奥井 遼
オクイ ハルカ
社会学部教育文化学科
博士前期課程准教授
Last Updated :2022/11/28

研究者情報

研究キーワード

  • 現象学的教育学
  • 人形浄瑠璃
  • インタラクション
  • わざ

研究分野

  • 人文・社会 / 教育学

経歴

  • 同志社大学, 社会学部 教育文化学科, 助教, 2018年04月 - 2021年03月
  • 日本学術振興会, パリ第V大学, 海外特別研究員, 2015年 - 2018年
  • 京都大学, こころの未来研究センター上廣こころ学研究部門, 特定研究員, 2012年 - 2015年

学歴

  • 京都大学, 大学院教育学研究科, -
  • 京都大学, 大学院人間・環境学研究科, -
  • 京都大学, 総合人間学部, -

学位

  • 博士(教育学), 京都大学, 2014年03月

所属学協会

  • 日本現象学会
  • 教育思想史学会
  • 教育哲学会
  • International Union of Anthropological and Ethnological Sciences
  • International Human Science Research Conference

論文

  • Beyond Imitation: Dialogue in Skills Learning of Artists in France and Japan
    Haruka Okui
    Educational Studies in Japan, (17) 17 - 29, 2022年03月, 研究論文(学術雑誌)
  • Gestural Interactions in the Intensive Training of Waza at a Puppet Theater
    Haruka Okui; Alexandre Legendre
    Techniques & culture, (76) 1 - 26, 2022年01月, 研究論文(学術雑誌)
  • わざの習得とコミュニケーション
    奥井遼
    メルロ=ポンティ研究, 25 89 - 107, 2021年11月, 研究論文(学術雑誌)
  • 形をなしていく学び ―フランス国立人形劇学校における影演劇ワークショップより
    奥井遼
    教育文化, (30), 2021年03月, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • Deformation of the Human Body: Bunraku Puppetry Technique and the Collaborative Body Schema
    Haruka OKUI
    Chiasmi International, (22) 351 - 366, 2021年03月
  • 絵・知覚・コミュニケーションー子どもにおける身体と表現
    奥井遼
    発達, (165) 23 - 29, 2021年01月, 研究論文(その他学術会議資料等)
  • When the Body Schema Emerges: Comments on Gallagher through a Case of Puppetry
    Haruka OKUI
    現象学年報, (35) 29 - 34, 2019年10月, 研究論文(学術雑誌)
  • 言葉の共同生成についてー人形劇学校の事例からメルロ=ポンティを読み解く
    奥井 遼
    近代教育フォーラム, (28) 111 - 118, 2019年09月, 研究論文(学術雑誌)
  • わざ言語と身体的相互行為―人形遣いの稽古におけるコミュニケーションの創発
    奥井 遼
    教育文化, (28) 157 - 174, 2019年03月, 研究論文(学術雑誌)
  • わざが跳躍するとき―フランス現代サーカス学校の一幕より
    奥井 遼
    身心変容技法研究, (8) 16 - 23, 2019年03月, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 学習しつつある身体を記述する―稽古の現象学試論
    奥井遼
    身心変容技法研究, (6) 98 - 105, 2017年, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 「ユトレヒト学派」の現象学的教育学再考
    奥井遼
    学ぶと教えるの現象学, 東京大学教育学部, 17(17) 74 - 84, 2017年, 研究論文(学術雑誌)
  • 身体的主体を経験する―「身体による学び」の現象学のための理論的整理
    奥井遼
    いのちの未来, 京都大学大学院人間・環境学研究科 共生人間学専攻 カール・ベッカー研究室, 2(2) 43482 - 17, 2017年, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • Transforming Body, Emerging Utterance: Technique Acquisition at a Puppet Theater
    Haruka OKUI
    Phenomenology & Practice, 11(1) 18 - 31, 2017年, 研究論文(学術雑誌)
  • 知識の参照点としての身体―淡路人形座の稽古場面における『ままならなさ』の現象学的記述
    奥井遼
    学ぶと教えるの現象学, 東京大学教育学部, 16(16) 41 - 54, 2015年
  • 苔の行、あるいは身心変容技法―羽黒修験・秋の峰に関する身体論的考察
    奥井遼
    身心変容技法研究, (2) 123 - 131, 2013年
  • 身体化された行為者(embodied agent)としての学び手―メルロ=ポンティにおける『身体』概念を手がかりとした学び
    奥井遼
    教育哲学研究, 教育哲学会, (107) 60 - 78, 2013年, 研究論文(学術雑誌)
  • 身ぶりと言葉による『学び』―人形遣いのわざ習得場面における行為空間の記述
    奥井遼
    ホリスティック教育研究, 日本ホリスティック教育協会, (16) 69 - 82, 2013年, 研究論文(学術雑誌)
  • Subject, Language and Body: Merleau-Ponty's Phenomenology in Educational Studies
    Haruka OKUI
    臨床教育人間学, (12) 58 - 62, 2013年
  • 「沈黙の声」にみる身体的志向性―わざ研究へのメルロ=ポンティ現象学からの接近
    奥井遼
    京都大学大学院教育学研究科紀要, 京都大学大学院教育学研究科, (58) 183 - 193, 2012年, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • Body and the Understanding of Others: Phenomenology of Language in Merleau-Ponty
    Haruka OKUI
    臨床教育人間学, (11) 75 - 81, 2012年
  • メルロ=ポンティにおける「間身体性」の教育学的意義―「身体の教育」再考
    奥井遼
    京都大学大学院教育学研究科紀要, 京都大学大学院教育学研究科, (57) 111 - 124, 2011年, 研究論文(大学,研究機関等紀要)

MISC

  • Interactions gestuelles et formation intensive au waza dans un théâtre de marionnettes
    Haruka Okui; Alexandre Legendre
    Techniques & culture, OpenEdition, (76) 134 - 137, 2021年12月08日
  • サーカスについて―「サーカス学校」によせて
    奥井 遼
    春秋, (10月号) 5-8 , 2016年
  • Sentir son corps vivant : une method emersiologique
    Haruka OKUI; Bernard ANDRIEU
    Eucation Physique et sport, (372) 18 - 21, 2016年
  • 身体知の分節的経験―淡路人形座の稽古の場面から
    奥井 遼
    こころの未来, 京都大学こころの未来研究センター, 9(9) 42 - 45, 2012年03月, 記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)

書籍等出版物

  • Expériences du corp vivant
    Alexandre Legendre; Haruka Okui; Tadashi Nishihira, Bernard Andrieu; Gilles Maucout; Akira Kurashima; Marceau Chenault; Estel Vilar; Basile Doganis; Stéphane Ibrahime, Richard; Shusterman, Bertr; During
    L'Harmattan, 2021年05月, 共編者(共編著者), Introduction 1 "Pour une nouvelle philosophie du corps : Les potentialités du « corps vivant » au révélateur des « techniques du corps »," Chapitre V "The Hand that Teaches: Pre-articulate Instruction in Skill Training at a Puppet Theater"
  • ワークで学ぶ教育学 増補改訂版
    井藤元編
    ナカニシヤ出版, 2020年03月, 共著, 師匠と先生はどう違う?ー背中で語る「わざ」の世界(pp. 149-161), 教科書・概説・概論
  • Body Ecology and Emersive Leisure
    Bernard Andrieu; Jim Parry; Alessandro Porrovecchio; Olivier Sirost; Haruka Okui
    Routledge, 2018年, 共著, Chapter 18: The Emersion of Involuntary Gesture in the Vertiginous Circus Arts (pp. 227-235), 学術書
  • 教職教養シリーズ第4巻 臨床教育学
    矢野智司; 西平直編
    協同出版, 2017年10月, 共著, 身体と臨床教育学—変容というドラマの舞台裏(pp. 87-112), 学術書
  • Apprendre de son corps : Une méthode émersive au CNAC
    Bernard Andrieu; Luc Collard; Mathilde Christmann; Cyril Thomas; Haruka Okui
    Press universitaire de Rouen et du Havre, 2017年, 共著, Comment le corps saisit-il un nouveau mouvement ? Vers une énième dimension d'une interaction des corps. (pp.89-102), 学術書
  • Entre les corps: Les pratiques émersiologiques aujourd'hui (cirques, marionnettes, performance et arts immersifs)
    Cyril THOMAS; Bernar; ANDRIEU
    L'Harmattan, 2016年, 共著, Etude des interactions dans l’apprentissage des gestes : le cas du théâtre de marionnettes et des arts du cirque (pp. 123-140), 学術書
  • 講座スピリチュアル学 第5巻 スピリチュアリティと教育
    鎌田東二編
    ビイング・ネット・プレス, 2015年, 共著, 203-229, 学術書
  • 身体の知―湯浅哲学の継承と展開
    奥井 遼; 黒木幹夫; 鎌田東二; 鮎澤聡編
    ビイング・ネット・プレス, 2015年, 共著, 114-132, 学術書
  • Vocabulaire international de philosophie du sport
    奥井 遼; Bernard ANDRIEU
    L’Harmattan, 2015年, 共著, 2,113-119, 学術書
  • 「わざ」を生きる身体ー人形遣いと稽古の臨床教育学
    奥井 遼
    ミネルヴァ書房, 2015年, 単著, 332, 学術書

講演・口頭発表等

  • Renewal of the Body Schema: The Lived Experience of Learning the Skills at a Contemporary Circus School
    Haruka Okui
    International Human Science Research Conference, 2022年06月14日, 2022年06月13日, 2022年06月16日, 口頭発表(一般)
  • 型・段取り・間―人形浄瑠璃における三人遣いの間合い
    奥井遼
    第17回身振り研究会, 2020年12月20日, 口頭発表(招待・特別)
  • Gestural Interactions on the Intensive Training of Waza at a Puppet Theater
    Haruka OKUI
    Techniques & Culture International Meetings, "Waza on the Move Ineffable arts of learning", 2020年10月23日, 口頭発表(一般)
  • わざの習得とコミュニケーション
    奥井遼
    メルロ=ポンティ・サークル第26回研究大会シンポジウム、オンライン, 2020年09月06日, 口頭発表(招待・特別)
  • Skilled Interactions and Natural Movements in Japanese Puppetry
    OKUI, Haruka
    International Society of East Asian Philosophy 2019 Conference, 2019年12月15日, シンポジウム・ワークショップパネル(公募)
  • 経験可能性を共有する―現代サーカスの稽古における身体図式の現象学的記述
    奥井遼
    第62回教育哲学会, 2019年10月13日, シンポジウム・ワークショップパネル(公募)
  • サーカスと身心変容技法
    奥井遼
    身心変容技法研究会国際シンポジウム, 2018年12月01日, シンポジウム・ワークショップパネル(指名)
  • 教育哲学の境界を問うー教育哲学は何を射程に含めうるかー
    小野文生、下司 晶、大塚類、杉田浩崇、奥井遼
    第61回教育哲学会, 2018年10月06日, シンポジウム・ワークショップパネル(指名)
  • Le moment où les éleves réussissent la figure : Une analyse des communications corporelles dans l'apprentissage des gestes
    OKUI Haruka
    国立サーカスアートセンター=ランス大学研究会議, 第5回大会(於ランス大学)), 2017年04月, 口頭発表(一般)
  • Apprentissage d'un nouveau mouvement par le biais d'interactions : La marionnette et le cirque
    OKUI Haruka
    国立サーカス学校=マリオネット学校研究会議, 第1回大会(於フランス・国立サーカスアートセンター CNAC), 2016年10月, 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • What His Body Could Not Catch: A Pedagogical Description through/beyond the Phenomenology of Merleau-Ponty
    OKUI Haruka
    第15回 国際教育哲学会(INPE)(於ポーランド・ワルシャワ大学), 2016年08月, 口頭発表(一般)
  • Transforming Body, Emerging Utterance: A Phenomenological Description of an Interactive Training Session for a Puppet Performance
    OKUI Haruka
    人間科学研究国際会議(IHSRC), 第35回大会(於カナダ・オタワ大学)), 2016年07月, 口頭発表(一般)
  • Toward An Embodied Philosophy: A Dialogue between French and Japanese Investigations on the Living Body
    OKUI Haruka
    第2回「身体の哲学」日仏国際会議, (於フランス・パリ第V大学)), 2016年06月, 口頭発表(一般)
  • Academic Engagement and Encountering of the Different Knowledge in Awaji Puppet Theatre
    OKUI Haruka
    国際人類学連合(IUAES)国際会議, 2016年度大会(於クロアチア・ドゥブロヴニク=パレスホテル ), 2016年05月, シンポジウム・ワークショップパネル(公募)
  • Transforming the Body Schema in Awaji's Puppet Performance
    OKUI Haruka
    フランス国立科学センター国際会議, (於パリ第V大学), 2015年10月, 口頭発表(一般)
  • Investigation for Philosophy of the Body in Japan
    OKUI Haruka
    第1回「身体の哲学」日仏国際会議(於京都大学), 2015年01月, 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • Lived Experience of Master and Novice: A Phenomenological Description of a Training Session at the Awaji Puppet Theatre
    人間科学研究国際会議(IHSRC), 第33回大会(於カナダ・聖フランシス・ザビエル大学), 2014年08月
  • The World of Thinging Thing: Several Phenomenological Snapshots
    Yin Yin; Alicia Peralta; Haruka Okui; Francisco Vargas
    人間科学研究国際会議(IHSRC), 第33回大会(於カナダ・聖フランシス・ザビエル大学), 2014年08月, シンポジウム・ワークショップパネル(公募)
  • The Complex and Tacit Structures Underpinning Bodily Skills: Training for Awaji Puppet Theatre
    9th Conference of CORPUS, at National Taiwan University of Arts, 2013年
  • Puppet, the Lived Body: Sustained Collaboration in Animating a Puppet in the Awaji Theatre
    Practices and Their Bodies, 2nd Mainz Symposium of Social and Cultural Studies, 2013年
  • The Complex and Tacit Structures Underpinning Bodily Skills: Training for Awaji Puppet Theatre
    国際若手人類学会議CORPUS, 第9回大会(於・国立台湾芸術大学), 2013年
  • Puppet, the Lived Body: Sustained Collaboration in Animating a Puppet in the Awaji Theatre
    実践と身体, マインツ社会文化研究シンポジウム, 第2回大会(於ドイツ・ヨハネス・グーテンベルク大学マインツ), 2013年
  • 身体化された行為者(embodied agent)としての学び手―メルロ=ポンティの『身体』概念を手がかりとした学びの構造
    教育哲学会第55回大会(於早稲田大学), 2012年
  • Un/Changed Relationship with the Deity: Ritual for Kingdom, or for Ordinary Lives
    5th Conference of CORPS, at Munster University, Germany, 2011年
  • Un/Changed Relationship with the Deity: Ritual for Kingdom, or for Ordinary Lives
    国際若手人類学会議CORPUS,第5回大会(於ドイツ・ミュンスター大学), 2011年
  • Who is Manipulating the Puppet? : A Phenomenological Analysis of Traditional Puppet Performances in Awaji Island, Japan
    3rd Conference of CORPUS, at Ricardo Palma University, Peru, 2010年
  • Who is Manipulating the Puppet? : A Phenomenological Analysis of Traditional Puppet Performances in Awaji Island, Japan
    国際若手人類学会議CORPUS, 第3回大会(於ペルー・リカルドパルマ大学), 2010年