浦野泰臣, 野口範子
    第84回日本生化学会, 2011年09月
  • Suppression of amyloid-b production by 24S-hydroxycholesterol via inhibition of intracellular amyloid precursor protein trafficking.
    浦野泰臣
    内藤コンファレンス, 2011年06月
  • 24S-OHC誘導性細胞死に対するビタミンEの添加効果
    山中一哲, 斎藤芳郎, 山盛徹, 浦野泰臣, 野口範子
    第22回ビタミンE研究会, 2011年01月
  • SREBP-2とNF-Yによるヒトファルネシルピロリン酸合成酵素の遺伝子発現制調節と細胞増殖への影響
    石本憲司, 橘敬祐, 花野郁子, 山崎大典, 中村太樹, 河井恵, 浦野泰臣, 田中十志也, 浜窪隆雄, 酒井寿郎, 児玉龍彦, 土井健史
    BMB2010, 2010年12月
  • パーキンソン病関連分子DJ-1の細胞外分泌メカニズムの解析
    森千夏, 浦野泰臣, 斎藤芳郎, 野口範子
    BMB2010, 2010年12月
  • 6-hydroxydopamineにより誘導される細胞死シグナルにおけるp66shcの関与
    山盛徹, 溝端彩乃, 斎藤芳郎, 浦野泰臣, 野口範子
    第63回日本酸化ストレス学会, 2010年06月
  • 24(S)-Hydroxycholesterolによる細胞死形態の解析
    山中一哲, 斎藤芳郎, 山盛徹, 浦野泰臣, 野口範子
    第63回日本酸化ストレス学会, 2010年06月
  • 24(S)-hydroxycholesterolによる神経細胞障害メカニズムの解析
    山中一哲, 斎藤芳郎, 浦野泰臣, 野口範子
    抗加齢医学会総会, 2010年05月
  • 24(S)-Hydroxycholesterolによる神経細胞死の誘導メカニズム
    野口範子, 山中一哲, 斎藤芳郎, 浦野泰臣
    第327回脂溶性ビタミン研究会, 2010年03月
  • 24S-ヒドロキシコレステロールによる適応反応を介したストレス耐性の誘導
    伊藤早陽子, 斎藤芳郎, 浦野泰臣, 野口範子
    第32回日本分子生物学会, 2009年12月
  • 24S-ヒドロキシコレステロールによる神経細胞障害メカニズムの解析
    山中一哲, 斎藤芳郎, 浦野泰臣, 野口範子
    第51回日本脂質生化学会, 2009年07月
  • LDL由来コレステロールの細胞内輸送の解析
    浦野 泰臣
    第51回日本脂質生化学会, 2009年07月
  • パーキンソン病関連分子DJ-1の細胞外分泌に及ぼすビタミンEの効果
    斎藤芳郎, 山本貴之, 浦野泰臣, 野口範子
    第25回ビタミンE研究会, 1013年01月

特許

  • 細胞死抑制剤
    浦野 泰臣, 野口 範子, 斎藤 芳郎, 山中 一哲
    特願2012-242950, 特開2014-091703, 特許第6143435号, 学校法人同志社
  • ヒドロキシコレステロール脂肪酸エステルの検出方法
    浦野 泰臣, 野口 範子, 北岸 宏亮, 高部 稚子, 丹野 将貴, 渋谷 公幸, 三宅 祥元
    特願2015-186371, 特願2015-186371, 特開2017-062135, 学校法人同志社, 興和株式会社
  • アルツハイマー病の治療薬
    岩坪 威, 児玉 龍彦, 浜窪 隆雄, 富田 泰輔, 林 幾雄, 浦野 泰臣, 岩成 宏子, 大口 正夫
    特願2013-112102, 特開2013-173793, 特許第5678986号, 国立大学法人 東京大学, 株式会社ペルセウスプロテオミクス
  • アルツハイマー病および癌の治療薬
    岩坪 威, 児玉 龍彦, 浜窪 隆雄, 富田 泰輔, 林 幾雄, 浦野 泰臣, 岩成 宏子, 大口 正夫
    WO2007-129457, 特願2008-514381, 特許第5311303号, 国立大学法人 東京大学, 株式会社ペルセウスプロテオミクス
  • アルツハイマー病および癌の治療薬
    岩坪 威, 児玉 龍彦, 浜窪 隆雄, 富田 泰輔, 林 幾雄, 浦野 泰臣, 岩成 宏子, 大口 正夫
    JP2007000438, WO2007-129457, 国立大学法人 東京大学, 株式会社ペルセウスプロテオミクス
  • γ−セクレターゼ複合体形成阻害剤
    浦野 泰臣, 浜窪 隆雄, 児玉 龍彦
    JP2004019628, WO2005-063294, 興和株式会社, 日産化学工業株式会社
  • 発芽バキュロウィルスを用いた活性型膜型プロテアーゼ蛋白質複合体の発現方法
    岩坪 威, 浜窪 隆雄, 富田 泰輔, 児玉 龍彦, 浦野 泰臣, 林 幾雄
    WO2005-038023, JP2004015668, WO2005-038023, 株式会社東京大学TLO
  • 経鼻投与用医薬組成物
    特願2016-222605

競争的資金等の研究課題

  • コレステロールエステル化酵素阻害薬によるアルツハイマー病治療薬開発の基盤研究
    文部科学省, 科学研究費補助金(基盤研究(C)), 2019年04月 -2022年03月, 浦野 泰臣
  • 食品由来物質が分泌性オートファジーに及ぼす影響
    一般財団法人生産開発科学研究所, 学術奨励事業, 2020年08月 -2021年07月, 浦野泰臣
  • ドラッグリポジショニングによる新規アルツハイマー病治療薬の開発
    文部科学省, 科学研究費補助金(基盤研究(C)), 2016年04月 -2019年03月, 浦野 泰臣
  • アミロイド前駆体タンパク質の細胞内輸送抑制によるアミロイドベータ産生阻害剤の探索
    文部科学省, 科学研究費補助金(若手研究(B)), 2013年04月 -2015年03月, 浦野 泰臣
  • 神経変性疾患治療薬としての脳内移行性を有すacyl-CoA:cholesterol acyltransferase 1選択的阻害剤の開発
    科学技術振興機構, A-STEP・シーズ顕在化タイプ, 2014年 -2015年, 浦野 泰臣
  • 神経細胞死抑制剤としてのacyl-CoA:cholesterol acyltransferase 1選択的阻害剤の応用開発
    科学技術振興機構, A-STEP・シーズ顕在化タイプ, 2013年 -2014年, 浦野 泰臣
  • アミロイド前駆体タンパク質細胞内輸送へのコレステロール代謝の関与
    文部科学省, 科学研究費補助金(若手研究(B)), 2011年04月 -2013年03月, 浦野 泰臣
  • アミロイド前駆体タンパク質細胞内輸送に対する脂質代謝の関与メカニズムの解明
    文部科学省, 科学研究費補助金(研究活動スタート支援), 2009年04月 -2011年03月, 浦野 泰臣
  • 脂質代謝によるアミロイド前駆体タンパク質細胞内輸送の制御機構の解明
    財団法人・武田科学振興財団, 医学系研究奨励, 2010年 -2011年, 浦野 泰臣

研究シーズ

  • オキシステロール誘導性細胞死抑制剤、及びそのスクリーニング系
    キーワード:医薬品 創薬 神経変性疾患 アルツハイマー病 ACAT
    研究テーマの分野:医療・創薬, ライフサイエンス
    関連研究者所属・研究者名:生命医科学部 野口範子
    概要:コレステロールのエステル化酵素であるacyl-CoA:cholesterol acyltransferase(ACAT)は、脂質異常症治療の標的として阻害剤が開発されてきた。我々はACAT阻害剤がアルツハイマー病発症に関わるアミロイドβ産生を減少させることや、脳特異的オキシステロール誘導性の神経細胞死を抑制することを見出し、ACATを標的とした阻害剤がアルツハイマー病の根本治療薬として有効である可能性を示し、治療薬としての応用を目指している。また、ACAT阻害剤が他のオキシステール誘導性細胞死に対しても有効性があることを明らかにしたほか、オキシステロール誘導性細胞死抑制剤のスクリーニング法を開発している。
    使用用途、応用例等:オキシステロールの蓄積により誘導される細胞死の抑制法の開発,治療薬の提案