本岡 拓哉
モトオカ タクヤ
人文科学研究所
助教
Last Updated :2020/09/19

研究者情報

基本項目

  • 科研費研究者番号

    60514867

研究キーワード

  • 近現代日本地域研究
  • 都市地理学
  • 都市研究
  • 都市史
  • 人文地理学

研究分野

  • 人文・社会/地域研究
  • 人文・社会/人文地理学

経歴

  • 立正大学 史料編纂室 嘱託職員, 2019年04月 - 2020年03月
  • 立正大学 地球環境科学部 地理学科 特任講師(第Ⅰ種), 2016年04月 - 2019年03月
  • 同志社大学 人文科学研究所 助教, 2011年04月 - 2016年03月
  • 日本学術振興会 特別研究員(PD), 2010年04月 - 2011年03月
  • 大阪市立大学 都市研究プラザ GCOE特別研究員(博士), 2009年04月 - 2010年03月
  • 日本学術振興会 特別研究員(DC2), 2007年04月 - 2009年03月

学歴

  • 大阪市立大学大学院, 文学研究科, 2005年04月 - 2009年03月
  • 大阪市立大学大学院, 文学研究科, 2003年04月 - 2005年03月
  • 関西大学, 文学部, 1998年04月 - 2003年03月

学位

  • 博士(文学), 大阪市立大学大学院
  • 修士(文学), 大阪市立大学大学院
  • 学士(文学), 関西大学

所属学協会

  • 人文地理学会
  • 日本地理学会
  • 都市住宅学会
  • 日本居住福祉学会
  • 日本都市社会学会
  • 地理科学学会
  • 立正地理学会

委員歴

  • 京田辺市史編さん専門部会 近代・現代部会 会員, 2020年06月 -2023年06月, 京田辺市, 自治体
  • 編集委員, 2013年11月 -2014年10月, 人文地理学会, 学協会

受賞

  • 2019年度日本地理学会賞(優秀著作部門)
    2020年03月, 公益社団法人 日本地理学会, 『「不法」なる空間にいきる:占拠と立ち退きをめぐる戦後都市史』

論文

  • 戦後東京、「バタヤ」をめぐる社会と空間
    本岡拓哉
    ジオグラフィカ千里, (1)93 - 118, 2019年03月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • 立正大学地理学科による埼玉県・荒川における堤外地研究と今後の展開-自然-社会の動態からみた河川堤外地空間の即応的展開-
    島津弘, 本岡拓哉
    地球環境研究, (20)19 - 24, 2018年03月, 日本語, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 戦後都市の河川敷居住の生成・消滅過程:行政対応に注目して
    本岡拓哉
    地域研究, 立正地理学会, 5844 - 55, 2018年03月, 日本語, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • デジタルアーカイブ的手法を用いたフィールドワークにおける「地理的な見方」の記録と利活用
    土屋衛治郎, 本岡拓哉
    地球環境研究, (20)171 - 177, 2018年03月, 日本語, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 戦後都市、「不法占拠/居住」をめぐる空間の政治
    本岡拓哉
    歴史学研究, 績文堂出版, (963)127 - 136, 2017年10月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • 戦後,集団移住へ向けた河川敷居住者の行政交渉ー広島・太田川放水路沿いの在日朝鮮人集住地区を事例にー
    本岡拓哉
    社会科学, 46(1)197 - 238, 2016年05月, 日本語, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 戦後,集団移住へ向けた河川敷居住者の連帯ー広島・太田川放水路沿いの在日朝鮮人集住地区を事例にー
    本岡拓哉
    社会科学, 45(3)25 - 53, 2015年11月, 日本語, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 1950年代後半の東京における「不法占拠」地区の社会・空間的特性とその後の変容
    本岡拓哉
    地理学評論, 88(1)25 - 48, 2015年01月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • 神戸長田の記憶風景を描きなおす : まちかどの共在する記憶へ/から (特集 都市)
    稲津 秀樹, 本岡 拓哉, 中西 雄二, 野上 恵美
    生存学 : 生きて存るを学ぶ, 立命館大学, 6298 - 318, 2013年03月15日, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • 戦後、消滅した在日朝鮮人の集住地区
    本岡拓哉
    コリアンコミュニティ研究, 365 - 71, 2012年06月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • 西成に暮らす在日コリアン高齢者の生活行動
    本岡拓哉, 平川隆啓
    コリアンコミュニティ研究, 219 - 23, 2011年06月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • 社会的な不利地域における共生型まちづくりに関する研究—在日コリアンコミュニティの 地域再生と居住支援—
    全泓奎, 川本綾, 本岡拓哉, 宮下良子, 李度潤, 福本拓, 中山徹, 水内俊雄
    住宅総合研究財団研究論文集, 3749 - 60, 2011年03月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • 桜ノ宮「龍王宮」−在阪済州島出身女性たちの祈りの場−
    本岡拓哉
    居住福祉研究, 1084 - 96, 2010年10月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • 戦後における在日コリアンによる養豚経営と地域社会−和歌山県新宮市を事例に
    本岡拓哉, 藤井幸之助, 柴田剛, 全ウンフィ
    コリアンコミュニティ研究, 121 - 30, 2010年06月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • Eviction issues of Korean Squatter Settlements in Postwar Hiroshima: The Negotiation Process between Residents and local Governments in the Ota River Improvement Project
    Takuya Motooka, Toshio Mizuuchi
    10th International Congress of Asian Planning Schools Association, Abstracts and Pap, 1 - 11, 2009年11月, 英語
  • フランデレンにおけるアンチ・アーバニズム—階級闘争における空間戦略の政治・社会的帰結—(翻訳)
    コルナトゥスキ・ヒエラルド, 本岡拓哉
    空間・社会・地理思想, 1395 - 113, 2009年03月, 日本語, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • Socio-Spatial Process of Squatter-Settlement Clearance in Postwar Kobe City
    Takuya Motooka
    Osaka City University International School compilation of papers and seminar proceedings, 97 - 108, 2008年09月, 英語
  • The Struggle against Loss of Living Space:Squatter Resident Practices and Local Politics in Postwar Japan.
    Takuya Motooka, Toshio Mizuuchi
    The Transforming Asian City: Innovative Urban and Planning Practices Conference Pr, 82 - 92, 2007年05月, 英語
  • 戦後神戸市における不法占拠バラック街の消滅過程とその背景
    本岡拓哉
    人文地理, 59(2)20 - 40, 2007年04月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • 神戸市長田区「大橋の朝鮮人部落」の形成-解消過程
    本岡拓哉
    在日朝鮮人史研究, 36207 - 230, 2006年10月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)
  • 場所と政治研究(翻訳)
    本岡拓哉
    空間・社会・地理思想, 10128 - 138, 2006年06月, 日本語, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • ライン・ルール大都市圏における都市再生―ボーフム大学地理学教室サマースクール2005に参加して―
    本岡拓哉, 田中靖記
    空間・社会・地理思想, 1058 - 84, 2006年06月, 日本語, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • 近代都市の公共空間と地理学(翻訳)
    本岡拓哉, 若松司, 原口剛
    東南アジアにおける文化表象の諸相〔第3集〕―環境モノグラフ調査資料集 (3) ―, 98 - 119, 2006年03月, 日本語, 研究論文(大学,研究機関等紀要)
  • グループホーム(ソウル・香港・台北におけるホームレス支援施策の現状(下)
    本岡拓哉
    シェルタレス, 25191 - 196, 2005年06月, 日本語
  • 神戸市における阪神・淡路大震災復興公営住宅の立地展開
    本岡拓哉
    人文地理, 56(6)75 - 90, 2004年12月, 日本語, 研究論文(学術雑誌)

MISC

  • 髙村弘毅名誉教授 オーラル・ヒストリー
    髙村弘毅, 本岡拓哉
    立正大学史紀要, (5)25 - 41, 2020年03月, その他
  • (書評)李洪章『在日朝鮮人という民族経験―個人に立脚した共同性の再考―』
    本岡拓哉
    図書新聞, (3274), 2016年10月, 日本語, 書評論文,書評,文献紹介等
  • 都市の自生的集落としてのバラック街
    本岡拓哉
    人文研ブックレット No.50 都市を占拠する―闇市・バラック街から見た都市空間の「戦後」―, 同志社大学人文科学研究所, 2015年03月, 日本語, 会議報告等
  • まちかどの記憶とその記録のために―神戸 長田から/へ― vol.2
    2015年03月, 日本語, 会議報告等
  • 二条駅周辺の再開発と〈まちづくり〉
    立命館大学 加藤政洋研究室, 2013年03月, 日本語, 会議報告等
  • (書評)国際高麗学会日本支部『在日コリアン辞典』編集委員会編『在日コリアン辞典』
    本岡拓哉
    朝鮮史研究会会報, 1863 - 5, 2012年08月, 日本語, 書評論文,書評,文献紹介等
  • 戦後都市周縁を記述する:計画と生成のジレンマをめぐって
    神戸大学大学院人間発達環境学研究科, 2012年03月, 日本語, 会議報告等
  • まちかどの記憶とその記録のために―神戸 長田から/へ―
    共在の場を考える研究会, 2012年03月, 日本語, 会議報告等
  • 「龍王宮」の記憶を記録するためにー済州島出身女性たちの祈りの場ー
    こりあんコミュニティ研究会、大阪市立大学都市研究プラザ, 2011年03月, 日本語, 会議報告等
  • 戦後広島のマイノリティの立ち退き関係新聞記事資料集 第1・2分冊
    広島韓国・朝鮮社会研究会, 2010年03月, 日本語, 会議報告等
  • (書評)二階堂裕子『民族関係と地域福祉の都市社会学』
    本岡拓哉
    朝鮮史研究会会報, 17022 - 24, 2008年12月, 日本語, 書評論文,書評,文献紹介等
  • 緊急時の対応
    京都市外国籍市民意識・実態調査報告書, 京都市, 100 - 103, 2007年12月, 日本語, その他

書籍等出版物

  • 現代地政学事典
    現代地政学事典編集委員会, 人文地理学会
    丸善出版, 2020年01月, 分担執筆, 河川敷の不法占拠, 日本語
  • 「不法」なる空間にいきる : 占拠と立ち退きをめぐる戦後都市史
    本岡, 拓哉
    大月書店, 2019年03月, 日本語
  • 社会調査事典
    社会調査協会
    丸善出版, 2014年, 分担執筆, スラム, 日本語
  • 人文地理学事典
    人文地理学会
    丸善出版, 2013年, 分担執筆, 居住分化, 日本語

講演・口頭発表等

  • 不/法・規範化・生産性の地理―本岡拓哉『「不法」なる空間にいきる―占拠と立ち退きをめぐる戦後都市史―』(大月書店,2019)を手がかりに―
    森正人, 本岡拓哉
    人文地理学会第134回地理思想研究部会, 2019年11月17日, その他
  • 戦後、都市開発と在日朝鮮人の生活環境
    本岡拓哉
    日本地理学会2019年 秋季学術大会 都市の社会・文化地理学研究グループ, 2019年09月22日, 口頭発表(一般)
  • 戦後、 都市の河川敷に住まう在日朝鮮人
    本岡拓哉
    第9回在日朝鮮人運動史研究会・韓日民族問題学会 日韓合同研究会, 2019年07月27日, 口頭発表(一般)
  • 河川敷居住の生成と消滅をめぐる行政対応:静岡・安倍川を事例に
    本岡拓哉
    立正地理学会2018年度研究発表大会, 2018年06月02日, 日本語, 口頭発表(一般), 立正地理学会, 立正大学
  • 英米の大都市における健康環境問題の過去と現在
    香川雄一, 本岡拓哉
    日本地理学会2018年春季学術大会健康地理研究グループ, 2018年03月23日, 日本語, 口頭発表(一般), 東京学芸大学
  • 湊川ジャンクション—神戸長田に共在する複数の移住者たちの記憶と記録—
    稲津秀樹, 野上恵美, 本岡拓哉
    日本移民学会第27回年次大会, 2017年06月25日, 日本語, シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)
  • 戦後都市、「不法占拠/居住」をめぐる空間の政治
    本岡拓哉
    2017年度歴史学研究会大会, 2017年05月28日, 日本語, 口頭発表(招待・特別), 学習院大学
  • 戦後、在日朝鮮人と河川敷居住
    本岡拓哉
    第382回在日朝鮮人運動史研究会関西部会, 2017年05月14日, 日本語, 口頭発表(一般), 神戸市立中央図書館青丘文庫
  • 「地理的な見方」のデジタルアーカイビング
    本岡拓哉, 土屋衛治郎, 松尾忠直, 中島健太
    日本地理学会2017年春季学術大会, 2017年03月28日, 日本語, ポスター発表, 筑波大学
  • 戦後、バタヤ集落の「くらし」を問い直す
    本岡拓哉
    立正地理学会2016年度研究発表大会, 2016年06月04日, 日本語, 口頭発表(一般)
  • 「復興都市」を問いなおす―「阪神・淡路大震災」後の神戸長田から―
    稲津秀樹, 本岡拓哉, 野上恵美, 中西雄二
    カルチュラル・タイフーン2015, 2015年06月13日, 日本語, 口頭発表(一般), リバティ大阪
  • 戦後都市における河川敷居住とその立ち退き問題
    本岡拓哉
    人文地理学会政治地理研究部会第15回研究会「所有と立ち退き」, 2015年05月31日, 日本語, 口頭発表(一般)
  • 都市の自生的集落としてのバラック街
    本岡拓哉
    同志社大学人文科学研究所第85回公開講演会「都市を占拠する―闇市・バラック街から見た都市空間の「戦後」―」, 2015年01月31日, 日本語, 口頭発表(招待・特別), 同志社大学
  • 広島・太田川放水路整備と河川敷居住―集団移転へ向けた住民の連帯・行政との交渉を焦点にして―
    本岡拓哉
    2014年度人文地理学会大会, 2014年11月09日, 日本語, 口頭発表(一般), 広島大学
  • 戦後都市における河川敷居住の存続要因:熊本・白川を事例に
    本岡拓哉
    2014年日本地理学会春季学術大会, 2014年03月28日, 日本語, 口頭発表(一般), 国士舘大学
  • Osaka as Aqua Metropolis Revitalization Project" and Vanishing Places for Korean Minorities: the Case of the "Ryuohgu" Praying Place
    Takuya Motooka
    The 6th East Asian Regional Conference in Alternative Geography, 2012年02月15日, 英語, 口頭発表(一般), Universiti Kebangsaan, Malaysia
  • 戦後都市における河川整備事業と居住問題
    本岡拓哉
    2011年人文地理学会大会, 2011年11月13日, 日本語, 口頭発表(一般), 立教大学
  • 日本における都市社会問題と地理学
    本岡拓哉
    2011年日本地理学会秋季学術大会都市社会地理研究グループ研究例会, 2011年09月24日, 日本語, 口頭発表(一般)
  • まちかどの記憶とその記録へ:共在の場としての〈ながた〉を歩く
    稲津秀樹, 本岡拓哉, 中西雄二, 野上恵美, 山本晃輔, 芝野淳一
    カルチュラル・タイフーン2011, 2011年07月24日, 日本語, 口頭発表(一般), 海外移住と文化の交流センター
  • 都市マイノリティの場所の記憶:在阪済州島出身女性たちの祈りの場「龍王宮」をめぐって
    本岡拓哉
    大阪市立大学都市文化研究センター・釜山大学校韓国民族文化研究所第1回合同シンポジウム「都市と文化創造―歴史、そして現代文化―」, 2011年02月09日, 日本語, 口頭発表(一般), 大阪市立大学
  • 都市マイノリティの場所の記憶を記録する:こりあんコミュニティ研究会での活動から
    本岡拓哉
    人文地理学会第271回例会, 2010年12月04日, 日本語, 口頭発表(一般), 大阪市立大学
  • Eviction issues of Korean Squatter Settlements in Postwar Hiroshima: The Negotiation Process between Residents and local Governments in the Ota River Improvement Project
    Takuya Motooka, Toshio MIzuuchi
    10th International Congress of Asian Planning Schools Association, 2009年11月24日, 英語, 口頭発表(一般), Cept Univ., India
  • 市街地化に伴なう在日コリアン養豚業の廃業過程と場所のポリティクス:和歌山県紀南地方を事例に
    本岡拓哉, 藤井幸之助, 柴田剛, 全ウンフィ
    2009年人文地理学会大会, 2009年11月08日, 日本語, 口頭発表(一般), 名古屋大学
  • Residential Areas of People from Chosen in Japan after WWⅡ and Forced Evictions
    Takuya Motooka
    2008 KOCER!URP Symposium Poverty and Community, 2008年12月16日, 日本語, 口頭発表(一般), Learning Hall, National Human Rights Commission of Korea
  • 広島市太田川放水路沿いの朝鮮人集落の撤去をめぐる交渉過程
    本岡拓哉
    2007年人文地理学会大会, 2007年11月18日, 日本語, 口頭発表(一般), 関西学院大学
  • The Struggle against Loss of Living Space: Squatter Resident Practices and Local Politics in Postwar Japan
    Takuya Motooka, Toshio Mizuuchi
    The Transforming Asian City: Innovative Urban and Planning Practices, 2007年05月02日, 英語, 口頭発表(一般), Hong Kong Baptist University
  • 戦後東京都区部におけるバラック街の状況と変容
    本岡拓哉
    2006年日本地理学会秋季学術大会, 2006年09月24日, 日本語, 口頭発表(一般), 静岡大学
  • Urban Development and Deprivation of Lived Space - In case of Barrack Town in Postwar Japanese City
    Takuya Motooka
    Joint Workshop on Urbanity, Urban Change and Governance in Shanghai, Hong Kong and Osaka, 2005年08月25日, 英語, 口頭発表(一般), Osaka City University
  • Formation and Clearance of Barrack Town in Postwar Japanese City
    Takuya Motooka
    The 8th Asian Urbanization Conference, 2005年08月23日, 英語, 口頭発表(一般), University of Marketing and Distribution Sciences, Japan
  • 戦後大都市における「バラック住宅=不法占拠」地区をめぐるポリティクス
    本岡拓哉
    経済地理学会関西支部例会, 2005年04月23日, 日本語, 口頭発表(一般), 関西大学
  • 戦後神戸市におけるバラック住宅地区の形成とクリアランス
    本岡拓哉
    2005年日本地理学会春季学術大会, 2005年03月28日, 日本語, 口頭発表(一般), 青山学院大学
  • 阪神大震災復興公営住宅に暮らす高齢居住者の日常生活
    本岡拓哉
    2003年人文地理学会大会, 2003年11月16日, 日本語, 口頭発表(一般), 関西大学

競争的資金等の研究課題

  • 自然-社会の動態からみた河川堤外地空間の即応的展開に関する地理学的研究
    日本学術振興会, 基盤研究(C), 2018年04月 -2019年03月, 島津弘
  • 大都市における疾病発生にともなう健康環境問題への人文地理学的貢献
    日本学術振興会, 基盤研究(C), 2016年04月 -2019年03月, 香川雄一
  • 京都の「まち」とくらしの総合研究
    日本学術振興会, 基盤研究(C), 2016年04月 -2019年03月, 西村卓
  • 都市の河川敷の利用をめぐる社会・政治地理学的研究
    日本学術振興会, 若手研究(B), 2015年04月 -2019年03月
  • 戦後都市化による河川敷の変容に関する社会・政治地理学的研究
    日本学術振興会, 若手研究(B), 2012年04月 -2016年03月
  • ITACOによる新しい地誌学の創生と地域の人縁生成に関する試行研究
    日本学術振興会, 新学術領域研究(研究課題提案型), 2011年04月 -2012年03月, 若松司
  • 東アジア都市における「不法占拠」地区消滅後の持続的コミュニティに関する研究
    日本学術振興会, 特別研究員奨励費, 2010年04月 -2011年03月
  • 戦後都市における「不法占拠」消滅後の持続的コミュニティに関する研究
    日本学術振興会, 研究活動スタート支援, 2009年10月 -2010年03月
  • 戦後都市における居住貧困地区への社会的排除/包摂に関する地理学的研究
    日本学術振興会, 特別研究員奨励費, 2007年04月 -2009年03月