中西 久枝
ナカニシ ヒサエ
グローバル・スタディーズ研究科
博士後期課程教授
Last Updated :2021/10/24

研究者情報

基本項目

  • プロフィール

    カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)にて歴史学博士(Ph.D. in History)を取得。名古屋大学大学院国際開発研究科助教授、教授(2001年~2010年)を経て、2010年4月より同志社大学大学院グローバル・スタディーズ研究科教授。専門は、イラン現代史、イスラーム社会におけるジェンダー、平和構築論、国際協力論。

研究キーワード

  • グローバル・ガバナンス
  • トランスナショナル

研究分野

  • 人文・社会/国際関係論

研究歴

  • 1.1992-1994年 イランの女性NGOの研究に従事
  • 2001年4~9月 イラン国際問題研究所客員研究員としてイランの外交について研究
  • 2.2005年4~2008年3月:「スマトラ沖津波大地震の被災地における復興開発問題ージェンダーの視点から」科学技術調整費プロジェクトで、インドネシアアチェ、スリランカ、インドの被災地にて調査。
  • 3.2006年4月~9月 トルコ戦略研究所客員研究員としてトルコの対中東・EU政策を研究
  • 4.2006年4月~2009年3月:科学研究費補助金「戦争処理過程における人の移動と定着」についての研究
  • 5. 2010年4月~  科学研究費補助金「中東における紛争防止に関する学際的研究の構築」を開始

学歴

  • カリフォルニア大学ロサンゼルス校, 歴史学研究科, 1994年
  • 大阪外国語大学, 外国語学研究科, 1984年
  • 大阪外国語大学, 1984年
  • 大阪外国語大学, 外国語学部, 1982年
  • 大阪外国語大学, 1982年

学位

  • Ph.D. in History, カリフォルニア大学ロサンゼルス校
  • M.A. in History, カリフォルニア大学ロサンゼルス校
  • 文学修士, 大阪外国語大学

所属学協会

  • 日本沙漠学会
  • 日本国際政治学会
  • 日本中東学会
  • 日本オリエント学会
  • 北米中東学会

論文

  • イラン・アメリカ関係がイランの女性運動に与える影響ーアフマディーネジャード政権から現在まで
    中西久枝
    一神教学際研究, (16)75 - 113, 2021年03月, 日本語,
  • Interlinking open science and community-based participatory research for socio-environmental issues
    Yasuhisa Kondo, Akihiro Miyata, Ui Ikeuchi, Satoe Nakahara, Ken'ichiro Nakashima, Hideyuki Ōnishi, Takeshi Osawa, Kazuhiko Ota, Kenichi Sato, Ken Ushijima, Bianca Vienni Baptista, Terukazu Kumazawa, Kazuhiro Hayashi, Yasuhiro Murayama, Noboru Okuda, Hisae Nakanishi
    Current Opinion in Environmental Sustainability, 3954 - 61, 2019年10月, 英語, 研究論文(学術雑誌)
  • イランの安全保障政策に見る「イスラーム革命精神」
    中西久枝
    一神教学際研究, (13)62 - 80, 2018年03月,
  • イランの安全保障政策の推移ーアラブの春後の核交渉過程とイラク・シリア政策を中心に
    中西久枝
    戦略研究, (21)3 - 22, 2017年11月, 日本語
  • 革命後のイランのアート文化政策の分析
    Hisae NAKANISHI & Saeedeh MOUSAVI
    Doshisha Journal of Global Studies, 81 - 19, 2017年, 英語
  • イランー2つの選挙と今後のイラン外交
    中西久枝
    中東研究, 1(526)86 - 99, 2016年, 日本語
  • 「平和構築と地域研究―今何が求められているか」
    中西久枝
    『地域研究』, No.14(1)106 - 121, 2014年
  • 「中東の民主化プロセスにおけるイスラーム主義と政治モデルの考察:エジプトの新憲法を事例に」
    中西 久枝
    『同志社グローバル・スタディーズ』,, pp.3-22(査読有) , 2013年
  • 「イラン・シリア関係の推移と今後のシリア情勢」
    中西 久枝
    『中東研究』, (No. 516)27 - 33, 2013年
  • 「イラン禁輸措置と米国・イラン関係の射程」
    中西 久枝
    『中東研究』, 1(513)53 - 60, 2012年
  • 「中東の市民社会運動とイラン・米国関係の規定要因の変化」
    中西 久枝
    『中東研究』, 1(511)31 - 38, 2011年
  • 9.11後のイランの安全保障政策
    中西 久枝
    国際安全保障, 37(2)23 - 45, 2009年09月
  • 「イランの暦に見るイラン人の世界観と生活文化」
    中西 久枝
    『アジア遊学―カレンダー文化』, 122 - 133, 2008年
  • "Turkey's Policy and Strategy in the Middle East since the Outbreak of Iraq War"
    中西 久枝
    『戦略研究』, (6)267 - 283, 2008年
  • インドネシアにおける地方分権化と地方自治
    中西久枝
    『国際開発研究フォーラム』 No.20, (20)113 - 136, 2001年03月, 英語
  • 「グローバル時代の民族・国家・イスラム共同体(ウンマ
    中西 久枝
    )」『国際開発フォーラム』No. 18 2001年3月 p. 101-111., 2001年
  • Examining the Transfer of Hegemonic Power in Musaddeq’s Era: The Anglo-American Conflict and Cooperation Toward Iranian Nationalism
    中西 久枝
    Journal of Sophia Asian Studies, (16)39 - 61, 1999年, 英語
  • 「現代イランの政治と女性」『現代の中東』26号
    中西 久枝
    現代の中東, 1999年

MISC

  • イスラーム世界におけるジェンダー観ー男女分離を中心に
    中西久枝
    富坂キリスト教センター 紀要, (11)141 - 155, 2021年03月, 速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)
  • “The Challenges of State Security and National Integration in the Middle East,”
    中西 久枝
    Conference Proceeding of Challenges to Democratization in the Middle East: The US, Turkey, and the Arab World, at the Auditorium of New York Institute of Technology, pp.1-6. , 2014年
  • 「ホルムズ海峡の大島ケシム島に見るイランのソフトパワー」
    中西 久枝
    Ship & Ocean Newsletter, (No.307)6 - 7, 2013年
  • 「民主化支援の諸相と中東の平和構築の課題-パレスチナ、トルコを事例に」
    中西 久枝
    『法整備支援と体制移行・比較政治体制論』研究成果報告書, 6169 - 192, 2007年
  • (コラム)「中日新聞を読んで」
    中西久枝
    中日新聞, 2006年08月, 日本語, 記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)
  • 「第三者評価の意義とジェンダーの視点」『ネパール王国の農林水産業におけるJICA技術協力評価報告書(貧困、ジェンダー問題を中心として)』
    中西 久枝
    国際協力事業団(JICA), 2000年
  • 5章 イスラム法と女性
    中西 久枝
    NIRA 研究報告書 文化摩擦にみるイスラム世界の虚像と実像, 59 - 65, 1999年01月, 速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)

書籍等出版物

  • 越境する社会運動
    鷹木, 恵子, 長沢, 栄治
    明石書店, 2020年03月, 分担執筆, 第5章 革命後イランの女性運動 p.73-84, 日本語
  • イスラームの原則性と柔軟性ーイランを事例に
    中西久枝
    日本産学フォーラム 研究報告(書)No.40, 2016年12月
  • グローバル・ジャスティス : 新たな正義論への招待
    内藤, 正典, 岡野, 八代 編著
    ミネルヴァ書房, 2013年05月, 分担執筆, 第2章 「アメリカのグローバル・ジャスティスとイランのジャスティス」p.40-59, 日本語
  • 中東の予防外交
    吉川, 元, 中村, 覚 編
    信山社, 2012年07月, 分担執筆, 第7章「9.11後のイランの安全保障政策―中東域内外交と内政のニュアンス」p.175-192, 日本語
  • (編著)『はじめて出会う平和学-未来はここから始まる』(改訂版)
    有斐閣アルマ, 2011年, 共編者(共編著者)
  • 中東・北アフリカのディアスポラ
    宮治, 美江子, 駒井, 洋, 臼杵, 陽, 山口, 昭彦, 吉村, 貴之, 小松, 久男, 中西, 久枝, 中山, 紀子, 宇野, 昌樹, 新井, 和広, 大川, 真由子
    明石書店, 2010年05月, 共著, アメリカのイラン人ーロサンゼルスのイラン人ディアスポラを事例に p.126-145, 日本語
  • 「平和思想ー平和への戦略的アプローチ」石津朋之・永末聡・塚本勝也編著『戦略原論ー軍事と平和のグランド・ストラテジー』
    日本経済新聞出版社, 2010年
  • 国際開発学入門 : 開発学の学際的構築 = Introduction to international development studies : an interdisciplinary approach to development studies
    大坪, 滋, 木村, 宏恒, 伊東, 早苗
    勁草書房, 2009年12月, 分担執筆, 課題クラスター7 平和 p.459-511, 日本語
  • 国際関係のなかの子ども
    初瀬, 龍平, 松田, 哲, 戸田, 真紀子編著
    御茶の水書房, 2009年07月, 分担執筆, 国内避難民の子どもの人間の安全保障-スリランカを事例に, 日本語
  • グローバリゼーションと開発
    大坪, 滋編
    勁草書房, 2009年02月, 分担執筆, 第9章 グローバリゼーションと紛争・戦争 p.365-394, 日本語
  • Sorunlu Bolgelerde Goc - Migration in Conflict Areas
    Ankara: Global Strategy Institute, 2008年
  • "Dynamic Development of Turkey's Foreign Policy in the Middle East : turkey's Role Maintaining Security and Stability" in New Dimensions of Security and International Organizations"
    Proceedings of the Fourth International Symposium, Istanbul, 2007年
  • 紛争後の平和構築と国際関係論
    初瀬龍平・野田岳人編「日本で学ぶ国際関係論」法律文化社, 2007年
  • アジア市場の文化と社会ー流通・交換をめぐる学際的まなざし
    宮沢千尋編
    風響社, 2006年11月, 分担執筆, 「イランのバザールに見る国家・社会関係と政治文化」p.27-50
  • イスラーム世界
    片倉, もとこ, 梅村, 坦, 清水, 芳見, 後藤, 明, 大塚, 和夫, 小松, 久男, 中村, 光男, 臼杵, 陽, 私市, 正年, 東長, 靖, 駒井, 洋, 中西, 久枝, 鷹木, 恵子, 佐藤, 次高
    岩波書店, 2004年02月, 分担執筆, [現代イラン女性の素顔ー女性のヴェールとエンパワーメント] p.213-239, 日本語
  • イランを知るための65章
    岡田恵美子, 北原圭一, 鈴木珠里編
    明石書店, 2004年, 分担執筆, 第48章「イランの近代性と歴史の連続性」第49章「ヘジャーブに見るイスラーム革命ー女性の政治参加と体制維持」コラム:二つの顔のイラン p.270-280
  • 『ジェンダーを科学する』
    松本伊瑳子, 金井篤子編
    ナカニシヤ出版, 2004年, 分担執筆, 「国際社会とジェンダー:アフガニスタン復興支援を事例に」p.252-266
  • はじめて出会う平和学ー未来はここから始まる
    有斐閣アルマ, 2004年
  • 地球的平和の公共哲学 : 「反テロ」世界戦争に抗して
    公共哲学ネットワーク編
    東京大学出版会, 2003年05月, 分担執筆, 同時多発テロと中東和平 p.101-121, 日本語
  • イスラームとモダニティ:現代イランの諸相
    中西久枝
    風媒社, 2002年, 単著
  • 国際関係論のパラダイム
    初瀬, 龍平, 定形, 衛, 月村, 太郎
    有信堂高文社, 2001年05月, 分担執筆, 5章 イスラーム思想 p 51-62, 日本語
  • イスラムとヴェール
    中西久枝
    晃洋書房, 1996年, 単著
  • イスラームとジェンダーー現代イランの宗教論争
    ズィーバー・ミール・ホセイニー著山岸智子監訳中西久枝・稲山円・木村洋子・後藤絵美・小林歩・斉藤正道・嶋尾孔仁子・貫井万里訳・明石書店

講演・口頭発表等

  • 「米国とイラン-不安定化する中東情勢における対立と協調」
    関西民放クラブ定期懇話会, 2015年
  • “The Linkage between Nuclear Negotiations and the US-Iran Conflict and Cooperation”
    International Conference on “Iran, America and Islamic State: Emerging Challenges in the Middle East, Views from Iran,” Doshisha University, 2015年
  • “The Construction of the Sanction Regime against Iran:Political and Strategic Dimensions”
    中西 久枝
    Center for Iranian Studies, 2014年, Columbia University
  • “Iran’s Nuclear Problem”
    中西 久枝
    Department of Asian and Middle Eastern Studies, 2014年, Duke University
  • 「中東の安定化と米国・イラン関係の現状と課題」
    クラブ関西, 2014年
  • “Unilateralism and international cooperation,”
    中西 久枝
    at the Symposium Unilateral Sanctions and International Law, 2013年, The Hague, The Netherlands
  • “Keynote Speech: Conflict Mitigation in the Middle East,”
    International Conference of Peace and Security in the Middle East:, 2013年
  • “Nuclear Impasse of Iran and Its Impact on the Persian Gulf Security,”
    中西 久枝
    International Conference on Conflict Prevention in the Middle East, 2012年, イスタンブール旧日本領事館
  • 「なぜ今イランが問題になるのかーアラブの春とイラン・米国」
    中西 久枝
    グローバル・ジャスティス第23回, 2012年, 同志社大学講武館
  • “Japanese Viewpoints on Arab’s Spring“
    中西 久枝
    Arab’s Spring and Peace and Security in the Middle East, Institute for International and Political Studies, 2011年, Iran
  • “Iran’s Security Policy since 9.11”
    中西 久枝
    Annual Meeting of Middle East Studies Association, 2011年, North America, Washington DC
  • “Middle East Security and Turkey-Japan Cooperation”
    中西 久枝
    “Turkey-Japan Cooperation for Peacebuilding in the Middle East”, 2011年, at ORSAM, Turkey
  • A New Perspective on the Conflict Mitigation in the Middle East: From a Perspective of Lebanon, Jordan and Palestine”
    中西 久枝
    “Searching for A New Perspective on the Conflict Mitigation in the Middle East”, 2010年, Doshisha University (Hakuenkan)
  • “Iran's Preventive Policy in the Post Gulf War Period”
    中西 久枝
    Gulf Research Center, 2009年, Dubai, UAE
  • 「変化する国際社会に生きる ~中東・アメリカそして日本では~」
    中西 久枝
    ウィルあいち, 2009年, 愛知県女性総合センター
  • 「戦略研究と平和学のシナジーをめざして」
    中西 久枝
    国際安全保障学会年次大会, 2008年, 政策研究大学院大学
  • “ESD and the Future Global Citizen” at “International Workshop and Symposium for Promoting ESD”
    中西 久枝
    Jointly organized, 2008年, Nagoya University and UNESCO Bangkok Office
  • 「中東の紛争とディアスポラ政治―イラン アフガンディアスポラを事例に」
    中西 久枝
    日本国際政治学会, 2007年
  • 「トルコのユーラシア戦略」
    中西 久枝
    戦略研究学会., 2007年, 明治大学駿河台キャンパス
  • “Civil Society and Non-Sate Actors in Iran,”
    中西 久枝
    “Europe and Asia: Between Islam and the United States: The Lessons of Afghanistan, Iraq, Lebanon and Iran,”, 2007年, University of Melbourne, Australia
  • "An Alternative Conflict Resolution in the Middle East"
    中西 久枝
    ORSAM, Turkey

Works

  • International Conference on Conflict Prevention in the Middle East
    2012年

競争的資金等の研究課題

  • 中東における紛争防止の学際的研究の構築
    基盤研究(A)(一般), 2010年 -2012年
  • 中東の紛争防止と平和構築

社会貢献活動

  • Membership in International Hydrological Programme (IHP) of UNESCO, 2010年 - 2011年12月
  • 日本ユネスコ国内委員会委員(1期は2005年12月より開始), 2007年04月 - 2011年12月
  • 京都大学総合地球環境学研究所 評価委員, 2011年06月
  • 文部科学省国際協力推進委員会委員, 2011年04月
  • Scientific Committee at Centre for Peace and Reconciliation Studies at Coventry University, 2011年
  • Editorial Board member for Turkish Journal, at Politics”Fatih University, Turkey, 2010年11月
  • 文部科学省グローバル30作業部会委員(G30骨子・財務省への答申作成), 2008年04月 - 2009年03月
  • 「大学院改革プログラム」(教育GP)取組責任者, 2007年 - 2009年
  • 堀情報芸芸術科学財団 理事, 2008年04月
  • 文部科学省認証評価委員, 2007年04月 - 2008年03月
  • 「愛・知・みらい」(NPO)正会員・理事, 2007年04月
  • 東洋文庫 外部評価委員, 2007年
  • 愛・知・みらいフォーラム
  • 人間文化開発機構 地域研究プロジェクト評価委員
  • 総合地球科学研究所 プロジェクト評価委員会委員長
  • 人間研究機構 「イスラーム地域研究」部門評価委員会委員
  • 総合地球環境額研究所 プロジェクト評価委員
  • 総合地球環境額研究所 2014年実施の機関評価委員

コメント可能テーマ

  • イランの政治・社会状況、中東の平和構築、ムスリム女性のヴェールの政治的・社会的意義

メディア実績

  • 新聞, 「読者の見方:厳しい『72 時間以内』対米協調なら続く」, 中日新聞, 2015年01月
  • 新聞, 「長期戦より時間区切ることを選択」, 産経新聞, 2015年01月
  • 新聞, 岐路平和憲法「『自衛権』拡大解釈の恐れ」, 『京都新聞』, 2014年06月
  • 新聞, 「中東の政治地図変化のただ中に」, 京都新聞, 2012年02月
  • ラジオ, 「イランの経済制裁と核開発問題について」インタビュー(放送は、23カ国語に翻訳され、90カ国で配信), NHKラジオ・インターナショナル, 2012年01月
  • 新聞, 「アラブの春から1年、変動する政治バランス」, 京都新聞, 2011年06月
  • テレビ, 日曜フォーラム「どう深める中東産油国との交流」, NHK教育, 2008年04月
  • 新聞, 「中日新聞を読んで」というコラム(月1回程度)を2006年8月から2010年3月まで、約45回担当。少子化問題、非正規雇用問題、中東の国際政治報道のあり方、日米関係とメディアなど、日本の政治・経済・社会問題についての報道の諸問題とそのありかたについての提言を書いた。, 中日新聞