石川 信一
イシカワ シンイチ
心理学部心理学科
博士後期課程教授
Last Updated :2022/11/28

研究者情報

    プロフィール

    同志社大学心理学部石川研究室は臨床児童心理学について研究しています。

    主な研究テーマ
    ・子どもを対象とした認知行動療法
    ・学校ベースのメンタルヘルス予防プログラム
    ・児童青年期における異常心理学的研究

    研究キーワード

    • 抑うつ
    • 不安
    • 予防
    • 認知行動療法
    • 青年
    • 児童

    研究分野

    • 人文・社会 / 臨床心理学

    研究歴

    • 2005- 臨床児童心理学の研究に従事

    経歴

    • 同志社大学, 心理学部, 教授, 2017年04月 - 現在
    • マッコリー大学, 心理学科, 客員教授, 2018年04月 - 2019年03月
    • 同志社大学, 心理学部, 准教授, 2011年04月 - 2017年03月
    • 宮崎大学, 教育文化学部, 専任講師, 2005年04月 - 2011年03月
    • フルブライト研究員(Swarthmore College), 2010年 - 2011年

    学歴

    • 北海道医療大学, 心理科学研究科, 臨床心理学専攻, - 2005年
    • 早稲田大学, 人間科学研究科, 健康科学, - 2003年
    • 早稲田大学, 人間科学部, 人間健康科学科, - 2001年

    学位

    • 博士(臨床心理学), 北海道医療大学
    • 修士(人間科学), 早稲田大学

    所属学協会

    • 日本認知療法学会
    • 日本行動療法学会
    • 日本行動医学会
    • 日本発達心理学会
    • 日本教育心理学会
    • 日本心理学会
    • 日本児童青年精神医学会
    • 日本不安障害学会
    • 日本カウンセリング学会
    • 日本うつ病学会
    • Association for Behavioral and Cognitive Therapies
    • The Japanese Association for Cognitive Therapy
    • The Japanese Association of Behavior Therapy
    • The Japanese Society of Behavioral Medicine
    • Japan Society of Developmental Psychology
    • The Japanese Association of Educational Psychology
    • The Japanese Psychological Association
    • The Japanese Society for Child and Adolescent Psychiatry
    • Japanese Society of Anxiety Disorder
    • The Japanese Association of Counseling Science
    • Japanese Society of Mood disorders
    • Association for Behavioral and Cognitive Therapies

    委員歴

    • 理事, 2022年06月 - 現在, 日本不安障害学会, 学協会
    • 委員, 2017年06月 - 現在, アジア認知行動療法学会(ACBTA), 学協会
    • 編集委員, 2017年 - 現在, 日本心理学会, 学協会, 日本心理学会
    • 理事, 2016年06月 - 2022年06月, 日本認知・行動療法学会, 学協会, 日本認知行動療法学会
    • 幹事, 2019年05月 - , 日本認知療法・認知行動療法学会, 学協会, 日本認知療法学会
    • 編集委員, 2010年 - 2013年, 日本行動療法学会, 学協会, 日本行動療法学会
    • 拡大編集委員, 2009年 - 2012年, 日本カウンセリング学会, 学協会, 日本カウンセリング学会
    • 評議員, 2007年 - , 日本不安障害学会, 学協会, 日本不安障害学会

    受賞

    • 日本認知療法・認知行動療法学会 認知療法研究 最優秀論文賞
      2018年11月, 松原耕平;福満恵里子;佐藤寛;石川信一;佐藤正二, 日本
    • 日本児童青年精神医学会 学会研究奨励賞
      2018年10月, 野中俊介;岡島純子;三宅篤子;小原由香;荻野和雄;原口英之;山口穂菜美;石飛信;高橋秀俊;石川信一;神尾陽子, 日本
    • 日本心理学会 優秀論文賞
      2016年11月, 石川信一, 日本
    • 日本児童青年精神医学会 学会研究奨励賞
      2010年10月, 佐藤寛;石川信一;下津咲絵;佐藤容子, 日本
    • 日本カウンセリング学会記念賞 独創研究内山記念賞
      2006年07月, 石川信一;坂野雄二, 日本
    • 日本行動療法学会 内山記念賞
      2005年10月, 石川信一;坂野雄二

    論文

    • Parental perception matters: Reciprocal relations between adolescents’ depressive symptoms and parental perceptions.
      Kazuhiro Ohtani; Ayame Tamura; Michiko Sakaki; Kou Murayama; Shin-ichi Ishikawa; Ryo Ishii; Naoki Nakazato; Takashi Suzuki; Ayumi Tanaka
      Journal of Counseling Psychology, 2022年09月01日, 研究論文(学術雑誌)
    • Development of the Anger Children’s Cognitive Error Scale and the Anger Children’s Automatic Thought Scale
      Kohei Kishida; Masaya Takebe; Chisato Kuribayashi; Yuichi Tanabe; Shin-ichi Ishikawa
      Behavioural and Cognitive Psychotherapy, 1 - 12, 2022年06月28日, 研究論文(学術雑誌)
    • Irritability and mental health profiles among children and adolescents: A result of latent profile analysis.
      Kohei Kishida; Masami Tsuda; Fumito Takahashi; Shin-Ichi Ishikawa
      Journal of affective disorders, 300 76 - 83, 2022年03月01日, 研究論文(学術雑誌)
    • Evaluating the effectiveness of a transdiagnostic universal prevention program for both internalizing and externalizing problems in children: two feasibility studies.
      Kohei Kishida; Noriko Hida; Shin-Ichi Ishikawa
      Child and adolescent psychiatry and mental health, 16(1) 9 - 9, 2022年02月03日, 研究論文(学術雑誌)
    • Effectiveness of a transdiagnostic universal prevention program on anxiety in junior high school students after school closure due to the COVID-19 pandemic
      Kohei Kishida; Noriko Hida; Kohei Matsubara; Mayuko Oguni; Shin-ichi Ishikawa
      2022年01月25日
    • A Comparison of Interactions Among Children, Parents, and Therapists in Cognitive Behavior Therapy for Anxiety Disorders in Australia and Japan.
      Shin-Ichi Ishikawa; Mia Romano; Jennifer L Hudson
      Behavior therapy, 53(1) 34 - 48, 2022年01月, 研究論文(学術雑誌)
    • Development of a Children’s Behavioral Inhibition Questionnaire – Japanese Version
      Takahito Takahashi; Shin-Ichi Ishikawa; Shoji Sato
      The Japanese Journal of Educational Psychology, 69(4) 382 - 395, 2021年12月30日, 研究論文(学術雑誌)
    • Relationships between local school closures due to the COVID-19 and mental health problems of children, adolescents, and parents in Japan.
      Kohei Kishida; Masami Tsuda; Polly Waite; Cathy Creswell; Shin-Ichi Ishikawa
      Psychiatry research, 306 114276 - 114276, 2021年12月, 研究論文(学術雑誌)
    • Changes in self-efficacy in Japanese school-age children with and without high autistic traits after the Universal Unified Prevention Program: a single-group pilot study
      Takuya Oka; Shin-ichi Ishikawa; Aya Saito; Kazushi Maruo; Andrew Stickley; Norio Watanabe; Hiroki Sasamori; Toshiki Shioiri; Yoko Kamio
      Child and Adolescent Psychiatry and Mental Health, 15(1), 2021年12月, 研究論文(学術雑誌)
    • Transdiagnostic Behavioural Intervention for Children with Anxiety and Depressive Disorders: A Feasibility Study
      Kohei Kishida; Shin-ichi Ishikawa; Ayaka Ubara; Nozomi Abe; Honami Arai
      Behaviour Change, 1 - 12, 2021年11月17日, 研究論文(学術雑誌)
    • 不安症の子どもに対する保護者による認知行動療法 単群パイロット研究
      大川 翔; 荒井 穂菜美; 中村 英輝; 石川 信一; Creswell Cathy; 清水 栄司
      日本認知・行動療法学会大会プログラム・抄録集, (一社)日本認知・行動療法学会, 47回 142 - 143, 2021年10月
    • False Safety Behavior Elimination Therapy for Social Anxiety Disorder in Japanese: A Pilot, Single-Arm Uncontrolled Study
      Honami Arai; Yoichi Seki; Sho Okawa; Eiji Shimizu; Sho Takahashi; Shin-Ichi Ishikawa; Kristina Jo Korte; Norman Brad Schmidt
      JAPANESE PSYCHOLOGICAL RESEARCH, 2021年05月, 研究論文(学術雑誌)
    • Classroom-based cognitive behavioural therapy: a large-scale non-randomised controlled trial of the 'Journey of the Brave'.
      Yuko Urao; Ikuyo Ohira; Takako Koshiba; Shin-Ichi Ishikawa; Yasunori Sato; Eiji Shimizu
      Child and adolescent psychiatry and mental health, 15(1) 21 - 21, 2021年04月24日, 研究論文(学術雑誌)
    • Research Review: Recommendations for reporting on treatment trials for child and adolescent anxiety disorders - an international consensus statement.
      Cathy Creswell; Maaike H Nauta; Jennifer L Hudson; Sonja March; Tessa Reardon; Kristian Arendt; Denise Bodden; Vanessa E Cobham; Caroline Donovan; Brynjar Halldorsson; Tina In-Albon; Shin-Ichi Ishikawa; Daniel Bach Johnsen; Maral Jolstedt; Rachel de Jong; Leonie Kreuze; Lynn Mobach; Ronald M Rapee; Susan H Spence; Mikael Thastum; Elisabeth Utens; Sarah Vigerland; Gro Janne Wergeland; Cecilia A Essau; Anne Marie Albano; Brian Chu; Muniya Khanna; Wendy K Silverman; Philip C Kendall
      Journal of child psychology and psychiatry, and allied disciplines, 62(3) 255 - 269, 2021年03月, 研究論文(学術雑誌)
    • A Cross-Cultural Comparison of the Bivalent Fear of Evaluation Model for Social Anxiety
      Sho Okawa; Honami Arai; Satoko Sasagawa; Shin-ichi Ishikawa; Melissa M. Norberg; Norman B. Schmidt; Jung-Hye Kwon; Ronald M. Rapee; Eiji Shimizu
      Journal of Behavioral and Cognitive Therapy, 2021年02月, 研究論文(学術雑誌)
    • 小中学生の自閉症的特性が抑うつ症状に及ぼす影響 ソーシャルスキルと友人関係の媒介効果の検討
      中西 陽; 石川 信一
      認知行動療法研究, (一社)日本認知・行動療法学会, 47(1) 11 - 21, 2021年01月
    • International consensus on a standard set of outcome measures for child and youth anxiety, depression, obsessive-compulsive disorder, and post-traumatic stress disorder.
      Karolin R Krause; Sophie Chung; Abiodun O Adewuya; Anne Marie Albano; Rochelle Babins-Wagner; Laura Birkinshaw; Peter Brann; Cathy Creswell; Kathleen Delaney; Bruno Falissard; Christopher B Forrest; Jennifer L Hudson; Shin-Ichi Ishikawa; Meghna Khatwani; Christian Kieling; Judi Krause; Kanika Malik; Vania Martínez; Faraz Mughal; Thomas H Ollendick; Say How Ong; George C Patton; Ulrike Ravens-Sieberer; Peter Szatmari; Evie Thomas; Lucas Walters; Bryan Young; Yue Zhao; Miranda Wolpert
      The lancet. Psychiatry, 8(1) 76 - 86, 2021年01月, 研究論文(学術雑誌)
    • The development, progress, and current status of cognitive behaviour therapy in Japan
      Shin‐ichi Ishikawa; Junwen Chen; Daisuke Fujisawa; Tsunehiko Tanaka
      Australian Psychologist, 2020年12月26日, 研究論文(学術雑誌)
    • 中学生のメンタルヘルス問題に対する診断横断的予防プログラムの有効性の検討
      肥田 乃梨子; 石川 信一; 村澤 孝子; 小國 真由子; Noriko Hida; Shin-ichi Ishikawa; Takako Murasawa; Mayuko Oguni
      心理臨床科学 = Doshisha Clinical Psychology : therapy and research, 心理臨床科学編集委員会, 10(1) 3 - 13, 2020年12月15日
    • Sleep-related Behaviors Questionnaireの日本語短縮版尺度の作成およびその信頼性と妥当性の検討
      乳原 彩香; 岡島 義; 町田 奈穂; 角谷 寛; 石川 信一
      行動医学研究, 日本行動医学会, 25(2) 216 - 226, 2020年12月
    • Safety aid elimination as a brief, preventative intervention for social anxiety: A randomized controlled trial in university students
      Honami Arai; Shin-ichi Ishikawa; Sho Okawa; Kohei Kishida; Kristina Jo Korte; Norman Brad Schmidt
      2020年11月17日
    • 【公認心理師と認知行動療法】教育分野への認知行動療法の適用と課題
      石川 信一; 小野 昌彦
      認知行動療法研究, (一社)日本認知・行動療法学会, 46(2) 99 - 110, 2020年05月
    • 自閉スペクトラム症児のための社会的スキル尺度親評定版の信頼性と妥当性の再検討
      中西 陽; 石川 信一; 青山 三智子; 杉若 弘子
      LD研究, (一社)日本LD学会, 29(1) 85 - 93, 2020年02月
    • 不眠症状の改善をもたらす認知行動的要因とその媒介効果に関する展望
      乳原 彩香; 石川 信一
      認知行動療法研究, (一社)日本認知・行動療法学会, 46(1) 1 - 14, 2020年01月
    • 児童青年に対する診断横断的介入のフォローアップの有効性の予備的検討
      岸田広平; 石川信一
      心理学研究, (公社)日本心理学会, 印刷中(1) 63 - 68, 2020年
    • A randomized controlled trial of a bidirectional cultural adaptation of cognitive behavior therapy for children and adolescents with anxiety disorders
      Shin-ichi Ishikawa; Kazuyo Kikuta; Mie Sakai; Takashi Mitamura; Naoyasu Motomura; Jennifer L. Hudson
      BEHAVIOUR RESEARCH AND THERAPY, 120 103432 - 103432, 2019年09月, 研究論文(学術雑誌)
    • 児童青年に対する学校で行う心理教育的援助サービスとしての抑うつ予防介入 その有効性と実践例
      吉良 悠吾; 水崎 優希; 松原 耕平; 高岡 しの; 石川 信一
      日本心理学会大会発表論文集, (公社)日本心理学会, 83回 SS(43) - SS(43), 2019年08月
    • 登校しぶりを示す小学1年生の児童に対する認知行動療法
      加藤澄江; 石川信一
      認知療法研究, 12(2) 141 - 151, 2019年08月
    • 青年の怒りに対する認知行動療法:イライラを主訴とする中学生に対する実践
      岸田広平; 石川信一
      認知療法研究, 12(2) 130 - 140, 2019年08月
    • 子ども用強み注目尺度の作成と信頼性・妥当性の検討
      阿部 望; 岸田広平; 石川信一
      パーソナリティ研究, 27(1) 42 - 53, 2019年07月, 研究論文(学術雑誌)
    • Reliability and validity of the Children's Depression Inventory Japanese version.
      Ozono, S; Nagamitsu, S; Matsuishi, T; Yamashita, Y; Ogata, A; Suzuki, S; Mashida, N; Koseki, S; Sato, H; Ishikawa, S; Togasaki, Y; Sato, Y; Sato, S; Sasaki, K; Shimada, H; Yamawaki, S
      Pediatrics International, 61(11) 1159 - 1167, 2019年07月, 研究論文(学術雑誌)
    • Parental motivational perseverance predicts adolescents' depressive symptoms: An intergenerational analysis with actor-partner interdependence model.
      Ohtani, K; Murayama, K; Ishii, R; Fukuzumi, N; Sakaki, M; Ishikawa, S; Suzuki, T; Tanaka, A
      Journal of Adolescence, 49 212 - 227, 2019年07月, 研究論文(学術雑誌)
    • レム睡眠行動障害における認知機能低下の特徴についての検討
      角 幸頼; 乳原 彩香; 石川 信一; 松尾 雅博; 角谷 寛
      日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集, (一社)日本睡眠学会, 44回 232 - 232, 2019年06月
    • レム睡眠行動障害におけるドパミン神経変性と認知機能低下の関連
      乳原 彩香; 角 幸頼; 松尾 雅博; 角谷 寛; 石川 信一
      日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集, (一社)日本睡眠学会, 44回 233 - 233, 2019年06月
    • 高校生の睡眠に関する非機能的な信念が不眠症状に及ぼす影響の検討
      乳原彩香; 岸田広平; 石川信一
      学校メンタルヘルス, 22 71 - 79, 2019年06月
    • 児童青年の不安症と抑うつ障害に対する回避行動に焦点化した診断横断的介入プログラムの予備的検討
      岸田広平; 石川信一
      認知行動療法研究, 45(2) 73 - 85, 2019年05月
    • 子ども用快活動尺度の作成および信頼性と妥当性の検討
      岸田広平; 石川信一
      認知行動療法研究, 45(2) 51 - 72, 2019年05月
    • カウンセリングに活かす援助要請の視点
      水野 治久; 木村 真人; 飯田 敏晴; 永井 智; 石川 信一; 肥田 乃梨子; 藤田 博康; 本田 真大; 伊藤 美奈子; 山本 博樹
      日本心理学会大会発表論文集, 公益社団法人 日本心理学会, 83 SS - 054-SS-054, 2019年
    • Development of a short surrogate index for children’s socioeconomic status using house possessions and investigation of its validity
      Ryo Ishii; Kou Murayama; Noriaki Fukuzumi; Shin-ichi Ishikawa; Kazuhiro Ohtani; Michiko Sakaki; Takashi Suzuki; Ayumi Tanaka
      The Japanese journal of psychology, 90(5) 493 - 502, 2019年, 研究論文(学術雑誌)
    • Developing the universal unified prevention program for diverse disorders for school-aged children.
      Shin-Ichi Ishikawa; Kohei Kishida; Takuya Oka; Aya Saito; Sakie Shimotsu; Norio Watanabe; Hiroki Sasamori; Yoko Kamio
      Child and adolescent psychiatry and mental health, 13 44 - 44, 2019年, 研究論文(学術雑誌)
    • 青年版社会的距離の近さ尺度の作成
      肥田 乃梨子; 石川 信一; Noriko Hida; Shin-ichi Ishikawa
      心理臨床科学 = Doshisha Clinical Psychology : therapy and research, 心理臨床科学編集委員会, 8(1) 3 - 17, 2018年12月15日
    • 自閉スペクトラム症児のための社会的スキル尺度親評定版の作成
      中西 陽; 石川信一
      心理臨床学研究, 36 387 - 396, 2018年12月
    • Effectiveness of a cognitive behavioural therapy-based anxiety prevention programme at an elementary school in Japan: a quasi-experimental study.
      Urao, Y; Yoshida, M; Koshiba, T; Sato, Y; Ishikawa, S; Shimizu, E
      Child and Adolescent Psychiatry and Mental health, 12 33 - 33, 2018年10月
    • 短縮版児童用不安尺度 (Short CAS) 日本語版作成の試み――青年を対象とした信頼性と妥当性の検討――
      石川信一; 石井 僚; 福住紀明; 村山 航; 大谷和大; 榊 美知子; 鈴木高志; 田中あゆみ
      不安症研究, 10 64 - 73, 2018年10月
    • 大学生のスピーチ不安に伴う不安のコントロール感の継時的変化の検討
      荒井穂菜美; 青木俊太郎; 石川信一; 坂野雄二
      臨床心理学, 18 613 - 618, 2018年09月
    • 児童養護施設で生活する社交不安症状が高い児童への認知行動的介入および施設職員に対する心理教育の導入
      長尾文子; 石川信一
      認知療法研究, 11 217 - 226, 2018年09月
    • Psychometric properties of the Spence Children's Anxiety Scale with adolescents in Japanese high schools
      Ishikawa, S; Takeno, Y; Sato, Y; Kishida, K; Yatagai, Y; Spence, S. H
      School Mental Health, 10 275 - 286, 2018年09月
    • 中学生の運動習慣が友人ストレッサーと抑うつの関連に及ぼす影響―1年間の縦断調査による検討―
      石井 僚; 村山 航; 福住 紀明; 石川 信一; 大谷 和大; 榊 美知子; 鈴木 高志; 田中 あゆみ
      日本心理学会大会発表論文集, 公益社団法人 日本心理学会, 82 3AM - 118-3AM-118, 2018年
    • 親による子どもの欲求充足の認知と子どもの欲求充足との関連について
      福住 紀明; 村山 航; 石井 僚; 石川 信一; 大谷 和大; 榊 美知子; 鈴木 高志; 田中 あゆみ
      日本心理学会大会発表論文集, 公益社団法人 日本心理学会, 82 3EV - 074-3EV-074, 2018年
    • 親による子どもの動機づけの認知と子どもの動機づけとの関連について:APIMによる縦断的検討
      福住 紀明; 村山 航; 石井 僚; 石川 信一; 大谷 和大; 榊 美知子; 鈴木 高志; 田中 あゆみ
      日本教育心理学会総会発表論文集, 一般社団法人 日本教育心理学会, 60 517 - 517, 2018年
    • 中学生の学業ストレッサーと抑うつの関連に対する運動習慣の調整効果
      石井 僚; 村山 航; 福住 紀明; 石川 信一; 大谷 和大; 榊 美知子; 鈴木 高志; 田中 あゆみ
      日本教育心理学会総会発表論文集, 一般社団法人 日本教育心理学会, 60 539 - 539, 2018年
    • 大学生の先延ばしに対する介入効果の検討:無作為割りつけによる心理指標および行動指標を用いた両側面からの検討
      西尾悠佑; 竹田達生; 乳原彩香; 濱田愛理; 上原裕仁; 石川信一
      認知療法研究, 10 194 - 201, 2017年09月
    • 小学校におけるユニバーサル予防プログラムの維持効果:中学校進学後のフォローアップ
      松原耕平; 福満恵里子; 佐藤 寛; 石川信一; 佐藤正二
      認知療法研究, 10(2) 181 - 193, 2017年06月
    • 不安のコントロール感が社交不安症状におよぼす影響:三つのタイプの安全確保行動を媒介変数として
      荒井穂菜美; 青木俊太郎; 石川信一; 坂野雄二
      行動療法研究, 一般社団法人 日本認知・行動療法学会, 43(2) 127 - 135, 2017年05月
    • バディシステムを取り入れたキャンプ活動の適用による不登校児童生徒の心理的変化
      田中佑樹; 田邉泰子; 井上敦子; 佐藤 寛; 石川信一; 嶋田洋徳
      ストレス科学研究, 公益財団法人 パブリックヘルスリサーチセンター, 31 31 - 40, 2017年04月
    • 自閉スペクトラム症児童の不安に対する集団認知行動療法プログラムの開発:実施可能性に関する予備的検討
      野中俊介; 岡島純子; 三宅篤子; 小原由香; 荻野和雄; 原口英之; 山口穂菜美; 石飛 信; 高橋秀俊; 石川信一; 神尾陽子
      児童青年医学とその近接領域, 日本児童青年精神医学会, 58(2) 261 - 277, 2017年04月
    • 親による子どもの動機づけの質の認知の正確さについて
      福住 紀明; 村山 航; 石井 僚; 石川 信一; 村上 達也; 大谷 和大; 榊 美知子; 鈴木 高志; 田中 あゆみ
      日本教育心理学会総会発表論文集, 一般社団法人 日本教育心理学会, 59 379 - 379, 2017年
    • 親子の時間的展望はどの程度類似するのか:中学生とその親を対象とした横断的検討
      石井 僚; 村山 航; 福住 紀明; 石川 信一; 村上 達也; 大谷 和大; 榊 美知子; 鈴木 高志; 田中 あゆみ
      日本教育心理学会総会発表論文集, 一般社団法人 日本教育心理学会, 59 444 - 444, 2017年
    • 親による子どもの基本的心理欲求充足の認知について
      福住 紀明; 石井 僚; 石川 信一; 村上 達也; 村山 航; 大谷 和大; 榊 美知子; 鈴木 高志; 田中 あゆみ
      日本心理学会大会発表論文集, 公益社団法人 日本心理学会, 81(0) 2B - 065-2B-065, 2017年
    • 中学生の時間的展望と抑うつとの関係
      石井 僚; 福住 紀明; 石川 信一; 村上 達也; 村山 航; 大谷 和大; 榊 美知子; 鈴木 高志; 田中 あゆみ
      日本心理学会大会発表論文集, 公益社団法人 日本心理学会, 81(0) 2A - 080-2A-080, 2017年
    • 中学生の抑うつと不安に対する社会的スキルの横断的および縦断的影響の検討
      岸田広平; 石川信一
      不安症研究, 日本不安症学会, 8(1) 2 - 11, 2016年12月
    • 青年期における推論の誤りの因子構造および抑うつ症状と不安症状との関連の検討
      岸田広平; 石川信一
      認知療法研究, 日本認知療法学会, 9(2) 150 - 160, 2016年08月
    • Prevention programs for depression among children and adolescents in Japan: Challenges and opportunities
      Shin-Ichi Ishikawa; Satoko Sasagawa; Junwen Chen; Cecilia A. Essau
      Mental Health and Wellbeing through Schools: The Way Forward, 157 - 170, 2016年04月14日, 論文集(書籍)内論文
    • 小学校から中学校への移行期における子どもの抑うつ症状の発達的変化
      松原耕平; 佐藤 寛; 橋高人; 石川信一; 佐藤正二
      行動医学研究, 日本行動医学会編集委員会, 22(1) 3 - 8, 2016年04月
    • 日本における子どもの認知行動療法の学術活動の動向に関する実証的検討:2004年世界認知行動療法学会(神戸)開催の前後比較
      石川信一; 肥田乃梨子; 岸田広平; 上田有果里; 中西 陽; 金山裕望
      認知療法研究, 日本認知療法学会, 9(1) 34 - 43, 2016年02月
    • 自閉スペクトラム症的特性の高い中学生に対する通常学級での集団社会的スキル訓練の効果
      中西 陽; 石川信一; 神尾陽子
      教育心理学研究, 64(4) 544 - 554, 2016年, 研究論文(学術雑誌)
    • 発達的観点に基づくインターネット依存の疫学調査
      佐藤 寛; 松原耕平; 石川信一; 高橋 史 佐藤正二
      公益財団法人明治安田こころの健康財団研究助成論文集, 50 68 - 76, 2015年10月
    • 子どものためのユニバーサル抑うつ予防プログラムの媒介変数の検討
      松原耕平; 佐藤 寛; 石川信一; 高橋高人; 佐藤正二
      認知療法研究, 日本認知療法学会, 8(2) 248 - 257, 2015年07月
    • A cognitive-behavioral model of anxiety disorders in children and adolescents
      Shin-ichi Ishikawa
      JAPANESE PSYCHOLOGICAL RESEARCH, 57(3) 180 - 193, 2015年07月, 研究論文(学術雑誌)
    • Mental Health Problems among Undergraduates in Fukushima, Tokyo, and Kyoto after the March 11 Tohoku Earthquake
      Shin-ichi Ishikawa; Ryo Motoya; Satoko Sasagawa; Takahito Takahashi; Isa Okajima; Yasuchika Takeishi; Cecilia A. Essau
      TOHOKU JOURNAL OF EXPERIMENTAL MEDICINE, 236(2) 115 - 122, 2015年06月
    • 中学生に対する社会的問題解決訓練の効果
      髙橋高人; 石川信一; 井上嘉代美; 佐藤正二
      認知療法研究, 日本認知療法学会, 8(1) 58 - 71, 2015年02月
    • PD009 大学生の援助要請スタイルの違いがストレス反応および友人関係満足感に及ぼす影響(学校心理学,ポスター発表D)
      肥田 乃梨子; 田中 あゆみ; 石川 信一
      日本教育心理学会総会発表論文集, 日本教育心理学会, 57 355 - 355, 2015年
    • 大学生における自閉症スペクトラム傾向の実態調査
      金山 裕望; 前田 由貴子; 佐藤 寛; 石川 信一
      日本心理学会大会発表論文集, 公益社団法人 日本心理学会, 79(0) 1EV - 041-1EV-041, 2015年
    • 児童期の不安症傾向と集団心理教育プログラムによる効果の検討
      石川 愛海; 小川 祐子; 竹内 恵美; 長谷川 由美; 小関 俊祐; 石川 信一; 鈴木 伸一
      早稲田大学臨床心理学研究, 早稲田大学人間科学学術院心理相談室, 14(1) 127 - 137, 2015年01月
    • A Parental Report of Children's Anxiety Symptoms in Japan
      Shin-ichi Ishikawa; Saki Shimotsu; Tetsuya Ono; Satoko Sasagawa; Kiyomi Kondo-Ikemura; Yuji Sakano; Susan H. Spence
      CHILD PSYCHIATRY & HUMAN DEVELOPMENT, 45(3) 306 - 317, 2014年06月, 研究論文(学術雑誌)
    • Psychopathological symptoms in two generations of the same family: a cross-cultural comparison
      Cecilia A. Essau; Shin-ichi Ishikawa; Satoko Sasagawa; Kanako Otsui; Hiroshi Sato; Isa Okajima; George A. Georgiou; Jean O'Callaghan; Diane Bray
      SOCIAL PSYCHIATRY AND PSYCHIATRIC EPIDEMIOLOGY, 48(12) 2017 - 2026, 2013年12月, 研究論文(学術雑誌)
    • Behavioral Activation for Depression Scale(BADS)日本語版の作成
      髙垣耕企; 岡島 義; 国里愛彦; 中島 俊; 金井嘉宏; 石川信一; 坂野雄二
      精神科診断学, 6 76 - 85, 2013年09月
    • 児童の不安障害に対する親子認知行動療法の効果
      石川信一; 菊田和代; 三田村 仰
      心理臨床学研究, 日本心理臨床学会 ; 1983-, 31(3) 364 - 375, 2013年08月
    • Long-term effects of a universal prevention program for depression in children: A 3-year follow-up study
      Shoji Sato; Shin-Ichi Ishikawa; Yasuko Togasaki; Akiko Ogata; Yoko Sato
      Child and Adolescent Mental Health, 18(2) 103 - 108, 2013年05月, 研究論文(学術雑誌)
    • PRELIMINARY ASSESSMENT OF THE BEHAVIORAL ACTIVATION MODEL IN JAPANESE UNDERGRADUATE STUDENTS
      Koki Takagaki; Isa Okajima; Shun Nakajima; Shin-Ichi Ishikawa; Yoshihiko Kunisato; Yoshihiro Kanai; Yuji Sakano
      PSYCHOLOGICAL REPORTS, 112(1) 47 - 59, 2013年02月, 研究論文(学術雑誌)
    • 4. 不安障害を有する児童に対し認知行動療法を用いて有効であった1例(一般演題,第49回日本心身医学会近畿地方会演題抄録)
      川端 康雄; 元村 直靖; 本村 暁子; 原 祐子; 二宮 ひとみ; 石川 信一; 田中 英高; 米田 博
      心身医学, 一般社団法人 日本心身医学会, 53(1) 71 - 71, 2013年
    • Interpersonal and Social Factors in the Treatment of Child and Adolescent Anxiety Disorders
      Thomas H. Ollendick; Shin-ichi Ishikawa
      The Wiley-Blackwell Handbook of The Treatment of Childhood and Adolescent Anxiety, 117 - 139, 2012年12月04日, 論文集(書籍)内論文
    • A Japanese form of social anxiety (taijin kyofusho): Frequency and correlates in two generations of the same family
      Cecilia A. Essau; Satoko Sasagawa; Shin-ichi Ishikawa; Isa Okajima; Jean O'Callaghan; Diane Bray
      INTERNATIONAL JOURNAL OF SOCIAL PSYCHIATRY, 58(6) 635 - 642, 2012年11月, 研究論文(学術雑誌)
    • A Japanese form of social anxiety (taijin kyofusho): Frequency and correlates in two generations of the same family
      Cecilia A. Essau; Satoko Sasagawa; Shin-ichi Ishikawa; Isa Okajima; Jean O'Callaghan; Diane Bray
      INTERNATIONAL JOURNAL OF SOCIAL PSYCHIATRY, 58(6) 635 - 642, 2012年11月, 研究論文(学術雑誌)
    • Cognitive Behavioural Therapy for Japanese Children and Adolescents with Anxiety Disorders: A Pilot Study
      Shin-ichi Ishikawa; Naoyasu Motomura; Yasuo Kawabata; Hidetaka Tanaka; Sakie Shimotsu; Yoko Sato; Thomas H. Ollendick
      BEHAVIOURAL AND COGNITIVE PSYCHOTHERAPY, 40(3) 271 - 285, 2012年05月, 研究論文(学術雑誌)
    • Cognitive Errors, Anxiety, and Depression in Japanese Children and Adolescents
      Shin-ichi Ishikawa
      INTERNATIONAL JOURNAL OF COGNITIVE THERAPY, 5(1) 38 - 49, 2012年03月, 研究論文(学術雑誌)
    • 不登校児童生徒における不登校行動維持メカニズムに関する検討:不登校機能アセスメント尺度適用の試み
      石川信一; 佐藤 寛; 野村尚子; 木谷村美香; 河野順子; 井上和臣; 坂野雄二
      認知療法研究, 日本認知療法学会, 5(1) 83 - 93, 2012年02月
    • 自閉症スペクトラム障害に併存する社交不安障害に対する認知行動療法
      石川信一; 下津紗貴; 下津咲絵; 佐藤容子; 井上祐紀
      児童青年医学とその近接領域, 53 11 - 24, 2012年02月
    • 心理士による児童青年のうつ病性障害に対する認知行動療法の実施:3事例の報告
      石川信一; 元村直靖
      行動療法研究, 38 203 - 213, 2012年
    • 子どもの不安障害に対する認知行動療法の効果
      元村 直靖; 川端 康雄; 本村 暁子; 石川 信一; 田中 英高
      精神神経学雑誌, (公社)日本精神神経学会, (2011特別) S - 238, 2011年10月
    • Cognitive-Behavioral Avoidance Scale(CBAS)日本語版の作成
      高垣耕企; 岡島 義; 国里愛彦; 中島 俊; シールズ久美; 金井嘉宏; 石川信一; 坂野雄二
      精神科診断学, 4 104 - 113, 2011年08月
    • ANXIETY SYMPTOMS AMONG ADOLESCENTS IN JAPAN AND ENGLAND: THEIR RELATIONSHIP WITH SELF-CONSTRUALS AND SOCIAL SUPPORT
      Cecilia A. Essau; Shin-ichi Ishikawa; Satoko Sasagawa; Hiroshi Sato; Isa Okajima; Kanako Otsui; George A. Georgiou; Jean O'Callaghan; Frances Michie
      DEPRESSION AND ANXIETY, 28(6) 509 - 518, 2011年06月, 研究論文(学術雑誌)
    • 地域クリニックにおける集団認知行動療法実践の試み
      下津咲絵; 長尾文子; 江村里奈; 尾形明子; 石川信一; 比江島誠人; 細見 潤
      認知療法研究, 日本認知療法学会, 4(1) 76 - 85, 2011年04月
    • Early Learning Experience and Adolescent Anxiety: A Cross-Cultural Comparison Between Japan and England
      Cecilia A. Essau; Shin-ichi Ishikawa; Satoko Sasagawa
      JOURNAL OF CHILD AND FAMILY STUDIES, 20(2) 196 - 204, 2011年04月, 研究論文(学術雑誌)
    • 日本語版Environmental Reward Observation Scale(EROS)の作成と信頼性・妥当性の検討
      国里 愛彦; 高垣 耕企; 岡島 義; 中島 俊; 石川 信一; 金井 嘉宏; 岡本 泰昌; 坂野 雄二; 山脇 成人
      行動療法研究, (一社)日本認知・行動療法学会, 37(1) 21 - 31, 2011年01月
    • EARLY LEARNING EXPERIENCE AND ADOLESCENT ANXIETY: A CROSS-CULTURAL COMPARISON BETWEEN JAPAN AND ENGLAND
      C. A. Essau; Shin-ichi Ishikawa; S. Sasagawa
      EUROPEAN PSYCHIATRY, 26 196 - 204, 2011年
    • 集団認知行動療法実施によるセルフスティグマの低減効果
      下津咲絵; 江村理奈; 尾形明子; 長尾文子; 石川信一; 比江島誠人; 細見 潤
      精神科治療学, 25 1241 - 1248, 2010年09月
    • 社会的スキル訓練による児童の抑うつ症状への長期的効果
      石川信一; 岩永三智子; 山下文大; 佐藤 寛; 佐藤正二
      教育心理学研究, 58(3) 372 - 384, 2010年09月, 研究論文(学術雑誌)
    • 児童における社会的問題解決訓練用尺度の開発と訓練の効果
      宮田八十八; 石川信一; 佐藤 寛; 佐藤正二
      行動療法研究, 36 1 - 14, 2010年09月
    • 児童の不安障害に対する個別認知行動療法の効果
      元村 直靖; 本村 暁子; 川端 康雄; 竹本 千彰; 森 千佳子; 殿谷 仁志; 石川 信一; 田中 英高
      不安障害研究, 日本不安症学会, 2(1) 178 - 178, 2010年03月
    • 子どものひきこもり状態に対する親の否定的評価とストレス反応
      境 泉洋; 滝沢瑞枝; 中村 光; 植田健太; 石川信一; 永作 稔; 佐藤 寛; 井上敦子; 嶋田洋徳; 坂野雄二
      カウンセリング研究, 42 207 - 217, 2009年10月
    • Erratum to "Anxiety disorder symptoms in Japanese children and adolescents" [J. Anxiety Disord. 23 (2009) 104-111] (DOI:10.1016/j.janxdis.2008.04.003)
      Shin-ichi Ishikawa; Hiroshi Sato; Satoko Sasagawa
      Journal of Anxiety Disorders, 23(7) 1008 , 2009年10月, 研究論文(学術雑誌)
    • 小児抑うつ尺度(Children's Depression Inventory)日本語版作成の試み
      真志田 直希; 尾形 明子; 大園 秀一; 小関 俊祐; 佐藤 寛; 石川 信一; 戸ヶ崎 泰子; 佐藤 容子; 佐藤 正二; 佐々木 和義; 嶋田 洋徳; 山脇 成人; 鈴木 伸一
      行動療法研究, (一社)日本認知・行動療法学会, 35(3) 219 - 232, 2009年09月
    • 中学生に対する学校ベースの抑うつ予防プログラムの開発とその予備的効果検討
      石川信一; 戸ヶ崎泰子; 佐藤正二; 佐藤容子
      行動医学研究, The Japanese Society of Behavioral Medicine, 15(2) 69 - 79, 2009年08月
    • 子どもの抑うつを測定する自己評価尺度の比較:CDI,DSRS,CES-Dのカットオフ値に基づく判別精度
      佐藤 寛; 石川信一; 下津咲絵; 佐藤容子
      児童青年精神医学とその近接領域, 日本児童青年精神医学会, 50(3) 307 - 317, 2009年06月
    • 児童の抑うつ症状に対する学級規模の認知行動療法プログラムの有効性
      佐藤 寛; 今城知子; 戸ヶ崎泰子; 石川信一; 佐藤容子; 佐藤正二
      教育心理学研究, 57(1) 111 - 123, 2009年03月, 研究論文(学術雑誌)
    • Anxiety disorder symptoms in Japanese children and adolescents
      Ishikawa, S; Sato, H; Sasagawa, S
      Journal of Anxiety Disorders, 23(1) 104 - 111, 2009年01月, 研究論文(学術雑誌)
    • 子どもの抑うつ予防プログラム : その効果と課題(自主シンポジウムA1)
      佐藤 正二; 石川 信一; 小関 俊祐; 戸ヶ崎 泰子; 前田 健一
      日本教育心理学会総会発表論文集, 日本教育心理学会, 51 S38 - S39, 2009年
    • PF085 中学校における学校規模の抑うつ予防プログラムの効果(1)
      戸ヶ崎 泰子; 石川 信一; 尾形 明子; 佐藤 正二; 佐藤 容子
      日本教育心理学会総会発表論文集, 日本教育心理学会, 51 598 - 598, 2009年
    • 児童の不安障害に対する短期集団認知行動療法の効果
      石川信一; 下津咲絵; 佐藤容子
      精神科治療学, 星和書店, 23(12) 1481 - 1490, 2008年12月
    • 地域精神保健・児童福祉領域におけるひきこもりケースへの訪問支援
      近藤直司; 境 泉洋; 石川信一; 新村順子; 田上美千佳
      精神神経学雑誌, 110(7) 536 - 545, 2008年07月, 研究論文(学術雑誌)
    • 児童の認知の誤りが社会的スキルの自己評価と社会不安へ与える影響
      加計佳代子; 佐藤 寛; 石川信一; 嶋田洋徳; 佐藤容子
      行動療法研究, 34 113 - 125, 2008年05月
    • 一般中学生におけるうつ病の有病率:半構造化面接を用いた実態調査
      佐藤 寛; 下津咲絵; 石川信一
      精神医学, 医学書院, 50(5) 439 - 448, 2008年05月
    • 日本語版Social Phobia and Anxiety Inventory for Children開発の試み
      石川信一; 美和健太郎; 笹川智子; 佐藤 寛; 岡安孝弘; 坂野雄二
      行動療法研究, 34 17 - 31, 2008年01月
    • Cognitive Behavioural Therapy for Anxiety Disorders in Children and Adolescents: A Meta-Analysis
      Ishikawa, S; Okajima, I; Matsuoka, H; Sakano, Y
      Child and Adolescent Mental Health, 12(4) 164 - 172, 2007年11月, 研究論文(学術雑誌)
    • 維持促進を目指した児童に対する集団社会的スキル訓練
      荒木秀一; 石川信一; 佐藤正
      行動療法研究, 一般社団法人日本認知・行動療法学会, 33(2) 133 - 144, 2007年09月
    • 臨床心理学における発達的論点
      石川信一
      心理学評論, 49 613 - 626, 2007年03月
    • 児童生徒の社会的スキルに関する縦断的研究
      石川信一; 山下朋子; 佐藤正二
      カウンセリング研究, 日本カウンセリング学会, 40(1) 38 - 50, 2007年02月
    • 子どもの抑うつに対する認知行動的アプローチ:―基礎研究と実践研究のインターフェース―
      佐藤 寛; 石川 信一; 竹島 克典; 大島 由之; 小関 俊祐
      日本心理学会大会発表論文集, 公益社団法人 日本心理学会, 71(0) WS008 - WS008, 2007年
    • 児童青年に対する抑うつ予防プログラム:現状と課題
      石川信一; 戸ヶ崎泰子; 佐藤正二; 佐藤容子
      教育心理学研究, 54(4) 572 - 584, 2006年12月
    • 自己評定による児童の社会的スキルと不安症状の関連
      石川信一; 坂野雄二
      カウンセリング研究, 日本カウンセリング学会, 39(3) 202 - 211, 2006年10月
    • 児童青年に対する認知行動療法の理論と実践 エビデンスに基づく臨床実践の方法論
      石川 信一; 富家 直明; 佐藤 正二; 原井 宏明
      日本心理学会大会発表論文集, (公社)日本心理学会, 70回 W39 - W39, 2006年10月
    • The longitudinal study on anxiety symptoms in children
      Ishikawa, S; Sakano, Y
      Japanese Journal of Child and Adolescent Psychiatry, 日本児童青年精神医学会, 47 26 - 37, 2006年09月
    • 一般児童における抑うつ症状の実態調査
      佐藤 寛; 永作 稔; 上村 佳代; 石川 満佐育; 本田 真大; 松田 侑子; 石川 信一; 坂野 雄二; 新井 邦二郎
      児童青年精神医学とその近接領域, 日本児童青年精神医学会, 47(1) 57 - 68, 2006年02月01日
    • PA011 児童生徒の社会的スキルに関する縦断的検討(ポスター発表A,研究発表)
      石川 信一; 佐藤 正二
      日本教育心理学会総会発表論文集, 日本教育心理学会, 48 11 - 11, 2006年
    • 児童期不安症状の認知行動モデル構築の試み
      石川信一; 坂野雄二
      行動療法研究, 31 159 - 176, 2005年09月
    • 不安症状を示す児童に対する認知行動療法プログラムの実践
      石川信一; 坂野雄二
      行動療法研究, 31 71 - 84, 2005年03月
    • 児童の抑うつ傾向と教師によって評価された社会的スキルの関連
      佐藤 寛; 石川信一; 新井邦二郎; 坂野雄二
      カウンセリング研究, 38 226 - 234, 2005年03月
    • ひきこもりセルフヘルプグループにおける親のストレス反応低減効果
      植田健太; 境 泉洋; 佐藤 寛; 石川信一; 中村 光; 嶋田洋徳; 坂野雄二
      ストレスマネジメント研究, 2 55 - 60, 2005年03月
    • 児童における不安症状と行動的特徴の関連:教師の視点からみた児童の社会的スキルについて
      石川信一; 坂野雄二
      カウンセリング研究, 日本カウンセリング学会, 38(1) 1 - 11, 2005年02月
    • 確認的因子分析による児童期の不安障害モデルの検討
      石川信一; 佐藤 寛; 坂野雄二
      児童青年精神医学とその近接領域, 日本児童青年精神医学会, 46(1) 1 - 12, 2005年02月
    • 児童における自己陳述と不安症状の関連
      石川信一; 坂野雄二
      行動療法研究, 31 45 - 57, 2005年
    • PF046 長期宿泊型体験活動による不登校児童生徒の心理的変化(2)(ポスター発表F,研究発表)
      高橋 史; 赤松 亜紀; 井上 敦子; 佐藤 寛; 石川 信一; 嶋田 洋徳
      日本教育心理学会総会発表論文集, 日本教育心理学会, 47 607 - 607, 2005年
    • PF045 長期宿泊型体験活動による不登校児童生徒の心理的変化(1)(ポスター発表F,研究発表)
      赤松 亜紀; 高橋 史; 井上 敦子; 佐藤 寛; 石川 信一; 嶋田 洋徳
      日本教育心理学会総会発表論文集, 日本教育心理学会, 47 606 - 606, 2005年
    • ひきこもり行動チェックリスト(HBCL)の開発及び信頼性と妥当性の検討
      境 泉洋; 石川信一; 佐藤 寛; 坂野雄二
      カウンセリング研究, 37(3) 55 - 60, 2004年10月
    • 児童の不安障害に対する認知行動療法
      石川信一; 坂野雄二
      行動療法研究, 一般社団法人日本認知・行動療法学会, 30 125 - 136, 2004年06月
    • 児童の体系的な推論の誤りが不安障害とうつ病性障害の症状に及ぼす影響
      佐藤 寛; 石川信一; 新井邦二郎
      行動医学研究, The Japanese Society of Behavioral Medicine, 10(2) 73 - 80, 2004年06月
    • 家族からみたひきこもり状態:その実態と心理的介入の役割
      境 泉洋; 石川信一; 滝沢瑞枝; 佐藤 寛; 坂野雄二
      カウンセリング研究, 日本カウンセリング学会, 37(2) 168 - 179, 2004年06月
    • ひきこもり行動チェックリスト(HBCL)の開発および信頼性と妥当性の検討
      境 泉洋; 石川信一; 滝沢瑞枝; 佐藤 寛; 坂野雄二
      カウンセリング研究, 37 210 - 220, 2004年06月
    • Anxiety symptoms in Japanese and in German children
      CA Essau; Y Sakano; S Ishikawa; S Sasagawa
      BEHAVIOUR RESEARCH AND THERAPY, 42(5) 601 - 612, 2004年05月, 研究論文(学術雑誌)
    • 児童の不安障害傾向と主観的学校不適応感の関連
      石川信一; 大田亮介; 坂野雄二
      カウンセリング研究, 日本カウンセリング学会, 36(3) 264 - 271, 2003年10月
    • 児童における認知の誤りと不安の関連について:児童用認知の誤り尺度(Children’s Cognitive Error Scale)の開発と特性不安の関連
      石川信一; 坂野雄二
      行動療法研究, 一般社団法人日本認知・行動療法学会, 29 145 - 157, 2003年09月
    • 児童の不安障害傾向と主観的学校不適応感の関連
      石川 信一; 大田 亮介; 坂野 雄二
      日本教育心理学会総会発表論文集, 日本教育心理学会, 44 636 - 636, 2002年

    MISC

    • 自動思考の変容と対人関係スキルの獲得が中学生の学校適応感に与える影響について
      辻本悠; 友野由香; 石川信一; 佐々木淳
      日本心理学会大会発表論文集, 85th, 2021年
    • 中学生の精神的健康に対する学校での強み介入の効果 介入群と統制群の比較検討
      阿部望; 石川信一
      日本心理学会大会発表論文集, 85th, 2021年
    • 心理学研究の舞台裏 新型コロナ禍における学校での実践研究の舞台裏
      石川信一
      心理学ワールド, (95), 2021年
    • 学校で実施するメンタルヘルス予防プログラム
      石川信一
      日本うつ病学会総会プログラム・抄録集, 18th, 2021年
    • 認知行動療法に基づく学校ベースでの介入
      石川信一
      日本特殊教育学会大会発表論文集(CD-ROM), 59th, 2021年
    • 短縮版Sleep-related Behaviors Questionnaireの作成およびその信頼性と妥当性の検討
      乳原彩香; 乳原彩香; 乳原彩香; 岡島義; 町田奈穂; 角谷寛; 石川信一
      日本認知・行動療法学会大会抄録集(CD-ROM), 46th, 2020年
    • 子どもの不安に対する認知行動療法
      石川信一
      日本認知・行動療法学会大会抄録集(CD-ROM), 46th, 2020年
    • レム睡眠行動障害における認知機能低下の特徴についての検討
      角 幸頼; 乳原 彩香; 石川 信一; 松尾 雅博; 角谷 寛
      日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集, (一社)日本睡眠学会, 44回 232 - 232, 2019年06月
    • レム睡眠行動障害におけるドパミン神経変性と認知機能低下の関連
      乳原 彩香; 角 幸頼; 松尾 雅博; 角谷 寛; 石川 信一
      日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集, (一社)日本睡眠学会, 44回 233 - 233, 2019年06月
    • 通常学級に在籍する発達障がい(疑いも含む)のある児童生徒の健康課題に対応する担任教師による健康支援プログラム開発と社会実装の取り組み
      石川信一
      発達障害学研究, 40 317 - 324, 2019年02月
    • 未病うつ大学生に対するCCBTの活用可能性とうつ病予防および心理的Well-being促進効果の検討
      福本拓実; 小野仁美; 小原 彩; 佐藤政代; 石川信一; 古川洋和
      第25回日本行動医学会学術総会プログラム・抄録集, 52 , 2018年12月
    • 認知行動療法を用いた治療
      荒井穂菜実; 石川信一; 清水栄司
      こころの科学, 201 57 - 61, 2018年09月
    • 中学生の社会的スキル,同性・異性友人からのソーシャル・サポート,精神的健康の関連:学級集団SST実施による検討
      中西 陽; 石川信一
      同志社心理, 64 15 - 23, 2018年03月
    • インターネットを用いた認知再構成プログラムによる大学生のレジリエンスと心理的ウェルビーイングへの効果検討
      八幡朋奈; 神部早紀; 岸田広平; 岸田広平; 石川信一; 坂野雄二
      日本認知・行動療法学会大会抄録集(CD-ROM), 44th, 2018年
    • 思考抑制に関するメタ認知的信念が思考抑制方略の使用に及ぼす影響の検討
      藤島雄磨; 石川信一; 岸田広平; 岸田広平
      日本認知・行動療法学会大会抄録集(CD-ROM), 44th, 2018年
    • パニック発作の再発により予期不安と広場恐怖が持続する20代女性へ症状に対するセルフエフィカシーに焦点づけた認知的介入を適用した事例
      乳原彩香; 乳原彩香; 松尾雅博; 石川信一
      日本認知・行動療法学会大会抄録集(CD-ROM), 44th, 2018年
    • 通級指導教室における自閉スペクトラム症のある児童に対する社会的スキル訓練の効果
      永原康裕; 北村紗耶香; 石川信一; 佐田久真貴
      日本認知・行動療法学会大会抄録集(CD-ROM), 44th, 2018年
    • 児童青年の身体症状に対する認知行動療法の展望
      乳原彩香; 岸田広平; 石川信一
      心理臨床科学, 8, 39 - 52,, 2018年
    • 中学生に対する社会的問題解決訓練が抑うつに与える影響と媒介変数の検討
      八谷勇斗; 中西 陽; 石川信一
      心理臨床科学, 7 17 - 28, 2017年12月
    • 児童における回避行動の頻度と機能に関する検討
      岸田広平; 石川信一
      心理臨床科学, 7 3 - 16, 2017年12月
    • 精神科病院での認知行動療法:本人の字効力感向上に焦点を当てた事例
      上田友果里; 小宅由朗; 青木治亮; 石川信一
      精神療法, 43 857 - 864, 2017年12月
    • 学校臨床の現場から
      石川信一
      こころの科学, 196 46 - 50, 2017年11月
    • 認知行動療法による援助 (子どもの困ったクセ) -- (心理的背景をもつクセ解消のための援助と治療)
      石川 信一
      児童心理, 金子書房, 71(15) 120 - 125, 2017年10月
    • 認知行動療法による支援
      石川信一
      児童心理, 1048 120 - 125, 2017年10月
    • 思春期精神科外来での認知行動療法:面接構造の柔軟性をいかした事例
      荒井穂菜美; 松尾雅博; 石川信一
      精神療法, 43 707 - 722, 2017年10月
    • 日本における子どもの不安症に対する認知行動療法
      石川信一
      不安症研究, 日本不安症学会, 9(1) 57 - 64, 2017年10月
    • 子どもの心の問題とレジリエンス
      石川信一
      臨床心理学, 17 607 - 612, 2017年09月
    • 認知行動療法プログラムの柔軟な適用:エクスポージャーに協働関係をいかした事例
      菊田和代; 石川信一
      精神療法, 43 549 - 557, 2017年08月
    • 中学生に対する3年間の継続的なソーシャルスキル教育の効果
      中西 陽; 石川信一
      同志社心理, 63 1 - 8, 2017年03月
    • 不安を抱える子どもへの支援
      石川信一
      健康教室, 765 14 - 17, 2017年02月
    • 特集にあたって
      佐藤 寛; 石川信一
      認知療法研究, 10 1 , 2017年02月
    • 自閉スペクトラム症と不安症を併発する児童青年に対する認知行動療法
      金山裕望; 桐山佳奈; 石川信一
      認知療法研究, 10 29 - 39, 2017年02月
    • 原発性不眠症を再発した中年男性に対する不眠の認知行動療法-睡眠不安とそれに伴う儀式行動への曝露反応妨害-
      荒井穂菜美; 荒井穂菜美; 角谷寛; 松尾雅博; 岡島義; 石川信一
      日本認知・行動療法学会大会抄録集(CD-ROM), 43rd, 2017年
    • 青年期の不安に対する認知行動療法プログラムの怒りに対する適用可能性-イライラを主訴とする中学生に対する予備的検討-
      岸田広平; 岸田広平; 石川信一
      日本認知・行動療法学会大会抄録集(CD-ROM), 43rd, 2017年
    • 抑うつに注目したルールによる環境内の随伴性に対する感受性低下についての研究
      橋口知輝; 石川信一; 武藤崇
      日本認知・行動療法学会大会抄録集(CD-ROM), 43rd, 2017年
    • 前向きな行動を生み出す考え方
      石川信一
      児童心理, 金子書房, 1034(1) 35 - 41, 2017年01月
    • 自閉スペクトラム症を抱える子どもの感情調節機能についての研究展望
      乳原彩香; 石川信一
      心理臨床科学, 心理臨床科学編集委員会, 6(1) 77 - 87, 2016年12月
    • 心理的ウェルビーイングとウェルビーイング療法に関する展望
      西尾悠佑; 石川信一
      心理臨床科学, 心理臨床科学編集委員会, 6(1) 43 - 52, 2016年12月
    • ポジティブ心理学における強み研究についての課題と展望
      阿部 望; 石川信一
      心理臨床科学, 6 17 - 28, 2016年12月
    • 児童青年期の怒りに対する認知行動療法の展望
      岸田広平; 武部匡也; 石川信一
      心理臨床科学, 心理臨床科学編集委員会, 6(1) 3 - 16, 2016年12月
    • 子どもの社会的スキルと抑うつ
      石川信一
      最新精神医学, 6 423 - 431, 2016年11月
    • Factor Structure of Autism Spectrum Quotient Japanese Version
      Yumi Kaneyama; Yukiko Maeda; Hiroshi Sato; Shin-Ichi Ishikawa
      INTERNATIONAL JOURNAL OF PSYCHOLOGY, ROUTLEDGE JOURNALS, TAYLOR & FRANCIS LTD, 51 415 - 415, 2016年07月, 研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
    • The impact of the world congress on a psychosocial intervention: Academic dissemination of cognitive behavioral therapies for children and adolescents in Japan
      Shin-ichi Ishikawa; Noriko Hida; Kohei Kishida; Yukari Ueda; Yo Nakanishi; Yumi Kaneyama
      INTERNATIONAL JOURNAL OF PSYCHOLOGY, ROUTLEDGE JOURNALS, TAYLOR & FRANCIS LTD, 51 110 - 110, 2016年07月, 研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
    • Do social supports and stressors mediate the relationship between social skills and internalizing symptoms in adolescents?
      Kohei Kishida; Shin-Ichi Ishikawa
      INTERNATIONAL JOURNAL OF PSYCHOLOGY, ROUTLEDGE JOURNALS, TAYLOR & FRANCIS LTD, 51 134 - 134, 2016年07月, 研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
    • 集団社会的スキル訓練による中学生の被援助志向性への長期的効果
      肥田乃梨子; 石川信一
      同志社心理, 62 8 - 17, 2016年03月
    • 不安の併存症のある自閉症スペクトラム障害児の支援:アセスメントと認知行動療法
      石川信一
      臨床心理学, 16 179 - 184, 2016年03月
    • 不安症のCBT
      石川信一
      児童青年精神医学とその近接領域, 57 110 - 114, 2016年02月
    • ASDの認知行動療法に必要工夫
      石川信一; 桐山佳奈; 吉満紗貴
      児童青年精神医学とその近接領域, 57 179 - 184, 2016年02月
    • 不安障害のCBT (第55回日本児童青年精神医学会総会特集(3)児童青年精神医学の再構成と挑戦 : 支援から予防へ) -- (ワークショップ CBT)
      石川 信一
      児童青年精神医学とその近接領域, 日本児童青年精神医学会, 57(1) 110 - 114, 2016年
    • ASDの認知行動療法に必要な工夫 (第55回日本児童青年精神医学会総会特集(3)児童青年精神医学の再構成と挑戦 : 支援から予防へ) -- (ワークショップ ASDの感情理解)
      石川 信一; 桐山 佳奈; 吉満 紗貴
      児童青年精神医学とその近接領域, 日本児童青年精神医学会, 57(1) 137 - 144, 2016年
    • 大学生の先延ばしに対する認知療法的アプローチの効果の検討-心理指標および行動指標の両側面からの検討-
      西尾悠佑; 竹田達生; 乳原彩香; 浜田愛理; 上原裕仁; 石川信一
      日本認知・行動療法学会大会抄録集(CD-ROM), 42nd, 2016年
    • 中学生の被援助志向性に関する横断的および縦断的検討
      岸田広平; 肥田乃梨子; 石川信一
      日本認知・行動療法学会大会抄録集(CD-ROM), 42nd, 2016年
    • 自閉スペクトラム症児のための社会的スキル尺度(Autism Social skills Assessment for Parents:ASAP)の作成-項目反応理論による検討-
      中西陽; 石川信一
      日本認知・行動療法学会大会抄録集(CD-ROM), 42nd, 2016年
    • 思春期から成人期の神経発達症に対する認知行動療法における支援ターゲット
      石川信一; 金澤潤一郎; 広野ゆい; 森元良太
      日本認知・行動療法学会大会抄録集(CD-ROM), 42nd, 2016年
    • 通級指導における短時間SSTの効果の検証-小学校の事例を通して-
      石原廣保; 石川信一
      日本認知・行動療法学会大会抄録集(CD-ROM), 42nd, 2016年
    • 不安を併存する自閉スペクトラム症児に対して認知行動療法を適用した2事例
      金山裕望; 石川信一
      日本認知・行動療法学会大会抄録集(CD-ROM), 42nd, 2016年
    • 自閉スペクトラム症を有する児童向けの認知行動療法的不安軽減プログラムの検討
      野中 俊介; 岡島純子; 横山典子; 三宅篤子; 荻野和雄; 原口英之; 山口穂菜美; 石飛信; 高橋秀俊; 石川信一; 神尾陽子
      第8回日本不安症学会, 2016年
    • 中学生の抑うつ症状と不安症状に対する学級規模の集団社会的スキル訓練の有効性の検討
      岸田広平; 石川信一
      心理臨床科学, 心理臨床科学編集委員会, 5(1) 59 - 71, 2015年12月
    • コミュニケーションに困難を示す軽度知的能力障害の小学生に対するゲームを中心とした社会的スキル訓練
      中西 陽; 石川信一
      心理臨床科学, 5 47 - 57, 2015年12月
    • メンタルヘルスリテラシーへの介入プログラムの実践:中学校におけるパイロット・スタディ
      肥田乃梨子; 田みぎわ; 石川信一
      心理臨床科学, 心理臨床科学編集委員会, 5(1) 34 - 45, 2015年12月
    • うつの子どものための認知行動療法
      石川信一
      精神療法, 41 157 - 162, 2015年04月
    • 不登校の認知行動療法:セラピストマニュアル,不登校の認知行動療法:保護者向けワークブック
      石川信一
      児童青年精神医学とその近接領域, 日本児童青年精神医学会, 56(2) 242 - 243, 2015年04月
    • 中学生に対する抑うつ予防プログラムの2年間の長期的維持効果-標準群との比較-
      高橋高人; 中野聡之; 松原耕平; 石川信一; 佐藤正二
      日本認知・行動療法学会大会抄録集(CD-ROM), 41st, 2015年
    • コミュニケーションに困難を示す軽度精神発達遅滞の小学生に対するゲームを中心とした社会的スキル訓練
      中西陽; 石川信一
      日本認知・行動療法学会大会抄録集(CD-ROM), 41st, 2015年
    • 不安のコントロール感と社交不安症状の関係における安全確保行動の媒介効果
      荒井穂菜美; 青木俊太郎; 石川信一; 金澤潤一郎; 坂野雄二
      日本認知・行動療法学会大会抄録集(CD-ROM), 41st, 2015年
    • 会話場面における自己評価と認知的事後処理の検討-社交不安高群・低群の比較-
      上田有果里; 石川信一
      日本認知・行動療法学会大会抄録集(CD-ROM), 41st, 2015年
    • 中学生における推論の誤りの因子構造に関する検討
      岸田広平; 石川信一
      日本認知・行動療法学会大会抄録集(CD-ROM), 41st, 2015年
    • 自閉スペクトラム症傾向と抑うつ-ネガティブな自動思考とマインドフルネスはいかに作用するのか-
      金山裕望; 佐藤寛; 石川信一
      日本認知・行動療法学会大会抄録集(CD-ROM), 41st, 2015年
    • メンタルヘルスリテラシーの向上を目指した心理教育プログラム-心の不調を抱えながらも助けを求めない生徒の支援に向けて-
      肥田乃梨子; 石川信一
      日本認知・行動療法学会大会抄録集(CD-ROM), 41st, 2015年
    • 不安症状のある自閉スペクトラム症児に対する集団認知行動療法プログラムの開発と実施可能性の検討
      野中 俊介; 岡島 純子; 三宅 篤子; 小原 由香; 荻野 和雄; 原口 英之; 山口 穂菜美; 石飛 信; 高橋 秀俊; 石川 信一; 神尾 陽子
      第56回日本児童青年精神医学会総会, 2015年
    • 不安症状を中心とした二次障害を抱える自閉症スペクトラム障害の子どもに対する認知行動療法の課題と展望
      桐山佳奈; 石川信一
      心理臨床科学, 心理臨床科学編集委員会, 4(1) 3 - 11, 2014年12月
    • 自閉的特性を強く示す中学生の社会的スキルと学校適応
      中西 陽; 石川信一
      心理臨床科学, 心理臨床科学編集委員会, 4(1) 3 - 11, 2014年12月
    • P1-40 中学生に対する集団社会的スキル訓練における攻撃行動低減の効果の検討(一般演題ポスター,認知行動療法のポテンシャル)
      簗瀬 美咲; 石川 信一; 坂井 誠
      日本認知・行動療法学会大会プログラム・抄録集, 一般社団法人日本認知・行動療法学会, (40) 160 - 161, 2014年11月01日
    • P1-45 中学校における集団社会的スキル訓練効果の性差 : 社会的スキルと被援助志向性の向上を目的として(一般演題ポスター,認知行動療法のポテンシャル)
      肥田 乃梨子; 石川 信一
      日本認知・行動療法学会大会プログラム・抄録集, 一般社団法人日本認知・行動療法学会, (40) 170 - 171, 2014年11月01日
    • P1-16 自閉的特性を強く示す中学生に対する学級での集団社会的スキル訓練(一般演題ポスター,認知行動療法のポテンシャル)
      中西 陽; 石川 信一
      日本認知・行動療法学会大会プログラム・抄録集, 一般社団法人日本認知・行動療法学会, (40) 112 - 113, 2014年11月01日
    • P2-57 対人関係を中心に不安傾向がみられる女子生徒の事例(一般演題ポスター,認知行動療法のポテンシャル)
      桐山 佳奈; 石川 信一
      日本認知・行動療法学会大会プログラム・抄録集, 一般社団法人日本認知・行動療法学会, (40) 374 - 375, 2014年11月01日
    • P2-63 受け身的行動をとるプロセスについての検討(一般演題ポスター,認知行動療法のポテンシャル)
      荒井 穂菜美; 石川 信一; 青木 俊太郎; 坂野 雄二
      日本認知・行動療法学会大会プログラム・抄録集, 一般社団法人日本認知・行動療法学会, (40) 386 - 387, 2014年11月01日
    • P2-59 児童期の強迫性障害傾向に対する集団心理教育プログラムによる効果の検討(一般演題ポスター,認知行動療法のポテンシャル)
      石川 愛海; 小川 祐子; 竹内 恵美; 長谷川 由美; 小関 俊祐; 石川 信一; 鈴木 伸一
      日本認知・行動療法学会大会プログラム・抄録集, 一般社団法人日本認知・行動療法学会, (40) 378 - 379, 2014年11月01日
    • 学校・教育現場における行動療法・認知行動療法家の実践 : モチベーションを高める工夫(大会企画シンポジウム2,認知行動療法のポテンシャル)
      金井 嘉宏; 石川 信一; 大月 友; 本田 真大; 道城 裕貴
      日本認知・行動療法学会大会プログラム・抄録集, 一般社団法人日本認知・行動療法学会, (40) 42 - 43, 2014年11月01日
    • 子どものうつと不安:CBT for children
      石川信一
      保健の科学, 56 666 - 671, 2014年10月
    • 子どもへの認知行動療法の適用の可能性
      谷 晋二; 中川彰子; 下山晴彦; 石川信一
      認知療法研究, 7 154 - 158, 2014年08月
    • 自著を語る『子どもの不安と抑うつに対する認知行動療法:理論と実践』
      石川信一
      心理学ワールド, 66 40 , 2014年07月
    • 書評:ヴァーダイン他著『子どもと家族の認知行動療法1 うつ病』/スタラード著『子どもと家族の認知行動療法2 不安障害』
      石川信一
      心理臨床学研究, 31 1026 - 1027, 2014年02月
    • 否定的な信念(ビリーフ)やスキーマを変える―認知療法の立場から―
      石川信一
      児童心理 臨時増刊, 金子書房, 975(15) 66 - 71, 2013年10月
    • 資格は誰のために?
      石川信一
      日本発達心理学会ニューズレター, 69 8 - 9, 2013年06月
    • 書評:10代のための人見知りと社交不安のワークブック―人付き合いの自信をつけるための認知行動療法とACTの技法―
      石川信一
      児童青年精神医学とその近接領域, 54 207 - 208, 2013年05月
    • 子どもの認知行動療法
      石川 信一
      臨床心理学(龍谷大学臨床心理学会), 2 38 - 50, 2013年03月
    • 小中学校での抑うつ防止プログラム
      石川信一
      Depression Frontier, 11 83 - 88, 2013年03月
    • 子どもの不安に対する心理的介入について
      石川信一
      広島大学大学院心理臨床教育センター紀要, 11 26 - 32, 2013年03月
    • 子どもの認知行動療法:家庭・学校で活用するためには?
      石川信一
      心理臨床科学, 2 93 - 97, 2012年12月
    • 中学生における自己陳述と不安症状・抑うつ症状との関連
      石川信一
      心理臨床科学, 心理臨床科学編集委員会, 2(1) 3 - 13, 2012年12月
    • 児童のうつ予防としてのストレスマネジメント教育
      石川 信一
      臨床心理学, 12 776 - 782, 2012年11月
    • P2-63 様々な不安症状によって登校が困難になった中学生に対しCBTプログラムを適用した一事例(一般演題(ポスター),テーマ:認知行動療法の「今」)
      楠 無我; 元村 直靖; 川端 康雄; 稲田 泰之; 石川 信一
      日本行動療法学会大会発表論文集, 一般社団法人日本認知・行動療法学会, (38) 376 - 377, 2012年09月21日
    • 心理士によるうつ病の認知行動療法のエビデンス(大会企画シンポジウム2,テーマ:認知行動療法の「今」)
      丹野 義彦; 佐藤 寛; 松永 美希; 田上 明日香; 石川 信一; 伊藤 大輔
      日本行動療法学会大会発表論文集, 一般社団法人日本認知・行動療法学会, (38) 57 - 59, 2012年09月21日
    • 中学生の不安と抑うつに対する認知行動療法
      石川信一
      ヘルスケアカウンセリング ケース研究, 206 124 , 2012年09月
    • 友だちともっと遊びたい:社会的スキルを伸ばす
      石川信一
      児童心理 臨時増刊, 金子書房, 954(12) 11 - 17, 2012年08月
    • フィラデルフィアでの出会い:認知行動療法のメッカを巡る旅
      石川信一
      心理学ワールド, 57 38 , 2012年06月
    • 子どもの不安障害:認知行動療法の実践と成果
      石川信一
      日本保健医療行動科学会年報, 27 59 - 67, 2012年06月
    • 児童の不安障害に対する認知行動療法の有効性
      元村直靖; 石川信一
      厚生労働省科学研究費補助金 こころの健康科学健康事業 精神療法の実施方法と有効性に関する研究:平成23年度 総括・分担報告書, 55 - 62, 2012年03月
    • 子どものうつに対する認知行動療法
      石川信一
      こころの科学, 162 64 - 70, 2012年03月
    • Effects of a school-based depression prevention programme for Japanese adolescents
      Ogata Akiko; Hiroshi Sato; Shin-ichi Ishikawa; Yasuko Togasaki; Shoji Sato; Yoko Sato
      INTERNATIONAL JOURNAL OF PSYCHOLOGY, PSYCHOLOGY PRESS, 47 76 - 76, 2012年, 研究発表ペーパー・要旨(国際会議)
    • 児童青年の内在化障害における心理査定
      石川信一
      心理臨床科学, 心理臨床科学編集委員会, 1(1) 65 - 81, 2011年12月
    • 子どもの社会不安障害とこれからの対応
      石川信一
      教育と医学, 700 978 - 985, 2011年10月
    • 不安障害を有する広汎性発達障害児に対して認知行動療法が効果的であった2例
      川端康雄; 元村直靖; 本村暁子; 二宮ひとみ; 原 祐子; 石川信一; 田中英高; 米田 博
      学校危機とメンタルケア, 3 107 - 117, 2011年03月
    • 集団社会的スキル訓練の長期維持効果:1年フォローアップ
      岩永三智子; 松原耕平; 山下文大; 石川信一; 佐藤正二
      宮崎大学教育文化学部附属教育実践総合センター研究紀要, 19 1 - 13, 2011年03月
    • 児童・思春期例の不安障害に対する認知行動療法の有効性の検討
      元村直靖; 石川信一; 川端康雄
      厚生労働省科学研究費補助金 こころの健康科学健康事業 精神療法の実施方法と有効性に関する研究:平成22年度 総括・分担報告書, 47 - 53, 2011年03月
    • 日本語版スペンス児童用不安尺度親評定版(日本語版SCAS‐P)作成の試み
      下津紗貴; 大野哲哉; 佐藤容子; 石川信一; 笹川智子; 近藤清美
      日本行動療法学会大会発表論文集, 37th 288 - 289, 2011年
    • 不定愁訴に対する認知行動療法的アプローチ
      石川信一; 尾形明子
      小児科診療, 74 125 - 131, 2011年01月
    • P1-1 子どもの抑うつ予防プログラムにおけるメディエーター分析(一般演題(ポスター発表),切れる最新の理論と途切れない地道な実践)
      松原 耕平; 佐藤 寛; 石川 信一; 戸ヶ崎 泰子; 尾形 明子; 佐藤 正二; 佐藤 容子
      日本行動療法学会大会発表論文集, 一般社団法人日本認知・行動療法学会, (36) 142 - 143, 2010年12月05日
    • P1-36 全般性不安障害を有する発達障害児に対して 認知行動療法が効果的であった一例(一般演題(ポスター発表),切れる最新の理論と途切れない地道な実践)
      川端 康雄; 元村 直靖; 本村 暁子; 原 祐子; 二宮 ひとみ; 石川 信一; 田中 英高; 米田 博
      日本行動療法学会大会発表論文集, 一般社団法人日本認知・行動療法学会, (36) 212 - 213, 2010年12月05日
    • P2-44 社交不安障害を伴う自閉性スペクトラム障害の中学生に対する認知行動療法(一般演題(ポスター発表),切れる最新の理論と途切れない地道な実践)
      下津 紗貴; 石川 信一; 下津 咲絵; 佐藤 容子
      日本行動療法学会大会発表論文集, 一般社団法人日本認知・行動療法学会, (36) 380 - 381, 2010年12月05日
    • P2-59 行動的要因に注目した抑うつ気分の悪循環モデルの検討(一般演題(ポスター発表),切れる最新の理論と途切れない地道な実践)
      高垣 耕企; 岡島 義; 国里 愛彦; 中島 俊; 金井 嘉宏; 石川 信一; 坂野 雄二
      日本行動療法学会大会発表論文集, 一般社団法人日本認知・行動療法学会, (36) 410 - 411, 2010年12月05日
    • 子どもの不安・こわがりへの適用と留意点
      石川信一
      児童心理 臨時増刊, 924 22 - 27, 2010年12月
    • 認知療法と認知モデル
      石川信一
      児童心理 臨時増刊, 924 147 , 2010年12月
    • 心の健康予防教育:学校で,子どもの抑うつ対策に取り組む
      石川信一
      医学界新聞, 2893 3 , 2010年08月
    • 児童の不安障害に対する認知行動療法のエビデンス
      元村直靖; 石川信一; 佐藤 寛
      精神療法の実施方法と有効性に関する研究:平成20年度 総括・分担報告書, 178 - 180, 2010年03月
    • Behavioral Activation for Depression Scale(BADS)日本語版の作成
      高垣耕企; 岡島義; 国里愛彦; 中島俊; 金井嘉宏; 石川信一; 坂野雄二
      日本サイコオンコロジー学会総会プログラム・抄録集, 23rd 140 , 2010年
    • P1-66 児童に対する社会的スキル訓練の長期的抑うつ低減効果(一般演題(ポスター発表),認知行動療法を全国民に提供するために、総力の結集を!)
      石川 信一; 岩永 三智子; 山下 文大; 松原 耕平; 佐藤 寛; 佐藤 正二
      日本行動療法学会大会発表論文集, 一般社団法人日本認知・行動療法学会, (35) 356 - 357, 2009年10月11日
    • SY-3 行動療法と認知療法に活かす統計手法の最前線 : 数式を"極力"使わない統計シンポジウム(自主企画シンポジウム,認知行動療法を全国民に提供するために、総力の結集を!)
      佐藤 寛; 石川 信一; 笹川 智子; 佐藤 寛; 野口 美幸; 嶋田 洋徳
      日本行動療法学会大会発表論文集, 一般社団法人日本認知・行動療法学会, (35) 106 - 107, 2009年10月11日
    • P2-20 中学校における学校規模の抑うつ予防プログラムの効果(2)(一般演題(ポスター発表),認知行動療法を全国民に提供するために、総力の結集を!)
      戸ヶ崎 泰子; 石川 信一; 尾形 明子; 佐藤 正二; 佐藤 容子
      日本行動療法学会大会発表論文集, 一般社団法人日本認知・行動療法学会, (35) 430 - 431, 2009年10月11日
    • 発達障害児の二次的な障害・併存障害の臨床(日本行動療法士会企画シンポジウム,認知行動療法を全国民に提供するために、総力の結集を!)
      井上 雅彦; 井上 祐紀; 石川 信一; 石坂 務; 久野 能弘
      日本行動療法学会大会発表論文集, 一般社団法人日本認知・行動療法学会, (35) 94 - 95, 2009年10月11日
    • P1-67 小学校低学年を対象とする抑うつ予防プログラム : 内面化問題の軽減効果についての検討(一般演題(ポスター発表),認知行動療法を全国民に提供するために、総力の結集を!)
      甲斐 百合絵; 多田 汐里; 上村 友香; 石川 信一
      日本行動療法学会大会発表論文集, 一般社団法人日本認知・行動療法学会, (35) 358 - 359, 2009年10月11日
    • P1-70 学級ベースにした小学校現場における抑うつ防止プログラム : 介入における順序効果の検討について(一般演題(ポスター発表),認知行動療法を全国民に提供するために、総力の結集を!)
      上村 友香; 石川 信一
      日本行動療法学会大会発表論文集, 一般社団法人日本認知・行動療法学会, (35) 364 - 365, 2009年10月11日
    • 小児の不安障害
      石川信一
      精神科臨床サービス, 9 516 - 520, 2009年10月
    • 児童に対する学級ベースの抑うつ防止プログラム : 認知的再体制化を中心としたプログラムの試行
      上村 友香; 石川 信一
      宮崎大学教育文化学部附属教育実践総合センター研究紀要, 宮崎大学, 17 83 - 97, 2009年03月
    • 子どもの認知行動療法
      石川信一
      こころの科学, 144 2 - 7, 2009年03月
    • 指導助言
      石川信一
      日本教育大学協会養護教諭部門全国国立大学附属学校連盟養護教諭部会研究集録, 44 35 - 36, 2009年03月
    • 児童に対する学級ベースの抑うつ防止プログラム:認知再体制化を中心としたプログラムの試行
      上村友香; 石川信一
      宮崎大学教育文化学部附属教育実践総合センター研究紀要, 17 1 - 19, 2009年03月
    • 中学生に対する学校ベースの抑うつ予防プログラムの効果
      日本うつ病学会NEWS, 5 50 - 51, 2009年01月
    • 子どもの認知行動療法:思考を前向きに変える
      石川信一
      児童心理, 金子書房, 889(1) 46 - 51, 2009年01月
    • 児童の不安障害に対する認知行動療法
      石川信一
      不安障害研究, 1 142 - 146, 2009年
    • O-2 児童の不安障害に対する認知行動療法プログラムの効果(一般演題(オーラル),サイコセラピーの融合とより良き社会的貢献を目指して)
      石川 信一; 下津 咲絵; 佐藤 容子
      日本行動療法学会大会発表論文集, 一般社団法人日本認知・行動療法学会, (34) 128 - 129, 2008年11月01日
    • O-7 日常臨床場面における集団認知行動療法の適用 : 精神科クリニックにおける試み(その2,サイコセラピーの融合とより良き社会的貢献を目指して)(一般演題(オーラル),サイコセラピーの融合とより良き社会的貢献を目指して)
      江村 理奈; 尾形 明子; 下津 咲絵; 長尾 文子; 石川 信一; 細見 潤
      日本行動療法学会大会発表論文集, 一般社団法人日本認知・行動療法学会, (34) 138 - 139, 2008年11月01日
    • O-1 子どもの抑うつ尺度(CDI,DSRS,CES-D)の心理測定能力の比較(一般演題(オーラル),サイコセラピーの融合とより良き社会的貢献を目指して)
      佐藤 寛; 石川 信一; 下津 咲絵; 佐藤 容子
      日本行動療法学会大会発表論文集, 一般社団法人日本認知・行動療法学会, (34) 126 - 127, 2008年11月01日
    • P1-25 児童に対する学級ベースの抑うつ防止プログラム : 認知的再体制化を中心としたプログラムの試行(一般演題(ポスター発表),サイコセラピーの融合とより良き社会的貢献を目指して)
      上村 友香; 石川 信一
      日本行動療法学会大会発表論文集, 一般社団法人日本認知・行動療法学会, (34) 192 - 193, 2008年11月01日
    • O-6 日常臨床場面における集団認知行動療法の適用 : 精神科クリニックにおける試み(その1,サイコセラピーの融合とより良き社会的貢献を目指して)(一般演題(オーラル),サイコセラピーの融合とより良き社会的貢献を目指して)
      下津 咲絵; 尾形 明子; 江村 理奈; 長尾 文子; 石川 信一; 細見 潤
      日本行動療法学会大会発表論文集, 一般社団法人日本認知・行動療法学会, (34) 136 - 137, 2008年11月01日
    • P1-33 親の不安が子どもの行動に及ぼす影響 : 遊び課題における親子のやりとりを通して(一般演題(ポスター発表),サイコセラピーの融合とより良き社会的貢献を目指して)
      上村 みどり; 佐藤 容子; 石川 信一
      日本行動療法学会大会発表論文集, 一般社団法人日本認知・行動療法学会, (34) 208 - 209, 2008年11月01日
    • SY-2 実証に基づく児童青年に対する心理療法 : 世界基準と本邦の実践(自主シンポジウム,サイコセラピーの融合とより良き社会的貢献を目指して)
      石川 信一; 佐藤 寛; 尾形 明子; 石川 信一; 佐藤 寛; 野口 美幸; 井上 雅彦; 松見 淳子
      日本行動療法学会大会発表論文集, 一般社団法人日本認知・行動療法学会, (34) 88 - 89, 2008年11月01日
    • 音楽専攻学生に対する演奏不安軽減の試み
      大迫美幸; 石川信一
      宮崎大学教育文化学部附属教育実践総合センター研究紀要, 宮崎大学, 16 73 - 87, 2008年03月
    • P1-26 高社会不安児童の行動遂行に関する認知の誤りの検討(ポスター発表I,教育・福祉・健康分野への進展)
      加計 佳代子; 石川 信一; 佐藤 容子
      日本行動療法学会大会発表論文集, 一般社団法人日本認知・行動療法学会, (33) 190 - 191, 2007年11月30日
    • P2-18 完全主義の適応的側面と不適応的側面における認知的特徴、心理的ストレス反応の検討(ポスター発表II,教育・福祉・健康分野への進展)
      長尾 文子; 石川 信一; 富家 直明
      日本行動療法学会大会発表論文集, 一般社団法人日本認知・行動療法学会, (33) 290 - 291, 2007年11月30日
    • P3-37 小学生を対象とした抑うつ防止プログラムの検討(2) : 抑うつの改善に関与するmoderatorとmediatorの分析(ポスター発表III,教育・福祉・健康分野への進展)
      佐藤 寛; 今城 知子; 戸ヶ崎 泰子; 石川 信一; 佐藤 容子; 佐藤 正二
      日本行動療法学会大会発表論文集, 一般社団法人日本認知・行動療法学会, (33) 478 - 479, 2007年11月30日
    • P3-38 小学校高学年児童における社会的問題解決訓練の効果(ポスター発表III,教育・福祉・健康分野への進展)
      宮田 八十八; 佐藤 正二; 石川 信一; 佐藤 寛
      日本行動療法学会大会発表論文集, 一般社団法人日本認知・行動療法学会, (33) 480 - 481, 2007年11月30日
    • P3-36 小学生を対象とした抑うつ防止プログラムの検討(1,教育・福祉・健康分野への進展) : 抑うつと認知行動的要因の改善効果(ポスター発表III,教育・福祉・健康分野への進展)
      今城 知子; 戸ヶ崎 泰子; 石川 信一; 佐藤 寛; 佐藤 正二; 佐藤 容子
      日本行動療法学会大会発表論文集, 一般社団法人日本認知・行動療法学会, (33) 476 - 477, 2007年11月30日
    • P3-52 離席行動を示す通常学級在籍児への教室内介入 : トークンエコノミー法を用いた行動コンサルテーション(ポスター発表III,教育・福祉・健康分野への進展)
      酒井 えり子; 佐藤 寛; 石川 信一; 野口 美幸; 尾形 明子; 佐藤 容子
      日本行動療法学会大会発表論文集, 一般社団法人日本認知・行動療法学会, (33) 508 - 509, 2007年11月30日
    • 行為障害の治療技法と治療効果に関する研究
      吉川和男; 富田拓郎; 松本俊彦; 岡田幸之; 石川信一
      厚生労働省科学研究費補助金 こころの健康科学健康事業 児童思春期精神医療・保険・福祉の介入対象としての行為障害の診断及び治療・援助に関する研究 平成18年度 総括・分担研究報告書, 73 - 78, 2007年03月
    • 思春期における非社会的行動(ひきこもり)と行為障害の関連に関する研究
      近藤直司; 石川信一; 境 泉洋; 新村順子; 田上美千佳
      厚生労働省科学研究費補助金 思春期における非社会的行動(ひきこもり)と行為障害の関連に関する研究 厚生労働省科学研究費補助金 こころの健康科学健康事業 児童思春期精神医療・保険・福祉の介入対象としての行為障害の診断及び治療・援助に関する研究 平成16〜18年度 総合研究報告書, 39 - 41, 2007年03月
    • 中学生に対する抑うつ予防プログラムの試行
      石川信一; 戸ヶ崎泰子; 佐藤正二; 佐藤容子
      宮崎大学教育文化学部附属教育実践総合センター研究紀要, 宮崎大学, 15 1 - 19, 2007年03月
    • 遊び場面における養育者と子どもの不安,行動の関連
      石川信一; 秋山朋子; 岡島義; 坂野雄二
      日本行動療法学会大会発表論文集, 33rd 538 - 539, 2007年
    • ペアレント・トレーニングの有効性に関する研究の動向 : メタアナリシスを用いた研究の概観(自主シンポジウム1,行動療法の先端性と一般性)
      佐藤 寛; 石川 信一
      日本行動療法学会大会発表論文集, 一般社団法人日本認知・行動療法学会, (32) 72 - 72, 2006年10月23日
    • 児童における自己陳述と不安症状の関連(内山記念賞受賞講演演,行動療法の先端性と一般性)
      石川 信一; 坂野 雄二
      日本行動療法学会大会発表論文集, 一般社団法人日本認知・行動療法学会, (32) 52 - 53, 2006年10月23日
    • 子どもに対する認知行動療法の実践ペアレント・トレーニングの現状と課題(自主シンポジウム1,行動療法の先端性と一般性)
      佐藤 正二; 石川 信一; 佐藤 寛
      日本行動療法学会大会発表論文集, 一般社団法人日本認知・行動療法学会, (32) 68 - 68, 2006年10月23日
    • P1B-15 維持促進をめざす集団社会的スキル訓練(ポスター発表1B(基礎研究・ストレス・精神保健),行動療法の先端性と一般性)
      佐藤 正二; 荒木 秀一; 石川 信一
      日本行動療法学会大会発表論文集, 一般社団法人日本認知・行動療法学会, (32) 186 - 187, 2006年10月23日
    • P2A-8 中学生に対する抑うつ防止プログラムの試行(ポスター発表2A(学校臨床),行動療法の先端性と一般性)
      石川 信一; ・戸ヶ崎 泰子; 佐藤 正二; 佐藤 容子
      日本行動療法学会大会発表論文集, 一般社団法人日本認知・行動療法学会, (32) 270 - 271, 2006年10月23日
    • P2A-11 中学生の抑うつに及ぼす社会的スキルの影響(ポスター発表2A(学校臨床),行動療法の先端性と一般性)
      戸ヶ崎 泰子; 石川 信一; 今城 知子; 佐藤 正二; 佐藤 容子
      日本行動療法学会大会発表論文集, 一般社団法人日本認知・行動療法学会, (32) 276 - 277, 2006年10月23日
    • 行為障害の治療技法と治療効果に関する研究
      吉川和男; 石川信一
      厚生労働省科学研究費補助金 こころの健康科学健康事業 児童思春期精神医療・保険・福祉の介入対象としての行為障害の診断及び治療・援助に関する研究 平成17年度 総括・分担研究報告書, 107 - 112, 2006年03月
    • 思春期における非社会的行動(ひきこもり)と行為障害の関連に関する研究
      近藤直司; 田上美千佳; 新村順子; 境 泉洋; 石川信一
      厚生労働省科学研究費補助金 こころの健康科学健康事業 児童思春期精神医療・保険・福祉の介入対象としての行為障害の診断及び治療・援助に関する研究 平成17年度 総括・分担研究報告書, 67 - 68, 2006年03月
    • 児童青年の怒りと攻撃に対する認知行動療法の展望
      石川信一; 坂野雄二
      宮崎大学教育文化学部紀要, 宮崎大学, 14 33 - 42, 2006年03月
    • 自発的な発信ができない児童への社会的スキル訓練
      石川信一
      ヘルスカウンセリング ケース研究, 18 1 - 2, 2006年02月
    • P1B-37 不安症状を示す児童に対する認知行動療法プログラムの実践(ポスター発表2(学校臨床),人間科学としての行動療法の展開)
      石川 信一; 坂野 雄二
      日本行動療法学会大会発表論文集, 一般社団法人日本認知・行動療法学会, (31) 290 - 291, 2005年10月08日
    • 子どもに対する認知行動療法の実践 : 新たな実践的試みの紹介(自主シンポジウムIII-01,人間科学としての行動療法の展開)
      石川 信一; 佐藤 寛; 佐藤 正二
      日本行動療法学会大会発表論文集, 一般社団法人日本認知・行動療法学会, (31) 90 - 90, 2005年10月08日
    • 不安症状を示す子どもに対する認知行動療法の実践(自主シンポジウムIII-02,人間科学としての行動療法の展開)
      石川 信一
      日本行動療法学会大会発表論文集, 一般社団法人日本認知・行動療法学会, (31) 91 - 91, 2005年10月08日
    • 児童の不安障害
      石川信一
      こころの科学, 121 84 - 88, 2005年05月
    • 行為障害の治療技法と治療効果に関する研究
      吉川和男; 松本俊彦; 岡田幸之; 井筒 節; 石川信一
      厚生労働省科学研究費補助金 こころの健康科学健康事業 児童思春期精神医療・保険・福祉の介入対象としての行為障害の診断及び治療・援助に関する研究 平成16年度 総括・分担研究報告書, 101 - 107, 2005年03月
    • 調査研究
      嶋田洋徳; 高橋 史; 赤松亜紀; 石川信一; 佐藤 寛; 井上敦子; 沢崎俊之
      平成16年度彩の国スーパーサマースクール:事業報告書, 56 - 84, 2005年03月
    • 児童の不安障害に対するアセスメント (2)―アセスメントバッテリーの構成と実践への適用例―
      佐藤寛; 石川信一; 笹川智子; 坂野雄二
      日本児童青年精神医学会総会抄録集, 46th 266 , 2005年
    • 本事業のプログラム内容に関する検討
      嶋田洋徳; 高橋史; 赤松亜紀; 石川信一; 佐藤寛; 井上敦子
      平成16年度彩の国スーパーサマースクール事業報告書(埼玉県教育委員会), -(-) 56 - 65, 2005年
    • 本事業における不登校児童生徒の不安と抑うつに対する効果の検討
      嶋田洋徳; 高橋史; 赤松亜紀; 石川信一; 佐藤寛; 井上敦子
      平成16年度彩の国スーパーサマースクール事業報告書(埼玉県教育委員会), -(-) 66 - 78, 2005年
    • 本事業における参加児童生徒の自己認知の時系列的変化に関する検討
      嶋田洋徳; 高橋史; 赤松亜紀; 石川信一; 佐藤寛; 井上敦子
      平成16年度彩の国スーパーサマースクール事業報告書(埼玉県教育委員会), -(-) 79 - 84, 2005年
    • O-06 児童期不安障害の認知行動モデル構築の試み(口頭発表I,研究発表,わが国の行動療法の現状と将来への展望)
      石川 信一; 坂野 雄二
      日本行動療法学会大会発表論文集, 一般社団法人日本認知・行動療法学会, (30) 104 - 105, 2004年10月09日
    • 児童思春期における不安障害の性質と治療
      石川信一
      日本行動療法学会ニューズレター, 48 9 , 2004年09月
    • 第9回日本行動医学会総会に出席して
      石川信一
      行動医学研究, 10 44 - 45, 2004年03月
    • 面接相談における実践と報告
      山田公子; 岩井郁代子; 石川信一
      平成15年度教育相談報告書(所沢市立教育センター相談室), 20 - 28, 2004年03月
    • ひきこもり状態にある人の親のストレス反応の検討
      植田健太; 境 泉洋; 佐藤 寛; 石川信一; 中村 光; 山崎久美子; 嶋田洋徳; 坂野雄二
      早稲田臨床心理学研究, 3 93 - 100, 2004年03月
    • 児童期の不安障害傾向と自己陳述の関連
      石川信一; 坂野雄二
      早稲田臨床心理学研究, 3 27 - 36, 2004年03月
    • P-79 ひきこもり状態にある人の親に対する認知行動的介入の効果 : ストレス反応の低減について(ポスター発表,青少年をはぐくむための行動療法とは)
      境 泉洋; 植田 健太; 石川 信一; 滝沢 瑞枝; 永作 稔; 井上 敦子; 佐藤 寛; 下津 咲絵; 中村 光; 嶋田 洋徳; 坂野 雄二
      日本行動療法学会大会発表論文集, 一般社団法人日本認知・行動療法学会, (29) 254 - 255, 2003年10月24日
    • P-29 児童における認知の誤りと不安症状の関連(ポスター発表,青少年をはぐくむための行動療法とは)
      石川 信一; 坂野 雄二
      日本行動療法学会大会発表論文集, 一般社団法人日本認知・行動療法学会, (29) 154 - 155, 2003年10月24日
    • P-77 ひきこもり状態にある人が示す外出行動(1) : ひきこもり状態にない人との比較(ポスター発表,青少年をはぐくむための行動療法とは)
      中村 光; 境 泉洋; 植田 健太; 石川 信一; 嶋田 洋徳; 坂野 雄二; 金沢 吉展
      日本行動療法学会大会発表論文集, 一般社団法人日本認知・行動療法学会, (29) 250 - 251, 2003年10月24日
    • P-80 ひきこもり状態にある人の行動的特徴と親のストレス反応の関連について(ポスター発表,青少年をはぐくむための行動療法とは)
      植田 健太; 境 泉洋; 佐藤 寛; 石川 信一; 中村 光; 滝沢 瑞枝; 永作 稔; 井上 敦子; 下津 咲絵; 嶋田 洋徳; 坂野 雄二
      日本行動療法学会大会発表論文集, 一般社団法人日本認知・行動療法学会, (29) 256 - 257, 2003年10月24日
    • P-78 ひきこもり状態にある人の家族の考えとストレス反応(ポスター発表,青少年をはぐくむための行動療法とは)
      永作 稔; 滝沢 瑞枝; 石川 信一; 境 泉洋; 佐藤 寛; 井上 敦子; 下津 咲絵; 植田 健太; 中村 光; 嶋田 洋徳; 坂野 雄二
      日本行動療法学会大会発表論文集, 一般社団法人日本認知・行動療法学会, (29) 252 - 253, 2003年10月24日
    • 引きこもり訪問サポート士養成教本(基礎編):養成講座及び研修用
      奥山雅久; 大河原康雄; 中垣内正和; 池田加世; 川村克彦; 松岡秀暢; 境 泉洋; 植田健太; 佐藤 寛; 中村 光; 石川信一; 坂野雄二
      埼玉県健康福祉部平成14年度「市民活動サポート事業」報告書, 2003年03月, その他
    • P-17 成人気管支喘息患者のストレスコーピングの特徴(研究発表(ポスター発表2))
      日下部 典子; 石川 信一; 坂野 雄二
      日本行動療法学会大会発表論文集, 一般社団法人日本認知・行動療法学会, (28) 126 - 127, 2002年11月20日
    • P-48 不安障害傾向を示す児童の行動的特徴に関する検討(研究発表(ポスター発表3))
      石川 信一; 坂野 雄二
      日本行動療法学会大会発表論文集, 一般社団法人日本認知・行動療法学会, (28) 188 - 189, 2002年11月20日
    • 認知行動療法における認知の測定法:情報処理パラダイムに基づく測定法
      金築 優; 石川信一
      早稲田臨床心理学研究, 2 59 - 68, 2002年07月
    • WCBCTにおいて学んだこと
      石川信一
      日本行動療法学会ニューズレター, 44 6 , 2002年02月
    • P・H・1 日本語版SCAS(スペンス子ども用不安尺度)改訂版による子どもの不安調査(ポスター発表H)
      石川 信一; 坂野 雄二
      日本行動療法学会大会発表論文集, 一般社団法人日本認知・行動療法学会, (27) 223 - 224, 2001年09月15日
    • 日本語版SCAS(スペンス児童用不安尺度)作成の試み
      石川信一; 大田亮介; 坂野雄二
      早稲田臨床心理学研究, 1 75 - 84, 2001年07月

    書籍等出版物

    • ようこそ、心理学部へ (ちくまプリマー新書)
      同志社大学心理学部
      筑摩書房, 2022年03月10日, 分担執筆, 「臨床心理学(35-58)」
    • 心の健康教育ハンドブック : こころもからだも健康な生活を送るために
      坂野, 雄二; 百々, 尚美; 本谷, 亮
      金剛出版, 2021年09月, 分担執筆, 「子どものメンタルヘルス問題を予防する:子どものうつ,不安の予防,地域での援助(137-150)」
    • もう一歩上を目指す人のための集団認知行動療法治療者マニュアル
      中島, 美鈴; 藤澤, 大介; 松永, 美希; 大谷, 真
      金剛出版, 2021年06月, 分担執筆, 「学校で児童生徒を対象とした集団認知行動療法(115-117)」
    • 集団認知行動療法の進め方
      田島, 美幸; 大野, 裕; 堀越, 勝(心理学)
      培風館, 2020年07月, 分担執筆, 「小学校での抑うつ症状の予防プログラム(156-161)」
    • 使う使える臨床心理学
      岡島, 義; 金井, 嘉宏
      [弘文堂], 2020年03月, 分担執筆, 「第5章子どもの不安症,うつ病:目立たないけど苦しんでいる子どもを救いたい(83-102)」第II部付録(124-125)
    • 健康心理学事典
      日本健康心理学会
      丸善出版, 2019年10月, 分担執筆, 「介入研究(602-603)」
    • 認知行動療法事典
      日本認知・行動療法学会
      丸善出版, 2019年09月03日, 共編者(共編著者), 「教育分野の認知行動療法」(編集担当:石川信一・小野昌彦),「子どもの不安症(156-157)」「教育分野の認知行動療法(393)」「子どもの怒り・攻撃への支援(412-413)」
    • 事例から学ぶ心理職としての援助要請の視点 : 「助けて」と言えない人へのカウンセリング
      木村, 真人; 飯田, 敏晴; 永井, 智; 本田, 真大; 水野, 治久
      金子書房, 2019年05月, 分担執筆, 「第16章 認知行動療法からみた援助要請(134-141頁)」
    • 心理学ベーシック第5巻なるほど!心理学面接法
      三浦麻子; 米山直樹; 佐藤 寛
      北大路書房, 2019年01月, 分担執筆, 第6章 量的データ解析/Column4 集団認知行動療法の結果報告例
    • カウンセリングにおけるアセスメントの原理と適用 [第4版]
      Whiston, S; 石川信一; 佐藤 寛; 高橋 史
      金子書房, 2018年10月, 監修, Supervising a translation
    • 子どもの心の問題支援ガイド:教育現場に活かす認知行動療法
      Mennuti, R. B; Christner, R. W; Freeman, A; 石川信一; 佐藤正二; 武藤 崇
      金剛出版, 2018年07月, 監修, Supervising a translation
    • イラストでわかる子どもの認知行動療法 : 困ったときの解決スキル36
      石川, 信一
      合同出版, 2018年03月
    • 自閉スペクトラムの発達科学:発達科学ハンドブック10
      藤野 博; 東條吉邦
      新曜社, 2018年03月, 分担執筆, 第21章「不安・うつへの支援」
    • 公認心理師必携 精神医療・臨床心理の知識と技法
      下山晴彦; 中島義文
      医学書院, 2016年09月, 分担執筆, 「分離不安障害」
    • データで読み解く発達障害
      平岩幹男; 岡明; 神尾陽子; 小枝達也; 金生由紀子
      中山書店, 2016年04月, 分担執筆, 「認知行動療法」
    • Mental health and wellbeing through schools: The way forward.
      R. H. Shute; P. T. Slee
      Routledge, 2016年03月, その他, Chap. 14 Prevention program for depression among children and adolescents in Japan: Challenges and opportunities
    • 臨床児童心理学:実証に基づく子ども支援のあり方
      石川信一; 佐藤正二
      ミネルヴァ書房, 2015年10月, 共編者(共編著者)
    • 児童心理の進歩:2015年版
      稲垣佳世子; 河合優年; 斉藤こずゑ; 高橋惠子; 高橋知音; 山; 祐嗣
      金子書房, 2015年06月, 分担執筆, 「認知行動療法」
    • 不登校の認知行動療法:セラピストマニュアル
      Kearney, C. A; Albano, A; 佐藤容子; 佐藤 寛
      岩崎学術出版社, 2014年10月, 共訳, 第5章「対人場面や評価される場面を回避するために学校に行かない子ども」
    • 不登校の認知行動療法:保護者向けワークブック
      Kearney, C. A; Albano, A; 佐藤容子; 佐藤 寛
      岩崎学術出版社, 2014年10月, 共訳, 第5章「対人場面や評価される場面を回避するために学校に行かない子ども」
    • 心理学概論(第2版)
      岡市廣成; 鈴木直人; 青山謙二郎; 神山貴弥; 武藤 崇; 畑; 敏道
      ナカニシヤ出版, 2014年04月, 分担執筆, 第11章第1節「実証に基づく心理トリートメント」,第4節「認知・行動療法アプローチ」の箇所の「行動理論と精神分析の新たな展開」「認知療法・認知行動療法の発展」
    • 認知行動療法という革命―創始者が語る歴史―
      O’Donohue, W.T; 編; 坂野雄二; 岡島 義; 監; 石川信一; 金井嘉宏; 松岡紘史
      日本評論社, 2013年09月, 共訳, 第3章「児童を対象にした初期の行動療法」第7章「認知療法の台頭」
    • 不安に悩まないためのワークブック―認知行動療法による解決法―
      Clark D. A; Beck A. T; 坂野雄二; 石川信一; 岡島 義; 金井嘉宏; 笹川智子
      金剛出版, 2013年09月, 共訳, 第2章「不安って何でしょう?」第5章「不安の特徴を理解する」第6章「不安を感じる心を変えてみよう」
    • 子どもの不安と抑うつに対する認知行動療法―理論と実践―
      石川信一
      金子書房, 2013年08月, 単著
    • 認知行動療法を活用した子どもの教室マネジメント―社会性と自尊感情を高めるためのガイドブック―
      ウェブスター・ストラットン(著; 佐藤正二; 佐藤容子
      金剛出版, 2013年06月, 共訳, 第3章 先手を打つ教師,第11章 情動への対処の学習を支援する
    • 子どもと青少年のためのマインドフルネス&アクセプタンス
      Greco, L. C; Hayes, S; 武藤 崇; 伊藤義徳; 石川信一; 三田村 仰
      明石書店, 2013年05月, 監修, Supervising a translation
    • Treatment of Childhood and Adolescent Anxiety Disorders
      C. A. Essau; T. H. Ollendick
      Wiley-Blackwell, 2013年01月, 分担執筆, Interpersonal and social factors in childhood anxiety disorders.
    • 60のケースから学ぶ認知行動療法
      坂野雄二
      北大路書房, 2012年12月, 分担執筆, 「第5章 医療領域・精神疾患−15.こどもの不安障害」
    • Violence and Abuse in Society: Understangind a Global Crisis
      Angela Broenw-Miller
      Praeger, 2012年07月, 分担執筆, The prevalence and nature of child abuse and violence in Japan
    • 学校でできる認知行動療法 子どもの抑うつ予防プログラム[小学校編]
      佐藤正二; 佐藤容子; 石川信一; 佐藤 寛; 戸ヶ崎泰子; 尾形明子
      日本評論社, 2012年03月, 共著
    • 自尊心を育てるワークブック
      Glenn R. Schiradi著; 高山 巌監訳
      金剛出版, 2011年10月, 共訳, 第11章 中核自己を見つけ,愛し,癒やす 第12章 愛のある言葉 第13章 他者からのよい意見 第14章 よい特性を認識し,受け容れる
    • 認知行動療法辞典
      Arthur Freeman et; al. 編; 内山喜久雄; 大野 裕; 久保木富房; 坂野雄二; 沢宮容子; 富家直明監訳
      日本評論社, 2011年, 共訳, 「児童期の治療」「児童期の不安:FRIENDSプログラム」「不安・怒りのマネジメント・トレーニング」「不安:児童期」
    • 児童の不安障害に対する認知行動療法
      石川信一
      風間書房, 2010年12月, 単著
    • 児童・青年の反社会的行動に対するマルチシステミックセラピー(MST)
      Scott W. Henggeler; e; al; 著; 吉川和男
      星和書店, 2008年10月, 共訳, 第2章「MSTの臨床基盤:9つの治療原則,在宅モデルによるサービス支援,臨床スーパービジョンのためのガイドライン」
    • 認知行動療法の技法と臨床
      内山喜久雄; 坂野雄二
      日本評論社, 2008年10月, 分担執筆, 第3部第4章「注意欠陥多動性障害と行為障害」
    • ワークショップから学ぶ認知行動療法の最前線:うつ病・パーソナリティ障害・不安障害・自閉症への対応
      丹野義彦; 坂野雄二
      金子書房, 2008年08月, 共訳, 第4章「児童期・青年期の不安障害の性質と治療」
    • 実践!ソーシャルスキル教育:中学校編
      相川 充; 佐藤正二
      図書文化社, 2006年10月, 分担執筆, 第13章「対人不安予防プログラム」
    • 不安障害の臨床心理学
      坂野雄二; 丹野義彦; 杉浦義典
      東京大学出版, 2006年10月, 分担執筆, 第7章「子どもの不安障害」
    • 引きこもり訪問サポート士養成教本(基礎編):養成講座及び研修用
      奥山雅久; 石川信一
      全国引きこもりKHJ親の会(家族連合会), 2003年03月, 共著

    講演・口頭発表等

    • Universal Prevention Approach in School: Pragmatic trial after COVID-19 pandemic in Japan
      Ishikawa, S
      The Medical Services Conference on the 80th Anniversary of Department of Medical Services: Do Our Best for All, 2022年07月, シンポジウム・ワークショップパネル(指名)
    • Cognitive behavioral preventive approach in school: The Universal Unified Prevention Program for Diverse Disorders for School-aged children
      Ishikawa S
      11th International CBT Conference, Pakistan Association of Cognitive Therapies, 2022年03月, 口頭発表(招待・特別)
    • School-Based Cognitive Behavioral Intervention for Youth in Japan during the COVID-19 pandemic
      Ishikawa, S
      International Conference on Cognitive and Behavioural Interventions, 2021年11月, シンポジウム・ワークショップパネル(指名)
    • A culturally-adapted cognitive behavior therapy for children with anxiety disorders: The West might find the East heading toward a CBT new era
      Ishikawa, S
      13th International Congress of Clinical Psychology, 2021年11月, 口頭発表(招待・特別)
    • Examining Cultural Influences in the Treatment of Anxiety Disorders: Encounters Between East and West
      Arai H; Ishikawa, S
      World Congress of Behavioral and Cognitive Therapies (9th), 2020年07月, シンポジウム・ワークショップパネル(公募)
    • Effect of social contingency on rule-following among people with high and low depressive symptoms
      Hashiguchi, K; Ishikawa, S; Muto, T
      2018 ACBS World Conference 16, 2018年07月, ポスター発表, Quebec
    • A transdiagnostic behavioral activation model for depressive and anxiety symptoms in Japanese children
      Kishida, K; Ishikawa, S
      The 51st Convention of Behavioral and Cognitive Therapies, 2017年11月, ポスター発表, San Diego
    • Psychometric properties of the Spence Child Anxiety Scale with adolescents in Japan
      Ishikawa, S; Takeno, Y; Sato, Y; Kishida, K; Yatagai, Y; Spence, S. H
      The 51st Convention of Behavioral and Cognitive Therapies, 2017年11月, ポスター発表, San Diego
    • Preliminary reports of cut-off points of the Spence Children’s Anxiety Scale for adolescents
      Ishikawa, S; Sato, H; Spence, S. H
      The 50th Convention of Behavioral and Cognitive Therapies, 2016年10月, ポスター発表, New York
    • Identifying preventive mechanism on school-based interpersonal skills training for anxiety and depressive symptoms in early adolescents.
      Kishida, K; Ishikawa, S
      The 50th Convention of Behavioral and Cognitive Therapies, 2016年10月, ポスター発表, New York
    • Do social supports and stressors mediate the relationship between social skills and internalizing symptoms in adolescents?
      Kishida, K; Ishikawa, S
      The 31st International Congress of Psychology, 2016年07月, ポスター発表, Yokohama
    • Factor structure of autism-spectrum quotient Japanese version
      Kaneyama, Y; Maeda, Y; Sato, H; Ishikawa, S
      The 31st International Congress of Psychology, 2016年07月, ポスター発表, Yokohama
    • The impact of the world congress on a psychosocial intervention: Academic dissemination of cognitive behavioral therapies for children and adolescents in Japan
      Ishikawa, S; Hida, N; Kishida, K; Ueda, Y; Nakanishi, Y; Kaneyama, Y
      The 31st International Congress of Psychology, 2016年07月, ポスター発表, Yokohama
    • A parental and teacher report of preschooler’s behavioral Inhibition in Japan
      Takahashi, T; Ishikawa, S
      World Congress of Behavioral and Cognitive Therapies (8th), 2016年06月, ポスター発表, Melbourne
    • Cross-sectional and longitudinal effects of social skills on depressive and anxiety symptoms in adolescents
      Kishida, K; Ishikawa, S
      World Congress of Behavioral and Cognitive Therapies (8th), 2016年06月, ポスター発表, Melbourne
    • The empirical review of academic activities regarding cognitive behavioral therapies for children and adolescents with Autism Spectrum Disorders in Japan
      Kaneyama, Y; Ishikawa, S; Hida, N; Kishida, K; Ueda, Y; Nakanishi, Y
      World Congress of Behavioral and Cognitive Therapies (8th), 2016年06月, ポスター発表, Melbourne
    • A cognitive-behavioral model for multiple anxiety disorders in children and adolescents
      Ishikawa, S
      World Congress of Behavioral and Cognitive Therapies (8th), 2016年06月, シンポジウム・ワークショップパネル(公募), Melbroune
    • Informant discrepancies in childhood anxiety symptoms: Comparison between clinical and community sample
      Ishikawa, S; Kikuta, K; Mitamura, K; Yoshimitsu, S; Ono, T; Sasagawa, S; Kondo-Ikemura, K; Sakano, Y; Spence, S. H
      The 49th Convention of Behavioral and Cognitive Therapies, 2015年11月, ポスター発表, Chicago
    • Effects of mindfulness and negative automatic thoughts on comorbid social anxiety and depression in college students with autism spectrum disorder symptoms
      Kaneyama, Y; Sato, H; Ishikawa, S
      The 49th Convention of Behavioral and Cognitive Therapies, 2015年11月, ポスター発表, Chicago
    • The effect of social skills training on interpretation skills of adolescents
      Ishikawa, S; Makiyama, S
      The 10th International Conference on Child and Adolescent Psychopathology, 2015年07月, ポスター発表, London
    • The effect of the long-term camp program aimed at cultivating adaptive social behavior on the interpersonal self-efficacy, anxiety, and depression of school absentees
      Tanaka, Y; Tanabe, Y; Maeda, S; Inoue, A; Sato, H; Ishikawa, S; Shimada, H
      The 5th Asian Cognitive Behavior Therapy (CBT) Conference, 2015年05月, ポスター発表, Nanjin
    • A cognitive behavioral model of anxiety disorders in children and adolescents
      Ishikawa, S
      The 48th Annual Convention of Behavioral and Cognitive Therapies, 2014年11月, ポスター発表, Philadelphia
    • Psychological impact of the Great East Japan Earthquake among adolescents in Japan
      Essau, C. A; Ishikawa, S; Motoya, R; Sasagawa, S; Takahashi T; Okajima, I; Takeishi Y
      Australian Association for Cognitive and Behaviour Therapy 37th National Conference, 2014年10月, ポスター発表, Fremantle
    • Cross-cultural comparison of Taijin Kyofusho symptoms in Japan and England: A two-generation study
      Sasagawa, S; Ishikawa, S; Okajima, I; Sato, H; Otsui, K; Essau, C. A
      The 4th Asian Cognitive Behavior Therapy (CBT) Conference, 2013年08月, ポスター発表, Tokyo
    • Effectiveness of a school-based depression prevention program for Japanese adolescents
      Ogata, A; Togasaki, Y; Ishikawa, S; Sato, H; Sato, Y; Sato, S
      The 4th Asian Cognitive Behavior Therapy (CBT) Conference, 2013年08月, ポスター発表, Tokyo
    • Effectiveness of social problem solving training for junior high school students
      Takahashi, T; Ishikawa, S; Sato, S
      The 4th Asian Cognitive Behavior Therapy (CBT) Conference, 2013年08月, ポスター発表, Tokyo
    • Mediators of cognitive behavioral prevention program for children in depression
      Matsubara, K; Takahashi, T; Ishikawa, S; Sato, S
      The 4th Asian Cognitive Behavior Therapy (CBT) Conference, 2013年08月, ポスター発表, Tokyo
    • Anxiety disorder symptoms between adolescents and parents: A cross-cultural comparison in UK and Japan
      Ishikawa, S; Okajima, I; Sasagawa, S; Sato, H; Otsui, K; Essau, C. A
      The 4th Asian Cognitive Behavior Therapy (CBT) Conference, 2013年08月, ポスター発表, Tokyo
    • Cognitive behavioral therapy for Japanese children and adolescents with anxiety disorders: Transportability of evidence-based psychotherapies to Asia
      Ishikawa, S
      World Congress of Behavioral and Cognitive Therapies (7th), 2013年07月, シンポジウム・ワークショップパネル(公募), Lima
    • Effectiveness of group cognitive behavior therapy in reducing self-stigma
      Shimotsu, S; Emura, R; Ishikawa, S; Nagao, A; Ogata, A; Hiejima, S; Hosomi, J; Horikawa, N
      International Meeting of WPA Anti-stigma section (6th), 2013年02月, ポスター発表, Tokyo
    • Universal prevention for depression in school: Implication for anti-stigma action in education.
      Ishikawa, S; Sato, H; Togasaki, Y; Sato, Y; Sato, S
      International Meeting of WPA Anti-stigma section (6th), 2013年02月, シンポジウム・ワークショップパネル(公募), Tokyo
    • Consistency of children’s anxiety symptoms between self- and parent-reports: Moderator analysis of family CBT for children with anxiety disorders
      Ishikawa, S; Kikuta, K; Mitamura, T
      The 46th Annual Convention of Behavioral and Cognitive Therapies, 2012年11月, ポスター発表, National Harbor
    • A Japanese form of social anxiety (Taijin kyofusho): Its frequency in two generations of the same family in Japan
      Essau, C; Ishikawa, S; Sasagawa, S
      The 33rd STAR International Conference, 2012年07月, ポスター発表, Mallorca
    • Anxiety symptoms in children from children’s and parents’ point of views
      Ishikawa, S; Shimotsu, S; Ono, T; Kikuta, K; Mitamura, T; Sasagawa, S; Shimotsu, S; Sato, Y; Kondo-Ikemura, K
      The 44th Banff International Conferences on Behavioural Science, 2012年03月, ポスター発表, Banff
    • Normative comparison of cognitive behavior therapy for children and adolescents with anxiety disorders
      Ishikawa, S; Motomura, N; Kawabata, Y; Tanaka, H; Shimotsu, S; Sato, Y
      The 45th Annual Convention of Behavioral and Cognitive Therapies, 2011年11月, ポスター発表, Toronto
    • Long-term effect of classroom-based SST on preventing of depression in children: A three year follow-up
      Tanaka, R; Ishikawa, S; Sato, H; Ogata, A; Togasaki, Y; Sato, Y; Sato, S
      The 3rd Asian Cognitive Behavior Therapy Conference, 2011年07月, ポスター発表, Seoul
    • Child-parent correlates of Taijin Kyofusho symptoms in Japan
      Sasagawa, S; Ishikawa, S; Okajima, I; Sato, H; Otsui, K; Essau, C. A
      The 3rd Asian Cognitive Behavior Therapy Conference, 2011年07月, ポスター発表, Seoul
    • Development and validation of the Japanese version of Cognitive Behavioral Avoidance Scale (CBAS): From the cross-cultural perspectives
      Takagaki, K; Okajima, I; Kunisato, Y; Nakajima, S; Akita, K; Kanai, Y; Ishikawa, S; Sakano, Y
      World Congress of Behavioral and Cognitive Therapies, 2010年06月, ポスター発表, Boston
    • Development and validation of the Japanese version of Environmental Reward Observation scale (EROS)
      Kunisato, Y; Takagaki, K; Okajima, I; Nakajima, S; Ishikawa, S; Kanai, Y; Sakano, Y; Okamoto, Y; Yamawaki, K
      World Congress of Behavioral and Cognitive Therapies, 2010年06月, ポスター発表, Boston
    • Effect of group cognitive behavior therapy on self-stigma
      Shimotsu, S; Emura, R; Ogata, A; Nagao, A; Ishikawa, S; Hiejima, S; Hosomi, J
      World Congress of Behavioral and Cognitive Therapies, 2010年06月, ポスター発表, Boston
    • Cognitive behavior therapy for anxiety disorder of children in Japan
      Motomura, N; Ishikawa, S; Motomura, A; Kawabata, Y; Tanaka, H
      World Congress of Behavioral and Cognitive Therapies, 2010年06月, ポスター発表, Boston
    • Cognitive behavior therapy for Japanese children with anxiety disorders
      Ishikawa, S; Shimotsu, S; Sato, Y
      World Congress of Behavioral and Cognitive Therapies, 2010年06月, ポスター発表, Boston
    • Cognitive-behavioral classwide universal prevention for depressive symptoms in Japanese children
      Sato, H; Imajo, T; Togasaki, Y; Ishikawa, S; Sato, S; Sato, Y
      The 43rd Annual Convention of Behavioral and Cognitive Therapies, 2009年11月, ポスター発表, New York
    • Anxiety across two generations of the same families in Japan and in the UK
      Ishikawa, S
      PMI Sustainable Research Networks Workshop, 2009年06月, シンポジウム・ワークショップパネル(指名), Tokyo
    • Cognitive errors related to anxiety symptoms in children and adolescents: Validation of the Children’s Cognitive Errors Scale
      Ishikawa, S
      The 42nd Annual Convention of Behavioral and Cognitive Therapies, 2008年10月, ポスター発表, British Council, Orlando
    • Longitudinal relationship among cognitive errors, anxiety symptoms and depressive symptoms
      Ishikawa, S
      The 3rd International Conference on Child and Adolescent Psychopathology, 2008年08月, ポスター発表, London
    • Effects of school-based long term social skills training in elementary school children
      Togasaki, T; Ishikawa, S; Sato, S; Sato, Y
      World Congress of Behavioral and Cognitive Therapies (5th), 2007年07月, ポスター発表, Barcelona
    • Anxiety symptoms in Japanese children and adolescents: Psychometric properties of the Spence Children’s Anxiety Scale
      Ishikawa, S; Sato, H
      World Congress of Behavioral and Cognitive Therapies (5th), 2007年07月, ポスター発表, Barcelona
    • School based social skills training in elementary school: The relationship between self-report and teacher?report
      Ishikawa, S; Togasaki, Y; Sato, S; Sato, Y
      The 1st Asian Cognitive Behaviour Therapy (CBT) Conference, 2006年05月, ポスター発表, Hong Kong
    • Characteristics of adolescent social anxiety in Japan
      Sasagawa, S; Miwa, K; Sato, H; Ishikawa, S; Sakano, Y
      The 39th Annual Convention of the Association for Advancement of Behavior Therapy, 2005年11月, ポスター発表, Washington DC
    • Cognitive behavioral therapy for anxiety disorders in children and adolescents: A meta analysis
      Ishikawa, S; Okajima, I; Mastuoka, H; Sakano, Y
      The 39th Annual Convention of the Association for Advancement of Behavior Therapy, 2005年11月, ポスター発表, Washington DC
    • Cognitive error and self-statements in anxiety children
      Ishikawa, S; Sakano, Y
      The 38th Annual Convention of the Association for Advancement of Behavior Therapy, 2004年11月, ポスター発表, New Orleans
    • The longitudinal study of children with anxiety symptoms
      Ishikawa, S; Sakano, Y
      The 11th Congress of the Asian College of Psychosomatic Medicine, 2004年10月, ポスター発表, Okinawa
    • The actual condition survey of “Hikikomori”: Nationwide study (II)
      Nakamura, H; Sakai, M; Ueda, K; Ishikawa, S
      World Congress of Behavioral and Cognitive Therapies (4th), 2004年07月, ポスター発表, Kobe
    • The investigation of “Hikikomori”: Nationwide study (I)
      Ueda, K; Nakamura, H; Ishikawa, S
      World Congress of Behavioral and Cognitive Therapies (4th), 2004年07月, ポスター発表, Kobe
    • The development of Spence Children’s Anxiety Scale Japanese Adolescents version and the comparison of children with adolescents
      Inoue, A; Ishikawa, S; Sakano, Y
      World Congress of Behavioral and Cognitive Therapies (4th), 2004年07月, ポスター発表, Kobe
    • Investigation on the relationship between cognitive error and anxiety in childhood
      Ishikawa, S; Sakano, Y
      World Congress of Behavioral and Cognitive Therapies (4th), 2004年07月, ポスター発表, Kobe
    • What is the “Hikikomori”?: Simple social withdrawal, social phobia, or other complex psychological disorder?
      Sakai, M; Ishikawa, S; Sato, H; Takizawa, M; Sakano, Y
      The 36th Annual Convention of the Association for Advancement of Behavior Therapy, 2003年11月, ポスター発表, Boston
    • Development of Spence Children’s Anxiety Scale Japanese version
      Ishikawa, S; Sakano, Y
      International Conference on Child and Adolescent Mental Health Conference, 2002年06月, ポスター発表, Brisbane

    共同研究・競争的資金等の研究課題

    • 文化適応型認知行動療法とプログラム採用型認知行動療法の比較検討
      石川信一
      日本学術振興会, 科学研究費補助金 基盤(B), 2019年 -2024年, 研究代表者, 競争的資金, 基盤研究(B), 同志社大学
    • 幼児から青少年までのレジリエンス向上を目指したプログラムと人材育成体制づくり
      石川 信一
      【解決すべき社会課題・ボトルネック】 京都府は教育現場において教員の積極的な介入により、全国平均よりも多くのいじめを認知することができている。加えて、京都府はスクールカウンセラーなど、教育現場でのメンタルヘルスサービスが全国的にも早い段階から導入されており、いじめ認知後の対応にも注力されてきた。しかし、いじめの根本的な解決には、子どもの自己効力感を高めることによる予防的対策が不可欠であり、既存のメンタルヘルスサービスが充実した先進地域であるが故に、一歩進んだ、子どもを対象とした心のレジリエンスを身につけるための、メンタルヘルス予防プログラムの定着が求められている。 【活用する技術シーズと解決するための手法】 研究代表者らが開発した小学生向けのメンタルヘルス予防教育プログラムでは、プログラム実施後に子ども達の自己効力感が向上することが実証されている。本プロジェクトでは、この教育プログラムを基盤に、幼稚園から中学校・高等学校までの幅広い年齢層に向けた新たな教育プログラムを開発する。また、タブレット端末が学習ツールとして有効な子どもに向けた、電子版プログラムの開発も並行して実施する。プログラムの定着に向けては、実施する学校や担任教員を支えるための研修による人材育成体制や、個別対応が必要な子どもについての相談ホットラインを構築する。集団指導と個別指導の両観点から、「誰一人取り残さない」メンタルヘルス予防サービスの提供を目指す。, 科学技術振興機構(JST)社会技術研究開発センター(RISTEX), 戦略的な研究開発の推進 戦略的創造研究推進事業, 2020年10月 -2023年09月, 研究代表者, 同志社大学
    • 学校教育現場における無気力の規定因の解明:家庭環境と友人関係に着目した縦断的検討
      田中 あゆみ; 村山 航; 大谷 和大; 榊 美知子; 石井 僚; 福住 紀明; 石川 信一; 鈴木 高志; 村上 達也
      主な研究実績として,第1に「無気力の規定因の多面的検討と親子間の影響の検討」の研究について,本調査のデータ解析を終え,無気力に及ぼす親子間の影響について,複数の論文の投稿を行った。第2に「学校教育現場における無気力の規定因の解明」の研究において,2021年3月に4年間の縦断調査を終了し,協力校への報告を行った。2019年度(2020年2月から3月)は社会情勢の影響から調査を実施できなかった学校が複数あったが,2020年度は全ての学校の協力を得ることができた。中学生の一部のコホート(約400名)を対象とした予備分析を行い,自律性,有能感,関係性という心理的欲求の充足が無気力や不登校を抑制する可能性が示されている。第3に「日常生活における無気力の生理心理学的縦断調査」の研究では,第一に,1年間の経験サンプリングを行い動機づけと感情の関連を検討した研究について,論文の投稿を行った。この研究では,ポジティブな動機づけとポジティブな感情,ネガティブな感情は異なるクラスタを形成することなどが解明されている。2021年度に国際学会 (Society for Ambulatory Assessment Conference) にて,研究で用いたデータ分析の手法について口頭発表を行う予定である。第二に,授業中の軽運動の効果に関する介入実験の結果をまとめ,論文投稿を行った。大学の講義において,3分間,スローエアロビクスという軽運動を行うことで,授業への情動的エンゲージメントが高まることがわかり,教室での意志力介入パッケージの開発に向けた基礎データを得ることができた。, 日本学術振興会, 科学研究費助成事業 新学術領域研究(研究領域提案型), 2016年06月 -2021年03月, 新学術領域研究(研究領域提案型), 同志社大学
    • 小学校におけるメンタルヘルスプログラムの実装
      石川信一
      社会技術研究開発センター(RISTEX), 研究開発実装プログラム, 2017年 -2020年, 研究代表者, 競争的資金
    • 認知行動療法におけるセッション内相互作用に関する国際比較研究(国際共同研究強化)
      石川 信一
      日本学術振興会, 科学研究費助成事業 国際共同研究加速基金(国際共同研究強化), 2017年 -2019年, 国際共同研究加速基金(国際共同研究強化), 同志社大学
    • 認知行動療法におけるセッション内相互作用に関する国際比較研究
      石川 信一
      日本学術振興会, 科学研究費補助金 国際共同研究加速基金, 2017年 -2019年, 研究代表者, 競争的資金
    • 小学校通常学級におけるメンタルヘルス予防プログラムの有効性に関する研究
      神尾 陽子; 渡辺 範雄; 笹森 洋樹; 石川 信一
      本研究は日本の子どもが成人後によりよい社会生活を送る重要な基盤となる児童期のメンタルヘルスの向上を図るために、学校をベースとしたメンタルヘルス教育の充実に資することを目的として行われた。学校教師が通常の授業ですべての児童・生徒を対象に実施可能な(ユニバーサルアプローチ)CBTをベースとするメンタルヘルス予防プログラムを開発し、プログラムの実施可能性を検証した後、複数地域の小学校で実施し、保護者の同意の得られた395名前後の児童の行動変化を3時点で調べた。その結果、小学生の自己効力感、全般的メンタルヘルス、社会的スキルいずれにおいても性、学年にかかわらず一定の効果を認めた。, 日本学術振興会, 科学研究費助成事業 基盤研究(B), 2015年04月 -2018年03月, 基盤研究(B), 国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター
    • 児童青年の不安・抑うつに対する認知行動療法の有効性
      石川 信一; 菊田 和代; 三田村 仰; 酒井 美枝; 大屋 藍子
      本研究の目的は,児童青年の不安とうつに対する認知行動療法(CBT)の有効性をランダム化割付比較試験において検討することであった。電話による簡易スクリーニングと,事前査定の結果,包含基準に合致し,かつ参加に同意した51名を対象とした。対象者はランダムに先に介入を実施するCBT群と,後から実施するWLC群とに割り付けられた後,8回の介入を受けた。事前,事後,3ヶ月,6ヶ月にアセスメントを行った。分析の結果,主診断から外れる割合と重篤度について,事後においてはCBT群の方がWLC群よりも改善していることが示された。以上のことから,CBTによって児童青年の不安とうつの問題が改善することが示された。, 日本学術振興会, 科学研究費助成事業 基盤研究(C), 2013年04月 -2018年03月, 基盤研究(C), 同志社大学
    • 通常の学級に在籍する発達障害の可能性のある児童生徒の包括的な心の健康教育支援
      神尾 陽子; 野中 俊介; 中西 陽; 石川 信一
      すべての人においてメンタルリスクがあることから、予防的観点から小学校から心の健康教育の必要性が認識されている。本研究は、児童生徒のスペクトラム分布をする発達特性を考慮して、ユニバーサルレベルの心の健康支援プログラムを開発し、小学校通級指導教室、中学校通常学級および適応指導教室、定時制高校といったさまざまな教育の場において実施可能性を検討した結果、汎用性を示唆する結果が得られた。, 日本学術振興会, 科学研究費助成事業 挑戦的萌芽研究, 2014年04月 -2017年03月, 挑戦的萌芽研究, 国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター
    • Impact of Tohoku Earthquake and Tsunami on Japanese adolescents
      Cecilia A. Essau
      笹川財団, 英国笹川財団助成, 2012年 -2014年, 競争的資金
    • 児童の不安障害に対する家族認知行動療法
      石川信一
      日本学術振興会, 科学研究費補助金 若手(B), 2011年 -2012年, 研究代表者, 競争的資金
    • 児童の不安障害に対する家族認知行動療法
      石川 信一
      本研究の目的は,不安障害の児童を対象に家族に焦点を当てた認知行動療法の効果を検討することであった。対象者は12名の不安障害の基準に合致した児童であった。親子認知行動療法では,児童と親は10セッションからなる集団認知行動療法プログラムに参加した。さらに,親のみを集めた4セッションも準備された。分析の結果,3ヶ月時点において,6名が主たる不安の基準から外れることが示された。また,臨床家評定と親評定の不安尺度においても改善がみられた。, 日本学術振興会, 科学研究費助成事業 若手研究(B), 2010年 -2012年, 若手研究(B)
    • 学校における抑うつと自殺予防
      石川信一
      日米教育委員会, フルブライト研究員, 2010年 -2011年, 研究代表者, 競争的資金
    • 発達障害の早期診断・早期介入システムの開発実践
      立元 真; 布井 博幸; 池ノ上 克; 鮫島 浩; 佐藤 正二; 佐藤 容子; 戸ヶ崎 泰子; 石川 信一; 尾形 明子
      胎児期の睡眠リズム形成状況の発達障害の関連性については,統計的に意味のある予測可能性は見出されていない。発達障害リスクのある子どものための,標準的介入プログラムおよび追加的介入プログラムの実践を,集団介入として行った結果,幼児版・小学生版の標準介入は,母親の養育スキルやストレスを改善するだけでなく子どもの問題行動傾向を改善する効果をもつことが証明された。さらに,個別臨床的介入プログラムは, RCTの手続きによって,母親の行動傾向や子どもの問題行動傾向を改善することが示された。, 日本学術振興会, 科学研究費助成事業 基盤研究(B), 2008年 -2011年, 基盤研究(B), 宮崎大学
    • 児童の不安症状に対する認知行動療法
      石川信一
      本研究は,不安障害を示す児童に対する認知行動療法プログラムを開発し,その有効性を検討することを目的とした。本研究の成果は以下の通りである。第1に,8セッションから構成される認知行動療法プログラムが開発された。第2に,不安障害を示す児童を対象とした実践研究において,75%の児童が不安障害の診断から外れる等の成果が得られた。本研究によって,児童の不安障害に対する認知行動療法の有用性と有効性が示唆された。, 日本学術振興会, 科学研究費補助金 若手(B), 2007年 -2009年, 研究代表者, 競争的資金, 若手研究(B), 宮崎大学
    • 児童期の不安障害における認知の変容が不安症状の改善に及ぼす影響
      石川信一
      一年目は,児童の不安症状の改善のための,認知の変容プログラムを開発し,実施することを目的とした.まず,4〜7月の間に文献収集等を行い,プログラムの作成を行った.これらは,Kendall(1994)やLowry-Webster et al. (2001)といった先行研究で効果が認められている介入プログラムを参考に作成された.本邦においては,児童の不安症状の改善をターゲットした介入プログラムは存在しないことから,プログラム作成にあたり,World Congress of Behavioral and Cognitive Therapies,11th Congress of the Asian College of Psychosomatic Medicine,38th Annual Convention of the Association for Advancement of Behavior Therapyに参加し,プログラム作成の資料に関する知見を得た.その後,10月より,プログラムを作成した.プログラムは全8回構成となっており,認知の変容を目指した認知行動療法プログラムとなっている.完成したプログラムについて,児童の臨床に携わる臨床心理士にチェックしてもらい,修正点,改善点について議論した.さらに,プログラムのパイロットスタディを実施した.対象者は不安症状を示す児童であり,プログラム実施の結果,認知の変容と不安症状の改善が認められ,認知の変容が不安症状の改善に先行して起こることが示された.以上の結果から,認知の変容が不安症状の改善に影響する可能性が示めされた., 日本学術振興会, 特別研究員奨励費, 2004年 -2006年, 研究代表者, 競争的資金, 特別研究員奨励費, 北海道医療大学

    その他

    • 日本語版SCAS(Spence Children’s Anxiety Scale)スペンス児童用不安尺度 使用手引き
      2015年10月 -2015年10月, ((原著者)S. H. Spence(日本語版構成者)石川信一)日本語版スペンス児童用不安尺度の使用手引きを執筆した(全23頁)