川口 章
カワグチ アキラ
政策学部政策学科
一貫制博士課程教授
Last Updated :2021/10/24

研究者情報

基本項目

  • プロフィール

    1958年香川県生まれ。1982年京都大学経済学部卒業。1984年京都大学大学院経済学研究科修士課程修了。1991年オーストラリア国立大学Ph.D.(経済学)。メルボルン大学経済商学部講師、追手門学院大学経済学部教授などを経て、2004年より同志社大学政策学部教授。ジェンダー経済格差を生み出す社会構造の分析について研究している。主な著書に『ジェンダー経済格差』勁草書房、『日本のジェンダーを考える』有斐閣。

研究キーワード

  • 職場のハラスメント
  • 日本的雇用慣行
  • 性別役割分担
  • ジェンダー

研究分野

  • 人文・社会/経済政策
  • 人文・社会/ジェンダー

経歴

  • 同志社大学 政策学部 教授, 2004年04月 - 現在
  • 追手門学院大学 経済学部 講師, 1993年07月 - 2005年03月
  • 追手門学院大学 経済学部 教授, 2000年04月 - 2004年03月
  • 追手門学院大学 経済学部 助教授, 1995年04月 - 2000年03月
  • メルボルン大学 経済商学部 講師, 1990年01月 - 1993年06月

学歴

  • オーストラリア国立大学大学院, 太平洋地域学研究科, 1986年03月 - 1990年01月
  • オーストラリア国立大学, 1990年
  • 京都大学, 大学院経済学研究科, 1984年04月 - 1986年03月
  • 京都大学, 1986年
  • 京都大学, 経済学研究科, 1982年04月 - 1984年03月
  • 京都大学, 1984年
  • 京都大学, 経済学部, 1976年04月 - 1982年03月
  • 京都大学, 1982年

学位

  • Ph.D., オーストラリア国立大学
  • 経済学修士, 京都大学

所属学協会

  • オーストラリア学会
  • 日本社会政策学会
  • 日本フェミニスト経済学会
  • 日本経済学会

委員歴

  • 労働関係図書優秀賞審査委員, 2012年04月 - 現在, 労働政策研究・研修機構, 学協会
  • 学会賞選考委員, 2018年09月 -2020年08月, 社会政策学会, 学協会
  • 代表理事, 2014年07月 -2016年07月, フェミニスト経済学会, 学協会
  • 副代表理事, 2013年06月 -2016年06月, オーストラリア学会, 学協会
  • 幹事, 2010年07月 -2014年07月, フェミニスト経済学会, 学協会
  • 理事, 2011年06月 -2013年06月, オーストラリア学会, 学協会

受賞

  • 日経・経済図書文化賞
    2008年11月, 日本経済新聞社, 『ジェンダー経済格差』

論文

  • "Maternity harassment in Japan: Why do regular employees have higher risk than non-regular employees do?"
    Akira Kawaguchi
    Japan and the World Economy, 4984 - 94, 2019年, 英語, 研究論文(学術雑誌)
  • "Internal Labor Markets and Gender Inequality: Evidence from Japanese Micro Data, 1990–2009"
    Akira kawaguchi
    Journal of the Japanese and International Economies, 38193 - 213, 2015年12月, 英語, 研究論文(学術雑誌)
  • 「女性活躍推進施策と企業業績」
    川口 章, 笠井 高人
    『同志社政策科学研究』, 15(1)85 - 98, 2013年
  • 「昇進意欲の男女比較」
    川口 章
    『日本労働研究雑誌』, 62042 - 57, 2012年
  • 「経済的選好の性差:経済学と心理学の出会い」
    川口 章
    『日本ジェンダー研究』, (15)43 - 64, 2012年
  • 「『婦人はたらき協会』史料」
    川口 章, 大黒 俊介
    『同志社政策科学研究』, 14(1)71 - 78, 2012年
  • 「コーポレート・ガバナンスと女性の活躍」
    川口 章, 西谷 公孝
    『日本経済研究』, 6565 - 93, 2011年
  • 「『賃金構造基本統計調査』1989-2009年の概観」
    川口 章
    『同志社政策研究』, 5107 - 122, 2011年
  • 「育児休業が出生率に与える効果」
    坂爪 聡子, 川口 章
    『人口学研究』, (40)1 - 15, 2007年
  • 「企業表彰が株価・人気ランキングに与える影響―均等推進とファミリー・フレンドリーの市場評価」
    川口 章, 長江 亮
    『日本労働研究雑誌』, 47(5)43 - 58, 2005年05月
  • 「結婚と出産は男女の賃金にどのような影響を及ぼしているのか」
    川口 章
    『日本労働研究雑誌』, 47(1)42 - 55, 2005年
  • 「1990年代における男女間賃金格差縮小の要因」
    川口 章
    『経済分析』, (175)52 - 82, 2005年
  • 「ファミリー・フレンドリー施策と男女均等施策」
    川口 章
    『日本労働研究雑誌』, 44(6)15 - 28, 2003年
  • 「女性のマリッジ・プレミアム:結婚・出産が就業・賃金に与える影響」
    川口 章
    『季刊家計経済研究』, (51)63 - 71, 2001年
  • 「コース選択と賃金選択:統計的差別は克服できるか」
    川口 章
    『日本労働研究雑誌』, 41(11)59 - 68, 1999年
  • "Why Is Japanese Working Time so Long?: Wage-Working Time Contract Models"
    Akira Kawaguchi
    Japanese Economic Review, 47(3)251 - 270, 1996年

MISC

  • 「均等化からワーク・ライフ・バランスへ―男女雇用機会均等法から30年を振り返って」
    笠井 高人, 川口 章
    運輸と経済, 77(5)56 - 63, 2017年
  • 「日本経済における女性活躍の課題-日本的雇用制度に着目して-」
    川口 章
    『日本労務学会誌』, 16(1)125 - 137, 2015年
  • 「失われた20年に女性労働者は何を得たか:ジェンダー賃金格差の変動要因と政策課題」
    川口 章
    『季刊 個人金融』, 8(4)2 - 12, 2014年
  • "Equal Employment Opportunity Act and Work-Life Balance: Do Work-Family Balance Policies Contribute to Achieving Gender Equality?"
    Akira Kawaguchi
    Japan Labor Review, 10(2)35 - 56, 2013年
  • "Corporate Governance and the Role of Women"
    Akira Kawaguchi, Kimitaka Nishitani
    Japanese Economy, 39(2)43 - 64, 2012年
  • 「均等法とワーク・ライフ・バランス:両立支援政策は均等化に寄与しているか」
    川口 章
    『日本労働研究雑誌』, 61525 - 37, 2011年
  • 「ワーク・ライフ・バランスと男女均等化は企業業績を高めるか:大阪府における中小企業の分析」
    川口 章, 西谷 公孝
    『同志社政策研究』, 331 - 47, 2009年
  • "Corporate Governance by Investors and the Role of Women"
    Akira Kawaguchi
    Japan Labor Review, 6(1)72 - 90, 2009年
  • 「企業による仕事と家庭の両立支援の推進を」
    川口 章
    『NIRA政策レビュー』, (25)2 - 3, 2008年
  • 「日本の看護需要と働き甲斐:現状と課題の社会経済分析」
    川口 章, 安川 文朗, 松田 洋一郎
    『社会保険旬報』, (2344)38 - 47, 2008年
  • 「ポジティブ・アクションは有効に機能しているのか」
    川口 章
    『日本労働研究雑誌』, 50(4)24 - 27, 2008年
  • 「統計的女性差別を解消するための政策についての理論的考察」
    川口 章
    『同志社政策研究』, 12 - 25, 2007年
  • 「日本的雇用制度・経営改革・女性の活躍」
    川口 章
    労働政策研究・研修機構『企業のコーポレートガバナンス・CSRと人事戦略に関する調査研究報告書』労働政策研究報告書, (74)122 - 140, 2007年
  • 「ワーク・ライフ・バランス施策は企業業績を上げるか」
    川口 章
    『Int’lecowk』, 62(3)14 - 19, 2007年
  • 「働き方の格差と処遇の格差」
    川口 章
    『日本労働研究雑誌』, 49(5)64 - 66, 2007年
  • 「均等化施策とワーク・ライフ・バランス施策が賃金と離職行動に及ぼす影響」
    川口 章
    労働政策研究・研修機構『仕事と家庭の両立支援にかかわる調査』JILPT調査シリーズ, (37)60 - 78, 2007年
  • 「女性の離職率・均等度・企業業績」
    川口 章
    労働政策研究・研修機構『仕事と家庭の両立支援にかかわる調査』JILPT調査シリーズ, (37)79 - 89, 2007年
  • 「女性の就業と出生率の動向」
    川口 章
    『社会政策学会誌』, (14)18 - 37, 2005年
  • "Competitive Balance in Australian and Japanese Sport"
    Anne Daly, Akira Kawaguchi
    Otemon Journal of Australian Studies, 3023 - 36, 2004年
  • "Resignation, Childcare Leave or Work without Leave: Choice of Working Women Who Give Birth"
    Akira Kawaguchi
    Otemon Journal of Economics and Business Administration, (10)125 - 137, 2003年
  • "Professional Sport in Australia and Japan: League Rules and Competitive Balance"
    Anne Daly, Akira Kawaguchi
    Otemon Journal of Australian Studies, 2921 - 32, 2003年
  • 「ダグラス=有沢法則は有効なのか」
    川口 章
    『日本労働研究雑誌』, 44(4)18 - 21, 2002年
  • 「夫婦間分業:経済合理性による説明とその限界」
    川口 章
    『追手門経済論集』, 36(1・2)1 - 30, 2001年
  • 「男と女のゲーム:賃金格差と役割分担の理論モデル」
    川口 章
    『経済論叢』, 164(5)34 - 56, 1999年
  • 「戦後日本の社会政策―女性労働政策を考える―」
    川口 章
    『私学研修』, (150)5 - 12, 1998年
  • "Premarrige Human Capital Investment and Household Division of Lavor: Theory and Policy Implications"
    Akira Kawaguchi
    Otemon Economic Studies, 3149 - 78, 1998年
  • 「女子に対する就職差別のモデル」
    川口 章
    『追手門経済論集』, 30(2)66 - 83, 1995年
  • 「オーストラリアの家庭における男女の役割分担」
    川口 章
    『オーストラリア研究紀要』, (21)21 - 40, 1995年
  • "Conventional Discrimination against Women in Employment"
    Akira Kawaguchi
    Otemon Economic Studies, 289 - 21, 1995年
  • 「オーストラリアにおける賃金決定制度の改革」
    川口 章
    『日本労働研究雑誌』, (413)33 - 40, 1994年
  • "A Microeconomic Model of Japanese Enterprise Bargaining"
    Akira Kawaguchi
    Pacific Economic Paper, (236)30 , 1994年
  • 「オーストラリアにおける既婚女子の労働供給」
    川口 章
    『オーストラリア研究紀要』, (16)47 - 60, 1993年
  • "Working Time Policies in Japan"
    Akira Kawaguchi
    Current Politics and Economics of Japan, 2(1)23 - 40, 1992年
  • "Optimal Information Offer Scheme in Wage Bargaining with Asymmetric Information"
    Akira Kawaguchi
    Research Paper, Department of Economics, Melbourne University, (317), 1991年
  • 「技術革新と制限的慣行―1960年代のイギリスを中心に―」
    川口 章
    『経済論叢』, 136(1)80 - 98, 1985年

書籍等出版物

  • "Effects of Paid and Unpaid Overtime Work on Stress, Earnings, and Happiness," Toshiaki Tachibanaki (ed.) Advances in Happiness Research: A Comparative Perspective
    Akira Kawaguchi, Takato Kasai
    Springer, 2016年, 共著
  • 「働き方の男女格差と少子化」冨士谷あつ子・伊藤公雄編『フランスに学ぶ男女共同の子育てと少子化抑止策』
    川口 章
    明石書店, 2014年, 単著
  • 「女性活用 (下) 日本的雇用慣行に修正を」日本経済新聞社編『日本再生改革の論点』
    川口 章
    日本経済新聞社, 2014年, 単著
  • 『日本のジェンダーを考える』
    川口 章
    有斐閣, 2013年, 単著
  • 「バブル景気以降における男女間賃金格差の実態とその研究動向」樋口美雄編『労働市場と所得分配』
    川口 章
    慶応義塾大学出版会, 2010年, 単著
  • "Equal Employment Opportunity, Work-Life Balance and Corporate Performance in Japan: An Analysis based on Matched Employer- Manager- Employee Data," Corbett, J. Daly, A., Matsushige, H. and Tayloer D. (eds.) Laggards and Leaders in Labour Market Reform
    Akira Kawaguchi
    Routledge, 2009年, 単著
  • 「女性のライフサイクルからみた労働と社会保障のあり方」宮島洋・西村周三・京極髙宣編『社会保障と経済 1 企業と労働』
    川口 章
    東京大学出版会, 2009年, 単著
  • 『ジェンダー経済格差』
    川口 章
    勁草書房, 2008年, 単著
  • 「雇用平等」荒木尚志他編『雇用社会の法と経済』
    山川 隆一, 川口 章
    有斐閣, 2008年, 共著
  • "Work-Life Balance Measures and Gender Division of Labor" Mason, A. and Yamaguchi, M. (eds.) Popolation Change, Labor Markets and Sustainabile Growth
    Akira Kawaguchi
    Elsevier, 2007年, 単著
  • "The Child-care Leave System in Japan: Development, Problems and Further Reform" Toshiaki Tachibanaki (ed.) The Economics of Social Security in Japan
    Akira Kawaguchi
    Edward Elgar, 2004年, 単著
  • 「日本的雇用制度におけるジェンダー・バイアス:ゲーム論的アプローチ」玉井金五・久本憲夫編『高度成長のなかの社会政策』
    川口 章
    ミネルバ書房, 2004年, 単著
  • 「賃金プロファイル,勤続期間,および昇進制度の日豪比較」山中雅夫・川口章編『オーストラリアの産業政策と日本の多国籍企業』
    川口 章
    八千代出版, 1998年, 単著
  • 「男女間賃金格差の経済理論」中馬宏之・駿河輝和編『雇用慣行の変化と女性労働』
    川口 章
    東京大学出版会, 1997年, 単著

講演・口頭発表等

  • 「働き方改革でワークライフバランスは改善するか」
    川口 章
    日本経済政策学会, 2018年05月26日, 日本語
  • "Prevalence and couse of maternity harassment: Focusing on gender stereotypes and contributions to organizations"
    Akira Kawaguchi
    The 21st Asian Studies Conference Japan, 2017年07月09日
  • 「マタニティー・ハラスメント」
    川口 章
    第5回赤ちゃん学研究拠点セミナー, 2016年11月28日
  • "Maternity Harassment: Who Are Victimized and How Can It Be Solved?"
    Akira Kawaguchi
    Japan-Taiwan Joint Workshop on Work-Life Balance and Family Well-being, 2016年10月17日
  • 「経済学からみたマタニティ・ハラスメント」
    川口 章
    シンポジウム『妊娠差別を考える―平成24年10月23日最高裁判判決を素材として』, 2014年11月29日
  • 「労働市場における男女格差の現状と課題」
    川口 章
    第19回厚生政策セミナー『多様化する女性のライフコースと社会保障』, 2014年10月31日
  • "Effect of Paid and Unpaid Overtime Work on Stress and Happiness"
    Akira Kawaguchi, Takato Kasai
    International Workshop Comparative Study on Happiness, 2014年10月16日
  • 「Web調査で見る『マタニティー・ハラスメント』の実態」
    川口 章
    ジェンダー研究会, 2014年09月27日
  • 「日本経済における女性活躍推進の課題ー日本的雇用制度に着目してー」
    川口 章
    日本労務学会, 2014年07月20日, 日本語, 口頭発表(招待・特別)
  • 「労働市場における男女格差の現状と政策課題」
    川口 章
    日本労務学会シンポジウム『女性の活躍の場の拡大』, 2014年07月20日
  • "Do Workaholics Live a Happy Life?: Comparison of Japan, U.S. and France"
    Akira Kawaguchi, Takato Kasai
    International Conference: Comparative Study on Happiness, 2014年02月24日
  • 「失われた20年:女性労働者は何を獲得したか?」
    川口 章
    財務省財務総合研究所セミナー, 2013年05月30日, 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • "Equal Employment Opportunity Act and Work-Life Balance: Do Work-Family Balance Policies Contribute to Achieving Gender Equality?"
    Akira Kawaguchi
    Seminer at National Centre for Social and Economic Modelling, University of Canberra, 2013年03月05日
  • "Role of Trade Unions in Balancing Work and Family"
    Akira Kawaguchi
    日本経済学会秋季大会, 2012年10月08日
  • "Friends or Foe? Role of Trade Union for Gender Equal Workplace"
    Akira Kawaguchi
    International Conference Organized by the Korean Women Economists Association, 2012年05月25日
  • 「ジェンダー研究の現在」
    川口 章
    第14回労働経済学コンファレンス, 2011年09月05日
  • 「日本的雇用制度と男女格差」
    川口 章
    日本経済学会春季大会, 2011年05月22日
  • "Labour Market Institutions and Gender Inequalities: Evidence from the Wage Census, 1989-2009"
    Akira Kawaguchi
    Conference at Australian National University, 2011年03月29日
  • "Is the Japanese Employment System Discriminatory against Women? Evidence from the Wage Census, 1989-2009"
    Akira Kawaguchi
    Seminer at Kyoto University, 2011年03月20日